妊娠・出産・育児

出産した方へ質問です。「お産が楽しかった」とは?

レス57
お気に入り78

りり

子供

現在、妊娠4ヶ月のりりと申します。
初めての妊娠で分からないことが多く、
出産経験のある友人もほとんどいないため、
雑誌や本などでマタニティの情報収集をしています。

その中で、出産した方達の経験談を読むと
「お産、楽しかったです」というコメントを時々見ますが、
どうしてそう思ったのかまでは書いてありません。
私自身、自分の子供に出会える日はもちろん待ち遠しいですが、
それと同時に、お産とは痛くて怖いものというイメージが
どうしてもあるため、「楽しかった」の意味がよく分からず…。

そこで、お産が楽しかったという方、
具体的にどんな面が楽しかったのか教えていただけますか?
今後の参考にさせていただきたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:8491559202

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数57

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 楽しかったです

    お産はどうだった?と聞かれたら「楽しかった」と答えます。
    陣痛は物凄い激痛でした。何度も弱音を吐き、もう嫌嫌の連呼。お腹に付ける装置も外れるほど暴れました…涙

    …が!産む時は陣痛の痛みもMAXなのですが何故か冷静?になり楽しめました。
    それまで苦しくて力を入れたいのに逃がさないといけなかった「いきみ」。分娩台の上でイキんでいいよ、と言われてからヤル気満々になった私。
    そして助産士さんに誉められると頑張ろうと思えてくるんです。私の中では、頭が出てきだしてから力を抜くと頭が引っ込むのが1番楽しかったです。(だから頭が伸びて産まれてきたのか笑)
    私の場合は破水から始まったものの、安産だったので楽しかったです。運も良かったと思います。
    まだ産めるなあ。

    ユーザーID:8711975000

  • よろしければこのトピックをご覧ください

    こんにちは。
    自分で立てたトピを出してくるのも恐縮ですが
    「お産について語りたい」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0421/179795.htm?g=05
    のトピ主です。
    たくさんの体験談が寄せられているので宜しければご覧下さい。
    何か参考になるものがあるかも知れません。

    楽しかったと感じた理由は人それぞれだと思いますが、私は一所懸命練習して成果を発揮する
    運動会や音楽会などに似ていると思いました。
    妊娠して出産に到るまでは色々大変な事も多いけど、その結果をいよいよ発表する高揚感
    緊張感、期待、不安…とういう様々な感情がひとつになって
    エイヤっとこの世にわが子を産み出すパワーになるのかな、と思いました。
    (あくまで出産後に振り返って考えてみた感想です。お産の最中はそんな事を考える余裕はありませんでした。)

    トピ主さんが無事にご出産され母子ともに健康でありますよう、心からお祈りしています。

    ユーザーID:9551472433

  • 楽しかったではないですが

    いい思い出ですね。
    笑い話にもなるという点では楽しかったのかも。
    いろいろアクシデントがあったので。
    (子供に影響がない事だったので笑い話に出来たのですが)

    痛くなかった訳でもないし、私も出産前は怖かったです。
    初めての出産でいろいろ不安でもあったので、私も経験談を沢山読みました。
    耳年増状態でしたね(笑)
    なので、おしるしがきたときも陣痛が始まったときも
    「あ、これがそうなのか〜」って。

    痛くて苦しいんだけど、不思議なくらい冷静でしたよ。
    「次はあれか? ほらきたぁ〜!」みたいに。
    もっと苦しいんだって想像してたから(笑)

    産後のマタニティブルーというのもありました。
    ボロボロなんでか涙が出て。
    訳も分からず涙がこぼれてきたんです。
    でもそれも「これがそうなんだぁ」って思ったら
    人体の不思議に触れたようで楽しかったです。

    そして生まれて来てくれた我が子。
    どんだけ見ていても飽きないんです。
    ずっと見ていたい。

    楽しみですね。
    応援しています!

    (あまり参考にならなくてごめんなさい)

    ユーザーID:4934609239

  • 楽しいとは違いますが・・・

    痛くて苦しい時間でもありましたがそれに勝るのは「がんばっった自分を褒めたい」という気持ちでした。
    私は割りと痛みに強いほうなので「もう二度と経験したくない痛み」とは思いませんでしたが・・・・
    楽しかった?瞬間は赤ちゃんが(にゅるっと)「出た!」瞬間でしたね。
    ものすごい神秘的なかんじがしました。
    そのときはそばにいたダンナの存在を忘れ、ドクター・助産師さん・自分・赤ちゃんだけの世界でしたね〜。

    ユーザーID:0043314899

  • 私の場合。

    私も産前 そういう話を聞く度 耳を疑っていました。出産なんて怖いものだと思っていたし 痛いコトばかり想像していました。

    実際 痛かったです。本当に痛かった。今まで生きてきた中でこんなに痛い思いをしたのは 初めてだった。随分体験してからは痛みに強くなりました。

    産後。しばらくは 出産時の事を思い出すと ドキドキして 怖くて怖くて「もういやだ!よく私産めたな」って思ってました。

    でも 本当に感動でした。産前長く管理入院していました。長い入院は 気持ちをイライラさせ 眠れない夜もありましたが スタッフさんがとても優しくて 助かりました。
    2日間 陣痛室で耐えていたときもたくさんのスタッフさんが 来てくれ 夜中も私の気持ちをやわらげる為に 担当じゃない人まで来てくれました。

    そして いざ出産の時。いきみながら周りを見て目を疑いました。
    ものすごい数のスタッフがみんな来ていました。「ナースステーションが留守になってるわ」なんて 笑ってたけど本当に全員で見守ってくれました。
    交代勤務で 帰るはずの人も 残ってくれて 産み終わるのを見届けてくれました。
    続きます・・・。

    ユーザーID:3124765478

  • つづきです。

    痛かったことはすっかり忘れてしまいました。
    あの時の 感動ばかりが今でも心に残っています。

    もう3歳になる子供は その時の写真やビデオをいつも楽しそうに見ています。
    私が 感動したことや楽しかったコトをたくさん話したからでしょうね。



    どうか そういう出産になりますように。。。。
    頑張ってください!!!

    ユーザーID:3124765478

  • 私も楽しかったです

    妊娠おめでとうございます!
    ベビちゃんに会えるの楽しみですね☆

    私も楽しかったというか自分の体の変化が面白かったです。
    出産までは怖くて怖くて逃げ出したいっておもってましたけどね。
    自分って動物なんだなと実感しました。日常生活って頭で考えて
    行動することが多いじゃないですか。でも出産って本能というか
    体で感じるというか。誰にも頼らず私が私の体で産んでる!という
    感じが衝撃的でした。ものすごく痛かったですけどね‥。

    私は安産だったのでそう思えたのかもしれません。
    安産だといいですね。体力づくり頑張ってください!

    ユーザーID:3116958142

  • そりゃ痛いですよ

    私の場合、予定日過ぎてもウンともスンとも言わなかったので、入院して促進剤でした。
    すごく痛かったです。陣痛。3日かかったし。
    あまりの痛みで吐いたし、波が来ると夫の腕つかんで爪立てちゃったりしてたし。

    でもね、あとから思うと、「あー楽しかった!」って思うんです。ほんとに。なんででしょうね?
    すごく痛かったけど、どんな痛みだったか正確に思い出せない。
    ちょうど出産した時期は助産師さんの実習期間だったので、学生さんが一人付きました。
    彼女は陣痛の間一生懸命腰をマッサージしてくれたり、あったかいタオルをあててくれたり、励ましてくれたり。とても頑張ってくれました。

    出産した日は日曜日で彼女の実習日ではなかったため、残念ながら立ち会えなかったけど、その後もずっと私の担当で付いてまわり、お世話をしてくれました。

    そういうのもあったからかな。
    あとはママ友ができたしね。

    とっても痛いことは確かです。
    でも、私は産んだ直後の分娩台の上で、
    「あ〜、次の担当はどの先生にしようかな〜」ってふと思いましたから。

    大丈夫、怖がらないで。お産は楽しいよ!

    ユーザーID:5705864997

  • 人によって違うとは思うのですが

    男の子2人(長男3歳になったばかり・次男8ヶ月)のママです。

    私も生むまでは、いろいろ想像してはかなり怖かったことを思い出しました。(2人目の時も1年しかあいてなかったので、妊娠後期は、またあの痛さが再現されるのかと思い、なんとなく憂鬱でした)

    2人とも同じ病院で産みました。一般的な出産方法とは少々違っていて、フリースタイル出産というものです。(分娩台に乗ったり、会陰切開とかは一切ありません)長男のときは、当直の女性医師さん(担当医はおじいちゃんで院長先生だったため、立ち合えない)だったのですが、ほとんど手出しせず。助産師さん達と一緒に産んだ感じです。そして、医療器具も特になかったかな?心拍を測る機械をつけられた程度です。

    お布団で産むのが、そこの病院では多いのですが、私は救急車で運ばれてしまったため(タクシーの運転手さんが呼んだ)、ベッドで横向きになったまま産みました。(所要4時間程度)
    陣痛は、生理痛と下痢を足して2で割った感じです。いきみになるとそれに合わせて。(続きます)

    ユーザーID:0139995106

  • おめでとうございます。

     元気な赤ちゃんが待ち遠しいですね!

     半年前に出産しました。出産中は、そりゃあもう必死でしたが、
    いきみ始めてから時々、スーッと身体の痛みが抜けて
    「あ…何だかラクかも。身体はつらいはずなのに」という瞬間が
    何度もありました。詳しくは分かりませんが、ランナーズハイの時のような
    脳内麻薬が出てたんでしょうかね?助産師さんが「そうそう!上手!よく
    頑張ってるわよ〜!」と明るく励ましてくれたのも心強く、リラックス
    できました。

     何より!わが子に向き合うと、痛みがスーッと飛んで
    いきます。これは本当です!

     現在、折にふれて思い出しては
    「よかったなぁ。それほど辛くなかったな。」と思えているので、
    楽しかった出産を体験できたと思っています。

     妊娠期間と出産、そして子育てを楽しんでくださいね。
    安産をお祈りしています!

    ユーザーID:9764498446

  • 今思えば・・・

    14時間かけて出産しました。比較的安産な方だったと聞きますがツラかったです。

    ただ、不思議なことに出産の痛みや辛さは忘れられます(つわりの辛さは忘れられないですが)。それに人生で10回も20回も経験することではないと思うので、産後1年たった頃には「そういえば楽しかったかも」と考えられるようになりました。無事に生まれたときの感動と脱力感と安心感と疲労感、あのいろいろな想いが交錯するあの感覚は、人生でなかなか経験できるものではないかな、と。

    うちは母子別室でした。授乳時間に会うのが待ち遠しく、いそいそと出かけました。たくさん並んだ赤ちゃんの中からわが子はどこだ、と探したのも懐かしい思い出です。

    お健やかにお過ごしくださいね。

    ユーザーID:0392450005

  • できる事なら、何度でも体験したいです。

    もう、10数年前に出産を経験した40代です。
    幸い、ひどいつわりもなく経過も良好でしたので とても楽しい思い出です。 お腹の中で元気に動く赤ちゃんを感じる事、大きなお腹をかかえながら 
    どっこらしょっと 寝返りをうった事も楽しかったです。
     
    陣痛をこわがる方もいらっしゃいますが(たとえがあまり良くないかも
    知れませんが)妊娠前に使っていた便秘薬の痛みにそっくりでした。
    そんな痛みも もうすぐ赤ちゃんに会えるかと思うと 陣痛の間隔が短くなるのが楽しかった。 (痛みの中でも 陣痛のメモを書いてたくらいです) 
    できる事なら 何度でも体験したかったです。

    どうぞお体を大事にして、元気な赤ちゃんを出産して下さいね。

    ユーザーID:1689712487

  • 楽しかったです

    昨年の11月に帝王切開で男の子を出産しました。

    妊娠から出産まで初めてのことで分からないことだらけですし、
    何から何まで新鮮でとっても楽しかったです。

    例えば、妊娠中は自分の体が自分じゃないみたいで面白かったですし
    (食べ物の好みがガラッと変わる、簡単に吐けるなど)
    周りに親切にしてもらえるので甘やかされた妊婦生活を満喫しました。

    直前まで自然分娩を希望してましたが、諸事情により手術になりました。
    手術自体も生まれて初めてで、麻酔されてるのに術中も意識があるんだー
    と分かっててもびっくりしてみたり。
    赤ちゃんを見たとたんに涙が溢れて止まらず、人生初めての
    ものすごい感動を味合うことができました。

    出産から6ヶ月たって振り返ってみると、
    超感動スペクタクル一大ロマン映画を10本立てて観たという感じ(笑)

    どうぞ元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

    ユーザーID:0678200921

  • 私ってすごいっ!!

    お産、辛かったけど産んだ後の達成感がすごいです!!本気で『私ってすごい!もう何にも怖くない!あ〜幸せ〜♪』と、なんともいえない気持ちになります!もうすぐ産後1年、今は痛みの記憶も薄れ達成感と幸福感しか思い出せないので『楽しかった』という事になります。トピ主さんもがんばれ!!本っっ当に幸せですよ!
    あ〜そろそろ2人目が欲しくなってきた♪

    ユーザーID:2010172423

  • 楽しんだもの勝ち

    2人子供を産みまして、立ち会ってもらった夫からは
    「死にそうになってた」と言われましたが、自分ではお産は楽しかったと思っています。
    それはもう痛くて痛くて大騒ぎですが、珍しいことだらけで貴重な経験でした。
    陣痛の痛みでショック死する人はいないんだし、どんどん痛くなればそれだけ早く終わります(ここに時間のかかる人は大変)。
    アロマオイルなど色々なグッズを持参して、いつ使おうかな、これ効果ないじゃん!、これは結構イイ・・・と自分人体実験するのも楽しいです。
    好きなおやつを持ち込んで、いつ食べるか考えたり。
    退屈だと余計痛みを感じるので、退屈する暇もないように万全の準備を。
    笑っても泣いても痛いものは痛いんだから、なるべく笑えるように気持ちを持っていくといいと思います。

    それから、いよいよ出ますよ、という段階は本当に快感です。
    人生であんなに大きなものがずるずると体から出て行く機会はなかなかありません。
    お楽しみに!
    よいお産を迎えられますようお祈りいたします。

    ユーザーID:7789417350

  • 妊婦合宿

    大部屋で他の妊婦さんたちと仲良くなり昼・夜となくお喋りがはずみ
    「お産合宿状態」で楽しかった♪という話をよく聞きます。
    それで自然分娩の安産だったりしたら本当に産みの苦しみは一瞬で楽しかったことの記憶が上回るのでは?
    家族もこの時ばかりは皆気を使ってくれて優しいですしね。
    ちなみに私は個室で帝王切開でしたので合宿♪はできませんでしたが
    それなりに楽しかったです。術後痛かったけどね・・。

    ユーザーID:0874803108

  • 生まれる瞬間は結構楽しかった

    生まれる瞬間の赤ちゃんが出てくる、ズズズズ・・・ズボッとした感覚は、結構楽しかったかな?出てきたー!と言う感じで。

    三人産んでいますが、二人目が一番楽だったので、陣痛中も「おー!(痛みが)来た来た」と、結構余裕を持って楽しんでいました。

    一人目と三人目は陣痛促進剤を使った事もあってか、痛みが急激に襲ってきたので、陣痛中は余裕がなく、痛みを逃すので必死でした。

    出産後は、達成感でいっぱいです。
    ズボッと言う感覚を楽しみにして、乗り切ってくださいね。

    ユーザーID:1298426865

  • すごく楽しいですよ

    楽しかったです。
    確かに痛いですけど、怖いことはありませんよ。だってみんなやってることじゃないですか。

    何が楽しかったかと言うと、陣痛が始まって、だんだん痛さが増していって、そのなかでもご飯を食べたりトイレにいったり、ヨタヨタといろんなことをして、そういうのが普段はしない経験なのでいちいち興味深くて面白かったです。おお、腰はこんな風に痛くなるのか、とか。
    なんというか、一つのイベントって感じなんですよ。

    産むときすごく痛くても、産んだ後は痛さを忘れるものらしいです。もちろん痛かったという記憶は残りますが、感覚的には忘れていくのだそうです。だから面白かった、楽しかったっていう記憶が残るんだと思いますよ。

    ユーザーID:4431254037

  • 楽しかったというよりも

    私はすごく達成感を感じました。
    やったぞ!こんな私でも産めた、みたいな感じです。
    多分、楽しかったというのは今まで体験した事がない事を経験して、とても新鮮だったというような意味かもしれませんね。陣痛があって苦しんでいる時には楽しいなんて思えなかったけど、産んだ後に客観視したら楽しかったかなと思えるかもしれませんね。良い経験と幸せな気持ちを味わったという事は確かです。

    ご出産、頑張って下さい!!

    ユーザーID:6612001894

  • 圧倒的に気持ちいい!

    お産、その瞬間の思い出話ですが、楽しかったとはちょっと違うかもしれませんが・・・
    私は初産は難産で陣痛24時間、腰も割れそうに痛く本当に辛かったので
    すが、赤ちゃんが産道を出たまさにその時、もんのすごく気持ち良かったんです!!
    もう生まれて初めての圧倒的な気持ち良さ!!!
    真っ暗だった目の前がパァッと眩しいくらい明るくなり、体が一気に軽くなり天国にいるよう、凄いスッキリ感、快感!でした。

    二人目を出産する時、またあの快感が味わえるかも?と密かに期待した位です。(笑)
    でも二人目は陣痛も軽く、時間も短く、快感もなく・・・
    いやまぁかなりスッキリはしましたが・・・

    あれは苦しみに苦しんだ事へのご褒美だったんですねぇ。
    お産は苦しいだけじゃないです。こんなこともあるってことで。

    もちろん子供の顔を見た時の感動は言葉では言い表せません。心から幸せな気持ちになりますよ。

    ユーザーID:4318199997

  • 今、思えば・・ですよ。

    去年出産しました。

    お産っていいなぁって思います。
    何がよかったのか・・それは、陣痛を耐え切ってお腹の赤ちゃんとやっと会えてよかった〜!という喜びと達成感みたいなものでしょうかね?
    もちろん痛いですよ、ええ そりゃあかなり。
    もうやだ〜〜って思いますよ。
    それなのに後になるとすごくいい思い出というか、よかったなぁって
    思うんですよ。何ででしょうね?私もよく分からないです。
    でもだから2人目、3人目欲しいなぁって思えるんだろうな
    人間ってうまいことできてるなって思います。
    本当に貴重な経験ですよ。
    痛くて痛くて仕方なかったけれど、あの日のことは鮮明に覚えています。

    でもやっぱり経験してみないと分からない気持ちかもしれませんね。
    私も産前はまったく理解できませんでしたから。

    ユーザーID:4652535377

  • 私の場合ですが

    そろそろ安定期ですね。体調はいかがですか?
    私の場合ですが、私もお産は「楽しかった」です。

    終わってみると「すごい経験しちゃったなぁ」と、一言では表現できない、感動と喜びがあって、ホント、痛かったことなんて一瞬で吹き飛びました。
    大人になると、ほとんどの事が自分の過去の経験などから、推測できたりしますよね。子どものころは、ちょっとしたことでもわくわくしていたのに・・・。私の中ではお産に対して、そんな、子どものころのわくわく、どきどきに近い感覚もありました。だって、経験のないことなので。
    でも、不安になることもたくさんあったので、それを打ち消す(?)ためにも、ウォーキングをしたり、ストレッチしたり、イメージトレーニングをしたり、子宮口を柔らかくするというお茶を飲んだりと、良いと思うことはチャレンジして、お産に備えました。
    そしていざ出産となると、夫と一緒にがんばりました。後は産むしかない!という覚悟で。ハプニングもいろいろあり・・・
    今思うと、感動はもちろんですが、そこに至るまでの一つ一つがよい思い出になっていて、「あ〜、楽しかったなぁ」と思えるような気がします。

    ユーザーID:8788830682

  • 色んな体験と安産が条件かな

    私の場合、お産が軽かった(と思う)ので楽しく感じたところはあると思います。
    初めての入院だけど病気じゃないのでそれも楽しめました。
    経験してみてわかったのですが、子供を産むのは痛いですがとても貴重で素晴らしい体験でした。
    痛みは忘れるなんて言うけど本当〜に忘れてしまいます。

    これから妊婦教室などで学ばれるかも知れませんが、赤ちゃんが産道を通ってくる軌道(というのかしら)や
    陣痛の間隔なども「今、出産のこの辺を通過してるんだな!」と思える位安産なら「楽しかった!」と
    思えるのではないでしょうか。

    それから家族や知人・友人がお見舞いに来てくれたりお祝いの言葉やプレゼントをいただいたり、
    初めての授乳に挑戦したり赤ちゃんの目が初めて開いたり手を握ってくれたり・・・産む瞬間だけではなく
    色んなことをひっくるめて「出産楽しかった」という方がほとんどだと思います。
    産む瞬間の痛みだけを指して「楽しかった!」なんて人は稀(いない?)でしょうから。

    ちなみに病院によっては豪華な食事も楽しみのひとつみたいですね。

    ユーザーID:9520461688

  • 登山のよう

    赤ちゃん、おめでとうございます。
    「楽しかった」と表現は変ですが、やはり、赤ちゃんの生まれた瞬間のことでしょう。
    長い妊娠期間と、それ以上に長く感じる陣痛と体力の限界を乗り越えて、やっと我が子を抱く瞬間ほどの至福の喜びはこの上ないです。

    例えが悪いかもしれませんが、冬の登山を想像してください。足もガクガク、息切れもし、風も冷たく、もうこれ以上進めないと感じる事はよくあると思います。
    しかし、頂上についた時に味わえる、達成感や景色、美味しいお昼で疲れもふっとび、「楽しかったな」と思えるものです。
    ま、お産は登山のように途中で休憩できませんけど。

    ユーザーID:0392628520

  • 痛くなかったので

    お産が楽しかったっていうと、初めてそんな風にいう人を聞いたと言われました。

    私の場合、海外で出産したので麻酔かけて生みました。
    ある程度の陣痛は経験しましたが、それはほんと痛くて苦しかったです。
    麻酔打ってから痛みは全くなくて、気分がよかったです。
    注射はそれなりに痛かったですけどね。

    テレビ観ながら、出産まで待ちました。
    お世話してくれた人が優しくて、それが楽しい気分にしてくれて
    早く出てこないかとわくわくでした。

    痛くないのが楽で楽しかった要因でした。
    痛かったこんな風には思わなかったと思います。

    ユーザーID:9389933806

  • 結果論

    妊娠おめでとうございます!

    お産が楽しかった、というのは
    過ぎてしまったから、終わったから言える事だと思いますよ。
    臨月になると、どうしてもお腹が重くなるし
    「早く我が子に会いたい!」っていう気持ちもだんだん強くなります。
    そういう思いがマックスになった時迎える『陣痛の痛み」。
    ああ!やっと我が子に会える!と思って感じる痛みは特別なものです。
    それがどんなに痛くてもつらくても耐えなくてはいけないし
    赤ちゃんも頑張っているし、2人の共同作業ですよね。
    それをなし終えた時の達成感、高揚感。やっと会えた喜び。
    お産の間、ずっと楽しいわけではなくて、
    結果として「楽しかった」と言えるんだと思いますよ。

    今は、まず、楽しい妊娠生活送って下さいね。
    そして、秋には2人の共同作業が待っています。頑張って下さい。

    ユーザーID:6224525680

  • 個人病院・・・楽しかったです。

    私は2児を個人病院で産みましたが楽しかったですよ。

    陣痛には個人差があるのでしょうが、当たり前ですが、耐えられない痛みではありません。
    私には食あたりの腹痛と、大差ありませんでした。
    重いお腹と腰痛に苦しんでいたので、出産してすっきりしました。

    個人病院では、食事も豪華でおいしく、美容師による洗髪、ハンド&フットマッサージ、ミニ演奏会など、優雅に1週間を過ごしました。
    母子別室だったのでしっかり睡眠がとれ、それまでの疲れをしっかりと落とせました。
    決められた時間に授乳に、新生児室に通ったのですが、他のお母さんとも仲良くなれました。
    他の時間は育児教室に通いました。
    病院ではしっかり休息と、自分への栄養をとって、退院後の育児に励めました。
    楽しかったですよ♪

    実は私は今、第三子を妊娠中です。
    引越しのため、今回は違う個人産院ですが、今度の病院はエステもあるので、それも楽しみにしています。
    10ヶ月も妊婦で、今後1年は自由のない自分への、1週間の静養です。

    ご無事な出産を祈っています。

    ユーザーID:0175638227

  • 素晴らしい体験

    2児の母です。

    一人目は39時間の難産、
    二人目は2時間弱の超安産でした。
    一人目は、良く頑張った私って感じの達成感で楽しかったです。
    二人目は、あまりの安産で嬉しかった上に、友達がたくさん来てくれて、
    皆でわいわい楽しかったです。
    もちろん陣痛は痛いですが、やり遂げた感、助産師さん、先生への感謝、我が子のかわいさで、楽しいというか、嬉しいというか、
    素晴らしい体験でした。

    ユーザーID:8603745966

  • のんびりお産&初めてづくし

    私もお産が楽しかったクチです。

    振り返って考えてみると、空いていたから、かも知れません。
    出産日、途中手術が一件あったものの(分娩室から追い出されました)、お産は私一人だったので、分娩室・分娩台はほぼ丸一日独り占め。

    リラックスできる音楽が流れる中で赤ちゃんの心音聞いて、夫や看護師さんとお喋りしたり、出産直後はへその緒が付いたまま抱っこさせてもらい『こんにちは』、オヘソ切って軽く洗って体重測ってまた戻ってきて、のーんびりカンガルーケアさせてもらって、胎盤の記念写真撮って『妊娠中ありがとう』ってお礼言ったり?、母と義母が静かに喜びながらお喋りして、それがさざめきのように聴こえたり。

    実を言うとイヤだったこともありました。子宮口の開き具合をチェックするのにガバッと指突っ込まれ?たり、いざ出産というとき看護師さんの指示に従って足を身体に引き付ける姿勢をとったら赤ちゃんの心音がみるみる落ち看護師さんは慌て、ここまできて死んじゃうのかと思って私が泣き酸素吸入とか、子宮の大きさが戻り易いよう揉んでくれたのがもんのすごく痛かった!

    でも初めてづくしで何もかも楽しかったです。

    ユーザーID:3852454450

  • 産むだけなら百回でも!

    私はお産が本当に楽しかったです。そう言うとほとんどの経産婦さんたちに変な顔をされますが。

    水中出産で2回産みました。陣痛はそれなりに強烈な経験でしたが(痛みというのとちょっと違う)決して乗り越えられないものではないし、陣痛と陣痛の合間は立ち会ってくれた家族や友人たちと談笑していました。

    出てくる瞬間は本当に圧巻ですよ。つるん、と出てきます。赤ちゃんがすぐに目をあけてこっちを見るんです。

    楽しかった、またやりたい、と産むたびに思いました。厳しいマラソンを完走した感じのものすごい達成感が得られます。本当に、「楽しい」という表現がぴったりです。

    できれば自分の体をフルに使ってなるべく医療介入させずに「自然に」産んでみてください。きついけど楽しいですから。体ってすごいです。

    一人目は無痛→帝王切開で産んで二人目は水中出産した友人によると「こんな楽しいことなら最初からそうしておけばよかった」だそうです。

    人生が変わるような、良いお産になりますように!

    ユーザーID:4470880590

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧