わたし、運が悪いんです。

レス47
(トピ主3
お気に入り74

生活・身近な話題

こえだ

こんにちは。
私は自分のことを運の悪い人間だと思っています。子供の頃から自分では防ぎようのない災難がよく起こります。

1.子供の頃、みんなでアジサイを育てたが、私だけ芽さえ出なかった。後で調べてもらったところ、もとから腐った種を渡されていた。

2.何もしていないのに知らない人から「ばかやろう」と怒鳴られたり、追いかけられたことがある。

3.お店で洋服を買ったがなぜか万引きのブザーがなり、警備員に別室へ連れて行かれる。(店員さんが万引き防止のタグを取り忘れていた。)しかも後でそれを見ていた近所のおしゃべりな人に吹聴される。

ほかにも書き出したらきりがなくて、よく友達にも「悪いけど、こえだって本当についてないよね」って言われます。

少しでも運をあげたいと思い、神社でお払いをしてもらったり、風水を信じて水周りをきれいにしたりしていますが、なかなかうまくいきません。

そこで自分の努力で運をあげたという方や、ついてないことがあった時のうまい心の持ちようについてアドバイスをいただけないでしょうか。
本当に悩んでいるので、どうかよろしくお願いします。

ユーザーID:4729459138

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだまだ!

    それを笑い話に出来る器を!

    そんな事でいちいちショック受けてたら生きていけません!

    頭の中のイメージをいつもポジティブに!

    ユーザーID:7122357092

  • 今では強運だと思ってます。

    かつて自分は運がない人間だと信じて生きてきました。
    具体的には「変わっている人間に対する、いわれのない偏見や迫害」です。

    オカルト的ではありますが、私はこんな考え方をするうちに意識が変わっていきました。

    1.他人が捨てた運を拾う。
    路上の空き缶やゴミ。駐車場に転がりっ放しのカート。倒れたまま誰も起こさない自転車。
    この辺は、捨てた人や見過ごした人が落とした「運」が貯まっていると考えています。
    あんまり真剣にやると意味が変わってくるので、「どうしても気になったモノ」だけに限定していますが、
    それでも随分「運の貯蓄」が貯まった気がして気持ちが楽になりました。

    2.人に見られた善行は「人徳」。見られなかった善行は「天徳」。
    人に見られてしまった善行は人徳として、人から回り回って自分に返り、
    無事見られずに重ねた善行は天徳として、神様から返ってくる。
    という話を何処かで仕入れ、以降できるだけ人に気付かれずに善行を行うようにしています。

    気休めですよね。
    でも、人の心ってそうも高尚な作りをしていないから、気休めって大事だなと私は思っています。

    ユーザーID:7340318702

  • 運の悪さは悪循環すると思う

    私が友人で、同じ説明を受けたら「悪いけど、こえだって本当についてないよね」って言います。
    だって、悪い説明しかしてくれないから。

    良かった事を数える人と、悪かった事を数える人が居て
    悪かった事を数えて忘れない人は、ずーーっと運が悪いと思います。
    私の夫は楽天的で、どう考えても運が悪い事も起こってるのにスグに忘れて「俺って運が良いから〜♪」と言い
    私が提案して始めた事でも「俺の判断は正しかった」と胸を張ってます・・・
    考え方1つで、全く違ったことになります

    この事は、運だけではありません
    1人の人間を見て印象を言う時、全く違うことがあります
    多面的なので、どこから見ているか?で違ってきます。

    不幸中の幸いというものもあります。
    ばかやろう!と怒鳴られるだけなんて運が良いかも。。。変人なのだから殴るかもしれない
    私は通りすがりに触られたり、頬にキスされたこともありますが、これを例に出して
    「私って運が悪いの」とは思いません。
    生きてれば、これくらいのこと、あるな。という程度です。

    ユーザーID:7475000398

  • ますます

    そんなこと自分で言ってるとますます運が逃げていくような気がします。占いだとか風水だとかスピリチュアル関連のことは好きじゃない自分ですが、これからどんどんついてくる、運が向いてくるぞって思っていたほうがいいと思います。

    ユーザーID:6117913085

  • お察しします(涙) ご参考までに私の場合。

    主さん、お察しします!
    「なんで私が?」って思いますよね?
    分かります分かります!
    あくまで私なりの対処・心の持ちようを紹介させてください:

    ・アジサイ事件のようなことが起こったら:
    「運を貯めているのだ」と思うことにしています

    ・ばかやろう事件のようなメに合わないために:
    スキをみせないよう、ナメられないよう心がけています
    (ボーッと歩かない、やり返されそうな気の強い女の雰囲気を演出など)

    ・万引きブザー事件のようなメにあったら:
    冷静に起こったことを説明します。オドオドしない。

    ・吹聴事件のような場合:
    ビクビクしない。言わせたい人には言わせておく。


    あと、「自分は運が悪い」と思うことをやめちゃう。
    これがイチバンですかね?
    主さんを応援します♪
    笑って笑って。

    ユーザーID:2401357237

  • 「自分は運がよい」と信じ込むこと。

     「自分は、運がいいと思う人」は、「良い記憶・運が良かった出来事」を、多く覚えていて、「不運な出来事」は、
    忘れているんだそうです。
     それから何事も「良い出来事」と捉える習慣が大事です。
     私の場合・・小学校のとき朝顔の種をまいた→誰かに、「芽」を切られてしまった。→他の子に、芽を貰って自分の鉢に植えた→
    真っ白な朝顔が咲いた。他の子の朝顔が、ピンクやブルーだったのに、私一人だけ白い朝顔。
    こんな場合、こえださんは、「私って運が悪い」と思うのかな?
    私は、みんなと違ってラッキーって思いました。 

     文房具屋に行ったら、「万引き」とまちがわれたらしく、「今かばんの中に入れたものを見せて」と言われた。
    通りがかりに受け取ったチラシが邪魔で自分のかばんに入れたのが、お店の商品を入れたように見えたらしい。
    説明したら「申しわけない」と、謝られた。この出来事で、私は、「本当に補導員手巡回しているんだ。店の中で紛らわしい行動を取らないようにしよう」
    と言う事を学びました。別に「運が悪い」なんて思いません。

    ユーザーID:0858324292

  • 自分は運が良いと思い込むこと 2

     つづきです.
    真剣に悩んでいるこえださんには、申し訳ないけど、こえださんが挙げた出来事って、
    そんなに「たいしたこと」ないですよ。多くの人が経験済みです。

     ある著名人の方が、少年時代、列車から落ちて大けがしたそうです。
    その方は、「自分は本当に運が良い。列車から落ちても、怪我だけで済んだのだから」と言っていたそうです。
      ↑
    こういう考え方って大事だと思います.

    ユーザーID:0858324292

  • 運のあげ方は分かりませんが

    ついてないことがあった時は、ネタにして知人に話し、
    笑って終わりにすることが多いです。

    運って、後から言われる言葉で、元々どうこう言うもんじゃないのでは。
    良い事が「あれば」運が良かったね、といい、
    悪い事が「あれば」運が悪かったね、という。
    事前に状態を知る方法がないものをあげるも何もないと思いますが。

    強いて言うなら、運云々にとらわれないことだと思います。

    ユーザーID:1226762141

  • ついていないって

    思うのはやめにしたほうが良いと思います

    私はこう思うのです。
    誰にでも良いことも悪いことも同じ数だけやって来るって!

    楽しいことや嬉しかったことは割りとすぐに忘れてしまうけど
    辛かったり嫌なことは永遠に覚えているものです
    それが“沢山の不幸”に思えてもきます

    日々小さな幸せを日記みたいに綴ってみてはいかがですか?
    幸せを感じやすくする、ことも大切な要素だと・・・

    幸せなトピをたてて皆さんに分かち合ってもらえれば、幸せも倍増するかもね

    ユーザーID:5948512159

  • そ〜お??

    そんな程度のことで運が悪いっていうのでしょうか?
    それとももっと悪いことが起こっているのでしょうか?

    それくらいのこと経験してる人って内容は違っても結構多いのではないかと思うんですけど。。アジサイの芽の話とか、災難と呼べるほどのものでもないと思うのですが。追いかけられたのは災難だったね、と思いますが、近所のビデオ屋の防犯ブザーにひっかかって調べられてる人も結構見ます。

    自分の身に起きた良いことは忘れて、悪いことだけにスポットをあてるから運が悪いと思い込んでいるだけでは?
    そして常日頃そういう話をするから友達も先入観をもっていて、悪いことが起きると、「やっぱりね」となってしまうのではないでしょうか?
    良くないことと同じだけ良いことも起こってませんか?よく考えてみてください。

    幸せを見つける訓練をしてみたらどうでしょう。どんな小さなことでもいいから、嬉しかったこと、楽しかったことを毎日ノートに書き出してみたらどうですか?

    毎日たくさん幸せを感じられるようになれば、そんな小さなこと気にならなくなりますよ。

    ユーザーID:9698036186

  • わかります

    私もどちらかというと、運が悪いです。
    テストの記号を選択する問題は勘だとほとんど外します。

    そんな私ですが「とびきり運が良かった日」が1日だけ記憶にあるのです!
    まず、5本のカギの中から1本だけあたりのカギがあるというくじびきで見事に当ててしまい、
    その後ほかの場所のくじ引きで一等をとったんです。
    ビックリしすぎて奇跡が起きたのかと思いました。

    今は相変わらず運はよい方ではないです。
    ただ、「うまくいくだろうな」という余計な期待を持たない方が良いというのはよく思います。
    その考えで何かに当たったりした記憶はないです。
    つまり、あくまで客観的に物事を見て、なるべく感情が出ないようにすると良いと思います。
    そうすれば思い切り落ち込むのを防げるのではないでしょうか?

    こえださんにも「とびきり運が良い日」が訪れますように!

    ユーザーID:8973215212

  • 笑いに換える!

    こえださん、こんにちは。
    確かに、こえださんの書かれているものを読むと、「あちゃー、それはついてないわ」と言いたくなりますね。とほほほなお気持ちもお察しします。
    が、しかし!
    見方を変えてみれば、実に「オイシイ」経験の数々ではないですか!

    松本人志の「すべらない話」などお笑い番組を見ていると、お笑いタレントさんが披露している「笑える話」って、「トホホな話」ばかりですよね。逆に、トホホ話でなければイマイチ面白くないくらいに。

    失敗も、不幸な出来事も誰かに笑ってもらえれば心が軽くなるはず。
    「悪いけど、こえだって本当についてないよね」なんて冷たい言葉をくれる友達ではなく、「すごい!そんなレアな経験できるなんて!」と言って笑ってくれる友達に話しましょう。

    お払いしたって風水に頼ったって、ツイてないと暗い顔をしているところに幸運の神様は来ません。笑う門には福来る!です。笑わなきゃ! 

    こえださんは笑えるネタをいっぱい持ってると思えば、これはホントに「オイシイ」「ツイてる」ことですよ!!^^

    ユーザーID:9624485314

  • 他の人でなくて私で良かった

    私も運が悪い方です。
    「これが、他の人でなくて私で良かった」と思うようにしています。

    別に自己犠牲的な気持ちになれ、というワケではありませんよ。
    「なんで私だけ……」というマイナスの気持ちを持つと、逆に疲れるからです。

    ユーザーID:0397927818

  • これはどうでしょう・・・

    こんにちは!
    私も幼い頃から、あまりいい境遇では無いです。
    貧乏な家庭で育ったので、給食費が無くなった時、真っ先に疑われたり、
    イジメや諸々の出来事。働くようになって色んな周りの意見を聞いたりしたら
    やはり名前の字画が悪いんですよね。名字も悪いし、下の名前も9画で。
    何でも、若い頃は不遇の時代を送って30代から良くはなるけどそんなにとてつもなく
    運勢が上がるという訳でも無いとの事。で、水商売してた頃何となく浮かんだ源氏名を
    普段も名乗っていたら、少しは運が上がって金運や結婚運も上がったように感じます。
    なので、一度姓名判断をされる事をお勧めします。字画を替えるだけでもいいみたいですし、
    今の不運から抜け出せる事を私も祈っていますね!頑張れ!!

    ユーザーID:9754291387

  • すごい才能の持ち主!

    私の夫がトピ主さんと同じようにかなり不運な目に遭っています。で、夫の不運のとばっちりは当然妻も受ける。
    最初はとても腹がたちますが、時間がたつと笑えてきます。なので、夫も自分の不幸を逐一日記につけています(もちろん
    あとで笑うため)。トピ主さんってすごい才能があるなあと思いました。アジサイの話とか万引きを勘違いされた話など
    学際とか、会社のパーティーなどの落語か漫才で反響ありそうなんですがどうでしょうかね?
    その才能を執筆したら林真理子みたいな大小説家になれるかも。

    売れっ子コメディアンの人生の裏舞台は悲惨だったそうです。彼らはその逆境をチャンスに変えたから売れっ子に
    なったのでしょうね。

    何かの本で読んだけど人の一生の不幸の量は決められていて、個人が不幸になればなるほど後から来る幸せは
    とてつもなく大きいのだと思います。トピ主さんが本を書いたら(漫才したら)ガッポリお金もらえそう!
    その才能が羨ましいです。その才能を是非いかしてください。

    ユーザーID:6133712579

  • ありがとうございます。

    レスありがとうございます。

    彩乃さま
    旦那様の考え方、とってもすてきですね。
    彩乃さまの「生きていればこれくらいあるさ」という言葉、頭にたたき込んでおきます。

    どりこさま
    やっぱりマイナス思考が悪い運気をよんでいるのでしょうか。
    今日から運がどんどんよくなるぞって思いこむように努力します!

    ロマンチスターさま
    運をためているってとってもいい考えですね。
    いい運は相当貯まっていると思うので、これからいいことあるかもしれないですね。
    オドオドしない、とありましたが、別室へ連れて行かれるときは犯人扱いだったので、怖くて挙動不審になってました。
    それで余計にお店の人から不審に思われたのかも。

    ひらひらさま
    ひらひらさまのレスを読んではっとしました。
    確かに私は良い記憶より不運な出来事の方を覚えています。
    最後に書かれた文房具屋の話、私だったら「ついてないな」と思ってすごく落ち込むと思います。
    考え方次第でいいほうにも悪いほうにも転ぶのなら、もう少し前向きに考えられるようにしていきたいです。

    ユーザーID:4729459138

  • 私はこうしました。

    私も若い頃は、自分はかなり運が悪いと思っていました。実際、冴えないことが多かったし。
    大学時代、友達に「私、本当にいつも運が悪いから」とこぼすと「そんなこと言う人は本当に運悪くなるんだよ」と言われました。私は内心「何を知ったような口を・・・」と思い、ムッとしました。貴女に何が分かるのよ?と。

    その後も不運な日々を送るうち、ある本の影響で、少しだけ物事の良い面を見るよう努力し始めました。と言っても、
    ・猛ダッシュしたのに電車に乗れなかった→ふん、良い運動になったわ!
    ・お目当ての場所に行ったのに、その日だけ特別休業だった→この辺りは初めて来たな。せっかくだしあちこち見ていこう。
    など些細な事から。

    何年か経つと、彼女の言葉は本当だと分かりました。相変わらず不運はあるけど、結構良い事もあるような気がしてきたの。
    何かトラブルに逢えばそれなりに学びますし、その時の教訓が役立つ場面もあったんです(少しですけど)。損するばかりじゃないんです。

    何よりも、不運に遭ってもあまりめげない、ただじゃ起きない、という姿勢が身つきました。今では運気も少しだけ上がった気がします。

    ユーザーID:6566159721

  • 可愛い不運

    私のイメージでは、運の悪い人というのは取り返しのつかない事故に巻き込まれた人です。

    若くして癌にかかってしまった人。
    車に同乗して事故に遭われた方。
    妻が200万円の壷を買ってしまった人。
    結婚を前提に3年付き合ってきた彼が、他の女性を妊娠させて結婚してしまった人。
    再就職した会社が非常にいい加減な会社だった人。
    以上は実際の知り合い達です。

    ひどい被害をこうむることもなく、病気でもないのなら、順風満帆な気がします。

    ちなみに私は、夫が、本気の一夫多妻主義者だと結婚後知って離婚しました。結婚前に言ってくれていたらご遠慮したのに。

    ユーザーID:9542301939

  • うーんと

    こんばんは。

    唐突ですが、「幸福量保存の法則」ってご存じですか?
    不幸続きの人生、長い目で見てトータルすると幸福は一定量だったりするかもしれません。
    ですので、「ドカーン!」と幸せが訪れるかもしれませんよ〜♪

    例えばイケメンにあり得ない程惚れられるとか、宝くじ当たるとか。
    Endlessで考えない方がイイかと。

    ユーザーID:8500036294

  • 運が悪いのを組み込めばハッピー??

    私、ものすごい雨女なんです。
    始まりは高校生で私が実行委員となった文化祭。
    外でのオープニングセレモニーの途中からどしゃぶり。
    成人式も雨、合格発表も雨、学生の時計画した旅行の日は100年に一度と言われる雨。
    毎年決まった友達と行っている旅行は4年連続雨。キャンプも2年連続雨。
    友達の結婚式は2回雪、1回雨。(雪なんて年に一度降るかどうかの地方なのに!)
    旅行などの計画のときは必ず、「雨の場合の企画」も考えています。
    ちなみに姉も雨女。飛行機が台風で飛ばないくらい。

    そんな私は、特別な用事がある日に雨が降ったら「うわ〜予想通り!雨女だもんね!」と思い、晴れたら「わぁお!なんてハッピー♪」と思えるようになりました。

    トピ主さんの2、3は私も経験しましたが、
    2→逃げ切れて、何もなくてよかった。
    3→わー。ホントに鳴るんだぁ。面白い〜!
    てな感じ。単に楽天的なのかな。。。

    トピ主さんも、同じことがあっても、ブルーでなくハッピーになるように受け止めたら、「わたし、運がいいんです。」って思えると思いますよ♪

    ユーザーID:3324706171

  • 私は運がいいですよ

    ずっとそう思って生きてきました。
    いわば信念のように掲げてます。
    こう考えていると、つらい時があっても
    「いつか良くなる、私って運がいいし」で乗り切れます。
    実際たいがいの場合状況は良くなります。

    高校生の頃、父が借金まみれになって服の一枚も
    買ってもらえなかったけど、
    今では普通にショッピングできるようになったし、
    自営で頑張っていた主人が経営に行き詰まり
    収入が激減して眠れない日を送っていたけど
    今ではしっかりとした会社に勤めて
    自営時代よりよっぽど安定した生活を送っています。

    昨日部屋の中で思いっきり膝小僧を打ち付けて
    激痛にもだえましたけど、それを運がないと思うのか
    単なる1日の出来事ととらえるのか…。
    私の場合、そんな単発の出来事は運には絡めません。
    だって元気だし、骨折れてないし、今日もご飯が美味しいので
    どう考えても平和です。

    トピ主さんが書き出された件は「単発の出来事」を覚えているだけで
    ただの思い出。逆によく覚えているな〜と感心します。
    こだわらなければ忘れられますよ。
    もっと長期的視野で物事をとらえましょう。

    ユーザーID:5012548268

  • 逆の意味で

    アジサイはうらやましいです。
    もし、お笑いの世界なら「神が降りた!」瞬間です♪

    こえださん、アイコン泣き顔ですね。
    ホントは笑ってる方がいいんだけど…、悲しんでるよりはまだ、怒ってる方がマシなんだって!
    「ついてないな(泣)」って落ち込むより「なんでついてないのよ(怒)」
    って怒ってみたら?

    ユーザーID:8444806390

  • 道は開ける

    デール・カーネギーの「道は開ける」という本を読んでみて下さい。
    いかにあなたの悩みが解決できると思います。

    −靴がないとしょげていた
     両足もがれたその人に
     通りで出会うその前は−

    あなたが不運と感じたそれらの出来事が原因で、あなたに起こる最大の不幸は何ですか?
    親友を失いますか?
    財産を失いますか?
    健康を失いますか?
    命を失いますか?

    私は、自分が五体満足で、日々十分に食べていけることを恵まれていると思っています。
    世の中には不幸にも仕事を失ってしまった人、食べていけなくて家や家族を失った人、命を落としてしまった人達が沢山います。
    その人たちに比べて、自分は何と恵まれていることか。

    命を落とした人はともかく、家を失った人でも明るく振舞っている人が沢山いるというのに、あなたはそんなことに悩んでいるんですか?
    仕事をされているかどうかは知りませんが、インターネットができる環境に居るということは、少なくとも標準以上の生活ができているのでしょう。
    何と恵まれているんですか。
    前向きに行きましょう。

    ユーザーID:3335208239

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    viviさま
    そうですね、友達に話すと大抵おもしろがってくれます。
    前はネタのように笑って話せてたけど、人って幸せな話よりも不幸な話のほうが喜んで聞いてくれるような気がして、最近楽しく話せなくなってきてるんです。
    でもviviさまのアドバイスはありがたかったです。
    ポジティブシンキングでいきます!

    Jokerさま
    Jokerさまが考えていること、実は私も考えたことがあります。
    おばあさんに席を譲ったり、空き缶を拾ったりすることは一般に善行と言われますが、自分もいい気持ちになるし(自己満足かもしれないけど)、こんなわたしのことを神様見てないかなと思います。
    気休めかもしれないと書かれていらっしゃいますが、私はとっても気持ちがわかります。
    もう少しいいことを続けてみます。

    ユーザーID:4729459138

  • オススメ

    不運、不運と思うから不運なんです。

    発想の転換が必要ですね。

    1.一人だけピアニカがカビたり。
    2.ピンポンダッシュをする友人を注意していたら、
    現行犯と間違えられて叱られたり。
    3.注文した部活のユニフォームが私のだけ来ず、
    体育着で試合に出場するハメになったり。
    4.幼稚園児の頃から酒やけしたような声だったり・・・

    不運のエピソードは絶えません。

    でも、全てラッキーと考えることにしています。
    人とはいっつも違う経験が出来ているんですから。
    飽きのない人生です。

    発想の転換が大切ですよ。
    楽しいと思っちゃえば良いんです。
    もう二度と「運が悪い」なんて悩まないことです。

    ユーザーID:8670860210

  • 些細なことですが

    私もありますよ〜小学校のとき、ヒマワリをみんなで植えたら私のだけ芽が出なくて、掘り返したら腐っていたとか。
    学校で買った英和辞典、私のだけ落丁してた、とか。

    結婚してから、ひとまず落ち着いた感じがあります。
    後から知ったのですが、結婚前の名前の総画が最悪だったらしいです。

    ユーザーID:9109048393

  • 悩む事はありません

    不運というのは、「不意に現れる好ましからざる事象」ですが、
    事象には必ず物理的な原因や、人間関係や感情などの原因があります。

    たまたま出くわした不運というものは確率的なものであって、
    目に見えない力により連続して起きる不運というものは在りません。
    神や悪魔など信じておいででしょうか。
    そのようなものはありません。

    必ず原因があります。
    マイナス思考で悪い事ばかり記憶に残る性格だとか、
    少々人よりおっちょこちょいだとか等々。。
    それらに心当たりがなければ、今後貴女に不運が起こる確率は他の皆さんと同じです。
    心配するだけ無駄といえましょう。

    ユーザーID:0333090178

  • 私の事かと思いました!

    昨日からこのトピが気になりマメに覗いてました。
    私も主さんと同じで周りに「何であなただけそんな変な出来事が頻繁に起こるの?」と言われます。
    私は32年生きて来て、これはネタにするしかない!私が笑って行く為にはそれしかない!と学び、面白おかしく話し、周りを爆笑させ、優越感を得るというマゾ的な性格になりました。
    しかし…内心疲れてしまった。
    皆「私はあなたより全然マシだ!」とスッキリしてるが、これを言われ続ける内に「やっぱり私は駄目なんだ…」とどんどん自分を卑下するようになってしまった。
    最近ではネタに変える勢いも無くし、すっかりふさぎ込み「私は人並みの幸福を掴む事なんて出来ないんだ…」と言う呪縛から抜けられず、外出もままならない状態に。
    しかしこのトピを見て皆さんの発言を読み、一つ忘れていた事を思い出した。
    それはポリアンナが「良かった探し」をしていたかの如く、小さな事でも幸福だったと感じたら、その日の内に日記か何かにしたためる、と言う事。
    不幸しか覚えていない私が過去の幸福を思い出す方法として。
    今このトピに会えて本当に良かった。
    気持ちを切り替えるきっかけを頂けました!
    ありがとう!

    ユーザーID:9919288521

  • よくやる教員のテクニックですが。

    すみません、ご本人は悩んでらっしゃるのですよね。

    私も前に福引きを引いた人が自転車を当てられた時には、
    とても哀しかったことを覚えてます。(もちろん自分はティッシュ)

    我々教員がよくやるテクニックを一つご紹介します。
    例えば、一枚だけ切れていたり変な汚れがついていたプリントが
    行ってしまった子。殆ど涙目で、今にも泣き出しそう。
    そこで我々大げさに「すごーい!!大当たりのプリントだ!!
    やったね○○ちゃん、今日はいいことあるよー!!」と。
    そう言いながら取り替えてあげます。言われた子はにっこり。
    周りの子は単純に「いいなあーあいつ!!」
    (ほんとかー?とお思いでしょうが、こんなことはしょっちゅうです)

    アジサイの件は学担の配慮が足らなくてお辛い思いをされたでしょうが、
    きっと今の我々なら、「これだけあった種の中から、これを選ぶなんて、
    君はきっとついているよ。何か、選ばれし者なのかも知れないねえ君は!」
    と言って、取り替えてあげることでしょう。

    ほんのちょっとの発想の転換で、ついてるかも、って思えるかも知れませんよ。

    ユーザーID:7861624402

  • うーむ。。。

    うーん、まだお若い方なんでしょうね…私にとってはこれくらいのこと日常で忘れてしまうようなことばかりかも。。。

    人生の中で不運なことがこの程度であれば、とても恵まれてる方のように思いますが違うのかな??
    逆にほんとに不幸・どん底を知らないので、これくらいのことが気になってしまわれるのかなと思いました。

    ユーザーID:3274220724

レス求!トピ一覧