なでられるとよだれが出ちゃう猫

レス20
(トピ主7
お気に入り28

生活・身近な話題

くちぱっち

6歳のきょうだい猫(メス・雑種)を2匹飼っています。
ひざに乗せたり、抱っこしてなで続けてやると喉をゴロゴロ鳴らしながら涎を垂らします。気がつくと、私の腕や猫自身の毛に水滴がついているのです。

今まで7匹の猫を飼ったことがありますが、こんな風に涎を垂らす猫はいませんでした。特に首や喉を掻いてやると気持ちがいいようで涎が出るようです。もしかしたら唾液分泌を促すツボでも刺激しているのでしょうか?

皆さんのウチの猫ちゃんはいかがですか?

ユーザーID:9271224382

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昔飼っていたオンナノコ

    尻尾のつけねあたりをポンポンとしてあげると目を細めてヨダレをタラ〜ッとしてました。頻繁にしてはいなかったので、気持ち良かったのかなぁ、と思ってました

    ユーザーID:8896409301

  • うちも〜

    うちの猫も気持ち良くなると涎たらしてましたよ。

    獣医師さんから病気でもない限り涎をたらしている猫なんて見たことないって言われてちょっと心配でしたが、涎を垂らすのがうれしそうに撫でられているときや、私の腕枕で満足そうに眠りこけているときなんかだったので、単にその先生が今までそんな猫に出会っていなかっただけなんだろうと思ってます。

    腕や布団が濡れてしまうのは困るけど、よっぽど気持ちいいんだろうなと思うと怒るわけにもいかず…、でした。

    ユーザーID:0929517663

  • 至福のひと時

    なんでしょうね、トピ主さんちの猫ちゃんにとっては。

    我が家の猫は撫でると、たまにオナラをします。
    お腹を刺激したわけではなくて、首とか顎なんですけどね。
    目を瞑って恍惚の表情で放屁。

    愛しさの中に幾許かの切なさを感じる瞬間です。

    ユーザーID:4984780980

  • 他にもいるんですね!!

    「大人で良かった」様のレスまで拝見いたしました。情報ありがとうございました!

    こんな変な猫、他にいないよな…と疑いつつ立てたトピでしたが、他にも涎をたらす猫がいたと知って驚きました。まれにいるんですね。ある意味希少価値があるのかな?

    輝様、うちの猫も尻尾の付け根をトントン叩くと喜びます。後ろ足をグーッと伸ばして(お尻を上げる)、肉球の一番大きい部分が後ろから見えるくらいつま先立ちをします。メス猫はこれをされるのが好きらしいですね。

    花茶様、獣医師さんも知らない珍猫を飼っているというわけですね。涎をたらしながら寝ている所を、ビデオに撮ってTVに投稿するというのはどうでしょう?

    大人でよかった様、私は猫の放屁の瞬間をまだ見たこと(聞いたこと)がありません。ちょっと羨ましささえ感じます。

    私はてっきり、のどのあたりを触ることで唾液が多くなっているのだと思っていました。でも、そうではなく気持ち良くて安心しているからなんですね!幸せを感じていてくれているとわかって嬉しいです。

    他にも、変わったクセを持った猫ちゃんのお話がありましたら教えて下さいね。

    ユーザーID:9271224382

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 師匠!

    素晴らしいゴッドハンドですね。
    どうかよだれを垂らすしたり、放屁したりする程恍惚とさせる
    技術を伝授くださいませ!

    ユーザーID:4093115654

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • つれない猫の飼い主 様

    レスを読んで、一瞬「もしや、私はいつの間にか、ものすごい技術を会得していたのか?!」と思いました(アホですね)

    うちの場合、たぶん『なでる技術』ではなく猫自身の体質(性格も関係しているかも?)のようです。安心すると口元のしまりがなくなるんですね。きっと。きょうだい揃って涎猫なので、きっと親猫もそうだったのでしょう。
    もともと捨て猫だったので、うちの猫の親兄弟はどうなのか確かめようがないのですが、どこかで彼らも涎を垂らすほど幸せな日々を送ってくれているといいな…と思います。

    ユーザーID:9271224382

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 尻尾のつけねは…

    女の子猫ちゃんの尻尾のつけねは、いわゆる性感帯らしいですよ…。男の子とラブラブするときに付け根が刺激されてうにゃー…となるようです。うちのねこにふざけてやってみたら、怖いくらいに興奮しちゃって驚愕しました(笑)

    ユーザーID:7054840764

  • 尻尾の付け根・・・エロつぼ?

    我が家で飼っている猫3匹は全員オスですが、尻尾の付け根近くの背骨部分を撫でると、皆さんが言われるような女の子猫ちゃんたちと同様の反応を見せます。
    ペロペロと何かを無心に舐める仕草をしたり、腰を高く突き上げて、いわゆるグラビアアイドルの「雌豹のポーズ」状態になります。
    おもしろいので、ついついやりすぎてしまいます。・・・スンマセン。

    ユーザーID:3000193066

  • うちのねこのくせ

    トピ主さんのところの猫ちゃんみたいに、涎を垂らしたりしませんが、
    背中をなでると、なぜかごはんを食べます。
    わざわざお皿のところまで人を誘って、背中を撫でてもらおうとします。

    私は、ひざまづいて、猫の背中をせっせ、せっせと撫でさせてもらってます。
    何のスイッチが入るのか、猫もせっせと食べます。

    共同作業みたいで面白いので、ついついしてしまいますが、猫がちょっと太ってきたような・・・

    ユーザーID:8439980936

  • うちにもいます

    うちにも撫でられているとふつふつと玉のようなヨダレが湧いてくるのがいます。
    タイトルが思い出せなくて申し訳ないのですが、以前読んだかなり分厚い猫の飼い方ハウツー本にヨダレ猫は離乳の早かった子である可能性が高いと書いてありました。
    例えばまだ離乳には早いのにお母さん猫から引き離されてペットショップに並べられたり、捨てられたりした子にこういう子が多いとか。

    うちのヨダレちゃんは元公園猫です。

    ユーザーID:8261084180

  • ちょっと切ないですね…

    わんわん様、山村歌手様、レスありがとうございます。メス猫の性感帯らしいということは、以前本で読んだことがあったのですが、オスもそうだということは知りませんでした!

    ひまらにゃんこ様の猫ちゃんは面白いですね!どんな風に「こっちに来て」と誘うのか見てみたいです。

    わお様…そういう理由で涎を垂らすこともあるのですか…胸が痛みました。
    うちの2匹は生後1ヶ月くらいで動物保護センターに引き取られた猫でした。ブチ猫は最初、もう一匹の三毛猫の耳をチューチューと吸っていました。お母さんのおっぱいの代わりだったのでしょう。三毛が怒って拒否するようになると自分の尻尾の先をチューチューするようになりました。
    短い尻尾なので、尻尾の先をくわえるために何度もぐるぐる回って、これ以上曲げられない!というくらい体を丸めて吸っています。

    そうそう、猫の涎ってさらさらしていますよね。本当に「珠のような水滴」になっています。(最初鼻水かと思いました)

    ユーザーID:9271224382

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 猫の誘い方

    お返事をありがとうございます

    うちの猫の皿への人の誘導の仕方は、
    しっぽをあげ、しゃなりしゃなりとした歩き方(キャットウオーク?)で
    人の顔を振り返り振りかえりしながら導きます。

    もう完全に導かれてしまいます。

    よだれもですが、ついつい出ちゃうくせって愛しいですね。

    ユーザーID:8439980936

  • だーだーです

    うちも猫を飼っていました。
    4匹いましたが、今は全員寿命をまっとうして天国へ・・・

    そのうちのひとり、男の子がそうでした。
    もうだーだー。
    だっこして、なでなでしてるとたら〜ん。
    口元には、キラキラひかるよだれの玉・・・

    うひょーーって思うけど、気持よさそうな時ばかりだったから、
    きっと普通に気持ちよかったんだと思います。
    のどはぐるんぐるん鳴ってましたし。


    本当に猫ってかわいいですよね。
    うちは4匹全員血縁、ほぼ同い年でしたので、亡くなる時もみんな追うように3年くらいの間で次々と寿命を迎えました。
    失うのが悲しくて悲しくて、また、あの子たち以外の子を迎える気持ちがなくて今は何も飼っていませんが、
    またいつか、彼らの生まれ変わりと会えたらいいなぁと思ってます。

    ユーザーID:9431504295

  • レスありがとうございます

    ひまらにゃんこ様、ウチの猫もエサが欲しい時は、私の方を振り向きながらエサ場へ誘導します。でも、しゃなりしゃなりと歩くことはありません。早くしてよ!と言わんばかりに小走りです。そして、背中をなでてあげていないのに、すっかりメタボ猫となっています。

    AS様、レスを読んで、ウチも「だーだー」になるかしら?と一生懸命なでてみました。すると、猫が寝転んでいたり座っている時になでても涎をたらしません。抱っこしたり、ひざに乗せてなでると涎をたらしました。へ〜、こんな違いがあったんだ!と新発見でした。

    この猫たちが来る前に飼っていた猫は、ある日突然死んでしまいました。朝起きたらもう冷たくなっていました。やはり、家族ですから失うのはつらいですよね…。
    悲しかったけれど、あの猫がまだ生きていたら、この2匹と出会うことはなかったでしょう。前の猫の分まで、愛情こめて可愛がって行きますね。
    レスを下さった皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9271224382

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • よだれでます

    ウチの3歳のオスも、甘えたくなれば、私をソファーに呼びつけ、なでなでさせながら、ソファーをびちょびちょにしますよ。

    やはり、離乳前に親と離されたのが原因と聞きます。

    おかあさんに、甘えてるつもりなのでしょうね。
    不憫に思い、おもいっきり、そのときはかわいがります。
    ふだんは、超クールで、呼んでも来ないし、だっこも大嫌いの王子さまです。
    月に1回位、夫婦の寝室に来てどとらかのベッドで寝ます。
    次の朝は、私か夫の「わたしの方が好きなんだー」の自慢です。
    夜を共にするのは、レアーなのでうれしいんです。

    無理やりベッドで寝させても、「こんな所で寝てられるかー」みたいな感じで、
    即退室されてしまいます。

    ユーザーID:5179742943

  • みら様

    レスありがとうございます!

    けっこう涎をたらす猫ちゃんが多くて(と言ってもほんの数匹なのですが)驚きでした。

    前回のレスで『猫が寝転んでいたり座っている時になでても涎をたらしません。抱っこしたり、ひざに乗せてなでると涎をたらしました。へ〜、こんな違いがあったんだ!と新発見でした。』と書きましたが、こんなことがありました。

    夕べ猫がマッサージチェアで寝ていたので撫でてやりました。ずっと撫でていても涎が出てこないので「やっぱり抱っこしないと涎を垂らさないのか」と思っていたのですが…
    その時、猫が急に首をブルブルと振り回し、涎がビシャビシャとあちこちに撒き散らされたのです。もちろん私の腕や顔にも…うえ〜
    涎を口の中に一杯溜めていたようです。今まで口の外に出てこなかっただけで、やはり涎は出ていたんですね。

    『うちの猫も離乳前に親離れさせられたのだけど、涎は垂らさないわ』と言う方もいらっしゃると思います。でも、本当は口の中に涎をたくさん溜めているのかも知れませんね。

    すみません、いつまでも『ヨダレ』の話で…

    ユーザーID:9271224382

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 検索したら・・・

    床に転がっていたらお腹の上に乗ってきたオス猫・4才。
    下から喉や耳の後ろをなでまわして「カワイーねー」などとおだてていたら口元からキラリンと水滴が・・・。
    うお?
    と思いつつ続けていると、またまた一滴また一滴・・・。
    口の中の異常かと慌てましたが、それにしてはサラサラで臭いもない。

    そこで「猫・よだれ」で検索したらこのトピにあたりました。
    まあ、びっくり、沢山いるんですね、そんな子。
    ウチには8匹猫がいますが、男の子の方が甘えっ子です。
    その中でもこのヨダレ君がNO1です。
    ちなみに、ウチで生まれて育ったので結構長いことおっぱい飲んでたんですけどねー。

    ユーザーID:6666809433

  • micopon様

    そうなんですか。十分に愛情を受けた猫ちゃんでもヨダレがでちゃうんですね。
    どういう条件が揃うとヨダレ猫になるのでしょうね?
    共通しているのは「気持ち良い時」「安心している時」ということなので、
    病気ではないと思っていますが…

    我が家の猫2匹は小さい頃からヨダレを垂らしていたわけではありませんでした。
    今年になってから始まったので、加齢で口のしまりが悪くなってきたのかな?

    ユーザーID:9271224382

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • うれし涙かと

     実家に来る黒猫親子はどちらも「久々になでてもらった!」時に口の端から澄んだサラサラの水がタラタラとこぼれます。その様子は「猫の嬉し涙」に見えたので、これまで「猫 」「涙」で検索しては「例が無いみたい」とあきらめていたんですが、さっき「猫」「よだれ」で検索したら、と思い立ってこちらのトピに出会え、感激です!やはり気持ち良かったり、嬉しかったりでこぼれるみたいですね。

     その黒猫親子はべったり過保護でふつう乳離れする頃になっても仔猫がおっぱい飲んでいたので、離乳については例外かもしれません。ただ、親子とも非常に人なつっこく、他の猫が可愛がられているととても心配そうで、そんな時「君のこともちゃんと好きだからね」と言いながらなでてあげると、よだれをダーッとこぼしながら「もっとちゃんとなでて!」みたいに頭をぐりぐり人間の手に押し付けてくるので、ちょっとたじたじしちゃいます。(笑)

    それにしても気になっていたことが解明して嬉しいです。
    このトピ立てて下さってありがとうございました!

    ユーザーID:0452076492

  • らららこ様

    らららこ様、レスありがとうございます。
    またヨダレ猫ちゃんが増えて嬉しい限りです。

    『うれし涙』なんて、すてきな表現ですね。私なんて最初「鼻水」かと…
    黒猫親子がそろってヨダレをたらすということは、遺伝する体質という可能性もあるのかも知れませんね。
    黒猫親子に優しくしてくださる、らららこ様に私からもお礼を述べたいです。
    (よだれをたらしながら…なんちゃって)

    ユーザーID:9271224382

  • トピ主のコメント(7件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧