義父の遺言

レス6
お気に入り32
トピ主のみ2

二男の嫁

ひと

義父が亡くなり、義母は現在ひとりで暮らしています。
私は二男の嫁で、長男は地方にいて、奥さんとは別居中です。
はっきり言って長男の自覚ゼロのお義兄さんで、義父の葬儀の際もうちの主人にまかせきりでした。
普段地方にいて私たちとは年1回も会わないぐらいだったので今まで交流は主人も含めほとんどありませんでした。
今回、義父の遺言では二男である主人に家は相続させ、お墓などの管理もうちで、しかし、条件として長男が将来その家に住みたいと言えば住まわすこととなっていました。
うちには男の子供がいますが長男である義兄さんには女の子しかいない為、家はうちの主人に継いでもらい、ゆくゆくは孫であるうちの息子に継いでいってもらいたいようです。
ちなみに家を絶対売らないことも遺言で書いてありました。
義兄は定年後帰ってくるつもりだそうです。
別居中の奥さんとは離婚する気があるのか、ないのか、、、はっきりしない人です。
このままでは定年まで離婚せずに奥さんに退職金まであてにされ義兄はたいした貯金もなく、家に戻ってきそうです。

長くなったので続きます。

ユーザーID:0525163063

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きを読むまでも無い!

    法律が関わってくる事なら、弁護士に相談するのが筋では?

    ユーザーID:9739269876

  • 続きが遅くなってしまいました

    トピ主です。初めての投稿で続きを書くために掲載されたのかどうか毎日見ていたのですがどこにあるのかわからず、やっと今、検索すればいいんだってことに気づきました。(恥)
    続きですが、ザブトンさんのくださったレスでは弁護士に相談するべきとのことでしたがそこまでは考えていません。
    ただ、どうすればいいかなあとあれこれ考えてもなかなかいい案?がでてこないので皆様のご意見を聞ければなあと思い、トピを立てさせていただきました。
    義兄と交流はあまりありませんが仲が悪いわけではないのでどうしても嫌とかいうわけじゃないけれども義兄が将来的にうちを頼りにしているのが葬儀の時の発言でわかったのでこれでは名義はうちでも義兄が生存中は私達or息子が将来住むことも売ることもできない、なにかあったらうちを頼ってくる、お金はないということになりかねないと不安になってきたのです。
    義兄の定年はまだ10年ほど先になるのですが、相続はもうしなくてはいけないので悩んでいます。
    遺言に書いてある条件は絶対にのまないといけないのでしょうか。
    もちろん、義兄の老後に何かあったらできるだけのことはするつもりですが、、、。

    ユーザーID:0525163063

  • 相続人が苦しむ遺言なんて・・・

    「扶養 遺言」で検索しました。とりあえず「NO.37 妻の扶養などを義務付ける遺言は?」をみてください。http://homepage2.nifty.com/silvernet/yuigon.html#Anchor-46777
    負担付きの遺言は法律上いろいろ問題がある場合がある・・・と書いてあります。
    また、読売新聞の人生相談にも「理不尽な大おじの遺言」http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/kinsen/20070916sy51.htm
    というのがありました。

    トピ主さんの、弁護士とか大事にならないようにという気持ちは分かりますが、例えば「法テラス」「弁護○ドットコム」や「公証役場」(←遺言をよく作るので、遺言の専門家です)等で専門家の意見あるいはこういう負担付きの遺言が後に問題になったケースはあるのか、聞いておいたほうがいいと思います。
    小町でも扶養問題に関するトピはよく立ちますので、小町内検索もしてみて参考にしてください。あと、トピ主さんの世代は良いとしても、トピ主さんのお子様達を巻き込むことが、子供達の幸せになるかどうかということも。

    ユーザーID:9472204641

  • 全てそのとおりにしなくても。と言うか、しちゃだめです。

    はい、ここどうぞ。
    http://www.matsui-sr.com/igon/
    お義母様が、可哀想な気がします。長男様も。

    ユーザーID:0210230823

  • でもやっぱり

    お話聞く限りでは、弁護士さんに相談が一番だと思います

    弁護士さんに相談といっても、すぐ裁判とか訴えるとかではないです
    弁護士さんは法律の専門家ですから、どうしたらいいかのアドバイスをいただけると思いますよ
    その上で、必要な法的手続きなどされたらいいと思います。
    遺言に書いてある条件は絶対飲まないといけないのでしょうか?のご質問に対しては、ケースバイケースだから、法律の専門家(つまりは弁護士さん)に相談されてはいかがでしょうか?
    素人が人から聞いた、とか小町でこういってた、と自己判断で適当にしていたら、それこそ義理兄三の定年後とか、いざという時にもめると思います。今のうちにルールを決めておいたら双方安心だと思いますよ
    弁護士さんに相談というのは、ルールとか取り決めをきちんとする。ということだと思います

    ユーザーID:9561227003

  • トピ主です

    皆様ありがとうございます。
    教えていただいたサイトを見ました。勉強になりました。
    やはりこの遺言をすんなり受け入れるべきではないと思いました。
    義父母はどうしても家を残して行きたいという思いでこの遺言をつくったのだと思います。
    二男であるうちの夫に相続させるだけでは将来家を売ってしまわれるかもしれないという不安があるのです。
    だから長男に住まわせて私たちが勝手に売ることができないようにと考えたのです。
    でも、もしも私たちより義兄の方が長生きしたとしたら私達の子供が義兄と家のことで苦労をするかもしれません。
    と思うと義兄には戻ってきてほしくありません。
    と、いうよりもいっそのこと義母の死後は売ってしまって義兄と夫で分けたほうがさっぱりするのにと思ってます。
    代々住み続けた家だそうですが(でもほんとに猫の額ほどの土地で家屋はぼろぼろです)私も夫もそこまで守っていきたいという気持ちがあまり理解できません。
    ただ、義父母の気持ちも全くわからないわけではないので強く言えないのです。
    みなが納得できるような相続になれるように話し合いたいと思います。

    ユーザーID:0525163063

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧