家を買いたくないのですが・・・

レス15
お気に入り15
トピ主のみ8

ちさりん

ひと

30代独身、会社の寮にす住む女です。

実家は都心から1時間半、そこそこ発展した田舎町の、15戸ほどの小さな住宅街にある一軒屋です。
うちのお隣だけ長いこと空き家です。

最近、この空き家を買って欲しいと、業者が母に言いました。

母は最初からいらないと断ったのですが、貸家にすればいい、お子さんが将来住める等、30分くらい粘ったそうです。

そして先日、明らかにうち専用に作ったチラシが直接ポストに入れられました。

チラシはパソコンでプリントアウトしたもので、家の詳細や金額、こちら(業者)から申し出たから安い、隣の空き地は買っておくべきという言い伝えがある(と言った感じのこと)が書いてありました。

しかもなぜか、最初に声をかけてきた業者の名刺とチラシの会社名が違います。

いらないって言ったのに何で?と、いった感じです。
母は気丈なのではっきり断れる人ですが、実質一人暮らし状態なので心配です。
まだ騒ぐような段階じゃないと思いますが、相手も必死なようで、しつこくまた来られたらどうしようと気になります。

今後どうしたら良いでしょう?

ユーザーID:7772906879

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あまりしつこいようならば。

    やはり原則はお断りし続けるしかないかと思いますが
    あまりにもしつこく来るようでしたら
    最寄の宅地建物取引業協会に、苦情を申し出ることが良いかと思います。
    (ネットで探すと、地区の協会とその電話番号が出てきます。
    不動産会社はたいてい加盟しているかと思います)
    ただ、不動産会社もタチが悪いと、逆切れする場合もあるので
    原則はお断りし続けた方がいいかと思います。

    「最初に声をかけてきた業者の名刺とチラシの会社名が違います。」
    複数の業者が動いているのではないでしょうか?
    専任契約でない場合は、よくあることです。

    ユーザーID:6411863695

  • 何を悩む事が?

    お悩みの趣旨がよく判りません。

    1."不動産"って言うのは、家電製品とか健康食品と違って
      買う気も無いのに業者が勝手に家に置いて行って、後から
      代金を請求されると言う類のものではありませんので、
      買う気がないなら断り続ければいいだけの話です。
      買うとも言っていないのに、勝手に不動産登記してくれる
      様なオバカさんな業者はいるはずもありませんから。

    2.余りにしつこい様であれば、市とか区の消費者相談センター
      の様な部署に相談し、行政から指導して貰いましょう。
      その為には、パンフレットとか名刺とか、相手の素性が
      判るものをちゃんと保管し、相手からコンタクトの有った日時
      などをメモしておくと良いでしょう。

    お母さんは毅然として断れるタイプの人であればそれで良いでは
    ないですか? こんな事でうろたえるアナタの優柔不断さに
    業者がつけこまないとも限りませんよ。

    ユーザーID:8579327922

  • きっぱりと断る

    できることは、やはり毅然とした態度で断る!ですね。
    年配女性の1人暮らしということであれば、相手も舐めてきているのでしょう。
    簡単に賃貸といいますが、そんな簡単なことじゃないですよね。そもそも家を持っているのにもう一軒なんて、よほどじゃない限り必要ないですし。
    業者は早くその物件をさばきたいだけでしょうから、必死だと思います。
    家族構成をどこまで知っているかはわかりませんが、とにかくこちらの情報は出さず、業者には「そういうことは私はわかりませんから。私は決めることが出来ませんから。」など、知らぬ存ぜぬの態度で無視をしたほうがいいです。
    その前に、絶対その業者がきても玄関を開けない、電話が来てもすぐに切る・・・など話をすること自体拒否して下さい。
    少しでも会話になれば相手は畳み込んできますよ。

    ユーザーID:8907177046

  • 皆さんに同意です

    ななしこさんまで拝見しました。

    そのまま同意です。

    お母さん、しっかりされた方でトピ主さんも安心ですね。

    一つだけ気になったのは、オレオレ詐欺(振り込め詐欺)的な手段で公的ID関係の重要書類(印鑑証明・住民票・戸籍関係)の書類を求めて来た時です。
    それだけ御注意されればお母さんなら大丈夫ですよ。

    勿論、そんなのー、勿論知っているよー・・ならバッチリですね。

    ユーザーID:0190895836

  • トピ主です、補足します。

    くまっちさん、好美家さん、ななしこさん、返信ありがとうございました。
    自分でも対策をいろいろ考えたのですが、お三方のアドバイスの中にそれも含まれていまして、安心しました。
    更に自分では漠然としか認識できなかった部分も教えていただき、助かりました。
    (複数の業者が動いているかもしれないこと、接触した日の日時のメモなど)

    すぐに続きを書けないため、親記事で出来るだけの情報をつめて、その段階で何か気が付いてくださる方がいないかと思い、トピを立たせていただきましたが、好美家さんがおっしゃるとおり、わかりにくい状態になっていたと思います。
    この点、お詫びします。

    実は、ななしこさんが注意してくださっておりますが、

    既にうちの多少の情報を相手方が知っていること
    うちを含め、近所中分譲住宅であるのにさらに家を薦めてくることの不自然さと必死さ
    母が見た目は舐められやすそうな年配女性であり、気丈ですが内心は恐いだろうこと、ぽろっと余計なことを言いかねない性格であること
    今後もセールスに繰るのではないかという不安が悩みです。

    要約すると、業者の今後の出方と母が心配です

    ユーザーID:7772906879

  • 補足1

    問題のその空き家は築25年で、リフォームなどはされてません。
    うちはその住宅地で2番目に古い家で2区画あり、1区画ずつそれぞれ家と庭になっているのですが、その空き家は1区画で家が建ち、庭も駐車場もありません。

    駅からバスで25分ほどで本数が1時間に1〜2本の土地なので、車が無いと不便で、それが売れない大きな理由のようです。

    反対隣は空き地で、その向こうにある2階屋は外階段があることからアパートに見えます。
    なので、うちにターゲットを絞ったのかなと思います。

    今までに2家族が住みましたが長くは居らず、ここ10年は売り家で年に数度、業者が点検と草刈りにきていたようです。
    たまに、庭弄りをしていた母が行き会い、目が合えば挨拶を交わす程度だったそうです。

    特に販売に力を入れているようには見えなかったらしいのですが、今年のGWに私が帰省し、一人で生垣の手入れをしていた際、初めてそこの営業らしき若い男性に声をかけられ、自治会について質問されました。
    反対隣以外にもいくつか空き地があるので、どこか駐車場として借りれないかということでした。

    ユーザーID:7772906879

  • 補足2

    私は家を出て久しいので答えかね、母を呼び、母から各地主さんの名簿を持っている現在の自治会長をおしえてあげました。

    若い業者さんは自治会長の家へ行き、しばらくしてから戻ってきて私と母に丁寧に御礼を言いました。

    そのときに、私が普段は実家にいないこと、歩き方が不自然なので母が足が悪いこと、兄が実家にいること等が雑談として相手に伝わりました。
    そのときはたいしたことを話したつもりは無かったのですが、相手の作戦だったのでしょうか…。

    その後、母が庭にいたときに業者から派遣された人が空き家の草刈に来て、私が時間切れで中途半端に刈ったままの生垣を電動のこぎりで刈ってあげましょうかと言われたそうです。
    母はよその方にそこまでされてもと思い、軽く断ったそうです。

    更にその数日後、若い業者さんの上司らしい男性が来て、またたまたま庭弄りをしていた母に、初めて『家を売りたい』ことを告げました。

    そして、私がその話を母から聞いた6月8日の日曜日に、うち限定のチラシがポストに直接入れられました。

    今まではうちはそちらにとってはただの隣家だったのにです。

    ユーザーID:7772906879

  • 補足3

    書き込み途中で、おっとっとおじさんさんからのレスを拝見しました。
    ありがとうございます。
    確かに、いわゆる正式書類を見せるような流れにされてしまう可能性もありますね。
    母に注意させていただきます。

    とりあえず、業者に対しての不安としては、この1ヶ月の急な接近です。
    接触した3回は全て庭にいたときのことなので、まだインターフォンを鳴らされてません。
    なので売買の話をされたときも『業者さんもダメ元で言ってみたのかな?不良物件があると大変だね』くらいの気持ちだったのです。

    生垣の件も、あまりに伸びすぎたけれど植木屋さんを呼ぶとお金がかかるので、やむなく素人の私が週末に手動でちまちま刈ったので悲惨な状態であり、電動ノコなら簡単だから見かねて言ってくれたのかなと。

    しかし、チラシを見て相手は本気だと思い、私と母は恐くなりました。
    とりあえずこちらからはなにもしないこと、生垣の件は言われても断ること、余計なことは言わず、断り続けようと、母と確認して月曜日の朝に私は寮に戻りました。

    ユーザーID:7772906879

  • 恐らくご実家意外に売りにくい何かがあるのかも?

    叔母の家もピンポイントで激しい土地の売込みにあいました。
    その土地は公道に面していない、用水路に囲まれていて他の3方の人には使いにくい等々で叔母の家以外に売りようが無かったんです。
    「将来暴力団等に渡って凄まれる(買えor叔母の家も売れ)よりは」と相場よりかなり低い額で交渉して買ってました。

    そのお隣の空き家、他には売れない事情が有るんじゃないですか?
    建てた当初は、他家の私道経由で公道に繋がっていたけど私道が無くなったとか、
    土地の一部を売却してしまい建坪率を満たすだけの土地が無いとか、、。

    買う気が無いなら断固断ってください。
    元お隣さんに気を遣うことは無いですよ。
    もし、買っても良いと思うなら、しっかり調べましょう。
    絶対にご実家以外に売りにくい何かがあるはずです。

    ユーザーID:1982363379

  • 補足4

    長くなってすみません。

    まだ具体的な被害も無いのに、何を気にしてると思う方もいるでしょうが…。

    実は、母は気丈ではありますが、現在は本調子ではないのです。

    うちは父が寝たきりの上に、借金を隠していたことが判明し、3年ほど各方面への手続きだの脅しだので大変な目にあいました。
    幸い、父の弟の一人が法律に詳しく、力になってくれて、家を残して解決することが出来ました。
    そして父も半年前に公共の施設に入り、ひと段落しました。

    しかしその直後に母は膝を悪くしましたがかかりつけ医の処置が適切でなかったようで悪化。
    結果、ご近所さんに紹介してもらった病院で手術をして1ヶ月入院し、今はリハビリに通っています。

    高血圧ですが薬を飲めば元気な母は、今まで大病したことが無く、かなりショックを受けたようで、一時期は人が変わったようにしょんぼりしていました。
    いまはやっとまた落ち着いたところだったのです。

    2つ上の兄が実家にいますが両親と折り合いが悪く、半ば絶縁状態であてになりません(なので母は実質一人暮らしと書きました)

    なので、母を煩わせたくないと思うのです。

    ユーザーID:7772906879

  • 補足最後です

    私は『子供に負わせることではない』と判断した母と叔父から、実家の惨状を詳しく聞かされたのは事が済んでからでした。

    私自身も時悪く仕事と失恋で深刻に悩んでおり、心配かけてはいけないと連絡もろくに取れませんでした。
    大変なときに母を支えられず、叔父に迷惑をかけたことに罪悪感があります。

    なので自身も落ち着いた今は、毎週末には実家に帰り、夜に寮に戻ろうとすると母が夜道を心配し、淋しそうにもしているので月曜日の早朝に起きて戻っています。

    叔父は、言えばまた力になってくれるとは思いますが、自分たちで切り抜けられるようにしっかりしなければと決意しています。

    しかし、私も母もこういう駆け引きめいたことには疎く、良かれと思った行動でぼろを出さないか、自分たちの手に負えなくなったとき、どのタイミングでSOSを出すべきかわかりません。

    なので、少しでも情報を集めたいのです。
    このまま取り越し苦労で過ぎてくれればいいのですが、しつこく来られることで母が参ってしまうだろうことを懸念しています。

    同じような経験のある方、アドバイスを下さる方、よろしくお願いします。

    ユーザーID:7772906879

  • ご近所に

    身内より警察より、何かあったらご近所の人に助けを求めることです。
    ご近所づきあいがあるのでしたら、数件に事情を話しておく、これだけでも随分安心できます。身の危険を感じたら「ご近所」に聞こえるように「助けて〜」と大声で叫びましょう。

    娘のできることは、帰省した時に「母がお世話になってます」とその家々にお土産を配って歩くこと。

    祖母がそういう目にあった時に母がやっていました。幸い、何も起こりませんでしたが。

     
     

    ユーザーID:7327829494

  • 長いこと空き家だったのですから

    売り手側に「どうしても売りたい」事情ができたのでしょう。
    業者の業績悪化で不良在庫を一掃!など。


    相手に事情があるので、しつこいのは当然と考えた方がいいでしょう。
    もちろん承諾する必要はありません。

    インターホン越しに、あるいは電話で、
    恐怖を感じるようなセールスをしてきたら、
    録音すること。
    身の危険を感じたら、迷わず110番通報すること。
    チラシや訪問は、原則として無視することです。

    それと、
    身内で都合のつく男性(公務員系orドスがきいた系)に頼んで
    複数回来た業者に「要らないからもう来ないでくれ」という趣旨の電話をしてもらうと、効果があります。

    ユーザーID:9452837502

  • トピ主です、返信です1.

    tomoさん、独りは心配ですよねさん、きゅうり畑さん、返信ありがとうございました。

    tomoさん、叔母様の経験談、参考になります。
    その場合、おば様が納得されたのなら問題ないのでしょうが、心配された理由が微妙にうちにも当てはまりそうで、少々気になりました。
    (住所までは知りませんが地元にヤクザが居るので)

    ただ、実家とお隣の場合、ぎりぎり2台通り抜けられる広さの道路に面してます。

    補足レスでも少し挙げましたデメリットが

    ・駐車場、庭が無い
    ・築25年で、空き家の期間が長いので、とても傷んでいる可能性が高い。
    ・外観がイマイチ。(今の流行とはかけ離れ、古民家でも無い)
    ・家族で住むには狭そう(外から見た感じ)
    ・最寄り駅までバスで25分かかり、本数は少なめ(料金もやや高いかもです)
    ・最寄スーパーがバス停留所の2つ先

    メリットは各個人医院や公共施設(役所、小中学校、図書館など)は歩ける距離にあり、市自体の人口は増えているので、田舎だからと言うよりはその家自体の問題で売れないのだと思います。
    実際、魅力を感じません。

    ユーザーID:7772906879

  • 返信2です。

    独りは心配ですよねさん、アドバイスありがとうございます。

    ご近所に前もって話すのもアリなのですね。
    もっと具体的にセールスの頻度が上がったりしてからでないと大げさに思われるだろうかと、思ってしまっていました。
    30年来の昔なじみさんのお宅が2軒あるので、相談するのも考えてみようと思います。

    お祖母様、何事も無くご無事でしたらよかったです。


    きゅうり畑さん、録音との提案、ありがとうございます。
    とりあえず家のインターフォンは古いから録音機能が無いので、ひとまず今週末に帰省しましたら、機械オンチの母に留守番電話の機能の再説明をいたします。

    男性に断ってもらうのは、できたらやってみたいです。
    指摘されて、そういえば父が昔、寝起きの不機嫌さのまま受話器に発した一言だけで、いたずら電話が収まったことがありましたのを思い出しました。
    これもいざと言うときのため、参考にさせていただきます。


    昨日、母と電話しましたが、とりあえず今のところ何も動きが無いようです。

    ユーザーID:7772906879

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧