英語を話すときに恥ずかしい。

レス17
お気に入り30

avocado

学ぶ

仕事で英語が必要な環境に居ます。留学経験…とは口だけで1年だけ米国にいたことがあり、日常会話なら問題ないのですがビジネスで電話越しや会議で英語を話そうと思うと恥ずかしい気持ちからか、はたまたどうやって言いまわしていいのか思ったように言葉が出てきません。(英単語と経験不足です)
特に電話で相手(NATIVE、Non-Nativeに関わらず)にせかされたりするとどっと汗が出てきます。
また事務所は結構静かな環境で電話を英語で話していると事務所のメンバー全員に聞かれているような気持ちにもなります。(もちろん、私が勝手にそう思っているだけです。)

どうしたらこの殻を打ち破ることができるでしょうか。
もちろん「英語力不足」なのは十二分に承知です。同じような状況になったことがあった方、どうやって乗り越えたか是非ご教授ください。

ユーザーID:0112092904

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 地道な努力しかないです

    英語力不足を自認していらっしゃるなら、とにかく地道に努力するしかありません。トピ主さんは恐らく机上の文法力と語彙力はあると思いますが、ヒアリングに自信がないので、それに対応した解答ができているかが不安なのではないですか?

    電話に関しては、トピ主さんが頻繁使う言い回しをビジネス会話本などを参考にいくつも頭に入れて覚えてしまうことです。簡単な単語やイディオムの使い回しでもいいので何回も使って慣れることです。

    会議でも他の英語ができる方やNative社員の発言の仕方(特に発言の始め方)を観察して真似たり自分流にアレンジしてみてはいかがでしょうか?

    他の英語がよくできる方の英語をよく聞いていると、意外に簡単な語彙やイディオムでけっこう高度で複雑なことを話せていることに気づくと思います。トピ主さんの職種に特殊な単語があるとしたら、それはもちろん特別に時間を割いて覚えねばならないでしょうが、とにかく使用頻度の高い単語・言い回しを確実に頭に入れることから始めては?

    苦労して英語を上達させた方なら他の人が下手?な英語で話していても馬鹿にすることはないですから安心してください。

    ユーザーID:8085031658

  • とにかく練習あるのみ

    この恥ずかしさを乗り越えると上達のみが待っています。

    出来ればNativeであまり日本語が話せないようなF達を作って、しょっちゅう連絡しましょう。これが一番手っ取り早いかな。後はお近くにToast Mastersのグループがないか、調べ、参加してみると度胸もつきます。

    トピ主さんは日本人で、英語は間違えて当たり前。なので開き直りましょう。語学取得が早いのは大人よりも、開き直りの早い子供。その子供のように分からない言葉は質問する、調べる、真似して覚えるまで使う。語学は使わないと伸びませんから。

    ユーザーID:5589751656

  • みんな一緒です

    同じく英語環境にいるものです。
    留学経験もなく、学校英語のみです。

    ビジネスで使うようになるとつくづく日本の英語教育って〜!って
    吠えたくなっちゃいます。
    読むことはなんとかですが、しゃべること、聞き取ること、
    そして書くこと。
    メールも独特の使い方もあり、自由に操れない自分がいます。

    電話も恥ずかしいです。
    私は特にかもしれませんが、他人の電話の会話を聞き耳立てて
    勉強している身なので、同じ事を自分もされてるんだろうなぁと思うと・・・

    反面、語順もめちゃくちゃな人、カジュアル英語それでいいのか?という人、耳障りな発音の仕方の人、結構います。
    通じたもの勝ちと割り切ってるみたい。

    もし発音だけが気になるなら「英語耳」という書籍がいいと聞きます。

    ユーザーID:1238270248

  • 開き直っちゃえ!

    英語力は中学生レベルなので語学に関するアドバイスはできませんが・・。まずスムーズに言葉が出ない人は日本語を喋ろうとしてもスムーズじゃなかったりします。問題は昨日より今日、今日より明日と一歩一歩着実にレベルアップするよう努力ができること。何よりも私が上司なら語学力が無いと判断したらそんな仕事から外します。外さずにその仕事をさせていると言うことはあなたの語学力で仕事が失敗したとしても上司の責任と思い込んじゃうこと。
    人間が10人いればその能力は一番から10番まで必ず順位が付きます。いまあなたの順位が10番なら甘んじてその順位を受け入れます。そしてその順位を少しでも上げられるよう努力ができるかどうかであなたの価値が決まると思います。

    ユーザーID:5128692995

  • 電話は聞き取りにくいからね〜

    アメリカの大学を卒業して、在米歴14年になります。
    電話の会話って結構大変ですよね。
    ネイティブと言っても、訛りもあるし、その地域独特の
    言い回しもあります。

    で、対応策ですが…
    意外とビジネスで使う言葉は、定型的で職種によって使う用語がある程度
    決まっているので、慣れてしまえば楽なんですよね。

    欧州在住Bさんも仰っているように、ビジネス会話本などを参考に
    頻繁に使う、言い回しは暗記して口からスムースに出るまで練習すると
    良いと思います。それから、やっぱり語彙の量が決め手になるので
    仕事で使う言葉をどんどん覚えていく必要があると思います。
    イメージトレーニングも結構有効ですよ。

    それから、大事なのはハッキリと話す事でしょうか。
    日本人って、日本語を話すときもわりと語尾が弱いというか
    滑舌が悪い人が多いような気がします。
    英語だと更に、声が小さくなったりして聞き取りにくいので
    自信を持って、ハッキリとやや大きめな声を心がけて話すと
    良いと思います。

    ユーザーID:5444205889

  • 私も恥ずかしかったです

    以前外資系の会社で働いてました。取引先とはほとんどが時差もあるのでメールでのやりとりでしたが、たまに電話がかかってきたりしてました。電話でのやりとりは上司が行っていましたが、たまに上司が席を外している時など少し話さなければならない時がありました。私も英語で話している時は部署内のみんなに見られているように感じていました。そして冷や汗も出てきたり。。

    そんな自分を克服する為私は海外で英語を学ぶことにしました。まぁこの為には会社を辞めなければならなかったのでトピヌシさんには当てはまらないと思いますが、、、でも海外で学んだことは、はっきりと自信をもって話すことが一番大事だということです。電話越しで焦ってしまってちゃんとした返答がすぐに出来ないというのはわかります。でも相手にしてみたらあなたは日本人。英語が母国語でないことも分かっています。言葉は特に一気に上達することはないので、少しずつ単語や良く使う言い回しを増やしていき自信がなくてもはっきり話すしかないと思います。

    ユーザーID:6621362940

  • 大丈夫、そのうち慣れますよ

    20年近く外資系企業で働いてきました、留学の経験もなく外国人に慣れていなかった私は、外国からの来客に真っ赤になりながら汗だくで挨拶してましたが、何度もそれを繰り返しているうちに、やがて慣れてきました。
    電話でも、最初は簡単な言葉なのにどうしても単語が出てこなくて、よく、あーうー言ってました。でも、あーうー言いながら出てきた単語って忘れないんです。

    思い出すのも嫌になるほど恥かしい思いを沢山して、それが悔しくて必死で勉強してを繰り返して、英語はかなり上達しました。
    語学は羞恥心を忘れてがんばらないと、上達しないというのが私の経験からの結論です。

    トピ主さんもまだ勉強中ですからと多少開き直りつつ、恥かしさを勉強のエネルギーに変えて頑張って下さい。

    ユーザーID:6738099235

  • お気持ちよくわかります

    北米に駐在しているものです。その気持ちよくわかります。ネイティブとは話せても日本人がいると何となく恥ずかしいです。それはもう慣れしかないです。英語は赴任前にトーイックたらで900点程とれたのですが(別にそのための勉強をしたわけではなかったのですが、PBなどよく読んでました。)、やはり仕事になるときついです。もっと英語がうまくなってから、と思ってもやはり実際には恥ずかしい思いをしながらでないとだめですね。ですから、答えは「腹をくくって恥ずかしがらずにやる」しかないです。

    ユーザーID:8867004503

  • オススメ本!

    「たった3ヶ月でTOEIC905!」吉村達也著をお薦めします。タイトルはTOEICのための本という感じですが、日本人がなぜ英語を話すときにあがってしまうのか、について色んな角度から分析されていて 、目からウロコでした。今の環境を乗り越えた時、トピ主さんが一回り大きくステキな人になっていることと思います。どうぞ肩の力を抜いて、明るい将来にむけて少しずつ進んでいって下さいね。逆境がチャンス!ですよ〜。お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:6145317733

  • まじめすぎると返って上達しない。

    性格です。これをかえるっきゃないです。

    私の上司は海外の仕事をして5〜6年たちますが(ここは海外です)、ほとんどしゃべれません。文科系の一流大学をでて文法などはかなり完璧ですが、それでもしゃべれません。
    プライドが邪魔しているんです。自己意識が強すぎなんです。

    その人は英語をその度ごとに日本語に置き換えて英語で話をしていますが、だれもそんな完璧な英語を期待していないですから、ある程度いい加減な性格になるしかないです。

    ユーザーID:8867648381

  • 堂々と!

    恥ずかしそうに英語を話すほうが恥ずかしい!!!
    英語なんて単なるコミュニケーションの手段なので、通じれば良いのです。
    多少変な英語でも堂々と話している方、私は素敵だと思います。

    私は北米に住んで、移民の多い職場で働いていますが、
    皆さん怪しい英語でも自信満々で話しています。
    私も最初は恥ずかしい気持ちがあって、ボソボソしゃべってしまったり
    そして上手く口が回らなくて、舌をかみそうになったりしていました。
    が、使えるフレーズがスラスラ言えるよに家で練習し
    ハッキリゆっくりと話すように努力しているうちに、
    慣れもあって、恥ずかしいと思う気持ちもなくなってきました。

    日本人なんだから、英語は完璧でなくても大丈夫!と開き直って
    頑張って下さい!

    ユーザーID:1182993406

  • お気持ちはわかります

    ですがこう考えてみませんか。外国から日本へ来た人が拙い日本語でも一生懸命話そうとしている姿を見てあなたはどう思いますか。えらいなあ、よくやってるなあ、とは思ってもバカにしたり笑ったりすることはまずないでしょう。逆もまた同じです。心ある人ならばあなたの英語が少々間違っていようがいまいがあなたの真摯な姿を見ればそれなりに評価してくれると思いますよ。

    別のトピにも書きましたが、私の夫(アメリカ人)はいまだに日本語がへたでずいぶんトンチンカンなことを言うことがあります。一度などは親戚中の集まりのときに赤ちゃんを抱いた私のいとこに向かって「あなたの赤ちゃんおいしそうですね」と言って爆笑を買いましたが、その代わりに気難しい叔父から「よくやっているね、えらい」とほめていただきました。

    ユーザーID:7816155817

  • そのままの自分で

    大手国産電機メーカーの海外事業部で働いていた者です。英語が飛び交う職場でしたが、殆どTOEIC600レベルの英語でした。その英語だけをきいていると、日本の大学も大した教育してないよなぁと思ったものです。
    しかし、カッコイイと思うのは、TOEIC600レベルでもまるで友達のような関係を築いてしまうこと。そういう人達は、電話口でゆっくり・しっかり(だけど発音が悪い)簡単な英語を使う方法を貫きます。相手を自分のペースに引き込むのです。向こうも、ゆっくり、簡単な英語で話し始めます。英語がつたなくても同等にやりあえてる・・・。
    私は、こういうのカッコイイと思いますよ。

    ユーザーID:5467656437

  • 逆の立場を考えてみましょう。

    外国人が日本語で喋る場合を考えてみましょう。
    avocadoさんに、どっかの外国人がたどたどしい日本語で、
    一生懸命話しかけてきたら・・・?

    avocadoさんは「なんじゃこの日本語」と思いますか?
    相手が一生懸命なら、なんとか聞き取ってあげようと思うはず。

    そして逆もまた然り。
    avocadoさんが一生懸命話していれば、
    相手も真摯に聞いてくれるはずです。

    せかされたら
    「すいませんあまり上手じゃありませんので、
    できたらもそっとゆっくり・・」
    とはっきり言いましょう。

    語学力のなさを、
    笑われるほうが恥ずかしいのではなく、
    笑うほうが恥ずかしいのです。

    私も仕事柄英語を使うことが多いですが、
    たどたどしい日本語で
    臆面もなく話しかけてくる外国人に接すると、
    「自分ももっと堂々としなければダメだ」
    と思います。

    ユーザーID:8087748065

  • 開き直る

    「どうにでもなれ!」という覚悟でとにかく話しましょう。

    1。会話の練習。 特にLとRの発音の違いは把握して。
    2。単語は読書で。
    3。聞き取りは、英語声音+英語字幕で映画を観るといい。

    小学生の時に渡米しましたが、以上が僕の経験で役立ったものです。

    ユーザーID:9970723391

  • 全く同じでした!

    昔の私の気持ちを代弁してくれたかのようです。
    もう「慣れ」しかないです!!
    私はビジネス会話本を買って、必要なフレーズは全部丸暗記して「いつでも来い!」って言えるぐらいまで準備していました。

    前準備をちゃんとしていると楽になりますよー。
    相手が言った事がずばり予習したところだったりすると、緊張どころか嬉しくなります。
    あらゆるシチュエーションを考えて返答を用意しておくといいですよ。

    頑張ってください!

    ユーザーID:4712930887

  • 帰国子女です

    発音より、ゆっくりと、主題を明確に喋ることに集中して下さい。
    どんどん話していく事が大切です。「huh?pardon?」と返されても、どんどん突っ込んでいかないと、あちらでは会話が成り立ちません。「okay, so this is our deal」なんて感じでもっていかれちゃって、バカみたいになります。
    英語のスピーチコンテストなんかがありますが、あれは見ていて恥ずかしいです。無理矢理、大声とかだして。lとかrとか無理矢理発音して。外国人はあんな喋り方はしません。きちんと会話をする気持があれば、落ち着いた声(外国人は高い声が苦手)で、日本のアクセントを大切にし、im trying my bestという気持が大切です。

    日本人のいけないところは、努力をする前から尻込みをする事です。
    日本でならいいけれど、海外はそういう人に優しくはなく、切り捨てられます。「話す気はないのだな」と誤解を受けます。そっちの方がよっぽど失礼にあたるのです。

    文化の差です。大変だろうけれど、慣れるまで失敗は必ずありますが、頑張ってください。どの帰国も小さい頃から失敗だらけです。

    ユーザーID:8543736722

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧