カラーセラピーで受けた傷を忘れたい

レス44
(トピ主7
お気に入り37

心や体の悩み

ひなどり

5年程前、仕事でカラーセラピーの先生を訪ねた際。「内容を分かっていただくため実際にあなたをみてみましょう」と言われ、ドキドキしながらボトルを選びました。

が、その時言われた言葉が今もフラッシュバックのように襲ってき、思い出してまた傷ついています。具体的には「過去」のところで「貧しい家庭で育った経験があなたのベース」。これを複数の関係者の前で言われました。

でも私の実家は大金持ちではないですが、父は30代で大都市近郊に一軒家を建て、私達3姉妹を四年制私立大学まで出してくれ、旅行や高級といわれるお店での外食もある暮らしでした。自家用車も常に2台あり貧困ではなかったと思います。でもその時はお客の立場でなかったのと、言下に否定しては先生の顔をつぶすと思い「社会人になって自分の収入が少ない時期がありましたので、そのことですかね」とやんわり聞いてみましたが「子供の時よ」とキッパリ。それ以上何も言えませんでした。

育ててくれた両親を想うと悲しく、自分の人生も否定された気分でした。何で癒しの職業の人に、事実でないことで傷つけられなきゃいけなかったのでしょうか。何とか記憶から消し去る方法はないでしょうか。

ユーザーID:2833606552

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなに

    傷ついてしまったのは気の毒だと思いますけど、
    そんなに気にすることですか?
    「なんだ当たってないじゃん」ですむ話。

    >これを複数の関係者の前で言われました。
    貧乏と言われ、恥かかされたとお考えなんでしょうか?
    その場に同席してた人だって、5年も前の他人のセラピー内容なんて
    誰もおぼえちゃいませんよ。

    これくらいで「傷つく」のは精神的に問題があるのでは?
    他のセラピーを受けてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:0516651979

  • ヤブな先生の言うことでしょ?

    事実でないなら「この人、ぜんぜん出来ない人なんだなあ」と思えばいいだけで、なにも否定されたことはないはずです。
    たとえば先に自分のことを話して「アレもだめコレもだめ」と言われたら人生否定されたと悲しくなりますが。

    そのヤブに気を使ってあげるとは、トピ主さんは相手の気持ちを思いやる優しい人なんだと思います。
    その「先生」を「ヤブ」だと思っちゃいけないと思ってませんか?


    いい加減な言葉なら、なんの意味も持たないです。たぶん、そのセラピスト、みんなにそう言ってるんだと思いますよ。中にはあたる場合もあるんですよ。いい加減すぎて、今頃つぶれてるかも?
    そのセラピストが吐いたセリフが「ひどい言葉」に聞こえるかどうかは、トピ主さんの心が決めることです

    ユーザーID:5353780444

  • 気にしない!

    ・父は30代で大都市近郊に一軒家を建て
    ・3姉妹を四年制私立大学まで出してくれ
    ・旅行や高級といわれるお店での外食もある暮らし
    ・自家用車も常に2台あり

    トピ主さん、私からすればめちゃくちゃ裕福ですよ(笑)
    私事ですが、父は中卒の大工、自家用車といえば仕事用の軽トラック1台のみ。私が幼い頃は親のひざに乗る形でこれに一家4人で乗ってました(笑)
    貧乏で外食なんて滅多に無い、服も親戚のお下がりのみ、小遣いもお年玉もほぼなかったです。

    というわけで結論は、「そのセラピストは無能だった!!」この一言に尽きます(笑)
    消し去るというより、「無能な先生だな〜。だって、私全く貧困じゃなかったもん♪」って、笑い飛ばしちゃいましょ!

    トピ主さんの文章を読んで、柔らかで丁寧な文章や、仕事にきちんと対応してらっしゃる様子、ご家族が大好きな様子にすごく好感が持てました。
    きっと、トピ主さんを育てられたご両親もトピ主さんも、素敵な方なんだろうなと感じました。
    事実無根なことで傷つく必要はありませんよ。
    関係者の方も、正直言って全く気にして無いと思います。

    ユーザーID:7139593622

  • 打たれ弱い性格なのかしら

    こんなことを言うとトピ主さんは更に傷ついてしまうのかも
    知れませんが。
    トピ主さんは非常に繊細で傷つきやすい方なのだと思います。
    カラーセラピーの方の発言がトピ主さんのご両親にも及ぶ内容
    であった為、少々過剰に反応してしまったのだと思いますが、
    要は、そのセラピーさんの腕がヘボだったか、セラピーそのものが
    信憑性に欠けるものだったのか、どちらかだっただけの話しです。

    「なんだ当たらないじゃないか」
    と、その時、笑って受け流していれば、そのようなことがトラウマの
    ようになることはなかったはずです。

    ところで、その話を、まだトピ主さんはご両親にも話されたことは
    ないのでは?
    「実はね、5年前にこんなことがあって・・」と御自身が傷ついた話を
    ご両親に打ち明けてご覧なさい。
    たぶん、かなり気持ちが軽くなるはずですよ。
    トピ主さんのような気性の方は、気遣いをするばかりにストレスを
    溜め込むタイプですので、ガス抜きをする工夫をされていくことを
    オススメします。

    ユーザーID:9950432174

  • ぶっちゃけいいます

    他人の心無いひと言に、傷ついたこと、お辛かったと察します

    ただ。。。。。。

    そのひとの、診断が、当たってないだけだよ!!
    全然ダメじゃん、そのセラピスト

    大体、カラーセラピーというのは、過去の事実を当てることではなくて
    その人の心の動き、状態を判断してそれに対して適切なアドバイスを下すのでは?
    私も詳しくしらないけど、その人の心境や環境が変わったら、選ぶボトルが変わったり
    自分に必要なパワー??を持つカラーボトルを持ち歩いて、その影響を受けてかわるとよい??見たいなモノですよ

    なので、ひなどりさんは理不尽なことを言われて怒って当然!その時きちんと反論できなかった分気持ちの行き場がないのでしょう

    ”中途半端な知識で人の過去勝手に詮索すんなよ、おせっかいババア!”
    と、私が代わりに罵倒します(非常に乱暴な口調ですみません)
    自分の思い込みで人のことを断言するのは本当に迷惑ですよね。おそらくそのとき、例えばアナタが苦労、忍耐という意味のカラーを選んだのを自分の貧乏コンプレックスとかで勝手に解釈したのか?ヘンな人にかかわる必要なし。すっきり忘れましょ〜

    ユーザーID:8388449674

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 気にしない

    貴方はそのカラーセラピーを信じているのですか?お父様もお母様も立派な方達ですし、けして貧しくなんかありませんよ。インチキなのですから気にしちゃダメですよ。

    ユーザーID:8374968154

  • そんなに気になるなら

    いっそご自分でもカラーセラピーを勉強されてみてはいかがですか?その先生の診断の根拠や信憑性が分かるかもしれませんよ。否定もできるかもしれないし。

    というか、事実と全く異なるなら、なぜそんなに気になさるのでしょう?カラーセラピーの診断って、そんなに絶対的なものですか?事実に反するなら、「インチキだ」で片付けられませんか?そこまで傷ついていらっしゃるというと、なんだか宗教のにおいを感じてしまうのですが。

    勉強なさってはいかがですか。もちろん、その先生のもとではなく、別の手段で、です。勉強して、その知識に基づいて、ご自分の論理でその診断を批判的に分析されてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:1269846046

  • 消し去るのは無理だとしても

    トピ主さんの心の中で過去を書き換えることってできると思います。
    もし私がトピ主さんと同じ目にあったとしたら
    「全然当たってないじゃん!癒しとかセラピーとか言ってるけどこの人たいしたことないな〜」
    と思うと思いますが、5年も前なのになぜ今も傷が癒えないのかが気になりますね。
    私だったら、信頼できそうな別のカラーセラピーの先生を見つけて
    「5年前にカラーセラピーの人にこんなこと言われた!!
    全然当たってないし否定されたみたいで悔しい」なんて愚痴って鬱憤晴らしちゃうかも(笑)
    けっこういい加減なセラピストもいますし(経験者です)、なんでそういう解釈になったのか違う人に見てもらうというのも一つの手だと思います。
    トピ主さん、その先生とやらは全然たいしたことないんだと思いますよ。

    ユーザーID:6812030803

  • 復讐(笑い)

    復讐というと大げさでしょうか(笑い)

    復讐と赦しは人生の大きなテーマです。

    誰しも生きていく過程でいわれのない攻撃を他者から受けるものです。
    人生で多かれ少なかれ避けられない事だと捕らえましょう。

    そして自分よりももっと酷い目に合っている人達がいる、と認識する事です。

    それらに比べれば大した事ではありません。

    当の先生ですが、酷い人ですね、あきらかに他者への攻撃です。
    人はその人に応じた人生しか手に入らない、は真実です
    人生は日々、何を見、何を想うか、でもありますから、その先生はその心で想い、その心で見ているのです。

    人を呪わば穴二つ、という奴です。
    他者を攻撃する心は必ず自分に帰ってきます、長い間の人生の経験則として理屈ではなく、人が得た英知です。
    その意味で復讐は完結しています。

    そして、貴方様は他者にできるだけ優しくしましょう。
    それは自分に帰ってくる事です。
    己の欲せざる事を人に施す事なかれ、だけでも十分です。
    徳あるは弧ならず、です。

    貴方様は幸せになる機会を手に入れたのです。

    ユーザーID:2972830309

  • トラウマティックな記憶

    その5年前の朝に食べたご飯の事などは、全然覚えていないでしょう。普通記憶は忘れるものです。
    5年前の記憶がくっきり残っているとしたら、現在もそれを保持するような認知・行動的な方略を取られているのだと思います。
    つまり、あなたは今、記憶を消そうと頑張っておられるようですが、そのための努力のどれかがかえって記憶をキープする役割をはたしているのです。
    カラーセラピーで懲りておられるので難しいかもしれませんが、認知行動療法などを使って、現在記憶を保持させることになっている考え方や行動のクセを修正してみてください。

    ユーザーID:9398462158

  • 私もありますよ。

     適応障害の私も、元気になりたくて、そのカラーセラピーの講座を受けました。言われましたよ、私も。
     早く仕事に復帰したかった私に、「今の仕事、向いていないわよ。ボトルの色見れば、わかるわ」と言い放ってくださいました。
     14万という大金がもったいなくて、意地でも全ての日程を通いましたが、しばらくは気分が不安定になり、お薬の力を借りました。
     次の講座は、もちろん違う人に行きますともっっ。

    ユーザーID:3398958246

  • はずれはずれ

    「貧しい家庭で育った経験があなたのベース」っていう部分にこだわってしまったんですよね。
    それ、どんなベースじゃ?って考えたら、イメージ的にチマチマしてるような、少なくとも大物にはなれないって言われたような…。
    さぞやショボイ気持ちになったことでしょうね。

    占いって信じてなくとも、言われると「ひょっとしたら」って感じで、心のどこかで半分信じてしまうようなところありませんか?
    望んで占ってもらったわけでもないのに、とんだ災難でしたね。

    とにかく、自家用車2台だったら、ぜんぜん貧しくなんかないですから、
    セラピーはもちろん大はずれ!
    まったく気にすることないです。

    そもそも「セラピー」と名がついているにも関わらず、
    それだけ無遠慮に人の心を傷つけ踏みにじったわけですから、
    そのセラピストはどこから見ても、本来のセラピストとは呼べない相手ですよ。
    どうぞこれ以上、振りまわされませんように!

    ユーザーID:1910282610

  • その程度のセンセイでしょ

    その人は、しょせん「その程度の先生」だったんですよ。
    あなたが一番それをわかったのだからいいじゃないですか。

    >育ててくれた両親を想うと悲しく、自分の人生も否定された気分でした。

    どうしてそこまで思いつめちゃうかな〜?

    それに私だったらその場で「それはちょっと違います」と言っちゃったと思います。
    面子をつぶすと言う考え方もあるけど、いい加減な「セラピー」を食い止めるのもひとつの考え方だと思いますよ。

    ユーザーID:4115310021

  • レス有難うございます!1

    gestaltさんのレスまで拝読しました。皆様アドバイス有難うございます。ひとつひとつ読み進めていますと、時に笑ったりして、記憶が軽やかなイメージになってきました。ここに相談させていただいて本当によかったです(単純人間丸出しかもしれませんが、引きずっていたあの診断結果をこんなに様々な角度から否定していただき、嘘みたいに心が楽になりました)。その先生はお客様から支持も高く、人間的に温かな感じの方でした。また「過去」以外の「現在」「未来」の診断結果は必ずしも受け容れ難いものではありませんでした。後日当方が仕事で取り上げたことへの丁寧な礼状も下さり、「全然当たってないじゃん!インチキ!」とは言えない私でした。皆様のコメントを読んで、今思うとなのですが、あんな風に言われたことでショックを受けると同時に、「自分の過去に何か問題があったからそんな診断になったのでは?」「私の過去は醜いものなのでは?」といった自分の半生を責める思いも芽生え、それと実際の診断の言葉がないまぜになったフラッシュバックだったような気もします。
    続きます。

    ユーザーID:2833606552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • レス有難うございます!2

    >ハニカミ玉子さん
    そうですね、そりゃ誰も覚えちゃいないです(笑)。ただその中には私のクライアントで、且つ先生を信頼してよく相談をしておられる方がいらっしゃったので、私としてはショックだったという感じです。
    しかし精神的に問題と、軽く言ってくださいますね。いの一番にコメントくださったのは嬉しいですが、これはちょっとひどくないでしょうか。あなたと私とでは性格が違うということでご納得いただければと思います。

    >にちよーさん
    当時、というかここでご相談するまで、上にも書きましたように「ヤブ」とは言いにくい雰囲気があり、それがケロッと忘れることができなかった一因のように思います。でもアドバイスに従って、今ここで言います(笑)「先生全然当たってないっすよっっ!全然ダメッッ!!」。
    でも先生もう廃業してるかも・・・?!こんなこと考えると、意地悪っぽいかもしれませんが、可笑しくなってきました。本当に有難うございました。

    ユーザーID:2833606552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • レス有難うございます!3

    >みんさん
    そうですね、笑い飛ばします!温かい言葉で励ましてくださって、心に染みました。自分の半生や育った家庭を否定しなくていいんだと思うことが出来ました。消し去るより笑い飛ばす。確かにその方が乗り越えることが出来そうです。みんさんのご実家のお話、親御さんのひざに乗って家族で仲良く車で走っておられる様子が目に浮かぶようで、その時の親子の体温まで感じられるようで、すごく素敵に思いました。私も幼い頃の思い出、また真っ直ぐに大事にしようと思いました。本当に有難うございました。

    >れいれいさん
    お察しの通りです。私はちょっとしたことで傷つきやすいと思います。ストレスも溜まりやすいです(笑)。パターンとしては大概、落ち込みやすく立ち直りが早い、と来ていますが、この件だけはちょっと特別でした。仰るとおり親に関わる内容だったからかもしれません。一度両親に話してみますね。両親は何ていうかなあ・・・。ちょっと楽しみになってきました。本当に有難うございました。

    ユーザーID:2833606552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • レス有難うございます4

    >たにゃこさん
    私に代わっての罵倒、有難うございます。例えば「選んだボトルにこういう暗示が出ていますが、幼少期はこうだったのかしら?違うかしら?」ぐらいで言ってくれてれば、また全然違ったと思います。先生、ちょっと思い込みや決め付けで仕事しすぎ・・・!私以外にも、不評を買ってたこともあったのではないかしら?たにゃこさんの説得力に、読みながらトラウマが笑いに変わっていきました。男前(ごめんなさい!)で、すごく頼もしかったです。感謝です。

    >みゃうさん
    「気にしない」。ビシッと一言有難うございます。私の両親のことは、育ててもらった私が知っています。先生は会ったこともない。インチキ言うな!これからはもう絶対気にしないぞ〜!!!5年もたって、やっと言えました。感謝です。

    >www.さん
    そうですね。なぜあんな診断になったか、自分が勉強して、検証してみるのもひとつの方法ですね。納得して溜飲を下げられそう・・・。すぐには着手できないかもしれないので、一度fanfanさんが仰るように、他の先生にお尋ねしてみるのもいいかなとも思いました。本当に有難うございました。

    ユーザーID:2833606552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • レス有難うございます!5

    >fanfanさん
    仰るとおり、他の先生にセカンドオピニオン(?)聞いてみたくなりました。
    fanfanさんはご経験あるのですね、看板上げてても結構いい加減な人もいるんですか・・・。何かひどいな。だけど、同じ料理屋さんでもピンキリがあるのと一緒でしょうかね。そう考えると、不味い料理屋に出会ったと思えばいいのですよね。あの先生、大した人じゃなかったのかもしれません。当時の自分の立場とその場の空気に、何だか先生の実力を疑ってはいけないようなものがあり、見誤ったまま引きずっってきたのだと思います。本当に有難うございました。

    >鉄塵28号さん
    有難うございます。コメントを拝読し、自分はこれからもっと人に思いやりを、そして他者に向ける言葉をひとつひとつ大切にしようと思いました。人のためである前に、自分のために。確かに自分は傷つきましたが、自分は人を傷つけたりしていないか。ましてや否定したりは?この経験から学ぶことは多く、自分次第で実りあるものに出来ると思うことが出来ました。ご教示に感謝です。

    ユーザーID:2833606552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • レス有難うございます!6

    >gestaltさん
    上にも書きましたが、先生の言葉とともに、ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、自分の過去はダメなものだったのか、恥ずべきものだったのか、というような振り返りも多かったように思います。それは不意に襲われる感覚と認識していましたが、実は無意識下で日常的にそういうことを考えていて、記憶を定着させていたのかもしれません。毎日元気にやっていても、一人でいる時などにふとその感覚が意識上にやってきて、私はそれを長かれ短かれ頭で反芻していたように思います。今、皆様のコメントを拝読するにつれ、あの時の診断結果を別の気持ちで捉えることが出来つつあります。もしもまた一瞬フラッシュバックが来ても、もう反芻しないことから始めたいと思います。認知行動療法については、もしかかるとしたら、知り合いの紹介などを模索して、先生を慎重にさがしたいと思います。本当に有難うございました。

    ユーザーID:2833606552

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 似たような経験あります(笑)

    とある社会人教育スクールで派遣社員として働いていた頃。
    そのスクールはありとあらゆる資格が取れるのがウリで、せっせとOLや主婦を勧誘するために流行の講座を開講していました。
    そこで新たにカラーセラピーの講師を雇い、その講座の宣伝のために私は体験入学をした生徒のフリをして雑誌の取材を受けさせられました。

    その先生のセラピーと来たら!自信満々であきれるほど見当違いのことを言うんですよ。
    でも私も仕事で取材を受けている身だし、横には上司の若い男性が座ってます。面目を潰すわけにもいかないので適当に受け流していましたが、ヒドかったです。
    とても良好な母との関係を、幼い頃から確執があって傷ついているだの、終いには描いた絵を見て「現在生理中でしょう。そうでなければ、女性器がむず痒いとか、病気があると出ています」と言われました。もちろん体調は絶好調でした。

    ちゃんとした人も居るんでしょうが、最近流行の講師にはこんな適当なのがゴロゴロしてるってことです。この先生に高い月謝を払って、数ヶ月受講したOLが新たな講師となって大量生産されて行くのだし。
    気に病むのはやめましょうね。彼らも必死なのですよ。

    ユーザーID:2449798758

  • なんて、失礼なっっ!!

    何だ、そのセラピスト??
    自分こそどういう育ち方、してるんだろ??

    私も実家もひなどりさんのお家と同じような感じかしら。
    「お金持ち」とは言えないとはいえ、とても「貧しい家庭」とはかけ離れていると思うけど。
    でも、私の子供の頃の生活を他人様からいきなり「貧しい子供時代」なんて、決めつけられたら
    「えっっ!?!あれって、貧しい方だったの??』なんて迷ってしまうと思う。
    それでいて後になって考えてみたらそんなはずはない、と思いついて徐々に腹が立ってくる、と思う。

    そのセラピストが性格の悪い人だったんですよ。

    気にしない、気にしない。
    きっと、そのテラピストは自分が貧しかったんです。

    ユーザーID:1977767949

  • ある意味、当たってますよね

    そこまで傷つき、引きずるって、尋常ではないと思います。

    あなたが選んだボトルは、そういう性質を表していたのかも。物理的に「貧しい育ち」のことではなく、何かそういう、欠乏感のある、「ギリギリな感じ」を心に育ててきてしまったことが表われていたのかも。トピを読んでも、豊かさや余裕は感じられませんでした。何か追い詰められたような、這い上がろうとしているような印象を受けました。

    その先生も、ボトルの上っ面の情報しか読み取れない人だっんでしょうね。あるいは、トピ主さんが、ちゃんと「それは事実ではない」と指摘できていれば、「ではどうしてこういう結果が出たのか、他の結果ともあわせて考えて見ましょう」ということになって正解に近づいたのかもしれないし。セラピーというのは双方向からの情報が大事で、分析される側が「事実を隠してしまった」ら、そこから先はハズレた話になってしまうのも仕方がないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0595744984

  • 悩みとしてでなく

    ここでの相談を皮切りに、
    今後いろいろな機会に話のタネとして人に語れれば
    きっと昇華できると思います。

    ユーザーID:5607296857

  • 私の場合

    気にすることないようなことなのに、いつまでも心に引っかかってる理不尽な事や、恥ずかしいことってありますよね。
    私はそんな時、人に話します。
    ネタとして、友達や職場の仲良しな子に話して、笑い飛ばします。
    カラーセラピーの先生の特徴とか大げさに話したり、子供の頃貧乏だった想像をして話してみるとか。
    親しい人なら、「お前が貧乏を語るな」ってつっこんでくれるかもしれませんよ。
    そんなに貧乏な家じゃないなら、親に話してみても良いかなと思います。
    冗談が通じない人じゃない限り笑ってくれるはず。
    ウチは貧乏ですが、親にそんな話したら、大爆笑です。(ヤバイ、どっかで見てたんじゃないかとか言いそう)
    一人で抱えていると、辛いでしょう。

    ユーザーID:1137295181

  • うーむ

    他の方もレスされてますが
    私も気にするほどでもないと思います。
    でも、何かひかかってるトピ主さんの
    気持ちもわからなくはないような。

    なんなんだあの一方的で失礼な物言いはっ!
    侮辱されたわっ!というところかなあ。

    あのう、もしなんでしたら一度
    ちゃんとセラピーを受けてみるとかはどうでしょう?

    いろんなレベルの方やええーっという人格の
    方もいるのであれですが、

    私が友達だったらお勧めするカラーセラピスト
    を貼っておきます。
    http://www.dreammail.jp/special/therapy/profile.php

    占いは結構あたりました。
    それよりも言葉をすごく選んで使われる方なので、
    何か納得いく事があるかもしれません。

    ユーザーID:6245616266

  • 客に対する言葉遣いが酷い

    ご両親のことを思うと悲しいとありますが
    それより皆の前で言われたことが恥ずかしくてプライドが傷付いたのでは?しかもそのなかに知っている人がいたら尚のこと。
    私ならそのようになります。
    学校(?)の責任者にクレームをつけるかもしれません(厳しいですが、学校のためにもなりますしね)

    それにしても、「子どもの時よ!」と厳しい言葉。きつくて、言葉が悪いです!!生徒さんになるかどうかわからなくてもお客さまじゃないですか。失礼です。
    やはりクレームつけます(苦笑)

    ユーザーID:9162039016

  • ほんとにカラーセラピー?

    カラーセラピーも色彩心理も
    勉強しているものです。
    まだまだ未熟ですけどお仕事もさせていただいてます。
    セラピストっていうのは
    決め付けることはないはずですが・・・
    選んだ色の持つメッセージ(無限にあります)を
    ひとつひとつ問いかけていって
    あてはまるもの・ぴんとくるキーワードがあれば
    クライアントさんが気付かれます。
    カラーセラピストは占い師ではありません。
    一緒に色という媒体をつかって
    こころの整理をするお手伝いをする・・・
    といえばいいのでしょうか。

    本来そういうものなんですけどねえ。
    ショックな体験でしたね。

    ユーザーID:0276215082

  • わかりますー

    アドバイスではありませんが…
    私もカラーセラピーを受けた際に傷つく事を言われた過去があります。
    何故そんなことをいわれなきゃ?と、びっくりで悔しくて泣いてしまったのですが「私の事をこんなにもわかってくれて感激して泣いた」と勘違いをさせてしまったらしく最後まで上から目線で説教されました。
    私もたびたび思い出しては腹を立ててます。忘れる事なんてあるのかな〜ホントに記憶から消し去りたいですよね!

    ユーザーID:1734995345

  • 5年も前のことなのに

    かつて私はカラーセラピストのアシスタントとして働く予定でしたが
    その先生が本当にいい加減で(私だけでなく周囲のアシスタントも同じ意見)結局いまはカラーに関する仕事から遠ざかっています。
    Webページでの印象と実際の人物では全く違う人格でした。
    なので、カラーセラピストだって色んな人物がいるのです。
    ひなどりさんのミスったところは、そこで決裂してもいいからセラピストの間違いを指摘するべきだったのです。
    仕事関係だっとこともあって言えなかったのかも知れないけど、でも遠まわしでも、違っていますというニュアンスのことは言ったほうがよかった。
    そのセラピストの勉強にもなるのではないですか。
    私の知る限りでは、セラピストは占い師でも預言者でもない、過去を言い当てる能力もない、普通の人で、元OLだとか、お金持ちの主婦だとかが、にわか勉強してなったというパターンでした。
    だから気にするほどのものではないですよ。
    これからは、5年間も引きずるのだったら、なんでも言いたいことは我慢しないで、その場ではっきり言う習慣を持ったほうがいいですよ。

    ユーザーID:0289153950

  • その日、たまたま選んだ色

    カラー・セラピーは学んだことがありませんが、
    パーソナル・カラーを勉強した者です。

    トピ主様は、こんなご経験ありませんか?
    「今日はなんとなく、明るい黄色の服が着たいな〜」
    「今日は、シックに黒の気分」
    T・P・Oとは関係なく、気分的なもので洋服を選ばれたご経験。
    つまり、その日はたまたま、その色を選んだのでは?
    セラピストの言ってることも、どこまでホントなんだか分かりませんしね。
    選ぶ色なんて、日々変わるのに、過去・現在・未来を勝手に決められちゃ〜困ります。
    ごめんなさい。私、カラー・セラピーは、インチキ臭くて信じてないんですよ。

    それよりも、トピ主様の嗜好色や似合う色を調べられて、
    今日はこの色を身につけたい・・というのは、今どういう心境だからかな?と、
    ご自身で分析される方が有益な気がしますね。

    こういうお仕事の方って、堂々と言い切らないと、不信感を与えかねないんだと思います。
    そのセラピストの言う事なんて、どうか気にしないで下さい。
    だって、事実と違うんですもの。ホント、失礼しちゃいますよね!

    ユーザーID:8457727902

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧