適当な嘘をつく自分

レス14
(トピ主1
お気に入り13

心や体の悩み

yukioka

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トビ主です

    皆さんのご意見を参考に人と話す時、一息ついてから
    話すようにしています。
    なぜいつもあんなに、「相手によく思われるような返事をすぐにしないと!」
    とあせってたのかなあと思います。

    嘘ついてまでよく思われようとか、いらないですね、
    実際よく思われてないですし。。

    一息ついて、嘘をつかない!と思い出すことでなんとか
    (まだ数日ですが。。)今のところ嘘はついていません。
    わからないことは、適当に返事せず教えてもらってます。
    特に嫌そうな顔もされませんでした。

    トピをたてて本当によかったです。
    こんな変な悩みにお返事いただいた皆さまに感謝します。
    ありがとうございます.

    ユーザーID:0919769178

  • 物事には背景があるのです

    >小学生の頃から親の顔色をうかがい、その場をしのげる
    >嘘をたくさんついてきましたので、

    嘘でその場をしのがなければならない状況だったと言うことでしょうか?
    ならばトピ主さんに非はありませんよ。
    そういう環境(嘘をつかざるを得ない状況)に置かれておきながら、正直でいるなんて普通に考えてありえません。
    人は本能的にその環境に適応する手段を身に付けるのです。
    トピ主さんも本能的にその場をしのぐ手段(嘘でごまかす)で、困った状況を乗り切ってきたのです。
    本当はそんな理不尽な経験はしなくて良いはず。
    でもトピ主さんには避ける方法は無かったんです。

    ご自分でも無条件反射的に出る嘘の言葉に悩んでいますね。
    習慣になってしまってタバコがやめられない人、痩せたいのに食事制限ができない人、そんな人世の中に沢山います。
    頭で分かっていても習慣や癖はつい出てしまうもの。
    いい人間関係を作り、もう嘘でごまかさなくても大丈夫なんだと分かったら治ると思います。
    今はまだ人を心から信頼できてないんだと思います。

    信頼できる人との出会えることを願っています。

    ユーザーID:7168257403

  • 嘘を本当にする努力とか

    萩本欽一さんの話で、
    (うろ覚えですが)できないことを「できる!」とよく相手に言ってしまうようで、
    その後本当に嘘(口からでまかせ)を努力して本当に実現させる、という話を思い出しました。

    多分CDを聞いて尚且つそのアーティストが好きという気持ちがないのが怒られる原因かと。
    言った後でも遅くないから、好きになればいいのに、
    その努力も誠実さもないから、怒られちゃうのかな。
    本当に「口だけ」って感じ。

    その性格のままでとおす場合に
    トピ主さんも少しは分かってるようですが、やっぱり一呼吸置かないで
    すぐ返事することが失敗の原因かな。
    あとは、「余計なことは言わない」技術を体得することですね。
    少なくとも返事で「今日」は無駄で無意味な発言だと思いました。
    それが後手後手の対応に繋がってるのかな。
    知り合いで相手の意向に添う答えが言えない時は、スルーか全く別の楽しい話題をふるか
    している人がいました。または、「いつかは」自分も〜してみたいと「思う」な、と言います。
    嘘にはなりません。
    そしてできることはきっちり行うので信頼されてましたけど。

    ユーザーID:8797070621

  • メールは読み返してから送信!

    その場の雰囲気で、ついつい調子の良い言葉が口をついて出てしまう
    ・・のならば分からなくも無いのですが・・・
    メールでしょう? 
    自分でも、嘘をついてしまう自分を治したいと感じているのであれば
    まずは「送信する前に、自分で読み返してみる」ことをお勧めします。

    読み返してみる。「ああ、また嘘付きそうになっちゃった。
    あぶない!あぶない!訂正してから送信!!」
    ・・出来ることから頑張って。

    ユーザーID:7095767335

  • 「相談を思い立ったこと」で、すでに半分克服したようなもの!

    どうか嘘つきからきれいに足を洗って下さいね。
    私の古いともだちが、
    たくさん嘘をつくひとでした。
    なんどもそれは良くないと云ったけれど聞き入れてはくれませんでした。
    嘘は人生の潤滑油みたいなもので、
    本当の事をいうよりもずっと口当たりがいいんだと笑っていましたっけ... 

    そのともだちは自殺しました。  
    やたらに人懐っこい愛らしい5歳の息子といっしょに。
    嘘が彼女の生きる世界をだんだん狭くして行った結果です...

    これ以上ともだち無くしちゃいけないよ。

    ユーザーID:2985056199

  • 人それぞれ。

    …って言うか 正直にメールしてても 残念ながら 正直ものがバカを見る事もあります。人の 話の取り方って様々ですからね。
    何の説得力も無い レスで すみません。

    ユーザーID:0321520637

  • 皆さん、レスありがとうございます。

    やはり適当に嘘をついて話しをあわせてても
    わかるものですよね。。

    小学生の頃から親の顔色をうかがい、その場をしのげる
    嘘をたくさんついてきましたので、
    なかなかすぐに治すのは難しいかもしれませんが、
    素直になれるように気をつけていきます。

    皆さんの意見をうかがえてよかったです、
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7442935351

  • 自分さえも騙していますね

    >二度と嘘はつかないと誓うのですが

    嘘をつかないと誓って、嘘をついているのですね。
    それは自分にも嘘をついている、ということですよ。
    自分自身を騙している人は、自分さえも信用できなくなっていきますよ。自分を信用できない人は、もちろん誰からも信用されません。

    とても寂しい人生を送ることになりますよ。

    私の仕事関係で知り合った方もよく嘘をついていました。もちろん結婚しても離婚、どんな人も離れていって、本人は毎日寂しそうでした。私は仕事上のお付き合いでしたが、やはり付き合いきれなくなりお付き合いをお断りしました。短い間のお付き合いはできますが、何年も長くお付き合いしようとは思えませんので・・・。

    ユーザーID:9896218018

  • ありのままの自分を高める

    私自身も虚言癖というほどではないにしろ、ちょっとしたことで軽い嘘をつくところがあります。そういう私だからか、周りにも同類が何人かいます。

    そういう人の特徴ですが、人間的には悪人ではなくむしろ草食動物的です。人畜無害。気が弱い。

    でも同時に肝心なときにアテにはなりません。面倒ごとには逃げ腰。なぜなら嘘をつく人というのは怠け者が多いからです。私はそのように自己分析してます。

    怠け者というのは、自分自身や自分の環境を実際によくしようと努力することは避けて、自分をよく見せたり周りとレベルを合わせるためだけに咄嗟に「嘘をつく」という楽な方法を取るからです。

    まず自分の中身を充実させてありのままの自分を正直にさらけ出しても恥ずかしくない自分になることが大切だと思っています。

    努力するために努力する、というのが私たち「嘘つき」には必要なんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9638102232

  • う〜ん

    グループの中にいないと不安な人なのかな?
    虚言癖は、20代まで引き摺ったとなると、治すのは大変でしょうね。
    嘘吐きは、信用出来ないので、私もひいてしまいます。

    それに、あなたはもう大人なのだから、自分で嘘を付いていると
    思うなら、付かない様に、癖を治していくしかないです。
    子供の頃の嘘は、保護者付きだから可愛いものですが、大人になって
    嘘を付くのでは社会的な責任を伴ってきますので、怖いですよ。

    ユーザーID:5574485441

  • 嘘、というより。

    知ったかぶりだと思います。
    「確かに興味がある」プラス「見栄っぱり」。

    私の友人にもトピ主さんそっくりの方が居ました(友人かと最初疑ったほどです)。
    私も知ったかぶりの気があったため、お互い気にせず過ごしてきましたが、
    友人の知ったかぶりが度を超す時があり、関係をフェードアウトしてしまいました。
    その友人のお陰で、私の知ったかぶりは治ったのだと思っています(笑)。

    もしトピ主さんのそれが「知ったかぶり」だとすれば、
    本当にそのアーティストを好きな人にしてみれば、これ程腹が立つ人も居ません。
    共感できる人が居た!!と大喜びしたら、それを取り上げられたり。
    また、それにプラスして「よく知りもしない癖に知ったような事を……」という怒りが沸いてきます。

    私の場合は
    「ゴメンナサイ。知ったかぶりをしました。」と素直に謝って治しました。
    知ったかぶりは、口をついて「つい」出てしまう衝動的な嘘なので、
    あ、今自分は嘘を付いたな。と気付いたら、出来るだけ直ぐに謝るようにしました。
    幸い、一時は嫌われる事があっても、許して貰えなかった事は今まで一度もありません。

    ユーザーID:8448754119

  • トピ主さんみたいな人います

    トピ主さん、便乗させてください。タイトルは私の彼のことです。本人に悪意はまったくなく、トピ主さんと同じように葛藤もあるようです。私はもう慣れてフォローもできるし彼も心を許しているので問題はないのですが、外に友達が1人もいません。かわいそうです。克服された方や原因の分析などぜひアドバイスを伺いたいです。

    ユーザーID:6879455989

  • 嘘をつきとおすor最初から正直に

    CDを買ったか買ってないかくらいは正直に言ってしまっても良いと思うのですが、もしどうしても嘘をついて体裁を繕いたいときは、嘘だと相手にばれなければ問題にならないと思います。嘘をつき通すのです。

    たとえばCDの件でしたら、聞いていない状態でも、「聞いた。本当にいい曲だよね」と答えれば、相手は嘘をつかれたことに気づきません。

    ただ、嘘をつきとおすには記憶力もいるし(いつ誰にどんな嘘を言ったか覚えていないと後でボロが出てばれてしまう)、つじつまを合わせるためには嘘に嘘を塗り重ねなければいけないので大変だと思います。

    yukiokaさんは嘘をつきとおせなくて、途中から正直に真実を暴露してしまうから、相手に不信感をもたれてしまうのだと思います。

    ですから、嘘をつきとおす自信がないのなら、最初から正直に言ってしまった方が信頼を失わずにすむと思います。

    正直に言うのに抵抗があるのなら、言葉を濁すとか、相づちでごまかすとか、嘘ではない真実を言うとか(CDの件だったら、聞いていないとは言わず、「良かったの? いいな、私も早く聞きたい」と返すとか。これなら嘘ではない)。

    ユーザーID:9030603085

  • 直るといいですね

    場を盛り上げるため、話題づくりのための嘘かもしれませんが、そういうのは案外気付きます。悪意の無いものであれば、目を瞑らないと人付き合いはできません。
    何かの話題を振られて、興味がある分野で食いつくと、あやふやになり返答につまっている。どうしてこの人こんな嘘吐くのだろうと思いますが、気を使っての話題づくりと思えば、仕方ないかとも思えます。過度になると流石に鼻につきますけどね。

    CD程度でそっけない態度をとる友達も、大人げ無いです。ただお若いから、そういうことに傷つくのかもしれませんね。
    ただそれが癖になり、いつか本当に重要なことについて嘘を吐いた時、修復できない亀裂を生むこともあるので気をつけた方が良いです。

    ユーザーID:6976285986

レス求!トピ一覧