• ホーム
  • 男性発
  • 妻に万一が! そのとき、生命保険はいくら必要?

妻に万一が! そのとき、生命保険はいくら必要?

レス28
(トピ主1
お気に入り61

男性から発信するトピ

アインシュタイン

現在8歳6歳1歳の3人の子供がいる父親です。
妻は現在は専業主婦です。

先日某所で「妻の年収1200万」とかも言われておりましたが、
実際明日妻に万一があった場合、すぐに子供たちのフォローを外部にお願いしなければなりません。
すると、年間数百万?程度の大きな財政負荷が発生するかと思います。

それを緩和するのが生命保険なわけですが、
我が家では妻の保険は結婚した当初に加入した県民共済で
入院2型(入院5000円、事故死亡500万円)のままです。

できれば3番目が小学校に入るぐらいまでをフォローできる金額に引き上げようと思いますが、
皆さんのお宅では奥さんの生命保険はおいくらぐらいかけられていらっしゃいますか?

ユーザーID:6643393839

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 月々受け取れる保険に入っています

    私も子どもが生まれたことをきっかけに、専業主婦ですが保険に入りました。
    子どもが二十歳になるまで、毎月10万の保険金を受け取れるプランにしました。
    子どもの食事やお世話など、特に子どもが小さい間は、お金がかかるかなと思って。
    主人と、プランナーさんと色々と相談の結果、月10万でどうにか大丈夫との結論になったみたいです。
    ちなみに、我が家は子どもは二人です。

    ユーザーID:4850389264

  • それぞれ…

    父親がなくなると国から遺族年金が出たり、自宅のローンは団体生命保険で払われてなくなったりしますね。

    母親には国からの援助はないと考えた方がよいと思います。

    お子様が小さければ保育園代、父親が残業できなくなったり、仕事を変えるというリスクも出てきます。

    一度、ご自身の保険の担当に生涯設計など出して頂いたらいかがでしょう

    ユーザーID:7620168939

  • ごめんなさい、意味不明です。

    私が世間知らずでしたらごめんなさい。

    専業主婦の奥様に高い掛け金を払って何千万もする死亡保障の付いた生命保険に
    加入するようなお話は今まで聞いたことがありません。
    だってこの定期の部分というのは掛け捨てな訳ですから。

    逆の場合でしたら収入源が断たれる訳ですからそれなりの額が必要になるとは思いますが。
    それ程心配でしたら、満期金と死亡保障が同額の積立型の保険でも加入されたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:4551642085

  • 死亡保障より入院保障

    30代の妻です。でも、こどもはいません。なのでわたしのパターンは参考にならないと思いますが、わたしが亡くなっても主人は特に金銭的に困ることはないので、死亡保障は葬式代程度で500万円です。
    でも、入院保障については、入院が長引けば長引くだけお金がかかる・・・ので、日額1万円(手術給付金付き)に入ってます。
    まあ、こどもがいないので、これでなんとかなるかなと思ってます。

    トピ主さんの奥様の場合、死亡保障は掛け捨てでもかまわないので、10年間ぐらいは少し上乗せしてもいいかもしれないですね。
    ただ、入院保障はもう少しあったほうが安心だと思います。入院って結構お金がかかるので。
    できたら年齢が若いうちに終身で入られるのが、長い目でみると保険料も抑えられていいですよ。10年更新のタイプなどは、若いうちは保険料が安くていいのですが、病気しやすくなる年齢になると、保険料が高くて続けられなくなりますから。

    いろいろ調べてお得な保険に入って下さい。

    ユーザーID:6095879246

  • そんなに必要ありません

    専業主婦でしたら、かりに万が一のことがあっても収入に差し障りがあるわけでなく、そんなに必要ないと思います。むしろその分を他に回された方が有利かと思います。例えば共済でしたら奥さんの共済年金に加入するとか(生命保険控除とは別に個人年金の控除が受けれます)、確定拠出年金(個人型だと最高付き18000円控除)どうでしょうか。もし生命保険をかけるにしても掛け捨てで十分ではないでしょうか。
     

    ユーザーID:4245600674

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 私は3000万円

    です。
    収入は夫と同じ位、主人と私は家計の運命共同体ですので、主人と同額です。
    死んだときの保険金も大事ですが、運悪く死なずに一生ベッド生活になったときの家族の負担を考えて加入しました。

    ユーザーID:7200227631

  • 保険でしたらお金ではなく労力にしましょう

    こんにちは。

    働いている夫の場合、専業主婦の奥様に保険金を掛けるのではなく、
    万が一奥様が亡くなっても、「貴方が3人の子供を育てていけるように家事育児ができるようになること」の方が重要です。

    衣食住は、お金を払えばなんでもアリですが、子の養育はお金を払えばいいってモノではありません。

    ですのでトピ主さんに必要な保険は、お金を掛けることではなく、奥様が亡くなってもあなたが一人で育てていけるような技術を身に付けることです。

    夫に死亡保障を手厚くかけるのは、専業主婦に足りないモノが「お金」だけだからです。
    妻に死亡保障を手厚くかけたって、夫はある程度お金を稼ぎますから「お金」はそれほど必要ではありません。

    むしろ、妻が担当してきた家事・育児(特にお金では賄えない育児)を貴方ができるようになることが最大の保険だと思います。

    がんばってくださいね♪

    ユーザーID:2382818483

  • シッター経験者

    学生時代、ある会社の会長宅の
    お孫さんのベビーシッターのバイトをしてました。

    看護師と保育士の有資格者の方が2交代で、
    そのうちのどちらか都合の悪い時に
    私がバイトで入ってました。

    子供は当時10歳と1歳

    朝9時〜夜8時までの2交代

    私は時給1000円。

    有資格者の2人は時給1500円。

    同じ時間帯で、やはり2交代制で家政婦さんも2人
    時給1000円。

    シッターさんたちは
    予防接種等の病院、
    授業参観等の学校行事にも行ってました。
    その場合は特別手当をもらっていたようですが。

    そこの専務の話では
    毎月70万くらいシッターと家政婦にかかっていると言ってました。



    とても大きい金額ですね。


    シッターさんをうまく使うにしても

    やはり aikoさんの意見

    >むしろ、妻が担当してきた家事・育児(特にお金では賄えない育児)を貴方ができるようになることが最大の保険だと思います。

    これに尽きると思いますよ。

    ユーザーID:3084509154

  • 僕は掛けてないですが

    面白いサイトがあります。

    私企業のサイトですので商売が前提ですが、それでも参考になると思います。
    ここで試算してみるのもいいでしょう。

    http://www.lifenet-seimei.co.jp/plan/index.html

    「日本人は生命保険を掛けすぎ」というのが通説ですが、それが本当なら、皆の意見はある意味で参考にならないのですからね。

    ちなみに、僕も試算してみたところ、案外必要無いという結果になりました。
    このツールは、既存のネット以外の生命保険会社には都合の悪いものかも知れませんが。

    ユーザーID:5509152356

  • 死亡保険金3000万円にしています。

    トピ主さんが仰っている意味わかります。

    夫は毎日深夜帰宅です。双方の実家は1000キロ以上離れた遠方です。
    もし専業主婦である私に万が一のことがあった場合、ベビーシッター代やお手伝いさん、習い事の送迎などの費用が発生するでしょう。
    社内で残業のない部署に移動したり(残業無い部署は無いかも…)転職して残業しない方法を取るまで、お手伝いさんなどの費用は必要だと思います。

    ということで、私は専業主婦ですが3000万円の死亡保障にしました。入院は1万円/日にしています。夫に万が一のことがあった場合は、住宅ローンは無くなりますし、ひとり親家庭(母親)には様々な補助があったりしますよね。ひとり親家庭(父親)は本当に補助がありませんので。

    ちなみに子どもは二人です。

    ユーザーID:6146109654

  • aikoさんの意見に目からウロコ!

    aikoさんの意見、全く持ってそのとおりと思いました。
    全面的に賛成します。
    で、我家の夫にもそう伝えます。

    「主婦に高額の生命保険は不要」というレスには反対です。
    仕事しながら8歳6歳1歳の育児できる人っているの?3人分も外注したら、それだけでお給料飛んで行っちゃいますよ。
    家事と育児は違いますしね。
    朝起きて、洗濯機回しながらお弁当作って朝食作って食べさせて、保育園に送って仕事に行って、残業もしないで
    買い物して保育園に迎えに行って、食事作って食べさせて片付けて、寝かしつけたらアイロンかけて…。
    熱が出たら会社を早退して、週末は掃除をまとめて、たまにはレジャーも。
    不要、とおっしゃってる方々は全部一人で出来るんでしょうか。
    せめてハウスキーピングの部分だけでも外注しようとは思わないのでしょうか?
    保険ってそういう時の為のものでしょう?

    育児は自分でやって、家事の無理な部分は外注する。
    主婦の保険にはそのくらいが適当だと思いました。

    ユーザーID:7640828071

  • 多額の死亡保障より入院保険や損害保険

    専業主婦の奥様には、多額の死亡保障より、入院や手術に備えられたほうがいいと思います。
    女性特有の病気には手厚い入院保険や、積立女性保険はいかがでしょう?
    積立女性保険には、奥様が家事が出来ない期間に保険がおりるヘルパー保険を特約でつけられるものもあります。
    子供がいないので、この特約についてはあまり勉強していませんが、一度調べてみて下さい。

    ユーザーID:5559581148

  • トピ主です

    みなさんレスありがとうございます。

    まず大前提として、「想定されるリスクに対し必要な手当てをしたい」ので、
    実際に「父親だけの家庭で乳児がいるとこうなる」から「これだけの保険をかけている」という
    皆さんご自身の具体例をいただければ幸いです。

    >りらっくすさん
    失礼ながらそれは払込みはいつ位までで、総額の保険金はどのようなものでしょうか。

    >aiaiさん
    なるほど入院も大事ですね。
    仰るとおり、ここ数年の保障を厚くしたいと考えています。

    >やよぷさん
    たしかに介護状態が続くと大変ですね。

    >保険屋さん、はて?さん、Pさん
    アドバイスありがとうございます。
    なおこのトピでは、個々の具体的事例とその根拠を出し合えたらと考えておりますので、
    よろしかったら教えてください。

    >aikoさん
    仕事があるためそれには限界があり、また逆に僕がそこに時間を割くことは
    ダイレクトに収入が減ることを意味しますので、結局金銭的問題に帰結しますよね。

    >リフレさん
    ご経験談ありがとうございます。
    なるほど、やっぱりけっこうかかりますね。

    ユーザーID:6643393839

  • ご夫婦のご両親は健在ですか?

    おいくつの方か分かりませんが、双方のご両親が健在でヘルプが可能なら保険はそう必要ないと思います。
    妻の家事をすべて外注にするとものすごく高額になってしまうので、一時的な期間ならともかく現実的ではないですよね。
    できるだけ手抜きすることを前提にして、食事は温めたり炒めるだけで作れるような宅配サービス。掃除・洗濯は週末にまとめて。
    シッターさんもファミリーサポートのようなサービスを利用したり、24時間可能な保育園の金額を確認しておいたり。上のお子さんは大きくなりますから十分戦力になるはずです。もちろん家事は夫も子どももすこしずつ練習。

    肝心の保険のことですが、我が家は妻死亡300万、病気入院5000円程度です。持病がないのと親のヘルプが可能なこと前提です。
    もしどうしても保険でカバーしたいのであれば、段階的に保障料が減る掛け捨て定期保険が割安かも。保険で得することはないですが、慎重派の人には必要なものですよね。うちも子どもがまだ小さいので参考にします。

    ユーザーID:4009935007

  • 専業主婦の価値はそんなに安いの?

    専業主婦も立派な仕事だ!と主張しがちな小町の皆さんなら、ズバリ1億円!ぐらい言うかと思っていたのですが…ガッカリです。

    お金でなく労力などと言うに至っては問題外。あなたのやってきた家事は男性正社員の勤務後にできる程度のものだったのですか。そうではないでしょう。
    母を20代で亡くし、妻が嫁いでくるまで、父と二人で生活してきた私はそうは思いませんよ。その時は炊事、洗濯、掃除を外注するだけでもかなりの出費でしたので、育児が加われば、5000万程度は必要かな。

    実際に我が家では子供が大きくなるまでの間、妻には4000万円の掛け捨て生命保険は掛けていました。妻の仕事にはその程度の価値はあると感じていたからです。そして子供が大きくなるにしたがって徐々に金額を減らしていきました。

    何歳の子供がいるかを考えて、皆さん、もっとご自分を高く評価すべきですよ。

    ユーザーID:6934880700

  • 月10万円は必要じゃないかと

    万一の事態の時点でのお子様の年齢にも依ると思うのですが、幼児期までの期間だと夜間保育などで最低限その位はかかるんじゃないかと。
    これは時間を捻出できるかどうかの話ですのでスキルを身につけるべきとかほざいてるくるぱーがいますが仮に夫に先立たれた主婦にバリバリ管理職をやるスキルがあったとしても子育てと両立して管理職業務として再雇用されるだけの時間が捻出できないのと同様、トピ主さんにその時間が無ければ絶対に必要になります。
    というか、料理等は当然こなせる前提で、日中に子供のために動けない分だけをお金で補う場合の必要額です。

    シッターやお手伝いを雇えばもっともっとかかりますが、おそらく保険の掛け金でペイしないと思います。

    ユーザーID:8674464533

  • 父親だけの家庭も厳しい

    職業にもよると思いますが、サラリーマンだと勤務時間に融通が利きませんよね。

    保育園や小学校の送迎や、トピ主さん帰宅までのケアのためにお手伝いさんが必要。
    小学校の高学年くらいになれば鍵っ子でもいいかもしれません。
    それまでに掛かる費用は・・・・

    お手伝いの料金は一時間で1,500円〜2,000程度ですかね。
    2,000円として、朝と夕方で合計6時間雇うとすると、一日で12,000円。
    平日のみで一年間雇うと約312万円。
    下のお子さんが小学校5年生(11歳)になるまで10年間だと3120万円。

    と言う訳で、
    3000万円程度の死亡保障を掛けておけば安心だと思います。

    ご両親のサポートが期待できるなら、もっと補償額を下げても良さそうですね。

    ユーザーID:0606979299

  • 入ってますよ〜

    子供4歳の兼業主婦です。私が死亡し夫が今の仕事のペースを変えないとすると、小学生の間は子供の世話に人の手を借りないとなりません。夫が軽い仕事に転職すると収入が減るので、彼らの生活の質が下がると予想されます。子供の教育や夫の老後を考えると、私にもある程度の死亡保険はかけておいたほうが良いと考えます。

    私の場合、3600万円の死亡保険に入っています。ただ現在死亡したらこの金額ですが、毎年補償額は少しずつ下がり、最終的には60歳の時点で500万円の基本保障の部分までさがります。その後はその500万円の部分を終身に切り替えて支払続けてもいいですし、そこで止めてもいいという保険です。
    死亡保険金の受け取り方は毎月、毎年、数年毎、一括と受取人が選ぶ事が出来ます。受取人は子供です。

    また私は入院しないともらえない入院保険には入っていません。長期収入保険というものに入っていて、入院でも自宅療養でも仕事が出来なくなったら60歳まで毎月15万円貰えるというものです。この保険は毎月3000円強程度で非常にお得だなと思っています。後はお金のかかるガン治療に絞った医療保険に入れば完璧かなと思っています。

    ユーザーID:8503394563

  • 実際...

    大腸がんで全身転移、闘病2年で治療の甲斐なく死亡、子供は当時3歳。
    かなりの出費だったそうです。常に残高は0に近い状態で生活をしていたそうです。医療保険が下りても足りない。
    治療費、子供のヘルプのためのお金、治療以外にもいろいろ体のためになんとか...ってお金もありますし、ご主人は仕事をセーブし給料激減、実際亡くなった後は、子供のために仕事の部署移動をしたためさらに給料減、介護の為の休暇などが響き会社の時が止まりなかなか昇進せず、マンションのローンもあるし、貯蓄は治療費ですっからかんだし。
    保険金(1500万ほど)が下りて何とか生活できる状態に持ち直すまでに、1年近くかかっていました。
    会社での立場や給料が持ち直したのは5年くらい経ってからです。
    これも再婚し、全力で働き出してからです。
    妻は普段稼ぐわけではないかも知れませんが、治療にはかなりのお金がかかりますよ。
    奥様の分も入れるなら入っておいたほうが安心ですね。
    医療保険は1日最低でも1万はないと。(これでも足りませんよ)
    死亡時も1000万以上はないと困るんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2821610656

  • まずご自分でできることと、できないことを

    トピ主さんは残業の多い方でしょうか?
    そして近所にあなたのご両親か義理親、つまり保育園の送り迎え等してくださる人はいますか?

    残業が多く、掃除、料理など一切する時間がなく、送り迎えを頼める人がいないというなら、保険金は多く。
    残業がなく、掃除洗濯、料理も多少できるなら、シッター代は安く済むでしょう。送迎してくれる親がそばにいるなら、逆に金銭的な負担はどれほどではないと思います。


    ちなみにシッター代ですが、うちは共働きなので、保育園のお迎え(子供はひとり)、夕飯作り、夕方わたしが帰るまでの留守番(午後8〜9時)をお願いしています。
    月20〜30万です。
    地域差やシッターの会社によって多少は前後すると思います。

    ただこの金額は子供が小学生になるまでと思っています。
    小学校3年生ぐらいになり、塾にでも通うようになれば、もうシッターはいらないかなと。

    ご参考になれば。

    ユーザーID:8409476341

  • オプティミストvs.ペシミスト

    いろいろな災難(病気、ケガによる入院、高度障害、死亡など)に直面する人が100人(国民)と仮定して、それぞれの方が“あるレベルの困難”に直面することになります(天寿をまっとうするまで、とすると)。

    自分の保険のレベルをどの水準に合わせておきますか?日本人の大多数の方は災難の高いレベルに基準を置く傾向があるので万一の災難でも滅多に破たんする例がないのかもしれません。それが逆に、「日本人は保険の掛け過ぎ!」と揶揄される一因でもあります。

    50%レベル程度の災難を仮定して保険を掛けておくと、それ以上の災難の場合は、自分の力だけでは破たんし、必然的に自分以外の誰かに助けてもらうことになります。もちろん、かなり極端な分類ですが(本当の、お金持ちは保険はいりません)。

    ユーザーID:8304483128

  • 必要なのは

    お子さまたちが成人するまでの期間、保障を厚くした保険ですよね?
    なら、定期保険特約付終身保険がいいと思います。

    成人後はその契約を転換して医療保障を主とした保険に変えるとかは如何でしょう?
    ただし転換の際に病歴があると転換できない場合がありますが。

    ユーザーID:4380386552

  • 私は月々10万にしてます。

    私は30歳専業主婦1歳の子がいるママです。
    子供を妊娠した時に保険会社の担当者と
    色々プランを考えてみました。
    結論は生命保険の金額を変えるのは損。
    掛け金の負担がきつくなります。
    私はどなたかも書かれてますが、
    生活費として月々10万で、
    子供が中学生になるまでのプランにしました。
    私の死亡保険金は200万です。
    トピさんの家庭環境がわかりませんが、
    私が死亡した場合は主人の両親に子供を見て貰うつもりです。
    なので、その10万は義両親に使ってもらう為のものと考えてます。
    中学生になれば、主人と二人だけでも生活出来ると思うので、
    12歳までにしました。
    というのも、やはり、掛け金がドンドン高くなるので・・・。
    家計にひびいてまで保険料を払うのもどうかと思い、そうしました。
    入院費は1万にしてます。あと、ガン&婦人科も入ってます。
    月々の総額保険料は1万円です。掛け捨てです。
    参考にして頂けると嬉しいです。

    ユーザーID:6174587519

  • 万が一になってしまった その1

    年前に、妻を亡くしました。
    精神的な負担はおいておいて、経済的な面のみの体験を・・・・
    家族構成はアインシュタインさんと同じですが、子供の年齢が8才程上になり
    ますが。

    ・妻も私も入院を出来るだけ避けましたので、自宅介護が多かったの
     ですが、通常の生命保険は入院給付が主ですので、月毎の負担は一
     般サラリーマンでは厳しい物になります。
    医療費を始め、健康食品その他、闘病には思ったよりもお金が必要
     です。

    ・葬儀や法要に関しては、地域によって異なるとは思いますが100
     万円程度有ればなんとかなると思います。

    ・妻がいなくなってからの生活ですが、
     (1)残業、出張、転勤に支障が出る
       会社側から見ると使いにくい人材になり昇進が遅れてしまう。
       私の場合は、幸いに、たまたまその時期に、理解が有る上司が
       担当でしたのでなんとかなりましたが。
       会社の風土も有りますし、その職場の上司によってもこの所は
       かなり違って来ますが。
     

    ユーザーID:2977760793

  • 万が一になってしまった その2

     (2)外食が増え食費が増える
      
     (3)実家の負担をお願いする事になる。
       遠方に住んでいる親が時々、世話に来ますが、自営の仕事を
       一週間程休んでもらっていますのでそちらにも負担が発生し
       ています。

     (4)行政からの支援は皆無でした。
       所得の上限が有りますので、普通にお勤めなら殆どの支援は
       無いと思って下さい。
       市町村によっては寡婦(夫)への子供の支援金が有ります。
     
     (5)家事
       子供が出来る部分は子供にお願いしています。小学校高学年
       になれば、掃除・洗濯・食事は一通り出来る様になりますよ。
       妻の友人が、生活が安定する迄の間は手伝ってくれたり、食
       事を運んで来てくれたりと凄く助かりました。
       
    なので、実父母、義父母の協力や、子供の年齢等で、必要経費には凄く差が出る
    と思います。
    乳児を抱えて、通常のサラリーマンの勤務をしようとすると、確かにベビーシッター的な経費
    が莫大になると思います。
    その辺りを考えて、掛け捨て型の保障を数年単位で見直すのがいいと考えます。 

    ユーザーID:2977760793

  • 保険の本質

    トピ主さんは、その点を的確に理解しているようですね。そして、必要なものがどの程度かを知ろうとしている。

    それに対して、的外れなレスがいくつかあるのが気になります。

    >それ程心配でしたら、満期金と死亡保障が同額の積立型の保険でも加入されたらいかがでしょうか。

    とか

    >何歳の子供がいるかを考えて、皆さん、もっとご自分を高く評価すべきですよ。

    とか


    保険を多くかければ掛け金も多く必要です(掛け捨て型でない貯蓄的部分が多いタイプは多い)。

    家事労働の価値云々じゃなくて、まさかのときの必要な支えですから。この種の意見に惑わされてはいけません。

    ポイントは

    自分の収入が減る、必要経費が増える(人に頼む部分)を精査して、積み上げることに尽きると思います。
    そして、インフレなど状況変化に対応して2〜3年単位で見直しましょう。

    過大な保険は、日常生活を圧迫します。

    ユーザーID:5896485143

  • 参考になりますかどうか

    主人の生命保険への特約に私の死亡時加入で300万円・個人年金で今現在だと200万円強・他共済と大手各1本で1000万円程度だと思います。
    とは言え我が家は子育て終了間近この位あれば葬式・墓地関係も大丈夫と思います。
    死亡時だけではなく主婦の入院も大変です。
    我が家の例ですが主婦が入院するとこんな事になります。
    子供が2才・4才の時に急遽入院手術となり3ヶ月入院。病院に行って医師からこのまま帰せないと言われ初めて自分の最近の疲れ易さや体調の悪さの原因が病気だったと知りました。子供がいては主人が仕事に行けないため双方の両親に子供達をお願いするしかなく、まず私の実家に預けるも母が3週間で寝込み、主人の母は1週間でダウン、その後回復した実母に再度お願いしましたが負担軽減のため実家近くの保育園に日中は預けることで2ヶ月何とかクリア!主人は土日は両親達に負担を掛けないため新幹線を使って子供達と自宅で過ごしていたので、その間の交通費(新幹線往復)・保育園代・実家へのお礼(実質は生活費)退院後の交通費等。
    ちなみに私はこの入院まで出産時以外の入院・定期的通院歴なし。
    ご参考になれば・・

    ユーザーID:0740090334

  • 私の場合

    私は死亡時500万、子供の養育のために月5万って感じにしてます。
    もちろん入院等の保障もきちんとつけてます。
    外資系なら細かい注文も受けてくれますから、見積もりを頼んで
    みるのもいいですよ!!

    私の場合、1、死亡時に葬式代が確保できる。2、子供は多分祖父
    母が育てるであろうから、(夫に三人の子育ては無理。それな
    ら、夫の両親に頼んで夫は子供のためにバリバリかせぐ!!)
    生活資金を渡せるようにとの考えからこうなりました。

    ユーザーID:0923103812

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧