子供だけに見える物

レス24
(トピ主1
お気に入り88

生活・身近な話題

rusa

我が家の小学校に通う娘が、最近夜中ふと目を覚ましたりトイレに起きると、廊下で不思議な生き物を見るらしいんです。
説明によると、それは体長40センチ程 白い生き物。
廊下を歩いている時も有れば、空中に浮いている時も有るらしいんです。
黒い生き物の時も有るらしいです。

始めは相手にしていませんでしたが、ものすごく真剣に私に説明するんです。

私も含め、我が家は霊感などと言う言葉は無縁な家族です。

娘から、そんな話しを聞いても全くゾクリとも感じません。

娘には、子供にしか見えない子供の見方の不思議な生き物かなにかじゃない?と軽く言っています。

みなさんの中で、お子さんがこんな体験をされた方いらっしゃいますか?

息子は3歳の時、金の棒持ったおじいさんが そこに立ってる!ホラそこ!ホラ!
と見た事も無い真剣な顔で廊下の向こうの宙を見ていた事が1度だけ有りました。

私は 神様だ〜 と嬉しく思った事を覚えています。

ユーザーID:4339813425

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いるかも

    私もまっくろくろすけを見た事があるので・・
    娘さんが見たような物体も居るのかなと思いました。
     悪さをしないならいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5251546975

  • 妖怪さんと呼んでました

    私も小学校の頃、海女さんの格好?をした小さい人をよく見かけました。
    そこにボールがある、くらいに当たり前な感じだと捉えていたので怖いとも不思議とも思いませんでした。他にも海女さんではなさそうですが、誰もいない帰り道でカバンを引っ張られたりもしました。
    高学年になるにしたがって回数が減り、ふと「あの人って何してるのかな?」と友達に聞いて不思議がられたことがきっかけて「見えない人なんだ」と気づきました。

    幽霊とはなんだか違う感じがしたので、勝手に妖怪さんと呼んでいます。

    こういう話になると存在の有無で必ず意見は割れると思いますが、そういう経験をしたことがあって怖いものでなければ、特に否定したり大げさに反応しないようにしたらいいんじゃないでしょうか^^

    ユーザーID:4935960026

  • 私のめいがそうでした。

    うちの、めいが5歳くらいのとき、「だれか知らない人がこのうちにうろうろしている」とか「部屋のすみにおばあさんがすわっている。」とかよく言ったみたいです。さすがに、親もこわくてお払いとかもしたそうです。今20歳になりましたが、今はなにも見えないみたいですよ。

    ユーザーID:2585053388

  • まぁ、あることです

    うちの子はないけれど
    私自身が小さい頃は変なものが見えました。
    大人に言っても相手にされませんでしたが。

    高校生のとき、家の中にものすごい煙が見えたことが
    あって、『煙、煙!火事だ!』って叫んでも
    『は?あんた何言ってんの?』と誰にも相手にされず・・。
    本当に見えたんです。
    変なものを見たのはそれが最後です。

    大人になって、いわゆる心霊本(新耳袋とか・・)を見ると
    自分と同じようなものを見た人がいるんだ!と思って驚きました。
    見える理由は分かりません。
    脳が見せる、共通点の多い幻影なのかもしれません。
    ただ、見えること自体、本当だと思います。

    お子さんには必要以上に怖がらせず、
    『そう、そんなのいたの?ママも見てみたいわぁ』くらいで
    軽く流してはどうでしょう?

    ユーザーID:7570300426

  • プラプラダンス

    子供のころ、黒い40cmくらいの人間の形をした生き物がプラプラ手足を揺らしながら、ダンスのようなことをしていたのを見ました。
    それは何か話しかけてくるわけでもなく、ただプラプラ手足をさせていたのです。

    成長するにつれて、いつの間にか見えなくなってしまいましたが、
    小学生4年生頃までは、時々見えていました。

    それに遭遇した時に、母に説明しましたが、母親には見えない様子でした。
    「ほら、そこにいるよ。踊ってるよ。」と指さして説明したのも思い出しました。

    ユーザーID:5058223947

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • うちの娘も・・・

    だいぶ前の事ですが
    入院していたとき病室で見たそうです。
    病院の廊下をすごい人数の人らしき人が歩いていたそうです。
    娘は最初夢をみてるのだと思ったそうですが
    そうではなく、病院ってこんなに人いたっけ?なんて考えてたそう。
    でも明らか看護師さんとはトーンが違って見えたそうです。
    一段暗い感じだったそうです。
    そして娘の病室に1人の(?)黒い影のような「もあもあしたもの」が来て、娘についていたおしっこの管をなぜか引っぱったそうです。
    天井に頭が届くぐらいの大きい人だったようです。
    娘は怖いとも思わずにいたそうですが
    今でも真顔で「病院にはいろんなものがいるんだよ」といいます。
    子供だけに見えるものってあるんですよきっと。

    ユーザーID:7648523139

  • わかります〜。

    最近、同じような経験をしましたので思わずレスしてしまいました。
    2歳の息子が家の隅っこを見ながらニコニコ笑顔+手を振る。
    4歳の息子が後からやってきて同じ隅っこを見て「大ばあちゃんいる〜」

    ・・・・・いるのかなぁ。見えてるのかなぁ・・・・・

    ユーザーID:8835352405

  • 病院へ行ってみて。

    霊的なものを否定するタイプじゃなありませんが子供のことなので心配ですよね。わが子は見るタイプではありませんが、もし『見えた』と言うなら即効で児童精神科や小児総合病院へ行くと思います。以前知り合いで『娘が夜中に白い子犬が浮いてる』って言うのよ。』とおっしゃる方がいましたが、そのお子さんは脳腫瘍でした。また以前新聞の記事で、不思議な生物が見えるといっていた女の子の自宅の近所の化学工場から有毒ガスが微量に流れていてそれで中毒症状が起きていたという事がありました。なんでもないが8割でも万一を考えて安心のためにも私は病院へ行きます。

    ちなみにいろんなものを良く見ていた私は、20歳過ぎたら何も見えなくなりました。私の場合は精神障害はなかったと思いますが、睡眠障害で苦しみました。親は無頓着で『どうして寝ないのよ!』と叱るばかりでした。私が親だったら病院へ連れて行ったはずだなあと思います。レム睡眠、ノンレム睡眠と言う睡眠があり、浅い睡眠のときに、半分起きた状態でトイレなどに行くと、寝ている部分の脳が幻覚を見ることもあるようです。ただ見やすい子は病気である可能性も高いので病院へGoですね。

    ユーザーID:6001280183

  • いまだに謎です

    私の長女も2歳くらいの時によく言ってました。
    「まるおばけが窓から入ってきたよ。」「今まるおばけが出てったよ。」って。

    恐い、という気持ちは不思議とありませんでした。
    小さい子が言う事だからと、真剣に聞いてなかったのかもしれません。

    ある日、座卓の裏によく漫画にあるような火の玉みたいな落書きを発見。
    「まるおばけ書いたよ〜。」だって。

    おかあさん、ちょっとびびったよ。

    ユーザーID:0952633911

  • 「チズ」

    もう10年以上前のことですが・・

    子供が2歳前後の頃の話です。
    外を歩いていて、草むらや、ちょっとした植え込みの一部を指さして
    「あ、チズ」・・と。
    最初は小さな虫でもいるのかな?と思いましたが、何もいない・・。
    毎日ではないけれど、お散歩の時などに一カ所を指さして「チズ」と言うので、子供に「チズってなぁに?」と聞いてみましたが
    子供はにっこり笑って「チズ」と。
    ウチの子は、あまり口が達者ではなかったので、「チズ」の姿、形は不明のまま・・。

    その後、3年保育で幼稚園に通ったりして、そのうちに何も言わなくなりましたが、あれは何だったのかと今でも夫と話すときがあります。
    子供にだけ見える「妖精」??「妖怪」???
    子供が大きくなってから、「そういえばさ、チズってなんだったの?」と聞いてみましたが、
    残念ながら子供も「は?何のこと?」って完全に忘れてしまっている様子。

    何だったのでしょうか、「チズ」。
    ただ「チズ」を見つけたときの子供の顔はとても嬉しそうでした。

    ユーザーID:5726547743

  • 物の記憶

    わたしが小さい頃の話。

    家の中に、前の住人の家具と思われるものが透き通った状態で見えることがありました。

    うちのものではない配列された家具や置物。たぶん部屋が持っている物の記憶を見ていた…のでしょうか。

    その中でも、TVの上に置いてあるトーテムポールのような置物が子供心に怖く、見えると母に泣きついていました。母は訳がわからなかったと言っていました。

    その後引越してからは何も見ていません。


    他には貧乏神みたいな、人じゃないものを見ました。

    赤紫の肌に白目の無い真っ黒な丸みたいな目をした人で、幼稚園バスから見える家の2階の窓にいました。
    あまりに怖い形相で、人に話したら次はうちに来てしまうと何故か思い込み、誰にも話さずにいたのを覚えています。

    その家は綺麗な一軒家でしたが不思議なことに次々と持ち主が替わっていたので、成人してからあれはきっと貧乏神だったのではないか、と思ったのでした。

    いまはなーんにも見ませんし、脳も正常です。
    子供のときはいろいろと不思議体験をしたものです。
    ほんと、何だったのかな〜?

    ユーザーID:1947242856

  • 子どもの頃に見たもの

    子どもは何をを見ているのでしょうね。霊的なものなのか、自分で作り出した幻影なのか、夢と現実がごっちゃになっているのか。

    小さいころ住んでいた団地のベランダで、タランチュラのような大きな黒い蜘蛛を見た記憶があります。ありえませんよね。でも見た記憶だけはしっかり残っているんです。

    子どもの通う学校では理科準備室の人体標本に「包丁が突き刺さってる」とか、「音楽室の壁に貼ってあるベートーヴェンの肖像画が瞬きした」などといううわさが流れたことがあります。うわさの出所はすべて低学年。高学年になるとそういうものは見えなくなるらしいです。

    以前この小町で私が「夜空にかかる虹を見た記憶がある」と書いたら、どなたかに「それは実際にある現象です」と教えていただきました。長いこと自分の記憶違いで実際にはありえないことだと思っていましたが、夜の虹を見たのはかなりラッキーだったようです。

    ユーザーID:5732091731

  • 子供の頃見ました

    父の田舎に泊まりに行った夜、車の脇に、1.5mくらいと50cmくらいの楕円の白い塊が浮いていました。怖くはなかったけど、何だろうと眺めていました。その後、その手の未確認物体は見たことありません。

    ユーザーID:9031571009

  • 私も何百人の足音

    病院でというお話が出ましたが、私は自分の部屋でした。
    大して広くない部屋なのに、何百人の足音と賑やかな話し声で、夜中に目が覚めることが度々ありました。
    「うるさい」と一喝すると、静かになるので、大して気になりませんでした。

    あと、部屋にザンバラ白髪頭のおばあさんが見えたことがありました。
    見なかったことにしました。

    私は霊的なものや妖怪の類は一切、信じませんので、「私、疲れているのね」と思いました。
    そのころは、仕事が辛くて、電車に飛び込みそうな勢いだったので(笑)

    その話を、面白い経験として友人に話したら、
    「あなたの部屋は霊の通り道だ」
    と断言されて、閉口しました。。。。

    私が見えたものとは違って、トピ主さんのお子さんに見えるものは、なんだかホンワカでいいですね。
    子供がよく不思議なものが見えるのは、発展途上の脳が見せてくれる、ちょっとした贈り物だと、私は思います。

    ユーザーID:4219115592

  • あまりはまらないように

    2回目です。

    私は小学校中学校では浮遊物を見たり幽体離脱を経験しました。リアルな触感、声なども。家具が透けて中が見えるという事もありました。

    幼児のころの幻覚は脳の未成熟のために見せるもの主で、小学生以上になると何らかの病気か、ストレスが原因で脳がとち狂っちゃうために見えるんじゃないかと思います。私は人一倍明るいタイプでしたが、母が鬱で妹が自閉症、転勤族で全国転々としていたので実はすごいストレスを受けていたと思います。先ほどは病院行きをアドバイスしましたが、同時に学校生活などをさりげなく聞いたり沢山抱きしめてあげたり、何よりそれは怖いものじゃないよ、と安心させてあげてください。私の場合は親が科学者でクリスチャンという事もあり、理解されないのも悲しかったのですが、「オバケなんていない」は説得力があり同時に安心した記憶があります。子供なりに私は疲れているのかもと思ったものです。
    思春期に向かうと特にエキセントリックなタイプは超自然現象や占い、宗教などに傾倒しやすくなります。不思議な物は存在するのかもしれませんが、健康な脳の育成のためにはなるべく遠ざけたほうがいいと思います。

    ユーザーID:6001280183

  • あのお化けたちは今どこへ?

     トビ主さん、レスを送るみなさまこんにちは。子供の頃お化けが見えた人ってけっこういるんですね。
     私も15歳くらいまではお化けを見る(感じる?)ことがありました。特に明け方は枕元に誰かがいるけど体も目も動かせない金縛りによくあいました。
     とにかく夜が怖くて怖くて隣で寝ている兄の手に触れるようにしていました。もちろん一人で夜中にご不浄(いまではトイレといっていますが)に行くことはできませんでした。
     今では一人で寝ることはもちろん、夜道を歩いてもトイレに行ってもお化けに出会うことはありません。私が子供の頃と違って息子も夜トイレに行くことを怖いと感じることはないようです。
     昔いたお化けたちはどこへ行ってしまったのでしょうね

    ユーザーID:2989616668

  • 私も

    私の母の実家は隣がお寺で、家や庭からは境内に繋がる道で両脇にお地蔵様が見える所。そのお地蔵様の通りの奥は林?森?です。
    大人になってから叔父の家(母の兄弟だが実家にではない)に遊びに行った時、何の話題だったか覚えていませんが『成人が2〜3歳の頃2人で留守番してたら成人「あそこに男の子がいるよ」と窓の先を見て言うんだもん、俺見えなかったから怖かったよ〜』と言われました。
    ハィ、そう言った事、見えたこと、覚えていません。

    今は記憶が薄く、記憶を話した記憶といった方が正しいですが、私胎児時代の記憶があります。
    小学校の教科書で胎児の写真を見て母に「この写真成人とは向きが違う」と言ったらビックリされました。そう、私は逆子。
    寝てた記憶しかありませんけどね。

    やっぱ子供にしか見えないものってあるんでしょうね。

    それと関係ないと思うけど、妊娠中の人の性別聞かなくても分かります。
    説明が出来ないので言ったことはありませんが、親戚にどっちが生まれると思う?と聞かれて答えたことは一度だけあり♂しか考えられない。と思って♂だと思う。と答え、予想通りの性別で生ました。

    ユーザーID:0624041203

  • 続き

    今のところハズレたこと(1人賭だけど)はないし、知りたいと思わなくてもわかる・・・いつからなんだろう。
    それにお腹も出てないマタニティー着てない人も妊婦さんだと分かるんです。
    母に、○○のおばちゃん(近所で母の友人)赤ちゃん居るんだね!と言った当時私は小学校2年生で不妊って言葉を知りませんでしたが、その方は3回程流産した子供好き・・・母からその事を聞かされ、だから赤ちゃんの話とかはしないようにね。と言われたんですが、その数週間後だったと思います、妊娠したと報告が!
    母がその方に私がそんなこと言ってたと話したら、その時はご本人も妊娠に気づいていなかったそう。
    その方が流産された時は妊娠されたことに気づきませんでしたが「○○のおばちゃん赤ちゃんいるんだね」と私が言ったと時の妊娠は無事出産されて今も元気なお子さんのママだそうです(引越したので写真で見るだけ)。

    話がそれてしまいまってすみません。

    ユーザーID:0624041203

  • 普通の事

    霊なんて荒唐無稽の物ではなく、そのくらいの子どもにはよくある心理的な現象です。
    いわゆる「夢と現実の区別がついていない」というもの。
    夢や想像で認識した物なのか、実際に目で見て認識した物なのかがごっちゃになっているんです。
    成長とともに、物事が客観的に見られるようになってくるのです。
    否定も肯定もせず、「ふーん」「あ、そう」「お母さんには見えないなあ」等と反応しておきましょう。
    親が全否定すればまだ小学生ですからショックを受けますし、肯定していれば物事を客観的に見る能力が欠け、将来高〜いツボを買わされたりするようになってしてしまうかも(笑)。

    ただ、もちろん余りに酷いようならば、医者に相談するのもありです。
    お嬢さんはそうだとは思いませんが。

    ユーザーID:9867947499

  • 自分ですが

    保育園の頃、「今日もおにいちゃんとお風呂に入る♪」と1人で先にお風呂に入ってたそうです。
    後で母が来ても1人です。ちなみにウチには姉しかいません。

    小学校低学年くらいの男の子でした。

    「そんなことを言って1人でお風呂に入ってた。」
    「おまえとお姉ちゃんのあいだに、本当は兄弟がいた。」
    母の言葉からの後付けの記憶かもしれません。

    でも、顔も思い出せないけど、好きだったな〜、おにいちゃん。

    ユーザーID:6979293578

  • 部屋の角に

    0歳児の母です。
    娘は笑うようになってから一定の部屋の角を見てニコニコします。しばらくそういったことがなかったのですが、数日前にやっぱり同じところを見てニコニコしていました。私には何も見えません。いくつかある観葉植物の中でそこにあるものだけが元気に育つので、私が勝手に妖精さんと呼んでいます。「妖精さんいたの。よかったねー!」と言って子供に話かけます。私自身子供の頃に何か特別なものを見た経験はありません。大人になってから精神的に疲れた時に人を見たり(数日後、数週間後に実際に会う人)まっくろくろすけを見た経験があります。最近は見ないようにしています。

    ユーザーID:8607562823

  • つい最近

    明け方(午前5時くらい)にボソボソと話し声が聞こえるので目を覚ますと、
    娘(2歳)が押入れに向って何か喋っているんです。
    なんか頷いたり、疑問符で話しかけたり・・・笑ったり・・・

    え〜〜〜っっ!!何してんのよ〜〜怖いじゃんか・・・と思って
    恐る恐る「どしたぁ?」と声をかけたら

    「クニョ!」と指差しました。

    見てみると小さい小さい蜘蛛が隅っこに居たんです(笑)
    明け方の少し明るくなった時間ですから、
    目を凝らしてみないと見えないくらい小さい蜘蛛。

    ま、そんな事もあるってことで。。。


    小学生くらいなら、気を引きたくて夢で見たことや空想を言う事があると
    心理学の先生が随分前にテレビで言っていたことがあります。
    ただ本人は夢か空想かなんてわかっていないと。

    ユーザーID:3322838976

  • スゴイです

    皆さん、レス有り難うございます。
    正直こんなに色々な体験を聞けると思っていなかったので、ビックリした様な… ホッとした様な… ウチの子だけじゃ無くて良かった〜と安心した様な…。
    「病院へ」とのご意見も有り、参考になりました。

    いや〜それにしてもゾックとするお話しから何だか心が癒されるお話し、私も見てみたい〜と思うお話し…。
    やっぱり子供にしか見えない物って有るんですかね〜。

    「何で自分にしか見えないの〜」と言う娘に皆さんのレスを聞かせてやりたい所ですが、取りあえず止めといた方がいいですかね?


    となりのトトロに出てくる“まっくろくろすけ”我が子にも見せてやりたい〜。
    って言うか私が見たい!

    ユーザーID:4339813425

  • ありました!

    私も子供の頃、よく変なものを見ましたよ。
    しかも娘さんと同じく夜に目を覚ました時なんです。

    たぶん寝ぼけていたんだと思います。

    私の場合は怖い夢を見た時に見えます、目を覚ますと目の前に龍がいましたよ(笑)
    それが結構リアルで、今でもよく鮮明に覚えています。
    きっと信じてくれないので、親には言いませんでしたが。

    他にも虫に襲われる夢を見て、目を覚ましたら天井に黒くて大きなトカゲがはっていたり。そんなに気にする事ではないかと思います。

    ユーザーID:5375904880

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧