やっぱり結婚したくなった40歳です。

レス35
(トピ主0
お気に入り67

恋愛・結婚・離婚

らいおんみどり

20代の頃結婚のチャンスはあったけれども、踏み切れませんでした。
私は両親が娘の気持ちを踏みにじる人たちだったので、「本当のお父さんお母さんでさえこうなんだから、他人の夫なんてどんなに恐ろしいのだろうか」とずっと思いこんでいたのです。
その上、「私のような地味な人を好きになる男性はきっとろくでもない人に違いない」という固定観念が強くて、結婚を怖く感じていたのです。
同級生が結婚するたびに「あの人は美人(頭がいい、学歴がある、親が金持ち、華やかなど)だからいい結婚ができるけれども、私はああいう人とは違うから、まともな男性とは結婚できないんだわ」という感情にずっと支配されていました。
岩月謙司さんの本を読んだら、まさに私が考えていることと同じ考え方の女性のことが書いてあったのです。びっくりしました。
つまり、親から愛されていなかったから、自分を否定してしまう。父親が娘に愛のない人だったから結婚を怖がる、ということだそうです。
やっと自分を理解することができました。
でも、私はもう40になるんです。気づくのに遅すぎましたね。
今から結婚するにはどうすればいいのでしょうか。

ユーザーID:3067483688

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 遅くは無い

    同い年です。
    まだ遅くは無いですよ。
    これから恋愛だって出来ます。

    私はバツ1のシングルマザーです。
    ハンデがトピ主さんよりあります。

    でも、恋愛をしていますよ。

    大丈夫。

    間に合います。

    自信を持ってください。

    ユーザーID:7241131621

  • 受け入れてみては

    親からの自分への愛情如何によって、自己評価が左右されてしまうというのは確かにあるかもしれません。でも、親御さんに本当に愛情があったかなかったかというのは表面上ではわからないと思います。単純に頭なでて育ててもらったらわかりやすいですが、表現方法が下手な人もいるでしょう。今はわからないけどでもいつかわかる日がくるかもしれませんし・・仮に愛情が薄くても(ごめんなさい)その現実を受け止めて、自分なりに修正できる年齢だと思います。親御さんにも愛情の表現仕方がわからない何か事情があるのかもしれません。それを理解し受け入れなるべくわだかまりをなくす、そういうことをしてみてはいかがでしょうか。否定し続けても何もいいことはありません。何よりもご自分の将来のために・・・。
    それからつきなみですが、笑っていたら幸せは寄ってきます。何にでも遅すぎることはありません。

    ユーザーID:6883760331

  • 関係ないと思う・・・。

    つまり、親から愛されていなかったから、自分を否定してしまう。父親が娘に愛のない人だったから結婚を怖がる、ということだそうです。

    私は親に愛されて育ちましたが、結婚願望がありません。
    親に愛されてないからどうこう、というのは関係ないと思いますよ。

    40歳ですか・・・お相手を探すのも大変だと思いますが、がんばってください。

    ユーザーID:5129148922

  • 焦らず急ぐ

    40歳ですか〜。まだまだいけますよ!
    妊娠・出産もできるかも。

    でもあんまりのんびりしないほうがよさそうですね。

    手っ取り早い方法としては、結婚相談所に登録してたくさんの男性に会って話してみることだと思いますよ。

    あとは周囲を見渡してみて、適当な男性がいないか物色(笑)してみる。

    顔が広くて信頼できる人に紹介をお願いする、などなど、いろいろありますよ!

    ユーザーID:0568419443

  • まずは自分ありきで。

    その方の本は読んでいませんが、「父親が娘に愛のない人だったから結婚を怖がる」というのに、トピ主さんは当てはまっていたのですね。人それぞれで、トピ主さんのように結婚を怖がる人もいれば、何度も何度も結婚する人、形だけの結婚を続けている人、DVを受けながら我慢する人、などと父親、特に自分が思春期のときの父親の影響は(人によっては母親の影響の人も)大きいと思います。

    トピ主さんの場合は、結婚そのものよりも男性を信じられないのかもしれないですね。身内でさえ信じられないのに他人をどうして信じられましょう。それも40代で。。。

    そう、自分を一番信じればいいと思います。そして、自分の次に「まあ、ちょっとでも信じてもいいかな〜」と思う人を、まず好きになればいいと思います。それも友人感覚で。そして、その人と色々な話をしたり笑い合ったり泣き合ったりして(そういう人と)友人になり、そこから一生一緒に居たいと思ったら結婚したらいいでしょう。

    お見合いでも、ネットで知り合っても、同僚でも。。。

    まずは「自分ありき」でいいと思います。そこから一歩ずつ進んで行けば。

    ユーザーID:6565705756

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • これから結婚するだけよ

     私も晩婚でした。30代後半で世間の目がとても痛かったけど、単に皆とタイミングが違うだけだと威張ってます。
     トピ主さんは今が結婚の年頃なので、あとは相手を探すだけ。これまでの経緯はもう関係ない。
     出会いが思うようでなければ、結婚相談所という手もあると思います。このお金は惜しまず、どんどん男性とお付き合いしてください。
     素敵な方にめぐりあえるといいですね。

    ユーザーID:3783917893

  • 幸せを探しにいきましょう

    同い年です。

    >私は両親が娘の気持ちを踏みにじる人たちだったので

    私もトピ主様同様、両親に振り回されてきました。
    けれど数年前に結婚し、過干渉・自分たちの借金の弁済をさせる両親と絶縁して今に至っています。

    40歳だからといって遅すぎることはないと思います。
    サークルに参加したり、結婚相談所に入会するなどして幸せを探しにいきましょう。

    頑張ってください。

    ユーザーID:9345584991

  • 愛がない?

    以前読んだ本の一節、
    「赤ん坊は誰もが愛されている。そうでなければ、無力な赤ん坊が生き延びているわけが無い。ミルクを与え、おしめを換え、誰かが世話をしてきたはず。そこに愛がないわけがない」

    うろ覚えですが、こんな趣旨だったと記憶しています。

    トピ主さんは、現在までご両親の愛を受けて育ったのだと思います。でなければこんな世の中で生き延びてこなかったはず、です。
    そう思ってこれからを過ごせば、何かに誰かにめぐり合うと思います。

    若輩者ですが、強くそう思います。

    ユーザーID:7864603365

  • 捉われすぎも危険ですよ

    そういう心理学の本、読んだことがあります。
    父との関係が娘の恋愛や結婚に影を落とすって。

    確かに私の周囲をみた限りですが、父親と仲良しの女性は幸せな結婚をしています。

    ですが、トピ主さんが感じている父との関係が根っこにある、というのは、もっともでもあり、そうでもない、ともいえるかと。

    自己分析も大事なんだけど、トラウマ症候群(=だから私は幸せになれないと思い込むこと)は二重に損をしている、と思うのですよ。

    そんなのカンケーねぇ!、育った家庭環境も容姿も何もかもカンケーねぇ!私は私で幸せつかむ!と思った方が、

    人生楽しくないですか?親は親。しょせんは完璧でないただの人間です。
    それに愛情をたっぷり注がれて、素晴らしい家庭で育った人が世の中大半じゃないのですから。

    一番いけないのは、過去に捉われて未来を狭めている、ということです。
    結婚は「強く願って行動すれば誰でも出来ます」

    強く願って手に入れてください。

    ユーザーID:9645879104

  • 自分に宣言しませんか?

     遅くなんかありません。絶対に!!
    「良い人を見つけて結婚する!」自分に自分で宣言しませんか?

    私は三十台前半、最近結婚しました。私の条件は最悪でした。
    なんせ、婿養子希望(今時ですよ)・将来は同居希望な母子家庭でしたから。
    因みに、我が家は普通のサラリーマンです
    結婚相談所でも「顔を洗って出直せ!」と言われたくらいです。

    それでも結婚したかったので、タウン雑誌等を調べ十数軒の相談所に無料相談に行きました。
    お蔭様で良い相談所と御縁があり、素晴らしい伴侶に恵まれましたよ。
    結婚は気合だと思います。気合!
    「結婚したい…」じゃなくて、「結婚する!!」と気合を入れて下さい。

    良縁に恵まれる事を心からお祈りさせて頂きます。

    ユーザーID:6866730985

  • 遅くないですよ♪

    40歳で気づけて良かったじゃないですか!

    私は親が完璧と思ってた頃は辛いこともあったけど、親も同じ人間なんですよねぇ。

    ご両親がいなければこの世に生まれてこれなかったのだし、
    過去は過去として気持ちをおさめ、
    感謝の気持ちを持ちつつ、前向きに結婚に向けて活動してみてください。

    自分が自分が…ではなく、周りに向けてエネルギーを使ってみると、良い男性にめぐり合うかも知れませんよ☆

    ユーザーID:9143253745

  • トピ主さん、頑張れー!

    まずは、その前向きなお気持ちが大切です!

    結婚情報を利用するのも良いし、人の集まるサークルや団体に参加するのも良いし、職場や知り合いの信頼できる人へそれとなく自分の結婚願望を知らせておくのも良し・・・です。

    きっと、良い出会いが近いと思いますよ!

    勢いに乗って、テンポ良く物事が進む時ってあります。

    ユーザーID:6316940570

  • きっといい人が現れます

    20代の男です。年下のものが、言うのもなんですが、気になったので、ちょっと書いてみます。あなたのような方はアダルトチルドレンかもしれません。自分は父親に愛されませんでした。自分の根底に、自分が存在していてOKという感覚があまりないです。存在していることに罪悪感をなんか感じるというか。人を好きになっても、自らが愛される価値がないと思っているので、関係を壊してしまいます。乗り越えたわけではないので、どうしたらいいか言える立場ではないですが、おそらく、自らを好きになること、これにつきる気がします。どうやったらいいか、専門家ではないので、答えられませんが、スーザン・フォワードの著作、毒になる親はいいヒントをくれるかもしれません。もしご存知なければ、ご一読を薦めます。がんばってください。

    ユーザーID:4744340550

  • 私も・・

    似たような感じです。トピ主さんと同じで岩月さんの本を読んで自分の本質を知って随分楽になりました。得体の知れない「生き難さ」の原因はここだったのかと目からウロコでした。岩月さんの著作のほとんどを読破しました。

    私も親の影響で、人の愛が信じられず、見捨てられ不安から人を試すようなことばかりしていました。なので多少は直してから結婚しないと自分も相手も不幸です。

    余力があればカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?自分の内面が穏やかになればなっただけ、それに釣り合う相応の縁が必ず訪れますよ。人は気付いた時から始まると思います。

    ユーザーID:1848050705

  • 笑顔

    トピ主さん、我が家の娘は父親とハグしています、愛情が欲しくなった時とか。
    何かあると私より娘を優先させるほど自慢の娘らしいです。

    こんな娘ですが「結婚はしない」と言っています。
    だから父親から愛されなかった娘は結婚を恐れるなんていう呪縛から自由におなりなさい。あなたはあなた、親は親、人は人。

    それからもう四十って表現はおやめなさい。そう思えばそうなりますよ。
    まだ四十歳!思いっきりおしゃれして、外にどんどん出て人に会いましょう。家にこもってぐずぐずしていたらチャンスをどんどん失いますよ。何事も経験あるのみ。
    女友達だって誰だって気の合う人ならどんどん会いましょう。

    また、最初から「結婚相手」を探す気持ちじゃなくて興味ある人と友人になる気持ちで、それとやはり笑顔です。
    トピ主さんの幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:2319964962

  • 不惑ですね

    結婚の機会を増やす=独身男性と知り合う機会を増やす
    と考えるなら、手っ取り早いのはお見合い紹介会社に入会することだと
    思います。

    ただし、悪い言い方をすれば、とりあえず男から、生涯最良の男性まで
    玉石混淆ではあると思います。

    トピ主さんの文章への率直な感想は「40歳まで結婚しなかった自分の
    正当化、言い訳を書き連ねている」でした。

    20代なら、まだまだ子供で、自分の考え方も確立していない年代だと
    思いますが、40歳は不惑ですよね。

    固定観念・思いこみを払拭するために、人と話したり、読書したりで
    「他人の考えを聞く」のは良いことだと思います。

    しかし、それを鵜呑みにしてはいけない。それらを咀嚼し、自分の頭で
    「自分の考え」としてまとめ、自身の責任も認識しないと…。

    もし出産にあまりこだわりがないなら、40歳でも「遅すぎ」はないでしょう。

    若い頃と違い、それなりに人を見る目も肥えていると思うので、あまり
    「結婚、結婚」と焦ったり、ギラギラした目つきで男性を見るのではなく
    「人間として尊敬できるか?」を基準にすると良いのでは?

    ユーザーID:2595584927

  • 不器用なご両親

    きょうこさんのレスと同意見です。
    愛は伝わりにくかっただけで、絶対にあったと思います。

    わたしの母親は育児ノイローゼでわたしを何度も傷つけていたらしく、記憶はありませんが父からそう聞かされていました。

    母親に愛されてなかったんだなと思い込んで育ちましたが、わたしが生まれた頃〜幼児くらいまでのアルバムには、わたしを抱っこしている母親や、アルバムに愛あるコメントを見つけ、

    ちゃんと愛されてたんだ、と知りました。
    寂しかった心が温かくなりました。
    わたしにはそれだけで充分でした。

    トピ主さんもご両親は不器用だっただけで、そして解りにくいだけで、愛はあったんですよ!

    どうかお幸せになられますように。

    ユーザーID:7313133768

  • 結婚は手段です。目的にすると幸せを逃します。

    結婚は好きな人と共に人生を歩むための手段であり、
    同時に子を産み育ててゆくために両者に課せられる「枷」でもあります。

    あくまでも結婚は通過点であり、その後も当たり前に人生は続きます。
    むしろ今までに無かった責任が両者に発生するため、よりハードになって。

    だから、結婚を幸せのゴールに設定し、結婚するために結婚すると
    結婚した後で戸惑うことになります。「自分は何のために結婚したのか」と。

    子供が生まれて本能的な目的意識に目覚める人も多く居ますが
    その場合子供だけが生きがいになり、配偶者が視界から消えてしまう人も少なくありません。

    だから、まずはこの人と一緒にいたい、と思える人を探して下さい。
    決して遅くはありませんから。

    ユーザーID:7638640425

  • よい出会いがありますように

    >その上、「私のような地味な人を好きになる男性はきっとろくでもない人に違いない」という固定観念が強くて、結婚を怖く感じていたのです。

    あ〜、なんでそんなこと思ってしまったんでしょうね。
    美人etcならば、その付加価値にひかれて色々な人が寄ってくるでしょう。
    でも地味なあなた(失礼!)の良さを発見してくれる人こそが
    本当にいい人だったのではないでしょうか?

    私自身、見た目ぱっとしないし、スタイルもよくありません。実家も中流の下程度。
    そのおかげ(?)で、女性を見た目で判断したり、
    身体やお金目当てだったりするような人が寄ってこないので、
    お互いの気持ちを大切にした交際が出来ました。

    「地味な人を好きになる人はろくでもない」なんて固定観念はばっさり捨てましょう!
    もう一度周りを見回してみてください。

    ユーザーID:4224920104

  • 今から、これから!

    ずっとずっと考えて、自分を理解できてよかったですね。
    自分を見つめないまま理解しないままでいると
    結婚だけじゃなく、いろんな場面で人との交流が難しいです。
    私自身の経験から、そう思います。

    自分の認知が正しくできると、いろんなことがスムースになりますよ。

    だから、トピ主さんは、今から、これから!
    遅すぎるなんて考えないで、積極的に出会いを求めて行動してください。

    せっかく、これまでの思いを整理できたのに、
    今度は「気づくのが遅すぎた・・・」なんて言って時間を過ごすのはもったいないですもん。

    明日より今日の方が1日早いですよーー。歩き始めてください! 応援してます。よい出会いがありますように。

    ユーザーID:5242074917

  • 40才で出会い〜41才で出産しました。

    自分の人生です。親は関係ありません〜乗り越えて、その分幸せに成りましょう。
    いくら酷い親に育てられて、心に傷を抱えてもそのまま辛い!辛い!と行っても何も変わりません。親のせいにして、不幸な生活を送ったら悔しくないですか?

    主さまは今本当に幸せに成る為に、行動しなければ!っと思っているのでは有りませんか?思いが強ければ、望みはきっと叶うと思います。

    私は40才で結婚して子供を授かりたい!と思い、自分に出来る限りの努力と気力、体力、人脈、お金を掛けて一生懸命 人生の伴侶を探しました。親を反面教師にして、只今大事な夫と娘と仲良く暮らしてます。

    真剣に人生を生きて行けば、きっと幸せが待っている〜そう信じられる様に成りました。

    主さまに素敵な事が有ります様に!

    ユーザーID:3496396047

  • 結婚しましたが?

    親から愛情をもらえませんでした。もしかしてトピ主さんは長女ですか?

    親に認められず中学生で既に「私は変わってるから、結婚してくれる人なんて一生現れるわけない」と思い込んでました。

    その後ずーっと後で夫と知り合い結婚しましたよ?

    あんまりがちがちに考えないほうがいいと思います。私が言うのもなんだけど。

    うちは親が愛情をくれていたけど私がわからなかったというのがやっと少しわかりかけています。

    あんまり本を鵜呑みにして何でも思い込まないほうがいいですよ。私には当てはまらないし。それより本を読むよりまず実行では?

    親のことはとりあえず置といて友達に紹介してもらうとかお見合いするとか何でもいいから動いたほうがいい。理屈を並べている暇はありません。

    おしゃれしてきれいな色の服を着る(私が言うか、ですが)とか今まで行ったことのないところに出没してみる、男性が集まりそうなサークルに行ってみる(類似トピ沢山ありますよ)なんかどうですか?

    これからどうしたいですか?いつまでも親のせいにしていたら時間がもったいない。お互い楽しい人生を送りましょうね。

    ユーザーID:4977800234

  • トピ主です。ありがとうございます。

    ご回答ありがとうございました。

    まず、はるさんときょうこさんのご意見が心に響きました。
    今の年齢ではもはや親がどうので心乱されることもあまりなくなりましたが、十代では表面しか見えなかったので、奥深くまで考えることは難しかったです。
    愛情は内側に秘めておくだけではなく、わかりやすく表現することも必要だということを、反面教師として今後自分ではやっていこうと思います。

    今から、自分が好きになる人で、その人が独身でいて私を好きになるというのはかなり厳しい状況だということは分かっていますが、そういう人がいたら、信頼関係を築けるようにしたいです。
    できたらごく自然に出会いたいと思うのは贅沢でしょうか。

    皆さんが励ましてくださるように、自分は××だから…と限定したりせずに自然体でいられるようになりたいです。
    今まで「結婚してもっと不幸になったらどうしよう」と恐れてあと一歩進めることができなかったのですが、ルーシーさんが書かれたように「私は私で幸せをつかむ!」という思いをいつも忘れないようにしますね。

    ユーザーID:7453670287

  • 意気やよし

    不惑を目前にして志を新たにしたのですね!
    すばらしい。

    人を知る者は智、自らを知る者は明なり。
    人に勝つ者は力有り、自らに勝つ者は強し。
    足るを知る者は富み、強いて行ふ者は志有り。

    30数年の蓄積のある目で探せば
    優良物件必ずありますよ!

    ユーザーID:9963511393

  • 気づいたときが始まり

    親との悩みをトピに挙げられるとレスせずにはおれません。

    私も、貧困/DV/ひとり親家庭出身で、虐待、ネグレクトを家族全体からうけて育ちました。(大阪生まれ)在日韓国人だったので、小中学校と学校の先生からも2等国出身ということで物凄く差別されて育ちました。

    そんな私、ひきこもりや自殺を考えるどころか、なにくそーとがんばって奨学金で国立大院卒。日本国籍取得して大手の日本の企業に就職。15年前です。その上、自分の信用できる家族を持ちたいので結婚願望強かった。

    でも、トピさんと同じ考えで、「私なんて価値がない。私と同じような環境でそだった貧乏家庭の人としか結婚できない。でも、自分たちの力で成長できる人となら」そう思って大学時代に知り合った自立心の強い主人(日本人)と結婚。

    今私たちはもうすぐ40歳。お互い専門職の仕事を持ち、その後主人と仕事の場を海外へ移しました。まだまだ公私共に成長し、過去のことなんて上書きしちゃうつもりです。

    こんな人もいるということで。

    ユーザーID:0511138903

  • 私の場合は...

    私の場合は父が理想の男性像で…と言っても最初からそれを意識していたわけではありません。
    父ともベタベタした関係でもなく、常に優しくスポーツマンだった父が、私が生まれてから一番近くにいた男性と言うだけなのですが、30代後半の頃に、ひょっとして、気になる男性や付き合っている人を父に照らし合わせて見ているのかも?などと感じはじめました。

    結構恋愛もしてきましたし、プロポーズをされた事も有りますが、44才になった今も結婚はしていません。結婚願望があまり無かったということもありますが、特に結婚を避けてきたわけでもありません。
    ただ、結婚するなら両親のような夫婦になりたいな〜と思ってきました。

    こんな例もありますので、あまり、思い込まないほうが良いと思いますよ。
    周囲では様々な結婚と離婚が繰り広げられていますが、何が幸せなのかな〜なんて考えさせられる事多々です。結婚っていいな〜と思うときもあれば、結婚してなくて良かったと思うときもあります(笑)

    ユーザーID:8672843472

  • 追加です

    私はたまたま外に遊びに行くのが多い時期に友達に誘われた単発のサークルでだんなと知り合いました。その時は全く話もしませんでしたがかなーりたって友達経由で誘われて付き合うようになりました。縁ってあるものですよ。

    もうそろそろ自分を解放してやりませんか?親は変わりませんよ。今更。自分だってそうでしょう?

    今そう思ったってことは今がその時期じゃないですか?自分が結婚したいと思ったら結婚できるようにとにかく動いてみてはどうでしょう。

    そして、恋愛以外に楽しい事をやって生き生きしてたらいいご縁ができると思います。自分が相手の立場だったら「とにかく結婚したい。結婚さえできれば」という人より楽しいことがある人のほうが一緒にいたいと思えるような気がします。

    結婚してもそれで終わりじゃない。楽しいことをたくさんやるって結婚してからも大事なことだと思います。

    ユーザーID:4977800234

  • 現実は厳しく、殆ど無理でしょう!

    綺麗事はいくらでも書けます。

    でも現実は厳しいでしょう。
    下手に夢を持たされて挫折するのは忍びないので世の中の現実を知ってください。

    ここ数年熟女ブームで、若い学生から年配の方まで肉体関係だけを求めての出会いが盛んです。
    トピ主さんはそれを見抜けるほど、経験はしていないでしょう。
    体目的を達成するために、いくらでも嘘を付きます。
    そう言った男性との出会いばかりで人間不信に陥って、精神的に相当なダメージを受ける女性が多いです。

    おそらくトピ主さんに言い寄ってくる男性の殆どが体目的が主です。
    そこから恋愛が芽生え、結婚の可能性もありますが、その手の男性はたかがしれるでしょう。
    希に肉体関係ではなく、恋愛を求めての男性も居るでしょうが、それを見分けられますか?
    父親からの愛情が足りなく、男性を信じられなかったトピ主さんが、そこまで見抜く経験はされていないでしょう。

    また、お見合い相談所や仲介者は離婚歴があるか、子供も居る男性しか紹介されないのが40才の現実です。
    これは30代後半過ぎるとそれが相応と判断されてしまいます。

    ユーザーID:0464021179

  • 『私の人生は、私に決める権利がある』

    トピ主さんはじめまして。同い年のナオたまと申します。
    私も同じように親に愛されず、普通の幸せな家庭で真っ当に育った人とは結婚できないと信じ、やはり同じような境遇の相手と結婚し、お互いAC同士「共依存」と言う地獄に10年悩まされ、離婚し、病気もし、仕事も失い、自殺を考えたこともありました」。

    親に愛されなかったことを実感するのは、親のマインドコントロールが解け、周りで同世代が結婚や出産・育児に携わるようになってからの人が多いように思います。自分の幼少期が客観的に見れるようになるからかもしれません。

    でも、まだ40歳。昔の40歳とは違い今は、まだまだ結婚のチャンスは転がっています。男女の結婚観も変化しているし、トピ主さん自身が既に自信を取り戻されているようなので、いくらでもチャンスはあると思います。

    自分を過小評価したり、自己憐憫の感情が一番自分を苦しめます。
    「私は辛い経験をしたからこそ、私に出来ることがある」と自信を持ってください。

    私も35歳で再婚して今は普通の家庭で育った夫と仲良く暮らしています。

    頑張って!!応援してます。

    ユーザーID:6073644268

  • 全然遅くないですよ がんばれ!

    私もトピ主さんと同じような考えを長く持っていました。「結婚は地獄の一丁目」「結婚とは不幸の異名である」を座右の銘(?)にして生きていました。数人の男性と付き合いましたが、心の中でいつも願っていたことは「どうか彼氏が私と結婚したいなんて言い出しませんように」でした。恋人付合いはできても、結婚するということが死ぬほど怖かったんです。

    そんな私ですが、38才から付き合い始めた人と45歳で結婚しました。プロポーズされてイエスと答えた後、取り返しのつかない失敗をしてしまったような気分になりました。また、式の準備が着々と整ってもう後戻りできなくなってしまった頃、恐怖に震える自分を自分で鼓舞した言葉は「結婚してみてどうしても駄目だったら離婚すればいい。離婚は法律で認められた権利だもの・・」でした。

    そこまで恐れていた結婚ですが、幸いにも相手に恵まれて、今は甘くて幸せな日々を送っています。男が女を求め、女が男を捜すのは当たり前ですから、自然と結婚したいと思うようになってきた今があなたにとってのタイミングですよ。素敵な出会いがありますように。

    ユーザーID:7141690158

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧