娘の言葉と喘息発作

レス11
(トピ主1
お気に入り5

心や体の悩み

木綿

娘(23歳)が昨年末から咳、鼻詰まりがひどく長引き、病院に行った所蓄膿症と診断されました。

ですが、蓄膿の治療を続けても咳が治まらず、救急病院に担ぎ込まれる事態にもなった為に詳細な検査をした所、蓄膿は改善されているのですが喘息発作を起こしているとのこと。

小児喘息以来のことで、しかも毎日のように発作が起きるので、薬はきちんと服用していますが心配でなりません。

また痰がかなり溜まるのか、時には薬があっても痰を出し切るまで咳と痰吐きが止まらない場合もあります。

つい先日、発作を起こした時のあまりの悶えように私が弱い子に生んじゃったかな、ごめんねとつい言葉に出してしまいました。
すると言った途端娘はボタボタと涙を流し(発作で苦しいでしょうに)、
「そういう事、もう一回言ったら怒るよ!生んでもらって感謝してるのに、本当に、怒るよ!!」
と言ってくれました・・・。

どうしても喘息を治してあげたいです。
皆様、何か効果的な治療はご存知ありませんか?

ユーザーID:3901711208

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一度入院されては?

    長女が小児喘息で、予防薬も兼ねて毎日粉末のステロイド、ネブライザーでインタールなどの吸入、経口薬を飲んでます。
    入院なら通院では無理な量のステロイドなどの治療を徹底して受けれます。
    副作用もそれを心配してる段階ではない気がするので。
    そのためには一度、徹底した治療をうけ気管支の炎症を最小限に抑える必要があると思うのです。
    大人の喘息はかなり精神的なストレスにも左右されますし、また気管支だけではなく他のと合併してることが多いし、それと大人で咳やタンがメインの発作は喘息の薬より抗アレルギー材が効く場合もあります。
    とにかく一度通院先へトピさんも行き『今の薬では症状があまり改善されてない』ことを訴える必要があるのでは。

    ユーザーID:0404587804

  • 玄米の黒いり・・・

    7年前(30代の頃)私も喘息を突然発症してしまいました。
    とても辛いときでした。半年ほどの治療で5キロも太ってしまったり
    いつ発作がくるか分からない状態で苦しかったです。
    夜は普通に横になれずに座椅子に腰掛けた状態で寝てました。
    それでも発作に襲われて・・・もう何もかも絶望でした。

    玄米の黒いり・・って知ってますか?
    ある人から「飲んでみたら」と言われ藁にもすがる気持ちでした。
    一切の薬を絶ち、不安でいっぱいでしたが「玄米の黒いり」にかけてみました。
    結果・・・数ヶ月で治りました。完治です。うそのような本当の話です。
    あくまで個人差あります。
    そんなこともある。くらいに思ってください。

    ユーザーID:3449766097

  • 少し高いのですが・・・

    息子が喘息でした。そのときに出会ったのが『ビオストラス』です。日本ではまだあまり有名ではないですかね。例えるなら、西洋版の漢方薬、といったところでしょうか。リンクを貼っていいものかよくわかりませんので、もし興味がおありでしたら検索してみてください。粒タイプとリキッドタイプがありますが、喘息にはリキッドタイプがよいです。

    私は当初半信半疑で、お値段もするので迷いもあったのですが、スイスでは妊婦さんも飲んでいると聞くし、藁にもすがる気持ちで息子に飲ませ続けました。スプーン1杯を1日に何度か。喉の粘膜に効くよう、飲んだ後しばらくは飲食をしない方がいいので、食後にお茶も飲み終わってからこれを飲ませました。

    変化が感じられるまで数ヶ月かかったでしょうか。今では喘息だったなんてウソのように元気です。免疫力が高まったのか風邪もめったに引きません。

    薬ではありませんので、副作用はないですが即効性もありませんし、続けないと効果はあらわれないようです。ですので、念のため申し上げますが病院にはきちんと通ってくださいね。

    娘さんが早くよくなられますことを祈っております。

    ユーザーID:5725622057

  • 喘息息子の母です

    息子は小児喘息から大学生に至る現在まで、完治できずにきました。
    アレルゲンがハウスダストとダニということで、家だけで行動するわけではないので完全に除去することが無理です。
    精神的なストレスや天気や気圧でも以前は左右されていました。

    でも、今は重篤な発作がなくなりました。

    肺の機能が発達できなかったため、発作の危険は常にはらんでいますが、それを回避できているのは新薬が出来たおかげです。
    と言っても、その薬を使い始めてもう、8年ほどになります。
    その薬は、吸入ステロイドです。
    気管支拡張剤と一緒に吸入することで効果を高めています。
    吸入ステロイドはフルタイド、気管支拡張剤はセレベントです。
    最近、二つが一緒になったものもでています。
    全国的に見ても、フルタイドがでてからは、重篤な発作が劇的に少なくなったということです。

    ぜひ、アレルギー専門、または呼吸器専門の先生のところへいき、相談してみてください。
    ステロイドと言っても、気管支からの吸収はないので、飲み薬のような副作用は今のところ確認されていないそうです。
    民間療法は危険も多いですよ。

    ユーザーID:1933396785

  • 原因なくして病気無し

    筋金入りの喘息でしたし息子も喘息でしたし、加えて治療薬が使えず、ひどい時期は6ヶ月夜も昼も喘息。横になって眠れず(横になると苦しい)食べ物を食べてもその刺激で発作。死を覚悟しました。
    その時、いつも思いました。「原因なくして結果なし」自分の喘息の原因さえとりのぞけば治ると信じて、原因究明しました。
    自分の経験を書くと長くなるのでここで、提案します。まず転地してみてください。(可能ならですが)もし転地できなければ、どこか旅行にでも出てみてください。全く環境のちがうところがお勧めです。そして、もし楽になるようでしたら今の生活と何がちがうのかとことん追求してください。気圧、気温、水、など。また生活の中から化学物質をほとんど排除してください。芳香剤、界面活性剤、農薬など。あきらめないでください。
    死と絶望のふちから私も子供もたちなおり現在人一倍元気です。弱者を狙う変な情報や薬にまどわされず自分で原因を追究してください。また万人に効く薬はありませんし、薬は所詮対症療法です。治ったわけではないし、将来妊娠し子供にも影響を与えます。大切なのは免疫力をあげることです。必ず治ります!

    ユーザーID:4751868663

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 後鼻漏では?

    痰と思っているものは 本当に痰ですか?
    鼻水ではないですか?
    鼻水が裏から喉の方にもれていると
    それで刺激されて嗚咽がとまりません
    咳も出ます
    痰が出ているように喉の奥に粘っこさも感じます
    後鼻漏(こうびろう)といいます 
    鼻が悪い人におきやすいですよ

    喘息については きちんと専門医にかかって
    本当に喘息かどうかの検査をし、
    ピークフロー管理などし、
    必要なら吸入や内服のステロイドも使えばいいです

    なお、喘息を治すのはあなたではありません
    ココで質問すべきは娘さんです
    喘息患者にとって「主治医は自分」です
    23歳にもなっているのですから
    まあ学生だったら医療費だけは出してやってください
    東京なら無料になるかもね 8月からだけど

    ユーザーID:1919785497

  • 大人喘息大変ですね

    私は8歳〜28歳まで喘息と付き合ってました。発作で眠れない本人も辛いですが世話してくれる母親はもっと辛いと思います。トピ主さんも体こわさないでくださいね。喘息は今すぐには治らないかもしれませんが いずれよくなると思います!昔喘息だったという人の話し聞くと肺鍛えるために水泳やってたと聞きますが 私は金づちでした。必要以上に薬を出さない良い先生を探して きちんと薬をのむ。ダニが大敵なのでまめに布団干したら布団にも掃除機をかける。きれいな空気をいれる。あとは適度に運動。参考にならなくて、すみません。

    ユーザーID:1849108345

  • トピ主です

    皆様、貴重なご意見ありがとうございます。
    あれから数日経ちましたが、発作の起きる時間が体力のバランスの崩れからか日に何度もあり、検査やかっぱどん様が仰ったように投薬バランスを整える目的のため短期入院となりました。

    ゆう様、うさねこぴむ様、みく様もありがとうございます。
    娘の病状が落ち着き次第、無理をさせない程度に色々試してみようと思います。

    れいれい様、そういえば娘は鼻水のことを言っていました。また以前蓄膿症にもかかった事がある為、可能性は大きいです。主治医にもまた相談してみようかと思います。ありがとうございます。

    きりん様、ゆか様、体験談をお聞かせ頂いてありがとうございます。
    そうですね、喘息は本人も家族も辛い場面が多いです・・・けれども先程の通り一度短期入院するという事、本人も体力作りに意欲がある事など、部分的に救いが見えてきた今、共にしっかりしよう、という意識が大きくなったようにも思います。

    今回は本当に、本当にありがとうございました。
    まだ症状が軽くなるには先の話ですが、皆様のご意見を参考にがんばっていきたいと思います。

    ユーザーID:3901711208

  • きりんさんに同感。

    僕も長く近所の呼吸器科に通ったのですが咳と痰が止まらず体調は悪くなるばかりで、夜中に呼吸困難になり死ぬと思ったこともありました。でも偶々行った健康診断で咳、痰が止まらないと相談した所その先生が大学病院の呼吸器の専門医で、後日大学病院の呼吸器科で色々な検査を受けたところ分かってはいたのですが喘息ですとの診断、でも徹底した検査、あまり無いだろうと思うような検査器械がより正しい答えを出してくれますよね。

    治療としてはフルタイドの吸入、ホクナリンテープ(気管支拡張剤)、オノン(抗アレルギー薬)の併用により数ヶ月で症状は皆無に、もう3年以上になりますが何の症状もなく喘息は治ったかもと思うぐらいです。最近は気が向いた時にフルタイドの吸入するぐらい。1990年代から喘息に対する考え方が変わり現在は適切な治療すれば9割以上の人がコントロールできるということです。

    因みに10日ほど前に内視鏡で鼻の穴からする蓄膿の手術もしました。
    雰囲気的には歯の治療が骨に変わっただけって感じの治療でした。
    大病院でしたので何人か同じ手術を受けた方がいましたが苦痛を訴えてる人はいませんでした。

    ユーザーID:0547579611

  • 私も

    私も3才からひどい喘息持ちでした。死にかけた事もあります。今、38才主婦です。中学生の子供がふたりいます。考えかたを変えましょう。治すのではなく、うまく付き合うのです。慢性疾患なのですから気長に構えましょう。私は今でも疲れたり風邪をひいたりするとヒューヒュー、ゼーゼーします。発作になる前に自分でコントロールしています。薬も飲んでいましたが立派な赤ちゃん産めましたよ。私の場合は逆に『何でこんな体に産んだ』と母に言ってしまった事がありました。本当にバカな娘でした。お母さん、そばで見ているのは辛いでしょうが、どうか頑張って乗り越えてください。喘息は、いかに信頼できる医師に出会えるか、というのも大きいと思います。

    ユーザーID:8812880835

  • いいお子さんですね

    ご病気に関する知識でないレスなので申し訳ありませんが、お子さんがおっしゃった

    >つい先日、発作を起こした時のあまりの悶えように私が弱い子に生んじゃったかな、ごめんねとつい言葉に出してしまいました。
    すると言った途端娘はボタボタと涙を流し(発作で苦しいでしょうに)、
    「そういう事、もう一回言ったら怒るよ!生んでもらって感謝してるのに、本当に、怒るよ!!」
    と言ってくれました・・・。

    という言葉に泣いてしまいました。
    ステキなお子さんですね。
    お互いにこういう気持ちがある限り、ご病気と闘って治していけると思います。

    ユーザーID:7311873463

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧