公立中学の吹奏楽部、ン十万の楽器を購入させられます(泣)

レス234
お気に入り201
トピ主のみ3

まあこ

子供

娘が今春 中学に入学し、吹奏楽部に入りました。
親の私も応援するつもりだったのですが…。

先日 部の保護者説明会があり、そこで顧問の先生から『担当楽器は購入してもらいたい』と言われたのです。
こちらは学校の楽器を使用するものと思っていたのでびっくり。
値段は楽器にもよりますが15万〜30万とのこと。

先生の話では、想定外に部員数が増え(現在90名ほど)、楽器が全然足りない、
強制ではないが、今までの生徒もほとんど購入してもらっている。
購入できないなら本人の希望する楽器を担当できない事もある
(学校の楽器を使用してもらうが数がない為)そうです。

昨日 娘がある管楽器担当に決まり、学校から楽器のパンフレットをもらって来ました。『友達はほとんど購入する、先輩もみんな自分の楽器を遣っている。私も購入しないと恥かしい』と言います。

ですが…公立中学で、そんな高価なものを購入させる事に納得出来ません。
譜面台やメトロノームは強制購入です。
ただでさえ入学時に制服や鞄やで出費がかさみ、経済的にも大変です。

他中学の保護者に聞いても公立中でこんな話は聞いた事ないと驚かれますが、
どうなんでしょうか。

ユーザーID:9534871622

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数234

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 予算削減

    最近は教育予算も減らされており、部活動で必要なものにまでは予算を付けてもらえないので、どうしてもやりたければ自分で支払うしかないです。私は公立高校出身で、ブラバン所属でしたが、楽器は自分で買うのが当たり前でした(打楽器およびテューバを除く)

    音楽は楽器および楽器の消耗品、楽譜、練習場の確保、レッスン代、合宿代などにかなりのお金がかかりますので、ある程度の経済力がないと続かないです。少なくとも、公教育なのだから無料か格安で、という発想の方には向かない分野です。

    ユーザーID:5017537946

  • 吹奏楽部でした

    私も中学生の頃、公立中学校に通い、吹奏楽部に所属していました。

    当時でも、チューバや打楽器、トロンボーン以外の木管、金管楽器の人は
    自分の楽器を買っている人が多かったです。

    買えない人は直接、口をつけるマウスピースの部分を、木管の人はリード
    打楽器の人でも、ドラムスティックは自分持ちでした。

    中には、お金を出したくないと、退部した人もいました。
    数十年前でも、吹奏楽部はそういうお金のかかる部でありましたよ。

    ユーザーID:3216063351

  • お気持ちはわかりますが・・・

    音楽をやるには、基本的にとてもお金がかかるようです。
    友人のお子さんが、音大付属系の学校に行かれてますが、
    本当にハンバなくお金、かかってますよ。
    楽器代は序の口です。
    楽譜、特別レッスン代、練習のためのスタジオレンタル料、
    発表会チケットノルマ、etc・・・
    授業料以外でも、何十万単位のお金が出るそうです。

    管楽器なら、人と共有するのも嫌でしょうし、
    お嬢さんがあきらめないなら、親としては
    ローンでも何でも組むしかないのではないでしょうか。

    本来ならレッスンにも多額のお金がとられるところを、
    部活ですから指導は先生のボランティアだし、
    持ち出しもかなり多いと思われます。
    音楽にはお金がかかる。この現実には、公立・私立は
    全く関係ないと思いますよ。

    ユーザーID:0240976732

  • 買ってもらいました

    今から10ウン年前ですが私も公立中学校の吹奏楽部に入っていました。
    私はホルンを担当しましたがやはり両親に頼んで新品を買ってもらいました。何種類かあった中で中間の値段だったものを選びました(20万円前後だったと思います)
    学校の楽器を使っても良かったのですが大変古くボコボコだったので使ってる人は9人いたパートの内で1人だけでした。
    今は使っていませんが中学、高校、市民吹奏楽団と8年近く使ったので元は取ったと思っています。もちろん親には感謝しいていますよ☆
    探せば中古品もあるかと思うので探してみるのもよいかと思います。

    ユーザーID:3935646541

  • 20年以上前の話ですが

    公立中学で吹奏楽部に入っていました。
    当時でも自分で楽器を買う人、多かったですよ。
    フルート、クラリネット、アルトサックス、ホルン、トランペット、トロンボーンは購入率がほぼ100%だったように記憶しています。
    テナーサックス、ユーフォニウムが50%くらいで、バスクラリネット、ファゴット、バリトンサックス、チューバ、コントラバスは備品を使用していました。(オーボエだけはどうだったか記憶にありません、すみません)
    金額も10万以下だと安物の部類に入りますから、20〜30万のものを購入するのも特におかしな話だとは思いません。
    私は備品使用の楽器でしたので購入しませんでしたが、譜面台は買いました。

    しかし、90名とは大所帯ですね。コンクールの大編成でも50名の編成ですから、40人があぶれてしまいます。
    楽器の購入を勧めることで、少しでも部員を減らしたいと学校側が考えているかもしれませんね。

    ユーザーID:0141368583

  • 普通だと思います

    中学、高校と公立で吹奏楽部でしたが、
    大きな楽器以外は自前が基本でした。

    学校にも楽器がありましたが、古かったり、壊れていたりあまり保管状態がよくありません。
    中学だと10万〜20万程度の楽器を買っている人が多かったです。
    高校に行くともっと高いものを買ってましたね。
    その学校のレベルや生徒の志の高さによりますが。

    トピ主さんが憤慨している通り楽器は高いです。ですから学校側も揃える予算がないのです。

    選択肢としては、

    1.学校が用意している大きな楽器にする。
      →テューバ、コントラバス、バリトンサックス、パーカッション 等

    2.学校が持っている数少ない楽器を勝ち取る。

    3.吹奏楽部はあきらめる。

    だと思いますよ。
    吹奏楽部に入った子供の親は、皆憤慨しながら買っていたようです。
    ちなみに私は大きな楽器で、ほとんど投資していません。
    譜面台は自前で買いましたね。
    メトロノームは全員が持っている必要ないと思いますよ?

    ユーザーID:8830599923

  • 私も楽器自前でした

    娘さん、中学校ご入学おめでとうございます。

    20年前の話ですが、私も公立中学で吹奏楽部、クラリネット担当でした。
    私は、たまたま親戚に使ってないクラリネット持ってる人がいたので無料で譲ってもらえましたが、他の子は皆自己負担で購入でした。

    大太鼓など自宅保管困難な大物以外は、買わされました。

    「他の部と比べると、運動部と違ってユニフォームや道具買わされないですし、中学高校6年間続けるのなら、年間いくらか?で考えると、べらぼうに高い額ではありません」って意見が出るかと思いますが、

    受験準備などで早々と部活辞めることに
    進学先高校に吹奏楽部が無い
    高校でも吹奏楽部に入れたが、人数多すぎなどで違う楽器担当になってしまう

    このへんの心配もあります。

    私は、高校にも吹奏楽部ありましたが、練習がべらぼうにきつくて、体験入部で挫折しました。

    ユーザーID:3149653602

  • 元吹奏楽部員

    私は公立中学で吹奏楽部でした。
    もう20年ぐらい前の話ですけど、吹奏楽部が人気で部員の数は凄く多かったです。
    フルート・クラリネット・トランペットの子達は圧倒的に数が足りなくて各自で購入していました。
    私はパーカッションだったので購入したのはスティックだけでしたけど・・・。
    でも、譜面台やメトロノームは学校の物でした。

    ユーザーID:0009240044

  • 公立中・高で

    中一の時吹奏楽部でフルートを始めたとき、両親にヤマハの(恐らく一番安い)ものを8万円で買ってもらいました。フルートやクラリネットなど10万円前後から購入できる楽器は100%自前の楽器でした。その後フルートにはまってしまい、8万円のフルートでは物足らなくなり、高一の時に別のメーカーの30万ほどのフルートを買ってもらいました。吹奏楽を続け、しかもフルートの先生にレッスンまでしてもらうようになるほどはまってしまったので、楽器代、レッスン代、部活動に関わる諸経費など両親には大きな経済的負担をかけてしまいました。そんなに高価ではない管楽器は購入するのが通例になっていると思います。

    ユーザーID:2067836936

  • 専用なら仕方ない

    私は剣道部でしたが、道具はすべて自前でした。総額は10万を超えました。でも、自分専用ですしやりたくてやったことなのであたりまえだと思っています。
    吹奏楽部がどうかはわかりませんが、学校に用意してもらわなければならないものだとは思いません。

    ユーザーID:7373331308

  • 学校によるみたいです。

    吹奏楽の規模によるらしいです。
    吹奏楽が強い学校や、歴史が古い学校の場合、過去からのものや寄付があり、買わなくてもいいらしいのですが、それほど吹奏楽部の歴史が無い学校の場合、備品の数が限られていて、比較的安い楽器は個人で購入してもらうそうです。
    シンバル、太鼓、オーボエ、チェロなどはさすがに個人購入というのは無いそうですが。

    ちなみに私の出身の中学は、吹奏楽部が出来たばっかりのときは備品だけですんだのですが、徐々に部員が増え始めたとき、管楽器の生徒のみ備品が足りなくなったので購入してくださいという連絡が来たそうです。
    吹奏楽部にきた部費は、個人購入が難しい大きい楽器を買う方にまわすという理由だそうです。
    色々問題があったそうですが、無い袖は触れない状態ですので(吹奏楽部だけに費用を回すわけにもいかず)、泣く泣く部活をあきらめた生徒もいそうです。

    もし、購入が難しい場合お嬢さんには理由をちゃんと言って、購入をしない楽器に変えてもらうか、部活をあきらめてもらう方にいくしかないと思います。
    こればっかりは、学校財政の問題ですので。

    ユーザーID:4146519393

  • よくあることです。

    吹奏楽激戦区、千葉県在住吹奏楽部員の親です。子どもは高校生ですが、30万ほどの楽器を持っています。

    お子さんの学校が特別なわけではありません。コンクール上位を目指す学校ではよくある事です。新入部員用の楽器が足りなくなるので進級するときに購入を勧められます。チューナーやお手入れ道具、木管だったらリードは消耗品ですからしょっちゅう買うことになります。

    私も最初はびっくりしましたが、生徒達が懸命に練習に励む姿を見て、また、コンクールを実際に見に行き、じっくり考えてから購入を決めました。

    確かに高価なものです。中学生に買い与えるものとしては金額が大きすぎると感じるのは当然の感覚と思います。疑問に思うことは顧問に説明を受けてください。それでも納得できないかもしれませんが、自前の楽器を持っていないことが恥ずかしいかどうかではなく、持っていなければ部活動を続けられない、というほど楽器不足なのか確認する必要はあると思います。その上でもう一度お子さんと話し合ってみて下さい。そして購入を決めたら、必ず先生や専門の楽器店に相談しながら楽器を選んでください。

    ユーザーID:4189831898

  • ではどうせよと?

    先生の説明の通りではないのですか?
    学校の備品には、数にも予算にも限りがありますし、部員が増えれば楽器が足りなくなる。
    そうなれば、余っている楽器を担当するか、或いは自分で購入するのが妥当でしょう。
    経済的に無理なのであれば、そのことを子供に説明して、その部活動を諦めさせるなり、別の楽器を勧めるなりして納得させるのが親の役割です。

    ところでトピ主は、子どもが希望する楽器を学校に購入させるのが筋、とでも思っているのでしょうか。

    ちょっとそれますが、私が子供のころ(昭和50年代)は、経済的理由や親の方針(成績が悪かったら行かせない、など)で合宿に行けない子や、専用の運動靴が買えなくて部活動をあきらめる子なんて普通にいましたよ。
    (私も1学期の通知表が悪くて夏合宿に行けなかった一人!)

    ユーザーID:9259379824

  • 私は買ってもらいました。

    もう20年以上前ですが、中学校で吹奏楽部員でした。
    学校の楽器はあるにはあったものの、少ないし、古いし、良い音のしないものばかり。たいてい2年生になると購入し、空いた楽器を新入生が使うという感じ。顧問は基本的に購入して下さい(中には50万近い楽器も含む)と言っていましたので、ほとんどの人が買っていましたが全員ではありません。たまたま状態の良い楽器があたったので買わなかった人もいました。

    私の場合は2年生の時に買ってもらいました。クラリネットで25万円でした。でも20年以上続けていて、まだ使えるので親にはとても感謝しています。

    >想定外に部員数が増え(現在90名ほど)、楽器が全然足りない、

    のでしたら、仕方無いと思います。私のいた部は当時60名。公立中学校の予算なんて、そんなに無いと思いますし。
    パンフレットを持っているようですが、楽器店に足を運んでください。有名メーカーにこだわらなければ楽器によっては新品でも一桁(万円)からありますし、ネットでも探せます。
    ただ中学生くらいだと皆と同じ、とかブランドを気にするので、娘さんも納得いくように話し合ってくださいね。

    ユーザーID:5611128114

  • ありえない話ではないです。

    楽器購入について説明を受けた時のトピ主さんの驚き、よく分かります。
    他の部活だったらそんなに経費もかからないだろうに、なぜ吹奏楽部だけ…と不安にお思いになった事でしょう。心中お察し致します。

    ここからは私の想像ですが「想定外に部員数が増えて現在90名程」と文中にある事から、お嬢様の中学校はいわゆる強豪校なのでは?と感じました。
    吹奏楽にも、他のスポーツと同じように大会(吹奏楽コンクール)がありまして、毎年好成績を修める学校も存在します。
    そのような学校だと、パーカッションやテューバといった打楽器・大型楽器以外はすべて個人持ちという学校も珍しくありません。
    (楽器を始めたばかりの中学1年生でもです!)

    私個人としては、楽器を始めたばかりの中学生にいきなり新品を買い与えると言うのは反対なのですが…
    ちなみに、新品ではなくて中古を購入すると言う手もありますよ。
    今自分が使っている楽器も、定価40万円のところを10万円で購入しました。
    楽器の選定において信頼出来る人がいれば、その方が断然安上がりです。
    お嬢様や顧問の先生と相談して、よい方向に進めばいいですね。

    ユーザーID:0155599458

  • まったく同感!

     うちの娘も昨年、公立中学の吹奏楽部に入部。保護者説明会で大人数の為、購入を検討して欲しいと説明を受けました。高価な楽器なんで正直驚きました。十万以上の物を買って下さいって簡単に言って欲しくないですよね。でも、全員買ってませんよ。

    娘の担当楽器は高価過ぎて、学校の楽器を使っています。転勤族の子なんで、急な転居でも楽器を続けられるように購入も検討していましたが、本人希望の楽器を聞いて絶句。借りています。顧問の先生に直接、現状をお聞きになったらどうでしょう?

    全員、購入していないと思います。トランペットやフルートは購入している人が多いですが。先生に相談したらいかがですか。そんなに部員数が多いと希望楽器に当たるとは思えませんし。

    楽器を買える人が希望楽器になるとしたら、変な話ですよね。娘の話によると、うらやましいと言うより卒業したら楽器演奏ができないので、自分の楽器が欲しいと言ってます。でも、でも、でも、クラブ活動で高価な金額が必要って考えちゃいますよね。

    ユーザーID:2883385653

  • たしかに高価ですが

    音楽やるって、そういうことなんですよ。としか言いようがないです。

    90名の部員がいるということは、かなりの規模のバンドですよね。
    そうなると、楽器以外にも演奏会を開くためのお金や、
    県大会、地方大会、全国大会まで進んだ時のための交通費など
    これからさらにかかってくるはず。
    それが経済的につらいなら、残念ですがお子様には吹奏楽を諦めてもらった方がよいのでは?


    でもでも、学校の備品(誰がどんな使い方したのかわからない)を使うよりも
    自分の楽器を持つことで、楽器に愛着が湧き、上達も早いかと思いますよ。
    音楽の素晴らしさ、楽器の楽しさを知った人は、より心豊かな人生を送れるはず。

    一生の趣味にしてもらう、と考えれば(本人次第ですけどね)
    そんなに高い買い物ではないと思います。

    ユーザーID:7258604686

  • 「(泣)」じゃなくて「(怒)」みたいですけど

    入部前に楽器購入の件を言わなかった先生はまずいと思います。
    しかし、楽器を買わなくて済むと勝手に思い込んで確認しなかったお嬢さん・トピ主サンも相当まずいです。

    でも、ここで意見を聞いてどうなるんでしょう?
    他の公立中では買わせないという意見を武器に先生に迫るつもりなのかもしれませんが
    それはちょっとどうかと思うので、代替案をいくつか考えてみました。

    1)つべこべ言わず買ってやる
    2)お嬢さんのお金で(出世払いで)買う
    3)中古品(または格安品)を探して買う
    4)その楽器を持っていながら使っていない人を探して貸してもらう
    5)他の部員を辞めさせて余った学校の楽器をお嬢さんに使わせる。
    6)学校の楽器を使えるパートに変えさせる
    7)退部させる

    楽器は金がかかります。初期費用だけじゃありませんからご注意を。
    (どんな部活も金はかかると思いますけどね・・・)
    あ。合唱部は安いです。

    ユーザーID:2375557629

  • 30年前

    私が中学生だったのはちょうど30年前。

    その頃でも大きい楽器以外の人は
    ほとんどが自分で購入していました。
    私の購入した楽器はクラリネット。
    ヤマハの結構安いものでした。
    マウスピースのみは
    セルマーという外国製を別に購入。
    他にリードは随時購入しましたね。
    もちろん一人1台の譜面台も購入。
    途中でバスクラリネットに担当が変更になり
    クラリネットはお蔵入りになってしまいました。

    現在柔道に夢中の三男。
    1着30,000円程度の柔道衣を、1年に2着は購入します。
    野球やサッカーに比べると安上がりでうらやましいと
    よく言われます。
    裸足だし・・・

    そんな感じですね。

    ユーザーID:2705786097

  • どの程度なら応援OKなのでしょうか?

    部活って自前が基本のような気がします。
    運動部なら、ウェア一式、専用用具、ユニフォーム、シューズは当たり前のように自前ですし、遠征費用や宿泊代金まであらゆることで費用がかかりますよ。
    吹奏楽も同じではないでしょうか?
    親がどの程度応援するかは、親の判断ですが、学校で借りれる範囲などたかが知れてますよ。公立ならなおの事。
    吹奏楽なら、定期演奏会などの移動バスなど補助がでるものの、いくらかは保護者負担のはず。
    それなりに実績のある吹奏楽部なら、市のイベントなんかにも参加したりするので親が送迎する場合もあったりと結構大変です。

    ユーザーID:8526016444

  • 吹奏楽部=お金持ちの子

    だと思っていました。
    私自身、中高生の頃、吹奏楽部の子はみんなお金持ちの子ばかりでした。
    私の子供はこの春から中学生(私立)になりましたが、その親御さんはほとんどが有名私立出身の方ばかりでひときわ裕福な家庭の方です。

    余計なお世話かもしれませんが、”入学時に制服や鞄やで出費がかさみ、経済的にも大変”とのことですが、子供の進学にかかる費用というのは、その子が生まれた時から分かりきっていることですよね?それを踏まえて貯金などの準備はされてないのでしょうか?必要経費でさえ大変ということなのに、はたしてぜいたく品である楽器を購入できるのでしょうか?

    また、そのくらいのことで困るようでしたら、今後の部活動にも支障はでないのでしょうか?楽器は一度買えば一生ものではありません。メンテナンスや、マウスピースの交換も頻繁ですし、腕が上がればもしくは他の子が新しい楽器を買えばお子さんも欲しくなるでしょう。その時に買ってさしあげられますか?辛いとは思いますが、今一度、家庭の経済状況を伝え、家族で話し合ってみられたらと思います。

    ユーザーID:3914430989

  • 私も買いました

    学校によってはそういう所もあるみたいですね。
    私も買ったクチなんですが、好きでやっている部活で親にそんなに負担をかけさせられないので今まで貯めていたお年玉で買いました。
    楽器も先生について習っていたので中古を扱っている楽器屋さんを紹介してもらって、状態がいい中古楽器を格安で手に入れました。
    どうしても買わなくてはいけないのなら、中古を考えてみてはいかがですか?

    ユーザーID:5038216051

  • 音楽をやるというのは、お金のかかることです。

    他人が使ってきた楽器には、他人の癖がついていますし、
    学校の楽器というのは往々にしてメンテナンスがなされておらず、
    演奏しずらく(音が出しにくく)、メッキがはげて酷い物ばかりです。
    みんながそうならまだしも、周りがぴかぴかの楽器を持っていると
    特に舞台に立ったとき非常にみすぼらしく見える物です。

    私の行っていた中学は、私が卒業するまでは学校の楽器でしたが、
    卒業後すぐ全員購入に変わったそうですし、行った高校では全員自分の楽器を持っていました。
    (多くが中学の時に買ってもらった物だったそうです)
    お嬢さんに、せめて高校を出るまで吹奏楽を続ける意志があるのかなどを
    聞いてからでも良いと思いますが、決して珍しいケースではないと思いますよ。

    メトロノームは昔ピアノをやっていた方などに聞くと使ってないのがあると思います。
    (大概ピアノを買うとついてきます)
    でも全員が持たされるのはメトロじゃなくてチューナーかなと思いますが……。

    ユーザーID:0141368215

  • 楽器は自前です

    うちの娘も、公立中学の吹奏楽部でフルートをしていました。

    入部後の説明会で、同じような説明を受けました。
    どこの中学、高校でも、同じです。

    自宅で保有できない・・通学に持ち歩けない楽器以外は
    みなさん、自前です。

    子供に音楽をさせるというのは、そういうことです。
    (音楽に限らず、芸事とはお金がかかるものです。)

    吹奏楽コンクールの主催者のかたが、閉会のお話で言われました。
    「みなさんが音楽を出来る、楽器をできるということ、
    ご両親に感謝しましょう。」 

    ユーザーID:8260980811

  • 他の方も言っておられますが・・・

    お子さんの通っている学校は強豪校なのでは?90人の部員が集まると言うことからして、そんな感じがします。
    うちの娘の通っている中学は公立で、吹奏楽の強豪校です。入学前から吹奏楽部の噂はよく耳にしていました。大会、練習の際の生徒の移動手段はタクシー、楽器はほとんど自前、先生はとにかく厳しい、と。
    吹奏楽部に所属している子供を持つお母さんから、先生に見立ててもらって40万円の楽器を買ってあげた、と聞きびっくりしました。
    事前にいろいろ情報を収集しておくべきだったかもしれませんね。
    今更部活を辞めろというのも、ちょっと可愛そうな気がします。

    ユーザーID:1247839449

  • バスクラリネット

    娘は公立中学入学から吹奏楽部に入りましたが、府大会では金賞常連の中学だったためか、楽器は一応揃っていましたので学校の楽器でした。
    譜面台、メトロノームは自前で、消耗品のリード代が結構かかりました。
    一箱5枚入りのリードが4000円弱、でも実際に使い物になるのは半分程度の繊細なものです。

    私立高校も吹奏楽で学校の楽器でしたが、途中から先生自前の楽器を貸していただきました。ここでもリード代は消耗品で自前です。

    大学では購入しました。
    バスクラリネット...100万超、プロでも使用しているフランス製で、必要な音域が安い物では出ないと言われて。

    今4回生ですが、お年玉預金を使い、不足は毎月1万円ずつ返済して貰っています。

    合宿に行ったり、遠征(私立高校で海外まで...トホホホ)に行ったり、結構な費用がかかりましたが、共働きでなんとかなりました。

    以上、色々費用がかかることは覚悟なさってください。

    ユーザーID:0438131315

  • 元吹奏楽部員です

    こんにちはトピ主さん。私も元吹奏楽部員です。私の時も個人所有の楽器を使っている部員は半分ぐらいいました。私も自分の楽器が欲しいと切実に思った方です。しかし私はあきらめました。実は兄も元吹奏楽部員で、しかも2台持っていた(一台100万円以上の)。私の欲しい楽器も百万円以上だったのでさすがに言えなかった。娘さんとよく話し合って最後まで諦めないで頑張ることを約束させてからの方がいいですよ。

    ユーザーID:8948767533

  • 気になったのは

    >『友達はほとんど購入する、先輩もみんな自分の楽器を遣っている。私も購入しないと恥かしい』

    この発言を親御さんとして認めているのですか?

    今となっては受け入れられない意見でしょうが敢えて書きます。

    楽器が高くて購入にそれほどためらうくらいなら、備品で我慢するか、さもなければ諦めるかを良く話しあうのが筋では?

    『卒業したらできなくなる…』についても、「卒業しても続けるかどうか確かではない」ですよね。どちらも子供が物をネダル時の常套手段的な理由です。

    在学中は備品で練習、後に大学でもやはり続けたいと思うのであればその時に購入を考えては?大学でまで続けたなら、きっとその後も続きます。そのときには本人もバイトをできるわけですし。

    数万円の安物を買うくらいなら古くても備品の方がマシな場合もあります。

    それと運動部のユニフォームと楽器、値段が違うだけで個人に買わす事になんの異存が?公立校はサービス業ではありませんし、生徒はお客様じゃありません。1人の為に学校が30万の楽器1つ買うか、6つの部に5万円ずつ分配するか。公立校なら尚のこと後者が選ばれるのが自然と思いますが。

    ユーザーID:4929985040

  • 毎年出る話です

    実は私も去年、同様のトピを立てました。
    自治体によってかなり違うようです。中学までは全部学校というところもありました。しかし、私の住んでいる地方都市は高齢者が多く、なかなか教育方面にお金がまわってこないのか(笑)、大型楽器以外は個人持ちです。

    運動部だってユニフォームやシューズ、合宿でお金がかかります。対外試合への保護者の送迎もあるでしょう。吹奏楽はお金がかかりますが、ホール練習以外は送迎もほとんどありませんし、親が手伝う場面も少ない。運動系は年取ったらやれないけど、楽器あれば70歳までやれるかな、そう思うようになりました。

    ユーザーID:0823659821

  • 音楽はお金がかかります。。。

    私も中学時代に吹奏楽部に入部し、祖母にクラリネットを買ってもらいました。金額は30万円ちょっとです。
    でも、その楽器は15年経った今でも使っています(笑)
    楽器は長く使えますので、長い目で見ると安い買い物かも!?

    学校の楽器が数が少なくて、買わなければ希望の楽器ができないというのは
    公立でもよくある話だと思います。

    娘さんがその楽器をほんとにやりたいなら、買ってあげてほしいと思いますが。。。
    もしどーしても経済的にムリなら、買わなくてもよいパート(打楽器やチューバなどは学校楽器が多いですよね)に移れないか相談するとか。。。


    なんといっても、音楽をやるにはお金がかかりますよ〜。
    クラリネットやオーボエなどはリードやリードケースなど。。。
    金管楽器でもマウスピースは自前が多いですよね。

    ユーザーID:4537106873

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧