一人暮らし女性、お金がなくはないがお金がたまりません・・・

レス72
(トピ主3
お気に入り141

生活・身近な話題

mau

レス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 絶対財形です!

    江東区在住、千代田区勤務、28歳です。

    手取32万というのが同じくらいなのでコメントします。

    私の場合、

    収入:手取32万
    家賃:10万円
    財形、保険:5.3万

    光熱費:8千
    携帯、ネット:1万
    お昼代:2万円(1日1,000円弱)
    食費(自炊):1万
    外食・飲み代・交際費:5万
    洋服・化粧・美容代:2万
    その他雑費:5万

    という感じです。

    ランチ以外の支払いはほとんどカードにしています。
    マイル貯めてるので。(コンビニもカードでEdyチャージと徹底)
    私も旅行好きですが、これで旅費がかなり浮きます!

    楽しみながら貯蓄をするためには、まず天引き(財形が絶対オススメ!簡単に下ろせないし)+特典を上手く使う、だと思いますよ〜
    無駄遣いと言われようと、自分のお金の使い方なのだからストレス貯めないように貯金すればいいんじゃないでしょうか。
    女子にとってランチ時間は大事ですしね。

    本気出せばもっと貯めれると思いますが、そういう時期ではないのでしょう。

    ちなみに私の貯金は400万円くらいです。
    決して多くありませんが、特に焦ったりはしていません。

    トピ主さんも頑張ってください!

    ユーザーID:6805652041

  • OL向き節約法9ラスト

    「ピンチの時は今ある物で代用できないか考える(例えば脱臭剤がなくなったけど竹炭や珈琲カスがあるから大丈夫等)」「ブランド品を質屋で購入(笑)」「払いすぎた税金は必ず取り戻す」「習い事は市役所のHPをまずチェック」「資格取得はハローワークを最大利用」等かな☆ギスギスしなくてもちょっと気をつけるだけでお金は貯まります。楽しみながら頑張って下さいね♪

    ユーザーID:6279612351

  • OL向き節約法8

    ちなみに持っているのは海外旅行の保険が付帯してる物とコンビニカードの2枚だけでもちろん年会費無料!年会費がかかる使わない海外は全て解約しました。それ以外でやってる事は「本は図書館で借りる。見たい本はリクエスト」「映画は1日かレディースデーかレイトショー。もしくはコンビニで前売り券購入」「美容の為にエステではなく、スーパー銭湯のサウナ&岩盤浴へ行く」「贅沢したい時はホテルのレディースプラン利用」「型の古くなったスーツやコートはリフォームで今風に変える」「朝はバナナと牛乳だけでもお腹に入れてカフェやコンビニで朝ご飯は買わない」「美容室はカットモデル募集中か確認してから利用」「不要品はオークションかリサイクルに出してお小遣い稼ぎ」

    ユーザーID:6279612351

  • OL向き節約法7

    それからコンビニってよく行きます?やめられないならよく行くコンビニのクレジットカードを作ってはどうでしょうか?現金払いでもカード提示するだけでポイントがつくものもあります。トピ主さんがカードを持つと使い過ぎる性格ならオススメできませんが、そうじゃないならカードは強い味方になります。私は家賃や光熱費、携帯&ネット代等の「毎月必ずかかる物」と旅行や電化製品等の「大きな買い物」の時には必ずカード払いにしています。ポイントも貯まるし、カード専用口座を1つにまとめている為1ヶ月の生活費がよく分かります☆

    ユーザーID:6279612351

  • OL向き節約法6

    あと、営業でお弁当が難しいとの事ですがおにぎりやご飯と飲み物だけでも難しいですか?ご飯さえあればおかずだけ買えばOKだし。ご飯なんて1度に大量に炊いて冷凍すればいいだけで、これならお弁当作らなくてもいいし。それも難しいならクーポンのある店で外食するか、週1回だけお弁当の日にするとか。あと、外回りの時、折り畳み傘と替えのストッキングとシミ抜きだけは必ず持参!急に雨が降ったり、伝線したりしてもコンビニで買わずに済みます。

    ユーザーID:6279612351

  • OL向き節約法5

    デートならご飯を作ってあげるお家デートもたまにはいいかな。外出希望ならサンドイッチ等の簡単な物作って公園でバドミントンとか工場見学とかショールーム見学とか。安くても結構楽しめます♪結婚を意識した2人ならブライダルフェアがオススメ!フルコースが格安で食べられてお土産も貰えてドレスの試着も出来る♪ホテルの雰囲気やスタッフの対応もわかって一石二鳥♪

    ユーザーID:6279612351

  • OL向き節約法4

    あと、交際費が多いようですが仕事がらみでしょうか?それとも友達が多いとか?恋人とデートとか?クーポンとかちゃんと使ってますか?お酒を飲むなら飲み放題の店にするとか幹事さん無料の店選ぶとか。外食するなら夜よりランチが安上がりですが難しいですか?1人暮らしなら持ち寄りパーティーとかも楽しいですよ♪終電気にしなくていいですし☆

    ユーザーID:6279612351

  • OL向き節約法3

    あと、交際費が多いようですが仕事がらみでしょうか?それとも友達が多いとか?恋人とデートとか?クーポンとかちゃんと使ってますか?お酒を飲むなら飲み放題の店にするとか幹事さん無料の店選ぶとか。外食するなら夜よりランチが安上がりですが難しいですか?1人暮らしなら持ち寄りパーティーとかも楽しいですよ♪

    終電気にしなくていいですし☆デートならご飯を作ってあげるお家デートもたまにはいいかな。外出希望ならサンドイッチ等の簡単な物作って公園でバドミントンとか工場見学とかショールーム見学とか。安くても結構楽しめます♪結婚を意識した2人ならブライダルフェアがオススメ!フルコースが格安で食べられてお土産も貰えてドレスの試着も出来る♪ホテルの雰囲気やスタッフの対応もわかって一石二鳥♪

    ユーザーID:6279612351

  • OL向き節約法2

    ところで洋服やコスメはデパートですか?それならデパート積立しましょう。月5000円から始められて、1年後には1ヶ月分のボーナスが貰えます。ちなみにコスメは必ずサンプルを貰って肌に合うのを確認してから買います。肌が強いならチープコスメもいいですよ♪意外とバカにできません!洋服も絶対に試着します。似たもの買いを防ぐ為、携帯に手持ちの服や小物の写真を保存してます。コーディネートも考えられるし便利です。旅行なら旅行積立。海外が多いなら外貨預金はどうですか?現地でそのまま引き出せる商品にすれば為替や手数料も気にしなくていいですし☆国内なら楽天トラベルや一休ドットコムなどでネット予約します。意外にかかるお土産代は生活費等の余ったお金で貯めた小銭貯金から捻出します♪

    ユーザーID:6279612351

  • OL向き節約法1

    こんにちは♪営業職で忙しく、1人暮らしだと手間のかかる、いわゆる「主婦向き」の節約って難しいですよね☆OL向きの節約本って少ないし。ズボラな私がやってる事はとても簡単な事です。まずは天引き貯金。手取りの2割位ならしんどくありません。また貯金は目的別に貯めてます。「冠婚葬祭用」「何かあった時用」等。そうすればメインの貯金を崩さずに済むのでやる気も継続出来ます。

    ユーザーID:6279612351

  • 意識と目的ですよ

    仕事柄、貯蓄の相談を受けますが 「何のために貯蓄するのか?」が明確になるとそこに向かう道が見えてきて走れますが、明確でないと願望だけで終わってしまうことが多いようです。

    目的が住宅購入であるならば 
    どこに いくらの住宅を購入するのか? が決まらないと 今までの出費(交際費や遊行費)を我慢してまでお金を貯めようとすることに勝てませんから、目的から逆算してゆくと近道です。
    ただ、目的が明確で腹に落ちてれば…の話です。

    「そんなの分からないし今は決められないよ」ってことなら 祝子さんのように最初から抜くべきです。

    お金が貯まらないのは収入にはあまり関係はなく、その方が本気で「貯める!」と決めてるかどうか だと思います。
    年収が1000万ほどあってもトピ主さんと同じことを言ってる方もいれば、トピ主さん以下の収入であっても 毎年7〜80万堅実に貯めてる方もいらっしゃいます。

    「貯めたい」という願望ではいつまでたっても一緒で歳だけとっていきます。「貯める!」と決断をされた方は何らかの行動をおこしますから貯まります。

    まずは意識と行動ですよ。

    ユーザーID:1059532394

  • ついつい無駄遣い

    関西在住30代女性、手取り32万円です。
     家賃       6.0万円(築40年)
     食費       3.0
     水道光熱費    0.6
     通信費      1.3  (ケーブルTV含む)
     被服費      5.0 
     美容・ジム    1.7
     交際費      2.0
     書籍・日用品他  2.0
     貯蓄       約10万円

    会社ではスーツ中心、しかも体型の変化で洋服代がえらいことになってます...それにじわじわ固定費が増えているのが反省点かな。
      
    転勤ありなので古い賃貸に住んでいます。家計簿をつけて予算管理、ペットボトルを買わずお茶を自分で入れて行く、電気はこまめに消すなど行っています。
    何より、「自宅の友人とは違い自分は家賃にお金を使っている」ことを意識して交際費をセーブしようとしています。トピ主さんも、マンション購入のためと意識していれば、節約できると思いますよ。
        

    ユーザーID:5817867885

  • 何を削るのか・・・

    私は地方に住む29歳の女性で現在一人暮らしをしています。
    参考までに私の場合…

    収入:手取り27万円 (自動車保険・生命保険込み)
    家賃:6万円
    光熱費:1万円ほど
    携帯、ネット:1万円ほど
    お昼代:社食割引で3千円ほど
    食費(自炊):3万円
    外食・飲み代:1万円ほど
    洋服・化粧・美容代:4万ほど
    交通費、雑費など:2万
    ジム:3千円
    海外旅行に年2回

    私の場合、給料の振込先を生活費と貯金に分けています。
    ボーナスは旅行以外はすべて貯金しています。
    彼と会うときは外食はあまりせず居酒屋風やカフェ風の食事を作って食べています。
    ジムは市の体育館で一回300円を利用しています。
    洋服は流行物を控えシンプルで何年も着ることができる物をアウトレットで購入するようにしています。
    エステは高いので家でナショナルの美顔器を使ってます。

    働いて9年(4年間は寮でしたが…)貯金はもう少しで1000万円になります。
    私としては今でもかなり贅沢していると思ってますが…
    トピ主さんにとって何が譲れなくて何を削るのか、一度考えてみるといいかも知れません。

    ユーザーID:4598427150

  • 実家は宝の山

    トピ主さんのご実家に、お中元・お歳暮などで使いどころが無く貯めこれたものがありませんか?

    一人暮らしだと住居もスペースの余裕が無く、余分なものも溜め込まれないかと思われますが
    実家や親戚の家には緑茶・粉コーヒー・梅干・煮干などの保存食・タオル類など
    持て余してる物があるかと思います。
    帰省した際にそういったものを貰って自分で活用するようにすると飲み物代や食費の節約に繋がりますし
    相手も処分しきれずにいて困っていたものが無くなり喜ばれます。

    お茶のペットボトルを買う代わりに自分で作って水筒やペットボトルに移して持ち運びすることも。
    お茶の出がらしを顔パックしたり風呂に入れるのも、美容にいいです。
    煮干や乾物はミキサーで粉々にしてふりかけに。
    古いタオルや服などは手拭、手のひらサイズに切って使い捨て雑巾などに。
    (ティッシュで何でも拭きがちな人には特におすすめ)

    小まめな節約は自然と倹約意識が高まり、まとまった貯金へと繋がります。

    ユーザーID:9837566433

  • ご存知かもしれませんが

    洋服や化粧品は、よく行くデパートがあればそこで積立てをすることをお勧めします。毎月1万円積立てると1年で12万+1万=13万円の商品券になります。3万円積立てれば1年で39万円です。
    1年積立てて翌年からはその商品券で買い物をするようにすれば、残高が目に見えるので衝動買いを減らせますし、デパートによっては会員割引も使えます。あちこち見るとそれだけ欲しいものも増えますから、デパート1店に絞るのは節約にとても効果的です。

    あと他の方もおっしゃっていますが、1〜2泊の国内旅行は近場の海外旅行くらいにお金がかかりますので回数を減らせば余裕ができると思います。
    旅行代理店にも積立ての制度があるので、いつも利用している代理店があれば、そこで毎月積立てて、その金額内で予定を立てると無駄遣いを減らせます。

    ちなみにトピ主様の収入は我が家の収入とほぼ同じです。
    結婚前の私はトピ主様よりも金遣いが荒かったですが、今ではこれで3人暮らし貯金もしていますので、トピ主様もちょっと頑張ればマンションの頭金くらいすぐに貯まりますよ。頑張ってください!

    ユーザーID:1023911623

  • 現金で買い物

    カードで買い物をしますか?出来るだけ、現金にしましょう。カードでは使った感覚が無く、いくらでも使ってしまいます。現金だと、「3日前に3万円下ろしたばかりなのに千円しか残ってない」等、現金が出ていくのを実感できます。「ポイントを貯められるからカードの方が得」と言う人もいますが、現金の方が無駄な出費を抑えられるのでは。

    ユーザーID:3423395985

  • 交際費ですね

    交際費4万は、多すぎるとは言えないし、削るのはためらわれるかもしれませんが節約効果の高いところと思います。
    そもそもお金がなければ会う約束しないですし、自分はそこまで切羽詰まっていないと思ってるから誘われるままに付き合けど、気がついたらこんなに使ってたてことになります。
    一回の予算を減らせないなら頻度を半分にしたが負担が半分になります。用事があるとか仕事が忙しいとか断る理由を考えておきましょう。

    ユーザーID:9340592931

  • 大丈夫、ためられる!

    私もためるの得意ではないので、つい自分と比較していまいました。

    私の1人暮らし時代は、トピ主さんより10万円ぐらい収入少なかったのに、
    家賃は4万円しか安くなかったんですよ(でも地元では安い方だった)。
    毎月のお金の使い道、似たような感じです。
    しかも、超遠距離恋愛をしていたので、海外への交通費は、絶対に削れない部分でした。

    そんな私でも、毎月3万円ぐらいは貯金に回していましたから、
    大丈夫!トピ主さんなら出来ます!

    一番簡単なのは、他の方もおっしゃっていますが、
    くずせない貯金に、一定額を先に回してしまうのです。
    例えば、毎月7万円貯金するとしますよね。そうしたら、
    「私の月収は、実は25万円なんだ」
    と、自己暗示をかけるのです。25万円しかもらっていない…
    と思ったら、それ以上は使えないですよね。
    (もちろん、定期にしてしまえば、実際簡単に使えないわけですが)

    コツは、物理的にブロックしてしまうのと、自己暗示、コレです!

    ユーザーID:4489443279

  • 楽しみながら貯金

    家計簿をつけることをおすすめします。
    何ヶ月かつけて自分の使い方を把握してから、予算をややスリムに設定すると、
    ゲーム感覚で楽しめると思います。
    週毎にゆるく集計すると、
    「あ、来週はもうちょっとだけ贅沢しよう!」とか、
    「やばい!もっと引き締めていこう!」とか反省できます。
    ダイエットに似てますね。三ヶ月続ければ、効果は見え始めると思います。

    節約の仕方、節約のしどころは皆さん言い尽くされた感じがありますが、
    まずは自分自身を客観的に数字で把握することではないでしょうか。

    お金の貯まらない友人は、やはり色々な物の値段や自分の予算などが把握できてません。
    目標をしっかり立て、いくらのマンションを買いたいのか、
    月にいくら貯金すれば何年後に購入できるのか、などを考えてみるといいと思います。

    目標は何度修正するのも自由なのですから、何度も見直して、
    自分に実現できるけど努力が必要だという目標を立てられると良いと思います。

    ユーザーID:4846337883

  • ズバリ、もっと稼ぐ!!

    もっと大局観に立ってみてください。

    >>オシャレとか、美味しいお店に行ったりとか、楽しみながらも貯金ができるコツってありますか?

    それにはズバリ、もっと稼ぐことです。長期的な視野に立ち、一流の仕事人として、その他大勢よりも抜きん出た給料を稼ぐにはどうすればいいのか、じっくりキャリア戦略を立ててみてください。もしかしたら、首都直下型地震で壊れてしまうマンションを買うより、大学院にでも行って複数の専門性を磨いて自分自身に投資したほうが、長い目で見れば高収入を得る近道かもしれません。

    まだお若いのですから、数円や数百円を節約することよりも、年収ベースで数百万多く稼ぐにはどうしたらよいのかに、知恵を絞ったほうがいいと思います。ちなみに私は、30代のときはキャリアアップ術を相当考えて実行し、40代の現在は手取で年収1000万円ほど、年間500万円を貯金しています。これなら生活や趣味を楽しみながら、ラクに貯金できますよ。

    ユーザーID:7760774634

  • 所帯じみてるかなぁ〜

    とにかく自炊!昼食は手作り弁当持参で、喫茶店のコーヒーorペットボトルのお茶を自家製麦茶にしてみてはどうでしょうか?彼氏が外食する代わりに彼氏を呼んで、夕飯御馳走する代わりに食料品を買ってきてもらうとか(笑)

    ラブホ代を浮かした分…彼氏に光熱費出してもらうとかぁ〜。

    こんなユルい解答はあかんの?

    ユーザーID:0574491920

  • メリハリをつけること。

    ミントティ2度目、です。
    年齢=給料ということで、相応の給与を得ていると思います。
    周囲に、洋服代高すぎ、と言われても、洋服を買ったりオシャレをすることがストレス発散になっているのなら、無理にここを削ろうとしなくてもいいと思います。営業職なら必要経費でしょう。デパート積立てするとお得です。また、企業名で割り引きになる店舗も利用しましょう(給与からその分引かれてます)。

    あと、外食・呑みが多すぎると、35歳になった時に、好きな洋服を着られる体型では居られなくなりますよ。外食を控えめにするのは、「美容のため」にもなります。

    旅行は、少額でも旅行積立てをして行きましょう。放っておくのに自動的に貯まり楽です。

    あと、国内外の旅行が欠かせない趣味なら、月のお稽古代1万は贅沢でしょうか。
    海外でのショッピングに使いすぎていませんか? モノには必ず飽きがきます。滞在経験だけでも財産ですよ。

    旅行・ショッピング・お稽古毎三昧の実家住まいの同僚が普通にしているお金の使い方に影響されてはいけません。何となく無駄使いをやめてメリハリつけて下さいね。

    ユーザーID:7184119950

  • 銀行へは手数料1銭も払わない。

    36歳既婚女性です。3年前まで1人暮らししてました。

    簡単なことから始めましょう。
    *マネー雑誌を読んでみる。
    *手取りの1割を積立定期にする。ボーナスの一定割合を定期にする。
    *給与振り込み口座以外に貯蓄口座を開く(金利が高いネット銀行、振り込み手数料0円の銀行がおすすめ)。
    *お金は手数料がかかるので月1回しか下ろさない。手数料のかからない週日に下ろす。万一週末夜にお金が必要になったら、最低額をキャッシングして振り込み手数料ゼロの銀行より翌日返す。
    *保険は最低限の医療保険だけ。個人年金に入っていたら損しても解約する。その分自分の貯金で運用する。
    *コンビニでおやつ、ジュース買わない。
    *電気ガス電話(家賃もできれば)、旅行、買い物等クレジット払いにする。→ ポイントでギフト券をもらい旅行に使う。
    *1人で外食しない。する時はクーポン活用。
    *化粧品は、ネットオークションでまとめて安く買う。
    *美容院もクーポンのある所へ行く。
    *同僚との夜の外食を減らす。

    投資に関心を持つようになれば自然に貯めようと言う気になります。30歳ならこれからですよ。

    ユーザーID:6488516571

  • 男だからかな

    私もトピ主さんと同じぐらいの収入で、家賃・食費・光熱費はほぼ同じです。
    ただ、私には化粧品代とお稽古代が要りませんので、結果的に月15万+ボーナスが貯金となっています。

    経験上、「月20万」というゆるい目標を立てるのが丁度良いかと思います。
    それ以上下げると心が削られてきて精神衛生上よくありません。
    無理なく節約するのが貯金のコツではないでしょうか。

    ユーザーID:7377054962

  • 無理にでも貯金

    私がトピ主さんなら・・・
    給料からまずは最低5万円は毎月自動積み立てしますね。
    いや・・10万円したいな。
    で残りが22万円。それから生活に見合った暮らしをしますが・・

    家賃をもう少し安い所にして外食を減らす。
    月に4万ってことは週に1万円使っていますよね。
    使いすぎです。
    外で飲み食いする時間があったらさっさと家に帰って自炊しましょう。
    睡眠不足はお肌の大敵!!外食費は月に1万5千円まで。

    昼食も一日1000円はかけすぎ。
    1000円で1週間分のランチが作れますよ。
    例えば・・・ベーグル何個か買って冷凍しておき前日にサンドイッチを作って会社に持っていくとか・・
    おにぎりも作って冷凍しておけますよ。
    それに出来合いの冷凍おかずでもつければ立派なお弁当になるし。
    洋服・化粧・美容代も半額の2万5千円くらいまでに絞る。

    ポイントは給料日に貯金をしてしまうことです。
    そして貯金には手をつけない。
    ケチケチ貧乏生活も始めると結構楽しいものですよ。
    月に10万で年に120万円。
    そのかわりボーナスは好き勝手に使い、自分へのご褒美にする!

    頑張ってお金を貯めましょう!!

    ユーザーID:3549845207

  • 一つ読み落としていました

    >オシャレとか、美味しいお店に行ったりとか、楽しみながらも貯金ができるコツってありますか?

    お金を貯めるという事は、物欲を抑制するという事です。つまり何かを我慢しなければ貯金はできない訳で、オシャレとか、美味しいお店に行ったりとか、楽しみながらも貯金をするには、入ってくるお金を増やす以外の方法はありません。

    しかし考えてみて下さい。私も人から聞いた話ですが、国が発展する為には経済を活発にする必要があります。高度成長期に「内需拡大」という言葉がありましたが、それはつまり「皆で無駄遣いしようぜ」という事だと。
    アメリカ等の欧米諸国には、皆がお金を使えば、それだけ市場に資金が回り、経済が発展し国も潤うという考えをする国があり、だから資産運用も日本型の貯蓄ではなく株式等の投資なのだと。

    私は成る程なあと思いました。そう考えると散財は悪ではない事になります。
    そして彼はこう付け加えました。
    「皆で日本を発展させよう。その間に俺は不景気に備えて貯金するから」

    ユーザーID:6583550269

  • 家計簿をつける

    えっと、私も独身で30代ですが、手取りや家賃は同じくらいなのですが、食費が(お昼代:2万円+自炊:1万5千円+外食:4万円ほど=7万5千円)ほどはかかりません。
    特に毎日レシートをためておいてまとめてでも「家計簿」をつけることをオススメします。
    そうすると、無駄なお茶代など激減します。意外とチリも積もればなんですよね・・・・。で、プラス貯金通帳をマメに記入してこまめにチェックする。

    そういう些細なことでも意外と節約できるもんですよー。

    ユーザーID:4667197597

  • 昼食1000円は大きすぎ

    週に1度程度ならともかく、毎日1,000円の昼食代は大きすぎますね。既婚男性のサラリーマンが500円玉の攻防を強いられることの多い現実を知ってのお話でしょうか?

    その500円でさえ場合によっては「すごい!」金額です。

    まぁ、トピ主さんが大食漢なら仕方ありませんが。

    あと「文句いいのおっさん」さんが仰っていますが、トピ主さんはすべてに贅沢をしています。何かを妥協する姿勢がなければ貯金なんて出来ません。

    それとトピには書かれていませんが、ペットボトル飲料、あれも壮大な無駄です。家でお茶をわかして、それを持参すれば1回の煮出しなんて50円もかかりません。残った飲料は家で飲めばよいのですし。

    ユーザーID:8918751162

  • さらにヨコですが、Kimikaさま

    ≫あなたに付き合わされてる同僚に同情しますわ。

    >この一言にも納得します。
    >私だったら、毎日1000円もするランチを食べるより、コンビニに行って節約したいです。

    マンゴーマンゴーさんが言いたいのは、何もトピ主さんは同僚に1000円ランチを強要してるわけじゃないでしょうにこの言い方は失礼、ということじゃないでしょうか?1000円ランチに行くのも、コンビニに行くのも、弁当持参も、本人の自由ですから。

    トピ主さんは営業職だそうですから、弁当持参は難しいだろうし、コンビニがあればあったで出先だと食べる場所がない(まさかKimikaさんは電車の中で人目を気にせず食べられるイマドキの方?)、そうなるとランチの値段をいちいちチェックしてここも高い!あそこも高い!などとやってられないのでは?

    私も丸の内OLなので1000円ランチが普通です。でも毎日は高いし外食の味は飽きるので、週2日お弁当です。お給料はトピ主さんより若干少ないですが、新宿から電車で10分のところに家賃9万、貯金も毎月8〜10万。いいスーツを買えばインナーはユニクロでもバレないですよ〜(笑)。

    ユーザーID:9660639579

  • 節約しなくても

    私の友人も夫もお金があればあるだけ使ってしまいます。
    貯金って出来るひとと、出来ないひとがいるみたい。

    でも、貯金できないひとも借金は返せたりします。

    危険な意見かもしれませんが
    頭金貯めてからマンション買うよりも、先に買ってしまうと
    意外と早く返せるかも。

    ただトピ主さんは まだ20代、結婚や子供の予定があるようでしたら おすすめしません。

    ユーザーID:5099172194

レス求!トピ一覧