犬の歯垢除去について

レス7
(トピ主1
お気に入り16

生活・身近な話題

のろま

こんにちは、もうすぐ9歳になるビーグル犬を飼っている者です。

継続して歯磨きをしてきたのですが、やはり少しずつ飼い犬の歯に歯垢がたまってきました。またどうしたことか、犬の奥歯の一部が欠けていることを発見。見た感じではかみ合わせに影響がなさそうですが、やはり診察を受けたほうがいいのか悩んでいます。

やはり歯は命の要ですものね。近頃では歯の治療に力を入れている動物病院も多いと聞きます。病院によって料金がまったく違うのは重々承知しておりますが、歯垢除去の費用がどの程度かかるのか経験された方、教えていただけませんか?

またその際、犬が暴れないように麻酔を打ったりするのでしょうか?あまり犬の負担になるようなことは避けたいと思います。当方は大阪市在住ですので、関西で犬の歯の治療でオススメの病院をご存知の方がいれば、あわせて病院の紹介もお願いします。子どもナシの夫婦にとって、わが子同然のかわいい仔です。アドバイスお願いします。

ユーザーID:0311969566

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すごいですね。

    9歳になるまで歯垢除去した事が無いってすごいですよ。
    気を遣われてるんですね〜。
    我が家には中大型犬2頭がおりますが、歯磨きはしたことがありません。

    ステイン着色が目だってきたら落木の枝をガジガジかじらせ
    (桜など皮を剥がすのがたまらないらしい)
    歯垢が出てきたら私がスケリング〜

    あとは年に一回の健康診断の際に獣医師さんにスケリングしていただきます。

    病院でスケリングを依頼されるのでしたら麻酔を使わない獣医師さんを探すことをお勧めします。
    歯垢除去のためだけに麻酔をかけるなんて無意味では・・・

    当方は関東なので残念ながらご紹介はできませんが・・・

    ユーザーID:8480727947

  • 8歳の我が家のわんちゃん

    8歳のラブラドールの奥歯に、ガチガチに固まった歯石を発見。
    爪でガリガリやっても、勿論びくともしません。

    巨大な硬い犬用ガム(1本400円位でちょっと高いですが)を与えたところ(食べるまで2日かかっていました)、嘘のように奥歯の歯石が取れていました。

    それ以降、時々あげています。

    8歳の老犬なのに、口も臭くないんですよ〜

    ビーグル犬でしたら、大型犬用の大きな硬いガムをあげてみてはいかがでしょうか。
    小さいガムでは奥歯までガムが行き渡らないので、効果がないと思います。
    両前足で抱えて、噛めるくらいの大きさのガムで挑戦してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9702690221

  • 参考になるかはわかりませんが・・

    以前トイプードルを飼っていました。
    うちの犬も歯垢がたまるのが悩みでしたが、歯磨きをとても嫌がるため苦肉の策で使用したおもちゃが劇的な効果!でした。

    うちの犬が死んでしまって(16歳の大往生)かれこれ数年になりますので、情報は古いかもしれませんが、たぶんそのおもちゃはまだあると思います。
    白い糸(ロープ?)をより合わせて両端を結び、骨のような形にしてあるものです。結び目の先は糸のフサみたいになってます。3サイズくらい展開していたと記憶しています。

    うちの犬はこれで引っぱりあいをして遊ぶのが大好きで、みるみる歯垢が落ちていきました。※丸洗いできます

    獣医師さんについてはアドバイスできなくて申し訳ありませんが、ご心配ならまずは一度かかりつけの獣医師さんに見てもらうことをおすすめします。

    ユーザーID:4169862671

  • 抜歯

    実家の犬・ダックス4歳。体重5kg.
    先月1本抜歯しました。全身麻酔。
    私は実家を出ているので、具体的な料金は分かりません。親に聞いてません。

    歯石予防にとガムをあげたり、ひずめの固いのをあげたり、人間がブラッシングしたりしてたようです。
    が、やはり「歯石ついてる?」と行きつけの獣医師に診察してもたっら、「歯が1本かけて神経みえてます。抜歯しましょう」と言われたと。

    そこの獣医師は「人間と違い、抜いたからといっても他の歯に・歯並びに影響は無い」「麻酔も軽い程度のもので行う」「これからは硬いものはダメ(ガムもダメなのかな?)」と。

    日帰りで行ってきたようです。
    抜歯後の全身状態も問題なし。
    両親は今後も獣医師に歯石除去をお願いするそうです。
    料金の話は聞いてないので、すみません、分かりません。

    ユーザーID:1421873577

  • 歯は大事ですよね

    猫で参考にならないかもしれませんが。

    実家の15歳の猫が、歯槽膿漏になりました。私達も当時無知で「猫に歯磨き・歯石除去」って感覚がなかったのです。痛くて食べれなくなり、至急抜歯してもらい、歯石も取ってもらいました。噛み合わせは心配いらなかったです。今も元気にご飯食べてます。

    私は大阪ではないので病院は紹介できませんが、かかりつけの獣医師さんに相談してみては?麻酔は必須です。けど、ちゃんと血液検査をして受ければ大丈夫は思います。

    歯石を取って貰ったら、歯磨きの習慣を付けるといいですよ。
    ただ、9歳になると中々難しいかもしれませんね。ワンちゃんの場合は、歯石を取る玩具もあるみたいだから、それと併用して液体歯磨きを使うといいかもしれません。ウチの猫も使ってます。
    餌も、歯石除去効果の強い物に変えるとか。

    歯磨きは「犬 歯磨き」等で検索すると、色々と動物用の歯磨きがヒットしますよ。液体歯磨きは、歯肉に垂らすだけなので楽ですよ。
    但し、やはりブラシ・指を使っての歯ブラシが一番効果的かも。獣医師さんで、上手に出来る方法を教えて頂くのもいいかもですね。

    ユーザーID:7074621311

  • 参考までに

    北米でライセンスを取得し、動物看護士をしている者です。

    ビーグルは比較的噛む力が強いので、
    破折(折れたり欠けたり)が起こりやすいんですよね。
    折れたままで問題ない場合もありますが、
    歯髄まで損傷がみられれると痛みを伴ったりします。
    また、損傷箇所が細菌に感染すると
    内臓にまで影響を及ぼす可能性もありますので
    是非、獣医師さんに行き、診察を受けてくださいね。

    歯石除去についてですが、
    麻酔を使わずにスケーラーと呼ばれる器具で歯石を除去する方法があります。
    ステンレス製のヘラのような器具で、こそげ落とします。
    ただ、目に見える大きな歯石は取れますが、
    歯茎と歯の境目に溜まった歯垢(歯周病の原因)までは除去できません。

    本格的なスケーリングは、人間の歯石除去と同じように
    超音波スケーラーを使います。
    その場合は全身麻酔が必須になります。

    動物病院のサイトですが、詳しい手順が写真付きで載っていますので
    参考にしてみてください。

    http://www.ivy-yokoyama.com/index.html

    ユーザーID:5826608669

  • お返事、遅くなってすみません。

    こんにちは、トピ主ののろまです。すっかり埋もれてしまっていて、きっとアップされなかったのかな、、なんて思い込んでいました。失礼しました。
    皆さんから、たくさんのアドバイスをいただけてうれしいです。

    犬の歯垢除去って一般的なことなんですね。我が家は歯磨きをしているので歯垢がこびりついているといった感じではありませんが、すこし犬歯の根元が茶色になっています。
    ずっと人間の食べ物を与えてかなかったのですが、7歳を越えるころから、
    もういい年だし、少しは楽しみも、、、と変な言い訳をして、人間のおやつもほんの少しあげるようになりました。

    すると、急に歯が汚くなってしまいました。反省です。もうしばらくは様子を見ますが、きちんと治療をうけさせようと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:0311969566

レス求!トピ一覧