• ホーム
  • 子供
  • 子どもの友達の家庭環境が良くないと遠ざけたくなる

子どもの友達の家庭環境が良くないと遠ざけたくなる

レス63
(トピ主14
お気に入り80

妊娠・出産・育児

アナログ

9歳の息子は転勤族の子ということもあり、偏見を持たず、わけ隔てなく知り合った人と遊べます。友達の良い所だけを見ています。それは彼の美点であり、素直な素敵な性格だと思います。机上の理想論では。
反面相手に流されやすく、遊んで欲しいが為に卑屈なまでに相手の言いなりになったり、どんな子でも(誰一人遊ばない問題のある子)遊べるなら喜んで家に呼びます。はっきり言って転校早々、転校生にまとわりつく子って現状の友達関係に問題がある子が多いと思います。これは同じく母親の主婦の世界でも言えることです。転勤族の方なら察する所がおありかと・・・。

現在も恐ろしい家庭環境の子としょっちゅう遊びますが、私は心の中で辟易しています。もちろん挨拶以前の問題で、車には勝手に乗り込むなど躾けは全くされてません。家族は無職でパチンコ三昧と本人も申します。
人柄はかわいらしい所もあるのですが、はっきり言って遊ばせたくありません。しかし息子にはっきりとは言えず、その子と遊ぶのに良い顔をしない程度に自分を抑えてます。区別してます。
子どもって友達に影響されませんか?

ユーザーID:6029832808

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 友人の作り方

    誰とでも分け隔てなく。
    そんな教育をなさってきたわけですか?
    人は皆平等。
    ということですか?
    それは正しいと思っていますか?

    ある意味正しいでしょうね。皆がそう思っているのなら。
    ならば、いじめも殺人も怖いことは何もないはずなのに、この世の中。

    机上の空論は学校で教えます。
    友人の選び方くらい家で教えてあげなさいよ。

    ただ、今やみくもに話し出すと、友人をかばい親に反抗するかもしれません。
    上手に話しをしてあげないと難しいですね。

    また転勤があるのなら、その時が友人について考えるいい機会となるのではないでしょうか?今回、散々な友人だとしたらなおさら。

    自分を高め切磋琢磨できる友人がいれば良く、その場にいなければ友人はいなくても良い。我が家はそう教えています。

    ユーザーID:2245264861

  • 心配ですよね。わかります。

    同じく9歳の息子がいます。うちの子も同じ様にお友達を作るのが得意で遊べるならどこへでも出向いて行きます。意地悪されてばかりいる子でも喜んで。確かにこの子と遊ぶのは心配だわ…と思う子もいます。(私の場合は親御さんの問題ではなくその子自身が意地悪だったり横暴だったりです)

    でも、誰々と遊んではいけないとは決して言いません。それは例え相手の子がどうあれ悪事をすればそれは相手のせいにするのではなくあくまでも悪事を行った自分が悪いのだと常々子供に言い聞かせているからです。実際、お友達に命令され悪い事をした時がありましたが、それでも私はその子と遊ぶ事を止めませんでした。(きちんと叱り、反省させましたよ)

    影響を受けることがないように子供の心を正しく育てるのが私の仕事。善悪をきちんと自分で理解し行動できるように躾ける事を目標にしています。判断に迷った時は自分の心に聞きなさいといつも言っています。私も心配はしますし友達付き合いのアドバイスはしますが否定はしません。悪い誘惑はこれからの人生にもたくさんありますしね!(家庭環境が良くない子と遊ぶのが悪い誘惑という意味ではないですよ!)

    ユーザーID:6438196162

  • まぁ

    >>子どもって友達に影響されませんか?

     それなりにされるでしょうね。
     ということは、あなたのお子さんもその友人に何らかの影響を及ぼしてるわけです。
     その影響力の中にはなんにも悪いところなどないと脳天気にお考えですか?

    ユーザーID:7924423361

  • 時には口出しも必要だと思う

    お子様へのスタンスは私も同じようにしておりました。
    が、やっぱり躾の悪い子がいたので「その子は今後家に入れない。学校だけのおつきあいにして」と言いました。
    染まったら困りますから。

    「転校早々、転校生にまとわりつく子って現状の友達関係に問題がある子が多いと思います」というのには当たりませんでした。うちは地方都市・田舎への転勤が多かったので、素朴で親切なお子さんがうちの子供に声をかけてくれました。

    やっぱり親が見ていて非常識な振る舞いをする子については、お子さんに○○クンは歓迎できないって言ってもいいと思います。気が弱そうなお子さんならお母さんが観察して助け船を出さなければどうしようもないでしょう。

    ユーザーID:0898910847

  • アドバイスになるかは分かりませんが。

    公立小学校でも、もう少し家庭環境のしっかりしたお子様が集まる学校というのはないのでしょうか?私自身は、私立の小学校しか通ったことがないので分からないのですが、確か、親戚の子が通っている公立学校は、ご両親がしっかりしたご職業の方が多いと聞きました。
    あと、「転校生にまとわりつく」という表現がちょっと気になりました。私が小学校の頃も、アメリカから帰国した転校生がいましたが、みんな、そのお友達を気遣ったりして、仲良くしていましたよ。
    お子様は、小学校4年生でしょうか?私立の進学校を受験されるのでしたら、そろそろ塾に通い始める頃ですよね。もしかしたら、塾で、教育熱心で、しっかりしたご家庭のお子様とお友達になれるかも知れませんよ。いいライバルがいれば、切磋琢磨出来るでしょうし。

    ユーザーID:1198780306

  • 親が与えられるもの

    それは環境です。
    環境は大事です。
    環境は親が与えるものです、子供が自ら掴むものではありません。

    環境で子供は変わります。
    後で後悔したくなかったら、是非違う環境へ変えてあげてください。

    ユーザーID:4056318629

  • 娘の場合

    娘は引越しの為、2つの小学校に通いました。
    両方の学校とも、私が遊ばせたくない家のお子さんが、一番の仲良しでした。
    その子たちはとても良い子なのですが、家庭環境に問題がありました。
    父親が組員さんとか、塀の中とか・・・
    母親や姉兄達も普通のおうちの方ではないカンジでした。
    しかし、私立中学に進学後は徐々に付き合いも薄くなり、高校時には高校生(娘)とヤンママになっていました。
    道であっても、赤ちゃんをあやすくらいで、特に交流は持っていなかったようです。
    本当は子供の友人関係に口を挟むべきではないと思っていますが、気の弱い子や怠け心のある子などは、どうしても引きずられるのではないでしょうか。

    ただお子さんによっては、どんな友人とも自分を失ったり、引きずられる事なく付きある事は可能だと思います。
    トピ主さんのお子さんが、どんなタイプなのかわかりませんが。
    偏見を持たずに誰とでも平等に付き合う事が出来るって、すばらしいと思います。
    だから、トピ主さんが「あの子のおうちは・・・だから、本当は遊んで欲しくないのよ」と、偏見を植え付けないで欲しいと思いました。

    ユーザーID:9308342970

  • 心配ですよね

    子供の人間関係に口を出さないのが基本ですが親としては気になりますね。
    水は低い方に流れます。悪影響がないとは言えません。

    いっしょに遊ばせないようにと考えるよりは目に余るようなことはトピ主さんが注意したらどうでしょう。
    そうは言っても「おまえのかあちゃんうるさい」とか言って子供同士の関係にひびが入る可能性もあるし難しいですね。

    息子さんは何か習い事はしていますか?
    スポーツなど友達のできやすい習い事をさせて自然に人間関係が違うところに向くようにしたらどうでしょう。

    ユーザーID:2727025787

  • 親にそう言われたことがあります

    わたしが小学生だった頃、親から「もう、あの子とは遊ぶな」と
    言われたことがあります。

    とてもショックでした。

    その子の家は少し問題があり、言葉遣いも少し乱暴でしたが、
    とても仲良しだったので、親に言われたことは納得できませんでした。
    隠れて、こっそり遊びましたよ。

    普段、家や学校で「差別はいけない」と教わっているのに、
    身近な友達に対し「遊ぶな」というのは子ども心に矛盾を感じ、
    イヤーな記憶として残っています。

    ユーザーID:7564102128

  • 問題の本質はお子さんの方にあります

    子供でも、付き合って楽しい子と遊びたがります。
    だから、小学生でもお友達に人気のある子とそうでない子がいます。
    つまり、お子様も、選べるなら好きなお友達を選ぶでしょう。
    ところが

    >遊んで欲しいが為に卑屈なまでに相手の言いなりになったり、どんな子でも(誰一人遊ばない問題のある子)遊べるなら喜んで家に呼びます。

    実際は、そうでない子と遊びたがっているのですね。
    これは、お子様が友達作りが苦手で、相手を選べる状態にないことを意味します。
    転校が多いのが理由かもしれません。
    そこを無視して、ただその子と遊ばせたくないといっても「そのお友達と遊ばなくなった = お友達がいなくなった」ということになりがちです。
    それが辛いから、お子様は、卑屈になってまで、その子に遊んで欲しいのです。

    まずは、お子様が卑屈にならずに好きな友達を選べるよう環境を考えてあげて下さい。
    そうすれば自然に、本当に好きな友達を選ぶようになるはずです。
    それでも、お子様がそのお友達が好きだと言うなら、親には見えない何か、お子様にとって必要な点を、その子が持っているのです。
    それはお子様のために尊重してあげて下さい。

    ユーザーID:1475302803

  • 自然に合わなくなる

    小学校時代は割りと分け隔てなく仲良くしていますが、中学高校と進学する内に子供の家庭環境や生活レベル、学力が似たような子と仲良くなって区別がついてきます。
    だからお子さんが小学生なら心配しなくても大丈夫だと思いますよ。
    私も小学校時代、家庭に難ありな子とばかり仲良かったんですけど中学になって交流が減り、高校進学と共に自然消滅しました。
    私は目立たない普通の子、当時仲良かった子はみんなヤンキーになっちゃってました(笑)
    何か合わなくなっちゃうんですよ、成長と共に。
    トピ主さんの家庭、特に夫婦間が仲良ければ子供は自然に真っ当な道を歩くもんだと思いますよ。

    ユーザーID:3531673233

  • 友達をえらぶのは 息子さんです

    9歳の息子さん、そのお友達にいじめられて無理やり仲良くさせられているのですか?違いますよね。少しお行儀が悪いけど、かわいらしい所のあるお子さんでしょう。

    9歳にもなれば、友達の好き嫌いはでます。誰とでも分け隔てなくなんて遊べません。あなたの息子さんが彼と遊ぶのがつまらなければ、新しいお友達ができ彼とは離れていきます。今、息子さんには彼がお友達として必要なのではないですか。

    私の息子は、転校先でも今の所でも、小中学生の時には変わったお友達もいましたが、でも悪い影響なんて全くありません。

    今は大学生ですが、環境が変わると友達関係も変化します。
    私学の学校で限られた層の方としかお付き合いがないより、色々な方と友達になれて子どもにとって良かったと思っています。うるさい親は嫌われますよ。

    ユーザーID:0729772602

  • 転勤族だった経験から一言・・・

    「問題のある子供はいない。 問題があるなら、それは親の方」というのが
    生まれた時から転勤族だった僕の考えです。

    確かに家庭環境が微妙な友人も多々いました・・・
    父親が6人いる中の良い友人がいました(母親が結婚&離婚を繰り返す・・・)
    かなり乱暴者で、学校のブラックリストにも載っていましたが、
    根は「凄く良い子」でした。
    人格面を無視してまで、「家族環境が微妙だから、子供も微妙」というのは個人的には若干視野が狭いと思います。

    子供が大事なのは親御さんは誰もがそうでしょうが、
    温室育ちばりに過保護なのも、どうかと・・・

    それに善悪の判断がちゃんとつくなら、問題はないと思いますよ?
    (9歳なら、最低限の「良い、悪い」は分かるはず。)
    それでも何かトピ主さん的に不満のある影響があったら、そこはトピ主さんの出番です。
    友達との関係を切るのではなく、トピ主さんが親としてお子さんに「それは駄目」と教える方が良いと思います。
    (ただ、「○○君のしてることはするな!」と注意するのは駄目。)
    その方が、お子さんが新しい友達を作るチャンスを失いませんよ。

    ユーザーID:6870421446

  • うちは5歳ですが1

    同じ様な子です。一番仲良くなった子がやはり押しの強い子で、家に呼んだらやりたい放題だったので、もう嫌になりました。悪い口癖、態度まど影響されつつあったので私は「**ちゃんは悪い子」と言いました。
    でも、そしたら目の前でその子を無視しはじめたので(苦笑)、家に帰って話し合いました。
    「**ちゃんの^^と&&は悪いところ。だからママは嫌い」「でも、**ちゃんはがんばりやさんで塾で勉強していたりするのはすごいよね」など、いいところと悪いところを言いました。これでやっと、他の子ともつきあえるようになってきたかんじです。

    私は私立なのですが、家庭環境というのもわかります。でも結局はしつけ。
    公立(小)では男女とも暴力団顔負けの口調だし、怖かったです。

    >転校生にまとわりつく子って現状の友達関係に問題がある子が多い
    これ、すごくわかります。少し親切にしてくれたというわけでなく、まとわりつく子は親友がおらず、誰も相手をしなかったりしている子なんですよね。

    ユーザーID:6645768479

  • うちは5歳ですが2

    また、通りすがりの精神科医さんが言われるのもわかります。
    でも転勤で友人関係の出来上がっているところに入って行くのは、親も子もどうやっていいかわからないんですよね。
    片方が良くても片方が、、とか。子供はよくても親が、、とか。

    知るにも時間がかかりますし、大変ですよね。

    一緒に頑張りましょうね。

    ユーザーID:6645768479

  • トピ主です

    我が家もハートさんと同じように教育しております。ただ、eczさんの様に子どもは思うだろうな・・・と思ってしまい、積極的に伝えることをためらってしまうこともあります。
    友達は無理に作る物ではなく、自然と繋がっていくもの。何事も焦ってはいけない、焦ってつかんだものは後悔することが多い、と話したりします。嫌らしいと思いながら、自分や自分の家庭に見合った友達と一緒にいて欲しいからです。
    ですので、私は一般論・理想論、または我が子に降りかからない子育てや教育論としては人は平等で誰とでもわけ隔てなく付き合うべきということは素晴らしいと思います。でも、奇麗事ですよね。我が子にそうして欲しいとは思ってません。結果そうしている我が子の美徳だとは頭の半分は思うのですが、半分は世の中そんなことを言ってたら・・・と歯がゆく思います。その上手な話し方が難しいですね。

    たんぽぽさんの仰るように我が子にも揺るぎのない力を持っていて欲しいと思います。そうなって欲しいと思います。そう躾けるのが私たちの役目ですよね。でも、それにはどうしたらいいのか、迷ったりします。元転勤族さん、全く同感です。

    ユーザーID:6029832808

  • トピ主です 2

    toさん、我が子が他人に影響を与えることは当然ありますよね。友人関係は双方向のものだと思います。我が子はこれでいいのか?相手はどう感じているか?考えることが多いです。良い影響を与え合う友人関係を持って欲しいと思います。が、それには相手のことばかりとやかく言うのではなく、自分たちを省みることがとても大切だと思います。我が子に悪い芽が出れば徹底的に摘み取ります。能天気な方ですが、こと子どものことに関しては慎重かもしれません。

    ソフィアさん、学校を選びたいのですが、転勤族で住居が決まっていますので、開けてみれば・・・と言う状態です。保護者の職業も似たような方は極少数かと思われます。残念です。受験したくても、県内に公立の中学しかありません。高校は公立が進学校です。しばらくはここに住みます。
    転校生に学校では親切にしてくれ、遊んだりはあるようですが、家の行き来などはその家庭環境の・・・子(A君)なのです。

    オレンジさん、本当に同感です。孟母三遷ですよね。夫の仕事の関係で出来ず・・・。
    まみさん、我が子は流されやすいので、偏見というよりは区別をさせたいと思ってます。

    ユーザーID:6029832808

  • トピ主です 3

    にんじんさん、今の息子の友人関係にひびが入って欲しいと最近では思います。酷いですよね。憎まれ役になるべきなのか?と思います。
    習い事はしています。運動ではありませんが、そこでの人間関係は良好で、家庭環境の悪いお子さんが通う事が少ない習い事だと思います。今の所、そういう子はいません。
    が、習い事での友達ってそこでの友達であって普段学校が終わって遊ぶということはないですよね。息子もそう割り切っているようで、やはり学校の友達、しかも家を行き来するような、を望んでいるようです。習い事で休憩中に遊んだり、色々話したりしているようですが。それでは物足りないのでしょうか?
    本人にそう言って見たこともあります。私も夫も転勤族の我が子の居場所つくりの為に出来るだけ学校以外でも居場所になるようなところを探してやっています。
    習い事もそうですし、近所の付き合いも積極的にしてます。顔を出せる所には出しています。引越してまだ2ヶ月ですが・・・。

    ユーザーID:6029832808

  • トピ主です 4

    通りすがりの精神科医さん、私の心配していることのひとつをズバッと見抜かれました。私は息子が卑屈だと思ってしまいます。そこが本質であり、問題だとも思います。相手に引きずられる息子が問題ですよね。
    遊んでもらうためにゲームで誘ったりしてます。自分の魅力で友達って作るんだよ、物じゃないよと話します。物でつってもそれってゲームと遊びたいだけで、貴方と遊びたいのではない、それは虚しくないか?と。うん、悲しいと言いますが、頭では分かってもいつも同じ感じです。
    誰かと遊びたいという気持が強い子です。貪欲です。毎日朝から晩まで友達と遊んでもそれでも足りない、という感じです。何故そんなに貪欲なのでしょう。それも嫌で。
    友達つくりは上手ではないのかもしれません。誰とでも遊べますが、それは息子側の話で、向こうがいつも受け容れてくれるかというとそれが少ないと思います。以前の学校でも友達に頻繁に誘われる方ではありませんでした。が、皆習い事で忙しかったので息子自身の問題かは分かりません。女の子や年が違えば大抵すんなり行きます。同級生男子は中々気が合わないような・・・。

    ユーザーID:6029832808

  • トピ主です 5

    転校生だと言うことも理由でしょう。友だちになるのも時間がかかることがあるし、皆仲間で遊んでいるので、中々輪に入れないのでしょう。

    >お子様が卑屈にならずに好きな友達を選べるよう環境を考えてあげて下さい。
    上の方でも書いたように私なりに実行しているのですが・・・。具体的にはどういうことでしょうか?よろしければ教えてください。

    間に合わせの友達を作るのではなく、時には孤独にも耐えて自分らしくいられる友達が出来るのをじっと待って欲しいと思います。が、本人は転校し、早く友達を作って安心したいのかもしれません。とにかく家を行き来する友達がいれば学校が居場所になったと思うのでしょうか?
    何だか始めと方向が違ってきました・・・。

    長々と書かせていただいたのは、皆様に返事が書きたかったのと、連休明けに一気に書く余裕がなさそうなので、書かせていただきました。

    私は、息子に強くなって欲しいと思い、そのはずと思いたいのですね。そして自分の教育に不安があるのを分かっていても見たくないから問題を摩り替えているのかもしれないですね。私の方向性なのかも?分からなくなってきました。

    ユーザーID:6029832808

  • それも勉強

    自分が子供だった頃
    自宅に同級生が尋ねてきた時、母が
    「何の用?用がないなら帰って!」と勝手に同級生を帰してしまいました。
    そして私には「あの子は○○(親の職業)の子供なんだから遊ぶな!」と。
    子供ながらに「職業で人を判断するんだ。」と嫌な気持ちになりました。
    確かにその子は問題が多い子でしたが、私もバカではありません。
    子供でも判断力があればそれなりに表面上の付き合いだったり、そのうち疎遠になったりなど選択します。
    それも人生経験、お勉強のひとつです。
    私も何度も転校を経験していますが、本当にいい勉強になったと思っています。
    子供が友達に影響されるなら、あなたの息子さんの素直で素敵な性格がお友達に影響する可能性もあるのでは?
    ご心配ならご自身の目の届く範囲で遊ばせ、悪いことをした場合のみきちんと注意したらどうでしょう?

    ユーザーID:6067288716

  • 半々です。(1)

    娘が去年その学校を卒業したのですが、6年間を通しての親友は、
    親御さん(特にお母さん)に問題大ありのお子さんでした。

    とにかく躾がゆるく、扱いにくく、親御さんともどもお付き合いの大変な家庭でした。

    とはいえ、家庭環境への同情もあったので、私としてはかなり好意的に接していて、
    (何より娘がその子を大好きだったので)
    出来るだけ娘と2人で楽しい友好関係を持ってもらおうと思ってました。
    たぶんトピ主さんと同じような感じだと思います。

    1〜4年生くらいまでは良かったのですが、5年生あたりから難しくなってきましたね。
    娘は相変わらずその子が好きだったのですが。
    深夜放送の話題や言葉、就寝時間、電話を1日に何回もかけてくる、
    家に遊びにくると夜まで帰らない、ウソを頻繁につく、
    友達(娘も含めて)をおとしめる事を人前で言う、などなど。
    娘の基本的な生活や成長を考えると無視できない状況になってきました。

    続きます

    ユーザーID:3223831319

  • 半々です。(2)

    結局、娘は6年生まで親友だったと信じていたようですね。
    でも当時は傷つく出来事もあったし、成長して当時の状況がわかってきたのか、
    最近は話題にも出ません。
    娘は友達が多い方だったので、卒業後もしばしば小学校時代の友達と会っているようですが
    その子との付き合いは自然消滅したようです。

    結局「○○ちゃんのうちではOKでも、うちでは出来ない/やらない」
    「あなたは○○ちゃんではない」と言う事はあっても
    「○○ちゃんとは付き合うな」とも「○○ちゃんが間違ってる」ともいいませんでした。

    今にして思うのは、
    「付き合うなと言わなくて、本当に良かった。」という事と、
    「積極的に関わる必要は全く無かった。」という後悔です。

    好きな友達と付き合うな、というのは、まだ価値観や社会性が未熟な子供に対して
    どう説明しても納得のいく事ではないと思います。

    かと言って、親の同情や平等の精神で、自分の本当の価値観をごまかしながら
    積極的に付き合う必要も全くないです。

    ご質問の答えが最後になってしまいましたが
    子供への影響は、お母さんの対応次第じゃないでしょうか。

    ユーザーID:3223831319

  • 驚きました。

    小学生の友人関係にまで口出しする親が本当にいると言うことにです。

    類は友を呼ぶ。

    トピ主さんを理解している親御さん達は
    この言葉をもう一度おさらいして下さいよ。

    ただでさえ転校続きで寂しい思いをしている子に対して
    「あの子とはもうお付き合いやめなさい」なんて関連のこと言われたら

    私なら絶対に自分の親だとしても人として見下します。

    あー驚いた・・・。

    ユーザーID:8642983652

  • 我が子の評価・他の子の評価

    人生はこの先、学生時代より社会人として生活する方が、
    ずっと長いのですから、
    今のうち、いろんなタイプの人間と出会い、
    その都度、間違った行いをすれば助言をする方が良いと思います。

    トピ主さんがとは申しませんが、
    どこ親でも
    ・他所の家の子供の短所が、より目につく
    ・いじめられる心配はしても、いじめる側の心配はしない。

    冒頭の文章からするに、トピ主さんのお子さんは、
    素直で、誰とでも分け隔てなく付き合える素晴らしいお子さんだと
    伝わってきます。

    きっと、そのお子さんの親御さんだって、我が子対して、同じように思っているかもしれない。
    (一緒にしないでよ!)なんて思われたかもしれませんね・・(汗)

    しかし、大概の母親は自分のお子さんに対して、10段階で評価すると、
    他人が見るより、2〜3段階上へ評価しているものです。

    まず、お子さんが他人からどう思われているか、そこを客観的にみて、
    再度、友達の事を考えてみる。

    彼の美点、素敵な性格 と、我が子を評価できるトピ主様。
    きっと、他の子の長所や付き合い方だって見えてきますよ。

    ユーザーID:2763342734

  • そんな子ほど…

    寂しくて かまってほしくて している行動ではないでしょうか??
    その子の親を教育する事は出来ませんが その子に愛情のある接し方…叱るのも「ダメ」だけではなく 『なぜダメか』などを教えてみては どうでしょうか??…昔みたいに 地域で子育て って 今 無いですよね。…そんな時代に 戻れたらと 私も 日々葛藤してます。

    ユーザーID:4322837182

  • 影響されます。

    子供は友達に影響されます。心配なさるのでしたら、お宅の家に来させて遊ばせてはいかがですか?ついでにお宅の基本的しつけ「それはダメよ,とか日常息子サンに言っているようなこと」をすれば、そのこの方で息子さんとの違いが理解されるはずです。それで友達として避けられたら、それで良し。遊びたければお宅の躾「マナー」に従うと思います。後両親がしっかりすることです。思春期になると自然と同じような環境の子らと固まると思います。しっかり息子さんを指導して下さい。

    ユーザーID:9850109222

  • 遊んでくれない優等生より遊んでくれる子 1

    お尋ねがあったのでご参考までに。

    転校が多いというのは、簡単にどうにか出来ることではないので、それを別にして考えます。
    まず、問題点を整理しましょう。

    1.息子さんが友達作りにおいて卑屈に見えること
    2.相手の家庭環境に問題があるように見えること
    3.息子さんが悪影響を受けないかということ

    これらは、密接に繋がってはいるでしょうが、別個の問題ですので、別々に考えます。
    一緒にすると混乱の元です。

    1の理由は簡単です。
    息子さんにとって、馴染みのない学校、既にグループが出来ていて入り込めない級友達、自分の居場所がない不安、それなのに学校には行かなくてはいけない。
    これは相当に辛い状況です。
    お友達作りに自信が持てない子なら、学校に行くこと自体が嫌になっても不思議ではありません。
    根本は不安感と寂しさです。
    親御さんにできることは、友達は関係なく、お子さんは人から愛されている素晴らしい子であること等、しっかりと伝えてあげることです。
    即効性はないですが、一番大事なことでもあります。
    同時に、友達の作り方には口出ししないことです。

    長くなったので続きます。

    ユーザーID:1475302803

  • 遊んでくれない優等生より遊んでくれる子 2

    続きです。

    友達作りは、子供が親だけの世界から外に出て、社会性を身につける第一歩の練習です。
    それは、お子さんが自分で自分のスタイルを見付けるしかないのです。
    卑屈になってでも、誰かと一緒にいたい、そこから始まる関係の中で、いつか本当に認めあえる友人を見付け、人の寂しさを思いやれる大人になるのも一つ。
    卑屈になるのを拒み、友人を選ぶ代わりに、好ましい相手がいなければ妥協はせずに、孤独に耐えることのできる大人になる道を選ぶのも一つ。
    自分の寂しさや不安をどう解決するか、お子さんから相談を受けたら、一緒に考えてあげればいいですが、それまでお子さんを信じて任せましょう。

    次に相手の子の家庭環境です。
    子供同士の問題を越えて、相手の親御さんの行動によって、お子さんが抵抗が難しいトラブルに巻き込まれる心配があるなら、親が出て行く必要があるでしょう。
    あるいはお子さんが嫌がっているのに、虐められたりして、逃げられずにいるというなら、これも親の対処が必要です。
    ですが、そうでないなら、黙って様子を見守りましょう。

    ユーザーID:1475302803

  • 遊んでくれない優等生より遊んでくれる子 3

    最後です。

    家庭環境で友人を選別することを認めるなら、拒まれることも認めねばなりません。
    例えば、お子さんが仲良くなった子の親から、あそこの子は好ましくない、遊ばせないと言われる可能性もあるということです。
    余所の子を拒むことを認めるなら、逆の時、傷付いたお子さんに対して、そのお母さんは正しい判断をしたのだと言わねばならなくなるのです。
    親への信頼がまだ絶対の時期のお子さんに、親の公正さに対して、疑問を抱かせるようなことは避けた方がよいと思います。

    次にお子さんへの影響です。

    子供の躾に関しては、圧倒的に親の影響の方が大きいのです。
    よほど子供が親を否定したくなる家庭でもない限り、親がきちんと躾けていれば大丈夫です。
    もし友達の家庭の方針と、トピ主様の方針がずれていたら、びしっと言えばいいだけです。
    「よそはよそ。うちでは駄目です」
    子供は色々な人がいる世の中で、良い点に学ぶと同時に、悪い点への対処法も学ばねばならないのです。

    まとめれば、今、お子さんに必要なのは「遊んでくれない優等生より遊んでくれる子」なのです。
    お子さんは自分に必要なことをしているのです。

    ユーザーID:1475302803

レス求!トピ一覧