業務の引継ぎの範囲って?

レス3
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

堅物

人事異動のシーズンです。
異動が決まれば引継ぎ資料を作って,自分が行っていた業務が支障なく実施できるようにするのが引継ぎだと考えていたのですが・・・
先日,同僚から「引継ぎは事務的な部分だけで,短期間でできない技術的な部分は引継ぎとは考えていない。」
「引継ぎの原則は,『業務に支障が出ない状態にする』なんて考えていない。」と言われて何となく釈然としない思いを持っています。(ちなみに,引継ぎ期間は長くて2〜3日程度です。)

引継ぎとは,業務に支障が出ないように行うものではないのでしょうか?
業務に支障がでないようにするまで時間がかかる技術的なことは,引継ぎの範囲とはならないのでしょうが?

皆さんの考え方を教えて下さい。

ユーザーID:1341283339

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 内容ではなく期間の問題

    引き継ぎとは、引き継ぎ内容ではなく、引き継ぎ期間のことをいいます。計算式は
    (退職日)−(退職意志を表明した日付)−(消化する有給休暇日数)
    ですから、実際の引き継ぎ期間が2日とかゼロということは、よくある話です。これは法律の定めですから、十分なノウハウを後輩に引き継がずに辞めた先輩を批判することはできません。

    ですから、普通は、取りあえずの手順を書いた紙が数枚と、口頭でどの書類がどこにある程度の説明を受ければ、十分と判断されます。コンピューター・マニュアルのような、どのタイミングでどのボタンを押し、その結果を受けて次に具体的に何をすべきかが詳細に明記されている必要はありません。

    トピ主さんとしては、(1)自分はこの仕事に向いていない、これは自分の仕事ではない、契約に反すると社長に抗議する(抗議した結果、改善されるか退職することになるかどちらか)か、(2)歯を食いしばって仕事を覚えるかの選択肢があります。

    ユーザーID:1962996229

  • もちろんです!

    もちろんですよ〜。そうでないと会社が困ってしまいます。
    過去に友人から聞いたのですが、システムの入れ替え等に伴う一環した業務なのに、
    「新しいシステムはわからないから」と言われて
    一部の業務のみの引き継ぎで、システムにどう対応していくか、
    肝心なところを教えてくれなかったそうです。
    しかもシステムエンジニアなのにです。
    その後、結局社員が大変な目にあったようです。

    みんな引き継ぎしたがりませんよね〜。

    ユーザーID:5253713008

  • 上司が判断するものでは?

    あくまで業務の一環ですから、同僚でなくその上司が判断すべきことでしょう。
    あなたも次の上司へ、その内容では業務が出来ないと具申すべきです。
    そのうえで指示に従うしかないです。
    技術的な部分とかの内容よくわかりませんが、研修等で身につけるべき
    汎用的な技術なら引き継ぎなくて仕方ないのかもしれませんね。

    ユーザーID:7923338956

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧