雨水に雛人形を飾る母。

レス6
(トピ主3
お気に入り6

家族・友人・人間関係

あかり

少し時期外れの話ですみません。

私は33歳、バツイチ(子ども無し)の会社員です。
離婚して、4年経ちます。
就学のため田舎(遠方)から出て1●年、一人暮らしをしています。
今、1年程お付き合いをしている男性がいます。

離婚時、実家の家族には心配をかけました。
父も母も兄弟も、何も言いませんが、田舎のことで・・・おおっぴらには話せない様子です。
私が都会で暮らしているので「外に出た子」として、あまり親族の話題に上らないのが
幸いなのかもしれません。

そんな母は、離婚してから「雨水の日」に雛人形を飾るようになりました。

携帯メールで「今年も出しました。良いご縁がありますように(笑顔絵文字)」と連絡が入ります。
それを聞くたびに、心が痛みます・・・離婚して、心労をかけ続けていることを。
離婚した事は一切後悔していません。
幸せを願ってくれているのは、とてもうれしい。
でも
親不孝をして申し訳ない気持ちで一杯になります。

離婚者の方、ご実家とはどう向き合ってらっしゃいますか?
私は、今後、自分だけ幸せになってもいいのでしょうか?

ユーザーID:3922390455

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 幸せにならなきゃね〜。

    こんにちは。

    離婚はしてませんが、30歳の娘がおります。孫も2人。
    母親の立場で書かせていただきますが、幸せになって良いのかと考えるのは何故でしょうか?

    母親と言うものは、自分の命を削っても子供を助けるものですよ。
    「良いご縁があるように」と願ってるお母様の気持ちを素直に受け止めてあげてください。
    苦労や心配をかけたと思うなら、幸せになることで返せばいいじゃないですか。

    心配してくれる親がいる有難みを感じてください。
    ステキなお母様ですよ。

    ユーザーID:5764284968

  • トピ主です

    ばばちゃん様

    お返事、ありがとうございます。
    幸せにならなきゃね、というお言葉、とてもうれしいです。

    ただ
    >母親の立場で書かせていただきますが、幸せになって良いのかと考えるのは何故でしょうか?

    やはり、家族に迷惑をかけたということが今でも心のどこかで
    チクチクと痛みます。
    過年、帰省したとき叔父や叔母に
    「今年は旦那さんは?」「そろそろあかりちゃんも赤ちゃんね」等
    そんな会話もなされている現状・・・

    「いいご縁があるといいね」「まだまだお年頃だからね☆」等
    母からメールや電話があるたびに、
    田舎の家族が、離婚やこの先の再婚のことで親戚に何と言われるか・・・

    「私、離婚したんです」って言おうと思ったのですが、母から
    「離婚したのは仕方ないよ、こっちのこと(親戚付き合い)は任せて」
    と言われました。

    自分勝手に離婚して、苦しさから逃げて、その後の親族付き合いから
    逃げている私が、
    母が応援して願ってくれているということに甘えて幸せになっていいのか・・・

    そんなことを思っています。

    女々しくてすみません。。

    ユーザーID:3922390455

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 貴女の幸せが全てです

    トピ主様、初めまして。すみませんが私は40代既婚男性ですのでレスする資格がないかもしれませんが一言。子の幸せを願わない親はいないでしょう。ましてやトピ主様はまだ御若い、まだまだこれからです。

    私にも娘がおりますが、どんな事があっても娘の味方をするという覚悟はあります。
    おそらく親というのはそういう存在なのだと思います。貴女が幸せを掴む事に躊躇する必要は微塵もありません。

    貴女の人生は貴女のものであり、貴女が築き上げるものです。貴女の幸せはお母様の幸せです。悩んだり考え込んだりすると素敵な笑顔が台無しですよ。さあ、幸せに向かって歩き出しましょう。

    ユーザーID:7887779507

  • トピ主です

    りゅうりゅう様

    暖かいお言葉、ありがとうございます。
    涙が出ました。

    離婚後すぐは、精神的に不安でしたが
    お給料をもらえる仕事に就け、衣食住も落ち着き、
    平凡な毎日を送れることだけでも恵まれていると思っていました。

    本文にも書きましたが、今はお付き合いしている方が出来、
    上記に加えて幸せを感じています。

    それでもふと
    私一人が、家族の心痛を無視して幸せになってもいいのか…
    と思ってしまうことがあります。

    ああ、こんな事考えてること、お母さんが知ったらいやだろうなぁ(笑)
    まさかそんな事を考えてるようなキャラを見せてないので。
    それを知ったら、また傷つけてしまう。

    りゅうりゅう様に励まして頂いて、本当にうれしかったです。
    本当に、ありがとうございます。

    ユーザーID:3922390455

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 幸せになろうよ!

    こんにちは。初めまして。
    あかりさんと同い年のバツイチ(子供なし)です。

    私は去年の暮れに離婚して、実家の近くに部屋を借りて一人暮しを始めました。
    今は就職もして、新しい彼氏もでき、毎日楽しく暮らしています。

    境遇はあかりさんととても似ていると思うのですが、私は親に心労をかけ続けているとは思っていません。
    離婚騒動の時は、とても心配をかけて、親に申し訳なく思ったものですが、今は両親も「お前が自分たちの所に戻ってきて、実はちょっと嬉しいんや」と言ってくれています。
    実家の近くに住んでいるので、仕事帰りなどによく寄りますが、とても嬉しそうに迎えてくれます。
    うちも田舎ですが、親戚にもとやかく言う人はいませんでした。ありがたいことです。

    それはやはり、私自身が離婚してから、元気で幸せそうにしてるからだと思うのです。
    あかりさんは離婚=悪いこと、親不孝なことと考えてらっしゃるようですが、それは違うと思います。
    いつまでもそれを引け目に感じて、せっかくお付き合いしてる人がいるのに、幸せになりきれないほうが、親御さんもご心配されるのではないでしょうか?

    ユーザーID:0346986293

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です

    kuma様

    お返事、ありがとうございます。
    離婚後、元気で幸せそうにしているから心労をかけ続けてはないという
    お言葉にハッとしました。

    私も帰省するたびに、父が1時間以上かけて空港まで迎えに来てくれ、
    母は手のかかる料理を作って待っててくれ、
    弟は何でもないような風に「姉ちゃん、お帰り」と声をかけてくれます。
    それは、離婚したてで元気がなかった当時から今まで変わりません。
    そんなみんなを見て、元気にならなくちゃと思って頑張りました。(嫌な意味でなく)

    私が今、みんなの前で元気で幸せでいられるのは、
    家族が変わらなく接してくれたからなんだなぁ。と
    しみじみ思い、また涙がにじんで・・・(苦笑)

    これ以上心配かけたくないという気持ち。
    「ありがとう」って気持ちをいつも持って、
    卑屈にならないように。
    自信を持って、笑顔でいられるように毎日過ごします。

    ユーザーID:3922390455

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧