実は自分は養子だと知りました

レス15
お気に入り709
トピ主のみ0

CONFUSED..

話題

小町の皆様,ご助言をお願いいたします。
私は結婚を期に初めて自分の戸籍謄本をみて,養子だと知った30代女性です.
それまで何不自由なく育てられた者です.
戸籍謄本を提出する機会はあったのですが(進学や就職),
私の(養)父が
「忘れちゃったから,お父さんが後で提出するよ」と言って
切り抜けてきたようです.
(私も結婚に到るまで,養父を切羽つまらせる状況に追い込む事はなかったようです)
私は(養)父と(養)母を心から尊敬し,本当の父と母だと思っています.
しかし,私は幼少はすぐに扁桃腺を腫らして高熱を出し,思春期の時は
不登校になりました.そして高校は留学をして,大学では手痛い失恋をして
立ち直れず就職の期を逃し,家族を物心付いた頃から悲しませてきた者です.
それでも何とか自分を探求し,励ましを沢山の人に受け,今までこれた者です.
私は,結婚が決まった時,初めて(養)父が泣く姿を見ました.
謄本を見て,自分が不倫の上に生まれた子どもだと知りました.たまらず調べて父に電話をしました.つづきます

ユーザーID:3357180526

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きの前ですが

    私のいとこのお姉さんも実は養子でした。彼女が知ったのは中学校の教室で、しかもみんなのいる前で担任から「あなた養子なんだね」と言われたことがきっかけです。その日は親族がみんな集まり、担任に抗議したそうです。私が事実を知ったのはその随分後で、もう大人になってからのことです。

    でもいとこのお姉さんは私を、本当の妹のように可愛がってくれて、私も彼女が大好きでした。今でも泣きながらこれを打ってますが、実はいとこは昨年末期がんで50歳の若さでこの世を去りました。

    自分が末期がんと知り、認知症で入院している養母(養父は前の年に亡くなりました)に会って、最後の別れをしたそうです。

    いとこの養父母はいとこを本当に愛し、いとこもいい人間に育ちました。初めてのお給料は私も招かれて一緒に外食したことを昨日の事のように思い出されます。

    トピ主さんもきっと愛されてたと思いますよ。幸せな人生を送られて良かったと思います。

    続きの前にフライングしてしまいましたが、どうしてもいとこのことを書きたくて。ごめんなさい。

    ユーザーID:0637745249

  • 夫がそうでした

     謄本を見られて、びっくりされたことと思います。夫が、トピ主さんと同じく養子です。夫の母の子で、義父とは血の繋がりはありません。私は、結婚前に義父と義父の弟が私の父に打ち明けられ知りました。夫は知らないまま、ということでした。トピ主さんのご両親と同じく、謄本などが目に入らないようにされていたようです。私も夫の親戚も周知の事実を夫だけが知らされていないなんて、そんな馬鹿なと思いましたが。義父が他界し、暫くしてから夫はこのことを知りました。

    ショックだったかもしれません。けれども、傍から見た様子はあっさりしたものでした。35年間ほど、本当に何も知らなかったそうです。夫の心のうちはわかりません。亡くなった義父の、心のうちも測り知ることは出来ません。けれど、夫が義父のことを「父親」として接して過ごしたきたことはわかります。また、義父も本当の親として接し育てて来たことは、3年程しか一緒に過ごしてこなかった私でも感じていました。
     第3者が・・と御思いになるでしょうが、どうぞ今のご両親のことを誇りに思ってください。 
    血の繋がりは無くても、素晴らしい繋がりのあるご家族だと思います。

    ユーザーID:1914108670

  • 続きの前ですが

    アナタが語るお父様の事を読んで思った事は
    「大切に大切に育てて、もしも知ってショックを受けないだろうか?」と心配ばかりしてるお父さんです

    とても愛されて大事に思って育てられた。貴女が感じてた愛情はとても大きな物なんでしょうね…

    子供を産んで思った事は「生きているだけで偉いんだよ?凄いんだよ?元気で話してくれると嬉しいんだよ?ママって言ってくれるだけで涙が出る」でした

    私事ですが私も扁桃腺が弱くて、よく熱を出しては父や母に緊急外来へ車を出してもらいました
    同じように不登校にもなり。就職しても病気をして退職して結婚するまではハラハラしてたみたです

    事実を知ってショックでしょうし、どうして良いのかも分からないかもしれませんが親になった私から言わせて頂くと
    「娘に血が繋がってるとか血が繋がってって無いとかないです。30年間のアナタの全てを見て来てます。ダメだった時嬉しかった時泣いてる時笑ってるとき。家族は同じ時間をゆっくりと積み重ねて築きます。誰よりも側にいた人が親で無いと誰が言えるでしょう?
    続きの前だけどどうしても言いたかった「貴女は愛されて育った人ですね」

    ユーザーID:1555216758

  • 是非読んでみてください。

    福島大学助教授の飯田史彦先生の生きがいの創造シリーズや、アメリカの精神科医、ブライアンワイス氏の魂の伴侶などをぜひ読んでみてください。トぴ主さんが輪廻転生を信じようが、信じまいが、養子縁組で親子になった人たちは前世で実の親子だった可能性がとても高いとのことです。もしくはそれ以上に強い絆で結ばれてることが多いとのことです。

    ユーザーID:2677495893

  • 実のお父さんとお母さんですよ

    トピ主さんの続きを待っていたのですが、遅れているようなので

    勝手ながら、私は養父・養母という言葉に、それは違う、実の父親と母親だよと言う思いがあり、書き込ませていただきました。
    我が家は、長女(私の連れ子)が小学6年、次女(妻の連れ子)が5歳の時に再婚しました。
    その後、再婚した妻との間に長男も生まれ、現在は長女も嫁ぎ、次女も中学3年になり
    日々バレーボールに打ち込んでおります(送り迎えは私の仕事)
    長女も、再婚後に家出したりリストカットしたりと私達を困らせましたが、
    嫁いでからは、妻を誰よりも信頼し頼ってきます。
    次女は幼いころの記憶があやふやで、私を実の父親と信じていると思います。
    もちろん、私もあの子の父親は私一人だと思っております。
    ただ、将来 自分が養女だと気が付きショックを受けるのではと、
    あなたのお父さんのように戸籍等が見れないように気を使ってはいます。
    娘はあっけらかんな性格だから、お父さん心配しすぎよと妻や長女からは言われますが、
    知らないなら知らないに、こした事はないと思ってます。

    続きます

    ユーザーID:2580979954

  • 続きです

    タンタンさんの所と同じで、むすめの従兄弟は次女より年上でしたので皆知っております。
    それでも、みんな高校生と中学生になっても全員がとても仲良くしてます。
    たしかに、知らないのは本人だけですが、従兄弟達は娘を他人だとは思っておりません。
    トピ主さんのお父さんお母さんも、トピ主さんの幸せを願うだけと思います。
    「私は,結婚が決まった時,初めて(養)父が泣く姿を見ました」とありますが、まさに
    その思いが溢れ出たのでしょう。
    確かに、ショックとは思いますが、どうかお父さんとお母さんの愛を信じて、お幸せな家庭を作ってください。
    それと、養父・養母では絶対にありませんよ。
    間違いなくトピ主さんの実のお父さんとお母さんです。
    いつか、私の娘が聞いて来ても、私は同じことを伝えると思います。

    ユーザーID:2580979954

  • なぜ「不倫の子」と?

    >謄本を見て,自分が不倫の上に生まれた子どもだと知りました

    戸籍謄本にはあなたが「不倫の上に生まれた子」などと書いていませんよね?
    養子=不倫の子 でもありませんし。
    なぜ「自分が不倫の上に生まれた子どもだ」と決め付けたのでしょうか?

    その答えは「続き」にお書きでしょうか?
    最初の投稿から24時間経っても「続き」が出てこないので待ちきれずレスしてしまいました。


    ご両親のどちらかと血のつながりのないことがショックなのだろうとは思いますが、実の子でないあなたを、あなたに疑いをもたせることなく実子と同じように育ててこられた親御さんは本当に立派だと思います。
    もし本当に「お父さんの不倫の子」であるなら、お母さんはどんなお気持ちだったでしょう?
    あなたはもう大人なんですから、親御さんの気持ちや苦労を想像することはできますよね?

    ショック以上に、大きな感謝の気持ちが生まれますように・・・。

    ユーザーID:3819137770

  • 子にとって本当の親は

    何をしていても何処かで見守ってくれている存在じゃないでしょうか。

    遊園地で無邪気に何の心配もしないで走り回って遊ぶ事が出来るのは、何処かで親がじっと見守ってくれている安心感が有るから出来ると思います。

    トピ主さんにとっての親・・やはり育ての御両親だったんですね。

    >私は幼少はすぐに扁桃腺を腫らして高熱を出し・・
    色々な場面で御両親は見守って来られた・・御結婚が決まった時、全てが救われたんだなーと感じました。

    トピ主さんも祝福を受けられて居る様子、感謝ですね。

    御結婚後もトピ主さんが何かで大変困った時、御両親は温かく迎えて下さるお方だと思います。

    個人的にはその他の事で何か心に引っ掛かったとしてもそれは過去の事であり、動かせない事実が有ったとしても既に解決され赦されている事だと思います。

    続きをお待ちします。

    ユーザーID:6123289868

  • 私も養女です。

    私の場合は小学生の時に、母から(戸籍上は養母ですが、そんな考え方したことはありません)本当の子供ではないと聞かされた時のショックはここに簡単に表現できるものではありません。
    父(養父)はできる限り隠し通したいと思ったそうですが、母は他人から知るより自分の口から話をしたいと思ったそうです。

    私は父の考えも、母の考えも、どちらも正しいと思い、どちらも愛情があればこそだと思います。

    私たちにできることは、血縁関係のない子供を不自由させることなく大切に育ててくれた両親に感謝することです。

    出生について続きがあるようですが、不倫の末だろうが、愛し合ってできた子供だろうが肉親は私たちを手放しています。
    そんな私たちを無償の愛情で育ててくれた両親がいる、それだけで充分ではありませんか?

    最後になりましたが、ご結婚おめでとうございます。
    アナタは今の両親のいるお家から嫁ぐんですよ、忘れないで下さい。
    ご両親を大切になさって下さいね。
    私は結婚し両親と一緒に住んでいます、とっても幸せで充実しています!

    ユーザーID:2621559322

  • 山崎豊子さんの

    「大地の子」
    もし心に留まったら読んでみてほしいです。

    ユーザーID:7468323341

  • 続きがまだですが・・・

    トピ主さんからの続きがまだですが・・・。

    私は養母で、うちの子は施設を通して授かった私と夫の心から生まれた子です。

    子供には産んでくれたお母さんがいること、結婚していなかったこと、でも最愛の男性と結ばれたからあなたが生まれたこと

    「生まれてきてくれてありがとう。お父さんお母さんの子供になってくれてありがとう。」
    という気持ちを子供に話しています。

    子供は幼いながらも(真実告知は3歳のときから年齢に合わせてしています)理解をしています。

    今、幸せです。
    でも時々、もっと大きくなってから真実告知をすればよかった?と思うことがあります。
    お誕生日のたび、何かの節目のたびに2人の母親と父親に思いを馳せる子供。
    少なからずとも子供の心に負荷をかけてしまったのではないかと。

    真実告知をするタイミングについて関連書籍には、色々書かれていますが、ベストタイミングは誰も答えを出せません。

    トピ主さんのご両親も私と同じように悩み考え、そして今の幸せを第一に思ったのではないかと思い、レスをしました。

    ユーザーID:6313811724

  • 私たち夫婦にとって、かけがえのない大事なわが子です

    うちの子供は4歳。養子です。ちびが、私たち夫婦のもとに来てくれた日、「こんなに小さな赤ちゃんが私のところにやってきてくれた・・・」
    誰に対しても感謝したい気持ちでいっぱいで、涙で子供の顔までふるえて見えたほどでした。
    そんなちびさんも、今ではりっぱな幼稚園生。毎日、お友達と元気いっぱい遊んでいます。
    彼女の存在だけで、彼女が生きているという事実そのものがたくさんの人を幸せにしてきたと
    今、強く感じています。私たちは、まだこどもには生母との関係などいっさい伝えていません。
    おそらく、いつか話すことが来ると思いますが、今のところあえて伝えないことを選択しています。
    時々、「ちびちゃん、恵さんに似てないね・・」などどのたまう失礼千万な人がいますが、「へへ。おばあちゃんに似ちゃって♪」とごまかしつつ、心の中では「それが何か?」と気にしていません。似てようが似てまいが、この子はかけがえのない、大切な大切な我が家の宝物ですから。
    私たち夫婦だけでなく、たくさんの愛情を受けて、今、ぐんぐん成長し、いつかある日、一人の女性として巣立っていく輝く原石ですから。

    ユーザーID:1036217755

  • 産みの親より育ての親

    私は青春期を豪州と米国で過ごしましたが、子供に恵まれない夫婦が養子を持つのはよくある事でした。アンジーとかの超セレブでなくとも、お隣さんやクラスに行けば必ず誰かしらが養子でした。あまりにもよくある事なので、噂話にも昇りませんし、友人レベルだと、本人の口から「私は養子よ」と平気でサラリと言ってました。日本だと声を潜めて「知ってる?あそこの家は養子なんですってよ」等と言う人がいたり、少し前のドラマとかで主人公が戸籍抄本を見て「がーーーーーん」と青ざめるシーンが必ずありましたよね。でも、日本も少し変わってくるのではないでしょうか?少なくともそう信じたいです。confusedさんのご両親は(養)父母さんです。産みの親より育ての親!かけがえのない方達を大切にして下さいね。

    ユーザーID:5239964572

  • 私も養女です

    実の母親が不倫の末私を産み、養育施設に預け、子供に恵まれなかった養父母が周囲の反対を押し切り私を養女として迎えてくれたそうです。
    それを偶然知った時は中3の時、母(養母)が実の兄と電話で話してるのを聞いてしまったんです。
    本当は養父母に感謝しなければいけないはずなのに、自暴自棄になって荒れた時期もあり
    そんな私を抱えきれなくなった母(養母)に『実の親の所へ行け!』と言われた事もありました。
    そんな私の状態を母(養母)に知らされた実の兄が何度か訪ねて来てくれて会いましたが
    血の繋がりはあるとは言えいきなり『兄です』と言われもまるで実感がなく
    会う事がかえって負担になるだけでした。
    ちなみに実の親には会った事はありませんし、会いたいと思った事もありません。
    だって私の本当の父と母は育ててくれた父と母しかいないんですもの。

    色々ありましたが現在私は優しい主人と3人の子に恵まれ、私の親と共に幸せに暮らしています。
    主人は全てを知っていますし、子供達にも話す必要があれば話すつもりです。

    トピ主さんもどうかご家族を大切に、きっと幸せになってくださいね!

    ユーザーID:6394342804

  • 大切なわが子です

    こんばんは。
    私の息子3歳は養子です。
    息子が3ヶ月のときに迎えました。
    欲しくて欲しくてたまらなかった子供。
    会いたくて会いたくてやっと出会えたわが子。
    それが息子です。
    迎えたその日は 涙があふれ、何度ぬぐっても
    抑えることができませんでした。

    子供には 産みの親の存在を隠すつもりもありませんし、
    すでに今の時点でも話をしています(わかってはいませんが)
    大きくなって知ってショックを受けるよりも、
    子供には知る権利があると思っていますし、
    事実を知っても やはり 息子の親は私達だという自負もあります。

    育ての親というのは
    本当に本当に子供のこをと愛しています。
    それを疑ったりしないでくださいね。
    トピ主さんのご両親もきっと私と同じ気持ちだと思いますよ。

    ユーザーID:7438509780

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧