打たれ弱い自分をなんとかしたい

レス29
(トピ主3
お気に入り70

キャリア・職場

匿名にさせてください

はじめまして。30代半ば、フリーランスで働いている独身女性です。いつまでたっても直らない自分の弱いところについて相談させてください。

私はモラハラ家庭で育ちました。今でも実家に寄り付きたくありません。
幸い、家の外には友達がたくさんいたので明るく振舞うことはできていますが、私や私の仕事に対する批判をされると何も言い返せなくなり、声が震え、涙がにじんできます。
普段は個人事業主として強く生きているつもりですが、例えば出した企画にダメだしされたり、取引先と製作者の板ばさみになったりすると、自分でも恥ずかしいくらいに声が震えてしまいます。1対1の場合、涙がこみ上げてくるのをばれないようにするのに必死です(多分ばれていますが)。

討論も同じ理由で苦手です。声が震えてしまうのです。主張すべきことは主張するようにしているのですが、どうしても言っている最中に涙声になってしまうので、ちょっとくらいのことなら我慢するようになってしまいました。

こんな私ですが、打たれ弱さを直す方法はあるでしょうか?同じような経験のある方、アドバイスをお願いします。

ユーザーID:4523535504

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 的外れかも知れないですが

    お仕事内容にもっと自信と根拠を持つべきかと思ったり。
    相手の役に立とうと思っているのですから、自信を持ってアピールすれば良いのですよ。

    ダメ出し・・最初の打ち合わせが理解出来ていない場合は普通に出てくるものです。
    なのでまずは素直に受け止めて、何がダメでどうすれば良いのか(相手が何を求めているか)を把握すれば、次には武器になりますし。
    この武器が無いから打たれ弱いのでは。
    相手の反論は、単なる否定ではなく欲しい結果を求める際の普通の行動ですよ。

    ユーザーID:9666571588

  • ダメ出し=人格否定と感じているのかと。

    企画案にダメ出し=企画にダメな所がある
    であって、あなたがダメ人間だと言われているわけではありません。

    私は開発職ですので作るものには心を込めますが、クライアントやディレクターがいる場合は当然、考えの違いなどからダメ出しがあります。

    その時に自分の考え出したものは自分の分身にも等しいと感じてしまっては、修正案も聞き入れにくくなりますし、傷つきますからいくつ身があっても足りないです。

    何か言われても、「他人が言われているんだ」位の冷静さで客観視できるように訓練するしかないと思います。

    思いもよらぬダメ出しで動揺してしまった時は、とりあえず考えてるふりして深呼吸して。
    そういう時、私は頭の中で自己突っ込みして茶化したりします。
    「おっと、思わぬところから変化球が!」「これは、想定外!落ち着け私!」とか。

    ダメ出しした相手もトピ主さんの動揺っぷりにさぞかし驚かれてるんだろうなぁと思います。
    そういうことを、後で思い返しても「またやっちゃった」とクスっと笑ってしまいましょう。
    そこで落ち込んでいてはマイナスイメージの上塗りになってしまいます。

    ユーザーID:1656783678

  • あなたを否定してるわけじゃない。

    30代半ばフリーランスです。
    大変ですよね。私も初めて呼ばれた会社に
    単身でプレゼンに行くときなど、もう逃げ出したいです。
    いつもとってもアウェーな気分です。

    討論というか打ち合わせは、主張するだけでなく、
    不明点を質問する感覚で挑んでみては?
    企画にダメ出し…1回でそのまま通る方がまれかと。
    最初の企画って、完成物を模索する材料に過ぎないと思います。
    次回よりいいものをつくるチャンスなんです。
    じゃあどうしたいのか、できるだけ情報を引き出しましょう。
    それにその場で問題点を言わず最後にいちゃもんつけて変更させる人より
    先にきちんと言ってくれる人の方が親切です。

    あなた自身が否定されてるわけじゃないです。
    正解なんかなくて、全員答えを探してるんです。
    また、感覚って人によって違います。
    全員誉めてくれるわけないですよ。次に生かしましょう。

    しかし、恫喝したり、案もなく相手の案を否定するだけの
    モラハラ系の人なら、こっちが消耗しないよう、
    付き合いをやめた方がいいと思います。せっかくフリーなんだから。

    ユーザーID:5475354687

  • トピ主です

    こんばんは。レスをつけてくれてありがとうございました。

    仕事に対する自信はあります。評価もされていると思うのです。おっとっとおじさんがおっしゃっていることも、とてもよくわかります。そうできればいいんだけどなとも思います。だけどできないんです。例えば人前に出るとどもってしまうとか、汗が止まらないとか、そんな風に自分ではコントロールできなくなってしまうのです。
    sazanさんがおっしゃっていることも、すごく当てはまると思います。人格が否定されたように感じてしまうんですよね。多分相手も心の中では驚いていたでしょうね。

    その状況を抜け出した後の立ち直りは早いんです。頭の切り替えもできるほうだと思います。ただ、「その場」でコントロールできなくなってしまう自分を何とかしたいと思っています。自己つっこみは楽しそうですね!

    もしかすると心の底で「自分は認められるわけないんだ」とか思っているのかも。普段は自信あるように振舞っているのですが、防波堤は簡単に破られてしまうんです。だから、同じような経験をして、できれば乗り越えた方にアドバイスをいただきたいと思い、トピを立てました。

    ユーザーID:4523535504

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 逆転の発想

     私も打たれ弱いと自覚しています。
     失敗にクヨクヨしたり、怒鳴られるとひたすら怯えたり……

     病院にも行きました。うつ傾向になるようです。

     その時の医師の話です。
     「打たれ弱い人が、すぐに強くなれる訳は無い。」
     その通りだと思いました。でも私は生きていかなければならない。
     「打たれ弱かったら、逃げ方、かわし方が上手くなればいい。」
     逃げるって言葉に凄く抵抗があります。
     「逃げるとは、心の非難所のような場所を用意すること。かわすとは、挽回する手札を常に用意しておくこと。」
     抽象的ですね。
     「本当に人が頑張れるのは、他ならない自分のため。家族が大事といっても、自分が安らげなければ、大事に思えないでしょう。」
     それは……っそうですけど。
     「人に公言しなくてもいいから、自分が大事にできるものを見つけること。逃げと言ったけど、戦術的撤退だね。そこで英気を養って再び戦場へ行けばいい。」
     かわすってのは?
     「例えば、困った時に切り抜けられる経験や知識を持っておくこと。考えを固定化しないこと、柔軟にあろうとすること。」

     どう?
     

    ユーザーID:2025889308

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 防波堤・・

    トピ主さんの2回目の書き込みで”防波堤は簡単に破られてしまう・・”と言うくだりが有ります。

    これが非常に気になる部分です。
    ご自身が書いた企画を守る姿勢(心理)が有るのかなーと。

    最初或いは初期段階の企画提案はあくまで叩き台です(何方かもお書きです)。
    トピさんの案を叩き台にして、メンバーやお客さんと共に目指すべき方向を模索する訳です。

    ”私の案です!!評価して下さい”ではなくて、”一応案として考えて見ました、抜けて居ります部分や新たなニーズ等は有りませんでしょうか?”でも良いでしょうし。
    要はトピ主さんの作品意識が強いから守る意識が働いているのかも知れません。
    でも実際はメンバーを含めての共同作業である事が大半でしょうから、メンバー意識を持たれるか、修行の気持ちで挑むかが良いかと。

    と書くのは簡単ですが、私も開発エンジニアとしてやはり同様の経験があります。
    自分の作品として守る意識がある時に、トピ主さんの様になりました。

    最後に
    お客さん(或いはメンバー)を巻き込んで希望を的確に取り入れて企画を完成させた時、皆から感謝される事と思います。

    ユーザーID:9666571588

  • トピ主です

    皆さんレスありがとうございます。

    レスをいただいたなかで、パンチドランカーさんのお答えがものすごく的を得ていました。
    偶然私の質問の下に「感傷的になると震える」という過去の質問があって、見てみると「そうそう!」というレスと「そんなことないよ〜」というレスに分かれていました。経験のある人にしかピンと来ないのかもしれません。
    パンチドランカーさんのお答えに「逃げる」ということが出てきましたが、きっとそうやって上手くかわすのがいいんでしょうね。そのお話は診療内科で聞いたのですか?心の避難所」を作るにはカウンセリングがいいですか?話し方教室?

    おっとっとおじさん、2回目の書き込みありがとうございます。でも仕事に限ったことではないんですよ。昔から生活全般でこのような傾向があって、仕事が一番不都合が生じるから何とかしたいのです。「防波堤」というのは心の防波堤で、私はいつも、震えがくることをそんなイメージで見ているんです。強くあろうとしているのに、防波堤が壊れると弱くなってしまうというような。企画は私も何度もダメだしもらっているので、企画に対してはそれほどの執着はありません。

    ユーザーID:4523535504

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • カウンセリングなどはいかがでしょう?

    発言小町も、ある意味カウンセリング要素があるかと思いますが、
    やはりプロのカウンセラーの人に聞いてもらったりすると良いかと思います。

    私はアメリカに住んでるので、カウンセリングは日本よりももっと身近に感じるのでしょうが、
    実際、カップルカウンセリングなどに行って、結果よかったと思う事はありました。

    モラハラ家庭でお育ちになった、とご本人も行ってらっしゃいますから、
    何かしらのトラウマが原因になっているのかもしれませんね。

    ちなみに私はDV家庭に育っているので、見かけは普通ですが、
    けっこうキズだらけです。批判に弱いところもトピ主さんと似ています。
    すぐ泣きそうになってしまうのも、場合に寄ってはあります。

    私個人の事でカウンセリングに行った事はまだないですが、
    最近行ってみたいと思うようになりました。新たな自己発見があるかもしれないですよね。

    ユーザーID:6341315232

  • 私も同じです。

    読んでいて状況がとてもよく分かります。私も同じです。自分の提出したものをダメ出しされたりすると、異常に萎縮して、涙を抑えることがとても困難です。子どものように泣きじゃくってしまうことさえあり、そんな自分を落ち着かせようと焦れば焦るほど、どうにもならなくなります。

    フリーランスでお仕事なんて、私にはとても考えられません。トピ主さんはすごいと思います。

    私は、これは自分でどうにかできるものではないと思っています。ご自身でお書きになっているように、原因は家庭環境にあったとお分かりなんですよね。でしたら、心療内科などを受診されてはいかがかと思うのですが。私もできればそうしたいです。

    アドバイスできなくて申し訳ないのですが、私と同じような方がいて、スルーできませんでした。良い方向に向くことをお祈りしてます。

    ユーザーID:6785195668

  • 誰の為でもなく、自分の為

     書き込みを喜んでいただけた事、何よりです。うれしいです。
     ちなみに、話を聞いたのは、精神科の医者です。

     カウンセリングも、実の所、カウンセラーに明確な基準が無い為、当たり、外れが結構あります。
     うつでお苦しみの皆さんはご存知とは思いますが、医者やカウンセラーとは、波長が合わなければ、ただ、苦しいだけです。
     合わないと思ったら、別の医師、カウンセラーにチェンジする事に、何の遠慮もいらないのが業界のルールです。

     このトピを読まれた方でも、匿名にさせてくださいさんの話に共感できる人とできない人が居るはずです。
     人が百人居れば百通りの考え方があります。
     それぞれの方がそれぞれの正解を持っていればいいのです。

     ですので、匿名にさせてくださいさんも、自分の都合の良い相談相手、都合の良い逃げ場所、都合の良い切り替えし等を見つけてください。

     虫の良い話だって?
     その通りです。だってそれって、誰の為でもない、自分の幸せのためなんですから。

     次の書き込みで、逃げる、かわす、の事、少し書きますね。

     余談ですけど、的は射るものですよ。

    ユーザーID:2025889308

  • トピ主です

    みなさん、書き込みとアドバイスをありがとうございます。

    カウンセリング、やっぱり心が軽くなるんですね。興味はあります。
    カウンセリングで家族のことを聞かれるのが嫌なのですが(思い出したくもないため)、楽になるのなら大学病院などでやっているカウンセリングへ行くことも考えてみます。ロータスさん、ありがとうございます。

    パンパカパンさん書き込みありがとうございます。同じ状況なのですね。やっぱり原因は小さい頃の家庭環境ですか?私は普段は強気に見られるのですが、昔から反論されると途端に弱くなってしまい、それが相手の攻撃心に火をつけるみたいで、さらに攻撃されたりします。フリーですが、できるだけ波風を立てないようにしています。同業者が、取引先にズバズバいうのを見てうらやましくなります。

    パンチドランカーさん、2度目の書き込みありがとうございます。「的を射る」ですね、お恥ずかしい(笑)。カウンセラーチェンジのお話、納得です。とりあえず大学で一般向けにやっているカウンセリングが安そうなので、検討してみたいと思います。継続すると高いのですが・・・。次の書き込み、よろしくお願いします。

    ユーザーID:4523535504

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 気の弱さ


    口下手で討論なんか無理と言うかしたこともない。

    相手に対する遠慮があるのかとも思う、、、けどなかなか直らない。。。

    そのとき無理に返さず後で考えをまとめて反論したほうがいいような気がするけど?

    ユーザーID:4650510526

  • 似ていると思います

    たぶん私の悩みと似ていると思います。お気持ちわかる気がします。

    私は最近ヨガやら禅やらの本を読み、多少ましになってきた気がしました。
    ヨガは自然との一体感を説き、禅は無とか本性とかを説いています。
    私にはどちらも「ありのままでいることを受け入れる事」と受け取れました。
    このことはたぶん、難しいことで、古来から人を悩ませて来たためにヨガや禅といった「知恵」が受け継がれて来たのではないかと感じました。

    たぶん、トピ主さんは外界の出来事に対していろいろと解釈をつける「癖」を成長する中で身につけて来られたのではないかとお察しします(モラハラ家庭で育ったと書いてらっしゃるので)。
    その解釈のために防波堤を超えてくる波が実際以上に大きくなってしまっているのではないかと思います。無意識に大きくしてしまっている波をありのままの大きさのものとして認識できればうたれ弱さを多少は改善できるのではいか、と思います。

    そしてこれは認知療法と繋がるところがあると思うのです(心理関係の専門家ではありませんが、やはりモラハラ傾向がある家庭に育ち、その手の本に多く触れた時期があります)。

    ユーザーID:3737765508

  • 逃げるって偉そうな事を書いたけど……

     私の場合は、家族と趣味の旅行、そして将来の夢が逃げ道ですかね。

     愛する家族の為に耐えなければという気持ちはありました。そして耐えられました。
     でも、そんな守っていたはずの家族から心無い言葉を浴びせられた時、はっきり言って心が折れてしまいました。

     もちろん今でも家族は大事ですし一番の励みです。でも問題が無いといったら嘘になります。
     ですので、年に数日、仕事を休み、家族とも離れ、一人で旅行する事にしています。
     以前は一人の旅行ってつまらないと思っていましたが、今では、計画段階から、仕事とも家族とも切り離されたこの時間がいとおしいです。

     そして将来仕事を辞めたら、好きな地方都市にマンションを求め、セカンドハウスとして生活する夢にすがっています。
     まだ定年まで20年以上あるのですが、妙にその都市の中古マンション相場に詳しくなってしまっています。(今からじゃ意味が無いのにね)

     変な文章になってごめんなさい。
     でも、つたない私の経験から、反面でもよいです。何か得るものがあってくだされば幸いです。


     

    ユーザーID:2025889308

  • 己を知るという事 1

    自己突っ込みはある程度冷静さがないとできないので、突っ込める事事態が冷静さを呼ぶというか、そういう効果があるのですが、拝見した感じではそれ以前の話のようですね。

    私もその場その場で切り抜けられるようになってきたのは最近の事です。
    相手の感情に引っ張られて興奮してしまって仕事という目的を見失い、自己保身の話を必死にしてしまう所があったので(自己分析結果)自分主体の話であろうがなかろうが、傍観者的視点で物事を見るように心がけました。

    そういう時には、なるべくぱっと思い浮かんだ言葉を言わないで、周りの人の言葉を聞きます。
    はじめは責められているような気分になると思いますが、こっそり深く息を吸って落ち着いてください。
    感情を爆発させて良い結果が生まれることはほぼ無いのですから。

    さて、タイトルの事ですが、どうして自分がそんな些細なことで感情が揺れるのか理由を考えたことはありますでしょうか?
    明確な理由があるとは限りません。
    ただ、ひとつ言えるのは、相手を許せない人は自分を許せないからだ、と言う事。

    2へ続きます

    ユーザーID:1656783678

  • 己を知るという事 2

    防波堤という感覚、私はなんとなく理解できます。
    限界領域なんですよね。そこに踏み込まれると感情が抑えられなくなる。
    これに対しては簡単な対処法があります。

    あなたが変わる必要はありません。
    あなたの大事な領域に他人を踏み込ませ無いようにすれば良いのです。

    イメージで言うと、最後の防波堤の前に第2、第3の防波堤を築いてください。さらに、あなたを守る艦隊を展開させます。

    防波堤は自分のダメな部分を納得する事や相手もただの人間だと知る事で、作り上げることができます。(自分がどういった言葉にどういった理由で反応するか客観的に分析してみてください。ひとりで難しいようでしたらカウンセラーを頼ればよいと思います。)

    艦隊は代替案や発想の転換といった臨機応変さで増やすことができます。
    艦隊が多ければ多いほど、あなたのデリケートな部分はしっかり守られることになります。
    もしも艦隊が全滅してもデータを分析して蓄積してください。

    落ち込んでいるだけでは改善はできません。
    傷ついて忘れてまた傷ついて、そんなスパイラルから抜け出しましょう。

    ユーザーID:1656783678

  • 時代遅れですが

    強くなりたいのであれば
    少しづつ鍛えるか いきなり、苛酷な環境に身を置くかに なります
    思い切って やりたくもない仕事をやってみるとかが一番良いのですが
    まずやらないでしょうね

    ユーザーID:8212780233

  • 時代遅れですが

    経営者でしたら
    自己啓発のセミナーに行かれたらと思います
    あなたのような方が沢山来てます
    過激なところから マイルドなところ
    いろんなセミナーがあります
    有名なところでは 駅の人通りの前で大きな声で演説をするセミナーがあります (大の大人が涙を流して必死になって叫んでいます)
    この位やらないと 自分を変えるのは難しいということです

    ユーザーID:8212780233

  • 最悪のケースを想像しておく

    「さあ!今日もコテンパンに叩かれるぞ〜」と、最悪のケースを具体的に想像して行ったらどうでしょう?

    私も、同じような症状です。ちょっとでも仕事にマイナス評価をされると、(例えそれが建設的で親身なアドバイスだとしても)全人格が否定されたような気分になり、涙が出てきて声が震えとても落ち込みます。
    私の場合はトピ主さんと違い、立ち直りも遅いのでやっかいです。

    トピ主さんの投稿を読んで、私も育った家庭が恐怖に満ちていたことが思い当たりました。

    このところ私が心がけているのは、初対面の人と会う時は「さあ!今日も嫌われて無視されて当たり前!」と、最悪のケースを想定します。ちょっと親切にしてもらっても「甘えちゃいけない。すぐ嫌われるぞ〜」と覚悟しています。

    こうして文章にするとすっごくマイナス思考みたいですが、反対に、良い関係であることに感謝の気持ちが深まり、幸せな気分で過ごせます。

    ユーザーID:1989824947

  • 昔を 思い出す。

    断られた所から始まると言われる「営業」なので
    昔は貴女と同じ悩みを 持っていましたよ。
     先輩のアドバイスは 禅問答の様でした。

     曰く
       1、融通無碍で有れ。
       2、緩急自在で有れ。
       3、町人魂を持て。
         (争わず、明るく、しぶとく、と言う意味らしい。)
       4、他多数。(記述不可能)

     でも結果 たくましくなりました。

    ユーザーID:0830245123

  • 心の中に 防波堤を作ってはいけません。

    心の中に 防波堤を作ってはいけません。
    相手は お客様であり
        一緒に仕事をする仲間です。
        心をフリーにして話を聞きましょう。

        融通無碍です。
        緩急自在です。
     心に垣根を作って 御自分を縛ってはいけません。

    ユーザーID:0830245123

  • 心の中に 防波堤を作ってはいけません。続

    貴女が発注者側で 問題を抱えて
    怒っている、又は困っている場合に

     1、理論武装した人が来る 又は
       理論武装出来るまで来ない人を どう思いますか。

     2、一番に来て 貴女の問題提起に
       一緒に考え 解決に努める人を どう思いますか。

      
        一番に行くのが 緩急自在なのです。
        どの様な問題でもと言うのが 融通無碍なのです。

    何時でも 心をフリーにしている事です。

    ユーザーID:0830245123

  • 私のことかと・・・笑

    私もそういう傾向あるような気がします。
    声が震え、のどがつまるような息苦しさを感じ、吐き気が襲ってくることも。
    小中学生のときにいじめを受けたのが原因だと思っています。

    やはり原因となるトラウマに対して、何らかの手を打つのが一番なんでしょうが
    感情を「かわす」「流す」「逃がす」技術を身につけるというのも効果的なようですよ。
    どなたかのレスにもありましたが、ヨガの呼吸法や瞑想はいい鍛錬になります。
    近年だいぶましになってきたように思います。

    あと、うちの母が近所のゴタゴタにくよくよしていたときに、
    「流す」のを身に着けるには太極拳が一番だ、といって
    続けていたことがありました。今はずいぶん元気になりましたよ。
    精神的なことを解決するのに、体を動かすのは一見関係がなさそうにみえますが
    心と体はつながっているものですから。

    「跳ね返す」より、柳の枝のように風に身をゆだねる感じ。
    それが一番の強さかもしれませんよ^^

    ユーザーID:2745207270

  • 営業職です。

    お得意先のプレゼン、私、大の苦手です。
    会議の発表声震えますよ。
    格が上すぎる得意先 登場(社長、顧問など)だけでびびります。

    で、克服方法

    1性格を理由にしない だってプロでしょ、仕事だもん!
    2何回も練習、シミュレーションを行う

    やはり練習です。
    恥ずかしいけど声出して練習
    気持ちは「役者」です。
    何パターンも練習します。否定された時の顔も練習。
    イメージトレーニングですよ。

    行動するか、しないかはトピ主次第

    ユーザーID:2108408653

  • 2回目です。

    トピ主さんへ「逃げる、かわす」を提案、また賛同している方が多いようなのですね。

    決めるのはトピ主さんであることは明白ですが、私は「逃げる、かわす」はお勧めしません。
    なぜなら、トピ主さんはサラリーマンじゃなく、事業主、社長ですから。

    心の奥底で自分自身に「うそ」を付き、自分自身を正当化することは容易いです。
    この方法は実に精神衛生上良い。サラリーマンならこれで何とかなるかもね。

    昨今多い、企業、政治家の謝罪会見 「申し訳ございません」というのは容易い。
    でも、消費者、国民は、その後を見てると思います。
    本当に変わらなければ、「口だけの謝罪」だとその内ばれます。

    事業主が「口だけ」ではその内得意先にばれます。
    結局今の壁を越えるしかないのです。
    超えなければ、ジリ貧。横ばいはありえないでしょう。

    私も過去「女の営業だから」「親DVだし」と自分に言い訳、正当化してました。

    ユーザーID:1062871393

  • がんばれって言えませんが

     多分トピ主さんは、心に傷を負ったまま成長されたのでしょう。
     現在はフリーランスのお仕事をされているそうで、さぞや大変な思いをされていらっしゃるだろうと推察します。
     厳しいご意見も随分あるようです。このご意見、私ももっともだと思うのですが……
     もし、心に傷を負った方の場合、真っ向勝負をすると、簡単に折れてしまう場合が多々あります。
     幼少の頃、モラハラ家庭で育たれる方は、失礼とは存じますが、心に傷を負ったまま人格形成期を迎えてしまうケースが多いです。
     もちろん、その育ちが、社会に出た時、言い訳になるかと言えばなりません。社会は常に実力勝負です。

     ただし、自分の弱点を冷静に見つめ、それをどうするかの手段は講じなければいけません。
     鍛えて強くなる人も居ますが、強くなれない人もやはり居ます。
     そんな人は、他の手段を考えなければならないはずです。
     一番いけないのは、弱いからダメだと思ってしまうこと。強くなれないからダメだと考えてしまうことです。

     すべてに逃げては当然いけません。
     しかし、逃げる、かわすも必要な人には必要だと思います。

    ユーザーID:2025889308

  • 通りすがりの傷病兵様へ それはないでしょう。

    コンプレックスを 持っていない人はいません。
    それを理由に 逃げ道を用意しておくのが
    逃げなのです。

    トピ主さんは 打たれ弱さを 直す方法の
    アドバイスを 求めているのですから。

    ユーザーID:0830245123

  • そろそろ危険領域に近付いてきていますね

     まず、トピ主さんには、医療機関に相談に行かれることをお勧め致します。
     別に病気という訳ではありませんが、何か方向性が示されるかもしれません。生兵法は怪我の元です。

     書き込みをされている方々にも一言。

     トピ主さんが何とかしたいと思うのは当然の話です。
     それに対して色々助言されるのも良いです。
     ただし、強い口調(文調)。断定するような内容は控えるべきでしょう。
     多分、トピ主さんも心を痛めていると思います。

     打たれ弱いも病気の域に有る場合、もはや根性や気の持ち様で対処できる代物ではありません。
     ましてや、その対処法を誤った場合、最悪、患者は死を選びます。(それも結構簡単に)

     トピ主さんを不安にさせないよう、静観しているつもりでしたが、そろそろ、周囲に影響がでてきそうなので書き込みをしました。

     自分たちはこの事に関して責任は取れません。方法論を紹介する程度なら良いのですが、方向性を強く主張したり、他の方の手法を否定するような事であると、どこかの荒んだ掲示板のようになり、トピ主さんに良い影響がでるはずが無いと思うのです。

    ユーザーID:2025889308

  • 打たれ弱さを直すって

     トピ主さんもプロです。
     一通りの努力はさせているはずです。

     私の職場にも、本を買ってきたり、自己啓発セミナーに行ったり、等、色々と社員達は努力はするのですが、毎年のように、メンタルで休職したり、自己都合という名で退職したりの社員が出てきます。

     恥ずかしながら、私も、医者に通いながら、薬を飲みながらの勤務です。
     それなら、仕事を辞めろ、代えろというのは簡単です。
     ただ、現在、辞められない事業があります。だから耐えてます。

     過去に出ていた、逃げる、かわすの話も、最初は医者の話だったようですね。
     それはそれで良いのではないでしょうか?

     割と仲の良かった同僚も、周囲はがんばれって励まし、上司はお前が弱いからだと叱責し……結果、命を絶ちました。

     当時の私は、そんなメンタルな事に、知識はありませんでした。
     自分もなって初めて分かるものなのでしょうね。
     前記のトピは、何人かの医師の話を元に、私の後悔の念も含めて、書かせていただいたものです。

     自助できる強い方には必要のない話ですが……
     辛いなら私は迷わず通院をお勧めします。

    ユーザーID:2025889308

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧