現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

国際結婚された方に質問です。(駐在の方との関係について)

アメリカに永住
2008年5月22日 10:29

アメリカ人と結婚して在米14年。30代後半、専業主婦(二児)です。

近所に日本人駐在家庭も多く、最初の頃は子供を通じて仲良くなったり、私自身も日本語を話す気楽さから心の内を話したりして交流してきました。でも結局皆さんは3年程で帰国、その後は連絡がない事がほとんどです。

新しい方はどんどん来られますが、私の方は年々知り合って行くプロセスが無駄に感じてきました。彼女等との会話の中心はわからない事(基本的生活情報)を教えてあげたり、お店をお薦めする事。で、私の悩み(友人関係やこちらで永住するという事)なんか相談しても興味もない様子。はっきり言って私が与える事の多い関係になっていて、それがすごく好きではありません。

日常英会話は出来るので、アメリカ人の友達は何人かいますが、彼女達ともすごく仲良くしているか、と言うとそうでもなく、アメリカ人の友達からみて私は別に必要不可欠な存在ではない気もします。

書いてて寂しいですね。趣味もあり、何人かの同じような国際結婚した日本人の友達もいます。でもそれだけでは私の世界が狭い気がして悲しいです。同じような状況の方はどのように考え、対処しておられますか?

ユーザーID:6355729458  


お気に入り登録数:32
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
知り合いと友人の違い
PPP
2008年5月22日 13:27

私も国際結婚をして米国永住者です。
もう人生の半分以上がこちらになりました。
私も周りにも駐在の方がたくさんいますが、
子供の友達の親御さんを除いては特別近づかないし、
あくまでも「知り合い」で友人ではありません。
アメリカ人も親友は夫で十分だし、日本にも知り合いは沢山いても、
友人は数えるだけしかいません。
でも、私はそれが淋しくないし、むしろ快適なんですよね。
仕事をしているせいかも知れませんが、とにかく自分一人の時間が楽しくて仕方ありません。
音楽を聴いたり、映画を観たり、本を読んだり、、あっという間です。
とにかく「相手に期待をしない」これに限ります。
人は人、自分は自分。
私は日本の煩わしい人間関係が嫌だったので、ここでとても幸せです。
家族と動物達と心を許せる一握りの友人達、これが最高だと思ってます。
私がクールなのかも知れませんが、一生の友人とは区別してます。

ユーザーID:6402409292
学校へ通うのは?
Europa
2008年5月22日 21:02

学校へ通われるのはいかがでしょう?
学校が、一番友達を作りやすい場かな、と思います。
ある程度の期間、一緒に机を並べるし、共通の目標がある間柄なので。

私は今非英語圏に暮らしていますが、現地語の語学学校へ通っています。
そこには、国籍を問わず、同じ境遇の仲間がたくさんいるので、
励ましあいながら勉強できて楽しいです。

でもそれでも、似たバックグラウンドで話が合うような友達は、海外では
なかなか見つけるのは大変ですね。

ユーザーID:5737640241
私の場合ですが
のんのん
2008年5月23日 1:17

私の夫は日本人なので、トピ主さんとは少し事情は違いますが、在米十数年になりました。

子供が小さいうちは、日本語を話す友達がほしくて、家族で駐在に来ている人と積極的にお友達になりました。
やはり皆、2、3年で帰国されることが多かったですが、気があった人とは、いまでもメールのやりとりや、一時帰国で日本に帰ったときに会ったりと交流があります。
帰国してそれきりになった人の方が多いですが、そういう人とはそれまでの関係だったのだとあまり気にしていません。駐在、永住にかかわらず、私は対等な付き合いの出来ない人とはできるだけ距離をおくようにしています。情報をおしえたりはいいのですが、免許を持っていても(運転が怖いから迎えに来て〜)というような(何何して〜)タイプは苦手です。

私はいまだに、日常会話もスムースでない英語力ですが、趣味を通じてアメリカ人の友達もいますし、子供の友達の親とも交流があるので、寂しいとは感じた事はありません。一人でしたい事の方が多いからかもしれませんが、、。

トピ主さんも気の合う長く付き合える友達が見つかるといいですね。でも、基本は皆一人だと思っていれば、気が楽ですよ。

ユーザーID:2405840653
特に仲良くする必要性
新米永住者
2008年5月23日 10:35

私も国際結婚で永住者です。
といってもアメリカ国籍の日本人との結婚です。
まだ新米なので、永住者先輩のお姑さんからの話なのですが

数十年前、彼女の近所は日本人駐在家庭ばかりの環境で子供達(私の主人やその兄弟)を育てていました。
やはり駐在者の入れ替わりが激しく(3年で日本に帰国)、お姑さんも最初は珍しがられていろいろ聞かれて(生活の事を)教えることばかり。
なのに、次第に駐在家庭からアメリカ永住組みはちょっとした差別感で見られていたらしいです。

もちろん子供達の世界も敏感で、せっかく同じ国の友達が出来たと思ったら日本に帰国してしまうことが多くて、結局子供達は現地の子供達と遊ぶようになったようです。現地といっても、日本からアメリカに永住してくる家庭の子供もいたのでアメリカ人ばかりではありません。
それから数十年。今は数人しか残っていない日本人永住組みの奥さん達で暇な時間に楽しくすごしていますよ。

もちろん彼女は仕事も持っています。ある程度距離をもって接するのが一番だと彼女は言っていました。

ユーザーID:8429887964
駐在というか留学生や一時滞在者含む
うま
2008年5月23日 10:56

私も最初は、自分も苦労したからと親切に頑張ってましたが疲れました。
今は気が向いた時は助ける、やりたくないことはしないと割り切ってつきあってます。聞いてばかりいる人は、向こうもこっちを利用しようという腹なので、そういう態度でいると向こうから去ってくれます。そうじゃない人は、普通につきあってくれるので帰国してからも仲良くしたりしています。

自分らしくつきあっていれば気が合う人だけが残ります。国際結婚の友達が多いですけど、世界が狭いとは思わないです。日本やその他の情報などは小町でも手に入りますしね(笑)

ユーザーID:0394849415
わかります
はる
2008年5月23日 15:47

住んでいる国は違いますが、
同じような体験をしています。

私はそういう日本人の方や留学生とのお付き合いは
一切やめました。こちらから出て行かなければ
関わる必要もない環境ですので。

言い方は悪いですが、便利に使われるというか、
通訳がわりに使われている気分でした。


幸い私は現地の友人と親しく付き合っていて、
特に日本人と話したいとも思いません。(ネットもありますし)
トピ主さんも現地の方との交流を深められたら如何でしょう。

ユーザーID:4893530397
所属する世界を作ってみるとか
あおきいろ
2008年5月23日 16:13

トピ主さんとは反対で、日本からの駐在で海外に住んでいます。

仲良くなった方がどんどん帰国してしまうのは、駐在同士でも同じですね。
こちらが古株になれば(あっという間!)、色々聞かれたり頼られたりが多くなります。
自分も来た当初助けてもらったのだからと応えていますが、あまりに一方的だったり、聞いておきながら「なんだ、そんなことならすぐ分かったわ」と返されたりして、こういう関係は難しいんだなーとつくづく実感しています。
勿論、そうでないさっぱりした方もいるんですが。

子どもを介して国際結婚で永住している方たちともお付き合いがあります。
やはり一方的に頼るのは私も嫌なので、普通の関係になるように心掛けています。
駐在の方と付き合うよりずっと楽しい。

でも、駐在家庭と付き合わないから世界が狭いということはないのではないですか?
仕事なり打ち込んでやる趣味なりで、ご自分の所属するしっかりとした拠点を作ることの方が解決の道につながるのでは?

私は帰国後も万年転勤族なんですけどね。
一人で過ごすのが苦ではないので、こんな流れ者の生活でも何とか暮らしています。

ユーザーID:9747628537
ゴメンナサイ携帯からの書き込み
モカ
2008年5月23日 16:49

私は永住では無く三年間アメリカにいたものです。
トピを読んでゴメンナサイと思いました。
私自身、アメリカにいたときトピ主さんのような方に出会い、お世話になったからです。
でも日本に帰り日本の生活に戻り、なかなか忙しく(言い訳かもしれませんが)
連絡はあまりとっていません。
でも、いつも感謝の気持ちはあり「どうされてるかな?」「お世話になった」とは思っていて
忘れたことは無いです。でも去られる方(残る方)は寂しいですよね?
久しぶりに連絡を取ってみようと反省しました。
トピ主さんも気落ちされないで下さいね。
困ったときに助けられたことをきっと皆さん感謝してると思います。

ユーザーID:2358202983
日本にいても早々友達はできません
おばさん28号
2008年5月24日 18:27

まず、お悩みの点を分けてみました。
1)駐在で来る人はえてして、困った時だけ頼ってくる(利用する)感じである
2)知り合いはアメリカ人にもいるが、親しい人はいない
3)このままでは世界が狭くなるのではないかと思う

まず、1についてですが、申し訳ありません、やはりその地に新しいとなると、頼ってしまい、かつ、子育てや複雑な駐在員社会でいろんなことが起こるので、それで手一杯、余裕がないのでしょう。もうちょっと心遣いしてくれてもいいとは思うのですが…。「私だって悩みはある。時には聞いてもらいたい」と言い、聞いてもらうことも出来るのではと思います。でも、立場が違うから、実感を持って聞いて貰えない気がしますけれど。手助けはボランティア、と割り切られてはどうでしょう。

2,3ですが、趣味または活動を通して世界を広げるのが一番手っ取り早いのでは?
ボランティア活動とか、コミュニティカレッジとか、オンラインで資格を取るとか?そちらには文化センターは無いのでしょうか?
駐在員の家族で、趣味が同じ方、いませんか?時には、○の師範の有資格の人がいたりします。○○同好会なんて作ってみては?

ユーザーID:7346273695
日本人だからという共通点だけでは付き合わない
はな
2008年5月26日 12:04

私も在米永住です。やはり日本人社会は狭いので、日本人だからというだけのおつきあいだと難しいと思います。アメリカに来て十五年ほどですが、今はもう日本人の友達は居ません。

私の場合は教会や趣味の場で知り合いになる人がほとんどですし、そういった場合もあまり深いおつきあいはしません。私はこういう方が気楽でいいのですが、トピ主さんが求めている関係とは違うのかもしれませんね。

ユーザーID:5115110272
これは外国に永住の人と一時滞在の人の
バニラティー
2008年5月26日 21:21

違いという以前に、多分専業主婦の社会生活という側面があると思います。普通に日本で生活していると、家族や昔からの友達とのつながりがあるので、ごく自然に周りとの関係を保ちつつ主婦業に移行して行けるのでしょうが、たまたま外国にいると、自分の家族は遠く昔の友達も遠く、また言葉や文化などの関係から新しい友達もできにくい状況にあるのだと思います。

なにか大好きな趣味とか、昔からしたくてたまらなかったけれどつい忙しさに紛れてやらないま済んでしまっている事などありませんか?

周りを見回してなにかサークルとか、スポーツとか、ボランティアとか(アメリカはボランティアが盛んです、老人ホームで日本語ができるボランティアさんをお年寄りの話し相手に探している広告を見た事があります)家庭と子供以外に社会とのつながりを探されてはどうでしょう?

子供はいつか離れて行き、子供を通してだけの人の輪の広がりにはいつか限界が来ます。

今住んでおられる所の図書館で折り紙教室を提案してみるとか。

なにか楽しい事がみつかるといいですね!

ユーザーID:3045347015
こちらも同じでーす
しんがぽー
2008年5月27日 8:47

私はシンガポールには永住するつもりで暮らしています。
子供もいないため、働いています。
駐在の方とのおつきあいは、今はなくなりました。というのは、次から次からテンションが高い人が来て疲れるというのが理由。「海外駐在初心者向けの土地」ということで、海外の経験がない若い人がやってきます。
私は、日本を離れ、数年になりますので、日本の流行とかもう知らないうえに、ショッピングにもネイルアートにもグルメにも興味がない、となるとズバリなんの接点もないわけで。最近の流行なのか、言葉遣いが非常に荒い、年とっていても成熟していないのも気になります。
そうなると、日本にいても友達にはなってないだろうし、話すことがないですよね。
だから無理なんだ、と自分で自分を納得させて、今は距離をおいています。
もう、それでいいんじゃないでしょうか。
ただ現地人の友達は、無理にでも作ったほうが、老後などに寂しくないと思います。趣味を通じて友達を作ると長続きしますよ。

ユーザーID:9608062049
 


現在位置は
です