• ホーム
  • 男性発
  • 妻がお金の勉強(投資、運用)をしろと急き立てます

妻がお金の勉強(投資、運用)をしろと急き立てます

レス22
(トピ主0
お気に入り26

男性から発信するトピ

平凡な男

私は48歳、高卒、年収400万円の会社員です。

夫婦共働き(妻の収入は300万程度)で子供なし賃貸アパート暮らしなので貯金はあります(私3000万円、妻2000万円)。妻は投資に積極的で株や金や外貨を買っては相場の上げ下げに一喜一憂し、ついこないだの3月世界同時株安のときはパニック障害になり普段の仕事にも影響が出るくらいおかしくなりました。

妻を見ると私は堅実に定期預金でいいと思います。幸い、妻は暫くしたら正気に返り自分には勉強と精神修養が欠けていたといってお金の勉強に没頭するようになりましたが、私に対しても「日本の将来は暗いから円だけで資産を持っているのは危ない、老後のことを考えたら資産運用を」と私を急き立てます。

私はお金を減らすのはいやですし、何より十分検討してから物事を進めたいのです。外資系生命保険会社の変額年金など元本割れもある商品で、投資信託もたくさんありすぎて時間だけが経ってしまい、昨日も妻と言い争いになってしまいました。確かに老後のことは不安なのでどうにかしたいとは思いますが、老眼で字もよく読めなくなって集中力も続きません。
同年代の皆さんはどうされていますでしょうか。

ユーザーID:2666350885

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勉強はした方がいい

    ただし、奥様のされていることは「投機」であり「投資」ではありません。
    何事も勉強しないよりはした方が良いに決まってますが、奥様とは違うやり方で勉強しましょう。

    とは言っても、何から手をつけていいか分からないと思います。
    そこで参考になるサイトをお教えします。
    https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/in05_report_yamazaki.html

    以上は私企業のサイトですが、なかなか参考になると思います(全部正しいと決め付けるわけではありません。自分に合う考え方かどうかご自分で判断して下さい)。

    確かに、円だけで持つのはリスクがありますが、恐怖をさせる奥様の言い方はいかがでしょう?
    実際のところ、自分で完全に納得しないで商品を買うのはリスクがあります。
    上記のようなサイトはいくつかあるので、何人かの意見を参考にして、自分に合う方法を見つけてはいかがでしょうか?
    奥様のおっしゃることが、どこでどうおかしいのかという部分でもきちんと反論が出来、結果としてゆっくり考えることが出来ると思います。

    ユーザーID:0363806821

  • ついでに言いますと

    総資産の6割を占めるご主人が安定運用を、4割のうちいくらかをリスク運用しているので、一応ある程度の分散は出来ていると考えることも出来ます。

    ただし、運用手法自体は非常に拙く、その実をあげていないという面もあります。

    家全体で見れば、それこそリスクというものでしょう。

    奥様は若干欲に振り回されているようです。
    はっきり言いますと、奥様は金融機関から見ればカモであり、その分トピ主さんは勉強して残りの6割をきっちり運用(どのような手段であれ)しなければなりません。
    本来は、どのような自体が起こってもパニックに陥らないような運用をすることこそ重要なのですからね。

    蛮勇と勉強はイコールではないですし、ここは自分自身と家の為にも、広範で正確な知識を身に付けるようにされた方が得策だと思います。

    そうすれば、奇手を用いずとも、リスク商品を活用した上で安定的に定期預金以上の実績を上げることが出来ます。
    そうすれば、トピ主さんの漠然とした不安も払拭できるのではないでしょうか?
    そして、理路整然と話が出来るようになり、喧嘩もなくなると思います。

    ユーザーID:0363806821

  • 両極端な夫婦ですね〜

    奥様が2000万円のうち、どの程度を投資に回してるのかで話が変わると思います。40代でしたら総資産の半分程度は現金か国内債券で持っておくのが良いと思います。運用は失敗した時にも対処できる範囲でしかやってはいけないです。相場が悪い時にパニくって本業に支障が出るような投資は本末顛倒です。しかし、トピ主さんも固く考えすぎだと思います。収入よりも物価の方がが上昇すると思うならば、円だけ持っていても実質的には目減りしますから対策は立てないといけないと思います。そして、投資は早くから始めないと不利です。成績も勿論ですが、脳がついていかなくなります。だけど、勉強する気にならないのであれば、投資には触れないのが賢明です。退職金と年金があるならば、無理に投資をする必要はないものと思います。

    ユーザーID:9107832698

  • 分散投資…

    夫の退職金を分散投資しました。結果、積極運用した分は元本割れしてしまいました。
    幸い今すぐ必要なお金では無いので、静観していますが、なれないことはするものではないと反省しています。
    安全第一とお考えなら、ボーナス時の優遇金利を利用しての定期預貯金などが良いのでは?
    我が家ではそれのみが利益を産んでいます。
    この低金利では目減りしてしまうと煽られて、ファミリーカー一台分くらい損をした模様(確定はしていない)
    庶民はこつこつやるのが一番です。

    ユーザーID:5772917035

  • 揉めるなら

    投資などやめたほうがいいです。
    老後を考えて始めた投資で、全資産を失う人がどれだけいることか。

    残念ながら、勉強量と運用成績は比例しません。
    フィナンシャルアドバイザーがみな、お金持ちですか?

    せっせと読んだ教科書が、じつは提灯記事だった。
    なんて笑い話にならないよう、気をつけてください。

    ユーザーID:2852281222

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • トピさんは正しい。

    トピさん、年収400万で、3000万円貯蓄
    されたとは堅実ですね。

    私も、元本割れする商品がイヤなので、すべて
    郵便局か銀行の定額貯金、定期預金にしています。
    でも金融機関に行くたびに、「必ず」投資信託とか
    生命保険とか勧められます。

    かなりしつこく勧めてくるので、元本割れするものは
    一切やりませんからと強く言って断ります。
    奥さんは、株やなんかで大損してパニック障害にまで
    なったのに、懲りないんですね。。。

    トピさんは、元本割れする商品など買うつもりがない
    旨はっきり宣言した方がいいですよ。
    お金の使い方ってすごく大事なのに、意見が合わず
    辛いですよね?

    あと、年収から考えるとトピさんは、旅行とかにも一切
    行かずコツコツ貯金している印象を受けるのですが、
    あの世まで、貯金を持って行けるわけではないので
    旅行とかにもお金を使って人生を楽しんだ方がいいように
    感じました。

    ユーザーID:6691572081

  • 5%の人が勝つ

    株(トレード)で言うなら、95%の人が負けて、5%の人が勝つようになっているようです。(みんなの逆を行けばよいのかも。。。)
    儲けるようになるには、かなりの勉強時間が必要です。勘の良い人は、半年くらいで儲けることができるようになるのではないでしょうか。
    しかし儲けけれない人は、一生損をすることになります。
    まともな方には、まず向いていないと思います。
    利益の出ている人の共通点としてよく上げられるのは、変人(マシン)ということです。

    ユーザーID:5137056620

  • 同年代ではありませんが

    >子供なし賃貸アパート暮らしなので貯金はあります(私3000万円、妻2000万円)。
    >妻は投資に積極的で株や金や外貨を買っては相場の上げ下げに一喜一憂し、ついこないだの3月世界同時株安のときはパニック障害になり普段の仕事にも影響が出るくらいおかしくなりました。
    >妻を見ると私は堅実に定期預金でいいと思います。

    ほぼ一回り年上ですが、トピ主さんの腰の重さはどうかなと思います。逆に奥様の軽さもどうかなと。
    つまり、お二人は両極端なのですね。たぶん、どちらのやり方も危ういでしょう。

    >「日本の将来は暗いから円だけで資産を持っているのは危ない、老後のことを考えたら資産運用を」

    これは世の中をよく見ていると思います。是非、しっかり考えるべきと思います。ちなみに、私は20年位前からそう思って行動していました。

    奥さんにブレーキを、ご自身にはアクセルを強く踏みましょう。但し、まず目的地への地図を良く調べてからですよ。

    ユーザーID:2389592378

  • 勉強はしたほうがよさそうですね

    暴走気味の奥様を上手くコントロールするためにも、ある程度勉強はしたほうがよさそうかな、と思いました。

    ユーザーID:2963866460

  • 回答ありがとうございます

    ご意見ありがとうございます。
    やはり私も勉強していかないといけないようです。

    皆さんの意見を伺うと、妻は暴走しているんですね。私から見てもかなり危なっかしく感じていたのです。ただ妻が買っていたのは中国株と金貨(現物)でかなり安いときに仕入れたようで、一応損はしていないようです。たまたま運よく損していないこともまたいけなかったのかもしれません。

    妻は今あちこちの証券会社やFX取り扱い会社の口座を開きまくっていて、
    セミナーに出たり、本を山のように買ってきては毎日遅くまでパソコンの前でなにやらカチャカチャやっています(FXのデモ画面だと言ってました)わが妻ながらパワフルだなぁと呆れますが、とりあえず借金などしないで元気で機嫌よくいてくれるならいいかと思います。
    (妻は1500万円は定期預金にしているそうです)

    私自身はインターネットの銀行の金利が少し高いことがわかったので、夏のボーナス時期になったら少し預けかえてみます。
    旅行なども行ってみたいのですが、毎日の仕事が忙しくて休日はゆっくりしているのが一番なので、もう少し年をとったら妻と家庭菜園をやってみたいです。

    ユーザーID:8395152812

  • 夫婦で競争したら?

    積極運用派の奥様、堅実運用(投資無関心)派のトピ主様の2人で、最終的にどちらか勝つか競争したらいかがですか?1年後の成績を競うのではなく、70歳、80歳になったときにどちらの金融資産が多いか競争するのです。相手に対して「こうしなさい」と指図するのではなく、その時が来るまでそれぞれ独自路線を歩むのです。

    ユーザーID:0923315062

  • 株投資は、守りを固めて、配当金増加をねらって

    だいたい、定期預金の利率はインフレ率より少し高くしか設定されていないので、私は株に投資しています。

    借金(Car loanなど)はないとは思いますが、あるなら返して、生活費の8ヶ月分は元金保証ですぐに手を付けられるような預金に預けておいてから、株投資をされるほうがいいと思います。

    私の場合は、もう維持費と固定資産税に相当するものしか家にはお金がかからなくなってから、直接株に投資しはじめましたが、賃貸ということなので(とぴ主さん)、元金保障の金融商品に投資する分を多めにしたほうがいいかもしれません。

    まず、株投資は、Capital Gainと配当金をねらって、はじめると思うのですが、配当金の増加をねらって、長期で買うという事は、Capital Gainをねらって短期売買するのと比較すると、安全なほうですよ。10年から20年ぐらい持っていたら、配当利率が15%から20%になる可能性もありますし。

    配当金を支払うような会社は大きな安定した会社であることが多いので、その株をBargain時に買うのがかしこい買い方です。もちろん、分散投資してくださいね。

    ユーザーID:5890966375

  • トピ主さんの妻とおなじです

    賃貸アパート暮らしで4000万の運用をしている主婦です。私の夫もトピ主さんと同じで運用にまったく興味なしの定期預金派なので、私の一存で運用はしています。外貨、中国株、金の現物、投資信託、ETFなど、分散して
    ます。確かに日本の未来は明るくないし、なにかあった時には、全額日本円で持つよりも安全です。FXなどは怖くてしませんが私と奥様は、きっと話が合うと思います。サブプラ問題では、株価がすごく下がり多少動揺しましたが、一生を通して運用すればプラスになると思います。
    チャンスをつかんで凄く儲かれば、家をキャッシュで買おう!なんて思ってます。ただ夫婦これだけの種銭があるなら、あまりリスクの高い金融商品には手を出さないよう気をつけましょう。
    そこらへんをトピ主主さんが勉強していさめる役割ができる様になるのが
    理想です。

    ユーザーID:0697826654

  • もっともっと でもレバレッジはほどほどに

    >(妻は1500万円は定期預金にしているそうです)

    奥様もかなり堅実だと思います。
    経験を積みながら、勉強しながら、おまけに働き家事もしながら
    運用を頑張ろうとしている素晴らしい奥様じゃあないですか?

    旦那様のお金に手をつけるわけでなし・・・
    でも、急き立てるのですか・・・。それはちょっとイヤかもしれない。
    そこは毅然と突っぱねればいいと思います。「君は君、僕は僕」
    それで、現在も老後も協力してやっていければ、私から見れば理想的です。

    私は中国株等やっている専業主婦で、決算書はネットから出し読みます。
    割安な成長株に限っているので、数倍になったもの多数あります。
    でも、割安と思っていたら、突然倒産が視野に入ったり、
    情報誌も鵜呑みに出来ず、難しいというかギャンブル性は否定できません。

    奥様の場合は私と同様働いてコツコツ貯めた自己資金がタネ銭だと思われます。
    たとえ失敗しても生活は普段と変わらないと思えば、多少の冒険もできるでしょう。
    例えば、大きく下げた時に大きくつぎ込むとか。
    (トピ主様タイプの)夫という安定株の存在は大きいです。

    ユーザーID:9600879835

  • 奥様と友達になりたい。

    私は中国株オンリーです。
    暴落前は資産が購入価格より4割増加していました。。
    サブプラ暴落時、すぐに銘柄変更し、現在は暴落時に購入できたおかげで変わらず4割弱の資産増加となっています。

    うちの主人は興味がないのですが、たまに今いくらくらい?と聞いてきます。その分、私は必死に勉強しています。

    私の場合、自己資産の5割投資です。

    ユーザーID:7999732179

  • 勉強はいいですが、運用にはご注意を。

    お金の勉強はすべきだと思います。
    日本は他国に比べてお金に対する知識が低いという話をどこかで耳にした記憶があります。
    ですが、運用には慎重になられていいかと思います。

    株、為替、先物等がネットで簡単に取引できるようにはなっていますが、
    信用取引等で損をしたら元本どころか追徴金であっという間にお金が無くなるという話もありますし。

    今後を心配されてそういうお話になっているのであれば、
    FP(ファイナンシャルプランナー)という職業の方に相談してみるのもいいのかもしれません。
    (FPの仕事は多岐に渡っているので説明はご勘弁を)

    ユーザーID:4723956228

  • 奥様積極投資なら

    トピ主さんは守りスタンスで正解と思います。

    確かにお金の勉強は必要です。
    トピ主さんは年金を学んではいかがでしょうか?

    もうすぐ50歳 定年退職後にどのくらいの年金、どのくらいの生活レベル
    で、どのくらいの預貯金が必要か割り出した観点から
    奥様にどの程度の積極運用が良いかを説得できると思います。

    ユーザーID:1149638112

  • 投資は

    余剰金でするものだと思ってましたけど?貯金を取り崩してハイリスクハイリターンはどんなものかと。するにしても外貨(ある程度の地区で分ける)国内(貯金・投資)で分けるとかが基本かと。
    とりあえず、皆さんと同じ意見ですが、トピ主さんは堅実でいいのでは?

    ユーザーID:0955357960

  • 賢婦な奥様かと

    パニック障害になった奥様の投資額が500万円とは、いささか拍子抜けですが。
    トピ主さんと同じ年齢の私が実行しているのは、年収の2年分の安定資金を確保した上で、現役の間はリスク商品で運用するという事です。多少の損をしてもまた稼げばいいさと思っています。
    堅実運営で恐ろしいのはインフレですね。
    トピ主さんのように子供もいない、持家もないですと、老後にインフレで家賃が高騰した時の事を考えると、決して多額の資産とは言えないのではないでしょうか。
    持家がないのに、金融資産の9割を定期預金で持っているのでは、財産を金融資産で保持しているメリットが少ないと私の実感です。
    資金運用を勉強という奥様の意見には賛同しますが、500万円のリスク運用でパニックになる奥様も問題かな。
    せめて2000万全額を債権などを組み合わせた分散投資していればよかったのではないでしょうか。
    〉正気に返り自分には勉強と精神修養が欠けていたといってお金の勉強に没頭するようになりました
    この一文に奥様の賢さが顕れていると思います。奥様を誉めてあげてください。
    そして、お財布は奥様にお任せになるのが一番です。

    ユーザーID:4248830212

  • 無理することはありません

     FP資格を持つ1人としてアドバイスさせて頂きます。
     投資のお勉強をされるのは良いのですが、ご自身の許容リスクの範囲内で運用するのが不安を抱えないコツです。
     幸か不幸か、夫は定期預金など元本確実な商品ばかりで運用、妻は積極投資(といっても全体の4分の1のようですが…)しているようなので、レバレッジ取引に手を出していなければ、夫婦全体ではちょうどバランスが取れるかな…とも思うのですが、もし奥様が外為証拠金取引や先物取引のように、○十倍のレバレッジをかけた証拠金取引をされているのならば、それは年齢(夫と同年代という前提)的にもリスクが高いかと…。(私はレバレッジ否定派のFPなので、多少割り引いて聞いて下さいね…)
     変額年金は保険会社が儲かるようにできている商品なので、保険機能はあまり期待できません。私ならば、変額年金を買うくらいなら、1〜2割をETFのような手数料が安くて値動きがわかりやすい商品、残りの9〜8割をMMFなどを含めた元本保証・元本確保型商品で運用します。

    ユーザーID:1713181072

  • 投資が原因で夫婦げんかをするとは

    なにか違うかなと思います。
    株式投資は、ある程度生活に余裕があって余った資産がある人が勉強すべきではないでしょうか。
    庶民は庶民らしく、ささやかな幸せを見つけてつつましく生きるのがいいのかなと思います。

    ユーザーID:9577481377

  • 雨の日の傘のさし方

    投資を勉強されるのはいいことだと思います。その前にもう少しご自分たちのバランスシートを再考されたらどうでしょうか?不動産・証券・現金・生命保険・負債を再考し、将来の必要経費を見積もって下さい。同じ籠に卵を卵をもるなとはけだし名言ですが、目先の損得に目を晦ますのもどうかと思います。運用は短期だけでは危険です。個人の方ですと長期運用を心がけ、ハイリスクな商品はせめて余裕資金で行うのが宜しいかと思います。私の場合は現金、債券、不動産がそれぞれ1/3になるように心がけています。また現金の場合は円、ドル、オージーに分散し、債券も外債に分散しています。毎日自分で運用するのは時間も大変なので、1日/4ケ月位で見直しています。

    ユーザーID:4351326295

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧