• ホーム
  • 健康
  • 苦労しながらも思い通りの人生を手に入れて今幸せな人

苦労しながらも思い通りの人生を手に入れて今幸せな人

レス47
(トピ主0
お気に入り88

心や体の悩み

悲しい雨傘

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんにちは〜

     トピ主さま、大丈夫ですか?そんなに頑張っても疲れてしまうならば、好きなことをやって、負の感情はどこかへいってもらいましょう。

     頑張ったり、苦労したり、というのは他人がいう事であって、
    自分でこんなに頑張って苦労したのよ、なんていわないな、私は。

     自分がやりたくて自分の目標達成のために生きるのは生きる糧をえるため。どんなにたいへんでも苦労とは思わない。

     一方、自分の夢や星のように好きで長年温めてきた物事をやるのは幸せを感じるためのもの、趣味や趣向などがそれです。

     私はよく祖父母に苦労して子供にお金を残したり、頑張りすぎるのは身を滅ぼすと心配されてますが、私が楽しく幸せに生きているから、応援してくれてます。
     自分のことはこの程度ですが、思い通りの人生とは、
     「夫がよく気が付く、思いやりのある人で、頼り甲斐のある人」という人物であったため、家庭が平穏で気苦労がほとんどないことです。
     結婚は苦労というらしいですが、私の場合、運よく結婚は自由満喫な日々ですね、どんどんよくなる人生。
     肩肘張って頑張ってないから、自然体だからかな。
     

    ユーザーID:0883296096

  • 冬来たりなば春遠からじ

    大学を卒業して入社した会社はそこそこ大きな会社でした。
    しかしその後の転職では小さい会社ばかりだったため、
    ・何か倒産しそうな気がして退職(数年後に倒産)
    ・ある日社長がクビになり翌日それまでの社員も全員解雇(え〜突然言われても!)
    ・社長が自称コンサル(スキンヘッド&黒服&金のブレスレット装着のオジサマ)の
     知り合いを会社に呼び、営業方針が180度転換したため退職者続出(私も……)

    その後、独学である分野の知識と技術を身につけ転職したものの……
    ・「新規事業をやるから」と引き抜かれて転職したら2年後に倒産
    ・上記の社員数人と会社を作ろうとしたが、大もめの末メンバー解散(数十万円の損)

    という流れで、現在は小さいながらも自分の城(=会社)を作り、好きに仕事をしています。
    さまざまな人間関係の中に身を置き、お金によって人が醜く争う姿を目の当たりにし、
    自分のことさえ信じられないこともありました。

    現在は時間の余裕もあるので、大学で専攻していた分野(芸術系)に取り組む毎日。
    ようやく自分自身を取り戻せました。
    ということで、トピ主さんには、タイトルにある言葉を贈ります。

    ユーザーID:0640370701

  • 時間をかけて、自分に勝つ

    どうしても住みたい国があって、英語を必死に勉強してとりあえず来るも、家族の大反対で、母から悪魔のような手紙が毎日届く日々でした。

    大学院を卒業し、しばらくして恋に堕ちるも、相手の(恋愛に対する)精神状態に問題があり、十数年振り回された挙句、彼の人生そのものも大きく傾き彼は失職、精神状態は被害妄想なども含んだかなりヤバイ状態。
    友人、知人を全て無くして孤立無援となった彼を捨て去ることは出来ず、
    一緒に頑張ってきました。

    私の無償の(?)愛情に、ここ数年、彼の私に対する信頼は絶大なものとなり、ようやく社会復帰も何とか果たし、今は二人の将来を具体的に話すようになりました。今では彼の愛情のほうが強いのではないかと思えるほどです。

    私の仕事は、おかげさまで、まあまあ順調で、世界有数の会場で研究発表が成功しています。出版物も専門誌で賞を取り、新聞などにも時々出るようになると、日本の家族も勝手なもので、昔の手紙を忘れたかのように今では機嫌よくしています。

    20年かかりました。
    今は幸せです。

    辛い時は、神様のテスト。
    時間がかかっても自分に負けなければ大丈夫。

    ユーザーID:0323807359

  • トピ主です。ありがとうございます。

    元気を下さってありがとうございます。お二人の言葉に救われました。

    naoさま

    とてもポジティブで自然体な大らかなお人柄が窺えました。そしてまるで冷水を浴びた気持ちになりました。…そうなんですね、好きなことをしていると苦労さえも苦労に感じないものですね。

    ぴあぴあさま

    なんだか目じりが熱くなってしまいました…色々なことがあったんですね。充実した人生を過ごしていらっしゃるぴあぴあさんの今を心から嬉しく思います。



    人生って嫌なことばかりが一生続くものでもないのかな?何だか辛くて、辛くて
    頑張ることばかりで逆に無気力になっている私です。頑張ることが限界で、しんどい過去の数々の経験からトラウマになってしまっています。

    ただこれまで自分の生き方を振り返って、義務感で自分の欲求を抑え続けてきたきたのかもしれないと、naoさまのレスを拝見中にふと我に返りました。「○×しなくちゃいけない」っていう潜在意識で自分を苦しめているのかもしれません。これではがんじがらめになって悪い方向に進むのも当然かもしれませんね。

    過去の選択の多くは義務感が多かったです

    ユーザーID:2342899328

  • おじさんですが

    最初は医者かパイロットになりたかったんですが、英語が×で諦めてエンジニアに。

    その後、会社に入って現場から開発部署に転属して好きな仕事に没頭。
    開発した機械が海外にバカ売れして海外勤務。
    でも何で英語の出来ない私が・・と思って上司に聞いた処・・お前の背中にはいつも何かが付いている様に見えるから。との言葉

    更に・・
    人間、自分一人の力は知れている。
    でも、人に依っては何か大きな力が働いている(付いている)人が居るとの事でした。
    お前に付いている力が支えているのを知っているからお前を信じている・・と言われた次第。

    過去を振り返ると、やはり自分の力だけではとても出来ない事ばかり・・何かに支えられて来たと実感。

    悲しい雨傘さん・・お名前を見て寂しいシーンを思い浮かべました。
    夜雨が降りしきる中、一人ポツんと立って雨傘から雫が落ち行く姿・・とても辛いんですね。

    沢山の問題と関わって来られたんですね。
    でも問題に依っては戦ってはならない問題もあります。
    問題に囚われたら全体が見えなくなります。

    少し休んで全体をぼんやりと見れば別の事が見えますよ。

    ユーザーID:0380825572

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 悩みから少し離れましょう

    先の続きです。

    人間って、不器用な生き物ですね。(私も)

    何も問題が無い時は、真っ白な紙(例えばA4のコピー紙)を見ている時の様に普通に全体を見渡せます。
    でもその紙に黒い点(問題)が出来たら・・ついついその黒い点に目(心)を奪われてしまいます。
    白い部分は幾らでも有るのに、黒い点に囚われてしまう訳です。
    例えば●・・とても目立ちますよね。

    囚われている間は問題(悩み)から脱出する事は非常に難しいと思います。
    ましてや、自分では解決出来ない悩みでも●に見えますから厄介です。

    囚われている自分を感じたら・・まずは黒い点が気にならない距離まで離れる方が良いと思います。
    紙を取り替える感覚でも良い場合も有りますよ。

    トピ主さんの名前、早く変わると良いですね。

    追記
    先のレスでHNの事を書きましたが、もしそれで凹んで居られたら・・ごめんなさいね。

    ユーザーID:0380825572

  • 方向修正も必要

    家庭崩壊、いじめられながら育った私の夢は、びくびくしながら暮らすのは止めようということ。好きなことをして楽しく暮らすか幸せな結婚をしようと思いました。

    まず好きなこと。英語を使った職に就きたかったのでお金を貯めて海外に行きました。親にお金は無かったのでお金のためにどんなつらい仕事でもやりました。海外ではすぐに英語力は身につかず、こんなはずじゃなかったと何度も泣きました。最終的に身につきましたが学歴が足りなかった(親は大学に行かせてくれなかった)ので、希望の仕事からははずれましたが関連職に就きました。

    仕事は充実していましたが、その時30歳独身。今までも出会いはありましたが、相手との幸せな結婚がイメージできなかったのでずっと独身でいました。もう結婚は諦めて独りを楽しもうと思っていたら、理想の人に出会い、31歳で結婚。
    もうすぐ子供ができる予定です。幸せです。

    ユーザーID:8605186785

  • 夢ではないですが

    子供の頃は何故か自分を全否定、思春期には父が自殺未遂、その後父は脳溢血、脳梗塞で入院、兄は交通事故にて家庭は滅茶苦茶。母の愚痴の聞き役は私でした。

    私は勉強が好きだったけれど、家事(介護も含む)と学費と受験費用を稼ぐためバイトをしながら勉強だったので、殆ど出来ませんでした。
    そのうち、「神も仏もない」もないと思うようになり家にある仏壇を睨んでました。「神や仏は信じない、信じられるのは自分だけ」とまずは自分を理解しようと心理学を専攻しました。
    夢や希望なんてなく、心理学を勉強できたら死んでもいいかなとすら思っていましたが、卒業後、様々な経験を重ねるうちに自分の人生を受け入れるようになり、気がついたら人間として尊敬できる人と結婚でき、今は幸せです。

    辛いことは確かにありますが、乗り越えるとかそんなことを考えず一日一日を生きていけば必ず光が見えてくると今は信じています。

    ユーザーID:7100780471

  • トピ主です。

    gggさま

    20年という歳月の中で、500文字では表現しきれないさまざまな出来事を
    経験されたと察し致します。ご苦労があっても信念を貫き通されたその生き方は
    素晴らしいと思います。「自分を信じること。」と大切さを学びました。
    …ありがとう。

    ユーザーID:2342899328

  • 引き続き

    おっとっとおじさま

    2度にもわたり、心のこもったレスで励まして下さってどうもありがとうございます。…繊細なまでに人の気持ちを察してくださる心の優しいお人柄が
    窺えました。…そうですね、憤りを感じてしまうのは、そればかりに焦点を合わせているからなんですね。そのお話を聞いて、思わずはっとしました。…本当に
    そのとおりです。

    上司の方をはじめ、おっとっとおじさまももしかしたらスピリチュアルな面をお持ちなのでしょうか?お二人とも、目に見えない『気』を読み取る術に長けてらっしゃる印象を受けました。ある聡明なアメリカ人の方も同じようなことをおっしゃっていました…僕は巨人(賢者)の肩にちょこんと腰を下ろしているようなものさと…。

    守られているという安心感が感じられないのは、強そうに見えて、甘えん坊で依存心が強い私を見抜いているから?「君、一人でやりなさい」って。


    …時として戦わなくていい場合も本当にあるのでしょうか?

    正直、『一人騎馬戦』といった心境で、重いよろいを身に着けながらいつも戦っています。


    悲しみや涙を隠してくれる雨傘がまだ必要みたいです。

    ユーザーID:2342899328

  • 自分を信じて!

    私も10代20代と迷い迷いの日々で、自分を見失うことが多かったです。お人よしでバカがつくほど正直すぎる自分自身を責めて、またそこにつけこんでくる輩もいて、正にドツボにはまるってこういうことかと実感したことも。今でも度々落ち込むことも時にはあるけど、歳を重ねてきて真面目に悩めてバカ正直な自分が好きになってきました。若い頃は損な性格だと、要領よくなりたいだの考えてたんですが…。理由は私のそこをとっても愛してくれて、信頼してくれてる人達がいるってことに気づいてから、自分が好きになってきました。不器用な自分でよかった!!と。壁にぶつかってぶつかって怪我しながら思い通りの幸せって見つかっていくんじゃないかな。

    ユーザーID:1389303220

  • お返事有難う御座います

    スピリチュアル・・上司はカリスマ性の持ち主でしたねー。
    私よりも私の事を知っていた様な。(何で・・)
    私?その気は無いですよー、普通のおじさんと思います。(職種は技術屋です)
    ただ、仕事で困難な問題に当たる事が多いので、毎週日曜日には教会に行ってメッセージを聞いて解決へのヒントにしています。
    多分それが文面に出ていてスピリチュアルに見えたのかなーと。

    処で、お返事有難う御座います。
    先のレスで書きたかった事が有ったのですが、敢えて書かなかったんです。
    それを2つ共書いて下さいました。(ご自身で気付いて頂いて良かった)

    >守られているという安心感が感じられないのは、強そうに見えて、甘えん坊で依存心が強い私を見抜いているから?「君、一人でやりなさい」って。

    御自分で自分の力以上に鞭を入れて居られるかなと・・甘えん坊で依存心が強くても良いと思いますよ。誰に(何に)依存するかが大切だと思います。それが上手く出来れば”護られている”という安心感が出ると思います。

    続きます。

    ユーザーID:0380825572

  • 続きです

    例えですが、遊園地で子供が大はしゃぎで走り回れるのは、何処かで親が見守ってくれているという安心感が有るから出来る事ですよね。

    生きていく上で誰が(何が)見守ってくれるかが安心感を持つポイントかなー。

    >正直、『一人騎馬戦』といった心境で、重いよろいを身に着けながらいつも戦っています。

    ストレートに書かれていますね。トピの中にも出ていましたので。
    安心感を得られない中で戦う為に重い鎧を身に付けて居られる様子ですね。
    更には、その鎧の中に過去の重荷がそのまま有って、鎧が有る故に重荷を降ろせない状況に思えます。
    生活していると重荷を負う事は当然の如く出て来ます。
    でも重荷を負ってばかりでは、やがて壊れます。
    大切なのは、背負った重荷を降ろす事を忘れない事だと思います。

    安心感を得て鎧を外して重荷を降ろせば、相当軽くなれるのではと思います。

    更に続きます。

    ユーザーID:0380825572

  • 更に続きです

    >時として戦わなくていい場合も本当にあるのでしょうか?

    実際には戦わなくても良い問題が結構有ると思います。(特に人の性格など)
    問題は一度気になると”攻撃対象”にしてしまうのが人間の悲しい一面ですし・・・叩きたくなりますよね。
    戦わなくても良い問題は、気にさえしなければ勝手に遠のいて行くものだと思います。
    戦わないといけない問題も、自分の力だけに頼ると厳しいですよ。
    私も問題の解決について自分以外の何かに頼っている(救われている)面が大きいですから。
    素直に頼ると方法(ヒント)を与えられる事が多いですから。

    戦わなくても良い問題も下手に戦うと、戦わないといけない問題に変わってしまいます。

    悲しい雨傘さんが安心感を持って重荷を降ろされたら・・鎧を付けるまでのご自身とは違った自分に気付かれるかも知れません。
    そうなれば、新たな自分と共に未来に向けて歩き出せるのじゃないかなとも思います。

    長くなってごめんねー。

    ユーザーID:0380825572

  • やりたいこと、やっていますか?

    御返事をありがとうございました。

    私がこれを乗り越えられたのは、全部自分のやりたいことだったということに気付きました。手に入れたいことの為に戦えたのだから私の場合は幸せだと言わねばなりません。

    主さんの辛いことは、「やりたいことを手に入れるための辛さ」ですか?
    それとも「自分の意志ではないことに対処せねばならない辛さ」ですか?

    自分の人生でやっておきたいと思うことをやれていますか?
    どんな小さなことでも良いのですが。

    辛いことの中でも、「本当は必要の無い辛さ」を見分けることが出来ますか?避けたり、しばらくは脇に置いておいたり出来ることはありますか?
    どうでも良いことまで背負っていませんか?

    人間、辛過ぎる時って、問題点も焦点も把握・整理できていないことが多いですが、いかがですか?

    一度、何がどう辛いのか、何が辛さの原因なのか(自分の不必要なこだわりで自分の首を絞めている人とか多いです)、問題をシンプル化してみませんか?

    意外な抜け道が見つかったり、辛さを抜け出す突破口になるかも知れません。

    お役に立てばよいのですが。

    ユーザーID:0323807359

  • 引き続きありがとうございます

    のんびりさま

    読み見終えた後、こちらも嬉しくなってしまいました。どうか元気な赤ちゃんを産んで、今まで以上に素敵なご家庭を築いていって下さいネ。…おめでとう!

    田園さま

    幼い頃から、悲しみや辛さを周りに伝えることが出来ず、そんな苦しみを心の引き出しにしまいこんでいる小さな少女がふと目に浮かびました。これからは
    たくさんの愛に包まれながらどうかお幸せに!

    りえごさま

    「うん、うん。」とまるで相槌をつくように読んでいました。…私もバカがつくほど正直で不器用なので、とても共感がもてました。…なんでかな?あまり人間関係に恵まれず、そんな私をもひっくるめて認めてくれる人や場所はまだ存在しませんが、気をおとさずに自分らしく生きていけば道が開けてゆくのかもしれまんネ。…元気をどうもありがとう。

    ユーザーID:2342899328

  • おっとっとおじさまへ

    大変ご丁寧な返事どうもありがとうございます。言葉の1つ、1つに優しさを感じられる素敵な方ですね。…救われる気持ちで一杯になりました。

    これだけ察してくださるということは、きっと今まで色々な経験をなさってきたのでしょう。ご苦労を勲章にすることなく自然体でいられるところ、私のような者に慈悲の気持ちを示して下さるところなどがそれを物語っているように思えてなりません。ご自分を含めて人間は不器用だとおっしゃっていた短いお言葉に何かこう深いものを感じました。

    「安心感」という言葉を聞き、今までそういう気持ちを味わったことがない事実に恥かしながら気づきました。安心すると裏切られるとか奈落に突き落とされるとかまるで絶体絶命の危機に追い込まれるあせりだけがあるような気がします。

    両親の仲が悪く、家は針のむしろ状態、特に母が情緒不安定でいつ怒鳴られるのかとびくびくしていた記憶があります。気の許せる人間もいなくて、気を許しても逆に傷つけられた経験が多かったようです。
    だから今でも気が抜けないのかな?(苦笑)

    小学生の頃に日曜学校やお寺などに行って、宗教に答えを求めようともしました。

    ユーザーID:2342899328

  • おっとっとおじさまへ (2)

    でも残念ながら安心感は見出せませんでした。

    <生きていく上で誰が(何が)見守ってくれるかが安心感を持つポイントかなー


    …おっとっとおじさま、安心感とはどのような存在なのでしょう?やっぱり人なのかしら?(家族とか?)それとも物や宗教の中の神様のようなものでもいいのですか?それとも守護霊さまという存在でしょうか?(見えないので確認するのが難しいのですが…。)ごめんなさい、正直よく解らないのです。

    家族には成果を見せないと見放される、弱音を吐くとそっぽをむかれることを学んでいるので難しいです。他の人間関係でも安心感をもったことがないので
    想像しにくいです…。

    <更には、その鎧の中に過去の重荷がそのまま有って、鎧が有る故に重荷を降ろせない状況に思えます。

    過去の重荷とはどういうものなのでしょう。う〜ん、色々思いあぐねてみたもの
    答えがなかなかみつかりません。トラウマとかそういうものかしら?

    <戦わなくても良い問題も下手に戦うと、戦わないといけない問題に変わって…

     そういった問題はやはり人間関係のことでしょうか?ごめんなさい、質問ぜめで。

    ユーザーID:2342899328

  • 大好きな人と結婚すること

    いろいろあった人生です。

    30歳すぎて、これだけはかないました。大好きな人と結婚し、生活しています。幸せです。頑張っていて良かったと思いました。

    ユーザーID:7252912804

  • 安心感

    悲しい雨傘さんへ
    色々とお話頂いて有難う御座います。
    私のレスを通じてご自身をご覧の様子、素晴らしい事と思い感謝です。
    他の方からも素晴らしいレスが入って居られるので幸運な人だと思います。
    それと出会い力も感じます。
    先に書いた問題への囚われの話、実は5月18日(前の日曜日)の教会のメッセージで聞いた内容です。それ以前の私には書けなかった事ですから。

    >安心感ってなんだろう・・
    安心感が具体的に解らない・・これにお気づきなんですね。
    常に護られているから自由に動き回れる。
    先のレスにも書きましたが、遊園地ではしゃぐ子供の心に有る物。
    私の例ですが、上司と私は三蔵法師と孫悟空ってな感じでした。
    私は結構好きに行動するタイプですから、時には失敗もします。
    その時、上司が裏で”尻拭い”をしてくれていた筈です。
    それが有ったから安心して自由に行動して結果を引き出す事が出来たと思います。

    続きます。

    ユーザーID:0380825572

  • 安心感2

    続きです。

    ご両親のお話有難う御座います。
    失礼ながら、親の愛で子としての安心感を得た御経験が無いのはとても寂しいですね。
    子としての(人間としての)安心感を最も最初に感じるのは親の愛からですから。
    それどころか逆に攻撃を受けて来られた事・・今はとても心の鎧を脱げない事と思います。

    >小学生の頃に日曜学校やお寺などに行って、宗教に答えを求めようともしました。

    正直、それはとても難しい事と思います。(その頃に解っていれば別世界だったと)。
    宗教に求めても個人的には無理だと思います。
    ・・と書くと私が教会で何かを得たり頼ったりするのは??でしょうね。
    私個人は教会を宗教の場とは思っていないですし、教会(牧師)も宗教の場とは思っていないですよー。(ちなみにプロテスタント系のキリスト教会です)
    ただ、神(初めて書きます)に悩みについてのヒントを(メッセージを通じて、或いは直接浮かんで来る)もらう場として行っています。
    それに依って私自身は安心感を得て”神に護られている”という感じです。
    父(神)と子(私)の関係みたいな感じです。

    続きます。

    ユーザーID:0380825572

  • 安心感3

    続きです。
    私が神に頼るのは他でもなく私が”弱くて不器用な人間”だからです。

    安心感を得る為に頼る相手。
    家族同士の安心感は大切な物です。でもそれが出来ない場合も実際にあります。
    基本的に人に頼るとその人が消えると安心感は瞬間的に消滅して不安のどん底に陥ります。
    家族の事故死が最も解り易い例ですね。
    物に頼ると災害で消失しますね。
    そうしますと、消えない相手とは・・私の場合は神(見えないですが)です。
    世には見える物と見えない物が有ります。見える物は然程大切では無い気がします。でも見えない物・・安心とか空気とか・・がとても大切だと思います。空気が無いと10分であの世行きですから。
    守護霊・・これについては私は??ですが。(ごめんなさい)

    過去の重荷・・重荷にも色々有るとは思いますが。
    安心感をお持ちで無い事が常に不安を呼び込んで重荷になってしまうのかなとも思います。
    不安は心の鎧では防ぐ事は出来ないですから。
    不安が有ると身動き出来ない事にもなりますから。

    更に続きます。

    ユーザーID:0380825572

  • 私は結婚でした

    似たような環境で育ったので。誰も頼れる人がいないと
    思っていました。
    頑張っていましたが、自分の考え方自体、ゆがんでいたように
    今は思います。心は不安定で苦しかった。
    他人には分からない、色々な苦労がありました。
    それでも仕事を続け、本を読み、学び、前向きな気持ちで
    自分を信じて、明るく生きようと思ったときに
    信頼でき尊敬できる男性に出会い、結婚しました。

    やはり、結婚で大きく人生が変わりました。
    愛情不足だったんですね。自分の居場所ができ、暖かい気持ちに。
    自分自身が信頼される誠実な優しい人間になることだと思います。
    そうすれば、同じようなレベルの方に出会えます。
    勿論、結婚のいかんに関わらず。

    関係ないようですが、意外とウォーキングやジムなどで
    汗をかいたり、運動することも精神的にプラスになると
    思います。

    あと、いい言葉、明るい気持ちになる言葉を使うことも
    大切ですよ。自分の耳で自分の言葉を毎日聞いていますから。
    感謝する心も幸せへの近道です。

    何かのヒントになれば。

    ユーザーID:1426198983

  • 続きです

    >戦わなくても良い問題が・・変わってしまう。

    人間関係はその最たる物だと思いますし、トピ主さんはその比重がとても高いと感じます。私も同じです。

    私の失敗・・
    自分の考え(都合)を守り過ぎて相手(お客さん)の事(希望)が見えなくなる事から起きていました。
    なので相手の希望(こうして欲しい・助けて欲しい)を聞いて、私として出来る(与える事が出来る)事をして、相手がピンチならば救い出す事を考える事をする方向に動いた結果、逆に高い信頼を得る事になりました。
    これをそっと教えてくれたのはカリスマ上司でしたよー(笑)。

    良く考えて見ると、問題ではなく問題の相手と戦っていて別の大きな問題を引き起こして居た訳です。
    それを逆にして相手の問題と戦い勝利を収めたら・・逆に多大な信頼を得る事が出来た訳でした。

    gggさんも、りえごさんも素敵なヒントを書いて下さっていますね。

    追記
    多分教会に対して無力感をお感じなのかな。行っても無駄だとか。
    そうお感じでも不思議は全く無いですよー。何せ見えないですから。
    でもネットでメッセージを見れる教会もありますから。

    ユーザーID:0380825572

  • 羊のお話

    ついでに・・羊のお話。

    羊って、とても鈍くて神経質な生き物です。
    一度仰向けになってしまうと自力では起きれないそうです。
    少しでも不安が有ると眠らないし、牧草を食べる事もしないそうです。
    また地面の牧草が無くなるまで食べても、他の牧草がある場所を自分で見つける事が出来ないそうです。

    人間って、羊みたいな生き物かなーと思います(私に似ています)。
    不安が有ると眠れないし食べれない、仕事が無くなると次の仕事を探すのも一苦労・・一緒ですよね。

    自分は強いんだーと思っていた時は、正直辛かったです。
    33歳で転職してそれまでのプライドを壊されて・・自分は弱い何も出来ない・・と思ってからは、何故か楽になってツキも回って来た様な、人の言葉も入って来た様な気がします。

    少し経験談でした。

    悲しい雨傘さん、好きな事を通じて何かと出合う事が出来れば良いですね。
    楽しい日傘さんに変わる時・・必ずやって来ると信じています。

    ユーザーID:0380825572

  • 色々な角度から見て下さいね

    何度もごめんなさい。

    何度かレスをさせて頂いています。
    トピ主さんの問題に出来るだけ色々な方向から色々な色の光を当てて形や色を見える様に書かせて頂くのがベストだと思います。

    ただ、私も一人の人間でしかないのも事実です。
    ですので光の方向も色も限られます。

    この小町の良さは、色々な考え方を持った色々な立場の人からコメントやヒントをもらえる事ですね。

    他の方のレスが沢山頂ける事を祈っています。

    ユーザーID:0380825572

  • 戦わないでも良い問題

    実際の問題ではないですが、一例として考え付いた事が一つ。

    歩いていて蜂が接近して来たとします。
    不安から逆に攻撃心を持ってしまう事が往々にして有ると思います。
    不安に負けて攻撃を掛けたら・・逆に蜂から攻撃を受ける事は間違い無い事でしょうね。

    でも不安を持たなかったら(或いは不安が有っても護られていて安心感があれば)攻撃等はしないでそのまま待ちますよね。
    すると、蜂は何処かへ行ってしまうでしょうね。
    問題は勝手に消えてしまいます。

    ではお休みなさい。

    ユーザーID:0380825572

  • ありがとう

    シンバさん

    幸せですって胸をはっていえることって素敵ですね。これからも大好きな人と
    もっともっと幸せになってくださいネ。

    ユーザーID:2342899328

  • やりたいこと、やっていますか?(トピ主)

    gggさまへ

    再度レスをして下さってどうもありがとうございます!

    この言葉を読んだ時に、ドドーンと稲妻が頭の上に落ちたようなショックを受けました。これだけ悩んで、悩んで、20年以上も悩み続けて、それでも理由が見出せなかったことを、いとも簡単にたった一言で表現して下さいました。

    gggさまのお言葉といい、おっとっとおじ様の「安心感」のお話といい、どんなに素晴らしい哲学や宗教の本、または有能な医者やカウンセラーよりも、私を
    本当の意味で目覚めさせてくれた言葉は見つかりません。

    …治りにくい病気に悩み続けていた患者が特効薬を飲んで、生き返ったような気持ち
    です。

    そのようなお話をしてくださった方々はおられたのですが、私自身飲み込みが
    遅かったのと、魂のアンテナを張っておらずにタイミングを逃してしまったのでしょうね…きっと。

    辛いのは好きな人生が歩めないこと。「自分の意思でないことに対処せねばならない辛さ」が9割以上を占めています。ほぼ100パーセント義務感だけで生きています。

    ユーザーID:2342899328

  • 巣晴らしいレスの数々を本当にありがとうございます!

    gggさまへ返事を書き終わり頃、最後がかなり支離滅裂になってしまい
    ごめんなさい。まだレスを確認出来ないのですが、送信した後に、文章末尾が
    重々しかったなと反省しました。

    (現地時間で)真夜中に書いていると不思議と感情や不安みたいなものが満ち潮のごとく溢れてきてしまうようで…。以後は日中の気持ちが軽いうちにレスを書くよう心がけますネ。すみません。

    ところで今朝、書類を整理中に、保育園時代の写真と保育士さんのメッセージカードを見つけました。赤い紙がチューリップ型にカットされたカードには、「悲しい雨傘ちゃんはいつも泣き虫でさびしがり屋で…」などと記され、その横にべそをかいて目を真っ赤に泣き腫らした3歳の少女の姿があり、思わず苦笑いしてしまいました。

    花香さまへ

    多くのヒントを下さって本当にどうもありがとう。

    <やはり、結婚で大きく人生が変わりました。

    naoさんやのんびりさんのレスでも結婚が大きな転機になられた印象を受けました。心のランプに幸せの火を灯してくれる人がいらっしゃるってとても素敵な
    ことですね。

    どうかいつまでもお幸せに!!

    ユーザーID:2342899328

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧