• ホーム
  • 働く
  • 日本にある外国大使館及び領事館勤務について

日本にある外国大使館及び領事館勤務について

レス11
(トピ主3
お気に入り19

キャリア・職場

れい

今、日本にある外国領事館からの仕事のオファーがあります。
面接に行ってみると、給料は現金払いで、各種社会保険など全くいれてもらえないらしいのです(労災もなさそうデス)。年間休日とかも祝日を含めて1週間とか。。。これって、普通なんでしょうか?
他国の大使館や領事館は日本の公的機関に雇用や雇用に関する情報(特に給与面)を提供しているのかどうか知りたいです。自分で各種社会保険を払うとけっこうな金額になると思われるので(ちなみに普通の子育て世帯です)。よろしくお願いします。

ユーザーID:6198856575

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通です

    2年前まで在日の某国大使館で秘書として勤務してました。
    お給料は現金払いで、残業代など手当て一切なし、保険も年金も自分でお給料から払い、税金も自己申請して払っていました。ボーナスはありませんでした。
    もしも大使館員の人柄や雰囲気がよければ長く続けられる職場だと思います。既婚者の方で勤務先の近くに住んでらっしゃる方には向いてると思います。私のいたところは同僚が次々にクビになり、ちょっとかわいそうでした。
    本当にその国の仕事のスタイルと、上司(=大使、領事&外交官)次第。どの程度現地スタッフの働き方を評価し、大切にするかは前任者の方が何年勤めて、なぜ辞めるのか、を聞かないとわからないかもしれませんね。
    ちなみに私はほかの仕事もしていたのでお給料は少なかったですが、保険などなくて助かりました。大使夫人のお相手など雑用も多かったですが今はキャリアアップ出来て楽しい思い出です。

    ユーザーID:3880057164

  • そういうものでは

    外国大使館などは日本における外国、治外法権もあるし特殊な存在です。

    法的にも日本の官公庁や企業に適応される社会保険の範囲外だと思います。
    私の知人も某大国の大使館に長年勤めているが国民健康保険だと言っていた。彼女の場合はかなりの高給だと思いますが。

    一口に外国大使館、領事館と言っても財政状況や国の習慣など様々でしょう。休日もたっぷりあるところもあればそうじゃないところもあるのでしょう。
    条件を見て容認できれば引き受ける、嫌なら断るかもっといい別の外国領事館を見つけるしかないでしょう。

    ユーザーID:5742194476

  • 普通です

    10年ほど前、某大使館⇒某総領事館に勤務していました。

    基本的に、大使または総領事との個人契約(有期)となります。

    契約書に基本給の提示があります。
    お給料はドル払い、日本円払い、大使館によります。
    源泉徴収されませんので、ご自分で確定申告し、納税します。
    (在日公館には納税の義務はありません)
    保険は国民健康保険に自分で加入します。
    交通費は支給されません。
    (されるところもあるかもしれませんが、
    ないと思ったほうがいいと思います)
    失業保険は他の秘書の方が加入していて、
    希望すれば加入できるケースもありますが、基本的にはないと思ったほうがいいでしょう。

    どこの国の大使館・領事館に勤務するかによって
    かなり条件が変わってくると思います。

    給与、福利厚生面だけを考えるのであれば
    けっしていいとはいえません。
    言語を生かして、その国のために仕事をしたいという希望があれば
    いいでしょうが、
    そうでなければ、日本の一般企業に勤務されるほうが
    雇用条件は恵まれていると思います。

    ユーザーID:6097988214

  • よくある話。

    >面接に行ってみると、給料は現金払いで、各種社会保険など全くいれてもらえないらしいのです(労災もなさそうデス)。年間休日とかも祝日を含めて1週間とか。。。これって、普通なんでしょうか?


    日本にある『他国の大使館や領事館』は治外法権です。日本国内の法律は適用されません。

    ただし、大使館、領事館はうかつな人を雇えませんので、それなりの信用のある人にそれなりにいいお給料を支払っているはずだと思いますが。

    ユーザーID:9301051173

  • 本筋+横レスです。

    給料現金払い、各種保険なし…これ、法律事務所ですが経験あります。
    不便ですよー、現金払いの給料って。市民税なんかも自分で払うんでしょうね。雇用保険・労災はさすがにありましたけど。国保・市民税・年金は自分で払ってました。手取りこそは多かったものの、6月は最悪でした。ものすごい額のお金が一瞬にして吹っ飛びましたので、納税用貯金を絶えずしてました。税金は自分で1年分まとめ払いのほうがほんの少し安い場合があります(最近は財政の逼迫で無くなりつつありますが)。あと国保年金もまとめ払いのほが弱冠安かったりしますが、確定申告こそ事務所がしてくれましたが…書類の保管・手続きは自分でするので大変でした。

    横ですが、お願いです。私は夫母国の在日大使館に御世話になる立場ですが、その大使館の日本人職員は、どの方も呆れる程に態度が悪く、人の話は聞かない、無礼+仕事の要領も悪い、書類はなくすわ、説明も下手。毎回、腹が煮えくり返ります。今度何かあったら、相手国の外務省に名指しで抗議メールを出すつもりです。どうか、トピ主さんだけはそんなイヤな日本人職員にはならないでくださいね。お願いします。横ですみません。

    ユーザーID:1958170336

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 全部自腹

    大使館の敷地内は治外法権なので、日本の法律が適用されず、納税から各種保険料まで自分で手続きして自分で納めると、北欧の大使館に勤めている日本人から聞きました。(ですから、たとえ年収が少なくても自分で確定申告します。)

    ユーザーID:6914695060

  • トピ主です、ありがとうございました+質問

    レス下さった皆様、ありがとうございました。大変参考になりました。
    やはり大使館領事館内は他国ということなのですね、でも日本人職員は一歩外に出ればすべて日本の法律下。。。
    neraさんをはじめ皆様、もしよかったら教えてください。この仕事をしていて、社保に入っていなくてよかったのはなぜですか?また、この仕事を経てキャリアアップできたと書いていただいていましたが、どんな風にプラスで転職等に役立ったか教えてもらえると嬉しいです。これからの自分にとって大きなステップアップになるなら、雇用条件に多くを望まずしばらく我慢して働くこともできるかもしれません。よろしくお願いします。

    ユーザーID:6198856575

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 時間&経済的に余裕がある方なら楽しい職場かもしれません

    私はほかの仕事をしていたので社会保険はいらなかったです。ただ大使館側との交渉次第で社会保険に加入できるかもしれません。私の勤務していたところは外国籍のスタッフ(運転手さんやメイドさんはフィリピン人でした)が加入を拒んだため実現に至りませんでした。健康保険は欲しくても年金は受け取れないかもしれないから無駄だと彼らは判断したのでしょう。どちらにせよ社会保険費の半額は現金でいただける給料から天引きされますので、手元には更に小額のお給金が残るはめになってたかもしれませんね。

    キャリアアップの件ですが、当時(も今も?)通訳者としてのスキルはまだまだだったのですが、お国の大統領や閣僚の方が来日した際の通訳などの、大変貴重な経験をさせてもらい感謝してます。上司がまったく日本語が話せない場合は手紙、メールから購入した電化製品のマニュアルまで全て翻訳する(大使館もある)ので、数をこなせて良かったかもと今では思ってます。こういった経験は転職時に確実役立つと思います。

    ただ時差などあるので定時帰宅など色々難しいこともありますが、余裕のある時期には経験しても良いかもしれません。頑張ってください。

    ユーザーID:3880057164

  • トピ主です、貴重なご意見ありがとうございました

    いろいろ教えていただいてありがとうございました。
    実は今既に契約社員で働いていて、子供がいますが会社がとてもフレキシブルに対応してくれており、時給制ですが社会保険等にもいれていただいて仕事をしています。通訳レベルの英語は必要ありませんが、日常的に語学は活用しています。どちらをとるべきかまだ迷っています。
    キャリアアップか今の働きやすさか。。。とても難しいです。あと、語学力も通訳レベルではないし、ちょっとしたビジネスメールくらいなら翻訳もできますが、少し不安です。その某領事館では雇った方がすぐおやめになるようなので、この点も考慮にいれつつ答えを出したいと思います。

    ユーザーID:6198856575

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 領事業務

    大使館ではなく領事館でのお仕事ですよね。
    これらはまったく質の違う仕事になります。

    大使館(商務部、文化部等)は日本に対する外交ですが、
    領事館は自国の国民に対する役所の出張窓口のようなものです。
    (パスポートの発給、出生婚姻死亡等の届、在外選挙、収監されている自国民の訪問等)

    日本に滞在している国民が多ければ多いほど、仕事は大変になります。
    お昼休みもまともに取れなかったり、夜遅くまで残業したりしてました。
    (もちろん残業代もありません)

    ただし、その国の人と話す機会が格段に多いので
    努力をすればネイティブ並みの語学力はつくと思います。
    (実際、勤務していた当時は窓口で日系のネイティブだと思われていました)
    その後、会話力と通訳力とは違うことを痛感して、
    通訳専門の語学学校に通って、領事館退職後は通訳の仕事をしていた時期もあります。
    ご自身が前向きな気持ちであればステップアップするためのいい機会になりえると思います。

    領事館で人員募集しているときは急募な時が多いので迷っているうちに募集が終わっているかもしれませんね。

    ユーザーID:2525269294

  • トピ主です。ありがとうございました。

    せにょーらさん、レスありがとうございました。
    お礼が遅くなって申し訳ございません。
    どうやら数名の領事館員がいっきに退職されていたようで、雇用条件以外のなんらかの問題がありそうなので、今回はみあわせようと思っています。ただ、今後他国領事部などで働く機会があれば、皆様に教えていただいたことを頭にいれ、キャリアアップにつなげていけたらと考えています。

    ユーザーID:6198856575

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧