現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

身の回りにうつ病のかたが、いらっしゃるかた

ペコ
2008年5月22日 23:48

現在付き合っている彼氏のことについての相談です。
彼は31才の会社員です。
友達が呼んでくれた飲み会で知り合い、約10ヶ月付き合いが続いています。
その彼は昨年の秋ごろから体調を崩し、医者にみてもらったところ、うつ病と診断されました。
うつ病の中の気分変調症というものだそうです。
彼は一ヶ月入院し半年間休職して先月4月から仕事を復帰してます。
ただ完全に直っていないので、気分が落ち込みがちだったり、体がだるくてしんどい時もあるようです。
私は自分の妹が、その症状に近い状態になったことがあるので、なんとなく病気については分かります。

彼のことは好きで、別れることは考えていません。
ただ、自分はどういうふうに接するのが一番いいのだろう?と思います。
励ましたりするのは良くないそうですね。
もし将来結婚することになったら、うまくやっていけるのだろうか?と考えたりします。
身近にそういうかたがいらしゃるかた、何かいいアドバイスがあれば、教えて下さい。

ユーザーID:9759919426  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ご心配ですね
ルビー
2008年5月23日 12:46

私の場合は、自分がウツになってしまったのですが、その時の恋人の対応がとても救いになり、3年ほどかかりましたが今はすっかりウツも快復しました。
私が嬉しかったのは、彼はずっと何も変わることなく接してくれたことです。
普段から優しい人ではあるのですが、例えば外での食事や旅行に普通に誘ってくれました。
もちろん私は喜んで出掛けるわけがありませんから、断ります。
でも彼は「じゃあまた気が向いたら行こうね。」とやはり特に気を使うと言う感じではなく、ごく普通に居てくれました。
また自然が感じられる場所へのドライブにもよく連れて行ってくれ、山や森を散策したのは私にはとても癒された時間でした。

ウツには個人差もありますので参考になるかどうかはわかりませんが、ウツだからという特別に意識をせず、その方の一部と言う感じで
ゆっくりウツ付き合っていくような大らかな空気感が良いのではと思います。

ユーザーID:3674251010
私自身です。
ダック
2008年5月23日 13:24

うつ病暦5年くらいになります。

発病後、回復途中で今の奥さんと出会い、結婚しました。

彼の事を割れ物を扱うようにする必要はありません。

ただ、広い心で眺めていてあげてください。

デートの約束をしていても、当日急に気分が落ち込んで外出できなくなったりする事もあります。
急に電車に乗れなくなる事もあって、出かけられなくなることもあります。

また、完治に時間がかかる場合もあります。
一見良くなったように見えても再発したり、安定しない事も多いです。

大変だとは思いますが、がんばってくださいね。

ユーザーID:7051075334
夫がうつです
ぽこ
2008年5月23日 23:00

夫が4年来のうつです。

「だんなさんを支えてあげて」「あなたがしっかりしなきゃ」と事情を知る人に励まされて、私まで壊れそうになりました。
うつの人を支えるのって大変です。

神のみまえに誓ったはずの愛ですが、何度も壊れかけました。

私を支えたものは・・・「ふつうにしてること」のような気がします。自分が遊びに行きたければさっさと夫を置いて出かけてしまい、夫が起きられなくて布団からでてこないような時にも、「お腹が減ったら出てくるでしょう」と放置していました(姑には鬼と詰られましたが)。
夫はまだ快復しませんので、この方法は彼にとってのいい方法なのではないのかもしれません。でも、私が元気でいないと彼のことを支えられません。これでいいのだと思っています。

あんまり頑張りすぎないで、自分が彼のためにしてあげようかなと思ったことをしてさしあげるくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

ろくなアドバイスもできなくてごめんなさい・・・お大事に。お二人のお幸せをお祈りしています。

ユーザーID:4547906210
ありがとうございます!
ペコ(トピ主)
2008年5月24日 0:41

ルビーさん、ダックさんありがとうございます。
これまで通り、普通に接していこうと思います。
最近は、仕事も時々休んでいるようで、少し心配です。
実際に体験されたかたの意見が一番参考になります。
長い目で見ようと思います。

引き続き、ご意見があればよろしくお願いします。

ユーザーID:9759919426
私も鬱です
ちかべ
2008年5月24日 12:34

よいところは認めて、あまり期待したり、励ましたりしなければ大丈夫ですよ。
とはいっても、私も親と衝突するので、あまり言えませんが。
調子の悪い時は、そっとしておいてくださいね。口うるさく言われると、私の場合、話すエネルギーがないので、ますます悪化してしまいます。
でも、人にも寄りますので、彼が調子良いときに、どのようにしたら彼自身が番楽かを話し合えばいいと思います。

ユーザーID:9797080850
なんとかがんばって・・・
ぱお
2008年5月26日 1:33

難しいですよね。私の場合、高校時代から10年来の親友がうつになりました。「がんばって」っていうこともいけないし、彼女に負担に思わせてしまうことも言ってはいけないし、とても難しかったです。
ただ、彼女は、自分の悩みやグチを聞いて欲しかっただけだと思います。なので、共感して聞くようにしました。そして、私のグチも聞いてもらいました。「私のグチを聞いて欲しい、聞いてもらうことで助かっている、私にはあなたが必要だ」というメッセージを送り続けました。
それは今でも続いています。うつ病は長い道のりです。周りがなんとか支えてあげて欲しいと思います。

ユーザーID:8147317322
「普通に接する」が難しい!
ちった
2008年5月26日 16:20

うつ歴10年の夫がいます。
恋人同士だと、彼の気持ちに沿ってお付き合いをすることができますけど、結婚するとなかなか難しいですよー。

相手に対して愛情があればあるほど、気持ちをわかってあげようとすればするほど、自分の方がうつ病に近づいていく、という経験をお持ちの配偶者は多いと思います。

自他共に認める明るい性格の私も、何度ウツの波に呑まれそうになったことか。

体調が下降してきて、励ますのがよくないと思って「会社休んだら」と声をかけたら「やる気になっているのに奈落の底に突き落とすようなことを言うな。もう少し理解して欲しい」と言われ、ショックでしばらく立ち直れなかったこともあります。

おどかすような話ばかりでごめんなさい。
大事なのは、彼ではなくペコさん自身がうつ病に負けないことです!

ユーザーID:1836197926
重度の鬱病患者です
ねえねえ
2008年5月27日 6:53

子供の頃に発症、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、40歳を過ぎた現在は重度の患者となってしまいました。
私の場合は、特殊な事情がありますのでお医者様にも見放され状態ですが、普通は治る病気です。
早期発見・早期治療なら、早期回復出来ると聞きました。
投薬を受けているのなら、自己判断で減薬やスキップをせずにきちんと服薬すること。
焦らないこと。
周りが病気のことを認めた上で(承知した上で)本人を追い詰めないように、ゆったり接するようにすると良いと思います。
ペコさんがどんなときでもそばにいるよ、私はあなたの味方だよ、あなたが大事だよというサインを送って差し上げたら、とてもとても彼氏さんのこころに“効く”と思います。
デートがドタキャンになっても責めたり怒ったりせずに、「そっか、じゃあまた今度都合がいいときにしよう」と言ってあげてください。
ここで「調子のいいとき・具合のいいとき」と言われると、結構プレッシャーになるんですよ。
ウチのオットは私が自殺未遂をやっても、引きこもっても、家事が出来なくても黙ってフツーにそばにいてくれ、錯乱すると黙って抱きしめてくれます。救われてます。

ユーザーID:3702448936
こんな本があります。
ダック
2008年5月27日 10:01

コミックで軽い内容ですが、私は読んで「自分と同じだ」と涙が出ました。

「ツレがうつになりまして。」「その後のツレがうつになりまして。」

夫がうつ病になった漫画家さんのエッセイ系のコミックです。
内容は軽いですが、当事者としては非常に深く感じるものがありました。

ユーザーID:7051075334
夫がうつです
kumako
2008年5月27日 12:29

はじめまして。夫の鬱歴3年です。

結婚する直前くらいから様子がおかしくなり、入籍後半年くらいで鬱と診断され、今は回復期ですがまだまだ波があります。

今振り返ると主人は「全てを受け止めてくれたのが一番助かった」と言います。
他の方もおっしゃる通り、積極的に何かをする必要はなく、ただいうことやること考える事を頭から否定したりせずちゃんと聞いて受け止めることが彼らには必要なんだと思います。

ただ私も思っていたよりしんどいです。今でもしんどいです。
病気は本人が一番辛いとよくいいますが、鬱病は周囲を巻き込みます。私も現在入眠剤を処方してもらっています。

アドバイスにならずごめんなさい。
でも「私がこの人を救う!」みたいな正義感だけではどうにもなりません。覚悟が必要です。

ユーザーID:5122731957
まずは病気の知識から。
ぐる〜み〜
2008年5月27日 18:28

彼氏がウツを発症して、1年たちました。
だいぶ良くなりましたが、まだ休職&治療中です。

平たく言うと普通に、ですが、できればお医者様と話し合って、予備知識をつけた上で、「ふつうに見えるように」接してあげてください。
けっこう難しいです。

でも、ウツじゃなくても、何の病気でもそうだと思ってます。
悪化させるようなことをしないとか、何かあったときに対処するには、予備知識なしにはできませんから。

ウツの場合、支えてあげる、というより、寄り添ってあげる、というほうが近いかもしれません。
倒れそうなら支えるし、手の届く距離で見守っているけど、基本的には自分で頑張ってもらってます。

ちなみに、結婚は医師からOKがでるまで待つしかありません。
結婚もストレスの一種なので、治療中では基本的に悪化します。
よくいう「励まさない」は、要するに「ストレスをかけない」ということなので。
何がストレスかは人によって変わってきますので、ここはトピ主さんが彼と話し合って、見極めていくしかありません。
(参考までに、ウチは仕事&人ごみでした。)

必ず治りますので、のんびり付き合ってあげてくださいな。

ユーザーID:8064403620
大変でしょうが
ちゃちゃ
2008年5月27日 20:19

私も軽い鬱で心療内科に通っていました。

よく言われるのが「頑張れ」は禁句ということですね。
言うほうは元気になってほしくて言うんですが、言われたほうは
辛いところにさらにムチ打たれるような気分になることも…
そんな時はむしろ「頑張らなくてもいいんだよ」と言ってあげて下さい。
「無理をしないで、ゆっくりやればいいんだよ」と。

鬱というのは、頑張れない病気なんです。こんな例えを聞いたことがあります。
鬱の人に頑張れと言うのはガソリンの切れた車のアクセルをさらに踏み込むようなものだと。
無理をさせるのはいけないと思います。

入院・休職までされたというのはよほどの状態だったのでしょう。きっとこれからも
落ち込んだりヤケになったり、彼から帰ってくる反応はいろいろかもしれませんが、
どうかイライラからつい彼を突き放してしまうようなことの無いように接してあげて下さい。
「辛いんだよね。わかってるから」と暖かく包んであげて下さい。
これらは私が辛いとき家族にして欲しかったことでもあります。

周りの人間の理解が大事だと思います。大変でしょうが頑張って下さい。

ユーザーID:7048099616
トピ主です
ペコ(トピ主)
2008年5月27日 23:36

皆さま、温かいメッセージやアドバイスをありがとうございます。
私も彼が病気だと分かっていながら、マイナスな発言など、聞かされると同じように落ち込むような気持ちになるときがあります。
振り回されそうになっています。
けれど、必ず良くなって、回復することを祈っています。

この間は、急に彼の前で涙を流してしまい、すごく後悔しています。
この人を支えるのは無理な気がする、と感じることが多いです。
けれど、病気自体がとても時間を要するのでとにかく、長い目でみようと思います。

同性の友達と会うと、彼との幸せ話を聞きたがるのですが、なるべく最近はその話題にふれてほしくないと思うことが多いです。

大手の企業に勤めていたのですが、休みがちなので今は仕事をやめる方向で考えているようです。
うつの原因は仕事&睡眠不足のようです。
家族の仲は良いみたいなので、そのあたりは安心しています。

ユーザーID:9759919426
私がうつです携帯からの書き込み
**はな**
2008年5月29日 8:22

私はうつ歴4年になります。
正直、4年は長いです。
でもこの4年を支えてくれたのは、夫でした。
私が逃走すれば必死にさがしてくれて、
私が起き上がれずにいたら、無理するな、ゆっくり寝てろと言い、
情けない事に仕事から帰ってきた夫の夕飯を準備できずにいると、
俺が作るからはなは休んでなといい。
私が死ぬと言ったら抱きしめて泣いてくれました。

…こうして書き上げてみるとわかりますが、
うつ病患者も辛いのですが、それを支える人も精神的にも体力的にもかなり辛いと思います。
どなたかも書かれていますが、ある意味お互いが
究極の精神状態でいるわけですから、支える側の
トピ主さんまでか鬱に取り込まれないよう注意してください。
あまり構えず、楽に接してくれたほうが、患者側も気持ちが楽になります。
・死にたい→抱きしめてあげる
・疲れた→無理しないで休んでていいよ
・自分は無価値だ→私にはなにより価値ある存在だよ
・〜できなかった、ごめん→全然いいよ

てな感じですかね。

ユーザーID:0033851037
一つだけ。
ダック
2008年5月29日 13:04

会社はできるだけ辞めない方が良いでしょう。

・うつ状態の時は正常な判断ができなくなっている事が多いので、大きな物事を決めてはいけない、というのが この病気で医者からも良く言われる事です。

・辞めてしまった場合「辞めてしまった事」に対して後悔の念が沸き、それ自体がストレスになる場合もあります。

・仕事が病気になった理由の一つのようですから、とことん会社を利用しましょう。
(会社を無闇に敵対ししろ、と言っている訳ではありません)

ユーザーID:7051075334
2度目です
ちった
2008年5月29日 17:14

私は支える側も、辛い時は泣いちゃっていいんじゃないかな〜と思います。
うつ状態の時って、一番大事な人に一番酷いこと言ったりしますから、傷ついた時は「傷ついた」って言わないと、体もちません。

そして「支える」と思わずに「一緒にいる」って思っている方がいいかもしれません。
「支えるって。。。ムリ。。。」と数年前に悟りました。

ユーザーID:1836197926
 
現在位置は
です