• ホーム
  • 働く
  • バンドマンからデザイン系正社員希望の今年34歳男にご意見を!

バンドマンからデザイン系正社員希望の今年34歳男にご意見を!

レス82
(トピ主21
お気に入り76

キャリア・職場

進藤

はじめまして、僕は現在33歳のインディーズバンドをしている者です。

あと一ヶ月ほどで34歳を迎える今、これまでの生活を変え新たな人生をスタートしたいと考えています。そう思った経緯は音楽を続けることへの限界、そして、同時に守りたい女性が出来たことです。現在その彼女と同棲しています。

僕は2000年に美術大学の油絵科を卒業し、ゴルフキャディーのバイト(1年)→工業系派遣社員(4年)→アートスクール講師、データ処理関係のバイト(2年)を経て現在に至ります。

バンド時代から個人的にジャケットの原画やウェブ製作したりしてきました。自分の感性を絵やデザインで表現するのが好きです。
それもあり、ウェブデザイン、イラストデザイン系の会社に就職を考えてます。

現在はフォトショップ、イラストレーター、その他業界で必須のスキルを学ぶため専門学校の費用を稼いでいます。

大学を卒業してから今年34歳になる今まで正社員としての職歴が皆無です。

こんな僕を見て、どんなご意見、ご感想をお持ちになられるのかぜひお聞きしたく投稿しました。

宜しくお願いいたします。

ユーザーID:4734932625

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は採用を担当している者ですが、

    大変失礼だとは思いますが、ハッキリ言うと、
    個人的にはダメな人って思います。

    けれど、業界によっては全然問題ないとみます。
    トピ主さんの狙いどころは間違いなく、ウェブデザイン、イラストデザイン系の会社であれば、
    年齢的な不利はあるものの、
    デザイン系のセンスはありそうな、面白い人材として映るのではないかと思います。
    柔軟な業界ですから。その分、飛躍するのは難しいですけど。
    年齢を感じさせないフレッシュさと、
    こだわりすぎる服や髪型とかじゃなければ、ウケる可能性アリ、かな。

    ファイト!!

    ユーザーID:6269526631

  • 厳しいでしょうが頑張ってください

    トピ主さんより3つ年上です。
    いろいろ職を経験したようですが、バイトとはいえ無駄にはなっていないと思いますよ。
    ただ、将来を共にしたい女性がいるのなら、今回の就職活動は最初で最後の覚悟で臨んだほうがよろしいかと思います。
    希望の会社から声がかかるといいですね。

    デザイン界の実情は判りかねますので、応援のみで失礼しました。

    ユーザーID:2442636431

  • 職種にこだわらず正社員志向で

    デザイナー、イラストレーターは新卒で正社員になるか、フリーで作品もって回るかではないのでしょうか?有名な人以外は。

    トピ主さんの事情がご結婚を視野にいれてのことなら、職種はなんでもいいから低収入と社会保障を得ることだと思います。

    だれしもやりたい仕事をしてるわけじゃない、ってことに 自由業志向の方は気付いてないんですよね。私も若い頃、ダンスで身を立てられないかって思って海外武者修行とかしましたけど。

    音楽もある程度才能の職業ですよね。絵だってそうでしょ。
    才能の職業をあきらめて、また才能の職業にってムリだと思いませんか?

    ユーザーID:3518655757

  • 学校って必要かなあ...。

    普通の短大を出て(美術系ではない)いきなりデザイン会社に就職(
    試用期間あり)
    しました。
    作品があるなら飛び込んでみてはいかがでしょうか。
    大手の広告コンテストに応募するというのも。
    DTPは30才目前でいきなりPCと本を買って独学です。
    美術の下地があるだけ貴方の方が有利な気がします。
    小さな印刷会社に勤めつつ通信で学ぶ方法もあります。

    ユーザーID:9414916840

  • 業種に拘らずに就職活動なさった方がいいのでは。

    デザイン系の仕事がしたいという思いは大切ですが、34歳という年齢で且つ職歴なしでは、
    業種に拘っている場合ではないと思います。
    他のデザイン会社での実績を引っ提げて門を叩けば、それなりに取り合ってくれるでしょうが、
    ただやりたいというだけで、相手にされるとは思えません。
    それも専門学校に通って一通りのソフトを使えるようになってからとなると、この先一体何年
    かかるのでしょう。
    通常30代半ばと言えば、会社では中核的存在になろうとしている時期。
    何年後かに戦力になってくれればいいという転職が出来るのは20代までと思います。
    手当たり次第ではないですが、色々な業種の門を叩いてみたらどうでしょうか。
    まずはどこかの会社に入り込んでしまわないと・・・。

    ユーザーID:7458078748

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 応援します!

    私の周囲にも、結婚後に退職し学校に通って資格を取ったり、
    自分で会社をたちあげたり、と
    エネルギッシュな旦那さんが数人います。

    社会人として、我儘や怠惰で働かないのは論外ですが、
    自分の人生をより豊かにする為の「努力」を惜しまない人、
    男女関係なく私は尊敬します。

    ただ、ご結婚をお考えであれば
    奥様になる方に了承を得られる範囲にして下さいね。
    それと、自分にやりたい事がまだまだ残っているうちは
    赤ちゃんはつくらないように。

    それさえ踏まえていれば、問題ないと思います♪

    ユーザーID:9854775928

  • まずは・・

    こんにちは。
    うちも弟がバンドマン(いまだしがみついてます・・・)なので
    なんとなく他人事と思えず。
    お仕事も分野が似てるのでレスします。
    うちは編プロですが、社内で簡単なデザインもやるので。

    まずは、一度、ダメもとで、いくつか事務所をあたってみて
    面接をしてもらってください。
    ある程度フォトショやイラレが使えて、さらにウェブデザインもできるなら、
    いまさら学校に行ってもしょうがないですよ。
    あんなの、本を見て学べる程度のことだと思います・・・

    華やかな感じの仕事をしてる事務所以外にも、もっと地味な仕事をやってる
    プロダクションなんかもあります(うちみたいな・・・)。
    そういうところでは、いろいろなことを器用に出来て、
    さらに人当たりがよく、お客さんとの打ち合わせや営業もできるような
    「何でも屋」の社員を求めてます。
    今も求人出してるけど、売り手市場なのか、なかなか良い人材来ないんですよ。
    うち来ません?トピ主さん。わたしの後釜として(笑)
    ちなみにわたしも美術大学出なので、経歴は似てます。

    半分本気です・・・

    ユーザーID:6149569581

  • 難しそう

    その方面の業界に詳しくないのですが、失礼ながらそのお歳では業界経験が経験がないのにいきなり正社員は難しそうです。
    作品はたくさん作っているようなのでそれを持ってアピールするしかないでしょう。

    ユーザーID:9439931969

  • 道はある!(たぶん)

    美大のデザイン科卒です。トピ主さんより干支で一回り上です。

    油で年いっちゃった人って煮ても焼いても食えない印象があります(スミマセン)が、絵が描けて音までいじれるなら、望みはあると思います。
    動画やFLASHなどは、絵やデザインだけの人より、音楽をやっている人の方がセンスのいいものを作ります。

    私はWebの黎明期だったこともあり独学でもなんとかなったため、専門学校に関してはよくわかりませんが、とりあえず学校に入る前に、練習も兼ねて遊び(これ大事です)で作品を作ってみてはどうでしょう?
    今はフリーウェアを組み合わせるだけでもそこそこの作品を作れます。
    できた作品は、自分のブログや動画サイトで発表するんです。面白いですよ。

    ユーザーID:9067413448

  • かなり厳しい

    ウェブ、イラスト、グラフィックデザイン系の会社に勤めています。35歳です。

    一言で、「かなり厳しい」です。
    中途採用ならフォトショ、イラレは使えて当たり前。一番大事なのは実績です。30代ならかなりのものを求められます。

    面接の時に「個人的に作ってました」と言って、趣味で作ったサイトやイラストを持ってこられる方が結構いますが、大抵「ホントに趣味で作ったのね…」と言いたくなるようなモノばかり。しかも2〜3点だけ持ってきます。「そのまま趣味でやってたほうがいいですよ」と言われて終わります。

    実績がなくても売りこみたいなら、webデザイン、イラスト原画それぞれ最低10点は作品サンプルとして用意すべきですよ。2〜3点ではやる気も力量も感じられませんので。
    サンプルを作るのが面倒なら、最初からやめた方が懸命です。

    ユーザーID:3148706679

  • とりあえず正社員

    職種はなんでもいいからとりあえず正社員になって家計を安定させる事が先決だと思う。
    なれればの話だが。

    ユーザーID:8107202665

  • どうでしょう・・・

    今お金を貯めて、それから学校に行き、その後就職活動されるのでしょうか。その時はおいくつでしょう?
    普通の会社員とは職種こそ違いますが、正社員でとなれば組織という点では同じです。採用されるのでしょうか。
    今までの属性をキャリアとして捉えてくれる企業があればいいですが、そうでなければ厳しいと思います。
    だって学校出たばかりでキャリアが無いのであれば、若い人材を選びますよね。正社員ですもの。
    守りたい女性の件がなければ「がんばればー」とスルーしようかと思いましたが、同棲されてるんですよね。
    結婚の約束でもしましたか?夢追うのは素敵ですが、叶わなかった時彼女さんとはどうなるんでしょう?
    そういう男性を応援するのが生きがいみたいな女性もいますけどね。
    きちんと将来を考えて彼女ともきちんとするならやりたいことだけでなく、できること、やらせてもらえることの中から
    職を探すことも視野にいれられませんか。
    トピ主様がどうなろうと自己責任な感じの生き方をされてますが、守りたい女性ができたなら考え方を変えてみて下さいよ。
    私考え方古いですかね、26歳既婚正社員女性の意見でした。

    ユーザーID:2703473495

  • 正直な感想を。

    デザイン業界の者です。最近は面接もします、、、。

    トピ主さんのキャリアを見ると、まずデザイン系の仕事のキャリアはナイに等しいと思います。
    これまでにジャケットやウェブを制作されたこともあるようですが
    この程度は今時の学生でもデザイン関係に興味のある人たちならみんなやっていますよね。
    もちろんフォトショップやイラレが使えなければ仕事になりません。
    また、自分の感性を表現するのが嫌いな人はまずこのような仕事に就こうとは考えないでしょうから
    アピールポイントにはなりません。

    会社として、ほぼ未経験の人間を雇うのであれば
    アシスタントデザイナーとして新卒、あるいは2次新卒くらいの20代を希望します。
    やっぱり30代半ばのアシスタントさんとなると、、、扱いに困ります。
    サラリーの問題もあります。

    まず、いきなり正社員を目指すのはハードルが高すぎるように思います。
    必要なソフトを習得しつつアルバイトや派遣で、
    デザインオペレーター的な仕事の実績を積むことから始めてみるというのもアリなのではないでしょうか?

    ユーザーID:6587267178

  • ん〜

    同じくバンド(主さんに比べば思いっきり低レベルですけど)をやってた者として、夢は理解できます。

    だがいい歳してあまりにも人生甘く見てますね〜。1なぜそんな歳まで?判ったのが遅すぎ。2職歴皆無、遊んでいたとしか見られない中年男が仕事を更に選ぼうとしている?3専門学校に行く?会社と並行でいこうと思ってるの?

    何から何まで?です。私は転職まで経験しているので、はっきり言えますが34歳でスキル十分な人が同業種に転職しようとしても難しいんですよ。

    デザイナーとか言ってますが、普通激務・薄給であることは承知してますよね。まさかドラマのようだと思っている?学校行けるほど恵まれた会社は、敢えて未経験のロートルを採る訳がありません。

    まずは、そんなムシのいい夢は捨てて下さい。そして、こんなとこに意見を求めないで自分の市場価値を把握する為にもとっとと就活すること。
    運送業とかはよくある話ですが、あと死ぬほど忙しいが小さなITベンチャーだったらやる気で採るかも。

    まるで全否定のようにボロカスにしましたが、同年齢男としてあまりに情けなく思わずレスしました。

    ユーザーID:6766288977

  • 厳しいですが

    今、専門学校の費用を稼いでいる、のだとしたら
    就職は2〜3年先という事ですよね。
    そしてその時点では、学校で技術を習得しているとはいえ
    未経験新人の待遇での、就職しかないですよ。

    そして、会社の規模にもよりますが、グラフィック関係の新人の
    給与は安いですよ。

    あなたお一人の人生であるなら、どんなチャレンジも本人次第とは思います。
    でも今の年齢、そして守るべき人との生活を考えての、将来設計と言うなら
    無謀では無いでしょうか?

    ユーザーID:0804101773

  • まずは面接に。

    零細のプロダクションで月給18万なら
    美大卒という点を評価してもらえるかもしれません。
    でも実務未経験者となると良くても30歳までのところがほとんど。
    作品(ジャケットやWEB)をお持ちなら
    DTPの技術を習得するよりもまずは面接に行ってみて
    自分の市場価値の感触を掴んでみたらどうですか?
    悠長に学校に通ってる時間はないと思いますよ。

    あと失礼ですけどアーティスト崩れの人って
    やたらと自分を過大評価している傾向があると思います。
    企業からしたら年配者の未経験は無駄にプライドが高いので
    非常に扱いにくい人材だと思われるかもしれません。
    バンドや講師の話は聞かれたら答える程度に留めて
    謙虚な姿勢で臨むことが重要だと思います。

    ユーザーID:9058736356

  • >_<;

    こんにちは。業界経験者の一意見として述べさせてもらいますと…
    守りたい女性が出来たのなら、やめておくのがよろしいかと。
    33歳で転職、しかも現場経験ナシ。この条件で受け入れてくれる所は、かなり離職率の高い危険な会社でしょう。
    更に、この職は登っていくほど、帰宅時間は遅くなります。深夜残業で同僚が彼女から電話を受け、別れ話をきり出されていました。別の同僚は、出勤する彼に会社には行かないで、いつ帰ってくるかわからないと泣いてすがっていたそうです。これは一例ですけどね
    (それでもOKな彼女ならいいですけど)

    なお、
    >自分の感性を絵やデザインで表現するのが好きです。
    仕事で自分の表現が通らない、でも相手の求めるデザインはする。
    それが仕事というものです。華のある仕事ばかりではありません。よく、面接の時に「ジャケットとか作りたい」と言ってる人もいますが、そんなオイシイ仕事ばかりではありません。いかに的確なキー操作が早いか、システムがわかっているかが問われる地味な仕事の方が多いです。
    デザインが好きなら、趣味程度に友人知人の助けになるような事をしていた方がいいかも…。

    ユーザーID:2715933294

  • いろいろと知るべきことが

    正社員経験がないこともハンディでしょうけれど、

    >自分の感性を絵やデザインで表現するのが好きです。
    という志望動機がいまひとつです。
    ウェブなどのデザイナーは、多くの場合、アーティストではありません。
    客の要望にそってものをつくるのが仕事です。

    私もデザイナーと関わる仕事をしていますが、自分の感性を表現したがる人は困りものです。

    ユーザーID:6354069338

  • 年長フリーターの正社員化は国家的課題

    がんばってくださいね。
    今や、年長フリーターの正社員化は、日本にとって国家的課題です。
    (といっても、それに割く、国の予算(職業訓練や企業への助成金など)はスズメの涙ですが)
    ぜひ、定職に就いて、税金や年金を払ってください。
    (フリーターでも、きちんと払っている人はいるので、トピ主もこれまでも払っていたかもしれませんが)

    ユーザーID:5716993200

  • まじめにコツコツ

    同じような境遇の彼がおります。

    トピ主さんのように人生の岐路に立って
    堅実な生活を選んだ友人もたくさんいます。

    さて、肝心の就職ですが正社員として働くことは可能だと思います。
    ちなみに私の彼も高卒ですが
    派遣で入って、まじめに働く姿勢を評価され
    有名企業の正社員になりました。
    ラッキーでした。


    トピ主さんもいろんな方法があると思いますが
    そう決心させてくれた彼女のために
    とにかくコツコツ、まじめに働いてください。

    あとはとにかく技術じゃないでしょうか?
    1番年上だけど1番下っ端ということがあると思いますが
    とにかく腰ひくく丁寧語で!
    お茶くみくらいの気持ちからスタートしてください。

    あと1点
    結婚しても音楽は続けられますよ。
    私のまわりは皆40あたりですが
    辞めずに続けています。

    がんばってください!

    ユーザーID:6843892207

  • 感想

    個人的な感想です。もしかしたら厳しい意見に聞こえるかもしれません。

    34歳からの就職って厳しいと思いますよ。しかも専門学校に通うとなれば、1年後か2年後の就職ということになるのでしょうか。
    35歳、36歳と次第に厳しさを増すと思います。

    もし、本気でそのような業界で働いていこうと考えているなら、今すぐに就職することをお勧めします。
    あくまでも本気の場合です。今すぐにバンド活動を辞めて就職しようと決心した場合です。ヘタなアルバイトより給料が下がるかもしれませんが、それでも良いと決心した場合です。

    本気であることが伝われば、採用してくれる会社もあると思います。

    私自身もある音楽系の仕事をしていましたが、30歳になった年に堅気(笑)の仕事に転職しました。同じ会社にメジャーデビューしたバンドを辞めて入ってきた人もいたりしたので、トピ主さんの気持ちは理解できるつもりです。
    今すぐにでも履歴書を書いて、就職活動を開始して下さい。実務経験がなくても本気でやれば、OJTで仕事をしながらできるようになります。

    ユーザーID:3959831557

  • うーん・・・

    デザイナー歴12年目、32歳です。

    >自分の感性を絵やデザインで表現するのが好きです。

    残念ながら商業デザイナーは「好き」とか「感性」でデザイン仕事をやってるわけじゃないので、それだけを求めるなら芸術家になるしかないです。

    >スキルを学ぶため専門学校の費用を稼いでいます。
    学校よりもどこでもいいから初心者でなおかつ年齢に目をつぶってくれる会社に入った方がいいです。
    知っているところで、瓢箪から駒で34歳未経験者がAD候補で入りましたけど、奇跡と言っていいです。やはり未経験であれば若い方を選びますから、門戸は狭いかと思います。

    氷河期世代なので周りも正社員経験がない人間が多いですけれど、契約なり派遣なりで、長期間勤務している場合が多いです。事情にもよると思いますが、あまりにも短期間に転職を繰り返すと怪しむ会社もあります。

    給与的なことを言うと、俗にクリエイティブ系と呼ばれる仕事は給与水準が低いです。初心者であれば20万を切ることもありますし、昇給もあまり良くないことが多いです。
    あと、体力的・精神的にもかなりきつい仕事なので、そのあたりも覚悟した方がいいかと思います。

    ユーザーID:3442136512

  • がんばれ、と応援したいのですが

    進藤さん こんにちは。
    年齢を察するに同い年・同性、しかも誕生日も近い。そして美大卒。
    というところまで共通しております。
    そして、私は現在Web制作会社に勤務しております。


    ときどき採用面接にも立ち会う人間としての感想ですが…
    芳しくない状況であると感じました。

    まず、制作会社ではほぼ間違いなく即戦力を求めているという現実があります。※新卒除く
    年齢的に申しますと、デザイナーではなくディレクターや立場的にもリーダー的なものを求めてしまいます。


    私の個人の意見ではありますが、どうしてもデザイン系企業にこだわるのであれば、
    いきなり正社員を狙うのではなく派遣登録→派遣先で実績を積む、紹介予定派遣枠から正社員を目指される方が現実的のように感じます。
    業界未経験で中途採用枠から正社員採用されるパターンは非常に少ないのです。
    「商業デザインとしてこのサイトを制作しました」という実績がどうしても必要になってくるのです…。



    現実的なお話をしてしまい、申し訳ありません。
    進藤さんのせっかくの決意が折れぬことをお祈りいたします。

    ユーザーID:7592907619

  • 私だったら

    私だったら、今日からサイトを開きますけどねぇ。

    いろいろ妄想してみました。

    日本の音楽ビデオを紹介するような英語のサイトを開くというのはどうでしょうか。著作権の問題もあるでしょうが。動画サイトにリンクして。そしてアクセス数を増やして、上場というのはどうでしょうか。

    もちろんデザインはクールに。凝りに凝って作りこんでみてください。文章も練りに練って。

    このサイトがいい作品サンプルにもなるでしょう。

    これから学費を稼いで、専門学校で勉強して、それからさらに会社に就職して、そして初めて仕事を始める、なんていうのは、遅すぎるし、関門が多すぎるわりには、ゴールが小さい。

    とっととソフト買って、インストールして、今日から寝ないで作り始めてくださいよ。

    ユーザーID:2461034936

  • デザイン事務所の営業やってます

    そのがんばりに拍手!ですが・・・

    会社にもよりますが、正直厳しいかと・・・。
    この業界も求人増えたとはいえ、肉体労働です。
    職人は必要(つまり早さと正確さと量をこなす腕)ですが、
    “アーティスト”は持て余してしまう事務所は多いかと。
    (本人の拘(こだわ)りより、注文通りの表現力や顧客との打合せ能力が必要)
    アーティストが必要な事務所への就職はかなりの難関です。
    ジャケットなどのオイシイ仕事は上の人間が持っていきます。

    あとは皆さんと同じです。
    この業界ホントきついですよ・・・彼女を守るどころか、帰宅できませんよ?
    たまに22時とかに帰れると「早い!いいの?」ってなったり。
    たまの休日なんか、何もする気が起こらなくなりますから。笑

    ただ、オススメするならデザイン系よりWeb系ですかね?

    ユーザーID:8478940808

  • デザイナーが経験を積んで独立する年齢

    三十代半ばって、デザイン系と写真家は「勤めが難しくなり、独立するか転職するか」を迫られる年齢ですよね。もちろん、「それまでその業界で経験を積んできた上で」のことです。

    ごく一部の売れっ子はさらなる活躍と収入を求めて自分の事務所を構えて業務を拡大し始める。一方で、感性や流行をもとられるので、並み程度の人には仕事が回ってこなくなり、転職を余儀なくされるのです。

    他の方もおっしゃってましたが、「才能の仕事をやめて才能の仕事を希望する」のって、現実的ではないですよね。トピ主さんの場合、職種を優先するのではなく、正社員になることを最優先するのが現実的な方向性では?

    結局「オレって感性あるからフツーの人のする仕事はしたくないんだよ。デザインに転向したって成功するに決まってる」という前提で動いているということですよね。なら経験のある音楽の分野で、スタジオミュージシャンやインストラクターの仕事を探す方がまだ成功率は高いのでは?

    ユーザーID:0676546495

  • 諦めなければいけると思います

    30歳男です。私は昨年まで正社員で働いていた(デザイン系ではないです)のですが、夢を捨てきれず"必死"で勉強し、"必死"で作品を25程作成し、"必死"で就職活動してきました。
    20社近く落とされたし、辛らつな意見も言われて悔しい思いもしましたが…先日、苦労の甲斐あってようやく内定をいただくことが出来ました。

    私と違って「好きな仕事に就きたい」以外に、「大切な人を守りたい」という思いもあるトピ主さんでしたら、その思いを貫き通し、とにかく自信を持ち続け、"必死"で頑張ればいけると思います。
    自分の知り合いで、40近くになって就職できた人間もいますよ。
    ただこの業界は、どなたかも仰られてましたが、未経験だとあまり給料は良くない…;;ので、それでも数年間はめげずに頑張れる心も持ち続けてください。応援しています!

    ユーザーID:9296591655

  • 専門学校はいらないと思う

    こんにちは。30代後半の女性です。数社の出版社勤務を経て、いまはフリーの編集者として働いています。
    経歴を拝見したところ、若い人と同じ土俵に立って真っ向勝負するのは、かなり厳しそうですね。

    制作した作品を100点ぐらいお持ちですか? ご自分がデザインしたオリジナルのウェブサイトは? これらがあるなら(なければ作る)、ご自分の実績をまとめ、自ら企業に足を運んでください。ねらい目はウェブ制作会社、編集プロダクションなど。求人したくても、忙しかったり予算の関係があったりして、広告が出せない会社は結構あるんです。

    作品を評価してもらえたら、可能性はあると思います。あと、アパレルなどの販売系でもウェブサイトを持っているところは多いですから、販売員+サイト管理をやるといえば、可能かも。ネットを徘徊すると、求人を掲載しているサイトが結構ありますよね。

    アプリの勉強は、正直、学校に行ってもあまり意味がないです。自力で覚えたデザイナーさんは多いはず。いい作品を見て、まねすることからはじめるのがいいですよ。

    作品を揃えたり、会社を調べて自分で出向くことが無理なら、違う道を考えましょう、彼女のために。

    ユーザーID:2297196389

  • 耐えろ!根性!!

    私も20代半ばまでハードロックバンドを音楽事務所に所属してやってました。ライブハウス程度での動員なら対バンでもワンマンでも満員にしてました。

    皆さんのレスには私の人生でも思いあたることがみられたので思わず笑ってしまいました。
    実に参考になりますよ。

    なので個人的には応援したいのですが今から就職して家庭を持つには厳しい条件ですね。

    私は転身が20代半ばだったので幸いにも貴方の年齢の34歳の時には家庭も持ってましたし、都内新築マンションを購入したのも34歳という年齢でした。
    でもそれまでは上司や先輩に大勢の人の前で罵倒されるとか過去のプライドをずたずたに引き裂かれることはそれなりに経験しましたね。

    貴方がバンドでどれだけのテクを持っていたかは存じませんが、一般社会ではテクなしの下の下でのスタートだということを認識して、確実にスキルアップしていって下さいね。

    ファンに追っかけられてた過去のことを思い返すと、「やってられねー」と思うことに出くわすとは思いますが、そこはじっと耐えて、しっかり食いつないでいってください。

    根性あるのみですよ。

    ユーザーID:4380021634

  • 甘く考えない方がいいです

    アルバイトをしながらDTP、WEBの教室へ通って勉強し、30歳目前で転職しました。
    手が足りない事務所は多いだろうから、頑張ればどこか拾ってくれるところはあるかもしれません。
    ただ・・・
    死ぬ気で頑張らないと続けていけません。特に最初は仕事を覚えないといけないため、休んでるヒマはありません。家にも帰れません。そのため職場の近くへ引越しました。毎日毎日が修行の日々でした。それでも、好きな仕事だから、早く仕事を覚えたいから、どんな試練も乗り越えてきました。
    ところが年月が経ち、仕事に慣れてきても、この業界は定時もないようなものだし休みも満足にとれない(事務所によるかもですが)ので、やはり体力的にキツいです。
    また、先輩が年下である可能性は大です。年下の先輩からすると、年上の後輩ってやっぱりやりにくいようです。年下の人に怒られるのも気分的にイヤなものだと思いますしね。
    あと、やはり自己流でデザインやってる人は、プロからは経験ゼロとみなされます。大抵は即戦力としては使えません。
    結論としては、めっちゃくちゃ厳しい道が待ってると思いますが、血吐くぐらいの覚悟で行ったら不可能ではないと思います。

    ユーザーID:4390200767

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧