現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

全財産を寄付しようとして息子夫婦に猛反対されています。

るみこ
2008年4月28日 19:45

私は現在、独身で60代です、医療従事者ですが間もなく定年を迎えます。
夫を若くして交通事故で亡くし、一人息子を育てながら死ぬ物狂いで働いてきました。

大学を卒業した息子は大手の会社に就職し、数年前、縁あって結婚しました。
孫も男女二人でき、それなりの財産も残せそうだったのですが、ふとある新聞記事から交通遺児のための団体があることを知りました。
私が交通事故で夫を亡くしてからの苦労は、それはもう大変な物でしたから、その記事を見て全財産を寄付することを決心しました。
すでに老後に入る介護付き有料老人ホームも決めており、退職金をその入居保証金にするつもりです。
それさえ払ってしまえば、あとは月々の年金だけで十分暮らして行けるはずと、銀行の相談係の人も太鼓判です。
お葬式もある業者と生前契約を済ませていますので、いつ死んでも迷惑をかけないように配慮したつもりです。
なのに、私の財産(不動産と数千万の預貯金など)を交通遺児のために寄付すると言うと、息子のお嫁さんに猛反対されました。
(話をわかりやすくするために、ここではあえて「お嫁さん」という言葉を使います)

続きます。

ユーザーID:3627269527  


お気に入り登録数:770
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:512本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
では半分にしたら
さき
2008年4月29日 23:24

続きを読んでいませんが、寄付はトピ主さんが自由にできることであり、素晴らしいことです。
自分が苦労したから、交通遺児を助けてあげたいとは、そうそうできることではありません。
頭が下がります。しかし、お嫁さんから反対を受けていて決行するとなると、今後 ふん と
態度を酷くしてきて、嫌な気持ちになられることが容易に想定できます。
ここは、全財産とは言わずに、半分とかにしたらよろしいのでは。。。
それにしても、あさましいお嫁さんですね。そもそもトピ主さんが貯めたお金じゃないですか。。。
まあ、百歩譲って、孫の入学やら、節句やらに何かしてあげれる位は、手元においておくのも
悪いことでは、ありません。

ユーザーID:3514968994
嫁にはなんの権利もない
八方不美人
2008年4月30日 8:40

全財産を寄付なんて利害関係のある人間に言いふらしたのが間違いのもとでしたね。
「本当ならあなたも恩恵にあずかれるハズだったのにもらえなくて残念ね!」
と遺産を遺す側が言うのは勝手ですが それを聞いて喜んだり気分良くなる人間は少ないでしょう。
遠回しに「あんたにあげるくらいなら赤の他人にあげた方がよっぽどマシ!」と言っているようなものだからです。
黙ってすべきでしたね。
トピ主さんだって知人に
「るみこにお土産買ってくるつもりだったんだけどお、違う人にあげちゃった〜」
なんて言われたらおもしろくないでしょう?
そのお土産が欲しくなくても
「なんでわざわざ私に言うかな?」
と思いませんか?

全財産を寄付するのはいいですが、世の中何があるか分かりません。
介護付き有料老人ホームを決めたとはいえそのホームの経営が最後までしっかりしているという保証はどこにもありません。
(現に私の大伯母のホームは理事が私的流用して契約内容が大幅に変わってしまい裁判になりました)
寄付はいいですが急ぐ必要もないでしょう。
遺言という形にされては?

ユーザーID:0913124880
人生終わるまで何が起こるかわからない。
ミモザ
2008年4月30日 14:50

続きは読んでませんけど・・
お嫁さん、自分が遺産を欲しくて反対されてる訳ではないと思いますよ。
るみこさん、まだ60歳代ですよね。
これから、平均寿命まで生きたとしてもあと、20年以上ありますよ。
これからの人生で、高い医療費のかかる病気にかかったら・・・
保険の利かない治療を受けたいと思ったら・・・
歯を治したいとおもったら(インプラントなら100万円近くかかりますよ)
入居される老人ホームがつぶれてしまったら・・・
つぶれなくとも、入居費用が予想以上に値上げしたら・・・
足腰が利かなくなって必要になる車椅子も納得いくものを買おうと思ったら自分で購入するんですよ。
10万円以上しますよ。
それらの費用を全てカバー出来るほどの年金がもらえるのですか?
いざ、お金が足りなくて困ったときに、そんな経緯があれば(全財産の寄付という経緯)
多分お子さんたちは助けてくれません。
はっきりいって、見通しが甘いです。
寄付をされたいなら、相続の際にご希望が反映されるような遺言書をつくっておくべきでしょう。

ユーザーID:2152941636
遺言にしたら
うさぎ丸☆
2008年4月30日 15:33

 トピ主さんの財産なのでどうしようが勝手だと思いますが、世の中何があるかわかりません。遺言で寄付という形にして、息子さんたちにもなにがしか残した方がよいのではないでしょうか。
 お孫さんたちがもしお金のかかる進路を選んだり 考えたくないですがお金のかかる病気になったりする可能性だってあるんですよ。お金は大事です。生前に寄付されるのでしたら ほとんど全部寄付するのはやめて、半分ぐらいは残しておいてもいいような気がします。

ユーザーID:7890858072
お嫁さんは部外者、発言させない
ひまわり
2008年4月30日 16:46

息子さんは相続人としての権利を有しますが、お嫁さんには何の権利もありません。配偶者は相続人ではありません。彼女に発言させてはなりません。面と向かって「あなたには相続人ではない。一切口を出すな」と言ってやってください。同時に息子さんに対して、嫁には何の権利もないから発言させるな、嫁に発言させることを許すこと自体が問題だ、と念を押してください。

その上でのお話になります。私は世間様からの寄付金で活動している団体で働いていたことがあります。その経験から申しますと、寄付先の経営者がよほどの人格者でない限り、巨額の寄付金は飲み食い・政治資金など無駄に使われる危険があります。第三者によって厳しい監査を受けないので、流用することは非常に簡単なのです。トピ主さんのお気持ちはよくわかりますが、あまり夢を見ないほうがいいと思います。

私でしたら、身内以外への遺産の譲渡は、遺産総額の半分を上限にします。

ユーザーID:2013085116
お嫁さんはそのお金が欲しいのではなく
みみ
2008年4月30日 16:59

トピ主さんの万一の時のためにとっておいて欲しい、と思っているのではないでしょうか。小町では嫁VS姑バトルにしたがるレスが多いと思いますが(トピ主さんもお嫁さんが好きではないのですね?)
でも、私ももし親(もしくは義理の親)がそう言い出したら、同じように思います。遺産が欲しいとは思いません。
数百万医療費がかかるような病気になったら・・・?
同じく、怪我をしたら・・・?年老いたら回復に時間がかかります。
地震で持ち家が潰れちゃったら・・・?
その他何があるかわかりません。
絶対に何も起きない、絶対に息子夫婦に迷惑かけないと断言できますか。
万が一自分が痴呆症になってしまったら、「迷惑かけない」と今思ってもどうなるかわかりません(不吉な話ですみません)。
寄付を今、と急ぐ必要はありますか?
遺言で寄付、にしても遅くないのでは。もちろん、お嫁さんには遺言で寄付する旨を伝えておくのは言うまでもありませんが。

ユーザーID:8881908486
寄付
キリン
2008年4月30日 17:07

寄付という考えは素晴らしいと思います。

ただ、寄付といっても詐欺まがいのところが大半なので
詳しく調べてからの寄付をぜひお願いしたいです。

ユーザーID:5692417778
もし私がお嫁さんの立場なら
みっち〜
2008年4月30日 17:07

何も口出しなんてしないです。
老後のこともきちんと計画されているし、
むしろ感謝することはあっても反対なんてもってのほかですよ。
お嫁さんや息子さんはトピ主さんのお金をあてにしているのでしょうね。

うちの実母はトピ主さんに似ています。
きっと大富豪なら同じように寄付をすると言い出すと思います。
残念ながらそんな余裕はなさそうですが(笑
もちろん法的に私にも相続の権利があるお金かもしれません。
でも専業主婦の母が、贅沢もしないで一生懸命切り詰めて
コツコツ貯めている姿を見ています。
そして私名義の貯金もしてくれていました。
それ以上欲しいと思ったことはありません。
最後くらい自分の好きなように使えばいいと思います。

トピ主さんは早々に遺言書を書いて遺したほうがいいですね。

ユーザーID:4369582679
続きを待ってましたが反映されないようなので
ふうか
2008年4月30日 17:12

1.お嫁さんが口出す事ではないので、息子さんはどう思っているのか?

2.月々の年金で暮らしていけるといっても、ホームが潰れたり(実際あります)、大病にかかったり、いつ何時何が起こるかわかりません。寄付するのは遺言にしてはいかがでしょう。
お嫁さんはそんな事が起こった時自分達が頼られるのでは?という不安感もあるのではないでしょうか。

3.一切迷惑をかけないといっても、亡くなった時のいろいろな手続きなど、身内がしなければいけない事はあると思います。その迷惑料(言葉は悪いですが)として、多少のお金は残してはいかがでしょう。

 

ユーザーID:1419779807
遺贈なんですよね?
お金はコワイよ
2008年4月30日 17:31

何が起こるかわかりませんから、お金は死ぬまでとっておいた方がいいですよ。もし、今寄付されるのでしたら、お嫁さんが反対されるのは当然だと思います。何かとしわよせがお嫁さんにきがちですからね。お金があると、お嫁さんの手を煩わせないで何でもできます。あなたがこの先お金のかかる病気にならないとも限りません。

で、もし遺贈なのでしたら、今の時点で息子さんやお嫁さんに他言する必要があったのでしょうか?遺言書を残しておけばいいだけですよね?しかもトピ主さんの財産は息子さんにしか関係ないことなのに、それがお嫁さんの耳に入っているのはどうしてなんでしょうね?もしかしたら、不満なのは息子さんも同じということではないですか?夫婦が同意見でなければ、お嫁さんがわざわざトピ主さんに反対してくることはないと思います。嫁は本来関係ありませんからね。

60代で知恵もおありな年代なのに、もう少し立ち回りを考えられたら良かったのに・・。お金ってコワイですよ。実の息子でさえ信用できなくなりますよ。

ユーザーID:2304200375
身近な方で
チック
2008年4月30日 17:44

数千万のお金をお嫁さんに渡したお年寄りを知っています。
息子のためにとお年寄りが長年かけた保険のお金です。
今そのお年よりはどうしてるかって???
お嫁さんはご主人を亡くしたのですが、数千万受け取ってさっさと実家に帰っていきました・・・
もう面倒看てません。でもお金が必要なときだけ何か言ってくるそうです。お年寄りは一人暮らしです。認知症も始まってます。
よそのお家のことですが私は不憫でなりません。
かわいがっていてもこんなもんなんですか??って思ってしまいます。
トピ主さんが築き上げた財産です。
お嫁さんがとやかくいう筋合いはないと思います。
残しすぎ、してあげすぎもモメ事の原因になると思います。
何かあったときのために多少はご自分に残しておくといいと思いますが、
トピ主さんがしてあげたいと思うことをなさったらいいと思います。

ユーザーID:9375515596
素晴らしいですが
ななしこ
2008年4月30日 18:36

私の夫の祖母ですが、90近くになります。
すごくしっかりしていますが、最近脚が悪くなり、先日とうとう片足を切断することになり、車椅子生活になりました。

まだ続きを読んでいませんが、60代はまだお若いと思いますので、いざという時のために寄付はもう少し様子を見られてからでもいいのではないかと思います。

とても素晴らしいお考えをお持ちだと思いますが、自分の母が・・・と考えたらやはり心配です。

ただお嫁さんが口出しをするのはちょっと違いますね。

ユーザーID:6664875246
生きている間の寄贈はやめたほうがいい。
とっとこ
2008年4月30日 18:42

お嫁さんは「強欲」で言っているのではないです。
年金なんていつどうなるか分からないという不透明さが感じられます。
まだ60代。
私は遺言として「遺贈」(亡くなった後の財産)でいいと思います。
お嫁さんはやはり不安なんだろうと思います。
生きている間は財産はそのままにして置いた方がいいと思います。

私ももしお嫁さんだったら、やはり反対しますし、実母でも反対します。
ただ、なくなった後の財産をどうするかは私は反対しません。
それは、お母さんのものですから・・・。

ユーザーID:6248397028
トピ主です、続きです。
るみこ(トピ主)
2008年4月30日 19:09

お嫁さんは、将来何が起こるかわからない、私たちに相談せずに勝手な事をするな、と言うのです。
でも、お嫁さんは今まで「結婚したら所帯は別」と散々私に言ってきました。
私が働いているので、頼まれても孫を預かれないことが多かったせいか、お嫁さんは彼女の実家に頻繁に出入りしています。
私はこれまで孫に会うのも制限され、でもお祝い事のおりには必ずお金を渡してきました。
お嫁さんは専業主婦なのですが、「介護もあてにしないで下さい」と堂々と言ってのけていた人なのに。
だから、私は介護のことも、財産の事も全部、自分できっちり片をつけるつもりでいました。
当然、万が一入院した時の民間医療保険も、十分な内容で充実させてあります(死亡時には大して出ません。受取人は息子です)。
介護はしない、だけど財産は一人息子の権利だから残せという主張は、ずうずうしすぎるように思います。
私の考えは間違っているでしょうか?
それとも、この物価高のおり、将来何のことで世話になるかもしれない息子夫婦のために、少しでも財産を残すべきなのでしょうか?

ユーザーID:3627269527
私も反対
めかぶ
2008年4月30日 19:23

年金・・・ほんとに死ぬまで出ると思います?
私設の老人ホームは倒産するかもしれません。当たり前ですがそのとき保証金は返ってきません。
その葬式業者だって20年後まであるとは限りません。

病気したって、保険は後払いですよ、手持ちが足りなくなったらどうするの
後期高齢者なんちゃらで貧しいお年寄りが困ってる報道を見たことあるでしょう?
いつ引き上げられるかわかりませんよ。
そんなとき保険証取り上げられて「ああ、あのとき寄付なんてしなければ・・・」なんて思っても後の祭り。
怨み骨髄の息子夫婦は助けてはくれませんよ。


ですから、そのお金は寄付したりせず大事に取っておいてください。
そして内緒で「遺産は寄付します」と遺言でも作っておいたらどうでしょうか。しかるべきところで。


ついでに息子夫婦には「私を大事にしてくれたら遺産はあんたちのものかもね?」と匂わせておく・・・あ、これは余計でしたね。

ユーザーID:0808105661
遺言で残されては
とん
2008年4月30日 19:25

息子さん夫婦には黙って、遺言されたらいかがでしょうか。

ユーザーID:9074010977
2度目のレスです。
ミモザ
2008年4月30日 19:37

だから、お嫁さんには遺産を残さなくていいんですって!!(元々お嫁さんには相続権はないし・・)
自分が将来絶対に困らないだけの蓄えは手放したら駄目なんですよ。
お嫁さんがあてにならないならなおさらですよ。

ユーザーID:2152941636
勝手ですね携帯からの書き込み
紙コップ
2008年4月30日 19:38

お嫁さんが!

寄附しちゃって、「もしもの分は残してあるわ。でも死んだら寄附するようになってるわ」と言ったら?

お嫁さんの本性見えますよ。

ユーザーID:4044430395
トピ主です、続きその2です。
るみこ(トピ主)
2008年4月30日 19:42

沢山の方にお返事をいただいて、大変恐縮です、ありがとうございます。
まず、どういう経過で寄付の話を息子夫婦に言うことになったかを説明します。
4月の初めに孫の入園式がありまして、そのあとの祝い席(近くの割烹料亭)に私も呼ばれました。
一通りお料理をいただいて、デザートの時に、お嫁さんのご両親が老後の不安についての話題をされました。
お嫁さんにはお兄さんがいますが、遠方で生活されており、老後の面倒を見てくれそうもないと嘆かれました。
そこで、最近は長男が介護するとは決まっていないから、あまり悲観なさらずにと励ましたのです。
そして、実は私も・・・とついつい話してしまいました、老人ホームと寄付の話を。
本音は「私はお宅のお嬢さんをアテにしてはいませんよ、ご安心を」という気持ちだったのですが、今考えるとあまりにも軽卒でした。
その話を横で聞いていた息子と、お嫁さんの顔色がザッと変わりました。
息子は「母さんは昔っから、自分で何でもシャキシャキ決めてきたからなあ」と半ば諦め顔。
そして、それを制してお嫁さんが「どうしてそんな勝手なことをなさるんですか!」と詰め寄ってきたのです。

続きます。

ユーザーID:3627269527
寄付は亡くなった 前?後?
匿名
2008年4月30日 19:44

私は嫁の立場ですが、生前の寄付なら嫌です。
実母でも嫌です。

財産が欲しいのではなく、
親のお金が足りなくなった時、親のために子供が払うのが嫌だからです。
普通の親ならまだしも、「お前達に遺産を残したくないから、寄付したよ」
という親の尻拭いなんて嫌ですよねぇ。

将来どんな病気になるか、いくつまで生きるかわからない。
年金や社会保障制度もドンドン代わってきてる時代。
どれだけお金があっても安心だなんて言えないのに、何言ってるでしょう。
もし生前に寄付されて、後で自分の生活費が足りなくなったら・・・
トピ主さん見捨てられる可能性もあるんですよ?

お嫁さん憎し、がこのトピの主題なんだろうな。
最近こういうトピ多いなぁ。

ユーザーID:5819883509
 
現在位置は
です