写真を撮る人に「そこ邪魔〜」って叫ばれました

レス16
お気に入り19
トピ主のみ1

さしおり

話題

友人と犬を連れて、観光地の草原に行った時です。
牛が放牧されているような所に、犬の散歩に入って行ったら
遠くのアマチュアカメラマンから邪魔って叫ばれた次第です。

前しか見て無かったので、遠方の3・4人のカメラマンに気付けず
撮影の邪魔をしてすみませーん。って思いながら(近くだったら謝ってますよ)
後戻りしました。
そのまま撮影を続けられたのか、待ってても終わりましたも何もなく
暫くするうちに、私達以外の観光の方がちらほらと草原に入って行き
カメラマンから何も言われないので、もういいかな?とお散歩しましたけど
なんか釈然としなくて・・・
邪魔って怒らなくても、どいてください。でいいんじゃないですか?

その前にも、滝のきれいな渓谷で、アマチュアカメラマンの撮影会に遭遇してしまい
何処もかしこも、撮影ポイントに三脚を立てて動かないので
滝より三脚バックのスナップ写真が出来上がりました。

お互い様なんですけどね
一眼レフの大きなカメラを構えて居る人が、偉いのか?
って、卑屈になっちゃいました。

こんな思いした事ないですか?

ユーザーID:9513899026

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 失礼ですね、、


     撮る側です

     数人集まると 気が大きくなり グループで行くと1人2人

     存在します ちょっとの間待てばいいでしょうに

     シャッターを切る間なんて 数秒ですよ

     撮影する人達の風景だけではありません 

     私だったら よろこんで被写体にさせて頂きます!

     基本 ー撮影は1人がいい派ー

      

    ユーザーID:0301856771

  • 譲り合ってほしいです

    景色は誰のものでもないのに、「邪魔」ってひどいですねぇ。
    「すみませんが写真撮らせてもらえないでしょうか、すぐ終わりますから。」、ならわかりますけど。

    観光地で、景色や花などにカメラを向ける人は多いです。それはいいんですけど、長〜い時間場所を独占している人も時々見ます。
    大きなカメラは撮るのに時間がかかるんでしょうかね。。

    趣味の会の仲間同士で来ているのか、三脚もっている人ばっかりいると、「あ〜ゆっくりみれないかも。」と思ってしまいます。

    ユーザーID:9344256126

  • 自分の土地じゃないのに。

    私も写真愛好家の一人ですが、カメラマンには横柄な人多いなあ、と常々思っていました。

    「そこ邪魔〜」って、自分の土地なのか?と言いたい。
    人が切れるまで待つか、人があまりやってこない早朝などの時間帯に撮影するのがスジです。
    どうしても待ちきれないのなら、頭を下げてお願いするべきでしょう。

    また道路に釘を打って三脚を固定している人や、花を折る人なども見かけますが、
    これは立派に犯罪でしょう。

    アマチュアに限らずプロにも相当マナーの悪い人がいます。

    祭の撮影をするために脚立を立てて待っていたんですが
    ローカルテレビ局のカメラマンが後から来て、私の目の前に脚立を置いて撮影を始めたんです。
    「見えないので位置をずらしてください」と言うと逆に文句言われましたよ。

    ただ、一般の人にも少し注意して欲しいと思うことがあります。
    混んでいれば仕方ないですが、三脚を蹴ったり
    あとから前に来て腕を伸ばしてケータイで写真撮るというのは
    できるだけ止めていただきたいです。

    ユーザーID:3070570484

  • そのお気持ち解ります。

    私の場合、狭い歩道を歩いている時に前から来るマラソンの人!
    「どけ!」と言わんばかりに走ってくる人の多いこと...。
    こっちが避けきれず、ぶつかって来ても謝罪はナシ。
    トピ主さんと同じで釈然としません。
     
    そういう人達って多分
    自分の趣味に没頭しすぎて周りが見えなくなってるのでしょうね。
    とは言え、公道なのですから
    自分の趣味の為に他人に迷惑かけるのは良くないですよね。
    どこか場所を借りて楽しんだら?と思います。


    さしおりさん!今度また同じような事があれば
    「あなたたちの方が邪魔〜〜!」と叫んでやりましょう。

    ユーザーID:8644708995

  • 自然は皆のもの

    普通は逆でしょう。
    「すみません、撮影したいので少し横にいていただけますか」と言いますよね。
    ド厚かましい素人カメラマンですね!
    いいんじゃないですか、無視で。
    同じ条件で来ているんですから。

    大きなカメラ持っている人と会うと私も確かに萎縮します。
    邪魔にならないように気を使って楽しみも半減です。
    歩道で走る自転車のような感じ。
    どちらが優先か!と思います。

    ユーザーID:1648395619

  • 私も似たような経験あります

    マンションの駐輪場から道路に出たら、真っ正面にレフ板持った人とモデルらしき人が居て、そのレフ板持ってる人に小声で「邪魔しやがって」と舌打ちされました。
    その時すぐには何の事か????だったのですが、振り返るとカメラが離れたところにありました。
    カメラマンとその他のスタッフから、すぐどいてどいてというジェスチャーをされました。
    謝りながらすぐにその場を離れましたが、レフを持ってる男性からはすごい目で睨まれてました。
    今考えても私にいったいどうゆう落ち度があったのか解りません。

    以前のバイト先に本職はスチールのカメラマンという人がいました。
    その人は、常に自分の方が能力が高く間違いがないと思ってる人で、
    間違いがあるとそれは私のせいということにしてしまう人でした。
    それが一般的な傾向とは思いませんが、
    高機能のカメラを持っていると自分が特別な能力の持ち主のような気がしてしまう人がいるのかも?
    と思ってます。

    ユーザーID:8701724090

  • ありますよー

    花火見物が趣味です。
    少し大きな花火大会になると三脚ついたバズーカ砲?と見まごうようなご立派なカメラを抱えた人たちを多数見かけます。近年、どこの花火大会でも「カメラ撮影席」なるものが設けられるようになりました。それはなぜか。トピ主さんが遭遇したような独占的で横暴な態度のカメラマン多数の招いた結果なんですねー。
    毎年楽しみにしてる花火大会で良い席をゲットしたと喜んでいたら、前に座っていたおじさんが開演間近になってうきうきと三脚つきバズーカカメラを取り出され設置され・・・とっても残念な結果になった事があります。
    あんな大きなカメラ向けられたら景色だって花火だってなんだって「狙撃される!」って萎縮しちゃいそうですよね。

    ユーザーID:5587531713

  • 困ったアマチュアカメラ軍団

    ひとりで趣味でとってる素敵なカメラマンさんは憧れます。でも・・・。
    地元の大好きな花火大会に長く行ってません。なぜかというと、数年前から私のお気に入りの場所にアマチュアカメラ軍団がおしかけるようになったのです。
    その場所は、花火の本会場から少し距離はるものの、のんびり見れるし、他の人も皆、敷物をしいて仲良く観れる、、そんな雰囲気の場所でした。でも、、
    遠景でとれるのが魅力なのか観光バスでカメラさんが乗り付けてくるようになりました。みんな立派なカメラと三脚装備の熟年アマチュアカメラマン。
    それがずら〜〜〜っと最前列に数十人も三脚をならべるんです。ひどいときには早くから場所取りしていた人の前に「三脚おかせて!」とあつかましく置くんです。みんな座ってみてるのに!最前列に置いたらその後ろの人は見えなくなってしまいます。
    カメラと三脚もってたら、何をしても許されるとカンチガイしている人が多すぎる。
    集団のカメラおじさま&おばさんには辟易しています。

    ユーザーID:2023120911

  • ファインダー症候群

    とでも名付けましょうか。
     カメラのファインダーからのぞいていると周辺の出来事が気にならなくなり、ついには「このショットは俺のものだ」と言う気になるようです。職業写真家は余計にそうなるようで、「俺の仕事の邪魔をするな」とばかりに行動するのかもしれません。命を落とされた戦争カメラマンはどうかはわかりませんが、大変危険です。
     「思い通りの写真を撮りたい」と思っているのでしょうか。ディジタルならいくらでも撮り直しができるのに。

     私は記念写真を撮っておられる方がいたら撮り終わるまで待ってあげるし、自分が撮っている時は「どうぞ通ってください」と譲ります。その方がお互い気持ちがいいし、構図をゆっくり考えられるので。マニアやプロらしきカメラマンの時は、君子危うきに近寄らず。写真のことしか頭にないだろうから。

     昔カナダの観光地で小学生の息子に私の記念写真を撮らせていたら、カメラの真ん前でベロベロバーをした若い女性がいました。その時にシャッターを押していたら、目と鼻ドアップの写真ができていたでしょう、惜しかった。ここのカメラマンの前でこんなことをしようものなら、張り倒されるだろうな。

    ユーザーID:3319411635

  • レスありがとうございます。

    みな様のご意見に感謝しています。
    写真も素敵な御趣味ですし、マナーの善し悪しも撮られる方それぞれのお人柄ですよね・・・
    実際「邪魔」って言われた後に、別のカメラマンの方からは
    「あんな言い方は無いね」と、撮影の邪魔をした私達をフォローする声も掛けていただきました。
    ちょっとした気使いに救われ、素敵だな〜と感動しました。

    プロの方なら尚のことマナーに敏感であって欲しいのに
    もう数年前になりますが、
    一本桜の撮影ポイントに数個の青い電球が捨ててあるのを見かけたことがあります。
    とても残念な気持ちになりました。

    アマチュアカメラマンをがどうの、って訳でもないのですが
    沢山いらっしゃると、どうしても圧倒されてしまいます。

    そんな風に思う人も居るんだ。と心の片隅に留め置き下されば幸いです。

    ユーザーID:9513899026

  • カメラマン様

    私も似たような経験があります。
    友達と公園で紅葉を見ていたら、すんごいカメラを持った中年男性が近づいて来て、思い切り舌打ちされました。彼の思い描く構図に私達は邪魔だったんでしょうね。でも、しばらく待つとか出来ないのかな。
    古代遺跡で有名な国にツアー旅行に行った時は、自称有名新聞社のプレスだったという男性が一緒で、やはりごっついカメラを下げて、腕には○○新聞の腕章が、、、引退してその肩書きを持ち歩くのはどうよ?と思いましたが。それに立ち入り禁止の遺跡にもずかずか入り込んで写真撮ってて、ガイドさんが驚いて止めてました。でもその男性、腕章見せて「俺はプレスだから」って言い訳(?)してるんですよ。

    カメラ持つと、なんだか特権意識が出るなーっと思います。

    ユーザーID:7135868300

  • ランタロさんの意見に同感。

    >数人集まると 気が大きくなり グループで行くと1人2人
    >存在します 

    先日、まさしく上のとおりの経験をしました。

    グループのひとりがあとから私の前にきて
    はじめはしゃがんでいたのですが、立って撮影をはじめました。
    私も写真を撮っていて、レンズの前を遮られるので
    「しゃがんでください」と言うと、
    グループの3,4人から
    逆に私が悪いかのように罵られてとても嫌な思いをしました。

    道を歩いている人にも「邪魔だ、早く行け」などと叫んで
    とても感じが悪かったです。

    それも気の弱そうな人や、女性ばかりに言うのです。

    こんなことばかりしてると
    どこも撮影禁止にされてしまいますよ。

    ユーザーID:3070570484

  • そんな顔して怒鳴らなくても・・・

    府の大きな公園があって
    市のシンボルにもなっているカワセミがいます。

    清流でもない
    田舎でもない場所でもないカワセミ
    それが魚を撮る瞬間なんて息が止まるような気持ち
    は、理解できます。
    広報にのったりしますものね。

    が、
    幼稚園児が対岸から
    池に向かって小石をなげたり
    はしゃいで大声を出すのは
    何も邪魔をしようとしているのではなく
    公園でただ楽しんでいるだけ。

    親も気が付いたらそれなりに配慮はしますが
    広角の望遠レンズで被写体を狙ってる
    カメラマン群なんて
    対岸からはわかりません。

    「くぉらぁ!逃げただろ!」なんて
    なんで怒鳴られなきゃなんないのか。

    「撮影場所お静かに」と
    看板、あげてくださいな・・・・

    ユーザーID:4635804845

  • 何度もレスして恐縮ですがもう少し言わせてください。

    カメラマン対カメラマンのコミュニケーションのことなのですが

    祭の撮影に行ったとき、よく後ろのカメラマンに【私だけ】座って撮影しろ、とか
    雨が降ってきたので傘をさすと【私だけ】傘をたため、とか言われるのですが、

    なぜ一眼レフを持っている私にだけそのような指示をされるのでしょうか。一般の人には何も言わないのに。

    携帯やコンパクトカメラは手を伸ばして液晶画面を見ながら撮りますが
    一眼レフはファインダーを覗いて撮影するので他の人より邪魔になっていないはずです。

    確かに最前列でなければ撮影しづらいですが
    それなら早くきて最前列を確保すればいいのに。
    私はいつも2時間前にきて待っています。

    また女性なので機械に弱そうだと思われるのか
    頼みもしないのに【指導】して下さる方がいらっしゃいますが
    知ってることばかり指導してくださっても迷惑なだけです。
    中には間違ったことを堂々と指導して下さるかたもいます。

    年配の男性に多いです。(年配の男性すべてという意味ではありません)
    もしかして会社の部下と勘違いしているのでしょうか。

    ユーザーID:3070570484

  • メキシコで

    メキシコでありました。観光地にもなっている村で、かわいい地元の男の子がいたんです。周りにはアメリカ人観光客がたくさんいたのですが、とくにその子のことを気にも留めずに村の奥にある観光地へ歩いていっていました。
    私はスペイン語がしゃべれるので「こんにちは!なにしているの?」と声をかけて、しばし楽しく遊んでいました。
    すると急に後ろから押され、なんだなんだ!?と思ったら、アメリカ人のおやじが邪魔!という感じで私のことを突き飛ばしたんです。そのオヤジ&その後ろにいたカメラを抱えたアメリカ人集団も、園子に一言も言わずにバシバシ写真を撮り、行ってしまいました。
    いや〜最悪な気分でしたよ。

    ユーザーID:4670367646

  • 見学できない

    きれいな風景が見晴らせるスポット(木立が途切れて見ることが出来る場所はほんの狭い範囲)、記念碑、像などの前でそれらをバックに記念写真を撮る人が必ずいて、2、3組ならともかくツアーなどで大量の人が順番に撮り始めるとせっかくのものを見ることができません。

    限られたツアー時間で見学時間が10分しかないのに目当ての観光物が見えない、近づけない。
    写真を撮っている人達も着くや否や観光物にダッシュしてそれに背中を向けて一緒に写り込んで撮影、実物を目にする機会もないじゃないの・・・。

    たいていの場合は写真を撮っている人の邪魔にならぬように遠慮しますが、こういう状況で遠慮していたのでは永遠に見られないのでやむなくおかまいなしに観光物に近づくことにしています。

    それから三脚立ててよい写真を狙うアマチュアカメラマンも迷惑です。一番いい場所に陣取って長時間動かず他の人は見学出来ません。

    ユーザーID:6928911357

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧