• ホーム
  • 子供
  • 女の子を持つ父親の「嫁にはやらん」の心境

女の子を持つ父親の「嫁にはやらん」の心境

レス30
(トピ主1
お気に入り21

妊娠・出産・育児

あっくん

私は女です。よく男親が娘が産まれると幼いうちから「嫁にはやらん」とか幼稚園で男の子と仲良くしてただけでやきもちやいたり・・それに対して女親が将来が心配だわ・・と思う。みたいなやり取りってマジではないですよね?私はこうゆうやりとりを聞いて失笑してしまいます。

ユーザーID:5201265297

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早く幸せになって欲しいと願う

    最愛の娘がいます。いつか嫁いでいくのかと考えると、やはり寂しくないと言えば嘘になります。しかし、それ以上に「幸せになって欲しい」と思う気持ちの方が強いですね。恋人や夫婦というのは、大凡の場合、同じ境遇やレベルの男女がお近づきになる事が多いので、娘を大切にしてくれる夫に出会える様に、わが娘も、少しでも優しい気持ちをもつ女性に育って欲しいと願いながら接しています。それにはまず、私と妻が常に笑いの有る夫婦で心安らぐ家庭を築き続ける事が最も大切なのかと、私は思っています。今も将来も、妻と娘の幸せが常に最優先です。

    ユーザーID:1295122735

  • マジなんです。

    あっくんさん、こんにちは!
    私は娘を持つ父親です。
    で、お問い合わせの件ですが、

    これは待望の娘を授かった父親の作法となっていますので、
    マジで行わなくてはいけません(笑)。

    まず「嫁にはやらんっ」と勝手に自分に誓います。
    ヤキモチは黙っていてもをやいてしまうのですが、
    女房に「心配だわ」言わせるまでの更なる思い込みが大切です。
    周りの失笑をかうところまでくれば合格です!

    ユーザーID:0572285259

  • 失笑ですか……

    たとえ共感できなかったとしても、他人の喜怒哀楽を素直に感じられないのかな。

    トピ主さん、疲れていません?

    ユーザーID:6611799028

  • 古いかも知れませんが

    娘には幸せになって欲しいです。
    そのためには悪役になる覚悟も必要です。

    父親は最後の振られ役です。それを振り切る覚悟があってこそ本物です。
    間違っても、何時でも帰って来なさい、なんて生ぬるい事は言いません。

    ユーザーID:8511393714

  • おもしろうてやがてかなしき___

    おもしろうて やがてかなしき てておやかな

    ぐっちゃ様の言うとおりです。
    知人は、「一生懸命かせいで、山の中に城建てて、周りを囲ってドーベルマンに警備させるんだ。」と
    のたまってました。
    その甲斐あってお金持ちにはなったのですが、「いいかげんに嫁に行ってくれ」とぼやいています。

    ユーザーID:8115597896

  • いや、私もマジだと思うなぁ

    男親にしてみれば娘さんは凄く可愛いもんだそうです はっきり言うて溺愛されてる親御さんも居られる様ですね 幼稚園や小学校で男子と喋ってるのを男親が見たらそれはもう凄い嫉妬ぶりで落ち込んだり怒りまくったり凄い荒れようです これは、かなり前からこういうもんらしいですよ 私は未だに独身なんですがもし娘が出来たら父性本能芽生えて凄い嫉妬したり溺愛したりするんだろうなぁ

    ユーザーID:0290149547

  • いや、結構マジかも・・・

    アメリカ人の主人と結婚して10年、6歳の長女と、今年になって次女を出産しました。一人目が生まれる前は「男の子が欲しい」と言っていた主人、2人目を妊娠した時は「絶対女の子を産んで!」と言ったほどメロメロです。

    生まれたばかりの我が子を見て「30歳までデートに行って欲しくない」と言ってました。冗談だと思ってましたが半分本気のようです。

    最近我が家の6歳児がおませになり、「クラスのXX君と大きくなったら結婚するの」発言が多発。「ふーん、そうなんだア」等と言いながら子供の話しを聞き、子供が見ていないところでは寂しそうにしています。

    私には息子がいないので分からないのですが、異性の子供の可愛さはひとしおなのだそうです。勿論、子供達には将来は幸せな生活をして欲しい、とせっせと貯金をし、一生懸命働くお父さんです。

    ユーザーID:7168719160

  • 半分マジです(笑)

    いや、うちの夫のことですけどね。娘(小六)を溺愛しすぎて、時々おかしな事を口走ってますよ。娘が幼稚園時代に「○○君と結婚するー。」などと言ったときには、「○○君は、長男だから苦労するんじゃないかなあ。」と、本気で心配していました。いや、そこはニコニコ笑って「そうか、そうか。」って言う場面じゃないのー?って、傍で聞いてて呆れるというかなんというか。
    しかも、言ってる本人も長男なんですよ(笑)

    とりあえず、今から「結婚してはいけない条件の相手リスト」と「結婚するのに好ましい条件の相手リスト」を作っているようです。そんなの、年頃になったら鼻で笑われるのがオチなのに(笑)

    ・・・と、結婚するまで、同じようなことをする父親と暮らしていた経験をもつ私は思っています。

    ユーザーID:8965031813

  • 同じこと思ってました

    私も同じこと思ってました。
    じゃあ、そういうお父さんは、娘がけっこうな歳になっても、好きな人と一緒にならずずっと独身のままいれば満足なの?ホント?と聞きたいですね。
    まあ、結婚だけが幸せとは限らないわけですが。

    でもま、親の気持ちというのは理屈じゃないし、「嫁にはやらん!」と一度言ったところで一生それを守らなければいけないというきまりがあるわけでもないので(笑)、ぐっちゃさんのコメントがなかなかホントのところをついているのかなって感じがします。

    ユーザーID:0903958112

  • 笑い話になるから、いいと思う。

    そのパターンは、ほほえましいというか、笑い話で済むから、いいですよ〜。

    逆に、女親が息子に執着する姿は、見てて気持ち悪いです。
    (このサイトでも、よくそういうネタが出ていますよね)

    また、親が子に対して虐待したり隷属させる姿は、他人の私でさえ、見てて憤りを感じます。
    (このサイトでも、毒親の話がよく出てきますよね)

    さらに、「婚家で義理親のイジメに遭い、夫の理解・助けも得られず、苦労するヨメ」の話は、このサイトだけでなく、んもう、イヤっていうくらい、聞きます。
    (私もそうでした)
    そういう時、その女性を、実親が守ってあげなくてどうする、と思うのです。

    というわけで、「周囲の失笑を買うくらい、娘を大切に思っている男親」は、ほほえましくていいんじゃないですか?(笑)

    ユーザーID:4696662304

  • 私も失笑

    小4の女の子の母です(あと小3の息子もアリ)。

    うちの夫に限っていうと、そんな気持ちは全くないようです。
    私も夫も娘が自分でいい相手を見つけてくれればそれでOKです。

    そういうこと言う父親って今も健在なのでしょうか?
    私はそんな父親たちが大ッ嫌いなんです。
    なんか情けないっていうか・・・「自分と自分の奥さんのことにもっと目を向けろよっ」って思います。

    ユーザーID:2672790839

  • わたしも失笑

    口では「嫁にやらん」と言っていても、実際その通りにならないことは
    言っている父親本人も百も承知なんですよね。
    娘を持ったら言ってみたいだけというか、一種の定型というか、小芝居というか。

    失笑してあげるのがむしろ親切だと思いますけどね。
    「一生独身で通させるの?じゃあ父親であるあなたが死んだらどうするの?」などと
    マジメに取り合ったら、相手もシラけるでしょうし。

    ユーザーID:8502608545

  • 長女に限っていえばマジです

    美人の姉は小学生の頃からモテてました。社会人になってからは彼氏がいるのに別の男性から交際を申し込まれたほどなので、父親は高い花のように大事に大事に守りました。

    ひきかえ私は不細工でモテないせいもありますが、二十歳になっときから父親自らが「あの男どうだ、だめならこっちのお見合いをしなさい」と、男性不信で結婚したくない私を腐ったバナナの叩き売りのように扱いました。
    結果、よけいに結婚が嫌になりました。

    父親にとって長女は恋人なので、嫁にやるのは本当につらいようです。
    トピの台詞も大真面目に言っていると思います。

    ユーザーID:3446837260

  • 自己完結の変化球入ってよければ

    …実は私、昔は「パパのお嫁さんになる!」とか
    「パパの入ったお風呂になんて入りたくない!」なんて言う娘も
    漫画の中だけの生物だと思ってました。

    ところが兄に娘が産まれてびっくり。
    「マジで」いた。しかも身内。

    姪「さあちゃんの夢はパパのお嫁さん!」
    兄「そう〜。でもパパは将来さあちゃんにふられるんだ」
    姪「ふらないもん!パパとずっと一緒だもん」
    兄「そう〜?」
    姪「ふらないもん!お嫁さんだもん(必死」
    兄「でもさあちゃん、幼稚園のたっくんと仲良しだし〜」
    姪「たっくんは二番!パパが一番!だからパパのお嫁さんになる!」
    兄「え〜?そう〜?」<物凄く嬉しそう

    大人だけになると
    「娘なんてどうせパパなんか嫌いとか言い出して
    ろくでもない男連れて来て…」と今から愚痴る。

    兄は多分、あっくんさんの質問に
    「そうそう、そんな奴いない」と答えますよ。
    でも同じですよね。コレ…。

    義姉はこのバカップル?にイラっとくるらしく、冷たいです。
    「本人は今だけの冗談のつもりみたいだけど半分は本気。
    将来、せいぜいショック受ければいいと思う」

    マジ話です。幸せで結構な事です…。

    ユーザーID:1879329318

  • 筋金入りの溺愛ぶりです

    「いつでも帰ってきなさい。お父さんが食わせてやるから」82歳の父の台詞です。もう3人の子持ちの娘に対してです。

    年を取ってからの子供だったせいか、溺愛されました。特に結婚を反対されませんでしたが、賛成はしていないと言っていました。

    私には4歳の娘がいますが、私にそっくりで、父は私にだぶらせているようでこれまた溺愛です。

    あきれた母に、(孫娘)かわいいでしょう?と言われたら真顔で「いや、娘の方がかわいい」と言っていたそうです。

    父親に大切に育てられると、娘はとても幸せになると思います。みなさんどんどん溺愛してください。

    私は、父に似た最愛の伴侶に恵まれ、その伴侶は娘を溺愛中です。本当に幸せです。お父さんありがとう。

    ユーザーID:8524342425

  • 予想ですが

    私の父も私と妹のことを子供の時は「絶対に娘たちは嫁にやらん」と言ってましたね。親戚が集まる法事などの飲み会でも毎回言っていたし、娘を持つおじさんたちも、みんなやっぱり「娘は嫁にやらん」と父と言い合ってましたね。でもいざ、私と妹に彼氏ができたり、結婚を前提に考えていて彼(今の夫)から「ひろこさんと結婚したい」と言われると、最初はさびしそうにしてたけど、最終的には許してくれて、「娘をよろしく」と言ってくれました。これは私の予想ですが、やっぱり嫁にはやらんと言いながらも、本当は娘の幸せを考えてさびしいながらも幸せを願っているのではないのでしょうか?本当に一生嫁にいかないで、ずっと親元にいて自立しないのもそれはそれで心配になりますからね。

    ユーザーID:2210581835

  • 失笑って言葉はちょっとね・・・。

    でもトピ主さんの言いたいこと、少し分かります。
    「嫁にはやらんっ!」って、本当に嫁に行くことなく老嬢になってもいいんでしょうか!?

    ある職場の先輩は20代半ばのときに婚約寸前までいった男性がいたそうですが、先輩のお父様が頑なに反対して破談になったそうです。
    (理由は、その男性がベンチャー企業勤務で不安定なイメージが強かったからだそう)

    で、その先輩はその後良いご縁がなくて30代になった今も独身です。

    娘さんができると「いつかは嫁に行っちゃう」と寂しい気持ちにはなると思いますが、
    「嫁にはやらん!」は本っ当にちょっとしたパフォーマンスに留めておいたほうがいいですよね。

    ユーザーID:1639044595

  • お約束ですから

    失笑の意味がわかりませんが…。
    嫁にはやらん!
    は、まだ嫁に行く年齢に達していないお嬢さんを、かわいくてたまらないと思う父親の心理を他者にもわかりやすく表現する際に使うちょっとおどけた慣用句でしょう。
    実際に娘が結婚相手を連れて来たら、「一発殴らせろ」これも娘を嫁にやる父親の寂しさを表現しつつ、娘の幸せを願う父親の慣用句ですね。実際に言っている人を見たことがありませんが。
    周囲は、ニコニコ笑って聞いてあげたり、時にはあきれて見せたり、たしなめたりする。
    同僚「○○さん、子煩悩だなあ、ははは」
    親戚「そんなこと言って、子どもなんてすぐに大きくなっちゃうのよー、ホホホ」
    母親「もう、お父さんたら…」
    これもお約束ですね。
    お約束どおりにふるまって、それ以上何も考える必要はないと思います。

    ちなみに、私は30代独身ですが、先日父が親族の集まりで、
    「どこへでもいいから、そろそろいってほしい」と言っていました。
    これも嫁き遅れ年齢の娘を持つ親のお約束発言かと。
    …いや、本音でしょうね。

    ユーザーID:2895102060

  • 皆本気なんで困るんです。

    主様!残念です。皆本気なんです。

    我が上役の娘さん(16歳)が彼氏を家に連れてきました。
    「気に入らん!どうすりゃいい?」
    寒めの冗談で「木刀です。冬でも上半身裸で素振りですよ」
    って助言しました。「威嚇ですよ。威嚇!」ってね。
    ええ。本当にやったそうです。
    庭で娘さんの部屋にいる彼氏君を見据えながら。

    我が友人はバレンタインの娘(7歳)からのチョコが、A級(手作りで成功したモノ)からB級(手作りで失敗したモノ)に格下げになって、家出をしました。
    娘がちゃんとチョコをA級品に作り直して、来年からはA級をくれる約束をして、やっと家に帰りました。
    家出中の愚痴を聞くのは大変です。

    娘を持つ父親達の娘への愛情は「クレイジー」の一言に尽きます。

    だから俺達は「娘さんをください」の一言を言いにいく時は
    殴られる覚悟で行ったのです。


    30代後半既婚男

    ユーザーID:2289230527

  • 私も失笑・・・かな。

    周りに何例か見ます。でも、そう考える父親って、そう多くはないですよね?そう信じたいです。私の夫がそうだったら、どうしよう(苦笑)。

    仮に私の父が私に対してそんなことを言ってたら、私ならドン引きですよ。愛情には感謝しますが、親の愛情の深さと「嫁にはやらん」的反応とは、また別の次元だと思います。そんな父親じゃなくて良かった〜。

    男親の娘に対する執着には、世間はほんと甘いですよね。これが逆だったら、どうでしょう?

    母親「ウチの太郎君、何て可愛いの!絶対ゼッタイ結婚なんかさせないから!ずっとママと一緒にいようね!」
    父親「おいおい・・・」

    わー、ついていけないわこういうの。要はこれと全く同じ話でしょ?男女が逆になっただけで。
    こういうやりとり、「子煩悩な証拠」「微笑ましくて良い」と思う人もいるだろうけど、私はそうは思えません。

    男親でも女親でも、この手のことを言う人は「あぁ正真正銘の親バカだわ」と思ってしまいます。
    冗談ならまだしも、時々半分本気な人達もいますからコワイもんです。男女問わず。

    ユーザーID:2301835475

  • そういえば言われたことなかった…

    30代女です。

    小学2〜3年の頃、ドラマかなんかをたまたま父親と見てて、
    そこで頑固親父の「嫁にはやらん!」という(定番の)セリフが登場。
    父親に「お父さんも私にお嫁に行って欲しくない?」って聞いたら

    「いや、大人になったらちゃんと自分の家族を自分で見つけなさい。
    お父さんとお母さんもそうやってきたんだから」

    と、言われました。
    「嫁にはやらん!」というセリフよりカッコよかったなぁ〜。
    でもまだ自分の家族見つけてないや。ごめんなさいお父さん(笑)。

    ユーザーID:8555080541

  • うちの夫です

    夫は、3歳の娘のことを「嫁にはやらん」と言います(笑)
    我が家の場合、自営業ということもあり、「婿をもらってこい」と言います。
    「どんな婿でも父さんが(自分)育ててやるから」と…。
    だから「長男はダメ」とか、「浮気をする男だけはダメ」とか、
    娘がまだ幼いと思って、今は好きなことを言っています。

    でも、大きくなれば、泣く泣くでも、お嫁に行かせると思いますよ。
    その時は、私は夫とバトルしても、子供の意思を尊重するつもりです。

    ユーザーID:8374731485

  • 本気でしょう?

    息子にも幼稚園の頃から、とても気が合う仲良しの女の子が居たのですが、
    その子のお父さん、とにかく本気でヤキモチ妬いてるんですよ。
    最初は、子煩悩ね♪と軽く思っていましたが、
    家では息子の悪口を吹き込む(娘さん談)、息子に会ったら無視、2人が仲良くしようもんなら
    私の前でも息子の事を「そんな野郎」呼ばわりですよ。
    失笑どころか、本気でびびりました。
    私の上司も義兄もこの人と同じレベルの「嫁にやらん」親父です。

    私は息子に対してそういう感情はないし、夫も娘に対してそういう感情はないし。
    こういう感情は理解できませんでしたが、ナルホド、ぐっちゃさん、作法なのですね?
    じゃあこの3人はもう免許皆伝でしょうか…。
    うちの夫は破門ですね(笑)

    ユーザーID:2582184127

  • 駄目なんですかね?(笑)

    まあ、ホントに結婚させないってのではちょっと話は違いますが、
    この場合は、そういう話じゃないですよね。いいじゃないですか。
    駄目なんですか?(笑)

    「嫁にやらん」イコール「結婚したなら夫についていけ」と
    ちゃんと分かってるからこその発想ではないですか(笑)

    母親が「結婚させないわよ!」と言わないのは、結婚したような
    一人前の男であっても、いつまでもいつまでも「自分のもの」と
    思っているからじゃないですかね。

    で、結婚後、男は嫁さんと母親の間に挟まれて窮々とする、と。
    女が夫と父親の間に挟まれて・・・は聞かないですものね。

    ユーザーID:3476902042

  • 昔のはなし

    20年近く前の話です。職場の上司が「お前みたいなやつには娘はやりたくない」といいました。お嬢様とは別にお付き合いもしていないし、ましては面識さえもありませんでした。そこで、「お父さんとは呼びたくない」といったら、顔を見合わせて大笑い。それからず−と世代を超えて仲が良いです。

    ユーザーID:6221516893

  • トピ主です

    皆様ありがとうございました。私が思うのは幼い娘はいつかは嫁に行く。男に持ってかれると信じてるからこその発言なのかなぁと思うんです。でも現実は男も寄り付かないし嫁にも行けないそんな娘に育つかもと思ってないとこが失笑してしまうんです。

    ユーザーID:5201265297

  • 半分本気です。

    うちの父も私が10代の頃よく言ってました。その当時は気持ち悪いなと思ってましたが、同時に「はなも自分でパートナーを見つけていい家庭をいい家庭を築くんだぞ」って言ってました。
    でも、30を超えて結婚しないで実家に住んでた私に「もう、誰でもいいから頼むから結婚してくれ」といいながら「もし、出来なかったらとうちゃんがはなぐらい一生みてやる」と言ってました。「先に死ぬやん!」と言い返してましたけど。
    今、母が病気になり、父が一人残されるような状況になろうとしていますが、父もいずれいなくなるだろうし。。このトピを読みながら当時の事を思い出すと、私は本当に愛されていたなーとうれしく思います。という事で半分本気だけれども、半分冗談だと思います。
    要は娘に幸せになってほしいだけです。

    ユーザーID:4478683748

  • そうなんです。思ってないんです

    あっくんさんこんにちは。
    我が家にも7歳になる娘がいて夫は
    お約束どおり嫁にはやらんと生まれた時から
    言ってます。

    そしておっしゃってるように男も寄り付かない、
    嫁にもいけないような娘に育つようには
    思ってないのです。

    むしろ、世界中の男がむらがってくるので
    それを守らなければならないとでも思っているようです。

    女親である私から見て親の欲目でも中の中である
    娘が世界で一番かわいいようで、先日
    「○○(娘)と同じくらいかわいい子がいるぞ」
    と言うので見たらお父さん白人のハーフちゃんでした。

    それが娘6歳の頃1回だけです。

    今春入学した我が娘ですが入学式からの帰り
    「やっぱり○○(娘)が一番かわいかったな
     男子がほっとかないな」
    とぼそっとぼやいてました。

    世の父親は自分の娘はきっと世界一かわいく見えるんですよ

    ユーザーID:7516680720

  • あっくんさんは若いんだなあ。

    レス読みました。若さを感じるなあ!

    ええと、まず。
    両親の背が高ければ、子供も高くなると予想しませんか?

    同様に、「嫁にやらん」と叫んでいるパパ本人は「女が寄り付いて結婚した人」で、
    ママも「男が寄り付いて結婚した人」ですよね。身長と同じです。
    「俺や妻が結婚できたんだから娘も出来るだろ」と、自然に考えるものです。

    しかも親が子供の可能性を摘むなど言語道断。
    まだ幼児で可能性だらけの娘に、変な客観視など不必要で無意味。
    むしろ「育っても男が寄り付かないかもね」などと思う方がアホ親なのです。
    貴方が失笑する「親が子供に自信を持つ事」は、実は非常に大切で
    いつの間にか子供の「心の血肉」になっている大事なものなんですよ。

    ちなみに結婚。性格よく美しいが結婚は「相手次第」と思っている女性と、
    美貌は劣り気だても微妙だけど「絶対結婚する!」「私が出来ない筈がない!」と
    信じ込んでいる女性を比べた場合、なんと後者の方が成婚率が高いです。
    お若そうなので実感ないと思いますが、これはそういうものです。

    ユーザーID:1879329318

  • えー?

    トピ主さん自身が、その「男も寄り付かない嫁にも行けないそんな娘」なのですか?
    何か異常にひねくれていません?
    可愛い娘の将来を、そういう風に悲観的に想像する親なんている訳ないでしょう?

    こんなに可愛い子だもの、悪い虫達が寄ってくるに違いない
    ろくでもない男に引っかかったら可哀想だ
    親であるオレが良い男を見極めてやる

    娘は嫁にやらん、って、そういう父性の愛情の表れだよ?
    お年頃になって、お付き合する男性が出来、ちゃんと親にも紹介できる様になれば、最初は脅して相手の様子を探りもしますが、最後は祝うものです。
    本当に良縁に恵まれた時に、本気で非婚を薦める親なんてそうは居ないでしょう。

    そうやって心配している親心
    鬱陶しいと思いつつもちょっと嬉しく思う、そういうものだと思っていました
    そんな嘲笑う様な考え方があるなんて、正に目から鱗ですね、驚きました

    ユーザーID:6860791242

レス求!トピ一覧