プロのカメラマンになりたい27歳女

レス31
(トピ主0
お気に入り33

キャリア・職場

MATU

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 安定収入を確保した方が

    運転資金が尽きて廃業したときにすぐ転職できるような資格を(看護師とか会計士とか)大学時代のうちに取っておいたほうがいいし、フリーとしてデビューしても数年間は貯金を食いつぶす生活が続くので、やはり写真とは関係が無くても手堅い職業にまず就職した方がいいと思います。
    あと、すでに何人もの方が忠告していますが、写真が大好きで、好きな被写体しか撮りたくない、撮りたいジャンルが決まっているのならばますます趣味にとどめておいて、安定した撮影資金を得るためにも写真とは関係のない職業に就いた方が、結局は自分のジャンルに専念できます。プロカメラマンとは自分が撮りたい写真じゃなくてクライアントが要求する写真を撮る仕事ですし。
    実際、北海道在住の著名な動物写真家はアマチュアが多い。
    竹田津実氏(獣医師)、林田恒夫氏(病院事務長)、梨木寛氏(整形外科医)、和田正宏氏(ホテル経営/ご本人はプロを自称していますが)。
    4氏共に写真集を何冊も出版されております。写真集の出来を見れば彼らがアマチュアだとは絶対に思えないでしょう。
    報道・芸能分野の写真を目指すのでなければアマチュアでも創作活動はできますよ。

    ユーザーID:1673211538

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧