補欠の応援の応援???

レス20
(トピ主2
お気に入り31

妊娠・出産・育児

ダメな母

子供が少女バレーに入っています。
すごく強いチームで、いつも市では優勝して、県大会などにも出ています。
でも、うちの子供はいつも補欠です。
しかも補欠は10人くらいいて7番目くらい。
絶対出ることはありません。
それなのに、練習は週に3〜4回ありますし、土日曜日は練習試合であっちこっち出かけないといけません。
送迎も当番制で回ってきます。
試合の日は1日丸つぶれです。

正直言って、苦痛なのです。
周りのママ、特にレギュラーのママは必死で応援してますし、ミスしては怒り、勝っては泣き・・・
・・・ついていけません。
6人のレギュラー以外あまり交代もなく、その他の子供は応援だけ。
そしてその親は、応援してる子供の応援・・・という状態で。
ハッキリ言って、まったく楽しくないです。
子供がバレーが好きだからやめたくない、と言うので頑張ってますがしんどいです。

試合の応援をしていても「サッサと負けて終わらせてほしい」と思ってしまったりして
そんな自分に自己嫌悪で、すごく凹みます。

今週末もまた試合です。
もやもやしているダメな母親に一喝ください。

ユーザーID:2726175542

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちっとも駄目じゃありません

    トピ主さん、タイトル通りちっとも駄目だとは思いません。子供の(親の)手前、そんな気持ちを外に出すわけにはいかないでしょうが、ごく普通の人間としてごく普通の感情だと思います。
    でも、トピ主さんのお子様が、好きで通っているバレーですからもう少し辛抱してください。永久に続くわけではありません。補欠の補欠みたいなそういう辛い立場の中でわが子がどのように成長していくのか見守ってあげてください。やがて成長したとき、弱い人に目を向けられる、優しい人間になることでしょう。

    ユーザーID:2421689757

  • お嬢さんはわかっています・・・。

    私は小学生野球チームのコーチをボランティアでやって、今年で10年になります。
    バレーでも野球でも同じですが、チームは常に試合に勝つ事を最終目標として成り立っています。
    そのために最強のメンバーを選抜します。当然、もれた子たちは補欠ですね。
    トピ主さんのお悩みは、万国共通、時代を超えて永遠に続く悩みです。
    でも良く考えてください。最大のヒントはお子さんの言葉です。

    「バレーが好きだからやめたくない」

    私はこの言葉に胸が熱くなり、思わず目を押さえましたよ。
    同じ子供のスポーツの指導者として、貴方のお子を抱きしめてあげたいです。

    上に書いたようにチームの建前は常勝態勢、これは当然ですがそのためには補欠や応援も不可欠なんです。
    そして「好きだからやめたくない」というような素晴らしいお子がチームに1人でもいてくれる事が
    全体の結束を高め、ひいてはチームを強くしてくれるのです。

    お嬢さんは小さくても、その辺の機微や団結の仕組みをもう体で知っているのだと思います。
    それだけでも入部した甲斐があるというもの。
    レギュラー以上の貴重な体験というのもあるのです。

    ユーザーID:9021028415

  • わかるな〜

    娘さんが好きでやってるスポーツを応援したい気持もあるけど他人の試合ばかり見るのもちょっと親としては淋しい気持ちすごくわかります。
    息子がミニバスケをやっててレギュラーはやはり背が高く上手な子たち・・。試合に勝つためにはそんな子たちを試合に出すのは当然ですが応援してる息子の応援ばかりではちょっと・・・ですよね・・。
    車も場所によっては当番制ですがたいていは個人で送迎しています。レギュラーになってる子供の親御さんたちは乗せていってね!と当然のように言うし・・運転に自信ないって断ってもうちの子が出ないと勝てないよ!とか
    なんか上から目線の人も多くて。(これはうちのチームだけのことかもしれないですけど)息子が好きでやってるから私も頑張れたけど今中学になって
    ほっとしました。相変わらず中学のクラブでも補欠のようですが・・・親はほぼかかわりがないので。

    ユーザーID:2248394347

  • うちもそうでした

    上の娘が小学校5年下の娘が小学校2年で少女バレーを始めて、今年やっと娘が高校と中学を卒業してやっとバレーの応援から開放されました。
    上の娘は高校3年間までバレーを続け、レギュラーには1度もなれずじまいでした。特に少女バレー時代は、土日に仕事が急に入って当番にいけず、
    当番なのに仕事に行くなんて信じられないくらいまでいわれました苦笑。
    高校でも毎日夜練があり、送り迎えを親がするような学校で、土日は殆どの親が、必ず応援に来ていました。
    そんな中私は周りから言われても自分の出来る範囲でやると決めていっていました(中学に入っては殆どいきませんでしたが)
    それでもこどもにとってバレーをやった8年間は得るものは大きかったようです。
    お子さんがやりたいと言うならやらせてあげてください。
    自分の中でやれる時はやる、出来ないときははっきり言う、私は8年間そのスタンスでと自分に言い聞かせてやってきました。
    周りに振り回されてばかりだと嫌になってしまいます。
    応援と言うんじゃなく自分の子供が嬉しそうにしているのを見に行く位の感じでいてみてはどうですか

    ユーザーID:3032283455

  • お嬢さんは幸せだと思います。それにお母さんも素晴らしいです。

    >試合の応援をしていても「サッサと負けて終わらせてほしい」と思ってしまったりしてそんな自分に自己嫌悪で、すごく凹みます。
    そう思うのはまぁ当然だと思います。自己嫌悪になる必要ありますかね?正直な気持ちだと思いますよ。ただ大人だからそのまま出す訳にいかないので面倒ですけれどね。

    >・・・絶対出ることはありません。それなのに、練習は週に3〜4回ありますし、土日曜日は練習試合であっちこっち出かけないといけません。
    この「それなのに」はおかしくないですか?お嬢さんはバレーが好きで、練習が沢山できて嬉しいのでは?

    それに応援の応援っていう定義は、余計にトピ主さんを苦しめると思います。

    お子さんの教育機会と考えると、とても良い環境で成功している例だと思います。トピ主さんが楽しい楽しくないとか、苦痛とかは別の話ですよ。トピ主さんには、楽しくないし、大変だ(すぎる)とは思います。
    試合に出られないのに、腐らず、好きなスポーツに夢中になれる・・・素敵なお嬢さんで羨ましいです。バレーは長く楽しめますよ。将来にわたってスポーツを楽しむ環境を与えているトピ主さんも素晴らしいです。

    ユーザーID:8945036276

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • すごく気持ち分かります

    うちの子供2人もそれぞれ違うスポーツをしていますが
    全く同じ状況です。

    トピ主様がそう感じるのは本当によく分かります。

    でも、本人が辞めると言わない限り、付き合ってあげてください。
    試合に出られなくても、仲間といるのが楽しいのかもしれません。
    そういうお子さんを温かい目で見守ってあげてください。

    わたしはそう思いながら、なかなかできなかったのですが、
    最近は「スポーツは一生もの。楽しい思い出が大人になってからもスポーツをするきっかけになれば」という言葉を聞き
    本当にそう思います。

    お子さんは小学生ですか?中学で部活に入れば親がついて行くこともグッと少なくなりますよ。

    ユーザーID:8148142809

  • 素晴しい娘さんですね。

    大学で研究に携わる者ですが、最近は自分が主役になれないと、態度を180度変えて止めてしまう人が増えています。
    少なくとも私の周りはそのような状況です。

    このトピをを目にして、まず娘さんが素直ないい子に育たれたのだな、と思いました。
    なかなかいません、自分が始めたことを途中で投げ出さずに、何があっても最後まで続けられる子。
    しかも他の人を応援してあげられるとは、素晴しいですね。

    お母様が、とてもよい教育をされたのだと思います。

    でもtaku様が仰っている通り、お母様の感情も普通だと思います。
    子供達が頑張っていても、自分を見失うような冷静さに欠けた大人ばかりだと、少し引いてしまう気持ちもわかります。

    それでも「自己嫌悪」と仰っているトピ主様、やっぱり「この親にしてこの子あり」なのだと思います。

    悩んでしまうトピ主様の気持ちは、本当によく分かりますが、お嬢さんのために、もう少し応援してあげれませんか?

    ユーザーID:5812473067

  • そうですよね…

    うちも、長男が小学校のときから今まで(現在高3)野球のチームに拘束されています。(現在進行中です)
    始めた時はトピ主さんと同じように全てが苦痛で土日も無く、お弁当を作り、試合に子どもが出ることが無くても一日中応援に明け暮れる日々でした。正直(子どもが辞めてくれたら…と)何度も思ってたものです。
    でも、やっぱり子どもが好きでやっていることだから、辞めさせるわけにはいかなかったし、それに野球があったお陰で、いつも何かに熱中していることも出来たし、お友達にも随分支えてもらいました。
    うちも最初から選手だったわけではありませんが、長男も上手になりたく必死に今まで頑張ってきたみたいです。娘さんも今、きっと必死に頑張っているのではないでしょうか?そんな努力は好きじゃなきゃ出来るものではないと思うのです。将来、良い経験になると思いますよ。
    うちも、あと少しで長い野球生活も終わりを迎えようとしています。振り返るとまんざら、悪いことばかりじゃ無かったと思えますよ。
    娘さんの青春の1ページに、ちょっとだけ関わることが出来るのも良い思い出になるのではないでしょうか!

    ユーザーID:0725500571

  • 別に

    みんなそういうものだと思いますけどねぇ、自己嫌悪を抱く必要はないと思いますが。

    親も無理矢理かりだされるというのも変な話だなぁ。

    もうこれはバレーを好きになって、試合では相手のデータを研究、あなた自体がバレーの先生ばりの知識を身につけ、娘さんもグングン才能を開花してレギャラー奪取!

    というシナリオしかないですね。

    ファイト♪

    ユーザーID:0647683478

  • 中学生の頃

    私も中学生の頃補欠でした。バスケ部だったのですが、一人だけ未経験者なので初めのうちはコートの隅っこで基礎練習をしてました。
    トピを読んで、試合に出られるようになるまで自分も親にこういう思いをさせていたのかなぁ・・・と今さらながら申し訳ない気持ちになりました。
    でも、お子さんにバレー部をやめる話を持ちかけてしまうのはダメだと思います。せっかく好きなことをやっているのに、申し訳なさを感じて楽しめなくなってしまうかもしれません。
    今はもやもやして楽しくないかもしれませんが、毎日練習を頑張っている娘さんを応援して欲しいです。一度こっそり練習を見に行かれるのもいいと思います。娘さんが頑張っている姿を見れば、試合に出れたときの喜びもひとしおですよ!それに、娘さんがそのうちレギュラーになった時、同じような思いをしているお母さん達に対して優しくなれそう。
    辛いかもしれませんが、今レギュラーを目指して頑張っている娘さんと一緒に頑張ってください!!

    ユーザーID:3998291379

  • 私の母もそんな心境だったのかな?

    熱心なチームは大変ですよね。
    私も小学生のとき、バレーをやっていました。
    親の許可がなかなかもらえなくて
    みんなより数ヶ月遅れて入団。

    私の学年だけで24人もいて、補欠の補欠の補欠……です。
    チームもA(強い)、B、C(弱い)とありましたが
    頑張ったので、C→B→Aと格上げされました。
    バレーをやり始めて1年後くらいにはAチームのレギュラー。
    練習は毎日で、平日でも3時間以上が当たり前。
    新幹線利用してお泊りの遠征試合もありました。
    本人は旅行気分もあって楽しんだけど
    親は相当負担だったでしょうね。
    差し入れだの、付き合いだの、費用だのなんだの……。
    今となってはいい思い出です。

    私にさっさと抜かれちゃったけど
    後から追いついて、レギュラーを取った子もいます。
    成長はそれぞれです。
    お子さんがレギュラーになれる可能性はゼロではありません。
    試合を見て(人の動きを見て)学ぶこともあるでしょう。
    それにバレーだけではなく、人としての成長もあります。
    バレーも人としても、成長するのを温かく見守ってください。

    ユーザーID:0539035246

  • ぜっっっんぜんダメダメじゃありません!!

    数年前、子供のバレーボールチームから離脱(笑)した母です。

    トピ主さんと全く同じ状況。
    その上、土曜日出勤の私は、土曜の練習試合などの送迎ができず
    大変心苦しく思って、会長さんに相談しました。
    すると、お互い様だから気にしないで!!と言われたものの
    娘も段々苦痛に思い、やめることに。

    すると・・・よそから委託してきてもらっていた監督に
    ボロクソ文句言われました。
    もう1人、やめる子のお母さんは、泣いちゃったくらいです。

    おかしいんですよ!
    その監督の遠征用の弁当、しかも手作り指定!を
    当番で作ったり、ものすごい気の遣いよう・・・。


    うちは娘も、苦痛になったので良かったのですが
    トピ主さんの娘さんは、やりたがってるんですよねー。

    ちっともダメダメ母さんじゃないですよ!
    あの熱血母達にも、馴染めなくて・・辛かったー。

    お子さんは何年生ですか?中学に入ると自分達で練習試合にも行くように
    なるので、しばらくガマンの子ですよ!!
    頑張れ〜!!

    ユーザーID:8877999216

  • 参考までに

    娘さんが「バレーが好き」って言うなら もちろんそれを続けるのは良いことだと思います。でも、こういうスポーツのやり方もある ということで家の子のケースを書きます。家の近所にもサッカーや野球の地域や小学校のチームがありました。家の子はスイミングクラブに週2回通い、特に大会に出た経験もない普通レベルですが、背泳 バタフライまでできるようになったので良かったと思います。

    あと週2回は、合気道に通っていました。小学生男子が多くいたので 上級生の喧嘩や遊びを見て 男同士のつきあいも学んだかなと思います。夫が硬式テニスをしているので、一緒に練習し、中学からは硬式テニス部で、今も大学のサークルに入っています。娘さんは小学生ですよね。でしたら、「個人競技の習い事」で能力を伸ばすほうが手ごたえがあって楽しいのではありませんか?中高生なら補欠の体験も良いことかもしれませんが、小学生では・・・読んでいてつらくなりました。

    ユーザーID:8712010867

  • 大変でしょうがつきあってあげて

     どういう経緯でバレーを始めたのかはわかりませんが、「バレーが
    好きだからやめたくない」……。素晴らしいお子さんじゃあありま
    せんか。たとえレギュラーになれなくても、バレーを続けるのを試合に
    出られるかどうかなんかで計っていないのですから。
     トピ主さんのつらいお気持ちは十分にお察ししますが、お子さんが
    その気持ちを持ち続けている限り、つきあってあげてほしいと思います。

     バレーが上手くなるかどうかなどより、もっと大切な、得がたいものを
    お子さんは得ていると信じてやって下さい。そんなお子さんを誇りに
    思って下さい。
     私はそんなお子さんがいるトピ主さんが羨ましいくらいです。

    ユーザーID:6988381769

  • トピ主です。

    たくさんのお返事ありがとうございます。

    きっとお怒りの言葉や、反対意見が多いのだろうと思っていましたが、優しくあたたかい意見が多くて本当にうれしいです。
    ずっとモヤモヤしていて胃の調子も悪くなってしまい滅入っていました。

    人づきあいがそんなに得意ではないのに、土日はほとんどバレーの行事があり、練習の時の登板も苦痛です。
    いつ始まるかわからない休憩には、すかさず監督やコーチにお茶を用意します。
    コーヒーの方、ブラックの方、コーヒーが駄目で紅茶の方、猫舌なので冷たいお茶の方・・・
    覚えるだけで大変です。
    全部置いておいてセルフじゃダメなのか?と内心ブツブツ思いながらお世話しています。

    週3〜4回の練習のことですが、子供の練習はしていただいていいのですが、けっきょくはサーブとレシーブをするとレギュラーがコートに入って球拾いです。
    親は雑談しながら見学です。(用事がある場合は帰ってよし、ただし毎週はだめ)
    親まで練習に拘束されるのが嫌なのです。

    ただ自分だけが駄目母かとおもってましたが、みなさんに気持ちがわかるとおっしゃっていただいて救われます。

    ユーザーID:2726175542

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 勝ったほうがお子さんのプライドにもつながりますよ

    もう読んではいらっしゃらないかもしれませんが。

    同じ補欠でも、勝てないチームより、勝てるチームの補欠であるほうが、お子さんもプライドを持てると思います。
    全国レベルのチームだったら、レギュラーになれるのが例外的で、補欠で当たり前なんです。
    逆に勝てないチームで補欠だったら、なぜこんなチーム内ですら上にのし上がれないんだろう、と思ってしまうかもしれません。

    もし「さっさと負けてしまえ」と思いたくないようでしたら、以上のように考えると、勝ちを願えるようになるかもしれませんよ。

    ユーザーID:8694811378

  • どんなスポーツでもそれはある

    うちはサッカーですが、補欠組の親御さんはそう思っていると思います。
    スポーツは勝つためにやっているので、一部の選手以外はみんなそういう思いを抱いています。

    長男は小4からトップチームに呼ばれていました。6年でも出られない子がいる中試合にずっと出ていました。
    出られないお子さんの親御さんからも文句を言われたりしました。
    「出られないのに車出しや手伝いなんて」と言われると返す言葉もありませんでした。
    でも長男は、練習以外でも、家でも時間があればサッカーの試合を見て、見ながら足の裏でボールを転がして、常に感覚を養っていましたし、夕飯前に走りこみ、早朝からリフティングの練習、道具をとても大事にしていたので、親の私も努力家だと感心するほどでした。今は強豪クラブにいます。
    しかし次男は、それほど努力家ではなくベンチ組。好きだから頑張っましたがリアルに兄と比べられて可哀そうでした。
    私は長男のときのケースで選ばれる子の努力を見ているので、次男に対しては「これが実力」と冷静に感じていたものの、やはり本人や自分が辛いときもありました。
    そんなものなんだと思います。

    ユーザーID:1500301652

  • レギュラーの子の親です

    いいお子さんですね。バレーが好きだから一生懸命やる。凄く立派です。大変良い経験をされていると思います。

    私の子は中学3年、テニス部の一番手です。入学当時は4番手でレギュラー(3番手までがレギュラー)ではありませんでした。小柄で体力も無い子なのでレギュラーは無理だろうと思っていましたが、何よりもテニスが好きで好きで、人一倍がんばりました。1番手になれたのは努力と運。上の番手の子が不登校になったりいじめ事件が発生したりして、都合上、1番手に上がりました。実力だけでなれたわけではないことは自分が一番よくわかっています。自分が上に上がったことで親友が下に下がったことも、しっかり受け止めています。

    スポーツは体力向上だけでなく、いろんなことを学ぶ場ですよね。親にとっても学びの場なのでしょう。

    うちの学校は送迎当番などはありません。レギュラーの親だけが自主的にやっています。補欠の子の親は試合を見にきません。トピ主様はいろいろなさっているようですね。頭が下がります。お子さんの学校が強いはずです。

    ユーザーID:9582884909

  • トピ主です2

    引き続きのあたたかいレスありがとうございます。
    今日もバレー行ってきました。
    明日が試合なので、気合いの入った練習をしていてレギュラーの子どもたちは「アホ」や「ボケ」」と怒鳴られながらの練習で・・・
    わが子はやっぱり球拾いです。

    でも練習中もレギュラーの中には泣いてしまう子もいたり、あまりの激しさにもどしてしまったりして・・・
    10歳そこそこで、そこまで厳しくしなくちゃいけないのか?と感じました。
    とても楽しくバレーという雰囲気ではないのです。
    なんだかモヤモヤしてしまいます。

    でもこういう考えは甘いのでしょうね。
    私も子供がやりたいと言い続けるうちは、なるべく頑張ろうと思います。
    少しでも上手になるように家でも練習しようと話しています。
    いろいろなご意見、本当にありがたく何回も読み返しています。
    本当にありがとうございました。
    みなさんのおかげで前向きに頑張れそうな気がします。
    明日も応援頑張って行ってきます。

    ユーザーID:2726175542

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • うちの娘も秘密兵器だったな〜

    今は成人してしまったうちの娘、小学生のころミニバスをしていたのですが卒業するまでチームの秘密兵器と呼ばれ本当に最後まで秘密でした(笑)このチームは本当に強く全国大会で優勝して全国区で名前の知れた選手も輩出しました。3年間楽しませてもらいましたよ。トピ主さんも一緒に楽しめるといいのになと思います。スタメンになれた子もなれなかった子もみんな成長が見られました。もちろんみんな楽しんでやっていました。子供はあまり深く考えないみたいですよ。トピ主さんもお子さんともども楽しんでください。

    ユーザーID:8593004643

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧