• ホーム
  • 話題
  • あれっ?納骨してない?仏壇にあるコレは何??

あれっ?納骨してない?仏壇にあるコレは何??

レス22
(トピ主1
お気に入り29

生活・身近な話題

ma

教えてください。

20代主婦です。

母が亡くなり今年で7年目になります。
最近、「納骨」という文字を見て「あれっ?」と当時(母の亡くなった時)を思い出しました。

まず、納骨って何でしょうか?
母が亡くなった時に、‘お寺さん’いつでもいいので何とかかんとかと言っていたのは、納骨のことだったのでしょうか?
7年も前のことで詳しいことを忘れてしまっています。
仏壇を調べると壷があります。?
当時まとめていたファイルの中に「死体埋火葬許可証」と「死亡診断書」が入っています。
忘れてしまったのですが、これは「納骨」をしようとしていたのでしょうか?
まさか!私は「納骨」を忘れているのでしょうか?
納骨はお墓がない人がするものなのでしょうか?
私は結婚していてみょうじが変わっています。
母にはきょうだいがいますが、配偶者(私の父)は、母が亡くなった時にはもういませんでした。
現在は、一人っ子の私が父母をまつっている仏壇やお墓を管理しています。
「永代供養」という文字もネットで見かけましたが、良く分かりません。
私は何をすればよいのでしょうか?

ユーザーID:9256703982

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早くお寺に相談を

    >納骨はお墓がない人がするものなのでしょうか?
    トピ主さん、「納骨」という言葉の意味を勘違いしていませんか?
    お墓に遺骨を納めることを「納骨」(埋葬)といいます。

    >母が亡くなった時に、‘お寺さん’いつでもいいので何とかかんとか
    >仏壇を調べると壷があります。
    ということは、仏式で葬儀を行なったということですね。
    まずは、そのお寺に相談することです。

    >当時まとめていたファイルの中に「死体埋火葬許可証」と「死亡診断書」が入っています。
    え?死亡診断書というのは、死亡届の右ページにあるんですけど。
    それは「死亡診断書のコピー」ではありませんか?色々な届け出をするときに使うので、葬儀社によっては、死亡診断書のコピーをとっておいてくれることがあります。
    死体埋火葬許可証というのは、火葬するときに斎場へ提出するものであり、火葬が終わったときに渡される際には「火葬証明書」となっています。これが、埋葬するときに、墓地へ提出することになります。

    とにかく、トピ立てるよりも、お寺へ相談することが先です。

    ユーザーID:0884962267

  • 落着いてね

    お悔やみ申します。

    納骨とは遺骨を墓や納骨堂に納める事です。
    地域によっても異なりますが一般的には四九日法要後に行なうことが多いようです。
    その際、必ずそこの管理者に「火葬済み」の証印がある埋葬許可書を提出することになっています。

    お墓は寺の敷地内ですか? そうであればそこの寺が菩提寺ですので、まずは菩提寺に連絡して確認しましょう。
    共同墓地で菩提寺も分からなければお母様の葬儀を担当した葬儀会社に相談しても良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:6528372406

  • 納骨→お墓か納骨堂に収める事、かな

    仏壇につぼがありますって、どの位の大きさで、中には何が入っているんですか?
    人間1人が収まる骨壷ってそれなりに大きいものです。
    お母さまのお骨がまるっと入っているならば、管理しているお墓に収めましょう。

    で、そのお墓は誰(何家)のお墓ですか?

    ユーザーID:6099070432

  • トピ主です。

    書き足します。

    さっそくレスしていただいた方ありがとうございます。

    お墓には私の父と母と祖母(父の母)が入っています。

    「死体埋火葬許可証」と「死亡診断書」が手元にあるというのは、両方ともコピーです。

    毎月(月一回)、お経をあげに来てくれる’お寺さん’に相談してみます。
    そのお寺さんですが、そこの敷地内にはお墓は1つもありません。
    全く別の場所、全く別の管理のところにお墓があります。

    あれから、考えていたのですが、この壷(小さいです)は仏壇においておいて良いのかなと・・・。
    お墓には骨があるはずなので一部でしょうか?(怖くて中を見れません・・)

    お墓に骨あり、この今仏壇に置いてある壷はまた別のお墓に納骨に行くのでしょうか???

    引き続き、ご助言、お教え、よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:9256703982

  • 横レス失礼します。

    マンゴーさんへ
    >人間1人が収まる骨壷ってそれなりに大きいものです。

    関東に来て『骨壷』の大きさにビックリしました。
    御骨の全てを拾う地域もあるようですが、
    私が育った地域は「喉仏」他
    要所の少しの御骨なので骨壷は小さいですよ。

    トピ主様は「お寺さん」と表現されているので多分、骨壷の小さな地域と推測します。

    トピ主様へ

    小さな壷はお墓とは別に御本山に納めるためではないでしょうか?

    ユーザーID:0934958401

  • 墓誌にお母さまの名前(戒名)掘られてませんか?

    昨年、父が亡くなりました。仏壇を買い、今、お墓の準備中です。
    私は20後半で、典型的な核家族で、宗教も色々、地域によって
    慣習も色々なので、本当に解らないことが多くて、大変ですよね。
    また、亡くなった直後は、精神的にも辛い時にも関わらず、
    本当に色々な手続きが怒涛のように押し寄せ、
    ただ目の前の事を片付けていくのに精一杯で、
    記憶があいまいになってしまう仕方がないと思います。
    私も拙い知識で、また地域によっても色々と違うので、
    参考になるかどうか解りませんが…

    納骨は、お墓が既にある場合は49日におさめる事が多いです。
    後は、初盆、一周忌、三回忌、お彼岸あたりに
    おさめる事が多いようです。(いつでも良いと言われる事が多いです)
    すでにお墓がある場合には、入れない理由が見つかりにくいので、
    納骨はすんでいる可能性が高いと思います。

    また、納骨が済んでいるのであれば、お墓の墓誌に、
    お母様の戒名と共に享年○歳を追加彫りしてあるのではないかと
    思いますが、どうでしょうか?
    これを確認するのが手っ取り早いかなと思います。

    ユーザーID:4126687379

  • 墓誌にお母さまの名前(戒名)掘られてませんか?(続き)

    お仏壇の中の壷ですが、どれ位の大きさで、
    どんな物が入っているでしょうか?
    仏壇に収まっているということは、そんなに大きくないと
    思いますが。
    地域によって、お骨を拾う量が違うようなので、骨壷にも
    色々サイズがあるようですが、メインの骨壷であれば、
    壷だけでなく、化粧箱みたいなのがかぶさっていると思います。
    中には種々のお骨が入っていると思います。

    地域によっては、火葬した際にのど仏の部分を「仏舎利」と言い、
    他のお骨とわけて保存する地域があります。
    のど仏のお骨が、人が手を合わせているような形に見えるからだそうです。
    これは、納骨の際に、他のお骨と一緒にして納骨することもあれば、
    仏壇の中に収めたままにしている事もあるそうです。
    うちも、この仏舎利を入れるかどうか(手放すのは寂しい気がして…)
    思案の最中です。
    後は、分骨の為にわけているとかが考えられると思いますが。

    ユーザーID:4126687379

  • 小さい壷は

    のど仏のお骨だけを入れた壷ではないでしょうか?
    母が亡くなったとき、火葬場の方から骨壷とは別に渡されました。
    「他のお骨と一緒にお墓に収めるものだけれど、仏壇にまつっても良い」とのお話だったので、
    父の希望で仏壇に入れていました。

    ユーザーID:8431805375

  • 小骨壷はのど仏でしょうか

    小骨壷には特に大切なのど仏の骨が入っているのでは?
    大骨壷は大腿骨や肋骨・頭蓋骨などを火葬後みんなで入れますよね。おそらくその大骨壷をお墓に納骨済みなのでは。

    私の祖母も大骨壷は先祖代々のお墓参りに行くお墓に納骨しました。
    小骨壷は京都の東別院(門徒を辿るとお東さんになります)の納骨堂まで収めに行きました。同居していた父・母・私たち兄弟の5人で行ったような記憶が・・・。

    お骨上げの時に お東さんに納骨したい旨を伝え、みんながお骨上げする前にのど仏のみ係りの方が小骨壷に入れてくださいました。
    お東さんに行ったのは秋の紅葉の時期だったので、特にいつまでにというこだわりは父にはなかったようです。
    それまでは当たり前のように仏壇の中に収められていました。

    これが普通なのかは?ですが、特に親戚・近所・お寺さんからは何も言われず、お東さんには時期・回数にこだわらずお参りに行っています。

    ユーザーID:0362346174

  • お悔やみ申し上げます

    20才代で両親を亡くし聞く人も居ないのでは仕方ないですね
    仏壇に入るくらいな小さな骨壷じゃないですか?
    それでしたら分骨した壷ですね。
    宗派によっては骨を分骨(大きい壷1つか・大小2つに分けるか・小3つに分けるか)します。
    大きい壷1つならお墓に収めます、大小2つに分けるなら大はお墓・小は菩提寺の納骨堂に納めます、小3つに分けるなら1つはお墓・2つ目は菩提寺の納骨堂、3つ目はその宗派の本山の納骨堂に納めます。
    宗派によって違いますのでお坊さんに相談したほうが良いと思いますよ。
    とび主さんの宗派は浄土真宗かな?
    解らなかったらお坊さんに来てください

    ユーザーID:2038575216

  • 分骨じゃないですかね?

     小さい骨壷(高さ10センチちょっと位?)とのことなので、分骨用のお骨なのかと思いました。お墓にはすでにお母様のお骨は納めてあるようですし。それで許可証などのコピーがあるのかもしれません。
     お母様が生前、近しい方かお寺に分骨の意思を示したかどうか聞いてみてください。
     私の祖父母は住まいの近くにお墓を買っておりましたが、分骨して田舎の先祖代々の墓にも収めました。同様に先祖代々のお墓があるとか、お母様のご実家のお墓とかお寺にきけば分かるかもしれませんね。

    ユーザーID:6138574710

  • それはひょっとして

    最初にトピを見た時から思っていたのですが、その壺は手の平に載るくらいの小さなものはないでしょうか。

    だとしたら、中に入っているのは「のどぼとけ」ではないでしょうか。地方によって違うかもしれませんが、もしそれがのどぼとけだとしたら仏壇にあるのは普通です。

    因みに本当ののどぼとけは軟骨で出来ているので火葬の際に焼失してしまい、「仏様が座禅を組んでいる姿」とされているのどぼとけは実際は第二頚椎の骨だそうです。

    ユーザーID:7812767913

  • うちも昨年納骨しました

    宗派によっても違うと思うので参考になるかどうか・・・。

    昨年、夫の母が亡くなって3回忌を迎えた後、
    納骨に京都に行きました。
    (親鸞聖人(浄土真宗の宗祖)の墓所である大谷本廟です。)
    お寺さんのお墓には亡くなってスグに納めたと思います。

    お骨拾いのときに、二つの壷に分けたのであれば
    今、仏壇にあるのは宗祖の墓所に納めるものでないでしょうか??
    (曖昧でスミマセン)

    うちの場合、京都納骨はお寺さんが手続き等すべてしてくれ
    同じ檀家さんが集まって、バスツアーみたいなカンジで行きましたよ。

    ユーザーID:3075463057

  • なんか、よく意味がわからないけど

    お墓には既にお母様の骨は入れてあるのですね?
    だったら、「納骨」は済んでいるではありませんか。

    それとも、入れたと思っていたお骨が実は入ってなくて、
    お仏壇に置きっぱなしになっているということでしょうか。

    1お墓には本当にお母様のお骨を入れたかどうか
    2お仏壇の壺の中身

    この2つを確認するのが、一番てっとり早いのでは。

    ユーザーID:3252534136

  • 宗派は?お寺さんに相談が一番

    うちはこの地方に多い、浄土○宗の門徒です。
    兄が亡くなった時、火葬場で骨を拾いました。大きめの骨壷に頭蓋骨などを割って入るだけの骨を入れ、小さめの骨壷に喉仏を入れて金糸の袋に入れました。
    大きい骨壷は1周忌に先祖代々のお墓に骨納めし、小さい方は兄嫁の希望で京都の本山(その宗教の元寺)に納骨しました。
    昨年、父が亡くなりました。骨は同じように2つの骨壷に分けて入れましたが
    母は喉仏を京都の本山ではなく地元の別院(その宗教の分寺)に預けたいと考えているようです。
    預ける時はかなり費用がかかります。兄嫁はまとまった金額を払って永代供養をお願いしました。命日には京都まで足を運んでいますが、自分が行けない時もお経をあげていただけるので安心でありがたいと言っています。京都まで行った時はお布施を包んでその場ですぐにお経をあげてもらうこともあるそうです。

    母は高齢でなかなか京都までは行けないから別院に・・と考えているようです。どちらにしてもお金はかかるのですが。
    近所にはお金が無いから、と喉仏を仏壇に置いたままの人もいます。
    トピさんの宗教がわかりませんがもまずはお寺にご相談を。

    ユーザーID:7732839948

  • のど仏さま?

    もう20年以上前のことですが、私の祖父の場合、

    まず、お骨(大きい壺)はお墓に埋葬し、
    それとは別に、のど仏の骨を別の小さな壺にいれて、更にきれいな紫色の巾着に入れて、お仏壇に置いてました。
    そして四十九日を過ぎてから、京都の大谷廟に納骨しました。

    トピ主様のところにある壺も小さいということなので、のど仏さまかなと思いました。

    ちなみに最近では、骨壷にお骨の全部は入れない場合も多いようです。
    先祖代々のお墓の残容量を考えてのことでしょうか。
    祖父の骨壷も、納骨の際にお墓を開けると、ご先祖様のものと比べるとかなり小さかったです(高さ20cm弱くらい)。

    ユーザーID:0040208432

  • 浄土真宗では?

    もしかしたら浄土真宗大谷派でしょうか。私の実家もそうなので。

    西本願寺派と東本願寺派に分かれていますが
    どちらも分骨を勧めています。
    遺骨の一部はお墓に納め、残りの遺骨は時間ができて遺族の気持ちにゆとりが出来た時に京都の西か東の本願寺に行って納骨します。(有料です)
    詳しくは「浄土真宗 納骨」で検索してみてください。

    旅行をかねて納骨に行かれるかたも多いみたいです。
    何年も経ってから納骨することもあるし、
    別れがたくてそのままお仏壇に置いて、「私のお骨と一緒に納骨してね」って言うおばあちゃんもいるので遅くなったことは気にしなくても良いと思います。

    ユーザーID:8327119036

  • 本願寺ですか?

    すでにお骨はお墓にあって、小さなつぼ?がお仏壇にある。。
    毎月来ているお寺さんはその事について何も言わない。

    それは手のひらサイズで金襴の入れ物に入っていませんか?
    宗派は本願寺ではないですか?
    そうであれば、お仏壇にあるのは歯の骨じゃないでしょうか?

    京都の西本願寺に収めに行くのが正式らしいですが
    いつまでに!と決まっているものではありません。
    5年前に他界した私の祖母の歯の骨もまだお仏壇にありますよ。
      祖母は総入れ歯だったんで実際は顎などですが。

    ユーザーID:5381541026

  • お寺さんに聞かれるのが一番でしょうね。

    宗派によって違いはあると思いますが、

    ↑にも出ている浄土真宗の場合ですが
    骨壷は3つです。
    1つはお墓に納めて
    1つは菩提寺の納骨堂
    1つは本山(うちの場合、京都の大谷本廟)
    骨壷ごと納めるわけではなく中身だけです。
    骨壷はそのまま菩提寺や本廟へ置いてきました。

    仏壇に骨壷はありません。

    ユーザーID:6342437279

  • 多分。。。

    そのお骨はお寺さんに納めるお骨ではないでしょうか。
    祖母が亡くなった時に3つに分骨しました。
    1つはお墓。
    1つはお寺(京都にある本家)
    1つは近くにあるお寺(本家と同じ宗派の分家)
    の三か所に納骨しました。
    宗派によってはお墓、お寺の2つのお骨に分骨する場合もあるみたいです。
    トピ主さんの場合、お墓には納骨されているようなので仏壇に残っているお骨はお寺さんに納めるお骨だと思います。
    今お経をあげてもらっているお寺さんに相談されるのが一番だと思います。
    ちなみに家にお経をあげに来てくれるお寺さんは3番目の近くにあるお寺さんです。

    ユーザーID:2315990615

  • トピ主です。2

    ありがとうごいます。

    更に付けたしさせていただきます。

    浄土真宗です。
    骨壷は手のひらにのる大きさで赤い布?巾着?のようなものに入っています。
    ’のど仏’でしょうか?それは別にするというのを過去に聞いたことがあります
    お墓の墓石にはすでに母の名前が入っています。
    これは死後すぐに専門の方に入れてもらいました。


    毎月1回来てくれる’お寺さん’は次は6月なのでその時に聞いてみます。

    まだそれまで時間があるので、いろいろとお教えよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:6754313499

  • おそらく

    お仏壇にあるのは、骨壷ですが喉仏の部分です。
    私の父も納骨はすぐに済ませましたが、小さな方は
    ずいぶん長い間ありましたよ。

    宗派によって別のところへ納めるらしいのですが、
    一体の骨は分けない方がいいという考えもあり、
    私の実家は母が亡くなったときに、父の小さい方の骨も
    納骨しました。お寺さんに聞かれるのがいいと思います。

    私はそのとき、父にやっと骨が戻ってきたねと言いました。
    忘れていたわけではありませんが、先延ばしになっていました。
    早くすべて土に返してさしあげてください。

    ユーザーID:0636140503

レス求!トピ一覧