• ホーム
  • 話題
  • 半身麻痺で脳梗塞の父の入院を認めなかった主治医

半身麻痺で脳梗塞の父の入院を認めなかった主治医

レス7
(トピ主3
お気に入り19

生活・身近な話題

もも

先日、離れて暮らす81歳の父の様子が変になり、母が救急車を呼び、
かかりつけの病院へ運ばれた。CTの結果は、脳梗塞・脳内出血・脳の浮腫。

が、最初はCTも撮らず追い返されそうになったらしい。
父の主治医が、レントゲンで頭に血の塊がみつからなかったことから、
「脳内に水がたまっているが、これは麻痺とは関係ない。
 満床なので、連れて帰ってもらうしかない。」
と言ったので、母が、
「これは連れて帰れるような状態ではない、ちゃんと調べてほしい」
と訴えて、やっとCTを撮って梗塞などがわかり、医師は初めて謝罪し、
入院できた。

それでも、医師は、
「あなたのように完全看護を求める人には、もう有料老人ホームへ行ってもらう
 しかない。今の福祉サービスの状況はそんなものだ。双方が歩み寄るしかない」
と言った。

母は定年まで老人専門の病院で看護士を勤めていたので、ショートステイなどの
介護の質については思うところはあったと思うが、よほど目に余ること以外は
言っていない。先日、文句を言ったのは、3泊して帰ってきた父のオムツの中に
大きな塊が3つもあったからでした。

(続きます)

ユーザーID:5645459505

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです。

    すみません。実家に行ったり来たりでパソコンの前に座る時間が
    ありませんでした。続きです。

    母は、ショートステイの施設に強い不信感を持ち、父を預けることを
    やめました。その間、施設の責任者が謝罪に来たりしましたが、
    「何をされるかわからない」と言って、預けることを拒み続けて
    います。今度父が具合が悪くなって調べてみると、脳内出血していた
    ということで、施設で転ぶか何かしたのか、まさか虐待でもされた
    のか、とますます不信感が募っているようです。
    なので、心筋梗塞をわずらい、年に2回の検査入院を必要として
    いる母ですが、自宅で父を看るとの決意をしています。

    でも、主治医は、当然のことを講義した母をクレーマーのように
    考えています。病院も早く退院してほしいようなことも言って
    いるそうで、母は大変困っています。

    どう対応したらいいものでしょうか。

    ユーザーID:5645459505

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 大丈夫でしょうか?

    お母様は、特に心身ともにお疲れの事と思います。
    私の父は、脳内出血で病院に運ばれ、半身不随になりました。
    経験上の話しか出来ないのですが、一般病院は、手術の術後回復次第で退院になります。父の場合は、2ヶ月未満の入院でした。
    その入院の間に、リハビリ病院に申し込みをしました。半身不随は、病気ではなく後遺症になるからです。お父様が、リハビリをして、どのぐらいの回復が望めるか?も重要です。リハビリの成果が期待できない場合は、やはり、自宅か施設になると思います。リハビリ病院もかなりの待ちの状態なので、長い入院は、よほどのことがない限りないと思います。その入院の間に、家族が自宅でのリハビリ方法や食事療法を学び、その後は、自宅から、病院にリハビリに通う形か施設になると思います。脳にダメージを受けると、再度出血する可能性が高くなるそうです。外的の可能性はなしとは言えませんが、内的の内出血の可能性は高いのではないでしょうか?最初の医者のミスやショートステイの問題により、お母様も精神的に参ってしまっているのだと思います。何より、初期段階は、一人での介護は肉体的・精神的に無理です。
    続きます。

    ユーザーID:1816013676

  • 大丈夫ですか?2

    続きます。

    お母様は、一種のパニック状態に思います。ご主人の具合や金銭面や介護などの不安の上、先が見えない手探り状態で訳がわからなくなってしまうのです。
    母も同じでした。
    まずは、お母様を安定した精神状態に戻してあげる事が先決です。

    最初の2,3ヶ月の間、トピ主さんは、実家に戻る事は出来ませんか?
    無理ならば、身内の方と日にちを調整しあって、誰かが側でお手伝いをしてあげる必要があると思います。
    落ち着いてくれば、頭の中が整理されて、身近な地域から色々な情報を得ることが出来ます。選択幅も広がります。
    ただ、リハビリにより、より回復が望めそうならば、出来るだけ早くリハビリ病院を探して入院の申し込みをしてください。早ければ早いほど回復が望めます。
    半身不随は、直りませんが、少しのことならば、自分で出来る状態になる可能性があります。倒れてしまった本人が一番大変ですが、身近な家族も心身ともに負担が増えてしまうので力をあわせる必要があります。
    お母様までもが倒れるような事がないように祈っています。

    ユーザーID:1816013676

  • 転院は?

    お母様のお年が書かれていませんが、お幾つでしょうか?
    在宅看護を決心されているようですが、あなたから見ても可能のようですか?

    本来的には急性期医療の病院での入院は完全看護が原則らしいのですが、
    現実的には、どうもそうではないようです。
    私共も義父の入院に対して、家族の付き添いを要求されました。
    そして、「医学的に退院出来る」という状態と、「家で家族が世話を出来る」という状態には大きな隔たりがあるようです。

    という事を現実もあるという事を踏まえて。
    入院先には医療相談室はありませんか?
    自分達の希望を話して、転院先を探して貰う事は無理でしょうか。
    それから、介護施設も一箇所だけではないと思いますので
    不信感はよくわかりますが、幅広い選択を視野に入れた方がいいのではと思います。

    ユーザーID:5822285882

  • 厳しい現実

    私も身近で似たような経験をしたことがあります。
    あれは4,5年前だったかな?
    80代の叔父が内臓の病気で入院したんですが、
    詳しいいきさつは知りませんが、入院中に脳梗塞となり、認知症、
    そして、寝たきりになっていました。
    その頃、うちの叔母は毎日病院へ行っていました。
    そうしないとちゃんと看護してもらえないからと叔母は言っていました。
    そして、内臓のほうはもう治療の必要がないので、退院を求められました。
    その後も何回か危ない状態になって救急車で病院へ行っても
    すぐに帰されるということの繰り返し。
    結局、1年間叔母の自宅で介護し、亡くなりました。
    叔母は叔父よりも10歳以上若く、人よりも体が丈夫なほうですが、
    大変だったみたいでその時はやつれました。

    退院するときは、病院のケースワーカーと主治医を交えて
    何回か話し合いの場を持ちました。自宅で介護するプランを
    介護サービスの人と一緒に考えたり。そういう機会は作ってくれました。

    自宅介護か、施設に預けるか・・・。
    介護認定のことなど、一度、専門の人(ケースワーカーなど)に
    相談されたら?

    ユーザーID:6379542653

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • レスありがとうございます。

    お節介おばばさま、厳しい時代ですねさま、toolさま、
    暖かいレスをいただき、大変嬉しい思いで拝読しました。
    やはり現状は厳しいのですね。

    父は血栓を溶かす薬はやめ、また脳出血も収まったようです。
    ベッドの上で軽いリハビリを始めました。
    父は2年ほど前から認知症が顕著となっていました。
    母は父と同年齢です。

    私もフルタイムで働いており、職場に介護休暇はあるのですが、
    人数が少なく大変な今、言い出しにくいのが現状ですが、
    考えないといけないなと思っています。

    母には、一緒に住まないかと何度か誘っているのですが、心臓の
    かかりつけ医がよくみてくださるので移りたくないと言って
    います。先日は、「こっちから通えないか?」と言われました。
    夫は賛成してくれたので、子供の面倒を夫に頼んで実家に泊まる
    回数を多くしようと思っています。

    グチを聞いていただいて、ありがとうございました。
    また、アドバイスをお願いすることもあるかと思いますが
    そのときはよろしくお願いします。
    (トピは、字数制限があって丁寧な書き方でなくてすみません)

    ユーザーID:5645459505

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 経過報告

    前はレスいただきありがとうございました。

    父は右足の麻痺はだいぶ治ってきましたが、その他の右半身は
    まだだめです。看護師さんたちがよく世話をしてくださって、
    やっと流動食(1度に7種類)を摂れるようになりました。

    (少し前までは、主治医は、口から食事は難しそうなので、胃に
    穴を開けるしかないなどと話していたそうで、母はかなり驚いて
    いました。)

    私が子供を連れて面会に行くと左の頬でニコッとします。
    話す内容もわかっているのですが・・。

    父にかかる人手を考えると本当に世話して下さる方に頭が
    下がるのですが、主治医はもうそろそろ退院を・・と何度も
    母に言っているようです。
    母の心臓の検査入院も間近なので、母はせめてその検査入院が
    終わってからにしてほしいと言っています。

    色々と不安ですが、ショートステイをうまく使いながら乗り
    切っていきたいと思います。読んでくださってありがとう
    ございました。

    ユーザーID:5645459505

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧