「怒り」の静め方、教えて下さい。

レス37
お気に入り78

Wii

健康

今日、外出先で、店員の態度が余りにも酷く、
自分でも抑制できない「怒り」が体全身をまわって行くのを感じました。
クレームを付けたかったのですが、何とか抑え、その場を後にしましたが
こういった場合、どうやって「怒り」を静めたら良いのでしょう?

ずっと不快で、帰宅までの道のりがとても辛かったのです。
「考えない(思い出さない)」と念じながら、音楽を聴きながら車で帰宅したのですが
このままではいけないと、気分を変えるために、楽しそうなビデオを借りて来ました。
今はアロマをたいてます。

今後の為にも、皆様の「怒り」の静め方、転換方法など、教えて下さい!
余り、「怒り」を感じないという方もいらっしゃるのでしょうか?
本当は、怒りを余り感じない人間になりたいのですが・・・。

ユーザーID:6430030038

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分のした事がかえってきている

    もしかしたら、自分も知らず知らずのうちに誰かを怒らせたりしているかもしれない。
    迷惑をかけて、悲しい思いをさせたことがあるかもしれない。
    それが、いまかえってきただけの事。
    自分が何か迷惑を被った(と感じた)時、そのように思えば怒る気持ちさえ起きません。

    ただ、仕事で筋の通らない事を言われた時はこちらの主張もして、問題解決するべく歩み寄りますが。

    ユーザーID:2246838290

  • 先日テレビで

    私の、というわけじゃないのですが、先日テレビで(英語でしゃべら○○○)ジャズピアニストのゲストの方が、おっしゃってました。

    彼女は、飛行場の受付などで頭にくるけれども交渉しないといけないとき、心で「この人はいい人、この人はいい人、今日は大変な一日だったのだろう」と思いながらしゃべるそうです。(ちょっと言葉はちがってるかも知れないけど)。

    なるほど・・・と思い、自分自身が同じ立場のときは思い出したいなと思ってました。

    ユーザーID:1890519367

  • トピ主です

    早速のレスありがとうございます。
    ハハハ・・・自分に返って来るって、瞑想関係の本とか、メンタル的な本にも
    書いてありますよね。
    そうなんです。だから、怒りを長引かせると、より怒りが蔓延して、他者にも迷惑をかけるし、
    自分にもより悪影響となる。
    怒りって、病も作る(特に心臓病関係など)らしいので、この悪癖を止めたいのですよ〜

    合掌さまのように悟れたら良いのですが・・・努力してみます〜

    ユーザーID:6430030038

  • そんな時

    私は『この人きっと昨日(か今日)イライラすることがあったのね』
    と思うようにしています。

    それでも気がおさまらない時は
    1時間ぐらい好きな曲を大音量で流し
    (昼間のみ)
    歌いまくります。

    それでもダメなら
    ボクササイズです!
    倖田來未さんのキューティーハニー
    の音楽に合わせてやるとスカッとしますよ!

    ユーザーID:7943110899

  • あまり怒らない人です

    楽しそうなビデオは落ち込んでるときがいいんじゃないかな…アロマは疲れているときがいいんじゃないかな…と思ってしまいます(主さんがそれで発散できているならいいのですが)
    スカッとするカラオケやスポーツはどうだろうと思います。何より喋って愚痴ること。


    怒りを感じない人は溜めています
    溜め続けると無気力になってしまいます
    (現在の私がこうです;)
    その場では我慢しても、後でめいっぱい発散されるのがいいのではないかなと思います^^

    ユーザーID:4073975017

  • “クレームを言えなかった自分”への怒りでは?

    > クレームを付けたかったのですが、
    ご不満に思ったことを店の方に言えば良いのですよ。
    店のサービスで不手際があった場合、私は怒ったりはしませんが、
    伝えるべきことは伝えます。
    それで解決しなければ、次回からその店は利用しないだけです。

    > 何とか抑え、その場を後にしましたが
    クレームを言うことはできなかった。
    だからご自分の中に嫌な感情が溜まっているのですよね。
    それは、“クレームを言えなかった自分”への怒りでもあるのでは?

    ユーザーID:2246838290

  • 私の場合

    自分の主張が正しいと思うのなら、
    怒りを静めなくてもクレームをつけたらいい。
    私はこういった考え方でよくクレームをつけました。
    ただ・・・。
    クレームをつけた後、必ず後悔しました。

    自分の主張は間違っていないと思うので、
    クレームをつけた時はスっとするけれども、
    スッとするのは一時的で、後悔はずっと続いてしまうので、
    怒りを感じた時は、
    後から後悔するだけだぞ、と自分に言い聞かせます。

    そうすると、怒りを感じた事を忘れてきて、
    クレームをつけなくて良かったと思えます。

    人間なので、怒りを感じないようにするのは難しいのではないでしょうか。
    その解消法ですよね・・・。

    ユーザーID:4545898047

  • トピ主さんのキャラにもよりますが

    私の怒り反射神経は凄いですよ。
    これを使えば弾丸も避けられるのではないかと思うほど。

    当然、かいた恥も後悔も数知れず。

    さすがに懲りたし、加齢とともに気力体力減退してきたので
    無駄に怒っていると疲れます。
    なので、ここ数年はグッと一拍置いて

    ウ○コー!と頭の中で言ってみます。

    笑顔でバンザイしている顔文字(小町は顔文字禁止につき想像して下さい。よくあるアレです)も
    同時に思い浮かべると効果倍増。
    あまりのバカバカしさに脱力してしまい、大抵のことはどうでもよくなります。

    腹の底から本気で怒らなければならない時に備えて
    怒りパワーは温存しておきましょう。

    ユーザーID:5570450477

  • ゆうさまへ

    > 怒りを感じない人は溜めています
    > 溜め続けると無気力になってしまいます
    > (現在の私がこうです;)

    ゆう様ご自身はそうなのですね。
    それは“怒りを感じない”のではなく、
    “怒りを感じないように(無意識のうちに)押さえつけている”からでしょう。

    怒るということは、自分のパワーをとても消耗してしまう行為です。
    同時に、怒りを無理に押さえることも自分のパワーを消耗しています。
    ご自分で仰る通り、無気力になるのは必然の結果です。

    身体が震えるほど怒りを感じた場合、涙を流す人がいませんか?
    怒りを上手に相手に表現できないから、涙を流すことで怒りのエネルギーを発散しているのです。
    相手に対して大声で怒鳴ったり、身体を傷つける必要はありません。
    怒りを感じないように押さえ込んでしまう人は、気の済むまで泣くのも良いでしょう。

    怒りを感じないというのは、何と言うか、心が風通しのよい状態です。

    ユーザーID:2246838290

  • 私の場合

     怒りは、スポーツで解消することにしてます。
    子供のころからそうです。悔しいときの怒りは走ることで、
    不快感はスイミングで、他人から受けた怒りはバッティングセンターで、
    どうにもならないモヤモヤは温泉で、
    ビリーは総合的に効果ありますね、すっきりします。
     
     イライラはカラオケで発散します。ボーリングは、倒したときにスッとします。
     
     寝るのが一番ですが、怒ると脳が興奮していて寝ることが不可能ですので、体を動かすと怒りも消失します。

     怒りを感じない人というのは、周りの人たちを怒らせるような無神経で幼稚なことを平気でやる人くらいですよ(笑)。
     こういう人はニヤニヤしながら寄って来ては、嫌み嫌がらせを吐くなど、感情が平坦で起伏もなく、人の心を突いては、自分の心を確認する哀れな人たちなのです。
     ただ、賢い人は理性で抑えていて、他のことで昇華するのです。
    ですから、怒りは正常な人間の感情をもっている証拠です。

    ユーザーID:9474984865

  • どっちもパワーが要る

    以前、精神科のドクターに言われたことです。

    「怒り」という感情は、ものすごくパワーが要る。
    でもそれを抑えこもうとすると、もっと強いパワーが要る。

    当時、私はその言葉に妙に納得しました。
    ですのでいまではまわりに迷惑にならない程度に、適度に怒りを発散させています。

    やっぱりガス抜きしないとね。TPOをわきまえた上で、ですけど。

    ユーザーID:5701417584

  • 私も合掌さんの意見に一票

    私もそうなんですが、こんな事でクレームをつけるのは心の狭い変な人に思われるかも?って考えがよぎって、その場はぐっと我慢してしまうことが多いです。
    でも、怒りはおさまらないんですよね。

    仕事上のコミュニケーション本からの受け売りですが、自分の不満や意見を相手に伝えられない時に激しいストレスを感じるといいます。たとえ自分の意見が通らなくても、それが相手に伝わればストレスは低いそうです。

    クレームを付けることは、無理に自分の意見を通そうとしない限りは悪い事ではないのかもしれません。
    精神衛生のためにも、冷静に自分の不満を相手に伝えるようにするのがいいかもしれません。

    ユーザーID:9982044618

  • 怒ることは悪くないと思うのです。

    怒るという感情自体には問題ないのですが、怒った感情のままに行動するということに問題があります。
    だから屁理屈に聞こえますが行動さえ起こさなければ、怒っていても実は問題が無いんです。

    もう好きなだけムカついてムカついて怒り狂ってください。
    でも、それを行動に出してはいけません。八つ当たりする、愚痴を言う、不機嫌なままにいつもと違う態度をとるなどなど。
    その行動さえ起こさなければ、あなたは怒り狂いたい放題です。
    誰も止めないし咎めないし問題もありません。
    むしろ怒りというのは人間の正直な感情で、怒ること自体でストレスを発散する素晴らしいことです。

    昔、私も短気で沸点が低く家族にも瞬間湯沸かし器と呼ばれていたときに何とかしたくてかかったカウンセラーに言われた言葉です。
    私は行動さえ起こさなければ怒り放題で良いんだ!これから怒り狂うぞ!と思ったら気が抜けたように怒る機会が減りました。
    そんな解決方法もあったということで。
    トピ主さまもご無理はなさらないように頑張ってください。

    ユーザーID:4388663906

  • 私なら、その店の責任者に問う

    公共の場では他の方の迷惑にもなる可能性もあるのでその場では騒ぎませんが、その店員に名前を訊き「クレーム等受け付ける責任者のお名前、連絡先を教えてください。後ほど連絡いたします。」と言ってひとまず引きます。その後は責任者に連絡をとり、いかがなものか?意見を訊き、「店頭に出す、接客させるならそれなりの従業員教育をお願いします。」と告げます。

    ユーザーID:4145110477

  • アサーティブネス

    私もカウンセラーから習いました。
    アサーティブネス(Assertiveness)は「自己主張すること」ですが
    自分の要求や意見を、相手の権利を侵害することなく
    誠実に、率直に、対等に表現することです。

    私は攻撃的に対処する事が多かったのですが時々思い出し
    落ち着いて後悔しないクレームがつけられるようになりました。
    まだまだ学習中の身ですがトピ主さんにもきっと役に立つことと思いますよ。
    ぜひ検索してみてください。

    ユーザーID:2871181907

  • 全力ダッシュ!

    医者に「走ってはいけません。」と止められていない限り全力ダッシュで息が切れるまで走りましょう。
    シンプルな方法ですが効果は絶大でたいていの怒りはつまらないことに思えてきます。
    ほとんどこれで解決ですが、まだあとからあとから怒りがこみ上げてくる場合は今度は、3時間くらい歩きましょう。
    また、お風呂で大声で歌ったりするのも効果があります。

    ・・・・・・・それでも憤りを覚える場合、私なら綿密に計画を練って報復します。

    ユーザーID:2020148909

  • 人生損する、

    って考えてます。

    怒りはなにも得しないって思ってます。
    いやらしいかもしれませんが、損したくないから、怒りません。

    自分に得になることだけをします。
    前レスにもあったけど、自分が他人にしたことだけ自分に返ってくるって思います。
    言い争いとかクレーマーとか、傍で見てるとカッコ悪い。

    ユーザーID:3440056663

  • あまりにも酷い店員は

    名前を覚えておいて、店の上の人に報告する予定でいます。
    クビにしてもらう予定でいます。
    予定と書いたのは、いつでも言えるのですが、
    そのうち忙しさに忘れてしまい、今のところ実行したことはないのです。

    怒りを無理に静めるなんて無理です。
    酷すぎる人いますから。

    ユーザーID:6622358014

  • わかります


    馬鹿みたいなやり方ですが、これが意外と馬鹿馬鹿し過ぎて私はたまに冷静になるためにやります。

    それは、なるべく誰もいないトイレの鏡でやるといいのですが、

    自分にニッコリ笑ってダブルピースを「イェイイェーイ」とやります。

    気持ちが治まらなければ2回でも3回でも。

    ぜひお試しアレ。
    (問題の解決にはなりませんが、、顔は笑顔になれます。)

    ユーザーID:5233381173

  • 具体的にいうと

    キム兄のように、「考えられへん!」とおもしろ話に変えて友達にぐちる。ねたが出来たラッキーと思いますよ。

    運転なんかでも「へたくそ!考えられんぞ!」とか「家族が危篤なんだわ。先に行かせてあげる」と上目線で対応。

    とにかく、軽く一人文句を言いながらやりすごす。「殺す!」とか、上品な方は無理かもしれないけど…

    これは、私の経験です。私、ほとんど怒りを感じないですよ。

    ユーザーID:1410408021

  • 鏡で顔を見る

    私はイライラしたり怒った時、
    化粧室などへ入って鏡で自分の顔を見ます。
    すると険しい怖い顔をしている自分がいて、
    こんな顔は可愛くない、ヤダっと思えて冷静にクールダウンできます。
    原因があって相手が悪いことでも、
    怒ってる自分そのものがとても嫌いです。

    スピリチュアルな本には、人の魂はすべて繋がっているのだから、
    他人も自分も区別なんてない、
    他人を攻撃するのは自分を攻撃すること、
    他人を許すのは自分を受け入れること、
    みたいに書いてましたが、実戦的にその悟りの境地には達せられません。

    やっぱり腹の立つことも多いし、ムカツク出来事も多いです。
    でも年齢と共に自然に怒る頻度も少なくなってきました。
    怒ってるエネルギーと時間がもったいなくなってくるので。

    深呼吸して「まいっか」と唱えると
    馬鹿馬鹿しくなってどうでもよくなります。

    ユーザーID:0017571461

  • 私の経験と

     怒るときには、怒るのがいいのではない、とも思います。すっきりします。相手がそれを理解して謝罪したときには、あっさり許す寛容の心がとても大事ですね。
     でも、相手が理解せず抵抗すると、面倒くさい事態になるリスクがあります。そのときには、冷静に(できたらユーモアを含めて)、自分の怒りをよく説明できるかどうか、が問題です。相手が聞く耳をもたないときには、お手上げですが・・・喧嘩をするかどうか、決断です。喧嘩の後味はよくないものです。
     しかし、誤解して怒ってしまったときには、とても恥ずかしいです。自己嫌悪状態に陥ります。
     以上が、私の経験です。抽象的ですが・・・。

    ユーザーID:3499346180

  • クレームをつけましょう

    接客業に少し関わっている私は「店員の態度が余りにも酷い」ときは
    クレームをつけてますよ。
    一人よがりな自分勝手な言い分でない限りは一言いいます。
    頭ごなしに怒鳴り散らすのはNGなので、冷静に落ち着いて言います。
    そのクレームがお店を良くするんです。
    出来ればその店員本人ではなく、名札等をみて店長やチーフを見つけて言います。
    見つからないときは店を去る前レジで静かに伝えたりします。
    他のお客様にはクレームと気づかれないよう、普通に話をする感じで。
    常識的なクレームはお店のため、その店員のため、と思います。
    実際そうですよ。スタッフでは気づかない事ってありますから。
    冷静に落ち着いてクレームを付けてみては?

    ユーザーID:8470768506

  • 怒りの静めかた

    店員の態度が酷くて帰り道が不愉快だったと。
    小生も外出先でよくあることです。自分への反省を込めて不愉快さを周囲に振りまかないでくださいね。笑ってしまうのがやり方の1つかも知れません。
    酷い相手には「クレーム」をつけても直るはずありませんから、小生の場合は深呼吸をして心を乱さないように気をつけます。

    どうしても許せない場合は、店員の上司に訴えることもありますが、そんな店員のいる店の上司にろくな対応が出来る方は少ないので、徒労だったと感じることの方が多いようです。
    あとはその店員の悪行を自分の胸に留めないで地獄の門番である閻魔様に訴えましょう。町中でぶつぶつ言いながら歩いているおじさんがいたら小生かも知れません。
    試してみてください。

    ユーザーID:1325391807

  • 北斗の拳のケンシロウ

    酷い店員・・・いるいる。わかります。
    怒りを感じないようになれれば一番いいのでしょうけどね。
    フンガーっ!ってなっちゃいますよね。
    私なんて人より明らかに沸点が低いので大変です。

    さすがにもうすぐ40で怒ってばかりだと疲れてしょうがないから
    最近では怒りが湧いてきたらトイレにこもって北斗の拳のケンシロウになりきっています。
    思いっきり息を吸ってから下っ腹に力をいれて、タコみたいな口をしながら
    「ふぉぉぉぉぉーーっ!!」と息をゆっくり吐き出します。
    勿論、手も拳法のような格好をするんですよ。
    あまりに怒りが酷いときは、「アタタタタタタタ!」
    と奇声を発しながら北斗百裂拳のまねもします。
    それから鏡を見て口角を無理矢理あげるんです。
    すると不思議。なんて寛大な私なの!と感嘆してしまうぐらい穏やかになれるんです。

    一度お試しあれ

    ユーザーID:4018597614

  • 性格の悪い私の場合は

    相手はまだ赤ちゃんなんだ、仕方ないよね、、、、。
    な〜んて心の中で見下しています。わあ〜性格悪い(笑)
    でも不思議と怒りもおさまりますよ。
    あまりにも酷く、その店員さんの為にならない場合に限っては
    「私、何かしました?」って言うと態度が悪い事に気がついてくれます。
    店員さんも気がついてない場合もありますしね。

    ユーザーID:3469175781

  • はらう

     怒りを露骨にみせて得になることはひとつもないそうです。
    過去の怒りは忘れること。
    現在進行形の怒りは議論して良い方向になるように最善をつくすのがよいらしいです。
    でも人間ってそんなに心が広いわけでもないから、他人からの重なる仕打ちや、フツフツとした不快感が消えることがないと怒りが満タンになりますよね。そういうときは、忘れるのが一番だそうです。
     がばいばあちゃんもいってたそうな。考えても解決しないようなことは忘れろ、思い悩む時間が無駄なんだと。
     こういうふうに気分を転換すると気は晴れるかも。
    でも鬱憤は発散できないですよね。人間の悲しい性ですね。

    ユーザーID:9474984865

  • 客によって態度がかわる店員

    よく言わずに我慢されたと思います。トピ主さん、素晴らしいです。サービス業の仕事をしていて態度が傲慢な接客をする人は、本来は接客業はむいてなく、その仕事をしていて欲しくないですし、物事を不快な思いをさせない仕事について欲しいものですが(そんな仕事ないとは思いますが)そういう方がサービス業に雇われてしまっているのが問題ですね。
    私の場合は必ず直接言います。ヘッドの方にも。しかし、現実はその場だけで、本人に自覚がないとその人の性格でなおりません。
    残念ですね。そこから学ぶこともないでしょうし、それだけ乏しい人ではないでしょうか?クレームを聞くことによって昇格していった多くのサービス業務の方々を知っていますが皆さん尊敬に価する素晴らしい方です。

    ユーザーID:5552742578

  • 私には有効な「怒りの静めかた」ですが…

    これは「私にはたまたま有効」という方法ですが、
    「なぜ私はこういうことをされて(言われて)腹が立つんだろう?」と、自分の心理について考えること、なんです。

    相手の心理とか立場について考えると、時としてよけいに腹が立つことがありますので、あくまで「自分について考える」ことにしています。

    たとえば今日のことですが、上司の「自分には責任がないので、君で解決して」という態度にものすごく腹が立ちました。
    それはなぜかなと考えたところ、私はその上司に信頼感を抱いていたんですね…。だから、彼がいいかげんであることに、とても失望したんです。

    そういうことがわかると「上司に期待しなければいいんだ!いいかげんなひとだということを、自分が気づかなかっただけなんだ!」と思いつきます。
    そこでのポイントは「上司なのに!」と思わないことなんです。または「上司は信頼できるはず」という思い込みを捨てる、とか。

    そうなんです。なぜ、こういうことに怒ってしまうんだろう、とちょっと考えてみること、そして自分の思い込みを捨てること、この2つで私は怒りを鎮めています。

    お役にたてば幸いです。

    ユーザーID:8764260057

  • 笑いのネタと憐れみの対象

    A.「こんなひどい人は、家族を含め回りの人間から嫌われているに違いない。友人がいてもきっと、互いに悪口を言い合うような間柄に違いない。なんて不幸な人だ」と、おもいっきり憐れむ。

    B.「こんなとんでもない人に会ったよ、すごいでしょ?笑っちゃうよね」と、笑いのネタにする。

    もともとすごい怒りん坊だった私ですが、この二つをすることで、大抵の怒りはすぐに消えてしまいます。特にAは、年をとるとますます真理だと実感するので、よーく効きますよ。

    ユーザーID:4872506620

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧