結婚できない女たち、結婚しない男たち

レス400
(トピ主0
お気に入り531

恋愛・結婚・離婚

20代男性

トピの通りです。最近すごく感じます。
私は20代後半の男性ですがいわゆる「高学歴高収入」のジャンルに入ると思います。
周囲では「結婚したいけどできない女の人」と「結婚できるけどしない男の人」がいます。

上記のようなことを人前(特に女性の前で)言うと事実だろうが何だろうが酷い顰蹙を買うので当然言いませんが、
「なんでお前は結婚しないの?」と聞くと「メリットがないから」と言う男性が多いです。
つまり年収1000万の自分が、年収400万の女性と結婚すると実質年収700万になり300万下がると言うわけです。
高収入女性も超高収入男性を目指すのでいたちごっこです。
以前は女性に家事育児をしてもらえると言う点があったもの今は男性自身がすでに身の回りのことが
出来ているし、夫婦分業しないといけないし、家事や育児が得意と言う女性も少ないからです。離婚すれば半分は取られる。
結婚にメリット云々言うのはまた結婚願望のある男性は25ぐらいまでにすでに結婚していると言う事実もあります。
女性が自立すれば変わってくると思いますが「女性の頼りたい」と「男性の頼られたくない」を感じます。

ユーザーID:0896668679

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数400

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 身にしみるトピ

    高収入や手に職のある男性ほど、
    経済的に自立した女性を求めると聞いたことがあります。

    危機管理が出来ている男性が、
    リスクを冒してまで自立できていない女性を求めるのは、
    逆に不自然かもしれませんね。
    よっぽど惚れ込んだ時は別でしょうけど。

    自立できていない女性の私には、
    本当に厳しい時代です(苦笑)

    ユーザーID:8153349615

  • 高学歴高収入の割には趣旨が不明な文章ですが(笑)

    で、トピを立てられた趣旨はなんでしょうか?
    感じたことを述べて終了?
    それともここで閲覧している皆さんの意見がお聞きになりたい?

    男でも女でも、結婚しない理由が「メリットがないから」と言っているうちはまだ子供です。
    まだ本気で誰かに惚れたことも、誰かに惚れられたこともないですって宣伝しているのと同じ。
    かわいいかわいい。

    ユーザーID:2665404297

  • で?

    トピ主さんはどうしたいの?
    結婚相手にメリット&デメリットを感じている時点で
    私は夢物語を語っている人と見てしまいます。

    ユーザーID:9640950693

  • 何が言いたいのか判らない・・・

    何か質問したいわけでも、意見を提示している感じもしませんが・・・。
    ただ「結婚はメリットが無い」と言いたいだけなのか?

    >夫婦分業しないといけないし、家事や育児が得意と言う女性も少ないからです。離婚すれば半分は取られる。
    >結婚にメリット云々言うのはまた結婚願望のある男性は25ぐらいまでにすでに結婚していると言う事実もあります。

    自分の文章を読み直してみて下さい。何を言いたいのか全然解りません。
    25までに結婚してる男性なんて、大卒で考えなくても少数だと思いますが何かちゃんとした資料を参考にされてますか?
    ただ貴方の周囲の話だけのような気がしますね。最近は女性だって共稼ぎでは負担ばかりで大変と、晩婚化してると思いますが・・。

    ユーザーID:3807786615

  • 10年後を考えてごらん

    じゃあ一生結婚しないの?

    私の夫も高収入の職に就いています。
    やはり高収入な男性は人気があるため、会社には既婚者が多いです。
    そのため、それなりの歳で未婚だと
    「結婚できない男」「あの性格だからね・・・」と
    影で言われるそうです。

    20代後半だからまだ余裕なんでしょうが、
    そのうち周りはポロポロ結婚していきますよ。

    10年後ひとりぼっちで、
    「メリットないから結婚しないって言ってたじゃないか!」
    なんて叫ぶことがないよう、話半分で聞きましょうね。
    真に受けて安心してたら、えらいことになるよ〜
    今までまともに恋愛したことある?(厭味じゃなくてかなり疑問)

    ユーザーID:4040348300

  • 男女ランキング

    その他も見る
  • トピ主さんも

    結婚「できない」男ですよ〜。
    少なくとも私(のような考えの女性)とはね。
    既婚・子供1人・フルタイム勤務の者です。

    うちは共働きでやっと1千万程度の世帯収入ですが、夫婦の収入を合わせて2で割ると、自分の収入が減る…なんて発想があるのは知りませんでした。
    単純に2人で働けばその分「世帯の」収入が多くなる、と言う考えです。
    こういう返信をすると貧乏人の僻みかと思われそうですが、本当に驚きました。
    まあ、お一人でもやっていけてるならそれでいいと思います。

    私は夫の収入をアテにしよう等とは思った事がありません。
    精神的には支えになりますが経済的には自分の事は自分で賄いますので。

    ユーザーID:7899253958

  • 思考が偏り浅すぎるのでは?

    大学の頃の先生は、奥様と結婚したことで、安心して働けるようになったので、研究に集中することができ
    どんどん出世し、みるみる給料も上がった
    結婚したおかげだ
    と言ってましたが・・・
    結果論ですが、暗〜〜い考えよりずっと良いと思いますけどね。

    因みに私のまわりでは
    「結婚できない男女」「結婚しない男女」
    どちらもいます。

    ユーザーID:9317673591

  • あなたのおっしゃってる事は よ〜く分かりますよ。

    私は世の中 逆だと思っておりました。
    つまり『結婚しない女性』と『結婚できない男性』

    また『してくれ族』の女性をしっかと養い
    かつ何の疑問も持たない男性は実に偉い!
    って常々感じておりました。

    そうか
    そうでない男性もいらっしゃるのですね。

    このトピで色んな事が分かるといいですね。

    ユーザーID:6738297809

  • のど痛い

    結婚出来ても、会社?から、子供をつくるのはちょっと・・・などとあるように、
    忙しくて、結婚に辿り着くまでの時間は与えてくれない会社が多いと思いますよ。


    いまのご時世、あまりもの。

    ユーザーID:3400099760

  • 私も同じこと感じます

    30代半ば女性です。
    私の周りは、結婚したいけどできない女(私も含めて)としたくない男ばかりです。

    私の周りの女性は、女性にしたら普通またはそれ以上の年収がある人が多いので、男性の収入に頼りたいと思っている女のほうが少ないですが、どうしてもそう見られてしまいます。
    また、時々男性より収入が多いがために引かれてしまうこともあります。

    ただ、社会はまだまだ男女の賃金格差もありますので、
    年収で男女で差がどうしても出てしまい、男に頼りたい女が大勢いるのは確かです。
    トピ主さんはそういう女性とたくさん会っているのでしょう。

    結婚がすべてではないので、そう思うなら結婚しなくてもいいと思います。

    ちなみに私が結婚したい理由は、老後がさびしいからです。
    やはり愛せる人を見つけて一緒に老後を過ごせたら、一人の老後よりもどんなにいいかと思いますもん。
    そういう意味で、男性に頼りたいです。

    ユーザーID:3417527489

  • トピ主さんには申し訳ありませんが。

    どのようなレスを期待しているのか、分かりかねます。

    不特定多数の人間に向けて、何か特定の質問、疑問点、等は無いんですか?ご自分のご意見を述べていらっしゃるのは読み取れましたが。それから、日本国内で生活されている方がたは、性別に関わらず個人の好む生活を送る権利がありますね。ですからトピ主さんも、周りの方達も、お好きに生きてかまわないという事になります。周りの雑音に何故、これほど、とらわれているのですか。どうしても手放したくない異性にめぐりあったら結婚してもよし、離婚も有り得る、独身もありえるのが人生ですけれど?それから、トピ主さんの言う、"自立した女性”は、今現在、日本にも、日本以外にも沢山、数え切れないほど存在しますよ。

    そういう方に世界のどこかでめぐり会えると良いですね。めぐり会うべき人間は、一人で良いのですから、無理では無いのではないですか。(最後に私事を一つ。私におんぶにだっこで、頼ろうとしてくる男性は、申し訳ありませんが避けて頂いております。男性にも自立していただきたいのでね。)

    ユーザーID:8394705434

  • だったらしなきゃ良いだけのことで

    したくないのだからしなければ良いと思いますよ。
    私もメリットがないなら無理に結婚なんてしなくてよいと思いますよ。
    だから、女性の側に変革を求める必要もないのではないですか?

    ユーザーID:7958381645

  • 結婚も自分のため

    今の若い人、特に女性にはそんなところがありますね。
    恋愛と結婚は違うと言って、何よりもまず条件ありき。
    したいのは結婚であって、相手の人は条件さえ満たせば
    いいような。だから学歴云々、職業云々、収入云々と
    悩んでいい人を逃しているのでしょう。

    小町を見ても、自分が損をしたくない、楽をしたいという
    女性たちが多いように思います。(自立してがんばっている
    人にはトピを立てたり、書き込んだりする暇がないのかも
    しれませんが。)どうりで日本にいる友人たちの年頃の
    息子たちが結婚することに関心がないはずです。彼らにとっても
    結婚しないことが損をしない楽な生き方なのでしょう。

    ユーザーID:6360021182

  • 仰ること、分かるは気がしますが・・・

    30代前半、既婚女性です。そこそこ収入はあります。(主人の希望で生活費はすべて主人が出してくれていますが)
    私の職場にも沢山の未婚女性がおりますが、皆さん結婚されたいようで、男性を紹介するよう頼まれることもしばしばです。
    生涯の伴侶を見つけて安心したい、頼りたいという気持を持つ女性は多いですよね。それを自立していない女性の戯言と取られてはみもふたも無いですが。。

    主さんのように(夫の年収+妻の年収)/2が夫単独の収入より少なくなるから結婚したくない、という男性は、幸い私の周囲には見かけませんが、そのような寂しい(セコイ?)発想をなさる方もいらっしゃるのかも知れませんね。

    そのまま40歳くらいまで独身でおられてみればいかがですか?周囲はなんだかんだ言っても皆結婚して子持ち。いくらお金があっても、年末年始やお盆、普段の土・日も身を持て余すなんてことも。

    どんなに所得が低かろうと、どうしてもこの女性を他の男にとられたくない。一生この女性と一緒に居たい!と思える方に出会えると良いですね。

    ユーザーID:8490608778

  • 素直な疑問なんですが

    結婚を損得のみで考えたら自分の収入をシェアしなきゃいけないし損ばかりに感じるけどそんなの通り越して「この人と一緒にいたい」という熱い気持ちってないものなんですか。

    ユーザーID:4754337636

  • なるほどね

    ごもっともな部分もあるけれど「一緒に居たい」と言う肝心な「情」の部分が欠けてもいると思います。
    経済的な条件さえ合えば、誰でもいいとでも?

    ユーザーID:5992928747

  • いい男から売れていく

    昨日、似たことを夫と話してたのでくいつきました(笑)

    夫の業種は高収入の部類と思うんですが、
    確かに夫の同期で結婚してる人は、夫も含めて大学卒業後2〜3年で結婚してます。
    結婚願望がある男は、経済的に自信があればさっさと結婚しますから、それは当然かもしれません。
    そして結婚願望があるくらいなので、いい夫になってくれる率が高いように思います。

    ところで、なんでこの話になったかというと、
    40になる今年、夫の同期がばたばた結婚し始めたからです。
    しない人はしないので、ここ十年くらいは結婚式って縁がありませんでした。

    結婚願望の薄かった彼らが、なんで急に結婚する気になったのか。
    その心理はわかりませんが、とりあえずご祝儀が大変であります。

    ユーザーID:5283986791

  • お互い様かな

    言いたいことはわかるけど、単にまだ結婚したいとまで思える相手に出会ってないだけじゃないかな、と思います。
    女性も今は年収400万であろうと自活している人が多いし、結婚すると家事のウェートは女性のほうがどうしても多くなる(少なくとも出産は分担できませんから)ので「結婚しない」人が多いですよね。
    年収の差でトピ主さんのように夫に大きな顔をされるくらいなら「結婚しない」と考える女性もたいくさんいますし。
    反対に結婚したいのに家事能力や生活能力がイマイチのために女性に相手にされず、「結婚できない」男性もうなるほどいます。
    そう考えると結局お互い様なのかな、と思いますし、非婚率の高さもむべなるかな、と思います。
    ちなみに私は夫がいて本当によかった、夫を心から愛してますから。
    夫(私よりも1000万以上年収は多いです)も私なしでは生きていけない(ってこともないんでしょうけど)と言っています。
    そういう相手に出会えてない人って可哀想だな、と思います。
    出会ってなければわからないので本人は平気でしょうけど。

    ユーザーID:5080030265

  • まぁ事実でしょうが

    年をとって女性のというものを多少なりとも知ってくると

    【結婚したいのは男性で、女性は男性に請われて仕方なく結婚している】
    【男性はしたくても結婚できないが、女性はしたくないから結婚しない】

    ということにしておいた方が世の中はスムーズに回るのです。
    トピ主さんはまだ若いみたいですが、女性に事実を突きつけるよりも

    「そうですねぇ、男性が不甲斐ないばっかりに申し訳ない」

    と言葉を回すのが本当の知恵なのです。

    ユーザーID:9827357926

  • それで?

    結婚したくないのであれば独身のままでいたら良いのではないでしょうか。
    果たして年老いて、老人ホームで1人過ごす頃、最後にそんな自分で「幸せだった」とあなたが思えるのか私には疑問ですが。
    無理に結婚する必要も無いし今のままで幸せならわざわざ結婚を意識する必要もなく。そのままでよろしいのではないですか。
    あなたの生きたいように生きれば良いのです。でも私があなたの母なら私は育て方に失敗したと自分を責め我が子を哀れむでしょう。
    結婚はメリットデメリットで決めるんですね。気の毒な方です。
    夫婦年収1200万、と言っても私は専業ですからあなたの計算によると夫の実質年収は600万ですか。就業時も私の年収はたったの200万でしたけど。
    「ピィちゃんがいるから毎日仕事も頑張れる。」「家に帰るとピィちゃんがいてくれるからホッと出来る。」「ピィちゃんの手料理で元気になる」
    こんなセリフ、あなたの口からは到底出る事はないでしょうしそもそも思いつきもしないでしょう。
    夫があなたのような人ではなくて良かったー。と、気付かせて頂いてありがとう。お幸せに。

    ユーザーID:5723910885

  • 個人的な考察です

    結婚を経済だけで考えればトピヌシさんのような考えになりますが、結婚は他にも目的というか意味があるので、存在してるのでしょう。

    子孫を残すことと精神の安定を求めると行ったところでしょうか。

    結婚をしないということは、子孫を残さないということです。個人の経済という面だけ見れば子を持つことが最大の経済的損失です。
    生物学的には富める(強い)者ほど子孫を多く残すのがオスとしての成功なのですが。

    男女とも自己中心的な人が増えたので結婚生活に精神の安定を期待できなくなった。子どもを育てるほどの精神のキャパが育ってない人が増えたのだと個人的に思っています。精神的に成熟していないと思われます。

    女性が自立(経済的自立)すれば変わるといいますが、妊娠・出産・育児の負担を男性が同等に近いくらい負わない限り変わることはないでしょう。

    男性でも子孫を残すことを考えれば結婚の適齢があります。
    働けなくなると子孫へ投資が難しくなります。
    女性は生殖年齢の限界があるので20代後半から30代半ばまでは一気に結婚願望は高くなる、トピ主さんの周囲の現象です。

    ユーザーID:7485143236

  • 世界が狭い

    トピ主さんの周りには、自分はいつでも結婚相手を選べる、自分を断る相手は絶対いないと勘違いしている男性(トピ主さんも含めて)と、何が何でも高収入の男性を伴侶にしようと躍起になっている女性しかいないの?
    私の夫は年収400万ですが、子供もいて、小さいながらも我が家があって、毎日幸せに過ごしています。
    結婚したくないならそれでいいんですが、「結婚」を何か勘違いしてませんか?

    ユーザーID:5575916929

  • 同感です

    夫は大手メーカーエンジニアで年収はそこそこありますが、少ない独身の同僚はみなトピ主さんと同じような考えです。
    また私も同性ながら最近の女性達の生き方に疑問を覚えています。

    私の周りの独身女性からは夫の会社の男性を紹介して欲しいと何人もから言われますが、とても紹介できません。

    共に働き、共に生きる覚悟のない女性が多すぎます。中でも特に定職に就かない女性の焦りは怖いものがあります。

    でもトピ主さんのおっしゃる夫婦の年収の格差を均してしまう考え方には同感できません。生活費を折半するとお互いの金銭的余裕は独身時より間違いなく大きくなるかと思いますし、どちらかが倒れた時のリスクヘッジにもなります。

    また、格差社会の勝ち組は安定収入のある共働き夫婦だと言われてますよ。

    しかしまあこれも収入の額に寄るかもしれませんね。

    ユーザーID:9940804714

  • 女性には出産がある

    男女平等、男女とも働き、家事育児する…が私の理想です。しかし女性は出産を挟んだ1〜2年はお腹が大きいことや授乳などでまともに働けません。やっぱり養ってもらわなければ生活できないしこの時期は「生活費は自分が面倒みるから心配せず育児に専念して。」と夫に言ってもらえないと辛いです。私はバツイチですが男性って稼ぎは多いですが出費も多いので苦労しました。食費は女性の2倍、酒、タバコ、車、パチンコ。

    今は稼ぎは少ないですが出費も少ないので楽です。トピ主さんはお子様は望んでますか?男性は子どもが小さいうちは自分が我慢しても養うべきです。妊娠中や出産後すぐ働いて欲しいなんて言わないでくださいね。子どもが欲しくないのであれば今のまま独身貴族を貫くのがいいと思います。女性も男性の収入だけを求めて結婚したい訳じゃないと思います。私は収入は少なくても家事育児協力的な男性がいいです。

    ユーザーID:8161727696

  • 30代で逆転

    私は30代の既婚女性ですが、同年代の友人女性は結婚に躊躇している人が多く
    仕事を続けながら、育児と夫の世話なんて嫌だと言います。
    彼女たちは、産休を取ったら会社で今のポジションに戻ることが容易ではないこと
    ほとんどの男性が家事を半分負担しないことに気付いているのでしょう。

    その逆に男性たちは結婚したがっています。
    老いた自分を想像し、子どものいる友人家族を羨ましがっています。
    彼らとトピ主さんの共通点は「俺の稼いできたお金を女には使いたくない」ですね。

    トピ主さんが結婚したくない理由は、お金のことだけですよね?
    トピを読んでの感想ですが、ここまでお金に執着している人は
    男女問わず結婚には向いていないし、子どもは作らない方が良い気がします。
    妊娠中や育児中は、嫌でも頼り頼られますからね。
    それと20代で結婚をしたがる女性を、依存心の強い女性だと思っているようですが
    女性には出産のタイムリミットがあることをお忘れなく。

    ユーザーID:0628343900

  • 質問

    結婚しない女たち、結婚できない男たちについてはどう分析しますか?

    ユーザーID:4051251763

  • 同じでしょ

    私の周囲には、結婚しない男性も結婚しない女性も、結婚出来ない男性も結婚出来ない女性も同じようにいると思います。
    あなたやあなたの友人が高収入のため、たまたま結婚しない男性だというだけでしょう。(人口比だけで見れば男性が余るので)
    足して2で割る計算法は斬新です。面白い考え方ですね。「一人扶持は食えねど二人扶持なら食える」という言葉もありますが。

    あくまでも一生を共にしたいと思える異性に出会えない場合ですが。
    結婚したい女性は働きたくないから養って欲しいという動機の方が多いでしょう。ですから低収入の男性は×。でもトピ主さんのような高収入の男性はそんな自立してない女性はいやなんでしょうね。だから結婚出来ない。
    バリバリ働く女性は男性に頼らずとも生きていける。子供が欲しいなどの理由がなければ、自立した女性が結婚するメリットなど何もありませんから、結婚しない。
    男性も同じことですよね。低収入だから結婚出来ない。高収入だとする必要がない。

    結局今の若者は自分が一番大事なんですよ。
    トピ主さんは、自分よりも大事にしたい程愛しく思える女性に出会えるといいですね。

    ユーザーID:1613111302

  • 納得です。

    私も、トピ主さんの立場だったら同じこと考えそうです。
    お金とか、メリットとか色々考え始めたら結婚なんて出来ないです。

    トピ主さんって、女性的な考えなんだと思います。

    結婚してる男性ってそんなにメリットやお金を
    重点的に考えてないと思います。
    私からすると太っ腹に見えます。

    私はケチなので、

    >年収1000万の自分が、年収400万の女性と結婚すると
    >実質年収700万になり300万下がる

    といった考え、わかります。
    私が男だったら結婚できないだろうなぁと。

    女性はメリットだらけですよね。
    私も、その恩恵受けてます。
    しかも、結婚を機に引っ越したので、
    私は結婚してからバイト程度しかしてません。
    しかも、家事だって完璧ではないです。

    こんな私を養ってくれて、旅行だの美味しいレストランだの
    連れて行ってくれて、自由にやらせてくれてます。

    私が与えるものは愛情くらいです。
    もちろん与えてもらってもいます。

    男の人って多くがそれを平気でやっているのだからすごいです。
    男女の差ってそこかなと思います。
    夫には感謝です。

    ユーザーID:7487828842

  • 価値観

    >年収1000万の自分が、年収400万の女性と結婚すると実質年収700万になり300万下がる

    お金が人生全ての価値観の基準とは、なんとも情けない男性陣ですね・・・
    いわゆる「器が小さい」と言われる人達。小さいな〜。
    その分もっと稼いでやろうとか思わないんですかね。

    結婚はメリット・デメリットを考えてするものではないです。
    それを考えたらほとんどのケースでデメリットの方が多いんですから
    幸せになれる訳ありません。

    「高収入」な男性と結婚したいと思っている女性は少なくないでしょうけど
    自立した高収入の女性は、さらに高収入な男なんて探してませんよ。
    彼女達は自分でもっと稼ぐだけの話です。それだけの能力と精神力を有していますから
    自分より多い少ないはどうでもいいこと。
    私の妻もしかり、金銭面ではほとんど頼られませんから。
    たまには頼ってくれると嬉しいんですけどね・・・

    ユーザーID:3441880632

  • それで?

    女性の年収と平均なんて考え方、初めて聞きました!
    男性の「結婚して得られるメリットがない」というのは、
    「独身だから不便だと特に感じたことがないので、わざわざハンコ押す必要性を感じない」
    という意味なんじゃないんですか?
    知りませんでした〜!

    その理論でいくと、女性が結婚したがる理由は
    自分が400万の年収なら、(相手が1000万の場合)結婚後は700万になってラッキーだから??
    少なくとも、年収300万の私は1000万稼ぐ彼と
    そういう理由で結婚したいと思ったことはありませんよ?

    私はそういう考え方の男性とは、
    年収がいくらでも結婚する気がおきませんが…
    「しないんじゃなくてできないだけでしょ」なんて意見も出そうなトピですね。

    トピ主さんがそう感じるのは分かりましたが、
    トピを立ち上げることで何を求めていらっしゃるのか伺いたいです。
    そう思いつつ結婚したいなら、
    頼らない女性か同額の年収の女性を探せば済む話ですし(どちらもゼロではないはず)
    自分は結婚しないぞということなら「強制しないし、しなければいいんじゃない?」です。

    ユーザーID:7901513080

  • 仰る事、わかりますね〜。

    と感じる私は女性です。
    仕事も私生活も金銭面も、全てにおいて一定の基準をクリアしている感じでしょうか。
    実際に家事ができない女性って普通にいますからね。年齢関係なく・・・。

    ところでまわりのご友人、彼女はいますか?
    あと、貯金している方はその中にいますか?

    彼女がいないなら、独身貴族の道まっしぐらになる可能性は高いかもしれませんよね。
    (性欲 が満たされていなくても満足できるという意味で)

    自分が病で寝込むか弱っている時に看病されたり助けられると、
    ものすごく、そういう事(結婚っていいな 等)を意識するそうですよ。

    まさに「人間一人では生きていけないんだ」 を痛感した時です。

    後半の貯金については、
    自分の人生を長期的に見ている上で結婚しないのか(できるけど結婚しない人)
    現状に満足しているから欠点ばかりが先行して結婚しないのか(しないのではなく結婚できない人)

    こんな見解です。

    ユーザーID:0895604445

  • トピの趣旨は?

    トピ主さんは自分の周囲の男女の状況を見て、”女性が自立すれば変わってくると思いますが「女性の頼りたい」と「男性の頼られたくない」を感じます。”とのことですが、肝心のトピの趣旨がわかりません。
    この意見に対しての感想を知りたいのでしょうか?

    そうだと仮定してレスしますと・・・


    なるほど、トピ主さんの周りにはそういう方が多いんですね。
    でも世の中にはいろんな考え、価値観があります。
    小町女性の一部偏った価値観もまた、その中の一つでしかない。

    まずデメリットとかメリットなんて考えずに結婚する人だっています。
    若いうちはとくにただ好きだから、それだけで結婚するカップルも多いのではないでしょうか。

    また、私の友人には収入が夫と同程度、もしくは自分のほうが良いのに家事も育児もほとんど妻というケースが多いです。
    専業主婦でも同じことでやはり家事育児は全て妻が、土日は夫は何もしない昔ながらの日本のお父さんも多いです。
    妻の方はそれを当然のこと、家事育児と夫の身の回りの世話は女性がすることと考えているように感じます。
    ちなみに私は30代前半、首都圏在住です。

    ユーザーID:0487478371

  • 結婚しない男たちの傾向と対策

    結婚以前にあなたは女を知らない。

    女を「性対象」「母性」「労働力」としてしか見ることができないうちは
    あなたはそこから抜け出せません。

    「ではそれ以上の何があるか?」と聞かれても、
    それはあなたとお相手だけのものであって、第三者が語れるものではありません。

    その未知なる分野に興味があるなら、まずはその「高収入」の鎧を外してください。
    そうすれば、同じように男をカテゴライズする女は寄ってきません。

    裸ひとつでどこまで魅力的な人間かで、あなたのお相手が決まります。

    そして仕事や趣味に没頭するように、そのお相手に全身全霊で向かいあうんです。
    そりゃしんどいこともあります。
    でも自分の思惑通り行かないところがまた面白いんですよ。

    それすらリスクに感じるなら、これまで通り仕事や趣味で成長すればよいでしょう。
    そういう方は「女を知らない」のではなく、「そもそも女に興味がない」と自覚しましょう。

    ユーザーID:7431610019

  • さびしい考え方ですね。

    私は結婚するときそんなお給料の計算しませんでした。
    トピ主さんが何を言いたいのか今一つ分からないけれど
    幸せな結婚はそういうことより別のステージにあるように実感しています。

    ユーザーID:3929277893

  • これって

    どんなレスを期待しているのでしょうか。
    「だからなに?」としか言いようがないのですが・・・

    結婚できない女、結婚しない男、確かにそういう人もいますよね。
    でも結婚しない女、結婚できない男もいますよ。

    それに、夫に経済的に頼りたいから、妻に家事育児を頼りたいから
    結婚するわけじゃありません。
    随分視野の狭い意見だな〜と思いました。

    結婚願望がない人って大体結婚に「メリット」をもちだすのですよね・・・
    結婚したくないなら、どーぞご自由に一人で生きていってください。

    ユーザーID:9796887245

  • それぞれの人々が暮らす環境によるのでは?

    トピ主さんがそうであるように、トピ主さんの周りの男性は皆高学歴高収入なのでしょう。
    故にそれを狙う「頼りたい女性」が多いのではないでしょうか。
    類友と言いますから、やはり似たようなタイプが集まってそう感じているのでは?
    私の周りには、男性に頼る人生を考えている独身女性はいません。
    極端な話かもしれませんが、友人は「私は結婚して男に頼るようなタイプじゃないから、一生食いっぱぐれないように中学の時から今の仕事を目指した」と言っています。
    精神的な支えを求める事はあっても、金銭的に頼ろうと考えている人はいませんね。
    こんな環境にいる私からすればトピの内容は「そうかなぁ?」と言う感じです。
    「女性が自立した」と言われて久しい今時、トピ主さんが「女性が自立すれば」と考えるほど、そんな女性ばかりなのが不思議です。
    初婚年齢が上がっているのに、トピ主さんが言ってる事と時代背景がズレている違和感も感じます。
    何だかご自分の考えに凝り固まって周りを正確に見ていない部分がありませんか?
    もう少し目線を外すと「お!」と思うような人がいませんか?

    ユーザーID:3103040465

  • 結婚したくない女 ですが

    自立したがために、自分の時間は自分のことに使いたい。男の世話など焼いている暇はありません。

    ユーザーID:7365634723

  • 結婚8年目30半ば兼業主婦です

    私の場合は収入なんか考えることも無いくらい
    夫の事を好きになって結婚しました
    夫の収入は当時私の2/3位でしたが
    頼りたいというよりは一緒にいたい気持ちが強かったです
    自分一人で生活はできるけれど
    人生のパートナーが欲しかったんだと思います

    高収入な男性はより頼りたい女性のターゲットになりやすくアプローチも多いのでしょうね
    お疲れ様です

    私の周囲の女性でも結婚に躊躇している人たちがいます
    彼女達は「子供が欲しくなければ結婚しなくても良い」と言います
    仕事も収入もあるけれどそれを理解して家事・育児を半分やってくれる男性が少ないからです
    彼に「手伝うよって全部半分して当たり前でしょう」と言ったとか(笑
    今は自立した女性にも辛い事は多いです。。。
    周囲の男性達はまだまだ妻に家事・育児の負担を求めています
    そういう現実もあるし難しいですね

    デメリットを考えて結婚しない人生もあり・結婚する人生もありでしょう
    自分に合う人がいたら結婚も悪くないかもなと思えるのかもしれませんね

    ユーザーID:3968343378

  • 人生お金?

    トピ主さんも「お金」には換えられない「大事な人」に
    早くめぐり合えるといいですね・・・。今は独身貴族を
    謳歌しているかもしれないけれど男性も30代後半にもなってくると
    女性と一緒で自分が良くても「相手から選ばれること」が確実に減ってきます。トピ主さんがよっぽど自信のある福山雅治ばりの「イイ男」なら気にしなくていいのかもしれませんが・・。
    凡人なら「できるけどしない」なんてそのころにはもうただの負け犬の遠吠えになってしまいます・・。なんでもお金に置き換えて考えるクセは
    直したほうがいいです。知人でそういう理由であせっていながらも相手が見つからない40歳目前男がいます。理想の相手像を話すたびに
    お金がらみの計算ずくのことばかり言うのでうんざりします。(自分の見た目的価値なんてそれこそ値崩れもいいとこなのに・・気づいていない)こちら側の紹介する手持ちカードももうなくなりましたけどね。一生独りでいろ!老後は終身ケアホームに入れるようにせいぜい貯金はしっかりしなさいね!と思うだけです。
    トピ主さんはまだ20代であせっていないでしょうけど・・こんなふうにはなってほしくないです。

    ユーザーID:1500337813

  • だったら、結婚しなきゃいいだけのハナシ。

    要は、自分の稼いだカネが、妻となる女性によって目減りするのがおイヤなのですね?

    でしたら、どーぞ、ご自分の稼ぎをがっちり守って、棺桶まで抱いて行って下さいな。

    > 女性が自立すれば変わってくると思いますが「女性の頼りたい」と「男性の頼られたくない」を感じます

    って最後に書いてますけど、途中では

    > 家事や育児が得意と言う女性も少ないからです

    って、あなたも家事育児を女性に「頼って」んじゃないの?
     
    オレはまだ結婚してないから頼ってない? あら、そう。じゃ、どーしてこういう一文が出てくるのかしら。

    あなたは、頼られたくないなら、頼っちゃダメ。もし子どもがほしいなら、だれか女性に生んでもらって、シングルファーザーでお育てください。それを実践している女性はたくさんいますので。

    ユーザーID:9029386059

  • 頼りたいなんて思ったことないです。

    専業主婦の母がいつも父に『誰に食わせてもらってると思ってるんだ!』と言われているような家庭で育ちました。
    父は外で、母は家でそれぞれ頑張っているのにくっだらないと、いつも不愉快に思っていました。
    幼い時から『お金がないと発言権もないなんてまっぴらだ。私は結婚後も一生働こう。』と思っていたので、定年まで働ける今の仕事を選びました。
    収入も充分あるので結婚の時、相手の収入なんて気になりませんでした。
    私のお給料だけでも充分やっていけますから。


    頼りたい人は頼られたがりの人を選べばいいし、条件の合う相手がみつからなければ無理して結婚しなくてもいいんじゃないですか?
    ただ、ひとつ言わせていただけるならメリット云々言っているうちは結婚しない方がいいと思います。
    おたがいに不幸ですから。

    ユーザーID:9434811437

  • それを自然淘汰という

    >「結婚できるけどしない男の人」がいます。
    >高収入女性も超高収入男性を目指すのでいたちごっこです。

    世間一般、トピ主さんのような男性を「結婚したいけどできない男の人」というのですよ(苦笑)世の中には自分の理想通りの相手と結婚できる男女もいますからね(私のように)。

    >女性が自立すれば変わってくると思いますが「女性の頼りたい」と「男性の頼られたくない」を感じます。

    女性は子供を産む性であり、自分で糧を得ることができない期間がどれだけになるかわからないリスクを背負っています。場合によっては一生働けないかもしれません。

    自分の血のひいた子供を望むなら、命を賭けて出産する女性に起こったリスクを引き受けるのは男として以前に、人間として当たり前のことです。そのリスクを引き受けることを「負担」と感じ、「自立しろ」と訳のわからない理屈で拒むような男性は、誰とも結婚しないで一生子供を作らないで下さい。

    男も女も結婚によって負担が増えるのが絶対嫌という方は、結婚して子孫を残さなくてもよろしいですよ。それが自然淘汰です。トピ主さんが結婚しなくても困るのは、あなたのご両親くらいではないでしょうか?

    ユーザーID:0088965588

  • 独身向き?

    男・女、関係なく人間は頼りたいし頼られたいと思うものなのではないですか。
    収入が減る。とか、メリットがない。とか言うのは、まだ結婚適齢期を迎えて
    いないんです。ビビビッと感じる時がきたら、そんな能書きは吹き飛びます。
    それまでしっかり社会勉強を積んで下さい。そして、高学歴、高収入、高人格
    となれば、ビビビッも早いかも・・・あとはあなたの人を見る目だけです。

    ユーザーID:0768987446

  • 結婚できない男たち、結婚しない女たち

    周囲では「結婚したいけどできない男の人」と「結婚できるけどしない女の人」がいます。
    上記のようなことを人前(特に男性の前で)言うと事実だろうが何だろうが酷い顰蹙を買うので当然言いませんが、
    「なんでお前は結婚しないの?」と聞くと「メリットがないから」と言う女性が多いです。
    つまり年収1000万の自分が、年収400万の男性と結婚すると実質年収700万になり300万下がると言うわけです。
    高収入女性も超高収入男性を目指すのでいたちごっこです。
    結婚にメリット云々言うのはまた結婚願望のある女性は25ぐらいまでにすでに結婚していると言う事実もあります。
    男性が自立すれば変わってくると思いますが「男性の頼りたい」と「女性の頼られたくない」を感じます。

    以上のように、あなたのおっしゃってる事の逆説も同じくらいありますが?

    ユーザーID:1521386202

  • どーでしょ?

    30代半ば既婚女性です。
    私の周りの同世代はトピ主さんの言うような「高学歴高収入男性」でステキな人、モテるタイプの人はみんな結婚してますね。
    逆に条件が良いのに独身の男性は、みんなそれなりに結婚相手としては女性からNG出されちゃうような人しかいないかんじですよ。

    世代の違いかな?それとも30過ぎると考えも変わってくるのかも?

    どっちにしても、結婚を条件や損得で考えているうちは結婚しない方がいいですよ。

    ユーザーID:2296897516

  • メリットはありますよ

    当方40代男性です。

    子供の育成について見事に触れていませんね。意図的なものなのでしょうけど、子どもはリスクだけでメリットなど一つもないという考えでしょうか?もしそうだとすると年配者を大切にしていない証拠ですよ。

    まぁ、そこは置いておいて、結婚なんてメリットがない!と叫んでいる女性も多々いらっしゃるのでトピタイトルは不適切かな。

    ところで僕は結婚にメリットを見出している一人です。

    1.リスク分散。1000万の収入がなくなった時に400万でも収入があれば助かる。
    2.将来、自分の身に手助けが必要となった時に、他人に自分の生活の介助をしてもらうのは抵抗がある。
    3.精神的に補助を受けたくなる時に「恋人」では賄えきれない・信頼しきれない個所が出てくると思う。

    です。

    (1)は貯蓄や保険で賄える。(2)に抵抗を感じない。そういうタイプの人であれば、独身主義を貫けばいいですし、悪いことでもありません。

    ユーザーID:7503638989

  • 書き忘れましたが、

    先ほど「メリットはある」とレスした者ですが、書き忘れていました。

    当方、トピ主さんが感じている、

    > 女性が自立すれば変わってくると思いますが「女性の頼りたい」と「男性の頼られたくない」を感じます。

    には、まったくの同感ではあります。

    ユーザーID:7503638989

  • 心配なさらなくても

    年収1千万で結婚にメリットがないと言う男性は
    女性からもお断りです。
    そして、その男性が、あれ?オレどうしたんだろう・・

    もしかしてこの女の子に恋しているのか?と思ったときは
    ご自身はオジンで、女の子には気持ち悪ーーい、なんて
    思われるようになってますから。

    まあ、独身のままおじいちゃんになればいいんじゃないですか。

    ユーザーID:3053579413

  • 攻撃されるの覚悟の上ですよね?(笑)

    結婚とか男女に関係なく、トピ主さんの様な人が増えてると思う。
    現代はお手軽時代だとも言えます。手軽に付き合える人(友人で
    も恋愛でも)、自分の得になれば付き合うという、損得勘定が先
    にたつのでしょうね。得になれなきゃ付き合っても意味が無いと
    いうくらいの感覚なのでしょう。
    これは人(特に親)から与えられる事だけに慣れて、自分が人に
    与えるという事を考える余裕がない為なのでしょうかね。

    >「なんでお前は結婚しないの?」と聞くと「メリットがないから」

    という様に男性側がメリットを望む様に、女性もメリットを望み
    お互い、自分のメリットしか考えないので結婚しない男女が増え
    てるのでしょう。
    それも時代の流れ(団塊世代に育てられた子の風潮)でしょうか。
    しかし、メリットを望む男性(トピ主さんも含む)もメリットを望ん
    で結婚したがる女性も同じ穴のムジナという気もします(笑)

    トピ主さんの望む相手は
    1 美人でスタイル・性格が良い
    2 年収1,000万円以上
    3 生活費は折半、家事・育児は全てやってくれる
    4 お互いの財産・生活干渉しない
    ですか?

    ユーザーID:7285578266

  • さみしい話ですね

    結婚を金銭と労働だけで考えるなら、確かに結婚しない方が得ですよね。子供もお金がかかる、育児に協力したくないと思えば、必要ないですよね。
    でも結婚てそういうものですか。私は相手と一緒にいたい、心の安らぐところが欲しいと思って結婚したので、トピ主さんの考えはさみしく感じました。
    ちなみに20代後半、400万円程度の収入で「高学歴低収入」の相手と結婚しました。

    それと、女性の収入が男性より低いと、共働きでも頼っていることになるのですか。
    私が以前勤めていた会社では、男女で賃金格差があり、上司にそのことを質問したところ、男性は家庭を養うことを前提に給与を設定してあるので、男性の賃金が高いのだと言う話でした。考え方の古い会社かもしれませんが、まだまだそういう会社はあるのではないでしょうか。トピ主さんのような考え方の男性が増えているなら、ますます早急に見直して欲しいところです。

    ユーザーID:7137129473

  • そんな男と結婚したくない

    メリットデメリットで結婚を考える人…
    最悪ですね。
    なぜ結婚するのか?って?好きだからですよ。一緒に暮らして安らげるからですよ。
    確かにお金も大事だけど
    収入少なくてもなんとかなりますし、生きていけます。
    結婚にメリット〜を考える人は、結婚しても色々な場面でメリットデメリットを考えながら生活されそうですね。息がつまりそうです。

    ユーザーID:0329817136

  • 誰かを本気で好きになったことありますか?

    高収入でもトピ主さんと結婚したがる女性はいなかったのでは?
    メリット&デメリット云々を考えていること自体、
    いい恋愛をしてこられなかったのでしょうね。お気の毒・・・
    収入が高いのは大変結構なことだと思いますが、
    もっと人間的な経験値を上げたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0412346496

  • 言いたい事が判りませんが

    巷じゃ「結婚出来ない男」と「結婚しない女」となってるようですね。
    果たして本当か?私から言わせれば、「結婚出来ない男」と
    「それによって結婚出来ない女が認めたく無い為、
    結婚しない女と名乗る」人が増えたように思えますが。
    私は容姿も年収もたいした事が無いので、恋愛レースも結婚レースも
    リタイアぎみですけどね。

    ユーザーID:9060065621

  • 続きがあるのでしょうか?

    なぜトピを立てられたのかわからないのですが、結婚したくないのなら、しなければいいと思いますよ。

    結婚したくないのに、「結婚したいけどできない女の人」たちから、言い寄られて困っているというご相談ですか?
    きっぱり断ればいいと思いますよ。それしかないです。

    それとも、自分と同じような「高学歴高収入」の女性となら、結婚したいのだというご相談ですか?
    出来ると思いますよ。そのような努力をなされば。

    魅力的な男性には、魅力的な女性がみつかるものです。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:6810649857

  • 逆も有り!

    結婚はしたいけどできない(?)男の人、結婚できるけどしない女の人も沢山います。
    皆さんと同じ、どのような意図で立てられたトピか不明ですね。
    私自身は既婚で古い考え方の人間ですので(反感を買われるかもしれませんが)男性の収入
    を軸に生活が成り立っていると思っています。我が家の場合ですが、今の私には主人と対等
    の収入は得られません。なので主人が仕事に専念できるよう、私はパートで働き、育児・家事
    を負担しているつもりです。お互い、自分ができる事を協力してやっている、という感じです。
    損得、メリットなど、ちょっと寂しい言葉がでてきますが、結婚に「愛情」とか「好き」だと
    いう感情は抜きでしょうか?
    トピとずれてしまったら、ごめんなさいね〜。

    ユーザーID:1828390426

  • どっちもどっちですよ

    そうですね、トピ主さんの考えも一理あると思います。
    世の中が便利になって、大抵のことはプロにアウトソーシングできる。
    男性が出来ない事といえば、子供を産むことくらい。
    でも子供なんていなくても老後はプロに見てもらえばいい。
    お金で解決できると楽ですからね。

    ただ、
    > 高収入女性も超高収入男性を目指すのでいたちごっこです。
    これにより、普通の収入の男性たちも、「相手の求める収入を持っていない」ということで、「結婚できない男の人」となるわけです。

    トピ主さんがそこまで収入に拘る理由が分かりませんが、そんなにお金が好きなら、お金と結婚されたらいかがですか?

    結婚に意義を見出せないなら、あえて結婚して自分自身と配偶者を不幸にするより、独身でいたほうがいいですよ。

    ユーザーID:0123510444

  • 若いな

    若いのに、言ってることオヤジだな〜。そんなんじゃモテないよ?
    男女問わず、結婚したいけど出来ない人、出来るけどしない人は居るだろうし、女性も大学出て働きゃ、そりゃ晩婚化もするだろうさ。
    結婚=自由になるお金は当然減るけど、それでも一緒に居たいほどの女性にまだ出会ってないのでしょう。結婚ってさ、メリットデメリットよりもむしろ、ずっと一緒に居たい(居れる)と思うかどうか、なんだよ。
    だから、少々稼ぎの悪い人でも一緒に居たい、と思えば結婚出来る。共働きすりゃ何とかなるし。そうして二人で稼いだお金を二人で使って幸せなの。
    ホントだよ〜。

    ユーザーID:6755237304

  • 事実ですね

    身の回りの例を挙げている方も居ますが、そりゃ色々居るでしょう。が、トピ主の言うことが実は既に新聞でも取り上げられてます。一種の社会問題として今後更に深刻化していくでしょう。

    今の結婚制度はトピ主の言うとおり、子供を望まない限り男性にはメリットがありません。そして家制度が崩壊した今、子供を望まない人が増え、この動きに拍車がかかっている。

    「精神の安定」や「好きと言う気持ち」これこそ男性が女性に対して求めなくなっているのでは?
    女性の「あまりにも自分に都合の良すぎる考え」が知れ渡り、男性は恋愛からも離れつつあります。養ってもらって当り前で、男性の経済力目当ての女性に愛想を尽かしているのですよ。

    自立した女性も結婚にメリットがないという人もいますが、これこそマスコミに踊らされています。本当に自立して一生一人で生活できる女性など、まだ一部。多くの女性は、まだまだ男性に依存したいのですよ。

    女性は現状を正確に掴めていません。早く気付かないと、取り返しが付かなくなると思います。

    ユーザーID:6092013732

  • メリット

    わたしも独身で彼がいないときは、結婚におけるメリットデメリットなど
    考えたりしていました。

    でも、その後彼と出会って、一緒にいるのが楽しくて楽しくて、あんまり収入のことなど考えず、離れていたくなくて結婚しました。
    私は、余り好きでない人と食べるフルコースより、彼と食べるカップラーメンの方がおいしい、と思えるタイプです。
    結果的に、彼は私が思っていたよりもずっと経済力があり、私は専業主婦になっていますが、あの時感じた「この人と一緒にいられれば私は楽しい」という感覚は間違ってなかったと思ってます。

    きっと、結婚を決めるときはメリットとかデメリットなんて考えなくなると思います。 どなたかもおっしゃってましたが、別の次元の問題ですよ。 結婚っていうのは日常生活の何でもないことが幸せにかわることです。 一人で過ごしていた時間が幸せに変わるって思ってください。
    ・・・いつかそんな女性と出会えるといいですね。

    ユーザーID:3668335927

  • トピ主さんの言われること、わからなくもないです

    男性は外で稼ぎ、女性が家事育児を分担する。利害が一致している場合は問題なくても、男性側に経済力も身辺の自立能力も備わっているとすれば、結婚への動議づけが低まるのかもしれませんね。夫の稼ぎでは心許なく、妻が家計を助けるべく働いても、なぜか家事の分担は行われないという矛盾も多いですしね。役割の固定化した結婚そのものが、崩壊の危機にきているのかもしれません。

    ずっと好きな仕事をしてきた私も、「専業主婦でいて、家事育児だけしていろ」などという男性と結婚しなくて良かったと心底思います。仕事も楽しみ、家事育児も夫と助け合ってやってきました。夫が倒れても、進んで助けるでしょうし、夫もそうだと思います。

    理屈に合わなくても、非合理的でも、何か動くものがあるから、結婚やパートナーシップは成り立つのだと私も思います。そこまで突き動かしてくれる存在と出逢っていないから、ということに尽きるのでは。結婚願望も強くなく、情熱的な出逢いもなければ、結婚には踏み切れないでしょうね。でも、打算など踏み越えてしまう出逢いはあるのでは。カップルのお互いが納得していれば、どんな形があっても良いと思います。

    ユーザーID:6619241949

  • トピ主さん、知恵を授けます。

    あなたの言っていることは真理です。
    だれだって同じ値段なら「いわくつきの中古車」より「発表されたばかりの新車」のほうがいいですよね?
    でも、それ言っちゃうと世の中いろいろ都合が悪いんですよ。
    「中古車」のほうは自分が中古車だとは気づかず、「新車」と同じマーケットにあると勘違いし、新車と同じ装飾がお似合いと思い込みジャンジャン無駄な装飾を消費していきます。本人も知らない間にガタがきて「キィーキィー」言うのに。
    でもそれって結構バカにならないマーケットなんですよ。
    男性はその中古車を買い取ると、その無駄な装飾を自分の資産を削ってしていかなくてはなりません。男性にとっては無駄ですよね?
    だからそんな事実に忠実ならず、適当に持ち上げといて自分は投資する価値のある新車に乗ればいいんですよ。

    ユーザーID:1401489589

  • 興味深かったので

    私の知ってる限りですが、40代に突入しても結婚しない男性、高学歴高収入に限らず、
    なんか昔の恋をひきづっている人が多いです。
    片思いとか失恋とかの元カノや、あとは理想の女性に恋焦がれている人。
    例えば、「さみしんぼう」とか「私をスキーにつれてって」系の
    あの世代の映画の純朴な女性を理想像にしてる人多い気がするんですけど(笑)
    どうでしょう?

    ユーザーID:7656975543

  • 別会計にすればよいだけでは?

    私は、高学歴で自分で稼いで家も買って、会社も興して家事もしてるけど、平均年収が下がるという理由で結婚をためらったりはしないなぁ。(独身です)
    逆に、自分の足下がしっかりしている分だけ、相手の年収を気にせずすすめます。

    1000万収入があれば、無収入の女性でも1000万の収入の女性でも、年収気にせず選べると思うけどなぁ。自分の収入が低ければ、相手の年収を気にするかもしれないけど。

    収入なんて、別会計にすればいいだけの話じゃないですか?
    妻の倍の稼ぎの夫でも、半分の稼ぎの夫でも、毎月同じ金額だけ家庭に入れたら平等では?
    共働き別会計の場合、離婚で半分とられることもないし。

    家事は友達と二人暮らししてたからわかりますが、一人ですべてできるとしても、二人になったら楽になりますよ。

    まぁ、少なくとも、一人では子供を産めないですから、自分の血を継ぐ子供が欲しければ結婚に意義を見いだせるのではないでしょうか?
    まだまだ青いなぁ。。

    ユーザーID:9704883760

  • 現代の傾向は

    結婚できない男たち、結婚しない女たちが多くなってきたと個人的に感じていました。

    私の知人ではこんな人達が多いのです。女性は自立、高収入で人生を楽しんでいるというか子育てよりは自分の理想のライフスタイルを追求しているようです。

    たまたまなのか高収入の男性でも親とか兄弟への支援が必要だったりで。。

    税金その他では低収入+高収入の組み合わせの方が高収入+高収入の組み合わせよりメリットがありませんか?

    ユーザーID:6861087838

  • わかっちゃいるけど・・・

    こういうのって、かならず後から「やっぱり思ったとおりのレスしかつきませんね」なんて言われちゃうんですよね。
    分かっちゃいるけどレスしたくなっちゃう。性ですかねぇ(笑)

    1,000万も収入があるのに結婚できないなんて・・・と言われるから
    「結婚できないんじゃない、しないんだ!メリットがないんだ!!」なんて強がってませんか?

    素直に友達に紹介してもらうとか、そういうところに登録してみるとか。
    今やらないと、あとで後悔しません?
    1,000万稼ぐ女性は少ないでしょうが、自立してる女性はたくさんいると思いますよ。

    いいですよ〜、結婚。独身時代、どうやって生きてきたのかなぁって思ってしまいます。(これは主人も言ってました)
    お互い、経済的に自立してる状況に変わりはないのですが、精神的な面での支えをすごく感じます。
    家に帰ると主人がいる、もしくは主人が家に帰ってくる。すごくほっとするし、癒されます。
    この生活を知らずに一生を終えずによかったなぁと、主人と出会えた事を感謝してます。

    トピ主さんにもそんな出会いがあるといいですね。

    ユーザーID:4594705010

  • 違うと思うけど、、、。

    既婚女性です。

    トピ主さんの仰る事、当たっているようでそうじゃないと思います。

    私は地方出身ですが、家族からのプレッシャーか、真剣なお嫁さんほしさからか、アジアのお嫁さんを求める人がすごく多いです。

    対して大卒以上の女性は、仕事をしたいとか社会に貢献したいという希望がかなえられる、理解力のある男性が現れない限り、独身を通しています。それほど躍起になって相手を探している女性って見たこと無いです。

    このトピを読んで、男性ってやっぱり女性を理解してないなあって思いました。女が男に求めてるのって、お金じゃないんですよ。高学歴、高収入であればあるほど、贅沢よりも、夫婦が理解しあって精神的に豊かな暮らしをしたいと願うんです。いくら結婚したくても、みみっちい相手や、自分を古い枠に嵌めようとする相手と自分の人生の貴重な時間を分け合おうとは思わないんではないでしょうか?

    自分の年収1000万+彼女の年収400万=個々の収入700万と考える人でなく、合わせて1400万円と考える人としか、結婚したくないというのが大多数の女性の気持ちだと思いますが。

    ユーザーID:0974315754

  • 私が思うに

    結婚するとなるときって、そんなに相手の収入とか色々考えるかな?と思うんですがどうでしょうか。

    私が結婚するかも・・・とふと思ったときは、収入云々でなくてなんとなくでした。それで結婚して今まで続いています。

    結婚するってあまり理由が要らないような・・・私はそう思いますが、普通は収入とかを考えるんでしょうか。で、もし、収入が少ないような男だったら、好きでも諦めるんでしょうか。

    結婚てそんなに劇的に変わるようなものではないと思います。
    収入が家族のために減ると思うなら、結婚しなきゃいいんじゃないんですか?
    収入なんてなんとでもなるのにと私は思います。

    結婚したいと思ったときにすればいいんじゃないですか?
    他人がいつ結婚しようと、そんなの関係ないでしょ。別に女が収入が多ければ働けばいいし、そうしたくなければしなきゃいいだけの話です。

    ユーザーID:2512463895

  • うーん・・・

    メリット・デメリットとか、勘定し始めたら終わりですよ。はっきり言って。頭でっかちなんですよね。結婚に関しても何に関しても、勘定始めたら何も出来ないですし。
    それよりも、人間らしさ、それが一番大切じゃないですかね。最近、機械のような人間増えてますね。でもそれも若い時だけの事。最終的にはやはり人間であること・・・実感するときはくると思います。
    定義を論じてしまえばメリットのみ残る。その結果、それ以外は排除するのでしょう。
    結局、結婚出来ないもしたくないも、女性だから男性だからでないですね。その人それぞれの考えですよ。

    ユーザーID:5889958230

  • メリット・デメリットって・・・

    トピ主様はメリットがなければ結婚の意味はないと主張されているのですか?けれど今現在貴方が立派に成長されてきた影には貴方の両親がまさにそのメリットのない結婚をされてきた結果なのですよ。あなたはそれをどう考えるんですか?もし貴方の両親がデメリットを理由に結婚されていなければ今の貴方はないのですよ。トピ主様がどういう環境でお育ちになったかはわかりませんが、貴方がトピでおっしゃられているデメリットを抱えてでも貴方の両親はあなたを育てて下さったんでしょう?ご自分はご両親にたくさんの負担を掛け大きくなられたのに、自分はそれを他人に奉仕したくないんですよね。身勝手すぎます!というか幸せな方ですよね、自分の事しか頭にないようですから・・・私は結婚は権利ではなく、半分義務だと思っています。自分が今まで両親から受けてきたものを今度は自分が人に与える番だと思うからです。それが分からないようではいつまでも大人になれませんよ。もし仮にトピ主様が今まで誰にも負担をかけず独りでここまで来たとおっしゃられるなら、もう何も言えませんが・・・

    ユーザーID:0528853667

  • トピ主に賛同

    結婚はメリットでするものじゃないというのは綺麗事です。
    結婚は現実の生活です。愛で飯は食えません。
    こう断言しているのは他ならぬ女性です。
    小町にも当該主旨のトピが無数に乱立し、多くの賛同レスで溢れかえっています。
    そしてそれをベースに、男性の年収や学歴、容姿など様々な条件付けを行い、該当者がなければ器が小さいだの甲斐性なしだのと人格否定を平然と行い、アタクシが結婚してやってもいい男がいないという結論に至ります。

    また、メリットという直接的な言葉をオブラートに包む為に、男社会だの出産リスクだのを免罪符に掲げますが、男社会と同等に女社会が厳然と存在するし、本当に子供を望む人は、出産前から綿密にライフプランを練り着実に実行します。
    出産は女しかできないから男は女を養って当然!という人は、一生働くのは嫌、養われて楽をするのが最重要で、子供は二の次(不要)というメンタリティの人です。

    これらを目にした男性が、自分達は女の虚栄心を満たす存在じゃない、ましてやATMになり下がるのは真っ平だと反逆した。
    それがこのトピの本懐です。
    女がメリットを語るのはいいが、男はダメという態度は滑稽千万です。

    ユーザーID:9063959734

  • 本気で誰かにベタ惚れしてみることをオススメします

    メリットがあるからとか、家事をやってもらいたいからとか、
    そんな理由で結婚なんかしませんよ。

    惚れた相手を誰にも渡したくない!とこっぱずかしいほどの情熱にかられて結婚しただけというか
    そこそこの商社に勤めてますが、周りも惚れた相手と恋愛して結婚している人が多いような?

    ただ、仕事柄、「海外赴任」がきっかけになって結婚を決める人も多いかもしれません。

    トピ主さん、仕事もだけど恋愛も出来る年齢の間に思いっきりしなされ。
    本気の恋愛をすると、メリットだなんだと考える間もなく結婚したいと思うことありますよ。
    もちろん、のちのち後悔する事もあるかもしれませんが・・・

    ユーザーID:1440756406

  • わたしの周りではエリートの男の人のほうが結婚するの早いかも。

     わたしの周りでは、エリートの男の人のほうが結婚早いです!仕事が忙しくなるのが目に見えるいるから、入社した年に学生時代からつきあっていた彼女と結婚する人も結構いました。結婚願望が強い男の人がほうが多いです。ただ、わたしの周りってだけなので。一般にはどーなのかはよくわかりません。
     実際はどうなんでしょうね?気になります。みなさんのレスが楽しみです。

    ユーザーID:6046941692

  • 個人の損得勘定で考えると経済的には『損』しかない

    結婚や子供を持つ事ってハッキリ言ってお金の面だけで言えばデメリットしかないんじゃないんでしょうか?
    特に自力で高収入を得ている方なら強く感じると思います

    納得が行かないなら結婚する人や結婚したい人にどんなに説得されても異世界の住人同士で話が繋がらないと思います
    独身を貫くのもこのご時勢悪くないと思いますよ

    結婚はお金で買えない幸せを得られる可能性に秘めています、が、それを得られるかどうかは本人の努力と縁次第です
    気の向くまま独身でいるのもいいと思います
    この時代お金さえあれば独身の方が何かと身軽ですものね

    私も高収入なら結婚はまだしていなかっただろうな
    仕事や自分の為に時間やお金を遣う生活って最高に楽しいもの

    ユーザーID:7122527045

  • どうなんだろうか

    結婚前提の彼がいる30代独身女性です。

    現在の彼に出会うまで、一度たりとも結婚したいと思ったことはありませんでした。
    トピ主さんとは別の理由ですけれど。

    私はけっして高学歴でもないし、男性の平均年収より少し多いくらいの収入ですけど、彼と結婚前提で考えるとき、そう言えば何も考えてませんでしたね。

    だって、別に自分で稼いだお金で暮らせばいいんだもの。それで何が問題あるか分かりません。しかも、お互いの収入を平均して「収入が落ちる」なんて、今まで考えもしませんでしたよ。たとえば彼の収入が0だとしても、私が働けないときは、まあ普通に保険や貯金でなんとかなるでしょう。
    要はその気になれなきゃ結婚には動かなかったってだけの話です。ある意味、よほどのことでない限り、条件(収入やら何やら)はどうでもよかったです。

    「結婚できない」「結婚しない」ではなく、単純に「結婚してない」男女が多いのだと思いますよ。わざわざ分ける理由はなんなのかな。
    「できない」人を貶めたいだけ?

    ユーザーID:3628096080

  • 結婚のメリットは・・

    人生は短いのです。
    結婚のメリットは「収入」以外にあるのではないですか。
    特定の愛する誰かと、
    共に悩んで、共に笑って、共に泣いて、共に喜んで、
    共に苦しんで・・・・
    それがとても心を豊かにしてくれるんだと思います。
    短い人生で、
    得なこと。楽なこと。それだけ選んでたら成長しませんよ〜。
    と思います。
    「苦楽を共にするパートナーがいる」ってのは
    とてもとてもとてもとても「気持ちが豊かになる」ことだと思います。

    私はトピ主さんと同世代。
    もうすぐ30の既婚女です。
    頭を使わずに、もっと「シンプルに」結婚について
    考えてみられたらいかがでしょうか?
    結婚はとっても「刺激的」ですよ。ふふふ♪
    いいご縁がありますように!!

    ユーザーID:0579522376

  • よかったね

    結婚をしてないと回りからあれこれ言われる時代や環境に生まれなくてよかったですね。
    トピ主さんみたいな人は結婚しなくて正解。
    生まれたきた子供を不幸にする親になるタイプだもん。
    社会的体裁のために人を愛(恋愛じゃなくて家族愛ね)せないくせに結婚するようなメリット至上主義の人間は親になっちゃダメだと思う。
    好きなもの同士で家庭を持ちたいとか、人生を共にする人がいてくれたらと望む人たちではなく、
    昔の風潮でかっこ悪いからと無理やりくっいた親が生んだ子供は多くの足かせをつけてそれをはずすのに一人でものすごい苦労しなくちゃいけない。
    これからは、互いを人間として尊重し合える男女だけが子供を産み、
    社会全体で次代を担う世代を大事に育てればいい。
    トピ主さんもまわりから変な圧力にかかっても絶対負けないでね。

    ユーザーID:9165630973

  • 一回してみたら?

    確かにおっしゃることも分かります。自分もそう思っていましたから。
    実際、してみると違いますよ?それなりに楽しいものです。楽しくない部分ももちろんありますが。子供がいるのが大きいかもしれませんね。
    ただ、自分だけかもしれませんが常に年をとっても1人で生きていくにはどうしたらいいだろう、と自問自答しますけど(笑)所詮奥さんは他人ですから、何かのタイミングで別れることもあるでしょう。それでもいいと思っているのはおかしいんでしょう。
    ただ、何もせずにそう思っているのは人間としてちょっと小さいかも。

    ユーザーID:5885092713

  • で、あなたは結婚してるの?

    最近こういう挑発的(笑)なトピ主は、実は既婚だと後出しすることが多いけど、あなたはどうなのですか?結婚しているのでしたら、余計なお世話です。

    もし結婚していないのなら、要するに周りには縁遠い人が多く、自分も恋愛の先に温かな家庭を夢見たことも無い、さびしい人なのでしょうね。

    小町を見て頭でっかちになっているのなら教えてあげます。結婚生活とは本当に幸せなものなのです。私の周りではむしろ早く結婚した男の人の方が「結婚はしたほうがいい、本当に楽しいから」と力説しています。あなたの周りでそう言う人はいないんでしょう?

    一般に日本では惚気るのは下品ですからね。江國香織の「いくつもの週末」、あのベタベタな恋愛エッセイが私の思う結婚生活に一番近いです。

    でもね、そんな幸せな生活を送りたいと思ったら、今のままじゃダメですよ(笑)。幸せな結婚が出来るのは周囲が認める「本当にいい男」です。それがどういう人間か、トピを読む限りではあなたの周りには居そうに無いなあ。がんばってね。

    ユーザーID:5756948627

  • 生涯孤独

    結婚がデメリットだからイヤだとか何とかかんとかっていうんだったら一生一人でいればいいと思います。子供もお金がかかるし。一人だったら自分の面倒みるだけでいいし。でも、寂しいとか何とかって相談したり、掲示板で同じ意見の人を探したりして、精神的に頼らないで下さいよ。

    ユーザーID:5331329556

  • 一理ある

    30代前半既婚女性です。トピ主さんの言うこと間違ってないと思います。高収入で一人暮らしが長くて家事も出来る男性にとっては結婚のメリットは疑問ですよね。結婚相手が料理も掃除も駄目、その上働いたって時給は安い場合、結婚したら夫の自由に使えるお金は減って部屋はくつろげなくてデメリットしかないかと思います。
     うちの夫は一人暮らしが長くて料理以外の家事は得意、収入も私が専業主婦でも十分やっていける位です。
    そんな夫が結婚して良かったと思ってる事、
    1、手料理。私は料理が好きで自称料理上手です。(笑)
    2、掃除やインテリアも好きで、いつも部屋は綺麗です。一番リラックス出  来るのは家だと言ってます。
    3、食後はまったり膝枕で 「ここ特等席だね。」って眠ってます。

    仕事でストレスを抱えてるからこそ、癒される環境が大切だと思います。結婚に損得は大事です。結婚しない男性はきっと本当に結婚したい女性に出会えてないからだと思います。

    ユーザーID:6535694766

  • 一人で生まれてきたんですか?

    人は一人で死んでいくことはできるけど、生まれてくる事はできません。

    あなたが生まれてきて、高学歴高収入、恵まれた人生は何代にもわたって
    両性がなくてはなかったものですよね。
    あなたの命はお金であがなえるものでしょうか?

    >年収1000万の自分が、年収400万の女性と結婚すると実質年収700万になり300万下がると言うわけです。
    こんな計算式を導くためだけならあなたの学歴ってなんなんでしょう?
    あなたが今突然命を絶たれるならばあなたの脳裏には何が浮かびますか?
    貯金残高ですか?最終学歴ですか?次のプロジェクトですか?
    私ならばそんなもの浮かびません。そして世の中の大部分の人もそうだと
    思います。

    ユーザーID:3293096964

  • お互いに…

    自分のメリットしか考えてないって感じだなぁ。
    学校のお勉強はできて、金の稼ぎ方も知ってるけど、人として大きな
    欠陥があるような気がしてくる。

    少なくとも「年収1000万の自分が、年収400万の女性と結婚すると実質年収
    700万になり300万下がる」なんて考えてる相手とは、同姓でも異性でも一緒に
    いたいとは思わないね。

    自分の収入なり性格なりが相手にとってメリットなのかを考えてみなよ。
    自分は相手に何をしてあげられる?金や物だけ?自分のことはできても
    相手の立場に立つのは面倒?家事分業も育児も面倒?

    人生が個人一人のもので、それを共有したくない人には、結婚はデメリットかもね。
    人生を2人で共有し、様々な問題をクリアし更にその共有を広げていくことに喜びを
    感じることができれば、結婚は大きなメリットなんじゃないかな。

    ユーザーID:8069666531

  • きれいごとのレスが多いですねえ。

    たとえば
    『譲れない結婚の条件は?』
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0427/180874.htm?o=0&p=2
    のトピや
    『「好きじゃない人」と結婚した人』
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0426/180674.htm?g=04

    『夫にするなら・・・どっち?』
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0413/178386.htm?g=04


    『義父の面倒を見たくない!どうしたらいい? 』
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0408/177576.htm?o=0&r=1
    では「夫が長男だったら、結婚しなかったかも。」
    とかいてあります。

    上記のトピを見てもわかるように、結婚に打算はつきものですよ?

    ユーザーID:1615644974

  • それは賢い生き方だよ

    そうそう、一人で生きられない女性と結婚してはいけないですよ。自立してて、年齢相応に成熟した女性を見つけて下さい。
    それがひいては社会全体、特に女性のクオリティをあげる事になると思います。
    情にほだされたり、責任感なんてもので、一生を棒に振るようなことになりませんように!

    ユーザーID:5021963616

  • 変化する日本の女性

    20代後半既婚者です。
    日々の癒しを相手に求めているので相手の年収が自分よりも低いことは特に気になりません。
    トピ主さんのように気になってしまうと確かに結婚し辛いですね。

    結婚しない男が増えた要因に女性と気軽に肉体関係を持ちやすいことも含まれると思います。
    現在はそういった意味である程度自由に恋愛ができる。
    男にとって好都合な状況。そして責任を取らなくても良い状態が「今の恋愛」にありますね。
    これが「結婚まで関係を持たず夜遊び厳禁」という女性が多いなら
    長い春になる前に結婚される方は今より増える気がします。

    ただ、現在の男女の関係について悪いとは思いません。
    女性の自立と男女の関係に起きる一過性の摩擦で、今後女性が更に自立していけば
    次第にトピ主さんの意識も変化すると思います。

    日本が変わっていくのと同時にその過程で起こりうる当たり前の変化だと思いますので
    特に問題視せず、自分の思うように生きたら良いと思います。

    そのうち諸外国の様に、今の結婚制度にとらわれない家族形態になっていくのでは。

    私は結婚しましたが穏やかな日々、毎日幸せです。

    ユーザーID:9089147005

  • 結婚市場のミスマッチ

    昨今は昔と状況が変わり「結婚しなくてもいい時代」になりました。
    そうなると結婚したくない男性が増えるのは当然です。
    現代の婚姻制度は、妻の権利を保証するものですからね。

    30歳を過ぎると、ミスマッチが更にひどくなりますね。

    女性の場合はキャリア形成に失敗した人などは、この時期に特に結婚願望が高まる。
    一方、男性は30歳過ぎればある程度の地位を築き、これらの女性には興味ナシ。
    ドロップアウトした男性なら、なおさら興味ナシ。負担になるだけですから。

    なので、
    女性は結婚するなら早いほうが良いと思います。しっかり見極めて、青田買い。
    晩婚覚悟なら、しっかりとしたキャリア形成を。

    最近は女性の早婚願望が高まってるそうです。
    若い人の方が、時代に敏感なのでしょうね。

    ユーザーID:6905007833

  • 大賛成! 

    やっと男性からこういう意見が聞けました!
    いや万歳!

    私は30代前半女性もちろん会社員です。
    同年代の男性は、教育が原因か男女平等でも本当は不平等の価値観を持ってます。

    どう考えても30代の男性リーマンは負担大です。
    お小遣いにされて、子育て手伝ってなんて。 
    今は昭和のように給与右肩上がりなんてありえません。
    40歳には自然と課長職かな?なんてこともありえません。
    できない社員は50になってもただの社員なんて普通です。
    一生安泰正社員もありえません。

    でも子供の教育費は下がる気配なし

    こんな負担男性だけなんて変だと思ってました。
    自殺者3万人、しかも働きざかりの男性が多い国なんて異常です。

    昭和30年、40年は電化製品は充実してません。
    コンビニもありません。
    ですから、女性が家庭に入る事は多いにありなのです。

    今は、全自動洗濯機(しかも乾燥まで!)全自動食器洗い機
    で家事は楽。
    コンビニがあるので独身男性も料理は困りません。

    トピ主さん言ってくれてありがとう。

    ユーザーID:9735011108

  • ノーサンキュー

    ここを見てるとつくづく感じます
    やれ、青いやら、小さい男やら、強がってるやら・・・
    決めつけたり、上から目線だったり、自分の主観と違う発想は一片も受け入れる事ができない
    まさしく「お子様」な女性が多すぎますね
    (というか、小町に限ると私を含めお子様しかいない?)

    やはり男性としては、(お金の面を考えなくても)結婚、ノーサンキューですよ

    いつか、お金を気にすることなく、背中を任せられるような大人の女性と出会いたいものですね

    ユーザーID:2816746291

  • トピ主に賛成!

    かつて結婚を決めたときに 私の収入500万、元夫600万でした。
    業界が同じだったことから、概算の収入はわかりました。
    やはり、私程度の収入でも極端に低い収入の男性はちょっと引きます。

    トピ主さんならなおさらだと思います。
    その年齢で1000万という収入、並大抵ではない責任、負担があるのではないかと思います。

    ちなみに、4年で性格の不一致離婚となりましたが。人生観の違いというか。
    互いに困らない程度に収入があるので、泥沼にならずに円満離婚でした。

    ユーザーID:2999543657

  • トピ主さんのような人は、

    「無償の愛を知らない人」なんじゃないかなあと思います。確かに、気持ちはわかります。結婚したことで収入が自分だけのものではなくなり、「取られる」という感覚になるってこと。でもね、本当に愛おしい人に対しては「取られる」という感覚にならないんです。例えばペット。ペットを飼えば結構お金がかかります。でもペットが何か恩返しをしてくれるわけではありません。飼い主は見返りを期待せずに、ペットをかわいがり、世話をします。それは、ペットを大事に思い、愛しているからです。

    「取られる」どころか、「愛情を与えたい」「必要なものを与えたい」と思うのです。家族でも同じ。子どもを育てるというのは、ペット以上に莫大なお金や労力、気力、精神力が必要です。それでも我が子が可愛いから、健康に気をつけてあげたいし、学校にも入れてあげたいし、遊びに行って楽しませてあげたいと思うのです。結婚に対してメリットやデメリットを考えているうちは、本当の愛がわかっていないのだと思います。人は世界に一人だけの存在です。おんなじ人はどこにもいないのです。だからお金をかけて学校に入れてあげたり、病気を治してあげようとするのです。

    ユーザーID:6672935840

  • お金は生活を潤してくれる

    既婚男性です。が、トピ主さんのいうことには賛成です。

    結婚には「勢い」が必要です。その「勢い」をつけてくれるのが「恋愛感情」や「愛」だと思っています。結婚生活の始まりはそれで良いのですが、その「恋愛感情」や「愛」がいつまで持続するのか?というと、はなはだ怪しいものです。

    勿論ケースバイケースで、何年経ってもラブラブという人もいますが、そうでない人の方が多いだろうと予想しています。そうなったとき、お金がない生活は辛いんですよ。「お金で愛は買えないが、お金があれば愛は潤う」というのはまさにそのこと。

    なお、私自身は、子供が欲しいので結婚しました。トピ主さんのような境遇の人の場合、子供が欲しいのでなければ結婚するメリットはないでしょうね。日本では非嫡出子という選択は非常にしにくいですから。

    ユーザーID:8861791137

  • 孤独を乗りきる方法は?

    結婚しない女たちと結婚しない男たちが多いから晩婚化が進んでいるのでは。

    男性と女性の婚期のリミットは異なりますから。女性の35歳の現実は、男性なら45歳頃にやってくるとしたら、30歳を過ぎれば体の衰えを自覚することがぼちぼち出てきます。40歳になればなおさら。親も年を取り、亡くなったりして孤独が現実化します。周囲はどんどん結婚し、子供をもって家庭を築いている。独身者は、関係ない事とは言え、半人前に思われがちで、陰に陽にデメリットもある。まして、天涯孤独の将来が現実のこととなってくるとお金なんてどうでもよくなりますよ。

    リミット間近の年齢の男性が結婚できるのにあえて結婚しないとしたら、どんな考え方で孤独を乗り切っているのか聞いて見たいです。

    ユーザーID:4431449063

  • 魅力の問題ですかね

    トピ主さんがいまいち何を言いたいのか掴めませんが、
    ためしに同じことを女性が「結婚できない男、結婚したくない女」なんて言っても、いい年して何言ってんだかって哂われます。
    トピ主さんの文章にもイタイ匂いがぷんぷん立ち込めていますよ。要は、自分がいつまでも選べる立場にいるという勘違い。
    私の周囲では男性のほうが早く結婚し既婚率が高いので、正直言って子供っぽいなーと感じます。
    トピ主さんは自らを好条件のジャンルと言われておりますが、私ならいくらスペックがよくてもこういう思想の男性はお断りです。
    男ならではの強さとかたくましさとか、生命力とかセクシーさとか、心の豊かさがないと、いくらお金あっても魅力的じゃないもの。

    ユーザーID:7824008914

  • 結婚「できない」のか「しない」のか?

    それは他人が決める問題ではないです。本人が決めればいいだけ。
    ところでここまでのレスを読んで気がつくのは男性が自分の気持ちを妥協して結婚した場合、女性よりも失敗する可能性が高いということです。
    女性の場合、男性の経済的サポートが期待できるため、たいして好きでなく始めた結婚に対しても自分を納得させる材料が残されています。これは他のトピでもよく見る意見ですし、それほど珍しい考え方ではないでしょう。逆に言えばそれが期待できないとなれば結婚しない方がまし。
    一方男性の場合、このトピをみてわかるように結婚によって得られる最大のものは精神的充足ですから、多くの男性にとって心から好きと思える人とでなければ結婚は無意味なものでしょう。お金は自分で稼げばいいわけですし。しかし魅力的な女性は競争が激しいですから、全ての男性がそう思える女性を伴侶にできるわけではありません。従って精神的充足が期待できないとなれば結婚しない方がまし。
    現在の非婚・晩婚化はこのような考え方によるものではないでしょうか。

    ユーザーID:5060275754

  • 収入を知りませんでした

    私は主人と結婚して、出産近くなるまで共働きでした。
    その時は家賃は主人、それ以外の生活費は私と分けていました。
    出産育児のため私が仕事を辞めてから家計を預かることになり、初めて主人の収入を知りました。
    正直、高収入ではないですが、まじめに仕事に向き合っているのでその後も問題なく暮らしています。

    収入云々で結婚するとかしないとか、メリットが・・・って言ってるのはさみしいですね。
    私の場合はやはり好きだからというのと、老後の事を考えて一人で居たくないと思って結婚しました。
    歳を重ねてから伴侶を探すのって、若い時よりすごく難しいと思います。

    私の周りにも独身男女がいますが、『結婚できない男、結婚しない女』というふうに見えてしまいます。
    女友達は手に職を持ち、好きなことをして輝いています。将来も見据えてキャリアアップもしています。
    きっと彼女たちは生活に縛られたり、夫のパンツを干したりしたくないんだろうなぁ・・・と勝手に
    思っています。
    独身男性からいい人を紹介してと言われても、彼女たちのキラキラした姿を見てると躊躇してしまいます。

    ユーザーID:1346678389

  • 「限定的」に結婚できない女性はいる

    「結婚できない女」というのは、限定的にいえば正しいかもしれませんね。

    限定的というのは、
    自分は低収入なのに、自分のやりたいことや趣味にお金をつぎ込み、結婚後もそういったライフスタイルを維持するだけでなく(金銭面だけでなく)、相手の性格などに対しても非現実的な期待をしているような人でしょう。

    一般論でいえば、
    結婚をメリット・デメリットで考えるのは間違っているとは思いません。
    でも、これはもっと個人的なこと、つまり相手によって変わることなので、トピヌシさんがもっと違った女性と出会ったとき、デメリットがメリットに変わることもあると思いますよ。

    ユーザーID:4102625432

  • 嗚呼、夢と希望のデッドライン

    「結婚したいけどできない女、結婚できるけどしない男」は、単純に逆にした「結婚できるけどしない女の人、結婚したいけどできない男」が元々アイキャッチの為の見出し言葉なので一見分かりやすけど、実はどれも的外れだと思います。

    新しい言葉として「いつまでも夢を見ている女」と「いつまでも覚悟が出来ないな男」はいかがでしょうか?

    容姿・性格・収入・根性のバランスの取れた「いい女」と「いい男」は放っておいてもさっさと売れますのでここでの議論の対象外(笑)
    このトビで対象になる私を含めた大部分の地に足の付かない迷える子羊たちは、もしかして’白馬の王子が’とか’自分が白馬の王子?”なんていう空虚な妄想で自分を慰めながら、確実に老いていく自らの姿から目をそらしている、それが現実です。

    20代男性さんの年収の件、多くの方がレスしているように経験不足の井の中の蛙の青二才の発想です。
    人ごとながら昔の自分を見ているようでかなり痛いです。
    歳を重ねるといやでも視野が狭くなりますから、出来るうちに自分を厳しい環境に追い込んで多くの修羅場を経験した方が人間性に厚みが出ますし、もっと物事を広く見る事が出来ますよ。

    ユーザーID:7126026185

  • 現実を見よう

    女性が認めたがらないのも分かりますが、半径3mの話や個人の感想はは置いておいて、統計を見る限りは「結婚したくない男性」と「結婚できない女性」が事実です。
    当然逆もありますが、さくらさんの言う「同じくらい」は全く違います。

    問題は男性が女性に愛想を尽かしていることであって、その原因はトピ主の言う通り。男性に「本当に好きな人がいないから」ではなく、恋愛自体を避けているか、好きな人がいても結婚は望まないんです。

    話がメリット・デメリットに行き着くのは当然です。子供を持つこと以外は男性にメリットがなく、生活費と責任の大半を負わされるのだから。
    そこで分不相応に要求だけが高くなった女性に応える為に頑張ろうと考える男性が多くないのも、当然の結果。小町を見てれば嫌でも分かります。

    男性は結婚してもしなくても生活に大きな変化はなく、困らないんです。家事なんて機械がしてくれる。一方、女性はいくら強がったところで男性に頼らざるを得ない人が大半なのも事実。

    家制度が崩壊して晩婚化や少子化が顕著な今、女性であることへの甘えは通用せず、今後困ることになると思いますね。

    ユーザーID:4341775517

  • なるほど

    トピ主さんみたいな考えもあるのですね
    そんなものですかね。

    この女は一生他の誰にもやりたくない!
    そう思った時にプロポーズするものだと思ってました。
    男の人って。

    収入を足してニで割るとどうのこうのって考え出すとつまらなくないですか?
    恋愛しましょ!

    ユーザーID:5539466505

  • 当然の結果

    ちょっと付き合うと
    「この年齢の女性と○年付き合って結婚を考えないなんてとんでもない男」

    その「結婚」は
    「今まで自分の裁量で使い方を決められた収入の管理は妻に任せ、自分は3万円のお小遣いで当然。もちろん家事の手伝いもお願いね。」

    おまけに
    「妻は日中の余りある時間で実家べったりなのに、その妻を養うため通勤と勤務で起きている時間の大半の12時間以上を使っている自分自身の親に対しては、実家のために使うほんの一部の時間や心遣いさえ注いでもらえず」

    将来的には
    「お互いの両親の介護はお互いでやりましょうね。でも、夫が介護している間も収入は減らさないでね」

    妻に非があっても
    「私は一生懸命に家事と育児をやっているこんなにいい妻なのに最低の男。法律上の分は私にありますから」
    と、夫だけが100%悪者扱い。

    こんなのを小町で毎日のように目にしますが、男性が結婚したくなくなるのも当然の結果ですね。今の女性相手なら、何のために結婚するのか分かりません。
    最後に泣くのは女性なのに、それも分からないで強がっているの、見てられません。

    ユーザーID:4381604725

  • トピ主に賛成

    批判している女の人の必死さが逆に真実をよく映し出しているように思います。

    小町の他のトピを見てても結婚に打算的なのは女の人の方が多いような気がしますが、どうして男が同じようなことを書くと批判続出なんでしょう。女の人は男に収入を求めてもいいのに、男は何も求めてちゃだめとかって不思議です。女の人にとって都合良く利用できない男は気に入らないからでしょうか。

    ユーザーID:9662702289

  • 結婚の制度は性悪説で成り立ってる

    多くの人が結婚にメリットデメリットを考えるべきじゃない
    と書かれていますが
    本気になってメリットやデメリットを考えるから
    結婚にたどり着くと思うのですが
    もしお互いの事が心から信用でき、それがどちらかが
    死ぬまで継続するとわかっていたら結婚なんか
    しなくてもいいのです
    でも現実は人の心は変わるし風化する、時には裏切りだって起こる
    子供を安定的に育てるためにそのような事が起こっても
    多少は大丈夫なように結婚制度が作られたわけで
    もし結婚に損得なんか考えないという方がいるなら
    ぜひ法的な保護を受けないお互いの
    信頼によってのみの関係を続けてみては?

    ユーザーID:5701879670

  • 人生色々

    若い頃、トピ主さんみたいに考えた時期、私もありましたよ。
    私の場合、お金は別に気にならないのですが、自分の自由な時間が削られるのが嫌でね。

    でも、それでも結婚したい、一緒に人生を歩みたいと思える人が現れたんで結婚します。
    トピ主さんにも、そんな人が現れますように。

    ちなみに、トピ主さんが気にされてる年収も、彼より私の方が多いです。まあ、たかが200万程度ですが。
    そんなカップルも世の中少なくないですよ。

    ユーザーID:1626279193

  • 実際そういう話題が

    実際に結婚に際して女性が経済面での損得勘定をしてるトピがここでは多いと思うんですけど。
    彼氏の年収や貯蓄額の多寡、職業安定性を気にしているケースも結構みますし。
    あと、指輪など服飾品や住居を独身中の彼の貯金から出して貰いたいとか、一方で
    自分の貯金はその存在も彼氏に対し秘密にすべきであるとか、よく目にします。
    「結婚は生活です」を合言葉に相手を経済力で値踏みするのも常套句のようですし、
    相手と比較にならない少額でも稼いできたら家事は半々分担と息巻くトピ、
    相手より多く稼いだら家事は全部彼氏がやるべきと騒ぎ出すトピ、
    でも相手にだけ稼がせてもやっぱり家事は半分やれとか。
    どう贔屓目に、善意で受け取ろうにも「女性の側が、どれだけ得するか虎視眈眈と狙ってる」
    としか形容し難い結婚の話題を非常に高頻度で目にします。

    それと、10代〜20代の若年層に関して言えば、女性に占める専業主婦志望比率が
    男性に占める専業主婦を養いたい比率よりも明白に高いんですよね。
    男性の方が自炊率が高く家事能力が高い傾向も出ています。

    ユーザーID:3400231383

  • 回答になっていませんが

    23歳で結婚し、ずっと専業主婦です。
    毎日とっても幸せです。

    夫は娘たちのキスと抱擁で「いってきます」「おかえり」と迎えられ、
    私は愛情タップリの食事でもてなします。

    毎日笑顔で過ごしてます。

    夫は俺の稼いだ金。なんて一度も言ったことありません。
    なのでこういうトピをみるたび夫に会えたことを心から感謝するばかりです。

    ユーザーID:1153539285

  • 私はトピ主さんの言っていることわかります。

    学校を離れてから、ずっと働く兼業主婦です。
    どこかのトピにも最近、20歳代の子が結婚願望が強くなっている、とかいうのがありましたが、私もそう感じます。
    ただ、彼女たちの言っていることを
    聞いていたら、
    ある一定の年齢以上の働くシングル女性を負け犬、と
    いうふうな表現の本がブレイクして、
    自分もそうはなりたくない、
    そして、少し、習い事をさせてくれる余裕もある、
    セレぶな専業主婦ーーようは、自分はしんどいめをしたくない。
    ある一定の年齢の女性(職場関係)
    も大体、最近はみな大卒なので、相手にもある程度の学歴と年収を
    求める。
    まあ、特に若い子に関しては、
    そんなに人生甘くないよお、とおばさんは、言いたくなってしまいますが。

    ユーザーID:0060470338

  • トピ主さんとななしのごんべさんの意見に同感

    メリットデメリットで結婚するもんじゃないと奇麗事垂れてる女性は
    全然信用出来ない。小町のトピでも他人がどう思うか聞くよりも自分の意見の方が大事だろと思うトピがたくさん立つ。

    ほんとに相手が好きなら学歴、年収、見た目とかそんなもの他人に相談してどうすると言いたくなる。でもそういうトピ立てたがるのは女性がほとんどだ。女性の方がメリット、デメリットを考えてるんじゃねえかと言いたくなる。

    そういうのに振り回されたくない男性が増えたあるいはそういう女性の打算的な所が見えて嫌になった男性が最近増えて結婚や恋愛したがらないんでしょうね。

    ユーザーID:9418749463

  • 違いますね

    男性にとっての「結婚はメリット・デメリットではありません
    「俺の命にかえても、残りの人生全てをかけてでも、この人だけは守る!」
    そう思える女性と結婚するのです

    しかし、トピ主が取っているスタンス「結婚しない男性」というのは間違いではありません
    ただ単に、メリット・デメリットで理由付けしてしまっているだけで基本は同じなのです

    「守りたいと思える女性と出逢えるまで結婚しない」
    と考えるのが正しいですよ
    そしてトピ主さんの周りには「守りたいと思える女性がいない」だけです
    私が見渡す限り、このトピにレスつけている女性もまた・・・

    中にはもちろんいらっしゃいますよ?
    最初に「身にしみるトピ」とレスを付けた方ですとか

    「信じる心、尊敬する心、感謝する心」・・・すなわち「愛する心」です
    「愛する心」と「自立する心」を持ち合わせた女性と出逢うことができれば
    トピ主も、その人を「守りたい」と思い「愛する心」をその女性に向けられるようになるかと思いますよ

    ユーザーID:6909730499

  • 参考トピックス

    年収300万円男性との結婚生活
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0321/175023.htm?o=0&p=0

    メリット・デメリットだけ考えて結婚している『寂しい方』、結構いらっしゃるようですが。

    ユーザーID:1201591648

  • 恋愛してみたら

    あなたの年収がゼロになっても、それでもあなたを愛してくれる女性と恋愛してみたらわかるでしょう。それでも頑張れ頑張れと言ってくれる女性ですよ。

    たぶん年収があなたの拠り所なのでしょうが、それを忘れて恋愛できるといいですね。

    ユーザーID:7154969521

  • トピ主さんの考えもわかる。が・・・。

    トピ主さんはまだお若いので、女を見る目もまだまだかと思います。
    女性の中には確かに男の金をあてにして結婚を考え、いざ結婚したら甘えっぱなしでぐうたらな女も存在します。
    今まで苦労してこなかった女性などはそうです。嫁姑なんて面倒な気使いも嫌!で終わり。そんな人が増えてはいますが、
    中には愛する人のために一生懸命に努力する人もいます。
    問題なのは、どういう相手と結婚するかです。だからこそ、そういう質のいい女性と結婚できるように自分を磨く必要があるということです。自立して収入が高いだけの女性だって、トピ主さんに不満があったらすぐに離婚を言い出す。子供がいたら面倒です。
    問題なのは女性の経済力ではなく、人間としての資質です。自分に自信が持てれば、自ずから素敵な方とめぐり会えますよ。
    女性に問題があるとばかり考えるのでなく、男として本当の魅力があれば、心配するような事はありませんよ。

    ユーザーID:2642412078

  • 私が結婚したいと思ったのは

    30代 育児休業中の者です。

    夫と付き合っている時に、夫に借金があることが分かりました。
    (数百万円・だまされて物を買わされたローン)
    借金を返し終わるまであと2〜3年かかる、
    結婚はそれまで待ってほしいと言われ、
    その時すでに30歳を超えていた私は
    ちょっと躊躇しました。

    が、何度考えても結論は「この人の手を失いたくない」
    ということでした。
    生理痛の時にお腹に手を当ててもらうと、
    不思議と痛みが治まったんですよね。
    暖かい手なんです。

    そもそも夫と結婚したないなぁと感じたのは、
    「この人と家族になりたい、同じ家に帰って、
    同じご飯を食べて、この人の子供が産みたい」
    と思ったからです。

    幸い借金は消費者センターに相談して
    物を返品して終わりになりました。

    家族になりたいなぁと思える人と出会えると良いですね。

    ユーザーID:3787520973

  • トピ主さんは結婚できない男

    男ってすごく好みの女性だったら養ってやりたいって思うものだと思うんですけど。そもそも、すごく高収入の男性はそこまでケチな発想ないですよ。そこまでお金にこだわるのはトピ主さんが小金持ちだから。

    例えば、大好きな女性芸能人や絶世の美女に「結婚して」って言われたら、するでしょう?例え、彼女たちの収入がトピ主さんより少なくても。でも、トピ主さんが養ってもいいと思うほどの美女に好かれるほどトピ主さんは高収入でもない。

    最近は収入が同程度か女性が上のケースも多いです。トピ主さんも逆玉目指してみたら?でも無理ですよね。きっと、逆玉に乗れるほどの容姿含めた男としての魅力もなさそう。

    トピ主さんは男としての魅力も収入も中途半端なのではないですか?同じく容姿も収入も中途半端な女性にしか好かれたことがないので「こんな女とは結婚する意味ない」って思ってるんじゃない?
    結局、自分が結婚したいと思う条件を満たしている女性とは結婚できないわけですから、「結婚できない男」ですよ。

    女性についてもいえますが、自称「結婚しない」は傍目には「結婚できない」です。

    ユーザーID:0468065736

  • 人生の終盤で何を思うか

     私の友人は独身もおりますが、皆あえて選んで独身となったわけではありません。 結婚している人が体験していく時間の流れがよくわからない、大きな家族的なイベントが少ないのでただ年が重なっていく、と何人からか聞きました。

     人の子や甥や姪を見て子育てしたつもりになるのも結構。 人生良い事も悪い事もありますが、妻や家族という単位をあえてとらない結果、一番単調もしくは平板な道を選んで生きるのも一興。

     トピさんが人生の終盤になって思うのは何だと思いますか。

     実に良く遊んだ! 金には不自由しなかった! 名誉は残った!(しかし誰の記憶に対して?) 面倒な事からはついに開放されたままだった! 係累がいないから後顧の憂いがない! 自分が死ぬ事で人を悲しませなかった!

     この世に思いを残す事がなくて良いではありませんか!!

    ユーザーID:8199686982

  • あれ?年収で結婚を躊躇する人は何処へ?

    結婚はメリットでするものではない
    いいえ、「愛情」も立派なメリットの一つです
    そして、受け取る愛情のメリットが支払う経済的なデメリットを下回る場合
    多分、その人は結婚に踏み切らないのでしょう

    小町を見てみると年収が低い人とは結婚を躊躇する傾向があり
    それは一定の支持を得られているようです
    これは愛情よりもお金を選んだのでしょうか?

    ユーザーID:5970297637

  • 一応、高収入の女性もいるわけなんだけど

    何故、女性の年収を男性の年収よりも低いと決めつける
    のかなぁ。

    現代の傾向って、高学歴高収入の女性と低学歴低収入の男性
    が結婚していないような気がします。

    ただ、女性でも男性でも、年収があれば
    特に結婚にこだわる必要性を見いだせないのは事実だと思います。

    私は30代前半で年収1千万ありますが、子供に興味があまり
    ないので、結婚して仕事を半減した上に相手の家事まで押しつ
    けられるのはまっぴらゴメンです。

    ユーザーID:5927874182

  • トピ主さんと同意見

    私の周りにもたくさんいます。
    私の配偶者でさえ、トピ主さんと同じことを言ってましたから。
    私達の世代は合理的な思考をする方が多いので、
    結婚に対してトピ主さんのような意見をもつのは自然なことかもしれませんね。
    そのまま独身主義を貫いて、悠々自適な人生も悪くないと思います。

    ですが、トピ主さんのおっしゃることは詭弁にすぎません。
    メリットもデメリットもない事項なんて、そうそうないですよ。
    物事は、さまざまな言説で語られるのものだからです。
    世界をメリットとデメリットのみで読んでいくと、本質を見誤ります。
    トピ主さんが、今回のテーマである「結婚」についてメリットを挙げられないのは
    対象を正しく認識し、理解できていないからです。

    何人かの方が指摘しておられますが、まだ精神的に幼いのでしょう。
    仕事ができてお金を稼ぐ能力があることと、
    物事を包括的に認識し理解する能力は相関がありませんからね。

    ユーザーID:3783496819

  • そんなこと関係ないくらいの誰かとめぐり合ったことがない?

    まあそれに関しては、体験した人にしかわからないと思うので、とりあえず理論武装には理論武装で答えますが…

    20代は、自分で自由に使えるお金を持って、好きに遊べるようになったオトナ1年生。
    それがとても楽しかったけど、30代に入ってオトナ2年生になると、そんなことはもう当たり前でまた違うことがやりたくなるんですよ。
    みんなが高校に進学したら、自分ひとり中学時代の遊びや勉強じゃ、物足りなく、さみしいでしょう。

    結婚した人が、家を建てたり、子育てや、他にもいろんな経験していく中、そういうことを経験できない自分を想像してみてください。

    家買ってみたいとか、ペットの買える生活したいとか、子供作ってみたいとか、違う欲望が出てきます。
    全員とはいいませんが、“巣”とか“子孫”に関する本能からか、こういうのが多いかな…
    1人じゃなくて、結婚して2人ではじめてできることが、たくさんあるんです。
    私も20代のころはバリキャリで、合コンもクラブも楽しかったし、旅行行きまくったり楽しかったけど…でも例えるならもう“高校生”の私には、それは“中学生”の遊びだったからな〜。

    ユーザーID:6884184257

  • 金はあるけど愛は無い

    正直トピ主さんの生活ってこんな感じなんじゃないかな〜って思いました。

    トピ主さん、どうして自分が世に生まれ出たか考えたことありますか?
    人間て自然発生じゃないんですよ。
    貴方のご両親が愛し合って、新しい家族として貴方が産まれたんですよ。

    結婚は銀行の統合じゃないんです。
    新しい家族との出会いです。
    愛の場です。

    恐らくトピ主さんはまだ人を愛したことが無いんじゃないでしょうか。
    或いは、愛に相応しい人間性というか成熟が足りないのかもしれませんね。
    いつか、貴方の年収の全てを捧げても一緒に家庭を作りたいと思えるような女性に出会えると良いですね。

    ユーザーID:5501164402

  • へー

    トピ主さんの方じゃ、女はお金のため、男は家事やってもらうために
    結婚するもんなの?ウチの方じゃ恋愛結婚が主流だけど。
    いまだ景気の回復から取り残されてる田舎じゃあんまり聞かない話だな…

    ユーザーID:5896457172

  • つまるところ・・・

    貧乏くじは引きたくないってことでしょ?
    全くごもっともです。
    わたしは女性ですが、わたしだって貧乏くじは引きたくないです。

    で、結論は、貧乏くじを引かないようにして、当たりを引けばいい。それだけだと思います。

    そのためには、当然のことながら、あなたも「当たりくじ」にならないとね。

    ユーザーID:1109881416

  • 思うに・・・

    性別で「結婚できない」「結婚しない」ってくくるのに何の意味があるんでしょうね。
    男でも女でも結婚したくない人はしないし、出来ない人は出来ないでしょ。
    「結婚しない女、結婚できない男」という言葉を聞いた時も思いましたが、一方を貶めて自分が安心したいだけですよね。

    まあ世の男性は散々雑誌やらテレビやらの女性優位の言葉に貶められてる気がするのでたまにはこういうのもいいんじゃないでしょうか。

    ただ、俺(私)はその気になれば結婚できるけどしないんだ!と力説する人に限って
    出来ないの間違いじゃないの・・・?と思えてしまうことも世の常です。

    ユーザーID:3127800127

  • 収入・家事・育児すべて同等じゃなきゃだめ?

    家事育児も折半というけれど、本当にきっちり半分こなしている男性は周りではまず見かけません。
    育児休暇とっている男性なんて日本ではたったの数パーセントですよ。
    その分男性が稼いで当たり前なのでは?
    このシステムに不満があって結婚しないってことですか?
    また、何だかんだで女性が出世すれば面白くない、女性の方が高学歴高収入ならばプライドが傷つく。
    という男性も少なくありません。
    この男性社会の日本で女性が自立するには、男性にももっと精神的に自立してもらう必要があると思います。

    ユーザーID:3966780197

  • わたしも結婚できない女の人が多いと思う。

     結婚できない女の人、小町にもわたしの周りにもたくさんいますよ!ただ、男性はできないのとしないのと半々くらいかな?でも、圧倒的に女性のほうが不利な状況みたいですね。
     宮崎あおいちゃんみたいに、若くて外見も中身も可愛らしいうちに結婚すればこんな苦労をしないのにねぇ…。わたしは、早婚願望の女の子ってとても賢いと思います。自分の立場を冷静に判断できてるもん。

    ユーザーID:6046941692

  • 誰と誰が結婚してもしなくてもいいけど

    高収入の人も大変ですね。

    結局本来の性格を見てもらえずにお金に寄ってくる人を引き付けてしまうのですね。高学歴高収入を前面に出しているからそのような女の人を引き付けてしまうのでは?人間性だけで勝負できる場所に出て人間対人間の駆け引きをすることですね。高学歴高収入なんて事を知られずにいると、肩書きがなければだめか、そんなものがなくても人をひきつけているか本来の実力が分ると思います。

    ちなみに私のパートナーは高学歴であるけれど高収入ではないです。機知に富んだ話をしてくれる頭の良さに惹かれたのですが、付き合ってみると思いやりのある懐の深い人でした。私の中で高学歴インテリ=冷たい、という図式だったのでむしろそのタイプは避けていましたが。収入少なくてもぜんぜんOKです。私は働くのが好きなので。

    「頼りたい女」「頼りたい男」は付き合ってすぐに分ります。人を見る目を養うのがいいと思います。あなたの中身を好きになってくれるバリキャリの人に出会えると良いですね。

    ユーザーID:8526221009

  • 若いですね

    結婚や人生がどういうものかまるで分かってない、と人生の先輩として申し上げます。今は健康で仕事もあるし今後の不安もないかな?でも人間はいつか人生の波が来ます。その時人は一人で生きられないことを痛感します。こういう事をトピ主さんは理屈では分かっていても、体得していないと思います。

    人生の苦労を経験すると、人生の中での結婚の意義も見えたりしますが、おそらく苦労がなかったのでしょうね。
    収入の取り分や夫婦分業等、表面的なものしかみえていない。人生において結婚の意義はもっと奥深いですよ。

    トピ主さんを非難していません。ただ、それに気づくのが遅いほど心のダメージは大きくなります。気づくのが遅くて精神的にバランスを崩した人がいます。これまでの人生何にも分かっていなかった。若い時間を取り戻してちゃんと支えあえるパートナーを探したいと。そんな風にならないで欲しいと思います。

    ・・・と言っても今のトピ主さんにはピンとこないだろうなあ。

    結婚はしてもしなくてもいいのです。ただそんな考え方ではいつか人生の根本を問いただす時が来ます。
    その時トピ主さんがどうなってしまうのか心配です。

    ユーザーID:7211860528

  • 夫と子供たちという宝物

    トピ主さんは誰かを心から好きになったことがないのですね多分。

    私は夫が大好きで、ずっと一緒にいたいから結婚しました。
    収入のことは二の次でした。

    トピ主さんは、伴侶を得ずに、お一人で貯金だけを守って生きていく人生を選んだのですね。どうぞ、お金だけを大切に生きていって下さい。

    私は結婚してお金より大切な、夫と子供たちという宝物を得ました。

    家族で過ごす日常は、どんな大金を積まれても手放しません。
    また、お金では得られないものです。
    側にいてくれる家族に感謝して暮らしています。

    トピ主さんにとって、子供もお金が減ってしまうので無駄なのでしょうね。
    私は自分の欲しいものをガマンして、子供の物を買います。
    そして子供の喜ぶ顔を見ると、自分の物を買うよりも
    うれしくて、温かい満たされた気持ちになります。

    しかし価値観は人それぞれです。
    お一人で気ままに物言わぬお金と暮らすのもいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4861289795

  • うちの職場には

    30代男性は4人います。
    二人は未婚独身。
    一人は×1。残り一人はどうも離婚直前です。

    現在の離婚率は4割程度ですが若年層に限れば実に6割を超えている統計もあります。
    おそらくこの先もっと上がるでしょう。
    アメリカや主要先進国では5割-6割の離婚率でバランスしており、
    日本の「女性保護的な法律」の下では離婚時のリスク回避を考えない
    男性は少数派でしょう。

    結婚すれば孤独じゃない、という考えは間違いです。
    この先高確率で離婚率の上昇が待ち受けており、既婚男性の大半は
    離婚リスクで破産します。
    現在の既婚者も5-6割の確率で独身に戻ります。
    そして子供は母親側につきます。

    日本の男性の結婚回避は社会システム上生じて当然の状態であり、
    これを非難したところで事態の変化は起こりません。
    日本の結婚における女性保護を撤廃しない限り男性の結婚回避減少は
    とまらないと考えます。

    ユーザーID:3448539083

  • メリットデメリットは どんな事もある

    どんな事もメリット、デメリットはありますよ!!
    トピ主さん、頭で考えすぎていませんか?!

    高収入であり魅力的な人って、結婚している
    人が多いです。私の周りですが・・。
    多分、おおらかであったり、勢いがあり、うまくいえないのですが
    生命力がある?!様に見えます。頭より、体が動いている。
    そして、周りも着いていく様に見えます。

    人生なんて本来自由なんだから、思いどうりに生きていいのに。

    まとまっていない文章から想像するに
    そこが、トピ主さんの弱さにも見えるのだけど。。

    ユーザーID:5370491828

  • 住んでる世界が違うと見える人も違うのね

    私はメーカーの研究所に勤務しています。既婚です。たぶん、トピ主さんとは異なる世界でしょう。その私の周囲は独身男性が山のようにいます。(定年退職寸前の人から新卒まで) 女性が1に対し、男性が60位の比率で圧倒的に男性が多い。そして結婚したくても、早朝から深夜までの仕事+理系特有(?)の生真面目さが災いして、社内以外では出会いそのものがないそうです。この業界では男性は「あぶれている」のです。みんな驚くほど高収入ですけどね。(修士・博士の過程を経て入社してきますから25歳で結婚なんて、まず有り得ない!)
    そりゃ年頃の女性は「結婚したい」と思っているでしょう。けれどあぶれている男性のようにガツガツしていませんし、いい人がいれば・・・程度で探している感じです。同じ会社ではない女友達も、そんなにガツガツして結婚相手を探している人は見かけませんが、男友達にはよく「頼むから合コンセッティングしてくれ!」とか「誰か紹介してくれ!」と泣きつかれます。
    トピ主さんの周囲の方たちとはちょっと違いますね。
    世界が違うと見えてくるものも違うのでしょう。面白いですね。

    ユーザーID:2502779146

  • 幸せになってください

    トピ主さんのような男性と結婚するメリットはなんでしょうか?
    高学歴&高収入と身の回りのことができるという点だけですよね。
    結婚するしないは人それぞれ自由ですが…

    経済的自立も重要ですが、精神的自立のほうが大切なのでは?
    金銭的なことは結婚して二人で協力することができます。
    ただ自分のことばかり考える男性を変えることはできない。
    離婚が増加するだけではないでしょうか?
    子供のしつけや教育はどうするのでしょうか?
    女性も男性を見る目が年齢とともに変化します。

    恋愛や結婚の相手は自分の鏡です。
    相手ばかりに求めるのは自己中心的だと思います。
    魅力的な素敵な女性と恋愛や結婚をしたいと思うなら…
    ヒューマンスキルを磨いてください。
    誠実さと思いやりの心が大切だと思います。
    感謝の心を忘れないでください。
    そして女性を見る目を養うことも必要ですよ。
    相手ばかりに要求しても状況は変わらないですね。

    ユーザーID:6185492913

  • 自分の家族

    赤ちゃん、できるとほんとにかわいいですよ。自分の生きている意味が増えます。大きく、確実に。

    子どもなし共働きだと、共同生活でのコスト軽減以外の意味を見い出しにくいかも知れません。気の合う、または趣味のあう友人的な夫婦関係になるでしょうか。

    しかし、「自分の家族」を持つということがどんなに大きな意味があって、どんだけ幸せかは、持ってみないと分からない面があります。その辺りは先達の意見を聞いてみるといいかも知れませんね。

    うちは妻が専業主婦ですが、そうなると自分で稼ぐ手段がないということで、簡単には離婚できません。容易に離婚する芸能人とかを「我慢できない人たちっているんだねぇ」みたいな上から目線で見ることができますよ。(笑

    ユーザーID:1685466152

  • こんなトピもあります

    私の条件は高望みですか?
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0423/180130.htm?o=1
    ってのもあります、どちらかというと女性のほうがメリット・デメリットを重視していると思いますけど?

    ユーザーID:2955207061

  • 育児が得意ってどういうこと?

    ツッコミどころが多すぎて……。
    たとえば、高収入の女性が男性よりずっと頑張ってるとか、世間の風当たりとか、少しは知ってるのかなあ?
    「ガラスの天井」あたりからググってみてください。

    色々都合よく屁理屈こねてるますが、要するに「自分の為じゃない家事はしたくない」「育児も嫌」「収入が減るのも嫌」「自分のお金は自分だけで使いたい」ってことですね。
    この国の精神年齢がどんどん下がっているといわれますが、トピ主さんもそうですね。
    トピ主さんみたいな人を「自分がかわいい」というのですよ。自分の思考や言葉で自分を騙せ甘やかせる人です。
    子供に子育てできませんから、結婚しなくて正解。

    それに、家事育児女性まかせで許される度量がトピ主さんにあるかどうか?
    「何があっても家族は守る」「妻の人生を引き受けたからには簡単に離婚はしない」という気構えが必要で、そういう男性だから、女性も安心して銃後を引き受けるんですが。どうです? 無理そうでしょ?
    気を抜いたら旦那から撃たれるんじゃ、おちおち家庭守ってられませんしね。
    たぶんトピ主さんは今順風満帆なのでしょう。でも現実も見ましょうね。

    ユーザーID:1307162066

  • ご両親に質問されてみては?

    トピ主さんのご両親に

    「なぜ結婚したのか、なぜ自分を産んで育ててくれたのか」
    質問されてみては いかがでしょうか?

    少なくともトピ主さんとは違うお考えをお持ちだと思います。

    だって、もしご両親が

    「結婚は失敗だった。子供も産むんじゃなかった。
     貯金が減ってしまったから。」

    と言われたら・・?

    なぜ貴方は生まれてきたのだと思いますか?
    何のために?
    貴方が生まれた事で、ご両親は何かメリットがありましたか?
    子供はいない方が、ご両親は裕福だったのでしょうし。

    ご両親は、あなたのためにお金を使ってくれる度に「デメリットだ、デメリットだ。子育てにメリットがない。」と言っていましたか?

    ですからトピ主さんは結婚されないほうが良いと思います。
    結婚したら、妻となる人、生まれてきた子供が可哀相ですからね。

    ユーザーID:1437259330

  • うんうん、わかるよ〜

     でも私の場合は逆だけどね。
    「結婚しない女、結婚できない男」が多いのよね。私の周り。
    『小遣い少ないのは嫌だから共働きしてもらう。でも家事はやってね、面倒くさいから』そんな男性もイッパイいてさ〜。
     なんつーか『母親代わりを求めてる』ような男性も多くて。

     確かに高給でも人を養いたくない人って多いと思うし、結婚って一種の契約だし条件は大事よね。家事できなくても今はいい家電もあるし、コンビニもあるし、家事サービス業も利用できるしね〜。

     だからこそ「この人となら人生一緒に歩いていけるかも」って人を見つけた時にだけ結婚を考えていいんじゃない?

     主さんの理論でいけば「経済的に自立してる女は結婚する必要がない」だし「家事などもできる男は結婚する必要がない」のでは。
     
     「共働きですが、夫が家事を分担してくれない」というお悩みを聞くたびに「一人の方が楽なんじゃ…?」と思う女も多いのですわ〜。

     トピの内容でいけば「男も女も関係ない」と思うけど。お互いが相手に求めるものなんてそれぞれだし。人生何があるかわからない。
    「女」でひとくくりにしないように(笑)。

    ユーザーID:1940295461

  • お好きに、どうぞ。

    結婚にこだわろうが、こだわるまいが、個人の自由なのです。
    いい時代ですね。
    色々な女性がいるし、色々な結婚があります。
    ある国の女性は男性を外に出して浮気されるのが嫌なので、
    自らせっせと働くそうです。
    要するに、想定外のこと意外想像できないし、実際おこって欲しくもないのでしょう?
    まさに理想的な女性が現れても、将来何があるかなんて誰にもわかりませんよ。
    頭のなかであれこれ考えて嫌だと思うくらいなら結婚しなくてもいいのです。
    有名なメジャーリーガーだったか、スポーツ選手が自分の友達のお母さんと結婚してますね。
    ジェットコースターのような人生が嫌なら回避すれば良いだけです。
    ただ、どんな人生にもいろんなリスクが潜んでいますから保障なんてありません。
    せっかく高収入で家庭に縛られない気楽な人生を選択できるのですから、
    平凡な男性には成し得ないないような何かにエネルギーを注ぐことも可能ではないですか?
    少子化に貢献するばかりが社会貢献ではないですからね。
    前向きにいきましょうよ。

    ユーザーID:3118242304

  • ごもっとも!

    そりゃそーです。ごもっとも。
    自分のお金と時間を、自分のためだけに使いたいのならば、男性は結婚なんかしない方がお得です。
    そして女性は基本、打算的です。
    結婚願望ありありなのに結婚できない男というのも私の周りにはいるけど、
    そういう人に限って安定した職についていなかったり、収入が低い。
    だから女性が相手にしない。
    女性は結婚の先に、妊娠・出産・子育てを見据えている人が大半なので、
    その間どう食いつないでいくか、ある程度打算的に考える人がほとんどだと思います。
    もし女性が相手の男性と同じくらいかそれ以上稼げて、妊娠・出産で仕事休んでも
    貯金食いつぶしてやっていけるし余裕〜、仕事は楽しいし生きがい!だったら女性も結婚しないかも。
    あ、でもウエディングドレスは着たいし、子供も欲しいから、結婚してから離婚かな。
    芸能人も最近このパターン多いし・・・

    ユーザーID:9269247285

  • 結婚できない男 と 老後をケンカしながらもお茶する夫婦

    この二つは話し合っても平行線なのかもしれませんね

    だけど私の田舎にはソコソコの収入(田舎なので年収が低くても生活も出来るし土地も持ってる方です)ですが60歳過ぎても母と息子だけの方が結構いますよ?そして、母親の老老いと共に自分の老いがやってきて大変みたいですね

    今現在に病気も無く仕事も上手くいってる内は強気の発言もカッコイイのかもしれませんが年取って1人で生きる事は大変みたいです

    熟年離婚だ!家庭内別居だ!とか家事分担や子育てが嫌!ならばそのままで良いとも思いますよ?
    もしかして迷いとか有るんですか?

    高給取りでも性格が悪い。ケチ意地汚いとか
    人の欠点をあげつらう人は女性の方からもお断りしますよね?
    私の周りにたまたま居た高給取りの方は私個人の思いだと「お金は有るけど結婚したくない人」でした
    あ、相手が断わると言われるかもしれませんが若い時だったのでそれなりにモテました
    サッサと主人と結婚して子供が居てケンカしながらも家を建ててローンが大変だけど笑ってる家庭の方が私には向いてますね
    このままケンカしながらもお茶飲んで田舎でのんびり暮らして終わりたいな

    ユーザーID:3169461344

  • 結婚に否定的なレスはどれも説得力がない

    いくらデータや過去のトピを持ち出しても
    「私は結婚して幸せです」という実体験に基づく穏やかなレスの前には
    何の説得力もないですよねー。フフフ。

    運命の人に出逢ってしまった人から見れば、
    出逢ってない人たちが条件云々でギャーギャー言っている(失礼!)のは
    ほほえましい限りです。

    結婚を否定する人も、条件だけで結婚した人も、私には同じに見えます。
    自分の理屈では合ってるのに、いつもどこか不安で不満な人たち。
    私も以前はそうでした。

    やはり誰もが自分の伴侶に出逢いたいんだと思います。
    あなたもいつか出逢えるといいですね。

    ユーザーID:7431610019

  • 女性に是非お伺いしたいのですが

    もし貴方が男性だとしたら、

    どんな女性と恋愛や結婚をしたいですか?
    どんな女性とは恋愛や結婚をしたくないですか?

    そしてそんな女性と、貴方や貴方のまわりの人、世間の女性達とを較べてどうですか?優れていますか?劣っていますか?

    きっとそれが『結婚したがらない男性が増えている』答だと思います。

    もし貴方が「立場が違うから分からない。想像出来ない。」と思うなら、それは貴方が創造力の乏しい、人の痛みの分からない人だと言うことです。

    ユーザーID:7196003570

  • 「恋愛しましょう」ですね。

    ですが、結婚したくない男性は恋愛もしたくないんだと思いますよ。知り合い以上の関係になりたくないと言う事でしょう。
    もっと正確に言えば嫌女と言う事でしょう。

    残念ながら男性にとって恋愛は精神的な自己満足以外デメリットしか無いのです。
    女性が費用負担を嫌がるなら、デート代は全額男性が負担しなければDVだと言われる時代です。
    それ自体が恋愛のデメリットなのに、そんな主従関係に疑問を抱かない現代女性に対して、男性が恋愛で精神的な自己満足を満たす事は不可能です。

    結局は人間としての資質の問題です。ほぼ全員の男性が1人の人間として自立して生きていっている中、同じ様に自立して信頼に値する女性が殆どいないのだから、恋愛や結婚を拒絶するのも無理はありません。

    ユーザーID:7196003570

  • 「ホントに自信・お金のある人は、ケチなことを言わない」に賛同

    いくつかのレスにある、
    「ホントに自分に自信のある人、ホントにお金持ちな人は、
    トピ主のようなケチ(経済的にも、精神的にも)なことは言わない」
    に賛同します。

    私は婚活中に、高学歴・高収入の男性にたくさんお会いしたのですが、
    人柄がちょっと…って感じの人ばかりだったので、お断りし続けました。
    今秋結婚予定の彼は、学歴も年収もふつうなのですが、人柄と愛情で結婚を決めました。
    そしたら実は、おうちが旧家で、資産がそこそこあると知りました。

    彼はふつうに「婚約指輪はどのブランドがいい?」とか、
    一緒に行く旅行の費用を出してくれようとしたり、
    何かにつけて「(ブランド品とかを)プレゼントしたい」みたいなことを言います。(私は断わり続けてますが)
    でも、お金がどうのではなくて、「きみに何かしてあげたい」という気持ちの延長であることが伝わってくるのです。
    私はいつも、
    「私はあなたに何かできるのかな?」
    と訊くのですが、いつも彼は
    「ずっと一緒にいてくれればいいよ」
    と答えるだけです。
    …さむいですか…?(笑)ま、世の中には、そういう男性もいるってことで。

    ユーザーID:0297353239

  • そうかなぁ?

    確かに収入がたくさんあれば、
    結婚する意味が見出だせないのはなんとなくわかりますが、
    結婚して相手の家事を受け持つのはまっぴらごめん…と
    書いてた方がいましたが、好きな人ならしてあげたいって気持ちになりませんか?
    私は独身時は、彼に料理作ったり身の回りのお世話をする時、なんか嬉しいような楽しいような感じでしたよ。全ては「好きだから」です。
    結婚数年たつと、確かにまっぴらごめんって気分になりますけどね(笑)

    ユーザーID:0329817136

  • うーん

    結婚するときにじっくり見定めましたよ、もちろん。
    でもそれは「この人と結婚して幸せになれるか、なれないか」
    を考えているのです。
    「幸せになりたい」って「得したい」と同じ意味なんですか?
    人生の選択は全て損得の判断だ、といってしまえば
    そうなのでしょうかね。

    結婚の一番のメリットは
    「生涯を共にしたいと思える人と生涯を共にできる」ことなのに
    それを抜きにメリット、デメリットの話をすることに違和感があります。

    相手もなく「結婚にメリットがない」とバッサリいいきるのは
    単純にそういう相手に出会ってないからじゃないの?
    とそういう相手と出会えた既婚者達が思うのは当然ですよ。

    安定した収入があることは結婚生活の必須条件ではありますが
    世帯年収を半分で割ると収入が下がる、なんてのを
    結婚のデメリットの筆頭にあげられたら
    「結婚ってそんなもんじゃないよー(苦笑)」と言いたくなりますよ。

    トピ主さんの考えは「結婚生活で苦労したくない」と聞こえます。
    「苦労をも共にできる」と思える相手じゃなきゃ
    結婚生活なんて破綻しますので
    確かに結婚にメリットはないかもしれませんね。

    ユーザーID:9796887245

  • 男です

    へー、トピ主さんの周りは、女性余りなんだー。

    自分の周りは『結婚したくても出来ない男』が多いですよ。
    自分の知人・友人は、トピ主さんより年上、それこそ高収入の人も多々おります。

    男余りの時代なんだねー・・なんて妻と話していたくらいです。

    どなたかがおっしゃってた、半径3mの範囲(?)ですけど
    少なくてもトピ主さんも、自身の半径3mの範囲の話ですよね?

    自分の収入は妻より多いですが、あなたのような考え方があるんだと
    初めて気付きました。
    が、同じ男でもそれは同意しかねますね。
    あなたに言わせると、すでに妻にはまってる?騙されてる?

    例え騙されていても、今結婚して子供がいて、妻とも仲良し(だと思ってる夫)
    とても楽しいので、それを味わえなくて気の毒に・・・・と、思う男もおります。

    独身がいいなら、いつもで戻れますが
    いかんせん結婚は、1人の意思では無理な話しですからね。

    頑張ってください。

    ユーザーID:3447655261

  • うーん。

    でしたらあなたは結婚しなければいい。笑
    あなたにとってプラスと思える結婚は、相手にとってはマイナスしかなさそうだし。

    それにね、自分の状況がいつまでも今のまんまじゃないと思うんです。自分の親だって年を取る。親孝行したい。孫の顔を見せてあげたい。
    そう思うこともあるかもしれない。
    お金の損得だけを見ていたら、人生トータルで大損するかも知れません。
    小金は損しないかも知れないけど。

    それにしても、トピ主は独身なんでしょうか?
    こういう事は結婚して、辛酸なめてる男性から立てて頂いた方が説得力がある気がする。笑
    このトピの内容にはどこか説得力(現実味?)がないから、トピ主は独身なのかなって思っただけです。ハイ。

    別に他人が、結婚出来ても出来なくてもしてもしなくても、まぁいいじゃないですか。
    自分が結婚しない宣言がしたかったのかな??
    何でこんなトピを立てたのか、その趣旨が知りたいです。どうぞよろしく!!

    ユーザーID:1228714360

  • トピ主を個人攻撃している方

    トピ主個人を「青い」「若い」「分かってない」と非難している方が多いですが、少しは調べてみてはいかがでしょう。

    残念ながら今の男女の傾向は「結婚できない女たち、結婚しない男たち 」が事実なんですよ。トピ主個人が考えていることではなくて、世の多くの独身男性が考えていることなんです。

    「結婚しない男性」は、結婚や人生がどんなものか分かってるとか分かってないとか、誰かを愛してる愛してないとか、そんなレベルの話ではなく、今の「女性」と「結婚」そのものに魅力を感じてないんです。好きな女性だから「養ってやりたい」とも思わなくなってるんですよ。

    大体結婚に経済的メリットを求めるのは女性で、小町でもそんなトピを立てるのは9割以上が女性。今まで男性が女性の望む「男性にとってデメリットばかりの結婚」に甘んじてきたことがおかしいんです。

    当然の結果だと思いますが、反論がある方が不思議です。

    参考類似トピ
    30代前半の約半数が未婚
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0110/163552.htm?o=0&p=0

    ユーザーID:0086708796

  • 家庭を持ちたい。

    この気持ちが元で結婚しました。

    結婚を考える時、愛だけでもないし、打算だけでもなかったです。
    恋愛感情も人柄の良さも条件も、込みです。
    玉の輿がいい、とは思ってませんでしたし実際違います。
    しかし、稼がない人では困ります。
    夫も私と同じ様に家庭を持ちたいと思っている男性でした。

    誰にも頼らないで生きている(きた)んですか。強いですね。
    人生色んなシーンがあると思いますが。
    休日1人で過ごせない、家事が出来ない、そういう次元じゃなくて。
    今まで私は、親の愛情を受け居心地の良い家庭を与えてもらいました。
    残念ながらずっとは続かない。無くなってみて初めて、では遅い。
    夫が頼ってきたら? 私に出来ることならやります。持ちつ持たれつです。
    夫婦は最小で最大の社会だ、と昔担任の先生がおっしゃった言葉が浮かびます。

    結婚はデメリットもあるけど、何でもそういうものじゃないですか?
    選ぶ選ばないは個人の自由で良いと思いますが、
    トピ主さんの文章見ると「強がってんなぁ(本当は弱いんだろうな)」
    って思っちゃいます。
    人間だからそれも普通と思いますけど。

    ユーザーID:8148858274

  • 結婚に何を求めるか

    結婚は本来覚悟がいるものでしょう。

    傍から見ていると、結婚はお金を払って受けるサービスか何かと勘違いしている男女がたくさん見受けられます。こうなってくるとますます「何をしてくれた」「どのくらいしてくれた」「どっちがした」「どれだけした」「お金は出しているのに!」ときりがないし、とても心安らぐ「サービス」?は得られないと思います。そしてお金持ちほどこの傾向は強いと思います。

    そこをどのようにお互い自覚して謙虚になって我慢するかが大事なのでしょう。(すみません、私もよく分からない)ただ、やはりそこには愛があるからだとは思います。他の誰にでもなんかするわけない、愛する人のためだからこそしてあげられる、いや、してあげたいのではないでしょうか?そしてその厚い信頼の上にだけ温かい家庭が育める、そして家族が増えるのだと思います。

    愛がないのなら、独身で家政婦雇って、セックスフレンドがいればいいだけのこと。気楽でさっぱりしたもんです。

    いずれにしても両方のいいとこ取りは出来ないということです。

    ユーザーID:2351789132

  • おもしろい♪

    >年収1000万の自分が、年収400万の女性と結婚すると実質年収700万になり300万下がると言うわけです。

    おもしろい発想だなと思いました。(嫌味じゃないですよ)
    今までそんな発想をしたことなかったけど、言われてみれば確かに〜って妙に納得しました。
    私は女性のなので耳が痛いトピですが、おっしゃっていることわかります。女性は結婚に色々条件をつけたり打算的な人が多いし、男性も打算的になるわって思います。年齢を増すごとに好きって気持ちより相手の年収や条件を気にしてる人は多いから、そういう女性達に言い寄られると、女性は隠してるつもりでも本心が見えちゃうんじゃないですか?

    結婚にメリットだけを求めるのは違うかもしれませんが、今の生活で満足されているのであればわざわざ結婚したくないって気持ちわかります。
    でも、そんな女性ばかりではないので、トピ主さんの考え方が180度変わるような本当に素敵な方が現れたらいいですね。

    ユーザーID:4421018956

  • 時代は変わりました

    今の時代、一家の大黒柱になって「俺が家族を守る!」と思う人って、相当お金持ちか、人一倍家族に対して愛情が強い人くらいかな?
    私20代前半の女ですが、結婚はしないでいいかなって思いかけてますよ。ちなみに超低収入です。(笑)

    トピ主さんは、高収入で自分の収入を下げずにすむ、尚且つ自立した女性と出会いたいのですか?
    なら結婚相談所などで探してみては?
    高収入女性の中にも、自分と同じくらいの収入でいいって人もいると思いますよ。

    >結婚にメリット云々言うのはまた結婚願望のある男性は25ぐらいまでにすでに結婚していると言う事実もあります。>

    私の知り合いにもいますね。21歳同士で結婚。
    お嫁さんが22歳の時に赤ちゃんを出産したと聞きました。
    自分には結婚は無理かなって思いますが、二人の事は素直に羨ましく思いました。

    ユーザーID:7123733109

  • 結婚できない女

    私は30代の結婚できてない女の一人です。

    皆様が仰るように自分の好きな事を優先してきた結果と言えます。
    正直、結婚を軽くみてたのもありますね。
    いつか自分もするだろうと。甘かったです。笑


    負け犬の遠吠えかもしれませんが自分なりに今まで一生懸命やってきたので、ある意味しょうがないかなと思ってます。
    まだ諦めてはいませんが昔ほど結婚に対してガツガツしなくなりました。
    周りの友人達をみると縁がある人とタイミングで結婚してるようなので私も焦らずに待ってます。


    世間様には「結婚できない悲しい女」と見られないように日々自分を磨き人生を楽しもうと思ってます。
    せっかくの独身ですから。笑


    ここまできたら急いでお馬鹿な結婚して失敗したくないですしね。

    ユーザーID:0631915649

  • メリットデメリットなんて・・・

    低所得の女性と結婚すると収入が減るから結婚したくない、といっている人は、
    「結婚しない」んじゃなくて、

    「結婚できない男」だと思うよ。

    だって、そんな寒い考えの男だってわかったら、女性は
    誰でも、離れると思う。。

    女に心底ほれてごらん。きっと変わると思うよ。

    ユーザーID:4621831917

  • そうですか。

    家族は人生を豊かにしてくれますよ。お金では買えません。

    ユーザーID:4281275059

  • 見ないとわかんないけど

    収入や学歴しか誇れるものがない人がよく言いますよね。例えば容姿の点でイマイチ女性受けしないタイプとか、みょーにプライド高くてコミュニケーションスキルが低い人とか。
    高収入の女性が更に高収入の男性を望むのは、そう言うコンプレックスを持つ人の確率が下がるからです。
    また、既婚者から見れば「強がり言っちゃって」と失笑されちゃう。酸っぱいブドウですね。
    強がり言っても、若く美しい低収入の女性には相手にされずサックリいい男に持って行かれ、少し年配の高収入の女性には相手にされず自分より高収入の男性に持って行かれ、
    「あんな若くて可愛い子も高収入のオバサンも嫌いだもん!」と涙目で負け惜しみ言ってるんだな〜って感じ。

    ユーザーID:8559772222

  • 色々なトピがあるんですね

    女性の結婚感に関するトピが直リンされていますが、初めて見るものばかりで興味深いです。皆さん本当によく小町を読み込んでおられるのですね!感心してしまいました。

    小町は不特定多数が参加する巨大な掲示板ですので、やはりトピ内容に相応しい賛同レスや反対レスがつくものだな〜といつも思っています。
    トピ主さんには、小町に深入りする時間があったら、生身の女の子とデートして欲しいですね。
    たくさん恋をしてたくさん失恋して、幸せな結婚をしてくださいね。

    ユーザーID:6361884272

  • なぜそう思うかというと

    働いて高収入を得るまではもてた経験がない方なのでしょう。

    今まで全然もてなかったのに、高収入になったとたん女性が群がるようになったとすれば、そう思ってしまうのも当然ですよね。
    実際そういう女性しか集まってこないのですから、周囲の女性の方が結婚したい女性ばかりなのも然りでしょう。

    若いうちに結婚する高学歴・高収入の男性というのは、学生時代に選り好みをして、その中の最高の女性とお付き合いしてるわけですから結婚も早くなりますね。

    あと女性が一頃より結婚したくないと言わなくなったのは、経済的な意味合いより、自己実現みたいな意味合いが強いと思います。
    よく言われるのが、男性は結婚してなくても仕事で成功していれば成功したとみなされるが、女性の場合それだけでは(特に同性から)成功したとみなされないということ。
    そこで結婚なんかどうでもいいわ、と言ったところでイタイと思われるだけですもんね。

    とにかく、全てを経済的な意味合いでしか捉えていないトピ主さんは、視野が狭いというか底が浅いというか…
    というのが読んだ感想です。

    ユーザーID:0230916204

  • そんな狭い範囲の話題をされても

    20代後半で結婚願望がなくて高学歴で年収1千万以上の男性で、しかもトピ主さんの周辺だけの意見ですよね?
    対象狭くないですか?
    20代後半でも収入の低い男女とか、結婚願望のある男女とか、30代、40代でも結婚「できない」男女とかも山のようにいるはずなんですけど。
    小町には収入関係ないけど結婚したとか、自分の収入の方が高かったけど関係なかった、という女性もいますが、そういう方の意見は?
    30代でも結婚焦ってませんという女性も結構見かけますが、そういう方の存在は?
    トピ主さんがそう思うのも自由でしょうけど、現実に即してるとは言いがたいかな。

    それから、高学歴高収入の女性ですが、一例として。
    私の会社には20代後半で、会社重役で、料理、裁縫、茶道、華道、書道が得意で、即金でマンションが買えるぐらい蓄えのある方がいますけれど、高学歴高収入の男性がいいなんて言ってませんね。
    優しくて家事をやってくれる男性がいい、とは言ってましたけれどもね。

    相手にも選ぶ権利がありますよ、ということで。

    ユーザーID:3466990798

  • あのートピ主さんにもレスの方にも聞きたいんですが

    以前から疑問だったんですが、こういう問題って
    「しない」と「できない」の間に、それほどの実質的な差ってありますか?

    「結婚しない女達」と聞いても、それは「出来ない」兼「しない」だと思うし
    「男達」と聞いてもそう思います。

    様々な条件(メリットやデメリット)や論理ばかり言い立てて
    「だからしないんだ」と言っても「それは自分の意識や好み故に結婚出来ない人」
    ではないですかね?

    逆に「だから出来ないんだ」と誰かに言われても「私(俺)はそんな結婚はしない」
    と言えば、それはそれで正しいですよ。「しない人」です。

    どっちでも同じでしょ。ただの言葉のゲームだと思います。
    本当に「出来ない人」「しない人」って個人の問題で
    男性女性一般じゃないと思うし。

    個人的にはこうした話で説得力も深みも感じるのは
    結婚するか否かを選択して長年共に生きているカップル、
    もしくは人生を共にする事を真剣に選択に入れて検討中の
    カップルの場合だけです。それ以外は軽いつきあいとか
    そもそも相手がいなかったりとかで、リアリズムがない。
    ほぼ脳内や机上の空論にしか聞こえないものばかりなんですが…。

    ユーザーID:9147749521

  • 誰かも言ってたとおり

    なんとなく頭でっかちの子供が
    お話しているような・・・

    あの〜、女の子好きになったことある?
    女の子も自分の子と好きになってくれて、

    そうすっと、いつも一緒にいたくね?
    何とか生活できるぐらいのお金あったら、
    結婚したくね?

    傷つくことを恐れて、
    相手に惚れることを、
    避けているうちは、結婚なんて、無理無理。
    条件云々は、ただの言い訳にしか聞こえん。

    まあ、おいらは50過ぎの爺さんだけれど、
    楽しかったし、楽しいよ、今でも、かみさんと
    暮らすのは。

    あんまりいい夫じゃなかったけど、
    子供たちも良く育ってくれたし、
    孫も遊びに来てくれるし、
    テニスやゴルフをやる仲間も
    20人ぐらいはいるし。

    充実した幸せな人生です。
    ま、お金はあんまりないけど、
    (年収400万ぐらいだけどね)
    田舎だから、それで十分、
    二人暮らしだから。

    まま、頭でっかちにならんと、
    心底好きになった女の子に、
    振られるのを覚悟して、
    こくってみ、話はそれからさ。

    ユーザーID:0740464553

  • 結婚しない女と結婚できない男が正解

    うっそだあ、と思いました。
    「結婚したくてもできない男 結婚できてもしない女」って白河桃子さん
    の本を知りませんか?
    どんな社会学の本だって、結婚できない男、結婚しない女、で有名ですよ。あなた20代かもしれないけど、もう10年前からそういう定説です。
    ことに、収入の低い男性は気の毒・・・・
    今のフリーター男性は結婚できないって社会問題じゃないですか。
    あ、私って高学歴・高収入??自分ではそうは思わないけどねえ。
    充分老後まで独身で食べていけると、結婚のメリットなんかないわ。
    あ、好きな人はいるけど、週に1回会えるのがお互い嬉しい感じ。

    つまりね、老若男女すべて
    高学歴・高収入は選択肢が多いってことですよ。
    本当にいやな世の中になったものです。

    ユーザーID:1630367141

  • そりゃできない

    専業と言うだけで口出すな!なんて言われそうだけど・・・

    男女問わず、結婚を考える時、収入の格差やら家事育児分担がどうのと
    そっちへ考えがいくうちは、たとえ結婚を意識した相手がいたとしても
    結婚は現実のものになるのでしょうか、ならないことが多いんじゃない?

    メリット?んなもんデメリットの半分あればいいんじゃないですか?実際。
    損得考えてするもんじゃないしね、結婚て。
    あーそれと小町ばっかり見てたらダメですよ、
    耳年増になる恐れと先入観と偏見もっちゃいそう
    情報に左右され過ぎな人が多いようにも感じます、最近。

    ところで多くの共働き希望の男性の本音って結婚することで
    自分で自由になるお金が激減するのがイヤっていうのがあるんでしょうか?


    ちなみに自分の子どもたちには結婚はしなきゃいけないもんじゃないからって
    いつも言ってますけどね。

    ユーザーID:2873424421

  • 類は友を呼ぶ?

    このトピを読んで打算的な人のまわりには打算的な人が集まるのかな、と感じました。

    私は30代前半ですけども、結婚当初から夫の家族と同居、夫の送迎からお弁当作りに家族の食事の支度まで全てこなしている友人が居ます。
    農家の長男と結婚し、最近同居を始めた友人もいます。
    夫と収入は同程度、育児も家事も自分がほぼ全て負担、男と結婚するメリットはないよねぇとこぼしつつ、でも夫のことは好きなんだけどさと笑う友人も。

    確かに小町を見ていると女性に不信感を抱く気持ちはわかりますが、小町の女性=世の中の女性ではありません。
    そしてトピ主さんのまわりの女性が打算的だからって、世の中全ての女性がそうだというわけでもないのです。

    自分の身の回りの例を挙げられても・・・とレスをしている方がいましたが、トピ主さんこそ周囲の人間だけ見て判断している。
    それに統計だとか雑誌の記事はあてになりません。
    理想や希望はそりゃ高くて当たり前。
    でも好きになったら理想とは違っていても目をつぶってしまうことだって多々ありますから。

    ユーザーID:5730709729

  • なるべくしてなった

    統計を見る限りでは、30〜34歳の平均収入が男性で461万、女性は299万。
    女性の就業率も10年単位で見ても、僅かに増えただけ。
    結婚願望も女性の方が高く、今後も上昇傾向なのに対し、男性は低く上昇の傾向もないことが分かっています。
    小町には何故か高収入の女性がたくさんいますが、現実は全く違いますね。

    結婚なんてするもしないも個人で決めれば良いことです。ただ、男性の間で結婚以前に恋愛離れが起きている今の状況から行くと、間違いなく「結婚したくても出来ない女性」は溢れてきますね。

    しかし何故いつもは女性が結婚にメリットを求めながら、男性が言うと批判の嵐になるんだか。こういう自分に都合が良すぎる女性に男性は嫌気がさしてるんですよ。
    トピ主の言うことを女性側が「ケチ」と言うのも、「自分にお金を使ってもらって当然」な態度で要求ばかり高い、男性から嫌われる典型の人。

    今の女性の浅ましさや卑しさを見ていると、なるべくしてなったとしか思えません。

    ユーザーID:2561347839

  • 知りすぎてしまったのね

    男女共、お互いの本音のとことんのとんまで。

    ちょっと前まで私たちは打算的なことを考えても割と自分の内側だけに秘めていたと思います。

    知りすぎないことで「男女の機微ってむつかしい〜」などと言いながらも、長いことうまくやってこれたのだと思います。

    今はインターネットなどで皆自由に好き勝手を述べすぎて、いらんこと知りすぎて人間不信ですね。

    これだけ内面の汚いこといろいろ知っちゃっちゃ、もう異性(人間)に対して夢もロマンも愛情もあったものではないですよね。

    若い方々はお気の毒。

    ユーザーID:1026678103

  • ギャラガさん・・・

    なんだか同じ時代の同じ国で生きている人に思えなかったので、ちょっとつっこみ。

    >残念ながら男性にとって恋愛は精神的な自己満足以外デメリットしか無いのです。
    や、それは女性にとっても同じでしょ。

    >女性が費用負担を嫌がるなら、デート代は全額男性が負担しなければDVだと言われる時代です。
    初耳ーっ!!

    >ほぼ全員の男性が1人の人間として自立して生きていっている中、同じ様に自立して信頼に値する女性が殆どいないのだから、恋愛や結婚を拒絶するのも無理はありません。
    うわー。出会いに恵まれていないのですね。お気の毒。

    あと、「女性がワガママであること」の証拠に小町のトピックスを例示している人、おもしろいですね。
    ここに投稿する人は特殊な一部の人でしょう。

    もっと現実世界で女性と出会いましょうよ。

    ユーザーID:6742136610

  • トピ主批判は的外れ

    結婚すれば妻と子供を養うために一生働き、自由になるお金もごく僅か。
    逆に、女性は専業主婦になれば、自分の分に夫一人分増えただけの家事程度。働いたとしても「家計の補助」程度で、収入の責任ははるかに小さく、楽な生活。
    これが世間一般の男性の認識でしょう。

    それでも良いと思える女性がいれば「結婚したくない男性」も結婚するでしょうが、そう思える人がいないんですよ。今は平気で自分に都合の良いことばかり言ってる女性多いですからね。小町女性みたいに。
    誰もそんな人を養いたくないのが本音。

    「結婚のメリット」も女性にのみ求めることが許されるんですか?小町はそういうの多いですよね。こういう些細なことからも「だから女は」と軽蔑され、男性の結婚離れが進むんです。必死に反論レスしてる女性たちが滑稽です。

    女性に都合の良いことばかり伝えるマスコミと、身の周りの狭い世界を信じ込むと、痛いしっぺ返しを食らいます。自尊心を満たす希望的観測と現実は違いますからね。

    この傾向が今より顕著になった時、女性はどうするのでしょう。
    都合の悪いことは聞き入れない人がほとんどでしょうけど。

    ユーザーID:1812881692

  • 何が聞きたいのかな〜?

    結婚できない男、結婚できない女。

    結婚しない男、結婚しない女。
    どっちもいるでしょう?あなたの目線や価値観では、男性に決定権があって結婚しないと言っているみたいですが・・。

    養っていけるだけの収入があれば、何を言ってもいいのかと悲しくなりますね。そんな事ばかり言う男性はいつまでたっても結婚できていないから別にいいですが。

    女性が結婚、出産をして復職できる会社なんて僅かしか無いのです。そうなれば、夫の収入でやりくりしながら家事と育児をするのって自然な事ではないでしょうか?

    結婚したければすればいい。できなきゃ諦めればいい。でしょ?

    ところで、何でこんなトピを立てたのですか?

    まだ20代で収入が多いエリートさんみたいですけれど、世の中にはあなたみたいな考えの人の方が少ないってわかりましたか?

    ユーザーID:0780255099

  • 蜜柑さん

    >収入や学歴しか誇れるものがない人がよく言いますよね。
    >例えば容姿の点でイマイチ女性受けしないタイプとか、
    >みょーにプライド高くてコミュニケーションスキルが低い人とか。
    >高収入の女性が更に高収入の男性を望むのは、
    >そう言うコンプレックスを持つ人の確率が下がるからです。
    >また、既婚者から見れば「強がり言っちゃって」と失笑されちゃう。
    >酸っぱいブドウですね。
    >強がり言っても、若く美しい低収入の女性には相手にされず
    >サックリいい男に持って行かれ、少し年配の高収入の女性には相手にされず
    >惜しみ言ってるんだな〜って感じ。

    これでもかと言うくらい頭悪そうですね!
    感動的ですらあります。

    これからも人生頑張ってくださいね、応援してますから!

    ユーザーID:4258207408

  • 一部の人がトピ主に対してなぜ攻撃的なのか

    分かりません。

    男性の非婚はおそらくは10年以上に及ぶ女性の声の成果が日本社会に現れ始めたが為の結果です。

    (1)同居は自立した社会人の行動ではない
    (2)自分のことは自分で(家事分担)
    (3)夫婦は対等(お金を稼いでも威張るひとはお断り)
    (4)夫の育児参加
    (5)夫の収入のみで余裕のある生活(妊娠・子育てで離職しますから当然)
    (6)介護は実子で(仕事と介護を両立してね)

    この当たり前の条件をクリアできない男性はお断りというメッセージが鈍い日本男性の頭にようやく届いたのです。
    ただ、条件をクリアできない男性は条件を克服しようとする方向ではなく、戦線離脱する方向に流れ
    それが証拠に、「結婚しない」と宣言する男性の大半は女性の好みから外れています(性格的に)。


    続く

    ユーザーID:7365934065

  • 続きです。

    今、結婚しない宣言をしている男性は上記条件をクリアできない男性です。
    これらの男性を非難するのは間違ってます。そして女性は自らの成果を誇るべきです。
    結婚に適さない男性を結婚市場から自発的に追い出すことに成功したのです。

    今30代の独身男性の半数は未婚で、この先もどんどん増えていくはずです。
    その結果、結婚したがっている男性は上記条件をクリアしているorクリアするつもりの選ばれた勇者たちです。
    不良品男性が結婚市場から消えて結婚市場には優秀な結婚向きの男性の比率が高まっています。
    すばらしい成果です。

    後はその結婚向きな白馬の王子様を女性が射止めるだけです。

    ユーザーID:7365934065

  • 男女問わず結婚しない人が増えた

    結婚しない男、結婚しない女
    結婚できない男、結婚できない女

    男女問わず増えてきましたね。
    トピ主さんの周りでは特に男性でその傾向が強く、「結婚しない男」タイプが多いと。
    (10年後も同じ考えでいれば「結婚できない男」のカテゴリーに入っている可能性高)

    男性で25までに結婚している人は、学生時代の恋愛の結果じゃないですか?社会人になってから恋人を持つと、20代後半ではまだまだ結婚願望が芽生えなくても仕方ない。30,40と年を経ていくにつれて考えも変わったりしますし。

    で、結婚しない女も結婚にメリット感じていません。
    経済的には男性に頼らないでもやっていけるわ、なのに男どもは収入は妻に頼られたくないけど家事や育児は妻に頼りたいって!!おおいやだ。

    と言ってる女性たちも多いです。

    収入においては 女性→男性 の頼りたい!
    家事においては 男性→女性 の頼りたい!が多い。

    トピ主さんの周りはどうか知りませんが、女性に家事をして欲しいって男性たーくさんいますよ〜 女性ばかりが頼りたがってるってわけでもないです。

    ユーザーID:3111061248

  • 世の中の男性は正直

    結局結婚なんて女性に都合がよくないと駄目なんでしょう
    そう言うと心が狭いとか器が狭いとか言うけど
    最近の女性のほうが心が狭くて器が狭い人が増えたなと思います
    小町見てもまあそういうトピが多い多い(笑)
    男の細かい事で他人に質問する暇があったら自分を磨いてください
    魅力的な女性が少なくなってきたから結婚が減るのは当然ですね

    ユーザーID:9418749463

  • ちょっとわかるけど

    トピ主さんは、このトピで何を求めているのでしょうか?
    いろんなレスがあって面白いけど・・・そろそろ反応ほしいです。

    それから、私は30代後半既婚女性。子供一人います。
    フルタイムで働いていますが、派遣だの上育児のために残業もできないので低収入です。夫は高学歴・中〜高収入です。
    トピ主さんのおっしゃることは少し分かるけど、全体的な印象としては「まだまだ若いな・・・。」ってところです。
    これから、どんどん恋愛しましょうよ♪
    運命の出会いが、貴方を変えるわよ〜っ!

    ユーザーID:1786092281

  • その通りだと思いました!

    「ホントに自分に自信のある人、ホントにお金持ちな人は、
    トピ主のようなケチ(経済的にも、精神的にも)なことは言わない」

    本当にその通りだと思いました!
    小町には、プレゼントをくれないことに対する不満トピとか、
    年収に対する不満トピとか、奢ってくれないことに対する不満トピとか
    途絶えることがありませんし、そういったケチな方が支持されますものね。

    ユーザーID:4736527483

  • なんだかなあ

    何だかトピ主さんの発言・発想は同じ男性として残念に思いました!貴方は年収を自慢したいのでしょうが手取りを考えると500、600万の人と比べてもたいした事無いよ!
    こんな狭い考えでは将来出世は望めないな?

    理由は簡単。マネジメントに上がれる人は自分だけのことしか考えていないひとは誰もついてこないよ!
    考えを改めた方がよいよ!
    一人で出来ることはかぎられているんだから!

    因みに私は数千万の年収です

    ユーザーID:1503979213

  • このトピは合図の狼煙ですね

    何の合図か?結婚を損得勘定で決めている女性たちへの反撃の合図ですよ。

    合図の狼煙ですから、見る人によっては意味が分からないのは当然です。でも分かる方には痛いほど分かるでしょう。

    実際、小町でも収入の低い男性との結婚を悩む女性のトピが立てば、多くの女性達からは考えた方がいい(やめた方がいい)というレスがつくのに、このトピのように男性がその手の事を言えば「幼い」とか「若い」とかいったレスが多くついているのが大変興味深いですし、女性の本音が見えていると思います(もちろん全ての女性がそうだというつもりはないですよ)。

    そもそも、トピ主のように結婚をメリット・デメリットで考えている方に精神論を持ちかけるのは意味がないと思います。そういう方を説得するにはやはり「結婚には物質的にもこういうメリットがある」というような話でないとね。で、このトピでもそういったレスは殆どないような・・。

    私は結婚して20年になる男性ですが、もし20年前に戻れたらやはり結婚はしないと思います。一人のときはほんと気楽でよかったな〜

    ユーザーID:7994344868

  • 狭い範囲ですが

    うちの弟の話で(狭い!)申し訳ないんですが、ずっと結婚したくてやっと40歳で結婚しました。うちの夫も結婚を望んでいて私と友人の紹介で結婚しました。
    でもうちのこどもは結婚はいやだと言います。(高校生)
    私たち夫婦を見ていやになったのか?複雑な思いです。

    ユーザーID:7523928578

  • こんなこと考えたこと無かった

    レスは読んでません。ある意味カルチャーショック。

    結婚して仕事やめました。夫と年収は同じくらい。
    私は一人暮らしで夫は自宅暮らしだったので、貯金は雲泥の差。

    でも、こういうことは考えたこと無かった。
    デートのとき別の家に帰るのがいやだった。
    ずっと一緒にいたくなった。
    疲れて帰ってきた人を「あなたは偉い!よくやってる!世界一の男だ!」と
    言って迎えたい(だって、私にはそうだから)

    結婚したのはそれだけの理由。
    私って40前になってもこどもなのだな・・・

    ユーザーID:9430129749

  • トピ主さんの云う事すごくわかります。

    私は「男はカネ持ってなきゃ駄目」「家事はできる方がやればいい」「結婚後は自分の時間は絶対確保」
    「夫だって家事育児するべき」「同居・介護まっぴら」という女性を多く見ましたし、小町ではそういう女性の意見を多く見かけます。
    それが現代の年頃の女性の本音なんだな・・と知ってしまったら、男性は結婚に素晴らしい展望なんて抱けないと思います。

    一部の自立した女性を除いて、ほとんどの女性は男性の力を借りてぬくぬくと生活していきたいのではないでしょうか。
    そこに「お互い、支えあい、思い遣って」という心が芽生えているからこそ自然と結婚に進むものだと私は思っています。

    権利の主張だけは忘れず、それを疑問視する男性を「小さい男」呼ばわり・・・小町で何度も見かけたレス内容です。

    貧乏クジ(年収少ない、同居、介護しなきゃかも、小姑あり)を引かないような人選を恋愛以前に考えていらっしゃる女性が大多数。

    そうじゃない女性もいるってわかるんですけど・・・
    トピ主さんの感じてることは納得できますよ。
    同じ女性として正直ごめんなさい、って思います。

    ユーザーID:8703438494

  • 哀れな

    >「結婚したくてもできない男 結婚できてもしない女」って白河桃子さんの本を知りませんか?
    > どんな社会学の本だって、結婚できない男、結婚しない女、で有名ですよ。あなた20代かもしれないけど、もう10年前からそういう定説です。
    本気でそう思っているのでしょうか。だとすれば、著者に踊らされた被害者のなんと哀れなことか。
    とりあえず、ネット書店に書かれたこの本の書評をお読みになることをお薦めします。

    この本を盾にご自分を正当化したい気持ちはわからなくもありませんけどね。

    ユーザーID:6726047660

  • 批判はあまり意味がないのでは。

    トピ主さんに反対するレスが多いのでもう一度思ったことをレスさせてください。
    トピ主さんの意見も、それに反する意見もどちらもその通りだと思います。

    女性の雇用先が増え、女性が一人で生活出来る様になり、
    結婚しないことに対し偏見が薄くなった為
     1.結婚しない女性が「以前より」増えた
     2.その為、結婚できない男性が「以前より」増えた

    女性がの役割が多用に変わる中、女性との関係や、
    女性に求めることが男性の中で少しずつ変化した為
     3.結婚しない男性が「以前より」増えた
     4.その為、結婚できない女性が「以前より」増えた

    これからまた数年で状況は変わると思いますので
    どちらが多いか、というのは愚問なのでは。

    大切なパートナーと共に幸せに生きる人もいれば、
    シングルでも日々幸せに生きる人もいれば、
    途中で結婚、または離婚を選び、新たに自分の幸せを掴む人もいる。

    できない・しないはそんなに重要なことではないと思います。

    無理してトピ主さんが結婚する必要もないし、
    将来結婚したくなればその時すれば良いだけのことと思います。

    ユーザーID:9089147005

  • できる・できないとかじゃなくて

    してないだけじゃないですか?結婚したいといいながらしていない人は、自分もふくめて、何だかんだいって独身を楽しんでいるからです。負け犬の遠吠えだと思われるんだろうなあ。でも、もしこの先自分が結婚しても、出来るとか出来ないとかいう考えは持たないと思います。結婚のことで優劣をつけたがるのって、既婚未婚関係なく、自分の価値を結婚というもので認めさせようと必死な印象を受けます。

    ユーザーID:0773589732

  • できないのとどう違うの?

    トピ主さんにとって年収400万の女性は対象外だが、自分と同じぐらい稼げる高収入女性は超高収入男性を目指すので自分は相手にされないってことですよね?
    それってつまり自分が結婚したい相手と結婚できないんだからできない男と違うのですか?相手が誰であっても結婚しないと決めているわけではなく、できないのでしょう?男も女もしたい人と出来ないなら出来ない男(女)だと思いますけど。

    高収入が一生続く保障はありません。もし稼げなくなったとき、メリットなくなったからと離れていくような人と結婚したいですか?その時は私が頑張るよ、と言ってくれるような人と結婚したいと思いませんか?年収を2で割るような考え方をしているうちは後者のような相手は見つからないじゃないかなと、思います。少なくとも私は夫に何かあったらその時は私が頑張ればいいと思っているし、夫もそう思ってくれていると思いますが、年収を2で割って、損だの得だの考えたことはないですね。
    自分が稼げるからこそ、相手の年収にこだわらず本当に結婚したい人と結婚する自由が手に入るのに、むしろ不自由になるなんて不幸ですね。

    ユーザーID:8306254118

  • 選択肢が増えた時代ですが

    できれば、トピ主さんには幸せなご結婚を…と思います。
    余計なお世話でしょうけれども…
    私は家事嫌いの我まま、しかも出産リミットの過ぎた所謂「負け犬」です。
    早くに他界した両親からは、「若い時は良いけれど、年齢を重ねると寂しいわよ…」と熱心に結婚を勧められました。
    大学在学中から見合いをどれだけしたか、数えきれません。
    今にして思えば、義務教育プラス3年間が女子校で、男性に対して夢と理想ばかりを持っていました。
    会社勤務時代は、シングルでいることで随分と嫌味を言われ、同姓既婚者の意地悪のターゲットにされ、仕事以外で神経を磨り減らし、散々でした。
    今でも「行かず後家」、「負け犬」扱いの私です。
    家業を継ぎ、月収はトピ主さんの年収以上、その為か未だに縁談が持込まれます。
    が、既に両親や身寄りのない縁戚を複数看取り、相手側の親御様のことまでは…と思ってしまいます。
    後悔はしていませんが、打算がない優しい気持ちの頃に嫁いでいたら、どんな人生だったのか、と最近になって感じることがあります。

    ユーザーID:0167666058

  • 情けない

    トピ主さんは別に結婚しないと言っているわけではないのに、
    条件をクリアーできない女性たちからの「トピ主攻撃」の嵐。
    ほんっとに情けない限りです。

    もっと前向きに「だったらもっと男性を「結婚したい!」と
    思わせるほどいい女になってやる」って思えないんですかね。
    今の自分を受け入れない男性はとことん否定する。
    受け入れてくれる男性だけ相手にする。では一生人として
    成長できませんよ。

    もっと頑張れ日本女性!っていうのがこのトピの私の感想です。

    ユーザーID:9326548468

  • 昨今の傾向として…

    結婚は年収で決まるのか?? お互いの気持ちについてはトピ主さんのレスには書き込まれなかったけど…お互いを思いやる気持ちは問題外なの?? 言っちゃあ難だけどさ、年収や家事分業等のリスクばっか気にしてないかな そんな事ばっかり言うてりゃあ結婚に対して腰が引いてんじゃないかな 結婚ってさ相手と共に生活して色々な問題を乗り越えてそれでもお互いを思いやるって事なんじゃないかなぁ 結婚って思っている以上に色々有って大変だと思うよ 全然理屈じゃないと思うし、ましてや生活して行くんだから理屈通りに行かない出来事沢山起こるんだろうなぁ   独身の40男が偉そうな事言いまして失礼しました

    ユーザーID:9557736320

  • 人それぞれですが…

    このトピ…意見の対立ですごいことになっていますが…
    20代の頃は私もキャリア志向で人の心の痛みを
    考えることができなかったかもしれません。
    それが年を重ねて様々な経験をすると気づくことがあります。
    人生の先輩として…結婚の考え方は人それぞれですが…

    男性と女性は体の仕組みやバイオリズムも違います。
    男性しかできないこと女性しかできないことたくさんあると思います。
    男性と女性の違いは出産だけでしょうか?悲しいかな!?
    男性は女性の経済的な自立やキャリアだけが必要な時代なのかしら?
    素敵な笑顔や優しさは?人間的な魅力は?
    そして出産は命がけの女性の立派な仕事です。
    結婚を考えているならば二人で協力し合い温かい家庭を築いてほしいです。
    夫の育児参加の放棄希望なんて悲しい世の中になってしまいます。
    子供がかわいそうです。子供の教育方針の参考になりました。

    男性には自己愛だけではなく心の広い誠実な大人の男性を目指し、
    女性はもっと可愛げのある心の深い魅力的な大人の女性になりましょう。
    トピ主さんの批判のレスが多いということですが、ただ残念に思うだけです。

    ユーザーID:6185492913

  • 耳が痛いから感情的になってるのかな?

    今の世の中、自立出来るほどの収入が見込めないから

    ・高所得の男性に依存して結婚して安定を手に入れようとしている人
    ・働きたくないから結婚しようとしている人
    ・楽したいから専業主婦させてくれる人との結婚を望む人
    ・低所得の男性との結婚は拒否する人
    ・合コンも職業限定の人

    めちゃめちゃ多いし、そういう人ばっかりじゃない

    小町トピで、過去に何度も
    「低所得の男性との結婚」関連トピで男に甲斐性がないだの散々好き勝手なこと言って

    自立出来ない自分達は棚上げ?

    貧乏でもこれで満足ですって言う意見が飛び交うならまだしも
    ただの屁理屈のようなコメントや
    個人中傷みたいな中身の無いレスが多すぎ

    トピ主さんを小馬鹿にして気晴らしする主婦のコメントなんて痛々し過ぎ
    同じ女としてみっともないったらありゃしない

    ユーザーID:7957169109

  • それで…

    結局何が言いたいのかはわかりませんが…
    そんなトピ主さんは結婚のことを考える必要がないと思うのですがわざわざトピを立ち上げてまで考えている意味が知りたいです。

    ちなみに私もどなたかがおっしゃっていたように「しない」と「できない」の差ははかりきれないと思います。人間性や家庭環境、何を結婚のメリットとするかがはかれないので…。(結婚する・しないに関して思いもよらない理由がある人などもいますから…)トピ主さんの考え方もアリだと思いますけど実態としてそれが多いのかどうかはわからないのでなんとも言えません。

    このような掲示板でトピックを立てるのなら高学歴らしく目的くらい明確にしていただけませんか…。ただなんとなく言ってみたかっただけならブログあたりにしておけませんか…。

    ユーザーID:7137481798

  • 嫁が欲しい

    私を始め、同僚や仲間は結構「家のことをやってくれる人、いないかな」と言ってますよ。

    ある程度になると、ここまで並々ならぬ努力で積み上げてきたキャリアを捨てたくはない。かと言って、このまま1人というのも……

    でも、「嫁が欲しい」いう割りには、誰も結婚相談所には申し込んでいませんが。

    トピ主の年代だと、「花嫁募集中の女性」はまだ少ないかも知れませんね。

    もうすぐで自宅に着きますが、温かいごはんが出来ていて、且つお風呂が沸いていたら、疲れも吹っ飛ぶでしょうね。

    トピ主さん、人生は長いです。気長に探して下さい。花嫁募集中の女性は沢山いますから。

    ユーザーID:7365634723

  • 出来ないし、したくもない

    自分も結婚戦線離脱派ですけど
    僕の場合は「こりゃ無理だ」という諦めが一番の理由ですね

    自分はまず結婚じたいが出来るかどうかが怪しいですけど、たとえ出来たとしても
    その伴侶と生涯をそいとげられるかと考えるとどうにも自身がもてません
    理由は、相手を完全に幸せにしてあげられる自身がまったく持てないからです
    たとえ自分が耐えても、いつか相手に切られてしまう気がしてならないからです

    詳しいデータはないですが離婚というのはたいてい妻の方から切り出すそうで
    テレビでも熟年離婚なんかはほとんど夫の責任ということになっています
    そうなると、今これだけの離婚件数があるのに果たして俺が最期まで
    残れるのかなあってどうしても考えちゃうんですよ
    浮気はしたくないですし、家事も手伝ったっていいです。けどメディアを見てると
    いつか『価値観がちがう』の一言で相手から三行半をくらってしまう気がしてなりません
    それなら死ぬまで独身でもいいかなって思うようになってきました

    トピ主さんのようなタイプもあれば自分のような考えで
    結婚からオリる男性も最近は結構いるんじゃないですかね

    ユーザーID:7401597047

  • 豊かな人生は心で感じるもの

    「結婚したいけどできない」
    「結婚できるけどしない」
    という区分は本人の主観の問題なので
    区分けする意味がありませんね。

    「できない」と「できるけどしない」
    は紙一重です。

    本人は「できるけどしない」と言っているけれど
    周囲は「<できるけど>じゃなくて、<できない>でしょ」
    と思っている場合も大変多いです。

    何が言いたいかと言うと。
    人の気持ちなんてその人が思っているのとは
    全然違うこともあるってことです。

    「独身を貫き通して生きてゆきたい!」と言っている人が
    実は心の奥底で「愛し愛される伴侶」を求めていることもあります。
    本人が自分の気持ちに気づかず、「うわべの言葉」で覆っていることは多いです。

    どなたかが

    >なんとなく頭でっかちの子供が
    お話しているような・・・

    と表現なさっていましたが。
    自分自身と付き合うことに未熟な人ほど
    言葉や頭で理解しようとするものです。

    自分以外の誰かを心から大切に思い
    楽しいことも苦しいことも分かち合って生活を共にするのは
    とても幸せなことですよ。

    メリット・デメリットという簡単な言葉で
    表現できるものではないです。

    ユーザーID:5679430447

  • 小町ではタブーなのでは?

    外資系金融なので、うちの職場の男性の収入は普通のサラリーマンよりは多いと思います
    その彼らがトピ主さんと同じような事を飲み会で良く言ってます
    しかも、高収入な男性に限った事では無いようですよ
    小町は主婦の方が大半なのだから、場所を考えて発言しなきゃ
    トピ主さんの意見は主婦に聞かせたらダメな本音の部分です
    (自宅で奥様の機嫌を取らないといろいろと厄介な事が多いって)
    ノロケている奥様にいろいろ疑われたくないから、優しい夫って事もあるんだし

    ユーザーID:5755347174

  • 自立した女性が増えれば結婚が増える?

    トピ主さんが最近すごく感じようになったのは社会に出て、
    結婚の話題もでてくる適齢になったからと思いますよ。

    >女性が自立すれば変わってくると思います

    一人で生きていける、子供も養える自立した女性が増えたなら、
    ますます個の尊重が強まる傾向となりそうですが。
    その時は尚更金銭面でないメリットが重視されそうですけど。

    単純にトピ主さんが金銭面以外のメリットを感じる女性と縁がない、
    または自分が求めた女性は高嶺の花すぎた話なのかも。
    「メリットがないから」という男性も、敢えて動く必要ないという
    スタンスなだけでしょうし。
    今後10年、20年の間に、良縁から相手が高収入や自立してなくても
    結婚を決意される方がでてくる可能性はあると思いますよ。
    (もしかしたらトピ主さんもそうなるかも)

    ユーザーID:5697057832

  • 豊かな人生とは「苦労は買ってでもしろ」

    目先の損得でしか物事を判断できない方々を見るたびに如何に今までの教育の在り方が親や教育現場で欠落していたのだとつくづく感じます。

    「能ある鷹は爪を隠す」はご存じでしょうが、「高学歴高収入」な自分と言われるとは。

    井の中の蛙大海を知らずですよ。
    トピ主さんより優秀な人は数え切れないほどいますし、もっと高収入な方も腐るほどいます。
    それと結婚の本質とは次元が違います。

    「苦労は買ってでもしろ」とは正に人生を豊かにする本質でしょう。
    結婚とは人格が異なる二人が妥協と創造で築いていくもので、表面的には苦労もしますし、メリットを見失うくらい大変です。
    それを成したとき、お互いに人間が豊かになっています。

    収入も少なく高学歴でもない女性の方々も当然いい面は沢山あります、自分の目でそれを見定めてこの女性と思える方と出会い、頭を下げて「あなたと幸ある家庭を築いて行きたい」と結婚を申し出る度量が欲しいものです。

    ユーザーID:5438836499

  • 白河さん有名ですよね

    結婚しない女さん、白河桃子さんは有名ですよね。
    こちらとは別系統の新聞社サイトになりますがキャリモテシリーズを書いてらして、こんなことをおっしゃってます。

    「(周りの独身女性たちが)望んでいるのは『男女同権』の男なんかじゃない。『仕事でもそれ以外の点でも、自分よりも上の男』」
    「この好みは、彼女たちの母親世代から刷り込まれたことなので、どんなに女性が強くなり経済力がついたとて、刷り込みからなかなか逃れられない。」
    http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20060825/108657/

    仕事で自立した女性も上方婚を望むので相手がみつからず「結婚できない」という骨子です。
    しかも、上方婚を望んでしまうのは母親のせいって。どこが自立なのでしょう。(微笑)

    高収入男性が『仕事でもそれ以外の点でも自分よりも上の女性じゃないと嫌!』と言ったら?
    小っさい男!甲斐性無し!!と非難されることでしょう。自立してる女性の甲斐性も同程度。
    トピ主さんは『自分と対等』希望ですので『自分より上』を望む自立女性よりも甲斐性アリですね。

    ユーザーID:3400231383

  • 専業主婦です

    私も夫も同等の収入が結婚前はありました。
    夫は超エリートと呼ばれる職業で、仕事人間。
    私も専門職でしっかり働きたいタイプでした。

    けれど、夫は転勤族。
    最初は週末婚でも良いと考えていた私ですが、家族はどんな時も一緒と考える主人だったので、私が折れてついていきました。
    つまり私が仕事をやめるわけです。再就職しても2年に1度の転勤では、今までの収入を得るなんてとても無理。
    ついでに激務で、夜中に帰宅の主人は自分のことは出来ても、家のことまでは出来ません。
    では誰がやる??と言ったら私です。

    また子供。
    両親もいない、転勤の地で、子供を預ける先もない状態でほぼ母子家庭状態で私が育てるしかない。
    夫は育児休暇なんてとる気もない、アメリカ等は、男性も1ヶ月とりますよね。
    こんな状態で、私は夫の給料で生活していますが、どう考えても女性の方がデメリット盛りだくさんだと思いますけれどね。
    トピ主さんも、メリットデメリットと考えるところからして、典型的日本男児だなぁと思います。

    デメリットを超えるものは、“愛”“家族”ということを分かってらっしゃらない。

    ユーザーID:6131392411

  • かわいそうな人達

    トピ主さんがここに書いてらっしゃるような男性も女性も、きっと子どもの頃から暖かい家庭生活を味わってないのでしょうね。
    家族に大事にされたり家族を大事にする喜びを知っているなら、絶対自分にも暖かい家庭が欲しいと思いますから。

    そういう理由もあって、さらに、胸を焦がす恋愛(恋ではなく恋愛)もしたことがないのでしょう。
    何もなくていい、その人がそこにいればいいというような恋愛を・・・。

    これらの醍醐味を味わったことのある人は収入や条件以前に、愛し合える異性と出会って家庭を築きたい、と思うはずですよ。
    それがお金にはかえがたいものだと知っていますから。
    お金がなくても手にし得るものだと知っていますから。

    近年の社会の崩壊の原因が、ここにあるような気がしました。

    ユーザーID:7307886673

  • トピ主さん、財産家ですか?

    私は女ですけれど、30代です。
    資産が相当あり、尚且つ専門職という事もあって、給料もあり、
    正直寄ってくる男性があまり好きではありませんでした。
    何と言っても、お金目当てな感じが透けて見えるんです。
    私の専門職は実際の勤務は過酷なもので、到底勧められるものではないですが、世間の聞こえが良くて
    よって来る人も多いです。

    男性も、私から見れば十分に自立していない存在です。
    結婚しても私の方がお金を持っていますし…、結局、結婚して何が得なのか全然わかりません。
    子供が生まれた所で、私が育児、家事を全て担うのは財産関係、給与関係、収入においても全く納得がいきません。
    そんな日々を過ごしていました。

    でも、あるときちょっとさっぱりとした人に会いました。
    彼もかなりの収入がある人で、資産家です。
    意気投合しました。
    やっぱり、トピ主さんがそんなに高給取りで、そのお金を目当てに人が寄ってくるのならば
    同じような方を探されてはいかがですか?
    さっぱりしているし、話も通じやすいですよ。

    ユーザーID:0923008229

  • お金以外のメリット

    どなたかも書いていましたが、両方の収入を足して2等分という発想は私もありませんでした。うちは共働きですが生活費を同額だしあったら、貯金は各自、あとは自由です。
    夫によると同居することで一人暮らしの頃より家賃・光熱費は安くなり、食事も家でとるようになったので、やはり安くなったそうです。

    これは夫には言えないのですが…結婚前の夫は年の割りに白髪が多く、口臭がちょっと気になる感じでした。
    が、同居して栄養バランスのとれた食事にしてあげ、シャンプーも調べて髪によいものに変えた結果。夫の白髪はだいぶ消え(黒いので染めたと思ったらそうではなかった)、口臭もほとんど消えました。

    結婚には思わぬメリットもあるもんですよ。

    ユーザーID:7988881581

  • 面白いですね

    女性の方がなぜそんなに感情的になるのかよくわかりません。他人の考えは人それぞれじゃないですか。

    トピ主さんは皆さんのことを「結婚できない女」と非難してるわけでもないのに…

    ちなみに私の周りにいる結婚願望の強い男性の特徴は
    1離婚したので寂しい
    2父子家庭なので家事育児をして欲しい
    3資格取得を目指していてあまり働けない
    4そもそも仕事や収入が不安定
    5女にモテない

    のどれかかな。

    逆に女性は自分の収入に関わらずみんな結婚願望強いです。
    特に自分に市場価値があると思っている人は理想も高い。モデル出身、キャビンアテンダント、大手メーカー研究者、税理士会計士でも年収一千万以上で見た目も素敵な人をゲットしたいそうです。

    そしてみんな口々に出会いがないと言います。そりゃあ独身男性上位1%の人を独身女性80%で奪い合ってれば出会えないというものです。(この率は私の周りの人をカウントしました)

    女性も意に添わない意見を感情的に叩くより、現実を見た方が何倍も賢いと思います。

    ユーザーID:9940804714

  • わかります。。

    女の人にとっては、結婚は、子供を生めるリミット的にも急がなくちゃ・・というのもありますし、頼もしいパートナーがいるのは理想。やっぱり自分の家庭っていうのは、女にとっては一種の憧れがあるから、結婚したら、こんな食器を使いたい・・とか、こんなインテリアにしたい・・とか、男の人よりは、夢がありそうです。結婚したい女友達、わんさといます。一方、男性の友人はというと、結婚したくない人が多いです。子供を産むリミット云々はそれほど重要じゃないし、兼業ならば、家事は分担、専業でも、まともな家事をしてくれそうにもない、たぶん、おこづかい制で、しめられちゃいそう。。イマドキの女性って、強いですものね。。両親ともうまくやってくれるのかな?・・・こういう条件だと、ものすごーーく好きな人じゃあないと、結婚しよう!と、踏み切れないのかな?急ぐことないかーって。分かる気がするんです。
    昔は、好きでもない人と結婚もありえて、それでも、2人で協力してゼロからでも頑張ろう・・そのうちだんだん愛情もわいてきて、、というのがあったと思うのですが、今は、最初から、条件、条件、条件。ちょっと寂しいですね。

    ユーザーID:3090880552

  • そういう価値観の人増えてるよね

    結婚に対して「金銭的メリットがない」と言って結婚しない人は、相手がどうこうというよりもただ単に拝金主義なんだと思うんですけどね。男女関係なく、人間よりお金の方に価値を感じてるから、結婚に金銭的なメリットを持ち出してくるんだと常々思ってます。

    もし収入が釣り合う女性と恋に落ちて結婚しても、一番好きなのがお金である限り、どのみち文句が出てくるでしょう。だから、そういう人は結婚しない方が、自分と相手のためだと思います。
    お金があれば、お手伝いさんも雇えるし、夜の方はプロにお願いすればいいし、養子だって迎えられるし、老後だってホームさえ決めておけば大丈夫でしょう。
    正直、独身でいたって実生活で困る事はないですよね。
    (それは女性も同じなんですが。)

    そういう生活に寂しさを感じなければ、まったく気にしなくていいんじゃないでしょうかね。だから、逆に言えば、メンタルな部分が結婚の最大のメリットなんでしょう。
    そこ(愛情や相手がいる事によって満たされている気持ちなど)を金銭に換算するのは、非常に難しいですからね。その部分にメリットを感じないのなら、結婚は出来ませんよね。

    ユーザーID:2919730617

  • 雑感

    女性が多く集う場所ですから、女性は結婚「できない」なんて言われたらキィーーッとなって言い返したくなるのも無理ないかな。
    でも残念ながら、結婚したくない人は男性に多く、結婚したい人は女性が多い。
    これは事実なんですね。
    様々な統計(政府主催も含む)がそれを如実に表しています。
    統計なんてあてにならないと言う人もいるが、少なくとも「私のまわりでは」などという「半径1m以内の眉唾話」よりは格段に信憑性があります。

    あと、未婚女性に対しては「結婚はいいものだ」「子供は素晴らしい」などと言うのは禁句の筈なのに、男性に対しては野放図なんですね。
    でも、言えば言う程白々しく感じられるのは男女共に同じ。
    「結婚教の信者達、布教活動ご苦労さん」「あいにく間に合ってます」ですよ。

    ユーザーID:6750518669

  • 同感です

    同性ながら思うけど、ほんと女って自分に甘くて見栄っ張りが多い。
    そういう人に限ってちょっと仕事(家事)やったからって威張って自分の利益ばかり主張する。

    主さんたちのような男性は、くだらない女どもに引っかからないようにちゃんと見極められる眼力を付けるべき!

    ユーザーID:1457784787

  • 意図不明なトピですが

    トピ主さんの意図が不明なため、みんな好き勝手に言っていますが、
    こんなタイトルでトピをたてても、一部の既婚者に優越感をもたらすだけでしょう。

    これが、結婚なんかするもんじゃないね、っていう既婚男性のトピなら
    まだ現実味があるし参考になりますが、
    所詮、未婚のひとが何を言っても負け犬の遠吠えなんですよね。男性も。

    別トピにあったように早婚を望む20代女性は、結婚相談所で高く売れるうちに良い条件の
    男性を探すのだそうです。
    30代男女も、本気で結婚したい人は高いお金を払っても結婚相談所に入るでしょう。
    始めからそうした場所で探せば、少なくとも独身主義の人を掴む失敗はない。
    最終目標が結婚なら理にかなった行動ですよね。

    だからトピ主さんたちが、いくら主張をされても結婚したい女性には「結婚したくない男性」は
    対象外なので、まったくナンセンスです。

    ユーザーID:3501248977

  • 20代前半大学生女です

    酸いも甘いもなにもわかっていない私ですが…

    私は結婚願望は弱く、自分で自立して親の面倒と自分の老後の面倒は自分一人でみていけるように…と考えて大学で専門的な学問を学んでいます
    私と同世代の人は、専業主婦を希望する人や、将来は旦那の世話になってパートかなにかをやりたい…と考える人は少ないんじゃないかな?と勝手に思っていました
    自分と同じように自立して男性に負けないくらい出世して給料も貰って自分の好きな人生を自己実現して生きる!という人が多いんじゃないかなって

    でも違うんです。
    同じ学部の人で、将来は専門職につく予定(自立できる安定した給料ももらえる)の女性も、専業主婦や旦那に家計は支えてもらって…と考えてる人多いんです
    半々くらいかな?と思っていたのですが、半分よりも多いようです
    私としてはびっくりな事実です

    そういう女性は男性を選びます
    勿論高収入で理解があって…という感じです

    また、自立した女性は結婚に頼らないんではないでしょうか?

    >自立した女性はいいですが

    とありますが逆に返すと自立していない女性はお荷物と言いたげに思えるのですが…

    ユーザーID:0300349700

  • 私はラッキーだったんですね〜!

    20代既婚女性です。子供あり。
    仕事をしたこともありません、専業主婦です。
    ダンナも結婚当初はあまり収入は高くなかったのですが
    今では出世して楽をさせてもらっています。
    家事は苦手ですが一生懸命やっています。
    トピ主さんの考えだと私って「結婚できない女」なのでしょうね!
    そんな私なのに「自分で良ければ…」と結婚してくれたダンナ、
    もっと大切にしなくてはいけませんね。
    「おまえを選んで良かった」と思ってもらえるように
    これからも頑張りたいと思います。

    トピ主さんのご意見をもっと聞きたいです。
    まさか立て逃げなんてことしないですよね?

    ユーザーID:5797431339

  • 20代前半で結婚しました

    でき婚ではなく、20代前半で結婚しました。夫はトピ主さんのいう高学歴高収入部類に入るでしょうか。でも、結婚当初は私の方が収入が良かったです。夫もトピ主さんみたいな「女性に頼られたくない。」という考えだったかもしれません。私も学生の頃から男には負けたくないと勝気な性格でした。
    でも、結婚って不思議です。
    私はそれまでの収入を捨て、美味しい料理を作って夫を支えることが生きがいになりました。
    夫は私が豊かな暮らしが出来る位稼ぐのが、男の甲斐性で生きがいと言ってます。
    お互いを思う愛情は、今までの価値観を180度変えます。
    それまで負けず嫌いだった私が、夫に出会って
    気持ちがおおらかになり、周囲に感謝出来るようになり、なにより男性を尊敬出来るようになりました。
    結婚から多くのことを学び性格が丸くなりました。
    結婚も捨てたものじゃないですよ。

    ユーザーID:6535694766

  • メリットあるじゃないですか

    統計によると、夫婦で暮らしている男性は独身、死別等による独居の男性よりも寿命が長く、逆に女性は夫が健在の方が寿命が短いそうです。(統計ではね)
    これは、女性が命を削って男性に尽くしているということではないですか。命はお金では買えません。これをメリットと呼ばずして何でしょう。
    トピ主さんも、もっと遠い先を見据えた人生設計を立てることをお薦めします。損して得とれですよ。
    ただ、これは縦のものを横にもしない男性が大半であろう世代の統計なので、我々が杖をつきながら夜空を眺めるころには、変わっているかもしれませんが。

    ユーザーID:9879910037

  • しんらつではありますが。。。

    トピ主さんの主張は、男性が女性に対して、昔より冷静に見るようになってきたためではないしょうか?
    その理由は、男女平等という観点から教育を受けた男の子が、男女平等の意識を植え付けられた視点で、社会にでた結果、さまざまな男性差別に気付いたため。(男性差別は、結婚制度の不備や女性専用車両やDV法の扱いなどがありますね)

    それだけでしょう。別に、男性、女性のどっちかが生まれついての悪党とかの主張もされていません。ただ、分析結果を理論的にいっているだけですよ。

    不思議なのは、トピ主さんを批判している人の中で、自分の周りの人間関係のみを反論の根拠としている点です。
    または、勝手にすればという反論。
    どちらも感情的で、説得力がないんです。
    そもそも、勝手にすれば系の反論は、反論しなければよろしいのでは?ただの強がり・逆切れにしかみえないです。

    あえて、念のため。
    最近の若い独身男性は、趣味の世界をもっている人が多いです。
    また、男性は趣味の世界には深くはまりやすく、同じ趣味の人たちのつながりが強いですから、心配しなくても、未婚でも孤独にはなりませんよ。独身が増えればなおのこと。

    ユーザーID:9545885790

  • 失いなくないものが出来たとき

    自分より大切な人がいない人ならではの発想だなと思いました。
    私も家族をもつまでは、そういう発想でした。
    だから、すごくよく分かります。

    自分以上に大切な存在が出来たとき、決して失いたくないものが出来たときに初めて人は損得勘定の思考から抜け出せるんじゃないかな。

    結婚はそういう気持ちになったときにするものだと思います。

    ユーザーID:5695215159

  • わかる気がする

    派遣先の企業には結婚していない30代後半から
    40代半ばの女性がたくさんいます
    お給料がそれほど多くもないらしいので
    お昼を社内で食べる方が多いのですが
    毎日マックの人やレンジでチンするパスタや
    カップ麺の人がほとんどで自分でお弁当持参の
    人は皆無です
    みなさん料理は大嫌いだそうです
    それに会話はほとんどテレビの芸能人と
    会社の話題くらい
    映画も本も社会問題にもまるで興味ないと言います

    そんな彼女たちは結婚をいつかしたいと考え
    収入の多い人がいいといろいろ条件は言います

    いろんな資格を持ち、スキルアップし
    キャリアを積んでいる女性は結婚しない女性でしょう
    でも、結婚できない自分を自覚していないで
    どんどん年を重ねていつのまにか50歳って
    女性はこの先増え続けてゆくのではないでしょうか?

    ユーザーID:8240630322

  • 一度考えてみませんか?

    「ほんとの恋愛をしてください」かぁ〜
    そもそもトピ主及びその周辺はできないんだと思いますが。
    今の女性が結婚どころか好きにもなれない性質であるから。

    みなさんの批判意見を見てますと
    「女性は好かれるべき存在、欠点は少ないもの」という
    勝手な前提で批判してるだけですよ。
    「どうぞ勝手にキライになれば?女性様を批判し貶める
    あなたなんかモテないんだからね!」
    と、トピ主の提起した問題に関してまったく考えてない。

    【現代の女性がどういう性質か】、【問題があるとすれば何か】
    を少しでもいいから【客観的に】考えてください。
    別にトピ主及び男性に謝れ、従えと言っているのではありませんよ。

    好きになってる男性、女性と同意見の男性は、
    そういう問題があっても仕方ない、女はそういうもんだ!
    と諦めてるだけだと思ってなりません。

    ユーザーID:1892712085

  • トピ主さん&takumiさん

    >そもそも、トピ主のように結婚をメリット・デメリットで考えている方に
    >精神論を持ちかけるのは意味がないと思います。そういう方を説得するに
    >はやはり「結婚には物質的にもこういうメリットがある」というような話
    >でないとね。で、このトピでもそういったレスは殆どないような・・。

    精神論こそが結婚のメリットなんじゃ…?
    結婚=物質的デメリット(←共働き以外)と精神的メリットを併せ持つじゃダメなんでしょうかね

    金銭的に結婚はデメリットばっかり!という方は結婚に向いてないですよ。家庭持つのにお金かかるのは当たり前ですもん。
    自分の好きなように使って人生謳歌するのもまた人生で結構なことだと思います。

    旦那も収入はそこそこある方だと思いますが以前同じこと聞いたことがあります。以前みたいに何でも好きなものばんばん買えなくなるのに何で結婚したの?って。
    「ある程度自分で稼げるようになって満足いくぐらいお金は使った。そうすると今度はもっと別の満足が欲しくなった。(精神的な満足)
    自分で使えるお金は減ったけど、僕は以前より満足しているよ」と答えすでした。おっとのろけました。

    ユーザーID:3033615033

  • 悲しすぎる

    あなた、「自分」の事しか考えていないのですね。本当にショックです。「自分」の人生「自分」のもの、どう生きようと「自分」の勝手、っていう訳ですね。まあ、そういう考え方を否定するつもりは毛頭ありませんが、正直悲しくなりました。
    結婚すると年収が÷2で、結果「自分」の年収が下がるなんて考え方、初めて知りました。
    核家族化で「家族」の意味が薄くなった結果か、「愛」を知らずに大人になったせいか、「偏差値偏重」の教育によるものか、あなたには全く人間味が感じられません。しかも人間の行動を数字で表現する所など極めつけです。ぞっとしました。あなた、人間計算機ですね。
    私はあなたのその固い、冷たい魂を温めてくれる人がいつか現れる事を望んでいます。そして、あなたに「愛」の尊さ、「生きていて良かった」と実感する日が来るように願います。

    ユーザーID:2364150649

  • 私は結婚しない人です・・・

    私は結婚すると続けるのが非常に困難になるであろう趣味を持っているため結婚しないと決めているますが・・・

    ここ最近のトピックでも年収○万円代の男性との結婚はありえないとか
    学歴の低い男性との結婚はありえないとか賛同される方が多かったですが
    似たような事を男性が言うと本当に凄まじい攻撃が起こるのですね
    幼いとか青いとかまともに恋愛した事がないだろうとか男なら無償の愛が当然とか
    トピ主さんがそう考えている、っていうだけの事なのに存在そのものを否定されてしまってなんだか可哀想になってしまいました
    当初このトピを立てた趣旨が分らなかったのですが、トピ主さんは
    このように女性に甘く男性に厳しい風潮を表に出して見たかったのでしょうか?

    とりあえずトピ主さんを嘲笑するような自称男性様方の文体が一様に女性ぽいのは興味深い所です

    ユーザーID:5266564980

  • なんか不毛

    既婚未婚問わず「いわゆる幸せで愛情溢れる順調な結婚(生活)」からは遠い人がこの手のネタに目を向けるというのが感想です。
    トピ主さん周囲の男性もそう、トピ主さんの女性像(これはインタビュー描写がないのでご自身のイメージかもしれませんが)もそう。
    恋愛の結果として結婚へ進む男女なら「へー」で興味なく終わり。そんな不毛な意見の出し合いに見えます。


    カマトトぶるわけでは決してないけど、

    なんかみんなもっと、健やかになろうよ。

    ひねくれてるよ。トピ主さんの考え方もそれを支持する人も反論する人も。

    ユーザーID:5114508541

  • 『奥さん』が欲しい女性もいる・・

    私の元勤務先の先輩女性は、現在、長期出張○年目です。
    原発関係のシステムを担当しているので、出張先はド田舎です。
    数週間に一度のペースで帰宅しますが、当然、自宅の冷蔵庫には
    何もありません。年収は高いので、外食やクリーニング等の経費は
    苦になりませんが、「奥さんが欲しい」そうです。
    長期出張先に一緒に来てくれて、週末は一足先に帰り食卓やお風呂を
    整えて待っていてくれる奥さん。健康管理にうるさく、時に「めっ」と
    飲酒や夜更かしを(優しく)叱ってくれる奥さん。

    トピ主さんの周りには、おねだり体質または他力本願の上昇志向が強い女性
    しかいなかったのかな。
    それとも、夫に居丈高な態度をとり、高いランチに通い、特に障害もないのに
    赴任先について行かない奥さんをもつ同僚ばっかりだとか?

    仕事が忙しい人ほど、私の先輩女性が描くような奥さんを欲しがる気がします。
    ましてやそれを実現させる経済力があればなおさら。

    専業主婦って贅沢品だと思いますが、かわいらしくて気立ての良い暖かな奥さん
    なんてもう絶滅品種ですよね・・・。

    ユーザーID:9290570616

  • 人生経験が足らない

    トピ主さんも、統計で女性を語るトピ主さん援護の方も本気で女に惚れたことがないのは図星でしょう。
    「惚れさせてくれるような女性がいない」とおっしゃりますが、自分のことも他人のこともスペックでしか見れないようじゃ他人と深く関われないでしょうね。スペック以外の部分が人生を幸せに過ごすためにはとても重要ですから。

    私は年収では400万程度ですが、自分の満足できる生活を実現できています。贅沢なんて不要ですし。
    だから、トピ主さんの誇る年収1000万なんて、どうでもいいんですよ。その差額600万を誇られても「あっそ」で終わりです。
    そういう女性は多いと思います。「お金がたくさんあればいいってもんじゃない」ということです。
    トピ主さんのような女性をバカにしすぎている男性と一生一緒にいなくちゃいけない精神的ダメージの方が、年間600万円の年収差額よりよっぽど深刻です。

    一度がむしゃらに誰かに惚れてみることをオススメします。自分が単純に好きな女性を笑顔にするのに何が必要か、色々試してみてください。

    ユーザーID:2172381058

  • 結婚しない女さんへ

    老後まで独身で食べていける?笑っちゃいますね。こういうことを言う
    人たちは男女によらず、

    ・自分だけはボケない
    ・自分だけは要介護にならない
    ・自分だけは、自分だけは・・・・

    とでも思っているのでしょうね。大概の人はヨボヨボになって、自力で
    トイレにも行けなくなるのですよ。

    何が「選択肢が多い」ですか?老いに学歴だの収入だのは関係ないです。
    人の手を借りなければ何も出来ない自分を想像して見てください。金を
    払って赤の他人にシモの世話をしてもらうことを想像してみてください。

    何も感じないなら勝手に淘汰されてください。

    ユーザーID:4135644616

  • 何を求めるかによる

    私もトピのタイトルの通りだと思いますが
    トピ主さんのお友達は10年後も同じこと言ってるかな?とも思います。

    今は仕事にやりがいを感じていて、自由に使えるお金がたくさんあることに満足しているのでしょうが
    美味しい食事や、お湯のたっぷりはってあるお風呂、太陽のにおいがする布団
    こういう安らぎを求める人も出てくると思います。

    自分の為だけに頑張るのって結構しんどいと思いますよ。

    大手外資系金融機関で働く友人は婚約者のことを
    「彼女は金目当てではない」と私に言い切り、
    勤務医の夫は私のことを
    「アリスは俺が医者だから結婚したのではない」
    と共通の友人に話したそうです。

    少なくとも私には多少の打算はありましたが、
    例えば、眠るときはいつも冷え性の私の冷たい足を自分の脚の間に挟んで温めてくれたり、
    いつの間にか 夫の好物=得意料理 になっていたり。

    今の私なら夫の職業は関係ないと言い切れますよ。

    「頼る・頼られる」なんて考えずに無償の愛と信頼を感じられる女性と出会って家族を作っていくことのほうが実りある人生になると思います

    ユーザーID:3767542943

  • な〜んだ

    やっぱりメリットなんか女にしかないじゃん。

    投稿数だけは異様に伸びてるけど、「若いな」とか「モテませんよ?」とか、ごまかすばかりで、どれ一つとして結婚のメリットを提示できてないじゃないですか。

    普段は平等意識満々なのに、相手に負担を強いるときだけは「愛情」に甘えて、結局のところ、ダンマリを決め込むつもりなんですね。

    経済的な支援ができないなら、せめて家事くらい率先して引き受けるとか、それくらいの気概くらい見せられないのかな?

    ホント、情けないわぁ。

    ユーザーID:3011781904

  • 結婚に「メリット」はあります。

    古今東西のあらゆる民族になぜ「結婚」という制度があるのか。
    それは人類にとって「メリット」があるからです。

    リスクマネジメントの観点からすると、大家族<核家族<独身<一人親家族の順番でハイリスクになります。
    賃金や家事の労働者が多ければ多いほど、一人当たりにかかる負担は少なくなり、かつ一人が職をなくしたり病に倒れたりしても維持できます。

    貴方が会社をクビになったら?
    貴方のご両親が病に倒れられたら?
    貴方が交通事故で半身不随になったら?
    大震災が起こったら?

    妄想でも何でもありません。
    皆、その事態に備えて公民合わせて月に何万円もの保険料を支払っているのです。

    しかし、それらは昔の大家族社会には必要のなかったものです。
    実際、富裕層は、使用人を雇う=疑似家族を形成しています。

    いまだかつてこのように独身者が多い社会はありませんでした。
    20年後、50年後、社会がどのようになっているのか、20代のキリギリスさんには想像できないのでしょうか。

    いざとなって、税金で面倒見ろなんて言わないでくださいね。

    ユーザーID:8501978732

  • しあわせになったモン勝ち

    結婚しても不幸な人はいる。一生独身でも幸せな人もいる。
    結局人にどう思われようが、幸せになった人間の勝ちですよ。
    なにも大声で「結婚できないんじゃない!!あえてしないんだ!!」と叫ぶ必要はないですよ。

    トピズレですが。
    「老後に夫と暮らすと妻の死亡率が約2倍になる。女性が夫と同居しているほうが、いない場合に比べて死亡リスクが約2倍にも高まっているそうで、一方の男性は妻がいる場合は、いない人に比べて死亡率は約半分。」
    http://www15.plala.or.jp/nagaiki_com/jouhou/doukyo.html

    「夫に先立たれ残された妻の平均寿命20年、妻に先立たれた夫はたった2年」
    これは平均寿命の男女差と夫が年上の場合が多いからかな。

    「カリフォルニア大学が1989年から1997年にかけて6万7千人のアメリカ人を調査したところ、未婚者は結婚経験がある人よりも若く死ぬことが分かった。
    特に19歳から44歳の男性では未婚男性の死亡率が2倍だった。」
    というデータも見つけました。

    ご参考までに。

    ユーザーID:3802060970

  • 結婚できない女と結婚しない男も正解でしょう

    結婚しないのが女で結婚できないのが男という意見が多いようですね。
    少し前まではこれが定説だったように思います。

    なんだかんだ言っても女性は男性に経済力を求めます。
    統計的に見ると、男性の収入が増えるほど既婚率は高まります。
    このほかにも女性が男性に求める条件はいろいろあります。
    このため、条件を満たせない男性は結婚できなくなっています。
    この状況自体は少しも変わっていません。

    ただ、若い男性が女性に求める条件も変わって来ているように思います。
    収入、学歴、価値観などで自分と同等のものを求める。
    ある意味で平等なのかもしれません。

    そういう条件に合う人と恋愛関係にならなければ、
    無理して結婚する必要が無いと考え始めたのだと思います。

    トピ主さんの文章は少し短絡的な感じですし、
    子どもっぽいように思えますが、一面で真実だと思います。

    女性が結婚相手に厳しい目を向け、
    男性も相手に厳しいハードルを課すようになれば、
    男女ともに結婚できない人が増えると思います。

    条件なんて考えなくても良いほど、
    魅力的な女性に出会えるといいですね。

    ユーザーID:8645809826

  • トピ主さん大丈夫ですか・・・?

    既婚の28歳、男です。
    これだけ叩かれてしまうと、出るに出られないですよね。

    私は、高学歴でも高収入でもないのでトピ主の気持ちは完全に理解はできません。
    ただ、何を言おうと未婚の男女は「結婚してない男」、「結婚していない女」に過ぎず、
    それ以上それ以下でもないような気がします。
    どなたかも仰っていましたが、「しない」だの「できない」だのあまり意味はないかと・・・

    蛇足ですが、私は地方公務員をしておりまして、男女の給料にあまり差はありません。
    同期の女性達と話をしていると「こんなお給料で奥さんとお子さん養ってるなんてすごいねー、私なら絶対無理だわ」ということを言われます。
    ちょっと彼女達がうらやましくなってしまいますね。(各種の手当てはあるんですが、雀の涙!)

    ユーザーID:7688605356

  • 目から鱗

    ここでレスをしてくれている多くの女性の意見は目から鱗でした

    そうですよね。本当に好きになってくれれば
    年収300万だろううが結婚に踏み切るはずで
    年収にこだわっている人はまだ本当の愛を知らず
    条件やメリットにこだわっている頭でっかちのお子様なのですね

    私は運が良かったです。
    今の私と結婚を覚悟してくれる女性は
    頭でっかちのお子様ではない確率が高いからです
    もう少し収入の良い仕事に就こうかと思いましたが
    今の仕事は定時で帰れるので、
    余暇は自分磨きに費やしたいと思います

    ユーザーID:9748822806

  • 多くの女性は現実を知った方が良い

    20代後半既婚女性で、金融総合職についています。私の周りの独身男性は結婚願望有り無しに関わらず、結婚により自由に使えるお金が減るのが嫌な人ばかりで、それが現代のスタンダードだと思っていました。
    やはりそのようですね。
    女性にそれほど高給を求めているわけではないので、残業無しのフルタイム程度で大丈夫です。そして家事はそこそこでいいようです。手作りの食事に重きを置いている人も女性が思う程多くありません。世の男性は女性が思う以上に男女平等思考です。

    トピ主を「本当の愛を知らないかわいそうな人」と揶揄する人もいますが、精神論だけでは語れないと思うんです。一人で妻子を養うなんて相当重いことですよ。私がもし男性なら責任ばかりが重く、それに見合うリターンが少ない結婚なんて選ばず、一生独身でいますよ。今は二人で稼ぎ、二人で楽しむ生活なのでお互い負担が軽いです。子供が欲しくなければ、結婚は不要かもしれません。

    「結婚とは妻子を命がけで守ること」という方がいますが、子供はともかくとして妻を「守る」という意味が本気でわかりません。命が狙われてるとかじゃあるまいし・・・。

    ユーザーID:0791709705

  • なるほど。

    >女性が自立すれば変わってくると思いますが「女性の頼りたい」と「男性の頼られたくない」を感じます。

    この言葉すごく納得です。
    やっぱり女性は根本に「頼りたい。」と思うのはあると思います。
    結婚だけならまだしも、子供が出来たとき、ご主人が頼りになるか?と思いますし、子供は独りでは出来ないですし、子育ても独りでするのは大変だからです。

    でも、「頼りたい」と思う男性にめぐり合えないから、独身のままなんだろうと思います。
    男性が
    「頼ってOK!」
    という雰囲気を持っている人は、既に結婚している人か、誰か既に相手がいる人なんですよね。

    そんな男性にめぐり合えないから、女性は自分で自分を頼りに自立して生きているんだろうと思います。
    今の時代、そういう女性が多くなってきているので、独身の方がずっと気楽なんだろうと思います。

    ユーザーID:5448637704

  • ああなる程

    結婚したくない男性って、いつまでも実家(特に母親)に甘えていたいのかなーって思いました。
    家事するのは母親、と当たり前って思ってたからそんなこと考えもしないんでしょうが、家事育児をしたくない、ってそういうことなんじゃ?
    私の周りで家事育児を積極的にしている男性は、実家から精神的に自立してますから。

    女性の「頼りたい」心理もよく分かります。
    私は夫と年収変わりませんが、夫と結婚したくて結婚しました。
    だって家事を一緒にしてくれるし、家事育児は女の仕事と言わないから。
    年収なんか些細なことで、家事育児について頼れる人という意味でメリットの大きい人ですね。

    ユーザーID:4445742338

  • 「結婚できなくても構わない男」として

    綺麗事やノロケ話を持ち出されても、青いだ何だ言われても「それで?」としか思えません。
    Tomoさん、もみもみさん、ランドさんのレスに挙げられているような考え方の女がいかに多いか思い知らされましたから。
    そういう女に対して、心ある女性からの批判が殺到するようになったら多少は考え直します。

    マスコミでも、熟年離婚だ鬼嫁だ何だと、夫を嘲笑い悪者扱いするばかり。
    それで男性が「反省」すると思ったのかもしれませんが「それなら結婚しない」と男性が思うのが当然。

    それからaaさん。レスの中段の部分は女性にも当てはまりますね。
    気を抜いたら女房から撃たれますから、おちおち結婚できないんですよ。

    そして結婚しない女さん。トピ主さんや支持する人に白河さんの名前を出すのは
    血液型と性格に強い相関は見られない、ときちんとした方法で検証した学者に対して
    「能見さんの本を知らないんですか?」と素人が言うようなものです。
    あなたは女性にだけ都合のいい意見に踊らされていますね。
    10年前の意見はもう古いんですよ。女性の影で黙殺されていた男性の本音が表に出たのです。

    ユーザーID:5517117741

  • おもしろい!

    takumiさんの
    > 結婚を損得勘定で決めている女性たちへの反撃の合図
    という書き込みを読んで、
    「年収1千万以上じゃないと考えられない云々」
    などと発言している、お見合いパーティに参加した女性の画像を思い出して、笑ってしまいました。
    ただ、トピ主さんのつけたタイトルは
    「結婚できない人たち、結婚しない人たち」
    とすべきだったのでは。
    男女および年齢を問わず、
    年収でしか異性を見られない人は「結婚できない人」でしょうし、
    そうでない考えの人とまだ出会えてない人は「結婚しない人」なのでしょう。

    私は彼の年収の倍近くをもらっていますが、20代男性さんの
    > 年収1000万の自分が、年収400万の女性と結婚すると
    > 実質年収700万になり300万下がると言うわけです。
    という考えにはなりません。
    というか、思いつきもしなかったので、ちょっとびっくりです。
    どちらにしても年収でしか相手を見極められない人とは、お近づきになりたくないですね。

    ユーザーID:2209366842

  • 思いつくままに

    20代の男です。アメリカでベア・スターンズの経営が傾き、日本で長銀、興銀が消えたのを目の当たりにしてきました。今トヨタ、三井物産が破綻するといったら、冗談でしょう。でも30年のスパンで見れば、今の世の中ないと言い切れません。高収入だとしてずっと高収入だとは限らないわけです。さて、年金はもらえるのでしょうか。まったくもらえないかもしれません。最低を想定して置くことに越したことはないでしょう。ここで専業主婦と子供一人を養うとしてざっくり1億2000万かかります。年金が大体4000万の投資といわれていることからして専業主婦はその約2.5倍かかるわけです。主婦の仕事は大変でしょう。否定しません。でも家事、育児を完全に半分受け持つから、仕事をして、稼いでくれたほうがよっぽどいいです。今の時代、家事、育児できますっていわれても、企業でパソコンできますっていうぐらい、ニーズがないです。仮に正社員の女性と二人で家計を支えるのであれば、年金不安は解決します。主婦って職業でもなんでもないです。大学まで出て、専業主婦になりたいといわれると自分の人生でやりたいことがない魅力のない女性に映ってしまいます。

    ユーザーID:0820321201

  • よろしいんじゃないかと...。

    ”よくぞ本音をいってくれた”と感じている方もいるでしょうし、それはそれで宜しいのではないかと...。

    でも、私にとっては「なんで結婚したんだろう?」と改めて振り返らせてくれるトピになりました。海外一流大学院卒+専門職+そこそこ高収入+ボーイフレンドは途切れず+家事・子供・結婚は興味なし、というトレンディドラマ(古い?!)を地で行くような生活をしていた時、たまたま出会った定職無し+低年収+貯金無し+実家のバックアップも無しだけれど頭が良くてチャーミングな男と会ってふらふらと結婚してしまいました。結果的に、長年にわたって私の方がほぼ倍の稼ぎがありましたが、それで損だと思ったことはありませんでしたね。思いがけなく可愛い子供も産んじゃったし。

    トピ主さんのおっしゃる「経済的なメリット」はゼロに近かった結婚でしたが、トータルではお釣りが来るほど幸せです。変な言い方になりますが、"経済的メリット”だけに頼らない相手選びができてよかった。10年経ち、夫はいつの間にかしっかり稼ぐ様にもなったみたいですが、それは"おまけ"だと思っています。

    ユーザーID:9653586432

  • 「自分で考えない」男達、「歪んだ安心を求む」20代 (1)

    ◆あなたの文も見解も核が無い
    問題提起や質問がない分、レスも様々ですね。もしかしたら、そうすることでご自分の考え方がどう思われるかみなさんに伺いたかったのでしょうか。だとしたら今はどう感じていますか?真意はわかりませんが、私は同年代として感じることを。きみには主体性がない。文面の節々に「で?」と突っ込みたくなる。

    ◆安心の追求が積極性を蝕む可能性
    その一方で、「なんで結婚しないの」と聞き、同調できる理由を周囲に求めたり、年収・学歴など相対評価の基準で自分を「ジャンル」(正確にはティア?)に押し込めて安心する(または不安になる)。結婚のことに限らず、デメリットばかり気にしてると、無意識の内に消去法でしか判断できなくなってしまいますよ。

    ユーザーID:9678479398

  • 「自分で考えない」男達、「歪んだ安心を求む」20代 (2)

    ◆色々な意見に触れ、考え倒す
    年収・学歴が高いに越したことはありません。継続的な努力がないと得られないものです。でもその結果より、努力から醸成された自分だけの信念などに目を向けるともっと色んな気付きがあると思います。物事、往々にして二面性はあるのだから逆説にも着目すると感じ方が深まることってありますよね。具体的には、25歳までに結婚した人に「なんでお前は結婚したの?」と聞いてみることですよ。その回答をふ〜んと聞くだけでなく、自分の頭でじっくり反芻すると新たな見地が開けたりして!もしそうなら、少々の「顰蹙(ひんしゅく)」なんて気にしていないはず。

    ◆当事者になるとまた一味違う
    結婚という壮大なテーマを結論付けるのは、もっと表舞台に出てからでも遅くないのでは?私も過去、結婚について聞かれたとき「俺はまだ結婚して家庭を持つような人間性を持ち合わせてない」なんて返していましたが、この答えの浅はかさは痛感しています(笑)でも、そう思い込んだことも大事な過程だったと思います。まだまだ私たちの年齢は悩み倒す時期。先のレスにもありますが、結婚したい人ができると、そこに損得勘定はありませんよ。

    ユーザーID:6390960173

  • 「自分で考えない」男達、「歪んだ安心を求む」20代 (3)

    ◆年収、私も大事にしてます
    かく言う私も、年収にはこだわります。「社会に出て働きお金を稼ぐということは、太古では荒野へ出て狩をし獲物を仕留めること。収入は獲物だ。」と個人レベルで解釈し、男としてのひとつの本能を認めた上で仕事をしています。でも、傍目にはちょっと異常とも思えるこの考えも、家族という獲物の持ち帰る先があってはじめて成り立ちます。きみにはこういうのありますか?「30歳までに2,000万」などの数的目標ではなく、「自分はこうだ」というミッションに近いもの。

    ◆もし結婚したくなったときのために
    ミッション(広義においての生き方)は持つと、トピ本文のような偏った見方や先入観を取り除いた上で自分の意見を持つことが可能になり、先も見通しやすくなります。あくまで私見ですが、女性は結婚に差し当たりそういう部分、つまり男としてどこまで牽引力があるのかも割と重要視していると思います。あと公私間などのバランス感覚なども?

    ユーザーID:9678479398

  • 「自分で考えない」男達、「歪んだ安心を求む」20代 (4)

    ◆リーダーシップは今後、仕事でも
    これは仕事でもきっと一緒ですよね。これから我々の世代はどんどん部下が着き、目的を掲げ集団をリードしていかなければいけない。「これは○○があるから成功できると信じている、一緒にがんばっていこう」と言う人と、「これは○○がメリットがないというから、失敗すると思う(で結論なし)」と言う人、私なら性別・会社内外に関係なく、前者についていきたくなりますね。

    ◆それでも人は結婚する
    最後まで女性はわかりませんよ、男には。それでいて女性は男を見抜くのが上手ですよ。そりゃそうですよね、男女両方とも女性から生まれてくるわけですから。ただ、最低でも言えるのは世の中の女性全員がトピ主さんが思う形で結婚を見てはいないということ。もし最初っから離婚して半分取ろうなんていう人がいたら、それは自分で見抜かなきゃ。

    家事・育児・仕事…なんだって男女関係なくやろうとおもえばできる現代。事実で思考をすすめているなら、それでも人は確実に結婚しているという事実から、導き出せるものあるはずです。

    ユーザーID:9678479398

  • トピ主さんへ

    年収の低い方と結婚したら一人当たりの平均年収が下がる、という考え方ができるのであれば、一人暮らし(独身)より二人暮らし(結婚生活)のほうが一人当たりの平均支出が減る、という事実にも気付けるのではないでしょうか?
    ただし、これは遣り繰り次第。
    遣り繰り上手の奥様を見つけられるかどうかがポイントですよね。

    せっかくの人生なんですから、ツンケンせずに賢く、楽しく生きてください。トピ主さん自身が、独身でいることに幸せを感じているなら、それで結構ですよ。
    ちなみに私の夫は、私と結婚するとき、私の2倍の収入でしたが、独身でいることに「人生の目標を見失いそうになる」と言っておりました。なにが幸せかは人それぞれということで、ご納得してください。

    ユーザーID:1181667199

  • 最近すごく感じます、自立出来ない人

    親の顔が見てみたいです。
    きっと専業主婦のお母さんなのでしょうね。
    自分が正社員で働いてきてもいないのに、自分の息子だけの言い分を大事にするんでしょうね?
    今の親は育児が出来ない…とか言いそう。そういう親をあなたも育ててます!って叫びたいです。

    ユーザーID:1797652889

  • する必要性が無いのなら

    しなくてもいいんじゃないかなって思います。結婚って絶対しなきゃいけないものではないと思うし。

    ただ、いつか「この人しかいない!」って人を見つけられたら結婚すればいいし、見つからなかったら、独身生活を満喫するのもアリだとおもうんです。

    ただ、本当に大切な人に会えたら損した得したって気持ちは自然になくなってると思うし、お互いがお互いを無償で支えあえるような相手に出会えたら、それはお金よりもっと価値のある財産なんじゃないかなって個人的に思います。

    こんな風な考えは甘いのかな?でも自分は今好きな人と支えあい暮らせて幸せですよ

    ユーザーID:5563940637

  • 結婚は双方にとってマイナス

    いやあ、トピ主さんの意見、わかりますよ。そう考えるもんですよね。若いと。
    自分の人生は自分のもの。
    学校で習ってきたことだけで考えればトピ主さんの言うとおりです。結婚にはマイナスしかありません。
    男性には金銭的に、女性では家事負担等労働面でマイナスに。子どもなんか出来た日にはマイナスだらけです。女は収入ゼロの上に労働が増え、男は出費が増える上に家事分担を迫られる。

    今の世の中子どもがいなくても生きていけます。老後の心配もない(はず)になってますし(本当は問題山積みですが、そんなこと誰も言わない。行政が何とかしてくれると思っている)。

    トピ主さんの様な方は現代の教育の集大成です。合理的な考え方、男女平等、等々。

    ちなみに学校で教えてる男女平等は、女性を「子供を産まない性」としての話なんですよね。でなければ成立しない。それは同時に「子どもを持たない男性」も育ててるんですよね。子どもを持つことを前提としないばかりか、否定されてる印象もある。それでは父性・母性は育たない。

    なんて話がそれましたが。

    人間いつか死ぬんです。それまでに何がしたいかでしょう。

    ユーザーID:5400771074

  • 同意です(与えようと思っているもの と 得るつもりのもの)1

    反対意見が多いようですが、私は賛成です。常々同じように考えており、そのように感じるようになったのは小町を読み始めてからです。

    この質問は年代と立場を聞いてレスを書いてもらった方が理解しやすいように思いました。
    女性はここは専業主婦の方も多いですし、結婚で男性が背負うものが相対的に少なかった時代に結婚された方(ある程度年配)も意外と多いです。男性は、30代前半以下の男性とそれ以上では考えが変わってきていると回りの男性を見て感じています。結婚市場で人気のある収入の高い層でもその傾向は出てきていると思います。(私は大手企業中間管理職、夫も専業主婦志望の方に人気の高い職業。回りの独身男性は結婚相手として人気の高い条件の方が多いです)

    流通や家事代行業の発達で家事の負担は減る一方、労働市場での常識は変わり「安定して働き収入を得続ける」ことの厳しさは10年以上前よりずっと増しています。
    男性と女性が結婚で与え合っていた価値の関係が相対的に変化した、女性が与えてきたものの価値(手に入れにくさ)は下がり、逆は上がりました。男性がトピ主さんのように感じるようになってきたのは当たり前にさえ感じます。

    ユーザーID:8886119067

  • 同意です(与えようと思っているもの と 得るつもりのもの)2

    男性並に働き収入が高い女性は少なかったためそのような女性は目立ちます。情報発信力も高いので非婚問題になると「女性が結婚しなくなった」となりがちです。
    でも、実際の「結婚したいがしていない」適齢期女性をみると、数の上では「仕事への意欲や能力も高いわけでもなく、かといって専業主婦としての能力(含、女性としての魅力。働き手の男性のモチベーションアップのも大切な仕事なので)や覚悟(義家族含め親戚との通常付合いは妻の仕事、家事の主担当は妻 等)も十分高くない(本人が希望するような男性が結婚したくなるほどは)」方々が相当数いらっしゃる(多数派)のように思います。

    小町で「年収○○円の彼と結婚すべきか」トピを見ると「彼の収入が不満のようだけど、そもそも今の社会の価値観で、自分が年収○○円を持って帰ってもらうことに値するもの(精神面、実質面双方から)を結婚生活から彼に与える事ができるか、を考えたことがあるのだろうか」と感じます。

    小学生の息子が将来どういう女性を選ぶかわかりませんが「一番の魅力があなたの収入という考えで近づいてくる女性とは結婚しない方が幸せになれる」ことは今から教えるつもりです。

    ユーザーID:8886119067

  • シングルマザーが増えるってのはないの?

    トピ主さんの話は男性側についてはあり得る話だと思います。

    女性側は、といえば「子どもが欲しい」と思っている人の場合、メリットデメリットあわせて考えれば、シングルマザーの方があり得るのではと思います。

    収入の問題さえクリアすれば、夫はいない方が楽だもの。

    実際芸能界でシングルマザー増えてきてるのが物語ってるように思いますが。

    妊娠出産で1年休職するとしても、それだけの蓄えをあらかじめ持ってればいい。

    私も正直、こんなことなら仕事やめなきゃ良かったなと思っています。
    今は復職はしてますが、収入減。夫は帰りが遅いので、実質母子家庭状態です。子どもの世話プラス夫の面倒もみないといけない。
    「オレが養ってやってるんだ」という態度に出られるし、相手のペースに乱されるし、変に口だけ出されるし、そんなことなら自分の収入でも食べていけるから離婚した方がよっぽどメリットが大きいと思います。 まあ世間体と子どものことを考えて離婚はしませんが。

    本当はトピ主さんみたいな現代っ子には「使命」とか「責任」ってものを考えて欲しいですけどね。

    ユーザーID:5400771074

  • 収入を足して割る考え方

    これは本当に合理的な考え方?仮に二人共1千万の収入でもそれが続くという保障はないのでは? 

    病気や失業も起こりえるし、どちらかが昇進したりしてバランスが崩れることもあるだろうし。その度にいちいちメリット、デメリットなんてやるのですか?

    また、二人が働いていて、どちらかが転勤と言った場合はどうするのでしょうか? 最悪一人の収入がゼロになるケースもあるかも。どうやって、結論を出すのですか?離婚ですか?

    私は夫の転勤の為に好きだった仕事を辞めざるを得なくなりました。今は働いていますが仕事をしていない時もありましたし、収入は彼の半分以下の時もあれば、同じ時もありましたよ。そのたびに私の価値って変わっていたのですか?自分の値打ちとか結婚の価値とかってその程度のもの?なんだか情けないですね。足し算感覚、もっと長期的な考え方で生きていけないとつらくないですか?

    お互いが、一人のラッキーより二人のハッピーと考えられないと、男性でも女性でも結婚は難しいと思います。

    ユーザーID:3369501408

  • takumiさん

    >実際、小町でも収入の低い男性との結婚を悩む女性のトピが立てば、多くの女性達からは考えた方がいい(やめた方がいい)というレスがつくのに

    私はその手のレスをしたことはありませんが、同様のことを友達に言ったことも言われたこともあります。
    だってお金がないと苦労するのは事実でしょ?
    でも友達にそう言われたからってすぐあきらめるものですか?
    好きならそれでも頑張ろうと考えるものですよ。

    うちの夫は低学歴、低収入なので既婚の友人には「やめとけば?」とか「苦労するよ」」というようなことを言われました。
    でも好きなので気持ちは変わりませんでした。
    私が私の友人であったら、やっぱり「苦労するよ、やめとけば」と言いたくなるでしょう。

    収入の低い男性との結婚を悩む女性がトピを立てて、やめた方がいいというレスが多くついたからやめたという方は、結局相手の男性に対してその程度の思いしかなかったのでは?
    小町を見て女性に不信感を持つ気持ちは理解できますが、鵜呑みにしすぎではないでしょうか。

    ユーザーID:4742934183

  • トピ主批判は説得力がない

    ヒステリックなまでにトピ主さんを叩く女性たちが痛々しいですね。感情論や挙げ句は「私だったらトピ主と結婚しない」などという勘違いしたレス(トピ主さんも思わないでしょう。)の多いこと。
    小町でも相手の低収入、学歴がない、定職につかない、親と同居などの理由で結婚を躊躇している女性の相談が頻繁にでますよね。それに対して「結婚は生活」と結婚を止めるようにとのアドバイスが多くつきます。このトピ主さんを批判するような感情論のレスなどつきません。
    男性にとっても「結婚は生活」です。勤労意欲のない女性や低収入の女性と結婚して、経済的に苦労したくない生活のレベルを落としたくないと考える男性がいたって不思議はないです。
    女性が結婚相手にメリットを求めるのはOKで、男性だとNGというのは女性のワガママです。

    ユーザーID:8780685643

  • もっと深いところに原因がある。

    かつては結婚にメリットがなくても次世代を産み育てようという本能と義務感、因習があり、結婚するという事が人間として当然だったから結婚したのでしょう。どんなに貧乏でも子供を産み、生活のために食い扶持を稼いでいました。現在でも発展途上の国々や格差が激しい一部の先進国では結婚率や出産率は高く,結婚が当然です。反面高学歴で高収入な若者が多い国ではどうしても本能ではなく経済効果や条件など打算的なところで結婚を考えるところがあるために結婚が遅れたり結婚と言う制度にメリットが感じられなくなっているのだと思います。

    例えば タイでは多くの男女が結婚します。彼らは完全に男女同権で収入格差もありません。男女共にさほど相手に経済効果を求めていませんが同時に合理的でドライです。またフランスなどは未婚率も高いのに出産率は高くなってきています。これは女性が自立している上法制が整っており、シングルマザーが過ごしやすい環境だからです。偏見も少ないのです。日本は見習うべきところがあるかもしれません。今の日本では法制も整っていない、親達の老後の世話も重くのしかかり、男女共に経済効果を考えると結婚は不利です。

    ユーザーID:9189789326

  • 考えようによっては

    世知辛いような気もしますが、こういう考え方の男性が増えると、女性が働きやすくなるかも知れませんね。

    私は今子持ちの専業主婦ですが、フルで働きたい気持ちはあります。

    が、我が家の実際問題として、家事や育児を折半は絶対出来ない(夫は家事がまったく出来ません。収入に格差があるのだから、全部やれと言われたら多分私がパンクするでしょう)、第二子がいつ出来るかわからない(働き始めてすぐに妊娠などしたら周りに迷惑がかかる)、子が熱を出しても迎えに行けるのは私だけ、という、働くには私にかかる負荷が大きいだろうという事で、「働くのは夫、その代わり家の事は私がやる」という分業で家庭をまわしています。

    私の印象では、結婚後や産後の女性の労働条件に関して、男性は「我関せず」の人が多いと思うんです。
    もちろん、女性が中心になるべき事柄ではあるのですが、どうしたら「女性が働き続けられる職場になるか」という事を男性も真面目に考えてくれるようになると、社会も大きく変わると思うのです。

    ユーザーID:2919730617

  • 続きます。

    続きます。

    一番の問題は、高学歴で知性もあるはずなのに、最近の日本人の傾向として、今ある状況を(他人のせいにする)と言う傾向があることです。このトピを見ても結婚しない理由を異性のせいにしている場合が多いです。同じ日本人であり、同じ社会の構成員の未来や幸せを考えられず、自分の利益だけを追求し、結果としてその理由を短絡的に異性のせいにしてしまっています。男女は対ですからお互いを批判し始めたら社会は崩壊します。原因、責任を異性に求めている限り、益々結婚しない人たちが増え、子供は減り、いずれ日本は小国になります。

    自分の利益だけを考える今の若い人たちは、男女共に同罪だと思います。私自身、結婚にメリットはさほどないと思いますが、結婚しない、子供を作らない人が増えてくる日本の未来を思うとかなり憂鬱な気分になります。そういう事は何も感じない若い人たちが不思議でなりません。

    自分達の老後はどうなっているのだろう?と思わないのかな?現在結婚して子どもがいても状況は一緒です。少ない子供達には負担がかかるし、社会全体から若い世代がいなくなるというのは恐ろしいことです。

    ユーザーID:9189789326

  • なぞです

    20代後半、既婚女性です。

    私の周りには、結婚したくない女性がほとんどです。
    結婚している女性はごく少数で、ほとんどが未婚です。
    結婚したくない理由は、仕事もしたいし一人の方が楽だから。です。

    トピ主さんの発言と全く逆です。
    意図が不明ですが、考えを偏らせないほうが何かと楽でよいと思います。

    ちなみに、私は現在休職していますが、
    休職前の給料は、現在のダンナの2倍です。

    ユーザーID:7404622286

  • 私は結婚して幸せになった

    私は年収とか学歴、会社などの条件で配偶者を選べませんでした。
    そういうことはなんだか自分のポリシーに反する気がして・・・。

    夫は年下、年収は当時私の半分、高卒、身長も平均以下。
    でも大好きだったし、彼となら貧乏でも楽しくやれそうだと
    思って結婚しました。

    あれから17年。今でも仲の良いわたしたち。二人で働いて
    力をあわせて築いたこの家庭。けっこう家も庭も大きい一戸建て
    に住み、子供二人を育てています。夫の収入も順調に増え、
    私の収入を追い越してしまいました。

    私は夫にハッピーでいて欲しいから、夫のために働くのが好き
    ですし、家事が忙しくてもがまんできます。私の気持ちが伝わるのか
    夫も忙しいながらよく家事育児に協力してくれます。

    私は夫を幸せにしたいと思って結婚して、自分が幸せになりました。
    トピ主さん、打算的な結婚ばかりじゃありません。

    ユーザーID:2785600223

  • 偏ってませんか?

    名前の通り、高学歴(院卒、博士号取得)高収入(年収1500万程度)の既婚女性です。
    主人は大学卒、収入は700万程度。

    大学時代の友人(女)も、半分ほどは院卒で収入は1000〜2000万程度です。
    ほとんどが結婚しましたが、半分以上は自分よりも収入の低い人と結婚してますよ。

    高収入女性はあまり高収入男性を目指さないと思います。ただ、価値観が同じとか、人間的に尊敬できるとか、そういうところが決め手だと思います。
    高収入男性と結婚した友人は、職場結婚なので当然高収入になってるだけです。

    なので、トピ主のようにお金を中心に人生を考えるような人とは絶対に結婚しないと思います。

    あと、当然周りには高収入男性がいますが、9割以上が30代で結婚します。結婚してない人は、結婚しない人とはあまり思われていません。あの人はね〜。。。無理だろうね〜。。。って感じです。
    結婚相手は高収入の同業者であることもありますが、多くは収入が半分以下の女性で、専業主婦になっています。自分が稼げばいいんだと思ってるんでしょう。

    トピ主の意見は非常に偏ってるように思いますが。

    ユーザーID:2550651798

  • 私は「結婚…

    独身30代、女性です。で、私は何かな〜と思ったんですが…

    今は「結婚したいけど、できない女」かな…。
    でも「結婚できるけど、しない女」でもあるな…。

    以前「結婚できるけど、しない女」の時もあったっけ…。
    また「結婚したいけど、できない女」の時もあったな…。
    あと「結婚できるけど、しなかった女」の時もあったな…。


    う〜ん。。。言葉って難しい。
    また、恋愛の数ほど「〜の女」が増えてく〜!?

    ユーザーID:3758997068

  • トピ主さんのいう通りかも

    どこかの本に、「男というのは基本的に結婚したくないもの」とありました。
    子供をつくることを考えたときに、はじめて重い腰を上げるものなのだ、とか。

    私の彼氏の場合ですが、私よりも家事が上手です。一人暮らしが長いので。
    こういう人を見てると、「この人は結婚しなくても充分やっていけるだろうなー」と思ってしまいます。

    実際、つきあっていた女性たちにいつも結婚を急かされたけど、する気になれなかったらしいです。

    今は私と結婚予定ですが、決め手は「私が仕事を続ける気満々であったこと(要するに依存する気がなかったこと)」「料理がうまかったこと」「年齢的に40が見えてきて、家庭がほしくなったこと」のようです。

    今は、男性は25くらいまでに結婚しなければ、40近くまでしないのかもしれませんね。
    40近くなれば、子供を育てる限界がみえてきて、したくなるかも。

    ユーザーID:1907182498

  • しょ〜もない・・・

    結婚したい人はすればいいし、したくなければ、せんでよろしい。
    それを「結婚できないわけじゃないんだ」と言い張るのが哀しい。

    収入が半分になるのが惜しいとか思う男の人・・・ケチだなぁ。
    どんなに収入が少ない人よりも、貧乏くさい。

    私は結婚したくて、結婚したいと思い・思ってくれた人と結婚しました。
    普通にすごく幸せです。
    主人も私も、結婚に向いているタイプです。ただそれだけですね。

    ユーザーID:5381044942

  • 結婚しない男、いいじゃないですか

    >年収1000万の自分が、年収400万の女性と結婚すると実質年収700万になり300万下がる

    結婚しても他人のように暮らせばそうなりますよね。
    二人で割って700万になって貧乏になってしまうと考える後ろ向き思考か 二人合わせて1400万になって嬉しいと捉えるかという差でしょうね。
    前者は結婚しない(出来ない) 後者は結婚に前向きになります。
    どちらが良いのかは分かりませんが・・・・

    ですが 将来子供を産み育てたい女性は 自分が動けなくなる一定の間自分とお腹の子を守ってくれる相手を探すでしょうね。
    世の中の男性が全員「頼られたくない」となれば婚姻という制度も必要無くなるでしょう。
    動物のように雌は群れで生活し共同で子供を産み育て、雄との接触は1〜2年で一回で十分と理屈ではそうなります。
    それはそれで合理的でいいかもしれません。
    昔の母系家族ですね。

    自分の子を産んでくれて性生活の相手もしてくれて一銭もかからない女性というのがトピ主さんにとっての自立した女性でしょうか?

    ユーザーID:2113207364

  • 嫌ならしなきゃいいじゃん

    男のメリットっていうけど、結婚したら家事も仕事もフルタイム。独身時は好きなときに旅行も映画もいけるのに家で女は家で待ってろといわれたまの休日は寝てる旦那の横で洗濯掃除。でも、家計費は折半。って女にいいことどこにあるんですかね?

    私は結局、「結婚したいと思えるような情のあるイイ男はとっとと目のいい女子につかまってて、30過ぎても結婚のけの字も出ないような男性は自己中心的で男の都合のいいことを女にもとめるからまともな女子には敬遠される」だと思ってます。
    そして、30過ぎて結婚のけの字も出ない女子は「目か将来の読みが悪いから善い男を捕まえ損ねた上に、残ってるのからすこしでもいいのを選びたいと高望みするからなかなか相手が決まらない」だと思います。私も含め、ですね(笑)

    とってもいいめぐり合いを果たす人もいると思うけど、それ以外は年齢が上がるほど結婚に損得を考えて結局また、年齢が上がる・・・と。

    本当に好きな男のためなら仕事も家事もがんばるだろうし、そんな男ならがんばってる私に「一緒にがんばろう」位は言ってくれると信じてます。メリットなんて関係ないよ。と言いたい。

    ユーザーID:4185757743

  • 結婚しなきゃいいのに

    結婚を金で決めてる女達への合図?意味がよくわかりませんが、男性も結婚相手には「料理上手な人がいい」「優しくて子供好きな人がいい」と理想の奥様像を掲げる人の方が多いと思いますが、男性と女性の求めている物が違うだけでは?
    身体の事や、脳の中身まで、男性と女性じゃ構造が違います。
    はるか古代から男性は外で狩りをして女は子育てで家を守るものでしたよね。
    今は男女で平等に雇用が・・とは言ってますが、未だ女性の賃金は平均で少ないし、女だから、と上司になれない古風な会社も多いんです。
    このトピ主さんは高学歴で高収入というレールの上を歩んでますが、それ以外は自分の回りの意見しか見えていない、人を守るとはどういう事か、などの雄本来の事すら理解できていない、未熟な男性ですね。
    何か反論があれば出てきたらいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3758295691

  • トピ主さんは「高収入」ではない。

    トピ主さんとあなたのお仲間は、
    高収入に属しません。
    だって、自分一人の生活で精一杯なんですから。
    女の稼ぎもあてにする、お手伝いも雇えない。
    それじゃあ普通のサラリーマンと一緒です。
    庶民が「結婚できない女」うんぬん騒がないで下さい。

    ところで、「高学歴」ってどちらの大学ですか?
    ちゃんと受験して入ったのでしょうか?

    ユーザーID:4709551486

  • ちゃんと計算して

    「結婚できない女たち」というより、「結婚したくない女たち」ですよ。
    利己主義な人たちが増えてきたからね。
    「無償の愛」「見返りを求めない愛」も存在しないのよね。
    もちろんお金と手を煩わせる子供なんか間違っても欲しくない。
    自分の遊びに使うお金が減るからね。

    ところで、トピ主さんに質問ですが、

    >つまり年収1000万の自分が、年収400万の女性と結婚すると実質年収700万になり300万下がると言うわけです。

    どういう計算をすると、こうなるのか分からないな。
    すごくステキな美人で性格もいい女性と出会って好きになって
    でも彼女が低収入だったら、こういう計算を頭の中でするの?

    >以前は女性に家事育児をしてもらえると言う点があったもの

    この点では、家政婦雇うより結婚したほうが安く上がりますよ。
    アメリカの専業主婦の労働対価は1200万になると算出されてます。
    日本の家族もちの専業主婦だって、24時間コンビニ状態。

    トピ主さんの頭の中の計算機と理性を狂わせるくらい魅力的な女性と出会って
    恋に目覚めることを願ってますよ。

    ユーザーID:9795125475

  • 男はいいのよ

    男はいくつになっても生殖能力が有って子供を作れるから、いつ結婚しても、しなくてもいいのよ。
    独身貴族を楽しんでいる男がうらやまし〜い。


    女は35歳から高齢出産と言われるし、50歳になったら子供諦めなくちゃならないモンね。

    親とけんかするの面倒だし、子供だけでも作らなくちゃ親がうるさいもん。親のうるささに負けないあなたは偉い。

    ユーザーID:8225383912

  • プライドが高いんですね・・・・

    あなたはとてもプライドが高いんですね。読んでいるとあなたは高収入だから一人でも生きていけるんだというように聞こえてきます。
    確かに今の男性は身の回りのことが出来る人が多いと思います。けど、それは今だけですよ。今はまだ20代後半で若いからそんなことを言えるのだと思います。30代後半・40代・50代・・・・。歳をとっていくと必ず誰かに頼りたくなるはずです。そんなことをおっしゃるとたぶんこの先独身だとおもいますけど・・・・。
    あとで、あんなこといわなければよかったなんていわないようにしてくださいね。

    ユーザーID:2922521193

  • 男を磨いてください

    もっと成熟してごらん。
    20代後半で言ったらトピ主さん、そこそこの収入ですが、うちの夫はもっと当時ありましたよ。それでも専業主婦になった私にそんな野暮なこと言ったことありません。私は一切無駄遣いしないですけれど、でも、余裕のある生活させてもらってます。
    本当の女性に会えば、女性はあなたの負担になるだけでなく、いろんなかけがえの無い支えになることがわかるかな。
    人生をお互い一緒に歩むには、いろんな時期があって、それは経済的に独身時代のような自由がないこともありますが、子供が手を離れてからは自分たちの望むライフスタイルをつくって行くものです。恋愛を重ねて自分を磨いてそれをできる相手を探すのです。

    セクシーな男になってね。
    お金を楽しんで使える人になってね。
    恋を謳歌できる人になってね。

    ユーザーID:6784521394

  • 同感です

    5年前24歳同士で結婚しました。
    私は計算高く、玉の輿にのりたかったのですが
    低収入の面白い夫の勢いに負けて結婚してしまいました。

    結婚後の夫は「働かないのに美味しいものが食べたい」私のために
    猛勉強を続け転職し、収入も上がり家事・育児も無職の私よりしています。

    少数派だと昔も今も感じています。
    楽な生活に物足りなくなってきたので、もっと家族を愛し、
    社会の役にたつようなことをしてみたくなってきた最近。
    愛が溢れるといいように循環していくのだな〜。

    ちなみに都内ですが周りの友人(女性)は‘結婚したいのに彼が渋っていて独身’または‘彼がいなくて独身’のどちらかです。
    私と違って大卒・自立している、いい女たちなんだけど・・・。

    ユーザーID:7443009361

  • すごい偏屈さん?

    結婚をまさに契約だと考え、自分本位な考え方をしているんですね。
    そんなもんじゃないよー・・なんか本気で他人と付き合った
    ことがなさそうで気の毒になります。
    それにトピ主さんの年収の考え方ってすごいですね。
    全部損得勘定で考えるんですか?
    みみっちい考え方はやめて大人になろうね。

    ユーザーID:9438026382

  • それでも結婚しちゃうんだってば。

    「頼りたい女性が多い」って、私は女ですが全くピンときません。

    独身時代、男性と一緒に仕事していてうらやましかったのは、
    「結婚して家庭に入った友人」ではなく、「夕飯を作り癒してくれる妻、
    を得た同僚男性たち」。

    やがて、自分よりは収入の低い夫と結婚。
    彼自身が最高に魅力的な男性なので(おほ♪失礼)、
    収入だとか“将来どう変わって行くかわからない条件”なんてどーでも良くて、
    とにかく結婚せずにはいられなかったのです。

    結婚はメリット・デメリットの問題じゃない、なんて決して言いませんヨ。
    むしろ「彼と一緒に生きていける」という大きすぎるメリットに目がくらみ、
    完全にデメリットを見失ったのです。
    (そして、もう10年の付き合いになりますが未だに見失いっぱなし。
    「デメリットなんてあったかなぁ〜?」)

    3歳の息子も保育園に預けつつ、家事は夫と分担し、帰宅後もかわいい息子に
    手を焼きながら、バタバタと猛烈に目まぐるしく過ぎていく毎日が最高に楽しい。

    夫と「協力し合いたい」とは思いますが、「頼りたい」と思ったことはありません。

    ユーザーID:4232539260

  • おばさんの時代はね、

    私、60代。昔は「結婚後も働きます。」といっただけでお見合いを断られたもんだけど隔世の感がありますね。
    そして結婚した当日にダンナに貯金通帳やら実印を渡され、びっくりしました。当時の男は給料袋の封を切らずに妻に渡すのが一般的。ダンナは一流企業のサラリーマン。給料は私の1,5倍。
    家計のやり繰りも分からない私は貯金に励み、半年後に新築の家を購入、産後6週間で働き、私も定年まで働いてダンナの2倍の退職金をもらいました。ローンもとっくに終わっているのに緊張感がなくなったせいかその割りに貯金はありませんが、一所懸命働いているのに所得の少ない娘夫婦や息子のために使い道のないお金で家でも買ってあげるつもり。
    もちろん親孝行なんか期待していませんよ。現実は無理だから。
    家族は支えあうものでしょうが、何、計算してんの!あほらしい!

    ユーザーID:8985865103

  • 果たしてそうですか?

    結婚は、男女がお互い「頼り頼られるもの」だと思います。金銭的に、そして精神的に。「子供を育てる楽しみ」「病気になったときの支え」「信頼感、思いやり」そういうものじゃないかな。
    生きていくのにお金はかかります。でも、贅沢はしなくても、ささやかでも、他人2人が全てを分かち合っていく。これはある意味で高収入でいることより困難です。

    「収入が減るから、結婚しない」という考えは勝手ですが、人間的に異常なものを感じます。

    なぜこのトピを立ち上げたのですか?自分でしっかりした考えをおもちなら人の意見など必要ないですよね?

    あなたは愛し愛されたことがないんでしょうか。

    ユーザーID:6101439386

  • 想像(妄想)

    トピ主さんか、仲の良いお友達が同じ職場の女の子に告白して
    彼氏がいるからってフラれて、その彼氏が更に高収入の人だった。
    それで「なんだかんだ言って女って金かよ!」と思っちゃったんじゃ。
    負けた理由がお金なら相手の女が悪いって思ってればいいけど、相手の
    方が高収入なのに人柄とか顔とか男としての価値とかそういう事になると
    人として完敗したことになっちゃうから認めたくない。認められない。
    そんな事じゃないかな〜。

    日本の男の人って結構大事にされてると思うんだけどな。ウチの夫と
    結婚して1年程ですが、彼が自分でお茶を淹れた回数:たぶん2回。
    脱いだ自分のパジャマを畳んだ回数:4回くらい?男の家事の王道?
    ゴミ出ししてくれた回数:1回。もちろん料理・洗濯は皆無。掃除は
    頼むと手伝ってくれますが、窓ふき頼んだら内側だけ拭いてたしなあ…

    ウチの夫はまあ極端ですが、私の身の周りには家事できる男の人
    見かけないけどなあ。ホントにやってる人っているんだろか…

    ユーザーID:5896457172

  • 言い訳

    なんだかんだ言ってるけど、モテない男の言い訳だよね。
    女性にモテないだけじゃなく、友達すらいないから
    こんなところで言い訳してるんでしょ。
    かわいそう。。

    ユーザーID:6010931848

  • 疑似餌に釣られる魚かな

    なるほどねえ!最近の疑似餌は本当によくできて
    いるから、まさか私が釣られてしまうなんて・・・

    女性は相手に妥協できれば結婚はいくらでもできる。

    男性は誰でもいいからと思ってても結婚できない。

    熟年離婚を恐れて急に妻の機嫌を窺い始めたのは男達。

    海外の女性に顰蹙をかいながら哀れな定年後を過ごして
    いる元高所得年金生活者が増えているらしいけど日本の
    恥だからやめてほしいけど、日本に帰る家もないから安くて
    汚いアパートに棲みついているんだって!

    ところで何の為のトピだったのでしょうか?
    愛情の欠落した家庭で育ったトピ主さん!

    ユーザーID:4403555204

  • 結婚は「ハーフ」じゃなく「ダブル」です

    結婚は「ハーフ」じゃなく「ダブル」ですよ。

    「ハーフ」ならば、なる程、トピ主さんの言う通り。
    結婚にメリットはありません。


    でも「ダブル」ならば・・・???




    結婚していない状態で「あーだこーだ」言ってもね〜。

    結婚してみればわかりますよ。

    ユーザーID:5679430447

  • 2度目です

    >ギャラガさまの質問を見たので。。。

    私が男なら容姿は別にして(好みがある)自分みたいな人と結婚したら楽だろうなと思います
    ついでに夫の友人達にも冗談で
    「こいつ(夫)と離婚したら結婚して〜」と夫の前で言われます(苦笑
    夫が友人に羨ましいと言われる内容は
    ・趣味・付き合いに文句を言わない
    ・夫婦の収入は全て夫管理(収支はお互い把握。子供を含め等分割して貯蓄)
    ・夫の適応障害発症に「辛いなら仕事辞めてもいいよ」と言える
    ・夫の事が好き
    ・夫の希望人数子供を産んだ
    ・定収がある(同世代男性平均×1.5程度)
    ・家事・育児はほぼ妻
    ・同居、介護OK
    以上のことみたいです(容姿は普通?です)

    夫の友人が言う事なので男性に都合の良いことが多いですね
    打算や金銭面だけ考えて結婚していたら↑のことは出来ないと思います
    自分の好きな人にだったら「してあげたい」と思うものでは?
    本当に好きになって結婚したので他人と優劣付けるよりも
    夫や家族の笑顔が保たれるようにと努力しています(夫も努力してくれています)
    周囲と比較する恋愛って何だかなって思います

    ユーザーID:3968343378

  • はて?

    こんにちは。
    普段はあまり意見を言わないんですが、あまりにも・・・
    メリットはシャンプーだけにして、何でもかんでも損得勘定で動くのはいかがなもんでしょう。
    結婚って動物の本能、つまり感情で動くものであって、社会的・経済的云々に関してはココ最近(長い歴史上ですよ)にできあがった人間だけの仕組みですよね。
    ただ人間として社会を生きるためには本能も社会的な面も大切ですから、バランスが重要だと思うんです。
    数字や損得勘定だけで動くと、本質を見失う可能性が高いですよ。本質を見失うというのは、人間としての「リスク」です。
    と、真面目に書いていますが、正直申しますとトピ主様が何を言いたいのかわかりません。
    駄レス、申し訳ありませんでした・・・

    ユーザーID:2196649647

  • こういう人が増えたのかもね

    もう自分のことだけしか考えられないひとが
    だから少子かも拍車がかかるんでしょうね

    うちは夫婦合わせても1000万に程遠い収入ですが
    同じ20代後半の頃、子ども達にも恵まれ、今のトピ主さんより、幸せな生活を送っていたと思います
    今も、いろんなことがありますが、主人や子どもがいない生活に戻りたいとは思いませんし

    男も女も結婚しても独身の時と同じような生活を望み
    男は共働きで、家事育児をがんばる女性を求め
    女性は、専業で家事育児も助けてくれる男性を求めてるから
    結婚しない人が増えたと思います

    ユーザーID:6773414843

  • 私の周囲はトピ主さんの言い分に近いかな

    都内の上場企業で働いています。20代後半です。

    少なくとも私の周りで「結婚したくない女」はいません…。残業当たり前の仕事でハードなせいもあるけど、入社時は「結婚してもバリバリ働くわ!」だったのが30前になり厳しい現実に疲れて「やっぱ専業主婦が楽でいいかも…」派に流れる人が多いくらいですからね、非婚派などいません。
    対して男性同期に聞くと「うーん結婚は別にしたくないけど子供だけは欲しいからなぁ…」というのを割と聞きますね。

    ユーザーID:7243415435

  • そういう人もいるだろね

    まだ20代だし、そう考えるのはよく分かります。
    今結婚してもメリットを感じないなら、そのまましないでいればいいですね。
    結婚に対する考え方は各自色々ありますから。
    「頼られたくない」=「責任を負いたくない」=「収入を取られたくない」
    それは、全部独身のメリットですから、独身生活堪能して下さい。

    しかし、”結婚願望ある男性は25歳までに結婚している事実”ってほんとですか?ちょっと男性で25歳既婚て、私の周りではなかなかいないけど。

    ユーザーID:0457798749

  • いい男の結婚は早いなぁー

    『いい』ってのは容姿も性格もスペックも、です。

    トピ主さんが、(年収やら打算やら計算やらを悶々と悩まなくていい)
    『本当の恋愛』を経験すれば、
    答えは自ずと導かれると思いますよ。

    頑張ってください!

    ユーザーID:1188119819

  • 不思議・・・

    トピ主さんはなんで結婚にこだわってるの?
    友人に「なんでお前は結婚しないの?」と、何故聞くの??
    そんなの人の勝手じゃないですか。いちいち本当のこと言いませんよ。
    そんなの真に受けてるの?
    自分が幸せなら、それでいいじゃない。
    なぜ、わざわざトピを立てるの?

    結婚するもしないも、それから幸せかどうかも、
    結局自分次第ですよ。

    お金が一番の幸せ、というならそれもまたあなたの人生でしょう。
    ちなみに、お金なんて、使わなかったらただの紙切れ、数字ですよね。
    「どう使うか?」に心を使わなければ、トピ主さんの人生、虚しいですよ。
    まあ、通帳や札束に添い寝してもらえば?

    丁度、人とのつながり、絆の意味を知らないトピ主さんらしい人生ですけどね。

    それもまた、トピ主さんの勝手。
    ちなみに、どんなに高収入であろうと、そんなトピ主さんとは結婚したくありません。
    だって、一緒にいてもつまらなさそうだもーん!ケツも青いしね。(おっと、失礼)
    トピ主さんが何らかの事情で収入を維持できなくなったとき、
    まだ考えは変わらないか、聞いてみたいですね。

    ユーザーID:0819368436

  • 損得勘定したら女性だって結婚したくないでしょ。

    >綺麗事やノロケ話を持ち出されても、青いだ何だ言われても「それで?」
    >としか思えません。
    >Tomoさん、もみもみさん、ランドさんのレスに挙げられているような考え
    >方の女がいかに多いか思い知らされましたから。
    >そういう女に対して、心ある女性からの批判が殺到するようになったら多
    >少は考え直します。

    ↑五分さま
    あの…誰も考え直してもらいたいとも思ってないと思いますけど。
    結婚したくない人はしなきゃいいって意見多いですよね…?
    マスコミやこういう掲示板での演出&偏った意見に踊らされた末に「結婚しない!」と言われてもただ「へぇあっそ。」で終わるだけだと思いますけど。

    でも実際数千万の年収のある男性は寄りかかりたい願望むき出しの女性ばっかり寄ってきて大変そうですよね。
    一般的な年収で、働く気のない女性は実際少ないと思います。
    生活苦しいのは目に見えてますから。
    ただ実際男性が男女平等と口で言う割には家庭仕事を全部折半でやる人はほぼいない。
    専業主婦(今少ないけど)以外はデメリットが多いのは女性の方だと思います。メリットなんて愛情以外何もないですよね。

    ユーザーID:3033615033

  • お金の計算ばかりの男に魅力なし

    私は30歳独身。
    トピ主さんに言わせると「結婚できない女」なんでしょうね。
    私自身から言うとすれば、今の自分の生活ペースが出来上がっているから、それを壊してまで共に生活していこうと想える相手がいないってとこでしょうか。特に生活に困っている訳じゃないので旦那の収入を当てにしようとは思いません。いつか好きな相手が出来て結婚出来たらいいな〜とは思います。30歳のくせに「いつか」とか言ってる場合じゃないとか言われるんでしょうが…

    まぁ、今の世の中、大抵は男性の方が収入が多いでしょうから、トピ主さんの言うとおり単純計算すると、そういう計算になりますかね。
    でも、トピ主さんやお友達は「結婚しない男」なんですか?
    私にはどうしても「できない男」にしか思えないんですが…
    だって、結婚したら妻の年収が少ないせいで実質年収が減るって、お金の事ばかりで肝心な相手を想う気持ちが全くありませんよね。
    そんな風にお金の事を一番に考える男に女性が惹かれるとは考えられないんですけど。
    トピ主さん、今まで本当に好きになった女性います?

    ユーザーID:8700972175

  • 理解できない

    トビ主さんの言及している「メリットがないから」という男性諸氏、寂しいですね。逆の見方をすると世の中をメリット・デメリットというように二分してしか考えられないという感じですね。

    私の考えが世の中の一般とはずれているのだと思いますが私は結婚してから益々「この人と結婚して幸せだな」という思いを深くしています。お金で割切れない人間の根本の部分でそう思います。

    生きているとどここかで頼りたいと思うし頼られたいとも思います。本当の意味で頼り・頼られるような関係を築ける人と巡り合えるといいですね。でもそのためには打算で生き自分本位で足し算・引き算しようとする人だと難しいかもしれませんが。

    ちなみに私は収入はトビ主さんの2倍以上ありますが高収入だと自慢したことはないです。何をもって“高”収入と決めるのでしょう?年収は水物です。会社が明日倒産すれば文無しですし、5千万円稼いでいる人にとっては1千万円って全然“高”収入ではないですよね。お金で計れない自分の生き方みたいなものをしっかり持った方がいいのではないですか。

    ユーザーID:5480126047

  • 別に良いのでは?

     年を取ると心も弱るし、肉体的にも衰えます。
     その時、お金の力で介護だけしてもらえれば良いのでしょう。
     なら、良いです。
     絆、というのをまだ必要無いなら、結婚なんて儀式と形式だけでしょうから。
     自分の子どもが成長してから、とか、自分が年を取った時も今のままで良いと思える人なら良いし、人の心が欲しくないのなら仕事と遊んで過ごしていれば良いように思います。それはそれで強いのだと思います。
     男性がそうなら、女性も踏み込めないし、女性も男性も同じように感じる人がトピ主さんの周囲に類友で集まっているならそういうものでしょう。
     心を分かち合える人が欲しいと思わない人が周囲にいるというだけではないでしょうか?
     私の場合、収入も地位もなまじあるので、そういう私に縋るような頼るだけのような人がしばしば来るので、心が無いと判断できれば、さよならします。それだけです。そんな結婚は必要ありませんから。
     トピ主さんの結婚って何でしょうか?

    ユーザーID:6546925211

  • keroさん

    keroさん
    >どういう計算をすると、こうなるのか分からないな。

    単純に1000万+400万÷2ではじき出された金額でしょう。
    そこにはステキだの美人だの性格がいいだのといった要素は無関係です。
    「結婚は生活です」という意見を発言小町では良く見かけますが、まったくその通りだと思います。
    生活基盤あっての結婚生活。とても説得力がありますがいかがお考えでしょうか?

    労働対価1200万の件に関してはネットで調べれば愚論であることが判明しますので
    詳細は言及しませんが、上記で「結婚は計算ではない」という含みを持たせつつ、
    労働対価の話を引き合いに専業主婦業の大変さをさりげなくアピール。

    この2つのスタンダードは並立するものなのでしょか?

    ユーザーID:8252359093

  • むしろ結婚しないで下さい。

    その分、
    介護看護業、
    サービス産業(外食産業やクリーニングなど)
    製造業(被服、家電など)
    で雇用が増えて、
    他人の妻の財布や、
    低所得層女性の財布や、
    他人の子供の財布を潤す結果になりますから。

    楽しみですね。
    トピ主が高齢者になるころは、
    人口(特に若年層)が減少していて、
    土地や住宅はあまりまくりで資産価値なし。
    介護看護の担い手は少なく、
    トピ主が望む介護看護を受けるためには
    現在の数倍の代金を支払う。
    病院に入院すれば介護施設とは契約終了で追い出され、
    病院には3ヶ月程度しかいられず、
    他の介護看護施設に入るために高額を支払、
    支払えなければ誰も訪れない部屋で這いつくばって生活するか、
    路上生活か。
    兄弟姉妹甥姪は厄介モノとそっぽを向くでしょう。
    (金がない親戚は厄介者そのもの)

    そういう未来を希望しないなら、
    妻子に代わって兄弟姉妹甥姪に金ばら撒いておいた方がいいですよ。
    ま、相手には絶対扶養の義務はありませんがね。

    ユーザーID:4994798693

  • 意図が分かりません。

    どういった回答を皆さんに求めているのですか?
    あなたは結婚すると、主人の年収が1千万で奥さんが4百万だとすると、主人の年収の価値が下がるって事ですか?
    奥さんに財産をとられるからですか?面白い方ですね・・。
    正直世の女性はお荷物なのでしょうか?
    そんな考えなら結婚しないのではなく出来ないですよ。たとえ高収入でもそういった考えな方と幸せなんてならないですよね?
    女性は育児家事をするのは当たり前、なおかつ主人が足りない分は妻が稼いで当たり前。
    あなた家事と育児をしたことありますか?それだけでどんなに大変かわかりますか?
    あなたも一人で生きてきたわけではないのです。
    こんな男性が世にいるのが残念で仕方が無いですね。
    だったら高収入の女性と結婚したらいいじゃないですか?でも家事育児は完璧に出来ませんよ。仕事が忙しいからです。
    結婚もしたことがない方に言われたくないですね

    ユーザーID:8855203751

  • 甲斐性なしでは・・・

    >リスクマネジメントの観点からすると、大家族<核家族<独身<一人親家族の順番でハイリスクになります。
    賃金や家事の労働者が多ければ多いほど、一人当たりにかかる負担は少なくなり、かつ一人が職をなくしたり病に倒れたりしても維持できます。

    ペットのような、何の生産性の無いものを抱えてもリスク増えるだけのような気も・・・

    ユーザーID:1201591648

  • みなさんへ

    男性を装っての女性らしき人の書き込み、
    年収を装っての書き込み等
    トピ主さんへの批判、反論レスが目立ちますが、
    未婚男性の大半がこの考え方を持っていると私は思います。
    未婚男性の本音だと受け止めて、未婚女性の考え方などは
    今のままでいいのか?とかの議論をすべきでは?
    トピ主さんを言いくるめたところで、何もかわりませんよね。
    トピ主さんはアドバイスを求めてはいませんよ?

    ユーザーID:6088994423

  • 続きです。

    トピ主さんはかわいそうな方ですね・・。
    人を本当に愛すること、そして生命を育てる楽しさなんて無くなりますよ。
    子供って本当に可愛いのに・・。それが生きがいで又仕事頑張ろうって思うのです。
    女性はおいしい生き物だなんて思ってますか?
    男性だけが大変みたいに聞こえますが・・。
    うちの主人は生命の誕生に涙した人です。女性には頭が上がらないそうです。
    自分は働くだけでもちろん私の育児など手伝ってくれますが、育児の大変さや家事の大変さそれプラス仕事をしている。
    いつも感謝してくれます。
    生涯一人って寂しいですよ。本当に

    ユーザーID:8855203751

  • 負け犬の遠吠え?

    夫じゃなくて良かった〜というの、正直な感想です。
    夫とは、学生時代から付き合っていました。
    今は家族4人になりましたが、
    それなりに、豊かな暮らしをしています。


    1000万円って、手取りですか?
    税引き前だと、トピ主さんが思っておられるように、
    豊かな生活をするのは、かなり厳しいと思います。
    ただ、手取り1000万円でも、
    子ども2人を私立の学校に行かせて、
    お稽古や塾に通わせ、
    妻もそれなりのお付き合いや習い事をするとなると、
    楽ではないと思います。


    子どものお友達のお母様の生活を拝見していても、
    上には上がおられます。


    トピ主さんは、そんな高級な生活は、
    今後、将来にわたってできないと思います。
    なのに、そんな大きな口をたたいていると、
    分相応な女性からも相手にされませんよ。


    ただ、タイトルに書いてあるように大声を出して、
    ご自分を慰めたいのなら、
    それで目的は達成できてよかったですね。

    ユーザーID:8412767026

  • よく意味がわからないんだけど

    全部読んでないんだけど…。

    自分の周りで高収入の未婚男性ってまずいませんし、奥さんも高収入とは限らない。専業主婦の人も多いです。高収入の男性は女性を選べる立場だから、気に入った人と結婚できる。みなさん愛妻家ですよー。

    こういう話を見るたびに、村上龍氏が言ってた「つまらない男を独占するよりも、いい男の2番目がマシ」という言葉が身にしみますね。

    女性は子どもを生む体である以上、どうしても人生に制限があるんです。努力したって闘ったって、これを乗り越えられる人ばかりじゃないんですよ、ほんと。
    安心して生活できるかはとても重要。一緒にいて不安を感じる環境なら1人のほうがいい。微妙な収入だったり守ってくれない男性と不安を抱えて一緒にいるより、だれかの愛人のほうがいい、確実に守ってもらえるなら。極論ですがね。

    ある意味、一夫一婦制の弊害なのかも。

    いま現在結婚できないのは、女性(と自分の子ども)を守れない・守る気がない男性と、自分の生活だけならなんとかなっている女性じゃないですか。市場的には完璧ミスマッチですよねぇ。

    ユーザーID:3846101122

  • 人間もちつもたれつ

    >女性が自立すれば変わってくると思いますが「女性の頼りたい」と「男性の頼られたくない」を感じます。

    これは性別に関係なく、お互いが「頼りたい・頼られたくない」と思ってしまっているのではないでしょうか??
    女性はこう思ってる・男性はこう思っていると限定されるものではない気がします。


    結婚は損得勘定じゃなければ、綺麗事だけじゃない。

    トピ主さんが結婚したければすればいいし、したくなければしなくていい。
    できなければ、できない。

    トピ主さんが結婚したいと思うときあるとすれば、高収入で男性には頼りたくないという価値観を持った女性を探せばいいだけだと思います。
    その時に、お互いが思い合えたり・助け合えたりする関係が築けるといいですね。

    ユーザーID:0528736628

  • ちょっと

    確かに結婚する人しない人出来ない人っています。
    そもそも女性と男性を同じに考えているからおかしいんです。
    女性のが男性よりも稼げない、結婚すると男性側が負担が増えて、女性は旦那の面倒だけ見ていて男性ほどっ稼がなくてもやっていける。だから結婚にメリットが無い!
    正直女性って働くために出来ていないのです。母となり子育てする生き物です。
    それに例えば高収入で働いていたらどうなるんですか?
    トビ主さんは子育てをして家事をして旦那や子供の面倒をみて、高収入でいられるんですか?

    女性と男性は違います。楽をしたいから結婚するのではありません。
    育児ってや家事をなめてますね?
    あなたは一人で生きてきたのですか?まだ赤ちゃんのころから誰にも頼られず生きていたのなら尊敬しますが、人間一人で生きられないんですよ。

    親のありがたみも分からないでしょうね・・。
    男性の方もっと子供を産む大変さや育児の大変さを分かって欲しいです。
    どんなに大変か出産もあの痛みもそして子供の大切さも産んだ経験のある女性にしかわかりません。
    あなたみたいな方は結婚しないで欲しいです。

    ユーザーID:8855203751

  • 統計的には、結婚願望が強いのは女のほうですよ、みなさん。

    トピ主さんを叩いている方、国立社会保障・人口問題研究所の「結婚と出産に関する全国調査」の調査結果を参照してみてください。「未婚者の結婚意思」や、「結婚することには利点があると考える未婚者割合」の項が参考になると思います。結婚意思をもつ人の割合も、結婚に利点があると考える人の割合も、男性よりも女性の方が高いですよ。

    トピ主さんが女性たちの怒りを買うのは、反論しようがないほどに的確な指摘だからではありませんか?

    ところで、白河なにがしの本を真に受けるのはどうかと…リテラシー教育の必要性を、あらためて感じました。

    ユーザーID:1569893426

  • 何が言いたいのかよくわかりませんが???

    基本的に貴兄の思っていることは正解です。
    更にもっと言えば、男性は基本的に就職すれば収入が増えていきます。仕事もおもしろくなっていきます。女性は21世紀の今でもそのようにはなりません。
    そこで「結婚」ですが男女とも悩むのが20代後半と思います。その時の認識がかなり違うように思います。

    男性は収入がある程度増えてきて仕事も乗ってきます。一応結婚も意識しますがもう何年も晩婚傾向にあるのでさほど焦りません。ところが女性は全く違います。やはり30の大台前にと考える人が多いと思います。(私見ですが)

    そこに来て30才ぐらいのサラリーマンの上司(40-50才ぐらい)が結婚して大変なことを結構会社で話します。例えば小遣いが減った、休日も好きなことが出来ない、飲みに行くと文句言われる、数え上げればきりがありません。疲れてかえって奥さんの機嫌をとる、皿洗いに部屋の掃除、文句を言えば「女性ばかりがなぜやらないといけない」と言われる。

    言っていることは正論です。全く間違っていません。でも、それで「結婚」に踏み切れない男性は山ほどいます。結婚願望の強い男性はだいたい25才ぐらいにはゴールイン。

    ユーザーID:5415511541

  • マグロ男

    最近の雑誌アン○○の特集の中で、白河桃子と西川史子がバブル後に現れた男性の特徴をマグロ男と呼んで、ちょっとした分析していて面白かったのですが、マグロ男たちの討論を読んで思ったのは、結局は彼らは自分が一番でそれを絶対譲らないんだな、ということでした。

    彼女の為に自分から何かするというのも面倒なんだそうで、また彼女が積極的に提案(デートなど)するのも積極的すぎて嫌なんだそうです。

    表面的な関係が彼らには心地よく、深い信頼関係とかは「正直面倒」という気持ちが通底しているようでした。

    彼らの対談内容からは、彼女と一緒に楽しみたい、彼女を楽しませてあげたいという情は垣間見れませんでした。ましてや結婚なんて文字は見えてきません。

    根本的に男女関係に愛そのものが欠けているんじゃないかという気がしました。当たり障りのない関係が結婚に発展しないのも普通かなと思いますが。

    ユーザーID:2968819575

  • 運命の人に出会ってない?

    って感じました。

    私自身は運命なんて言葉はあまり信じてませんが・・・

    本当に好きな人ができれば損得勘定なんてせずに「結婚しよう!」って強く願いますよ。
    まだそんな人に出会っていないから結婚しないだけの話じゃないですか?

    早く心から愛する人に出会えるといいですね。
    結婚ってお金だけじゃ計れない幸せもあれば、苦労もあるはずです。
    無理してするもんじゃないんです。

    ユーザーID:3863718838

  • さみしい…

    トピですね。
    結婚をメリットがあるないって…
    愛されたことがないのですか?本気で女性を愛したことはないのですか?
    甲斐性なしな男性は結婚したら相手が不幸です。結婚にメリットがあるかないか考えているうちは結婚しないでね。若いうちはいいけど、人生お金がすべてじゃないよ。なんかさみしいトピだなぁって思います。
    結婚は女性が頼りたいとか、そんなんじゃないよ。頼る頼らないに限らずお互い様なんです。困難も何もかも思いやりあって乗り越えるもんなんです。収入がどうのこうのって…

    ユーザーID:3146342409

  • 結婚をあえて選ばない

    っていうか、「結婚を選ばない女たち、結婚できない男たち」も沢山います。

    結婚できない....のではなく、結婚に見合う男性がいないだけ。
    また、男性も、結婚しない....のではなく、結婚したくても、できなかったというのもあると思いますよ。

    男性が女性を支えてあげなければ、これからの日本、子供を育てる環境、難しくなってくると思います。

    ユーザーID:9012223960

  • トピ主に同意です

    子供が欲しくないならば、自分で食べていけるだけの稼ぎのある男性に、結婚にメリットはないでしょう。
    二人で生活すれば生活費は倹約できる、というレスもありましたが、総額の生活費は明らかに増えます。
    その総額を丸々男性が負担するとすれば、明らかに男性側にはデメリットです。
    昨今の情勢の中、そうした負担に男性は耐えられなくなり、耐えることに嫌気が差している、という事ではないかと思います。

    大きく一般論として、男性側にとっても女性側にとっても、結婚する意味、と言うものを社会なりが再提示して行かなければ、なかなか未婚率というものは下がらないのでは無いかと思います。

    「その意味は自分が内的に見つけるものだ」、という意見も分かりますが、これまでの世代の多数派がそうして結婚して来たとは思えませんし、
    そうやって個人の問題として片付けたつもりになっても、何の解決にもならないと思います。

    では、社会が再提示する結婚の意味ですが、例えば、結婚減税、等どうでしょうか? 結婚し同居する世帯においては、所得税や住民税を大幅に減免するというものです。環境問題の観点からも効果があると思います。

    ユーザーID:1823354906

  • 自分こそ

    mikiさん。
    あなたの周りに何千人、何万人の女性がいるのか知りませんが、井戸の中から他人を批判するのはおやめなさい。

    >意図が不明ですが、考えを偏らせないほうが何かと楽でよいと思います。
    このように書いてますね。比喩ではなく、リアルに笑ってしまいました。
    あなたの年収などなんの興味もないし、参考にもなりません。

    ユーザーID:1310193276

  • 需要と供給

    世の中いろんな需要と 様々な供給があります。
    トピ主さんの周囲に「結婚したいけどできない女の人」と「結婚できるけどしない男の人」がいるということは それに対応した相手が悦の場所にいるということです。
    心配しなくても 頼りたい女性は頼りがいのある男性を求めるでしょうし、頼られたくない男は頼りたくない女性を捜して見つけるでしょう。
    見つからなければ独身でいるか自分の主義を変えるまでです。

    女性は進んで自立しなくとも 頼られたくない男性が相手ならば 我が子を抱えてシングルマザーなりなんなり嫌でも自立しなければならない時が来ます。
    頼りにならない男が増えれば 自動的に女性は自立しますよ。

    子供を産み育てるという部分に目を向ければ 高収入だけど子供には出費したくないという人間(あえて男性とは言いません)は大人とは言えません。

    ユーザーID:2113207364

  • なるほど

    そんな考えもあるんですね。
    ごもっともな部分もありますね。
    まぁ、同じような考え方・価値観の人と結婚したくなったらすればいいだけの事では?

    ただ、よく分からないのが『結婚願望のある男性は25ぐらいまでにすでに結婚していると言う事実もあります』の部分。
    あなたの周りの話であって、実際はそんな事ありませんから。
    他人のコトはほっときましょうや。

    ユーザーID:9659358901

  • 男は自由に生きたいのが本能かもね

    「結婚できない女たち、結婚しない男たち 」
    確かにわかる!

    カップルがいて何年かたつと彼女が彼氏に結婚したいと言う。
    でも彼氏は理由をつけてすぐに結婚しない。

    私も経験あるし、女友達から山ほどこんな相談受けました。
    小町でもよくトピありますし。

    経済力もあって友達も結婚してない家事も苦じゃない。
    すぐに彼女ができるとしたらまぁメリットないかな。
    嫌になっても結婚すると別れるのも一苦労だし。

    だけどこれは50歳すぎて同じこといえたら本物。
    自由の独身の叔父も言ってたけど、強気だったのは過去のこと。

    60歳すぎて叔父も今では妹(私の母)に理由つけて頼ります。
    些細な病気でも妹に電話。
    正月も寂しくて家にやってきます。
    叔父がくると私も父もゆっくりできず、微妙な雰囲気なのに。
    なかなか帰ってくれないし。
    普段は毎食、一人でコンビニの弁当かスーパーの惣菜ようで。

    女性といえばお金払って飲み屋の女の子が話し相手のようです。
    50歳になっても女性が追いかけてくれてたらいいですね。
    あと親族には迷惑かけなければ、いいと思います。

    ユーザーID:9997089560

  • いいと思いますよ、、、

    そう思われるうちは、結婚しなくても。
    さんざん遊んで遊び尽くせばいいんです。
    自分のお金ですから誰も文句は言いません。どうぞご自由に。
    自分だけの為にじゃんじゃん使っちゃってください。
    そしていつか、「誰かに頼られる存在になりたい」と思えたときに結婚したらいいんじゃないですか?
    案外、やりつくすとそう思えたりするものです。
    ・・そのときが来なければ、一生独身を謳歌するもまた良し。です。

    ユーザーID:0856028312

  • どうなんだろ

    30代前半女性、仕事をもつ既婚者です。

    20代後半〜30代前半の知人・友人の話をきいていると、
    女性のほうが「結婚したい」のに、男性が「煮え切らない」
    という例をけっこう耳にします。

    女性のほうは、昨今は不妊についての情報も過剰なほどだし、
    子供を持つことを考えると、早くパートナーを持って身を固めたい、と考える年齢。
    でも同年代の男性のほうは、もう少し独身でも良いし、
    家事ができなくてもそう困らないし、このままでいいじゃない
    …という感じのようですね。

    「頼られたくない」と言うのはよくわかるのですが、でも、
    毎日を自分の力で楽しんで、そんなこと考えてない女性もたくさんいますよ。

    結婚のメリットはですね、自分と大切な人を支えるために、
    より頑張ろう! と仕事に意欲がわく。
    落ち込んでも、強く励ましてくれる人が隣にいてくれる。
    生来、生活水準や社会的地位の向上に、それほど
    モチベーションの持てない私にとって、偉大なメリットでしたねー。

    それにしても、年収を足して二で割るという単純さはおかしいですね。
    経済というものはもっと複雑に動いてますよ。

    ユーザーID:5249477535

  • 大丈夫!

    きれいごとだの愛だけでメシは食えないとおっしゃる方に何と言っても理解はできないでしょう、仕方のないことです。

    反対に私も結婚をデメリット、メリットで考えるなんて理解できませんが、結婚は義務ではありませんからしたくなきゃしなきゃいい話。

    トピ主さんもトピ主さんに賛同してる方も、したくもない結婚などしないでどうぞ有意義な人生をお過ごしください!

    ユーザーID:4742934183

  • あと5年もすれば

    この傾向がはっきりと見えてきますよ。その時になればこのトピの意味が分かると思います。手遅れですけどね。
    トピ主個人を攻撃しても意味はありませんよ。

    女性がヒステリックに反応し、精神論を持ち出す度に、女性にとって結婚とは「男性が女性を養うもの」で、女性の生活保障制度なのだと感じます。女性の利益保護のために男性がメリットを求めることが許せないんですよ。

    今の独身男性にとっては結婚「しない」「出来ない」どっちでも良いんです。可否と意思の違いはあれど「女性を養わない」ことに変わりないのだから。
    家制度も崩壊して子供が欲しくない人も増え、当然生涯一人も覚悟の上でしょう。それ程女性に嫌気がさしている人が多いんです。

    メリットとは、お金だけの問題ではありません。生活・人生そのものです。今まで男性の我慢の元に成り立っていた、女性の浅ましく卑しい要求を拒否してるのですよ。
    「結婚しない」=「女性を養わない」これが男性の出した結論なんです。
    これで困るのは女性ですが、もう助ける気がないのです。

    女性こそが気付き、考えるべき問題なんですが「臭い物には蓋」のようですね。

    ユーザーID:8664339169

  • うーん。

    欧州在住です。周りには結婚していない人沢山いますねー。結婚していないけど、同棲してて子供も居る事実婚カップルも沢山居まして、彼らの多くは結婚制度に対してメリットを見出せないようです。損得勘定で結婚を考える人たちですね。トピ主さんもそうですよね、損することが多そうだからしたくない。でも私は、本来結婚ってそういうものではないと思います。私の夫は、欧州人でクリスチャンでして、熱心な信者ではないけれど、結婚って神聖なもの、意味のあるものって思ってるみたいです。私はクリスチャンではないけれど、やっぱり結婚って、自分が楽になるからとか、収入がどうとかってことで決めるのではなく、素直に相手が好きで、一緒に住んで相手を幸せにしてあげたい、その気持ちから始まるんじゃないのかなー。

    ユーザーID:1971968873

  • 日本の危機!!!

    『目先の利益にしか目がいかない』
    いるんですねえ。こういう人が。
    「自分で稼いだお金は、ぜーんぶ自分で使かっちゃう!」いいんだけどね。

    元気で働ける間はいいよ。 でも、年取るのなんてすぐよ。
    主が定年した頃、社会はどうなってるんだろうねえ。

    子供が減り、更に次の世代で子供が減る。
    加速する少子高齢化。 増え続ける高齢者。
    失われる労働力。 日本の未来は、どうなるの???
    (資源のない日本には、人間が財産なんだ!!)

    今ですら医療関係人不足なんだもん。
    将来 病気になっても人手不足で、治療なんて受けられないいんじゃない?
    人間の尊厳なんて何処へ行く?

    誰もそんな事考えて、結婚出産する訳じゃないし
    確かに、一人で生きていければ、気楽な事もあるでしょう。
    でも、安直に『楽』を求めた結果が招く『悪』は、気が付いてからでは 取り戻せないよ!
    一人社会じゃないんだから

    私には、考えるまでもなく、そんな事透けて見えてるけど
    「高学歴」の頭には、見えないのねえ。

    賛成されている皆さんも、目先の事だけでなく、もちょっと よく考えましょうよ。

    ユーザーID:8052273941

  • そのような本心を持つ男性は多いはずです

    ニュアンスの違いは別にして、トピ主に類似する考え方を持っている知人の例を1つ紹介します。

    その知人(男性)がいうには、地位も金もそこそこあり、交際する女性にも苦労しないか、彼女がいないことで悩むほど女性に関心がないタイプの男性にとって、理想の女性との「付き合い方」は、30前後で結婚して、子供を作って、離婚して、きちんと養育費や財産分与を支払う代わりに、定期的に子供と面接交渉する権利を認めてもらうこと、だそうです。

    離婚してしまえば新しい女性と付き合うのも自由、元妻とも友人のように会えればそれはそれでいいし、可愛い子供とは定期的に会うことができる(しかも、煩わしい世話の全部又は一部から逃れられる)。

    相手の女性にとっても、経済的に不利益でならなければ悲惨な話ではない、そうです。

    その知人は、実際、キャリア組の女性と結婚して子供を2人作った後、離婚しました。女性が子供を引き取り、働きながら育てていて、知人は定期的に元妻と子供に会っています。

    離婚後、知人は何人かの彼女と付き合っているようですが、女性に執着はないようです。子供の成人を楽しみにしてます。

    ユーザーID:4697756310

  • おもしろいですね

    おもしろいトピですね
    今のトピ主さんの本音ということですよね。
    私は別に誰かを批判しようとかそういう趣旨は感じませんでした。
    確かに身の回りのこともできるし、それなりに収入もあったら
    鬱陶しい(と思ってるのですよね?)人間関係作るより自由のほうがいいですよね〜

    今20代ですよね。
    年齢とともに考えも変わるかもしれませんし
    これからもっともっと出会いもありますよね。
    今のところはメリット・デメリットを超えて結婚したいと思えるような出会いがなかったということですよね。

    これからいい出会いに恵まれればいいですね!

    ユーザーID:4444003082

  • ふ〜ん

    私の周囲では、「結婚しない女」「結婚できない男」が多いと感じてたので
    このトピを読んで、新鮮でした。

    私は、30代で、結婚しない女(できない女でもありますが)ですが
    結婚できない男たち(焦ってる高学歴の30代、40代)から、結構アプローチを受けます。
    皆、結婚にメリットや幻想を抱いてる、「精神的に頼りたい」願望の強さを
    男性側から感じますよ。
    私はじめ、周囲では女性の方が、独立しているし、結婚という形を取りたく
    無いと思ってる人たちが多いです。

    そして、収入の額に頓着しません。学歴も自分が院卒ですが、別にメリットを感じた事も無いし、相手には求めません。
    人間性というか、相性の良い人がいたら結婚も良いかもと思っていますが
    なかなか難しいです。そういった意味では、結婚できない女とも言えます。

    ユーザーID:4343479832

  • でもさ、歳とって自分の家族いないと寂しいよ。

    自分が歳とって両親も亡くなり、きょうだいもそれぞれ
    家庭を持ち、友人達も皆、週末やまとまった休みには
    それぞれ家族単位で行動。こうなったら寂しくないかな・・・。
    その頃には額は後退、贅沢グルメでメタボ腹、加齢臭、
    若い女の子からは「なんだかよくわかんないけそ若くみせようと必死なオジサン」なんて言われたら悲惨だよ・・。

    ユーザーID:2837470053

  • 意味のない議論

    自分で高収入高学歴と自認するとは、おこがましいね。
    結婚だって100人いれば100通りのパターンがあるのだし
    結婚したくないから結婚しない。それでいいじゃない?
    それを結婚したくても結婚できない女。頼りたい女。頼られたくない男。
    どうして一般論で括って語るのかね?
    統計学上というのは、一番現実に則してないのですよ。
    今は若いけど年をとって寂しいなと家族団らんの中の老人や孫と楽しく遊ぶ老人を眺めながら、なにが自分の人生に足りなかったか実感する時が来るのか、或いは、寂しくても我が人生に悔いなしと死んでいくのか。
    すべて自己責任。
    時代流れでもなく、すべて自分の考えで納得すればいい。
    高収入高学歴の男を女が喜んで選ぶとは限らない。
    生活力のある女だったら、いい男だったら養ってあげようかと思うことありますからね。

    ユーザーID:5549034215

  • 文句言ってる人は

    自分と結婚したらこういうメリットがあると提示してみてください
    トピ主の意見は別に普通でしょ実際こういう考え方の男は多いし
    結婚するのも恋愛するのも自由だ。男がこういう事言うとなぜ批判のレスが出来るのか不思議です。
    女性が必死に批判するほどああやっぱり楽したいんだな
    経済的に頼りたいんだなと思います

    ユーザーID:9418749463

  • メリット・デメリット

    トピ主さんの書かれているのは、結婚のデメリット・メリットよりも、出産時のメリット・デメリットになってくるんじゃないかと思うんですかいかがでしょう?
    結婚しても子供がいなくて共働きだったら(DINKS)、同棲とかわらないでしょう。
    べつに夫婦の収入を合算しなくてもいいんだし。
    しかし、出産時に妻のキャリアがストップしたり無収入になることを、男性のデメリットだと見なすのは、人間的に「?」かも。

    私は働かざるもの食うべからず、と思っていますので、女性でも自分の食い扶持は稼いで当然だと思っています。
    だから、トピ主さんが書かれているのが、結婚したら健康で子供がいなくても働かなくて、夫の稼ぎで好きに暮らしたい女性のことなら、まぁ、お気持ちはわかります。

    ただ、女性は、どうしても男性の人生につきあわされることが多いんですよね。
    旦那さんが転勤族の場合、女性はついていくならまともに仕事を続けることはできません。
    出産でキャリアが休止することを考えても、女性にあわせるという男性は滅多にいません。
    男性次第で人生が変わってしまうことが多いんですよねぇ。
    それは最大のデメリットだと思います。

    ユーザーID:9704883760

  • 目的が結婚?

    結婚する/しないとか、できる/できないとか妙な観点に感じます。
    結婚は一種の契約行為だと考えていますが、結婚していることと
    していないことの違いはなんですか?

    一緒に住む・・結婚しなくてもできます。
    子供を作る、育てる・・上に同じ
    親族同士の付き合い・・上に同じ
    家計や家事の分担・・上に同じ
    老後生活の充実・・上に同じ

    このトピのタイトルは「共生できない女たち、共生しない男たち」と
    言い換えてもよいでしょうか。それともあくまで結婚という「制度」に
    ついて考えるのでしょうか。
    ここをきちんと区別しないからどうも論点がぼやけてるように感じます。

    ユーザーID:8763902815

  • >調査員さんへ

    では、女側の方も本音をお話して差し上げましょう。

    近年どんどん女性の社会進出が増え、女性でも自分の生活分程度は稼げる時代です。
    にもかかわらず未だに「家事・育児は女性の仕事」と信じてる男性も多いのです。

    男性にとって結婚とは「自分の面倒をみてくれるもの」で、男性の生活保障制度なのだと感じます。自分の利益保護のために男性がメリットを求めることが許せないんですよ。

    今の独身女性にとっては結婚「しない」「出来ない」どっちでも良いんです。
    家制度も崩壊して子供が欲しくない人も増え、当然生涯一人も覚悟の上でしょう。それ程男性に嫌気がさしている人が多いんです。

    メリットとは、家事・育児からの開放だけではありません。生活・人生そのものです。今まで女性の我慢の元に成り立っていた、男性の厚かましく図々しい要求を拒否してるのですよ。
    「結婚しない」=「他人の面倒を見ない」これが女性の出した結論なんです。
    これで困るのは男性ですが、もう助ける気がないのです。

    ユーザーID:0858114306

  • なんとなくわかるような

    最近、結婚相談所で出会っておつきあいしている方が、
    昔トピ主さんのようなことを考えていて結婚をまったくしようとは
    思わなかったみたいです。
    彼は、いわゆる3高。最難関国立大の院まで卒業して専門職、
    体育会系で運動神経抜群、見た目もカッコ良く、友人も多く、一人暮らしが長く、
    まったく生活に困らないような人です。
    ただ、40を過ぎてから、このままだと、自分はこの先本当に一人に
    なって孤独死ということになってしまう、と現実的に切実に考えるようになったそうで、
    自分の遺伝子を残したい、とも思うようになり、絶対に行くことがないと思っていた
    結婚相談所に入ることにしたのです。
    結果、やっぱりスペックの高い男性だと、結婚相談所でモテモテです。
    男性は、自分の好きになれそうな女性を選べばいいんです。
    まあ、相手が気に入ってくれなければどうしようもありませんが、
    申し込んでくる同世代の40歳前後の女性はスルーして、自分よりもかなり
    若い女性にチャレンジしても、結婚できる可能性は残っています。
    だから、やっぱり、トピ主さんの言ってることも妥当性はあるのかなあと思いました。

    ユーザーID:7067103454

  • 女性お得意の誤魔化しか?

    なんか見てると怒涛のトピ主攻撃に始まり
    愛を知らないだの付き合ったことがないだの損得で結婚するもんじゃない
    だの気色悪いレスばっかり。
    ほとんどが女性の意見だと思うけどさ、それならこの小町に立ってる
    損得を考えてるとしか思えない結婚トピの乱立はどう説明するのよ。
    これ立ててるのほとんど女性でしょうが。

    「しない」「できない」以前に
    マスコミ、フェミ団体、こういう小町女性連中の暴走で
    女性を信用できなくなったってのが大半だと思うがね。

    ユーザーID:9658428152

  • 一既婚者として言わせていただければ・・・・・・

    結婚できないとしないと言う違いが時として曖昧だと思います。
    異性にもてたり高収入であったり家事が得意であったり、
    結婚に向いていそうな人を結婚できるけどしない人と
    言うのかも知れないけど、結婚する相手がいたとしても
    結婚に踏み切れないと言う点では、
    いわゆる異性にもてない低収入など結婚できなそうな人と
    あまり変わらないんじゃないかと思います。
    自分の環境が変わることに対して、臆病になっていたり、
    納得できない。
    結婚した人の方がその点では行動力があると思います。

    私は夫の半分くらいの収入だけど、夫の住宅ローンを
    私のボーナスで繰り上げ返済したり、
    自分の出産に備えたり、家族のためにお金を使うことは
    あまり苦になりません
    むしろ、子を授かってその幸せを夫と共有できたときは
    さらに、幸せが倍増するんです。
    家族が増えるたびに自分のためにお金が使えなくなりますが、
    そんなことがどうでも良くなるくらい、今は幸せです。

    ユーザーID:1198525356

  • 時代の流れでは?

    ちょっと分析してみました。

    〜昭和40年頃:高度経済成長で男性が偉い、亭主関白だのと女性は
    男性優位の影でひたすら我慢していた

    〜昭和50年頃:ウーマンリブ(古っ!)が盛んになり女性の社会進出が
    本格的になって女性は抑うつから解放された

    〜昭和60年頃:バブル景気に伴い、女性の発言力は益々大きくなり、
    マスコミや企業はこぞってターゲットを女性に絞り、持て囃すようになって
    男性はフェミニスト教育のおかげで男女平等意識を持つようになった

    〜平成10年頃:バブルは崩壊していたが、バブル時代に持て囃された
    女性達の要求は止まるところを知らず、男性はこれでよいのだろうかと
    疑問を持ち出す

    〜現在:義務を果たさず、権利だけ主張する女性の増加に伴い、男性は
    結婚に夢を持てなくなり、独身者が増加

    こんな感じではないでしょうか?

    それから、「愛」を強調するのは良いですが、離婚率が40%に達しようと
    しているお国柄では説得力はないというものです。

    ユーザーID:0704228329

  • 社会は滅びますね

    社会のために己を犠牲にしろとは言いません。
    結婚は精神論でのメリットなので、数字主義の方にはデメリットです。

    でも、働き手が高齢者を支えるという社会の仕組みは、結婚や育児が激減すれば数十年先の社会は機能しなくなってるでしょう。
    自分はお金があっても、社会が崩壊状態なら不穏な世の中でしょう。
    それとも社会保障を既婚者の子孫に依存しますか?

    自分の人生。自分のメリットを優先するべきです。
    でも、トピ主さんのような考え方が世に増えているとすると、生物の脳には人口過多になると滅亡の道をたどるようプログラムされているのかな。

    私の場合、夫に支えてもらうことで仕事に対して、余裕と自信が増し好転を感じています。
    激務の夫も、私が支えることで独身時より楽に感じているようです。

    私の仕事(年収)→安定
    夫の仕事(年収)→安定
    信頼関係による精神面 →安定

    すみません。のろけて。
    精神論にメリットを見出すと人生豊かに感じますよ。

    足して2で割るなんて。若いなぁ。
    企業でいうなら管理職くらいはいけても、経営者の器ではない気がします。

    ユーザーID:3994588884

  • 家庭持ちから見たら

    ここで「女の方が必死だ、経済力目当てで男にすがってるんだ」「いや男の方が見放されてるんだ」と必死な人はみんな同じに見えます。

    いいじゃないですか、本心納得して独身でいるんでしょ?
    なのにどうしてそんなに必死なの??

    ユーザーID:3357237128

  • 税制を変えれば良いのです。

    例えば30歳以上の独身男女の所得税、住民税、贈与税、相続税を現状
    の2倍にする。さらに固定資産税も2倍。

    結婚を損得勘定で考えるような方々には、メリット・デメリットが分
    かりやすくなって良いでしょう?

    前例はあります。ローマの初代皇帝が似たようなことをやっています。
    当時問題になっていた少子化が一発で解決したとか。
    さすがはアウグストゥス!

    愛だの心の平安だのを説いたところで無駄無駄無駄。独身主義のみな
    さんは財布が傷まない限り何とも思わないのでしょう?老いに対する
    想像力も欠如しているようですし。

    ユーザーID:4135644616

  • みんな

    がんばってレスしてはるけど・・

    ほっときなはれ・・

    まちがいなく絶対この人 「年齢」=「彼女いない歴」

    可哀想・・・

    ユーザーID:9670107878

  • 確かに「健やかなる時」だけだもんね。

    悩める時も健やかなる時も、というのが結婚で大事なのに、頼りたい願望の女性達は相手に健やかなる時だけ求めすぎのような気がします。

    家事育児をちゃんとやる、ハイ、大変結構かと思いますが。
    ただキャリア無くして、旦那さんが働けなくなったら「私が代わりに働くわ」って思うんですかね?思えるんですかね?で、どこで?
    家族を守れるんだろうか・・・。

    その時点で見抜かれてる気がする、頭の良い男性陣には。

    ユーザーID:4682237502

  • 男性は困らない

    > 「結婚しない」=「他人の面倒を見ない」これが女性の出した結論なんです。
    > これで困るのは男性ですが、もう助ける気がないのです。
    調査員さんへの皮肉のつもりなのでしょうが、助けてもらわなくても別に男性は困らないのですよ。

    成人ならば男女関係なく自立した生活を送れるのが当然です。
    実際、一人暮らしの男性も女性も数え切れないほどいますよね。
    果たして他人に面倒を見てもらわなければ困るという人はどのくらいいるのでしょうか。

    さて、結婚しない男性と結婚しない女性の生涯年収を比較した場合、
    平均的に見れば男性のほうが生涯年収が多いでしょう。

    となれば、結婚しない男性と結婚しない女性のどちらがより困るかは明白ではありませんか?

    ユーザーID:6726047660

  • 結婚なんて大した事ないよ

    トピ主さんの思考回路と、「高収入男性を狙ってくる女性」の思考回路の違いがイマイチわからないんですよね。
    結局、損得勘定で生きてるようなものなんですから、根本的には「同じ穴の狢」なような気がするんだけどなぁ。

    私の場合で言ったら、結婚した事によって独身の時よりも、お互い色々な事が楽になったよね、とお互い言ってます。
    得意分野を分担(夫=仕事、私=主に家事・育児)して、お互いの負担は独身時代よりも減ったから。
    可愛い子供も産まれたし。これが何より良かった事ですが。

    決して高収入じゃないので、お金の事をどうこう思った事はありませんけど、幸い主人の収入で今は家族が暮らせてますし、暮らせない時は私も働きます(働いてました)し。
    それが特に嫌だとかなんとかはあまり思った事はないなぁ。
    家庭とか家族って、それぞれが協力して成り立たせて行くもんだと思うし。

    やってみる前から色々決め付けると損なんじゃないかなーと思いました。
    悪い事ばかりが起こるわけじゃないと思うんですよね。
    お金どうこう、って言うよりも、他人とすり合わせする事が面倒くさいんじゃないんですかね。

    ユーザーID:8135509172

  • ??

    >>「結婚しない」=「他人の面倒を見ない」これが女性の出した結論なんです。
    >>これで困るのは男性です

     どう困るんでしょう?
     今の男には家事も料理も大したことないってことは、完全にばれてますよ。だから、そういう面で困っていない男には、家事をやってくれるというのは結婚のインセンティブにはなっていません。
     家事以外の要素を結婚において重視してます。で、その家事以外の面を重視したら、今の日本には結婚に値するような女性がほとんど見当たらないってことなんです。残念ながら。
     どうしても子供が欲しい男なら、少々のことは目をつぶって結婚するのもいるでしょう。でも、そうでない男には、結婚に値する女性がいないなら、別に結婚しなくてもいいやと思っているのです。
     それがなんで困るのでしょう?

     けど、なんでこう攻撃的なレスをする女性は男=実家暮らしで家事も料理もできない、という想像に凝り固まってるいるのでしょうか?不思議です。
     当方、炊事も、洗濯も、掃除も、アイロンがけも、菓子づくりも、ベランダで野菜作りもやる独居の30代男です。ちなみに年収は手取り700万超。
     別に何も困ってないけどな〜。

    ユーザーID:4003706542

  • 孤独死の現実

    >でもさ、歳とって自分の家族いないと寂しいよ。

    >自分が歳とって両親も亡くなり、きょうだいもそれぞれ
    家庭を持ち、友人達も皆、週末やまとまった休みには
    それぞれ家族単位で行動。こうなったら寂しくないかな・・・。

    「ひとり団地の一室で」(NHKスペシャル)という現実もあるし、結婚すれば全てOKとは到底なりえないような気も・・・

    (参考URL、外部サイト)
    第26回 地方の時代映像祭 グランプリ受賞
    2006年ABU賞(ニュース番組部門)最優秀賞受賞
    アンコール「ひとり団地の一室で」
    http://www.nhk.or.jp/special/onair/070112.html

    ユーザーID:1201591648

  • 男性の本音

    トピ主さんと同じような環境の男です。トピ主さんほどの収入ではない
    ですが(笑)
    僕を含め、多くの独身男性はトピ主さんのような考えを持っていますよ。
    ただ、少し勘違いをされているなぁと感じたのは、収入をたして2で割る
    ような打算的な考えはもともと持っていたわけではなく、多くの女性が語る
    結婚する相手に求める打算的な考えを目にし、耳にし、このような考えに
    なったわけです。

    トピ主さんも本当に好きになり、一緒にいたいと思える人に対してはこんな
    打算的な事は言わないと思いますよ。ただそう思えるような人がほとんど
    いないと感じてるだけで。そのくらい打算的だったり、感情的だったりする
    ような女性が目に付きうんざりしてるんです。

    ユーザーID:1528822192

  • 参考になりました。

    トピ主さんの考え方もあるのだな〜と参考になりました。

    年収1000万稼いでそれに見合った女性でないと損しますね。
    そんなこと考えてしなかった。
    女性も男性が自分より年収が低ければ、見合っていないら結局
    損しますもの。

    結婚とはプラスマイナス考えてよりプラスに傾く方と結婚する方は
    多いと思います。特に女性の方が。これは女性の今までの生き方で
    心理学的にもそう働くようですが・・・。

    昔は結婚しないと生きていく手段が無かったけど、今はどうしても
    しなきゃいけないというわけでもないしね。
    独身の人が増える時代もいいんじゃない?
    だんだん欧米化しているのでしょうかね〜。
    フランスは結婚している率が低いとききましたが。
    (法律で離婚のとき大変だから子供ができても結婚しないとききましたが)

    ユーザーID:4230501762

  • 調査員さんと結婚しない女さんにブラボー

    このお二人のレスが、あまりにもお見事なので笑ってしまいました。

    まさしく、どちらも真理というか、要は、男性も女性も「自立」したと
    いうか、男女どちらも相手に「依存したくない、させたくない」という
    気持ちが強くなってきたと理解しました。

    旧来型の結婚モデル(夫が養い、妻が支える)は、女性だけでなく、
    男性にも嫌われた、ということなのでしょう。

    対立しているように見えることが、根は同じだった、という好例かな??

    ユーザーID:4746211215

  • ううむ

    いやはや、十分に分別のあるいい年した大人が書いたとはとても思えない、見るに耐えない罵詈雑言のレスが多いですねえ。

    こんなひどいことを言う人たちに、「本当の愛」や「家族の温かさ」を説かれても、説得力はありませんよ。

    「本当の愛」や「家族の温かさ」を知っている人は、
    赤の他人にはいくらでも残酷になれる、ということでしょうか。

    その「愛」や「温かさ」とやらを、見知らぬ他人にも分けてあげればよろしいのに。

    ユーザーID:1615644974

  • ひそかに男性に求めること。

    世論的にも、ここのレスを見ても、男性の「女性に対する要求」は多様ですよね。

    大まかに言えば「経済的に自立してほしい」⇔「専業主婦になってほしい」など。
    でもそれは女性の生き方(定年まで働き続けるか否か等)が男性と違って
    多様化せざるを得ない上に、「夫」となる男性の価値観も十人十色なので
    当たり前のことですが。

    その辺りの、男性側の価値観は「男性個々の自由」だということを前提に、
    私が思うのは、

    日ごろ専業主婦の妻に支えられているから仕事に専念できている、と
    自認する男性方は、決して「専業主婦は自立していない」などと批判せず、

    逆に「女性の経済的自立」を望む男性方は、職場に有能な女性がいれば
    その女性が「結婚・出産」によって勤務継続を脅かされないような環境づくりに
    理解を示してほしい、ということ。
    (上記の通り、前者・後者とも「女性側の努力や存在意義もありき」の話)

    いまだに「女性の生き方」は、「夫」である男性側の価値観・諸事情(転勤等)に
    左右されやすい現実もあります。

    これだけでも結婚を阻む男女間の心理的距離は縮まると思います。

    ユーザーID:4637776603

  • トピ主さんのその考え60代になっても言えてるかな?

    夫とは若い頃結婚し、子供ももうけました。
    夫は子供ができると、帰ってくるのがより楽しみになったし、
    仕事をがんばろうと意欲もでたよ 結婚してよかったありがとう 
    と言ってくれました。

    私の父は60代で病気をし、長期入院しました。
    毎日洗濯物を持ってきて、お見舞いに来て時間いっぱい側についている
    母親に対して、ありがとう結婚してよかったよ。と言っていましたよ。

    結婚とは、収入が減ることだなんて、とても浅い考えで
    男としての懐の深さがないなと思いました。

    ずっと独身でいて、突然倒れて救急車で運ばれたら
    下着ひとつも用意できないのではないですか?
    その時でも収入が減るから結婚しなくてよかったなーと思えるのでしょうか?
    隣のベッドの人には、奥さんや子供さんやお孫さんがお見舞いに来ているのに
    自分には誰も来なくて平気なのですか??

    連れ合い、といいますが、連れ添える幸せ、というものにまだお若いから
    気付いておられないのだと思います。

    まぁどういう人生を選ぶかは自由ではありますが。

    ユーザーID:7748157099

  • なるほど〜

    >結婚にメリット云々言うのはまた結婚願望のある男性は25ぐらいまでにすでに結婚していると言う事実もあります。
    >女性が自立すれば変わってくると思いますが「女性の頼りたい」と「男性の頼られたくない」を感じます。

    収入を足して2で割るところなど考えたこともなかったのでびっくりしましたが、この部分を読んでなるほどと思いました。
    たしかに、結婚にメリットを感じ、結婚願望があり、女性に頼られたい(好きな女を守りたい)というタイプの男性は、家庭を持てるだけの収入や将来設計を持てた時点でさっさと結婚しますよね。
    したがって上記のようなタイプの男性の割合は年齢とともに減っていくわけですね。
    未婚の男女比率だけみると女性の売手市場のようですが、頼られたくない男性が残っていると考えると、頼りたい女性にとっては厳しい現状なのでしょうか。

    ユーザーID:2172792119

  • 時代の流れ・・・

    男性:終身雇用制度が崩れ、男性の稼ぎだけで家族を養うことが難しくなってきた→頼られたくない

    女性:女性の社会進出が進むわりに保育所の数は増えない。男性の家事育児参加もなかなか進まない(男性の育児休業の取得率は一桁)。出産・育児で休職・退職しなければいけない女性が多い。女性が男性並みに出世するのはまだ厳しい→頼りたい

    結婚したくない男性が増えてるのは、特に男性だけの稼ぎで暮らせなくなってきたことが大きいと思うけどなぁ(男性を貶める?つもりはありません)。
    どっちも仕方ないでしょ。

    ユーザーID:4040348300

  • はて?

    高学歴高収入のトピ主さんが平日9時前(勤務中?)に
    結婚のトピを立てるって・・・?
    自分が結婚したくないのなら、それで良いんじゃないですか?
    その年齢で「結婚できない男」と誰かに言われたのでしょうか?
    人の話ばかりで、あなたの意見が入っていないようなのも気になります。

    ユーザーID:4671415836

  • 私は既婚、男性並収入の共働きですが

    私の周囲では(一流企業なので女性も定年まで安泰。それなりに高収入。男性もかなりの高収入)確かに20代後半から30代までの女性は結婚したがっています。選り好みしているので出来ないのですけど。
    でも40代以降の女性達、つまり結婚を諦めた女性達ってたくましいですよ。開き直って遊びまくっています。年2〜3回は海外旅行に出たり。
    独身同士もしくは子育てを終えた友人とあるいは一人でと本当に生き生きと人生を謳歌しています。
    一方同じ年代の男性は影が薄いですね。50代になってもまだ結婚したいと言っている人もいます。親御さんも他界している場合が多いのでお正月も一人ですよ。これといった趣味もないようで寂しく、つまらなそうです。(そういう人だから高収入にも関わらず結婚出来ないんでしょうけど)

    前にも書きましたが、あえて声高に主張する必要はないです。
    トピ主さんが、高収入で容姿も性格も問題ない人なら、40位で独身でも「なんで結婚“しない”んだろうね」と周囲も思ってくれます。(ヒガシみたいに)
    そうでないなら…「だから結婚出来ないんだね」って言われるかも。
    いつまでもかっこよくいて下さいね。

    ユーザーID:3802060970

  • 男の人ってナーバスな生き物ですね

    とんかつさん

    損得を考えてるとしか思えない結婚トピの乱立で女性が信じられなくなったのですね。
    女の人が想像する以上に男性ってナーバスな生き物と実感いたしました。

    ただマスコミ、フェミ団体、こういう小町女性連中の暴走で
    女性を信用できなくなったって主張するのは大人げないかなぁ?
    同性の私にも謎?理解できなくなるトピはたくさんありますよ。
    だからとんかつさんの気持ちもわかないでもないですが…
    批判も反論もしませんが…

    小町にトピする女性=すべての女性と判断するのは視野が狭いと思いますよ。
    小町にレスする男性=すべての男性とは信じていません。
    そしてこんな世界もあるのかな?ぐらいです。

    もっと生身の女性と積極的に交際してみてはいかがでしょうか?
    賢く男性を立てる魅力的な女性もたくさんいますよ。

    男と女はお互いに批判しあっていても戦いになるだけだから…理解はできないから…
    信頼し合うこと、譲り合うこと、協力し合うことも必要ですよ。

    素敵な女性と幸せになってくださいね。

    ユーザーID:6185492913

  • おもしろいですねえ

    keroさん
    >アメリカの専業主婦の労働対価は1200万になると算出されてます。
    わたしは「義務教育を終えた人間で、あの情報を鵜呑みにする人はいまい」と思っていましたが、いらっしゃったのですね。

    後給料を足して2で割るなどというほど経済は単純ではないというレスもありましたが、
    家計はそのくらい単純ですよ?

    可処分所得が激減するのは間違いありませんし。

    専業主婦の自分磨き(笑)や自己実現(笑)に大金を投じても、
    だんなは昼食がワンコイン・・・なんてのはざらですしね。

    ユーザーID:1615644974

  • 私も結婚にメリットは無いと感じます

    女性ですけどね(笑)。
    いいんじゃないですか、結婚しなければ。なんの問題も無いですよ。
    独身を謳歌しましょうよ。

    ユーザーID:8994566392

  • どちらも…

    皆さんの議論を読みながら少し勉強しました。
    厚生労働省が公開している『少子化に関する意識調査研究:結婚の状況と結婚意識』をみると、結婚願望について男女の間に大きな数字の違いはなく、基本的には結婚願望がある人が多数で、しかし男女とも一定数結婚願望のない人がいることもわかります。
    『結婚意識調査からの考察:男女が結婚相手に望む条件とミスマッチの問題』
    http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/marriage004.html
    には、仕事にキャリアアップややり甲斐を期待できず、生活の為だけに仕事をしている女性専業主婦を志望する女性が一定数存在すること、しかし、安定した高収入のある男性の割合は低下しており、またそのような男性は上のような女性をあまり望まない傾向があり、ここにミスマッチがあるとが指摘されており、トピ主の指摘するような状況があるのは事実のようです。
    しかし他方で、結婚を望まない女性が相当数いるのも事実で、おそらく、それなりの収入がありキャリア形成等結婚以外に生き甲斐を見いだせる女性の周辺には逆の状況があるのではないでしょうか。

    ユーザーID:4283549368

  • トピさんの意見も少し分かる…

     小町では相手が女性だとこんな質問でたら無理して結婚すること無いよだとかレスが付くのに相手が男性相手だと愛を知らないだとか本当の人と会っていないだとか果ては自分の稼ぎまで出して説明…。自分が男だったら結婚しますか?と途中で男性の意見がありましたが、当方は女性ですが今の時代で男性に生まれていたら「絶対に結婚しない」を選びます。トピさんはメリットが無いという表現でしたが、それはデメリットしか生み出さない存在ということですよね。女性を心から信じられないんじゃないですか?

    このトピだけでもかなり女性にだけ都合のいい解釈ばかりなのもそうです。今の時代操を守る女性は希少価値だし、メンヘラや不倫していたような女性を間違っても掴めば本当に自分の子供を生んでくれるのかDNA鑑定で調べられる法律でも作らないと男性は離婚でもリスクばかりだし、30代になっても家事スキルゼロの実家暮らしママ弁女性だとか…守る意義と結婚が結びつかない…。

    好き放題生きて結果、最後に庇護してもらう場所を親から男性に変えようとする女性が本当に多いんだもの。リスク高すぎるし、実際にそういう女性いるから、私なら男性に生まれたら結婚しません。

    ユーザーID:4587161087

  • いずれにしても

    結婚する、しないは個人の自由だし、愛とお金を天秤にかけてどちらが重いかも個人の価値観の違いなので、トピ主さんがどういう選択をしようと、トピ主さん次第であり、また擁護する人も反対意見の人も、それぞれの価値観で意見を言い合っていると思うので、それに対してどうこういうつもりはないけど、ひとつだけ・・

    少なくとも女性は結婚願望があるけど「できなくて」、自分は今が最高なので「しない」みたいな、他者を貶めて己のプライドを保とうとする品性のトピ主さんは、仮に将来気が向いて結婚「した」(あえて「できた」とは言いません)としても、その先、幸せになれるかどうかは微妙だと思います。

    結婚は、お互いが「この人と結婚したい」と思って初めて成立するものなので、「できない」だの「しない」だの、言葉を使い分けても全く意味のないことなのではないでしょうか。

    ユーザーID:8211823531

  • 若くて健康

    トピ主さんのような考えの方がいるのはそれはそれでいいことだと思います。頑張って自分を守ってくださいね。というのも、世の中怖いですから。事故もあれば、どこかで相手を怒らせて刺されないとも限らないし、天災もありますよね。不況になって仕事がなくなることも考えられます。信じられるのは自分と今生きてる家族でしょうか?

    今は自分に頼ってこない健康な家族もずっと健康だといいですね。誰かが寝たきりになってから、愛情を持って世話を手伝ってくれるお嫁さんがいるといいですよね。その時に自分が余裕をもって世話できる収入が確保できてるといいですね。五体満足で一生過ごせるといいし、腕が一本なくても平気なくらいな精神で生きてゆけるといいですね。

    とてもポジティブな考えをお持ちなようで何よりです。頑張ってください。

    ユーザーID:8605821207

  • ま、いいじゃないですか。どっちでも

    もうすぐ結婚の30代女、会社員です。
    収入は凄く良くはないですが、まあ平均。
    共働きする予定で、夫(未来の)も家事はある程度やってくれるそうです。

    で、私の意見ですが、別にいいのではないですか?
    結婚したくない人はしないで済むのが、自由意志の尊重と言うものです。
    結婚しない男性の意見も自由です。
    結婚したい男性も居るところには沢山居ますし、その中には家事育児を全部は押し付けないから、
    共働きで行こうと言う人も居ますよ。
    養ってやるから専業主婦になってくれ、と言う男もいます。

    トピ主様の周りの「結婚できない女」も、さっさとシャバを変えて、
    しかるべき場所で「結婚したい男」を捜せばいいんです。
    結婚したくない男の考えを変えさせるより、遥かに早いです。

    男も女も、結婚したくない人はしなけりゃいい。
    したい人は、相手を探して話し合って、お互いに納得したところですればいい。
    それだけのことじゃないですか?

    ちなみに私は、夫が無職になったら、世帯の生活レベルを落として養います。
    「彼が側に居る」と言うことが、私にとって何物にも変え難いメリットです。

    ユーザーID:8720291995

  • それ以前に


    女性とは時々会って普段は別々に暮らすような距離感のあるつきあい方がいいよね。

    それが成熟した社会ってものなんじゃないかな?

    ユーザーID:4446144740

  • そうでしょうか?

    今の男性は、腑抜けやだらしのないのも多いし男に秩序を守らせるのも女性の役目。前は女性に家事育児をしてもらえると言う点があったもののーとありますが、昔は男の収入がよく女性や子供を養うくらいの力はありました。

    でも今は、自分の(男)の給料だけでは苦しいから女性にも働け!と言ってみたり家では家事をこなせといったり女性も人間なので夫の召使やお手伝いなんかではありません。男性が女性を養うと自分の収入が減るからと言うようなアホな男は女性からも選ばれません。男は女と結婚したがります。経済力がなくても恋愛はしたがります。女性は仕方なく結婚している。

    または今、結婚しないと相手がもう出なくなると思って結婚か、え??こんな人がって人が結婚が早い場合も多いですし結婚できない女性というより、女性の場合は自分にふさわしいのがいないから、もしくはまだ結婚したくないから結婚しないってだけです。

    男性の頼られたくないっていうのは若い男性の単なる我侭。自分のエゴが強くて人間ができていない証拠です。女性は弱いもの男が守って生活の基盤も作る。これくらいないと他人を幸せにすることもできないでしょう。

    ユーザーID:1323092673

  • オジサンから

    私が若い頃(20年弱前)から25歳くらいで男女共に結婚の第一波があった。
    第二波は30歳前後。第三波は35歳前後。
    私は33で結婚しました。
    理由は今までの彼女で一番私に誠実だったから。
    *彼女の年収は低く、貯金もあまりありませんでした。
    信頼出来る女性は男の出世に必須です。
    損得勘定のみの女性は絶対避けるべきです。
    打算的な人は「目つき」「口元」によく性格の一端がでますので、注意していればわかるようになります。
    ヘタに結婚すると出世出来なくなりますので、ご注意を!
    *信頼できる相手との結婚は男女双方にプラスだと思います。

    女性の方へ
    結婚は男にとって一大決心だから、トピ主さんの疑問・不安があるのでしょう。
    甲斐性は心意気や「器」とかの抽象的なものではまかなえません。
    「若い」との指摘は「未熟」との意味であれば、50過ぎても未熟な人は大勢います。本音の貴重な意見に「不寛容」なコメントというのも如何でしょうか。

    ユーザーID:0201511091

  • あぁ、夢がない…

    夢もロマンも…ないです悲。

    私は男の人に会うのにちょっと背伸びしてドキドキしてキレイでいたいなぁと(普段は大雑把な性格でも、恋するとホントに勝手に痩せたり、女らしくなる)だから、男の人の存在は大事。
    その気持ちは結婚したいとか、高収入かとか、以前の問題で…その人自身が尊敬できたり、ちょっと他の人にはない味があったりするところに魅力を感じる。
    だから、たとえ短い時間でも先を考えずに…お互いに色んな話をして、影響しあえるのがいいと思ってます。

    どうしてこんなに男女が対立してしまうのかな…むかーしから所詮世の中男と女。

    最初はお互い警戒したり、様子見してても、知れば知るほど「あれれ?」ってのもあるハズ。なかなかそんな出会いが転がってないからこそ、甘美。

    焼鳥屋でもフレンチでも…奢ったり奢られたり、恋とか結婚とか気にせずに、もっと美味しいもん食べて話しましょ。

    私は関西人ですが、東京に住んで…こういった男女の対立が強いと感じる今日この頃。

    理想や妄想や想像より生身と粋さで、おもしろい出会いを楽しんで。ややこしいのはその後で…。死ぬ時の思い出作りに笑

    ユーザーID:9388820508

  • 「できない」も「しない」も第三者から見れば「してない」

    「したくてもできない」と「できるけどしない」も第三者からしてみれば「していない」ということです。

    結婚の意義は人それぞれですが、トピ主さんを含め、生活のためにするという立場の人が多いなと感じています。
    結婚すれば夫が養ってくれる、妻を養わなければならない。

    私は好きだから結婚しました。一緒にいたいし、子供も欲しいと思ったので。

    トピ主さんは高学歴高収入ですが、自分の最適なパートナーを見つけることができてないですよね。
    結婚は金銭的なものではなく、好きだから結婚するべきという私の立場からすると、結局は「できない」部類です。
    自立した女性は少ないけれどいます。できない人たちを見下すのではなく、自立した女性と出会う機会を探したり、そうした女性に選ばれる男性を目指すべきです。

    ユーザーID:4334917753

  • 既婚者としての意見

    私も若い頃は結婚のメリットを感じていませんでした。
    実際結婚すると、確かにお金・時間・体力・精神力などをより消費するのはまず間違いありません。

    ただ、なんというか...妻の手を握るとホッとするんですよね。これはすみません、論理では説明できません(笑)

    色々と自由が失われる代わりに、得られるモノも大きいと思う、というのが個人的な意見です。
    そういえば、その若い頃に、先輩で既婚のバリバリキャリアウーマンに結婚の意味・必要性について議論を吹っかけたところ、「好きだから結婚するのよ」というシンプルな一言に打ちのめされたことを思い出しました。
    リスクを心配する人には、好きになったら虎穴に入っちゃえば?と、今なら言いたいです。

    なお、子供が生まれてからは更に父性が出てきて、一家を養わなければという気持ちが強くなり、モチベーションが上がって結果として少し出世し収入が増えました。
    何かの理論で確か欲求は愛情・収入・地位・社会的貢献とかに分類できたと記憶してますが、トピ主さん的な表現をすれば、結婚による副次的な効果で、収入や地位の向上が得られることもあるといった感じでしょうか。

    ユーザーID:7917782269

  • 男の甲斐性

    確かにそれは言えてるかも。
    でも「今」の男の考え方だと思います。
    私の父親世代とは違うみたい。
    私の父親世代って(私の父だけか?)
    「男の甲斐性」に価値を見出してたみたいで、家族を養ってる自分に酔いしれてるというか、家族を養ってあげられてる自分が嬉しい。そんな自分自身に存在意義を感じてるようでしたからね。だから、家族が楽しそうにしてれば自分も楽しい。家族が苦しんでると自分も苦しいという感じだったなあ。でも夫は違うんですよね。自分が楽しければ自分が楽しい。
    自分が楽しくなければ楽しくない。それが本人が楽しくなくても家族が楽しいなら、その家族が楽しんでるという事実があっても、本人はあくまで楽しくない。家族旅行一つとっても父親は家族が楽しいと思ってもらえるところを選ぶに必死だったけど、
    夫の場合は自分が楽しめるところを選びますからね。そしてできれば
    家族も楽しめそうなところといったような・・
    女性が自立したせいで、「男の甲斐性」を発揮する意義が見出せなくなったせかいかも知れないですね。

    ユーザーID:3491123744

  • まだ20代なんだ・・・

    理由はどうあれ、結婚したくないならしなければいいよ。
    ・・・と思ってトピを読み直したらまだ20代なんですね、トピ主さん。
    男性としてはブイブイ遊びまわっていてもかまわない年齢です。
    『結婚』なんて夢物語でいいんですよ、まだ今は。

    あと5年くらいして結婚したいと思ったらごちゃごちゃ言ってないで結婚しちゃいなさいね。男も30後半になると結婚市場での「男の相場」が下がります。

    女性には20代前半で同じことを言っています。「20代後半で結婚したいと思ったらごちゃごちゃ言ってないで結婚して子供生みなさい。30過ぎたら「女の相場」が下がるし不妊のリスクも高くなり、しなくてもいい苦労を背負い込む確率も上がるよ」と。

    どちらも余計なお世話を言っているとの自覚はあります。

    ユーザーID:2368817513

  • 40代の実情

    トピ主さんの言いたいことはわかりました。社会情勢を正確に反映しているかどうかはともかくとして、そういう人も多いのかもしれません。

    でも、私の周辺の40代になると状況は少しずつ変わってきます。

    この年齢まで独身の女性はキャリアを構築し、年収は800万〜1000万もしくはそれ以上という人が多くなります(少なくとも私の周囲、均等法第一世代の女性はそうです)。男性と同様に出世はできなくても、その分肩の力を抜いて仕事をし、一人暮らしにもすっかり慣れ、自分のペースで好きなことを満喫しているようです。

    一方男性からは「良い女性を紹介してほしい」と言われることが多いです。定年後を見据えるから?寂しいから?一人の時間をもてあましているような印象です。

    女性側は「今から結婚したら相手の親と相手の介護要員じゃない?」と結婚しない姿勢を固めています。「メリットがないから」は女性のほうに当てはまってしまうのかもしれません。

    でも結婚って「メリット」でするものじゃないですけれどもね。愛する人と同じ方向を見ながら生きるって楽しいんですけどね。

    ユーザーID:7035455101

  • ではここで極端な意見をひとつ

    男性の方々の結婚したくない理由はよくわかりました。
    たしかに、私も自分の自由とお金を食い尽くすだけのような結婚はしたくないですね。

    で、女性からの極端な意見を一つ。
    仕事は専門職で将来的におそらく食いあぶれることはない私は
    はっきりいうとあまり恋愛に比重を置いてなく、結婚したほうがいいのだろうけど、
    特にしたいとも思ってません。
    今の自分の稼ぎを自分のために使える自由な毎日を愛してますし、
    1人分の家事も負担には思いません。

    なぜ、結婚したほうがいいと思うかは子どもは欲しいな〜と思うからです。
    ぶっちゃけ、妊娠させてくれる男性と出産時の1,2年を支えてくれる経済援助があれば夫なんて要らないと思います。
    子どもと、あと母がいてくれたらそれでいいんだけどな〜。

    あ、もちろん育児と家事をやる私を養ってくれるっていう心の広い夫がいたらそれでもいいですけど。
    女性のメリット?楽をしたい?当たり前じゃないですか!
    男性の皆さんだって、年収1000万くらいあって家事も育児も完璧で
    疲れて帰ってきたら笑顔で迎えてくれる女性がいたら迷わず結婚するでしょ?

    ユーザーID:4185757743

  • 収入とか関係なしに


    女性とはたまにあって楽しい時間を過ごして普段は別々に自分の暮らしをするのが一番いいのじゃないですかね。掃除洗濯はお手伝いにやらせればいい話で愛している人にやってもらう必要は毛頭無いですよね。

    むろん、その先の将来結婚するかどうかは神のみぞしるですけど。

    ユーザーID:4446144740

  • 考え方はいろいろ

    レスを見ても、考え方はいろいろあるようですが、結婚と収入は関係ありそうでないものと思いますよ。例えばまったく貯金もないのに結婚したい!ていうのは現実的に無理と思いますが、ある程度の収入があればまずはクリアされる問題です。結婚は、やっぱりこれからの人生を一緒に歩むためにするべきなので、最低限の問題がクリアされていれば、あとは相手が見つかるかどうかの問題ですよね。今の世の中、価値観が多様化し、レジャーもいろいろあるわりには、出会いが少ない!って思ってる人が多いと思います。それと同時に、もしかして、そばにいるのに、人のいいところをちゃんと見るっていう能力が落ちてるような気もします。誘惑が多くて、すぐ隣の家の芝をみてしまい、結局判断できない、ってことです。人と人との付き合いは、昔からあるものですが、いくらnetなんかの環境が良くなっても進みませんもんね。勝手なことかいてすいませんね。結論は、金の面より人を見ろってことです。

    ユーザーID:2714937376

  • 性別は無関係では?

    男とか女とかの性別に関係なく、
    <1>「結婚したい+すでに結婚した人」→既婚
    <2>「結婚したい+まだ結婚できてない人」→未婚
    <3>「結婚したくない+結婚しない人」→非婚
    の3通りがあると思うのですが。

    それを、「男が」とか「女が」とか言うから
    「そうじゃない!」という意見が出てくるわけで。

    <3>のカテゴリの人が<2>の人を非難する必要はないと思います。
    もちろん<1>の人に対しても、です。
    ただ、<1> <2> <3>それぞれの比率が近年どのように推移
    しているのか?という点は非常に気になりますね。
    的外れな少子化対策に税金を使って欲しくないという立場からですが。

    ユーザーID:2056153923

  • ある意味仰ることはわかります

    収入格差にともなって恋愛や結婚観も二極化してきているのかなあと思います。愛だ恋だといってもそれだけではやはり生活できませんからね…。


    ただ残念ながらトピ主さん、貴方の主張と心の中の女性感はどうやら対極の位置にあるようですよ。

    ・女性に家事育児をしてもらえると言う点があったのに…云々
    ・夫婦分業しないといけない
    ・家事や育児が得意と言う女性も少ない
    ・離婚すれば半分は取られる(? 年金離婚時分割のことでしょうか)

    世の女性「全般」には変革(男性への負担?減)を求めているけど、自分は別・やっぱり昔ながらのつつましやかな女性と結婚したい…実はそう思っているのではありませんか。
    それがメリット・デメリットという表現に現れているのではないかと私は思うのですが…

    >女性「が」自立すれば
    は同意ですが、そういう意味であれば
    男性「も」自立して
    結婚観を語って欲しいと私は思います。

    ユーザーID:9211959400

  • 私も女性ですが・・・

    女性の感情的なトピ主批判に引きました。
    トピ主は誰かを攻撃しているわけでもなく、思ったことを書かれているだけなのに、過剰反応し過ぎじゃないですかね?反論はいいと思いますが、もっと冷静に書けませんか?ヒステリックに反論すればするほど、墓穴掘ってると思います。結婚生活はいいものですよって書いてる方は経験者としてのアドバイスとして好意的に取れますが、老後うんぬんって言ってる方は老後の世話をして欲しいから結婚するの?って思います。お金か老後の問題だけでトピ主さんが結婚のメリットって考えてる事と大して変わらないと思います。トピ主さんが生涯独身と決めたなら老後の事はきちんと考えると思うし。
    人ってそれぞれ考え方があるから、トピ主さんの考え方が自分と違うからと言って全否定するのはおかしいかと・・・私がトピを拝見した限り、モテない方でも今まで恋愛したことない方とも思いませんでしたよ。女性の中にもお金目当てで結婚する方がいるように、トピ主さんのように合理的でお金やメリットを第一に考える方もいるわけですよ。嫌だと思うなら、ご自身がそのような方を選ばなければいいだけでは?

    ユーザーID:4421018956

  • そういう時代・・・

    女性も男性も我慢しなくなってきているのでしょうね。

    男性
    ・女性の分まで経済的責任を持つのは嫌
    ・家事育児のことをあれこれ言われるのも嫌

    女性
    ・男性の分まで家事や育児をするのが嫌
    ・子どもを強制されたり男性の親族に尽くす(同居・介護)のが嫌

    言い換えれば、我慢しなくても一人で好き勝手生きていける時代ですし。

    昔は男は稼ぐ・女は家族をサポートして子どもを生む、と社会的に決まっていて、嫌でも我慢しないと生きていけない時代だった。

    今は、選択肢が増えたのです。
    結婚・独身を選択したり、結婚形態を自分たちで自由に選んだり(子どもを生まない、財産別管理など)。

    責任と権利は一対のものですから、両方持つか、両方とも持たないかしかないです。

    だから、トピ主さんのような考え方の男性も当然多いと思います。
    女性のほうが、その自覚がない人が多い気がします。

    ユーザーID:1631356101

  • 全部読んでいなくて申し訳ないのですが・・・

    結婚のメリット・デメリットを「経済的視点」限定で考えれば、トピ主様の仰ることも分かります。

    でも、結婚にはその他にもさまざまなメリット・デメリットがあります。
    また、家事ができるから妻に世話をしてもらわなくても大丈夫と書いている男性もいますが、女性は結婚後も仕事を続けて子供が生まれれば、家事だけではなく会社員・妻・母・嫁として一人で何役もの役割をこなさなければなりません。
    それに比べて男性は、一家の大黒柱として主に外で働き続ける役割を期待されます。
    その場合の男女の負担比率は女性の方が重いと言わざるを得ません。
    結婚は、女性にとってこそデメリットが多いと思います。

    ユーザーID:5688828754

  • 女性だって「甘えずに」働きたい

    家事育児を、妻と同じだけ、がっつり担当してくれる夫がいれば、
    主婦にはならずに、ずっと働きたいと思う女性は増えると思います。
    主婦として一度家庭に入ってしまったら、専門職でないかぎり、
    家族全員を一人で養えるほどの職に就くのは難しいですから。

    >ただキャリア無くして、旦那さんが働けなくなったら
    >「私が代わりに働くわ」って思うんですかね? 思えるんですかね?
    >で、どこで? 家族を守れるんだろうか・・・。

    確かに、突然「代わりに働くわ」とばっちり稼げる女なんて希少だよ。
    でもそれは、同じ状況であれば男でも同じではないかと思います。

    だからこそ、男女ともに独身時代から変わらず働けるように、
    「女に甘えられ」たくなければ(甘えとは私は思ってないですが)、
    男性は家事・育児のスキル、知識をきちんと持ってもらいたいし、
    就業条件として、パートナーと家事・育児をシェアできるような、
    職場環境を「必須なもの」として考えてもらいたいですね。

    そんな理想論…ムリ。と言っていても、何も変わりませんからね。
    まずはトピ主さんのような「高給取り」の方から意識改革して
    いただきたいなと切に願います。

    ユーザーID:5249477535

  • メリットとデメリットって、実は同じものじゃないかな。

    メリットとデメリットって、それぞれ別々に存在するものではなく、同じものですよ。ある人にとってはデメリットなことを、別の人はメリットと呼ぶのだと思います。

    妻子のことを、足かせ、金食い虫と思う人もいれば、妻子がいるから頑張れる、と思う人もいるのでしょう。

    私の弟は、少し障害のあるお嫁さんと結婚して、2人いる子供も同じ障害を持っています。
    学校の問題、病院通い、金銭的な問題などいろいろ大変そうですが、弟曰く「こいつらのおかげで頑張れる」んだそうです。
    「自分のためだけに生きるなら、そのうちいつか、食って寝るだけの暮らしが出来ればいいやってなりそう」と。

    実際弟は自分で仕事をしているのですが、結婚後会社を大きくし、子供が生まれてからさらに大きく成長させています。
    「毎日、今日も頑張ろうー!ってパワーをもらってる」、そうです。

    でも全然、独身でも構わないと思いますよ・・・

    一生気ままに一人暮らしを楽しむ現実だって、同じようにあると思います。

    これは逆パターンで、既婚者の考えるデメリットを、独身者はメリットと呼ぶのではないでしょうか。

    ユーザーID:0963983499

  • 見ればみるほど

    本性やエゴがむき出しになって面白いです。
    女性は守るものだ!とか声を大にして言ってるようですが、
    結婚は共に歩むものなんじゃないですか?

    男性:今の女性とは共に歩めない。
    女性:今の男性は頼りないのが多すぎる。

    平行線ですね。
    不倫くらい誰でもした事あるよね?なんて言いだす小町の皆様とは
    判り合うのは自分には無理ですわ。

    ユーザーID:5603093305

  • 自立もいいけど

     今は何かと厳しいご時勢。金銭的にも精神的にも。家事に育児に介護と本当に大変です。自立してないと潰れます。

     女性も自立。同感。
     だたしそれは「トピ主さんの倍の収入の妻でも平気」「妻が転勤になった場合トピ主さんが退職、もしくは転勤,転職してもOK」「トピ主さんが姓を変えてもOK」「何かの時には妻の両親と同居もOK」もちろん「家事,育児は完璧に半分分担」等を”当然”のこととお考えなら。
    意識の問題です。
     多くの女性は上記のことで選択権もない場合もあるのです。結婚するのは女性側が諦めないといけないことが多い。もちろん絶対じゃないけど。

     なんでも半分ではない。「喜び倍増,負担半減」の結婚も本当にアリですよ。お互い足りない部分を補いあえばいいではないですか。
     自立してないのは男女関係なくダメでしょう。
    相手を尊重し、労りあえない人間は結婚してはいけません。

     結婚、生活の形態なんて人それぞれ。2人が幸せでうまくいけばどうでもいいと思うけど。

    ユーザーID:1940295461

  • いつかみたこの青空が。

    結婚していても最後は一人。
    確かになと思いました。

    でも盲導犬の話で目のみえない人が
    この犬の見せてくれた青空がみえなくなることは
    決してないっていうのがあって、

    夫婦で過ごした日々
    相手を大切にし、大切にされたという思い出は消えない。
    これがあるとないとでは、人生かなり違うと私は思います。

    ユーザーID:4416260281

  • このトピももうすぐ終わりか、寂しいな

    私も正社員の共働きですが。正直結婚なんていいことばかりじゃないですよ。我慢、損することの方が多いです。
    非婚者が増えれば、国力は衰退するし、福祉も年寄りに厳しくなるでしょう。仕方ないです。
    自己責任で今から備えるしかないですね。今自分が払っている社会保険料はそのまま親が受け取っているだけと諦めて。

    でも何人かの方がおっしゃっているように独身の老後は寂しいと思いますよ。女性は同じような立場で集まって旅行・グルメと楽しみますけどね。
    会社の年配の独身女性たち、毎年お正月は皆で箱根などの温泉旅館で過ごすそうですよ。高いのに独身だからお金あるんですね。それなりに楽しそうです。
    男性は仕事仲間・同僚はいてもあまり友人はいないという人多いですね。特に高収入(仕事一筋)の方はね。
    トピ主さんはご友人を大事にされた方がいいですよ。独身男性は長生きしないというデータを出される方もいましたが、せっかく稼いで貯めたお金を存分に使い切りたいじゃないですか。楽しくね。

    ユーザーID:2961811167

  • まだ、二十代じゃ解らんか?

    よく、目先の単純なメリットしか考えず、自分の人生を損得勘定でしか考えられない考えの浅〜い人が陥るパターンですなぁ。


    それは、年齢、男女問わず、高収入高学歴問わず、ですけど…。


    いやぁ、若い。若い。

    私は人間って、楽しい、便利、以外にも苦労、不便、忍耐も人として吸収出来、いい大人になっていく人間の方が価値が上がると思いますがねぇ。

    ユーザーID:1542596758

  • 別に良いじゃない

    女性の社会進出がすすんで、自分の生活費くらいは女性の誰もが稼げる時代なんですよね?だったら結婚しない男性がいくらいても女性は困らないじゃないですか。
    結婚したい、子供が欲しいという人は、そういう相手を探せば良いだけ出し。自分磨きに精を出せば女性の魅力も磨かれるんだから、男性の一人や二人を落とすのは簡単ですよね?

    なのに、なぜそんなにトピ主や同じ考えの男性を批判するんですか?将来寂しい思いをするのも本人で、別に女性の皆さんには関係ないですよね。

    結婚に何を求めるかも、どんな条件を出すかも、人それぞれなんでしょう?だから女性が男性に高い年収を求めるのも批判されるべきことではないとされてるじゃないですか。

    いくら女性が男性に愛だのメリットの問題じゃないだの言っても、女性を養う気がない人は養いませんよ?それだと何か都合が悪いから、こんなに批判されるんですか?
    女性が「結婚しなくなってきた」と言っても、男性は何も言いませんよ。

    個人的には調査員さんが一番「今の状況・傾向」が見えているのかな、とは思いますけどね。

    ユーザーID:6092013732

  • 強くなった女たち、弱くなった男たち

    タイトルの言い方を変えるとこんな感じでしょうか。

    昔の男性はもっと「家を構える」「家族を守る」という責任感が強かったような・・・
    わたしの父はお金のことで家族に心配かけるのをかなり嫌がってましたし,「お前たちがいるおかげで俺の収入が半分以下だ」というのは聞いたことありません。
    職場でも「結婚し家庭を持って一人前」という意識が強かったようですしね。

    でも最近の男性はそういう責任感から逃げてますね。
    逃げることへのプライドもなくなり,とにかく楽な方へと突き進んでいるのでしょう。

    かたや昔の女性は男性に養ってもらうのが当たり前。
    今はなまじ仕事をもち自分で生計を立てれるようになったので男性から「それなら男に頼らないでよ」って思われてるのかな?

    そういう意味では

    >女性が自立すれば変わってくると思いますが「女性の頼りたい」と「男性の頼られたくない」を感じます。

    これは逆ですね。
    「女性が自立したから男性が頼られたくなくなった」のでしょう。
    これ以上自立したらホントに男性がいらなくなっちゃったりして。

    ユーザーID:7857527195

  • 病気や老後

    病気や老後などを心配されているレスをちらほら見かけますが、
    現在の日本の離婚率は御存知ですか?
    病気で夫が働けなくなったときは、
    小町に“夫が働けなくなりました。子供と夫を養うことなど、
    私には到底出来ません。別れたほうが良いでしょうか?”
    などというトピを立てるのでは?
    “私は支える”とおっしゃる方も多数おられると思いますが、
    それが事実上可能な方と、そうでない方がいるはずです。
    あなたはそれだけの年収を稼げる能力を持ち合わせている
    から良いですが、他の方も同じと言う訳にはいきませんよね?
    すごく無意味な意見です。

    ユーザーID:6088994423

  • ひねくれ屋さんばっかり

    「この人の子供なら産みたい」と思って結婚した私はなんだか脱力しそうです・・・。

    自分の立ち位置も見ず、出来もしないことを頭から否定して、何が得られるんだか。
    男性でも女性でも、異性に敬意を持てない人は結婚なんて出来ませんよ。親にも伴侶にもならないのが賢明です。

    ユーザーID:5575916929

  • ちょっとだけ先輩かな

    トピ主さんの言ってること、自分が数年前に心の中で思っていたことと全く同じです。
    自分も多分高学歴高収入です。
    関西のK大卒(K応にあらず)、現在年収手取り1300万。ついでに身長も185センチ。
    家事も大体できるし、なんで自分より能力の劣る女性を養わなきゃならないんだ、って思ってました。

    妻と出会うまでは。

    妻のスペックはここでは問題ではないのでふれませんが、自分と大差ないです。
    それより何よりなんだろう、一緒にいるときに感じるこの安心感。幸福感。
    なんで自分を選んでくれたのか分かりません。
    毎晩自分の腕の中で美しい寝顔を見せてくれる度、本当に幸せになります。
    そしてその女性が自分だけを愛してくれる。自分だけのために家の中を住みやすくしてくれる。
    今まで色んな女性と付き合いましたし、合い鍵を渡す女性もいました。
    でもこればっかりは結婚してみないと味わえないものです。

    年収1000万超を投げ打ち、自分のために仕事をセーブしてくれているからこそ、自分ももっと頑張ろうと思っています。
    ・・・さ、休憩時間終わり、っと。

    トピ主さんも幸せな生き方を見つけてくださいね!

    ユーザーID:2203637057

  • トピ主さ〜ん!!!

    トピ主さん再登場されないところをみると
    最初のその考え方じたい「誰に何といわれようが俺様はこうだ!!!」
    みたいな確固たるものでもなかったのね・・・。
    レス読んで結婚も悪くないなぁと思ってたりして・・・?

    ユーザーID:3258599075

  • お金とかメリットじゃなくて

    男性は単に今の女性に愛想を尽かしているだけじゃなですか?だったらすごく納得できます。

    そりゃそうですよ。小町が全ての女性に当てはまる訳ではないにしても、これだけ女性に都合の良いことばかり言って、男性の気持ちを無視してるんだから。小町にあるトピを見るだけでも、「男女逆にして考えてから言ったら?」と言いたくなるようなのが半分以上ですからね(笑)

    男女平等と言いながらも都合が悪くなると「女だから」で男性に責任転嫁するし、未だに専業主婦希望者が多くて養ってもらって当たり前な人もいるし、専業主婦が一番大変とか言いながら、昼間っから友達とランチだのスポーツクラブだのエステだのだし、これじゃあ男性も「結婚して養っても良い」とは思えませんよね。

    私が男なら絶対嫌ですもん。昼間自分だけ働いて、その間妻は好きなことしてチャチャッと家事をして「自分が一番大変」みたいな事言われたら、絶対ぶち切れる(笑)男性の器の大きさには敬服します。

    気付けば、なぜ女性がこんな我侭になるまで男性が許してくれたのか、私には理解出来ません。女性にはそれが当然になっちゃってますからね。駄目だこりゃ。

    ユーザーID:2873263690

  • 浅はかだなあ(笑)

    「正直な男性」さんや、トピ主さんのような意見の男性の方たちが、です。
    確かにトピ主さんの意見も一理あります。日本の女性は、基本的に経済面で夫に頼ろうとしますからね。
    家事や育児も、外で家計を支えるべく働くことに比べたらずっと気楽だし、能力がいりません。私は子持ちの専業主婦(主人は専門職で高収入)ですが、正直にそれを認めます。
    だからトピ主さんの意見も、まあわかりますよ。
    でもね、やっぱりそれは浅はかで、青い考えです。トピ主さんいくつですか?いくら高スペックとはいえ、30代も後半でこんなこと言ってたら、痛いですよ。あなたが芸能人とか、よほどの資産家とかでもない限りね。所詮一般人でしょ。
    高スペックな男性でも、適齢期に結婚してちゃんと家庭をもってる人は沢山います(その方が大半)。その人たちが、本気で40,50になっても独身貴族の男友達を、うらやむと思っているのですか?
    そこが大きな勘違いなんですよ。
    「いいなあ」なんてのは口だけ。内心、世間的に真っ当な妻子持ちの自分の人生の方がずっと上で、幸せだと思ってます。「みろ、今に後悔するぞ」って侮ってます。
    間違いないですよ。

    ユーザーID:1684659246

  • 男性のフィルター

    男性だって、結婚相手は吟味したいんですよね。
    条件はそのためのふるいでしょう。

    「甲斐性がない」「器が小さい」なんていう魔法の言葉を
    自分の姿も顧みずにあっさりと使えちゃうような女性は、
    病める時、貧しき時、一緒にいてくれると思えませんものね。

    あえてその甲斐性という言葉を使うのならば、
    甲斐甲斐しい姿のない相手、それが期待できない相手に
    甲斐性を見せたいとは思えないのでしょう。
    守ってうれしいと思える相手は、やはりそれなりに
    守る価値のある人ですよね。
    わかります。

    ユーザーID:8026813176

  • 「結婚のメリット」って…

    基本的には、好きな人と結婚できることが既に人生の大きなメリットだと思うんですけど。
    もちろん、生活するのにお金は必要だし「愛さえあれば」なんてきれい事は言いませんけど。

    でも敢えて「収入面でのメリット」を考えてみるなら…。
    「結婚したら実質年収が下がる」なんて考える男性は、結婚しても「家族のためにお金を使う」
    なんて発想はないでしょうし、収入面以外でもメリット重視なのだろうなと思えます。
    そういう意味では、女性の方にもこういう男性と結婚するメリットってあんまりないのでは?
    トピ主さんが仰る「結婚しない男性」って、単に「結婚に向かない男性」のような気がするのは
    私だけでしょうか…。

    >「女性の頼りたい」と「男性の頼られたくない」を感じます

    これは解らないでもありませんが、トピ主さん達の理論で言えば、女性が自立して男性に全く
    頼らなくなったら、「結婚しない女性」が増えるだけなのではありませんか?
    だって、トピ主さん流に言えば、女性にとっても「結婚するメリット」がなくなるって事でしょ。

    ユーザーID:7753459010

  • よいと思います

    男性は40過ぎて気が変わっても若い人と結婚できる可能性は女性よりありますし、
    (女性の場合は結婚という道はほぼ閉ざされるのでまさに「できない」となり、開き直るしかありませんが)

    老後さびしいと心配なさる方もいますが、
    昨今の若い男性方は趣味も多様ですし、同好の仲間作りも積極的ですし、
    老人になってからも活動的ではないでしょうか。

    数的にも男性の非婚は多いわけですし、20年後ぐらいにはトピ主さんはマジョリティに属すのではないでしょうか。
    それはそれで楽しい人生になると思いますよ。

    ユーザーID:7710694885

  • 既婚・子持ちに拍手

    あくまでも、昨日のレスは調査員さんに対する皮肉です。偏見たっぷりの。

    ほかの方が真に受けて、私に批判レスしても、仕方ないでしょう。
    男性だって家事ができることくらい知ってますよ。
    あなた方が、女性だって給料を稼げることを知ってるのと同じです。

    結婚するもしないも、個人の自由。
    私も彼氏はいるのに結婚してない女です。

    しかし少子高齢化が叫ばれる昨今で、公共の利益と日本の将来の面で言えば・・・
    既婚・子持ちの方が偉い!と言われれば、素直に「はい、そうです。」
    (他の面では、どっちが偉いとは言えませんが。)

    実際に家族を持つって「幸せ」もあるけど、「大変さ」もあると思います。
    その点では、頭が上がりません。
    私達、独身男女が、偉そうにギャーギャーわめくのはオカド違いです。
    もう少し、謙虚に生きましょう。独身の皆さん。
    そして既婚者は、独身男女に「結婚すべき!」論を言わないで欲しい今日この頃です。

    だってしたくないもの…。

    ユーザーID:0858114306

  • いつまで

    トピ主さんがその考えのまま年を取っていかれるのか、すごく興味あります。

    そして「類は友を呼ぶ」って言葉をふと思い出しました。

    ユーザーID:4395014876

  • 若さって素晴らしいと思うけど

    みなさんは20代の若さ故の考え方を批判しているわけではないと思いますよ。
    私自身も20代の頃のひとりよがりな考え方も今は懐かしく思えます。
    自分のことで精一杯で結婚なんて考えられなかったですもの。
    トピ主さんのような若い世代の男性の考え方を変えようとも思わないです。
    だけど年齢を重ね、様々な経験、痛い想いをすることによって成長し、
    価値感が変わることもあります。

    そして女性はどうしても出産のリミットがあるから現実的に考え、
    現状を問題解決しようとする。結婚&母親になる選択は養って
    もらうとか楽したいとかそういう甘いものではないと感じます。
    結婚するしないは人それぞれ…すべて自己責任です。
    もっと若い頃に結婚してもよかったとも思えます。
    子育てって男性も女性も体力が必要ですよ。
    今は信頼できるパートーナに出会うことができて幸せです。

    女性はどうしても感情的になることから男性がそれを攻撃的とか批判&反論
    していると感じてしまうのかもしれませんね。
    確かにレスする言葉遣いや言い方など、思いやりの気持ちも大切ですね。

    今が一番楽しい時期かもね。

    ユーザーID:0701832435

  • 横ですが

    meloさん
    >レス読んで結婚も悪くないなぁと思ってたりして・・・?

    普段、「人それぞれ」なんて建前が人格攻撃レスによって瓦解した事で女性
    の醜さがより顕著になったのにそんな風に思える訳ないと思いますが?

    それにとんかつさんの質問

    >愛を知らないだの付き合ったことがないだの損得で結婚するもんじゃない
    >それならこの小町に立ってる損得を考えてるとしか思えない結婚トピの乱
    >立はどう説明するのよ

    に誰ひとりとして答えられない事が更にトピ主さんの主張を裏付けていると
    思いますが?

    ユーザーID:1662653210

  • 真のパートナーシップとは?

    トピ主さん程の男性でしたら女性からお声がかかることも多いでしょうね。

    容姿端麗、頭脳明晰、気立ても良くて、全身がビリビリするぐらい位イイ女(又は好みの女)が側にいて、
    「私、そろそろ結婚したいと思ってるの。別れましょう。」って言われた時はどうしましたか?
    もしこれからそういう事があったらどうしますか?

    そんな時にも「メリット」とか「結婚後の実質年収」が気になりますか?
    「待て待てー!だったら俺が結婚する!」って言いたくなりませんか?

    実質年収を割り出すなんて、家事をお金に換算するのと同じ位馬鹿馬鹿しい事です。
    身の回りのことが出来る男女なら分業を「しなくちゃいけない」と考える必要もない筈です。

    結婚しても独身でも豊かな人生は過ごせます。
    男女共損得勘定して「結婚しない・できない」など言葉遊びにしか過ぎません。

    夫と私は精神的、経済的に自立した夫婦ですが、共に分かち合い、支え合っていると感じますし、
    生涯かけて育み合う伴侶を得たことは、何物にも代え難い満ち足りた喜びを感じます。
    どちらが何割多い…という試算など全く意味がありません。

    ユーザーID:2081522774

  • 第13回出生動向基本調査によると

    「まだ結婚するつもりは無い」未婚者を年齢別に見ると
    20代前半 男性=71.0%、女性=60.6%
    20代後半 男性=46.3%、女性=28.9%
    30代前半 男性=28.9%、女性=19.4%
    30代後半 男性=22.3%、女性=12.8%
    とありますので、結婚に消極的なのは男性であるのは間違いないでしょう

    なお「一生結婚するつもりが無い」男性は7.1%、女性は5.6%です
    男性は増加傾向にあり、女性は減少傾向にあります

    あくまでも統計であってあなたの周りの現実ではないですが参考までに

    ユーザーID:5970297637

  • 認識違い

    >昔の男性はもっと「家を構える」「家族を守る」という責任感が強かったような・・・

    昔は女性が働きたくても働けない時代なのですから、そこで責任感が湧くのは当然です。

    いまは自由で平等の時代。
    トピのような傾向は必然で、弱者扱いは女性蔑視と教育されている世代を非難するのはお門違いでしょう。


    >かたや昔の女性は男性に養ってもらうのが当たり前。

    これは違います。
    「今も昔も、女性は男性に養ってもらうのが当たり前」が正解ですよ。

    ユーザーID:4680415563

  • 愛し愛される事のすばらしさご存知ですか?


    20代既婚者です。
    私と夫はお互い必要として結婚に至りました。
    率直な気持ち、メリットとかそんなもの考えていませんでした。
    だって人間いつ病気になったりするか分からないでしょう?
    メリットなんて健康だから考えられる事。

    それを考えた時「一生そばにいたい相手」が夫でした。
    だから結婚する時って互いの年収なんて気にもしませんでした。

    トピさんの考えで言うと・・・
    結婚てお互いの生活の向上のためだけだとか、家事のためだとか、そんな理由で、寂しい方だなと思ってしまいます。

    アメリカの現状を知っていますか?
    ウーマンリブを騒いでいたあのアメリカが(古かな〜)今は仕事をやめ家庭に入る女性が増えているんですよ。

    社会への進出がすべてではなくなってるんですよ。

    私の夫は専門職でかなり高収入ですが、同僚の皆さんはなぜか男性は皆さん結婚しています。
    私の同級性の医師の友人たちも皆さん適齢期に結婚しています。

    よく考えれば中途半端な地位の男性ばかり残っている気がしますよ。
    それも分かってくださいね。

    ユーザーID:0787921640

  • う〜ん言っていることが・・・

    私は、40代の既婚者ですがトピ主さんの言っているコトがよくわかりません。
    結局のところ結婚はしたく無いとのコトですかぁ?
    結婚したら、自分の収入が減ってしまうから結婚したくない?
    でも、結婚って失う物だけではないと思いますョ。得る物も沢山あると思います。
    私の母方の叔父(3人)たちは独身です。今、3人とも60代になっていますが・・・
    その叔父たちの姿を見ていると、独身よりは結婚していた方が良いのかなぁ。
    と思ったりします。
    まだ、20代後半だったらそんな先のコトまでは考えないでしょうから・・・
    将来的に”この人だったら”と言う人が現れるかもしれないし・・・

    ユーザーID:4484088594

  • で、結婚によるメッリトはあるんですか?

    やたら感情的なトピ主さんへの攻撃が多いようですね。しかも一度の投稿では飽き足りず
    何度も何度もトピ主さんに罵詈雑言を投げかける少し冷静になったら…って人も多い。

    ようは図星だったって事ですよね。「結婚できない女」の皆さんにとっては。

    こんな所で不毛な悪口書き込んでないで、少しは男性たちが振り向かざるを得ない位に
    (男性が求める方向)で自分を磨きましょーよ。全く(ヤレヤレ)。

    ちなみにトピ主さんの老後を心配されている方がいらっしゃいますが、全く問題ありません。
    年収1千万円もあって、家族がいないわけだから充分設備の整った「介護老人ホーム」に
    入れるだけの蓄えは出来ますから。

    離婚率が4割。近いうちに5割を越えると言われています。しかも子供の親権は99%以上母親側に
    もって行かれる今の日本で結婚=「老後の安心」なんて事は一切望めませんからね。
    あと、最近流行った「熟年離婚」。これも日本の女性の本性を我々若い世代に教えてくれました。

    ようするに男性をここまで女性不信にさせたのは女性自身だったというわけです。
    少しは汚名返上してみようと思いませんか?

    ユーザーID:1622407492

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧