• ホーム
  • 学ぶ
  • 英語とフランス語を話せるようになりたい@31歳女

英語とフランス語を話せるようになりたい@31歳女

レス26
(トピ主1
お気に入り68

趣味・教育・教養

チロ

「英語とフランス語を
ある程度は話せて、ヨーロッパ旅行してみたい」
というのがこれからの人生の目標です。
英語は学生時代の少しの貯金しか無いです。
フランス語は全然知らないです。メルシーとかボンニュイとかそれくらいです。
学生時代、テストでいい点をとるとかそういうのと「外国語が話せる」というのは
全く違うようでした。

やはり教室に通えばある程度は話せますでしょうか?
一番良いのは海外に住んで外国人とお付き合いすることだと思いますが。

揃えて置いたほうがいい、オススメの辞書と単語集、などもよろしければご紹介ください。

ユーザーID:0376634927

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 語学番組活用

    「旅行で意思疎通出来て現地の人とちょっとした交流を楽しむ」程度なら片言でも十分役に立ちます。
    TVやラジオの語学番組を活用すれば十分だと思います。
    最近は楽しく実用的な内容のバラエティ豊かな語学番組が取り揃えられており驚きです。是非活用ください。

    会話中心のネイティブ講師の教室に参加して腕試し、腕を磨いてもいいけどお金も時間も掛かります。
    語学番組である程度独習して後は旅行でぶっつけ本番でも十分だと思いますよ。

    最近はフランスでも英語を話すフランス人が増えているようでむしろ自分が英語を少しでも話せるところを披露したがっているという印象すら受けたぐらい・・・。
    私はせっかくフランス語を勉強して行ったのにフランス人の方が英語をしゃべりたがって拍子抜けでした。
    だからフランスなら英語でも何とかなると思います。

    国や地域によっては英仏いずれも通じにくい場所もあると思うけどそれでも現地の人とそれなりに交流は楽しめますよ!色々心温まる思い出も得られると思います。
    「○○に着いたら教えてください」と現地語で紙に書いてバスで運転手に見せれば皆が助けてくれます。

    ユーザーID:8692527174

  • フランス語は

     私は高校時代に「フランス語話したい」と思い、大学で第2外国語でフランス語選択。挫折し、必要最低限の単位しか取りませんでした。
     でも、事情があって3年前にフランス語の勉強を始めました。
     いつ飽きて投げ出すか分からないので、なるべくお金をかけず、貧者の味方ラジオ講座で、ラジオを始めました。学校に通うことも考えましたが、何にも出来ないのにお金を払って学校に通うのがもったいないのと、プライドが高いので初級者授業が屈辱的だったので、体験学習に行ったきり。
     近所の大学の社会人講座を、取りました。日本人の先生で、文法の説明も分かりやすく、なぜつまずいたのか、どこが分からないのか、分かってくれた上で説明してくれるので、ありがたいです。それに授業料も安いし。
     今ではフランス人のメルトモとフランス語でメールのやり取りするまでになりました。フランス旅行ではメルトモにパリやリヨンを案内してもらい、自分で取った民宿に宿泊しました3年前や大学時代の私からは想像できません。
     今はフランス語検定2級を目指してます。
     まずは1日15分のラジオ講座を聞いてみることをお勧めします。

    ユーザーID:7412205851

  • 自分に合う勉強法を

    海外在住です。フランス語は大学の時勉強しましたが、きれいさっぱり忘れました!(汗)なので英語についてお話します。

    基礎教育を受けていれば、ある程度の単語力と文法の基礎的知識があるので、ヒアリングと会話力を鍛えるのがメインかと思います。

    自分的に効果があった方法は以下。
    1ビジネスライティング短期コース→週2回、一回2時間ずつ2ヶ月間。ポイントを集中してやったのでかなり有益だった
    2中国留学中にオーストラリア人と語学交換(Language Exchange)して、ネイティブ的言い回しを叩き込む→今でもとっても役に立っている
    3アメリカのドラマを毎日しつこく見続ける→言い回しや話し方の抑揚などを叩き込む。ちなみに見たのは「フレンズ」全話。

    特に3は意外と効果的でした。頭で「文法がどうとか」考えずに「こうしゃべるものだ!」と覚える。そして喋って見る。
    外国語には日本語の中にない発音がいっぱいあります。普段使ってない顔の筋肉を使うので、最初はうまく発音できません。一日5分、一週間しつこく喋っていれば筋肉が鍛えられ(笑)徐々に発音できるようになったりします。

    ユーザーID:0118077552

  • 無理だと思います。

    >教室に通えばある程度は話せますでしょうか?
    という事の他人に聞いている時点ですでに無理のような気がします。
    この質問には、教室に通えばそこの講師が覚えさせてくれるでしょうか という意味があるように感じるからです。
    また、どんな教材を使えばいいかも人に聞くべきものではありません。
    自分で試してみて、自分に合ったものを選択するしかないからです。

    外国語というものは、どうしても覚えたいという強い気持ちがあればどんな方法でも覚えられると思います。
    そういう気持ちのある人は、こんな投稿をする時間さえ惜しんで学んでいると思いますよ。

    ユーザーID:5870473812

  • ドイツに住んでます

    夫と知り合って、ドイツに来てドイツ語を0から始めて、今はしゃべれるようになりました。語学習得のためにお付き合いして海外に住む、というのは逆だと思います。

    首都圏や都市にお住まいなら、外国人もいるでしょうし、外国人がおおく集まるような掲示板などに、イギリス人やフランス人を募って、お互いの言葉を教えあう、というのはどうでしょう。ドイツでは大学の掲示板などで頻繁に行われています。

    もちろん交際目的、なんて人もいるかもしれませんから、同姓の人を探すとか。きっと日本に住んでいる外国人でも、日本語会話の練習をしたいと思っている人は多いと思いますよ。

    継続は力なり、です。頑張ってください。

    ユーザーID:7939421809

  • フランス語は難しい

    フランス人の夫と結婚した者です(夫とであったのは同じ31歳でした)。
    英会話は問題なかったので夫との会話は英語でした。
    フランス語環境で2年たってようやく相手の言っていることが分かるようになり、3年目にようやく発音できるようになりました。

    旅行程度の会話ならラジオや本で丸暗記すればいいと思いますが、相手の言っていることが分からないと厳しいです。
    「エッフェル塔はどこですか?」と聞けても「○×△・・・」と返されては会話になりません。まず耳を慣らして下さい。

    かなり上達させたいのなら両方しゃべれるようにではなく、どちらか1つに絞った方がいいです。

    ユーザーID:7106463511

  • 外国語習得には

    かなりの勉強と根性が必要です。
    私は外大仏語専攻出身ですが、英語は勿論のこと、仏語は大学で始めたので、それは勉強漬けの日々でした。

    週末も、バイトの間を縫って別の仏語学校にも通いました。
    旅行会話程度のレベルしか目指さないのなら必要ではありませんが、会話をするためには文法をかなりみっちりやらないと無理です。ルールも知らないのに野球のバットを振り回そうとするのと同じです。

    個人的な意見としては、
    どちらかに絞って徹底的に勉強する。
    が賢明と思います。

    ユーザーID:9349061080

  • 英語圏でフランス語を学ぶ

    カナダに留学しました。英語で仕事ができるようになったころ、フランス語の学校に夜学で通いました。フランス語オンリーの学校ですが、周りの子はみんな英語です。カナダでは英仏語が公p語なので、カナダで育った子は義務教育の必修でみんなフランス語を取っています。(でもレベルは日本人の英語のような感じです。)

    カナダでフランス語、と言うとすぐに「フランスのフランス語と違ってケベックのフランス語はなまりがあるからやめた方がいいです」という方がいると思いますが、皮肉なことに、英語圏カナダのフランス語学校の先生は、フランスからの先生がほとんどです。

    ユーザーID:5548910165

  • 楽しいですよ

    私は、28歳で英語をやり直し、34歳でフランス語を始めました。動機は、ヨーロッパを旅行したときに、「3カ国語位話せないと人生を楽しめない」と思ったからです。トピ主さんと似ていますかね。

    英語は、ベ○リッツに通い短期集中でやった後、新聞/TVを英語だけにしたり、気長に勉強を続けました。フランス語は、週1回語学学校に通い、abc...から始めました。結果的に、仕事でもこれらを使うようになりました。

    まずは、皆さんがおっしゃるように、NHKのラジオ講座が身近で、かつ効果的かと。フランス語の場合、半年ラジオ講座の入門編をやり通せば、かなりの実力が身に付くし、自分がその後どうやって学習を続けるか、手がかりが掴めると思います。旅行レベルの語学であれば、比較的短期間で達成できるのではないでしょうか。

    英語でもフランス語でも、参考書が非常に沢山あるので目移りすると思います。が、大事なのは、何かを最後までやり通すことだと思います。

    語学学校は、同じ志の仲間とわいわいやったり、情報交換ができるので、それはそれで楽しいですよ〜。ネットでのコミュニケーションも同様です。お互い、頑張りましょ〜♪

    ユーザーID:3723751651

  • まずはどちらかをきっちり!

    英語とフランス語のように、語彙や文型の似た言語を、
    一度にマスターしようと欲張ると、失敗すると思います。
    中途半端に両方かじると、どちらも中途半端で終わるでしょう。

    まずは、どちらかの言語をある程度マスターしてから、
    次に取り掛かった方がいいですよ。

    私はフランス語しか話せませんが、まだ「堪能」とまではいきません。
    一方、話せないといっても、中学レベルの英語の力はあります。

    こんな私が、英語で道を聞かれたりすると、
    頭は英語を理解して、英語で答えようとしているのに、
    出る言葉はフランス語。
    「ウイ、ゴーストレイト エ ア セカンド リュー ターン ア ゴーシュ」
    な〜どと、とんちんんかんなまぜこぜ会話になってしまいます。

    ユーザーID:2816203047

  • 私の場合〜英語編

    私は、留学せずに独学で英語を一通り習得しました。

    小さな頃から英語に興味を持っていたので、セサミストリートを意味が分からないながらも
    見て口真似したり、西洋ポップスが大好きでレコードを買ってもらって、スピーカーに耳を
    くっつけて聴き取って真似して歌ったりしてました。

    中学に入って英語を授業で学ぶようになってからも、苦労したことは無かったですね。
    自然と覚えていったって感じでした。

    英会話スクールに通ったりもしましたが、私には、あまり役に立ちませんでした。
    リンガフォンの教材やNHKのラジオ講座の方が、私には合っていましたよ。

    その後、縁あってイギリス人の夫と結婚してからは、テレビ・ラジオや雑誌・新聞などで
    俗語や色んな言い回しを覚えていきました。
    今では、ビジネス英語もこなせるようになりましたよ。
    必要とあれば、他人と議論もします!

    語学を学ぶ方法は、人それぞれですが、その外国語が好きなことが必要最低限の条件だと私は思います。

    ユーザーID:4634079288

  • 私の場合〜フランス語編

    夫の仕事で、フランスに4年ほど住んでいました。

    それまで、フランス語を学んだことは全く無かったので、初心者向けの本を持って行きましたが、
    本に書いてある例文って実際には使えないような文ばかりで役に立ちませんでした。

    でも、フレーズブックは役立ちましたよ。
    後ろの方に付いていた語録を見て、数の数え方・季節・週・月などの言い方など基本的なことは
    キッチリ暗記して、後は覚えたフレーズの単語を入れ替えたりして近所の人達と話すうちに
    段々と覚えていったって感じでした。

    今でも、基礎的な事柄は覚えているので、パリへ旅行する時には重宝してますよ。

    でも、パリには日本語を話せる人達が結構いますよ。
    エッフェル塔近くに日本文化会館もあるし、日本文化を紹介するオールグラビアの季刊誌も発行されてました。
    (かれこれ10年以上も前の話だから、今は発行されていないかも知れません)

    日本文化に精通しているフランス人が、少なからず存在してるんですよ!
    2年前に、パリで駐車場の係員に美術館への道順を尋ねたら、流暢な日本語で道案内してくれたのには驚かされました!

    ユーザーID:4634079288

  • 仕事はともかく旅行なら

    海外の方とお付き合いするには英語であれ仏語であれ、ある程度自分の気持ちを
    表現するだけの語彙力がないと愛情がある関係に至らないと思います。

    TOEICが800以上あっても、英語を話せない人、いっぱいいます。
    まして恋人同士の他愛のない会話を英語で〜って、きついですよ。

    仏語は発音が難しいけれどそれさえ出来れば旅行はできますよ。

    自分は仏語は定型文しか話せません
    「この場所をあなたはご存知ですか?」→こう尋ねると道に迷ったのだと理解してくれる。
    「今何時ですか?」
    「あなたは英語を話しますか?」→複雑なことを尋ねたいときは英語で。
    「(このあたりに)○○はありますか?」

    これでパリを一人で旅行しました。

    返事は無論仏語で返ってきますが
    表情でなんとかわかります。
    曖昧な箇所だけ、相手の言ったことをオウム返しにしてみます。

    相手が「そうそう」みたいなカオしていたら
    聞き取ったのであっている、と納得して
    丁寧にお礼します。

    旅行用の会話を丸暗記すれば来週からでも行けますよ。

    ユーザーID:1393476892

  • フランス語は難しいです(涙)

    フランスに住んで早8ヶ月。
    毎日、語学学校に通い続けているにも関わらず、トラベル会話レベルです。
    フランス人と話す機会がほとんど無い上に、とにかく難しいのです。
    特に冠詞・・・。
    la le les l' de du de l' un une des 
    そこの部分だけ、もごもごとごまかし、どうしても「1つ」と言わないといけない場合は、とりあえず「Un」で。結構直してもらえます(笑)

    対面式のお店(パン屋・チョコ屋)は難易度が高く、あまりに意味不明なことを言っていると「English OK?」と聞かれ「oui」と。「上の人うるさいな〜」さんが書いているように、「Je voudrais this one , this deux・・・qu'est-ce que c'est?Please un sac s'il vous plait.」ってな具合に。
    英語の場合、お願いしますって頭につけますが、フランス語だと最後に言うので、何回もお願いしてしまいます(汗)
    話せるようになるには、相当な努力が必要だと思われます。
    頑張ってください。楽しいですよ。

    ユーザーID:9938920674

  • 2ヶ国語は大変です

    私の経験談です。
    大学で仏語を専攻し、1年間フランス留学もしました。その後仕事で仏語圏を5年担当したのですが、気がついたら英語がボロボロになっていました。
    その後、英語圏で7年間生活し、英語のレベルが今度は飛躍的に上がったのですが、今度は仏語が滅茶苦茶。
    英仏語共、かなり必死で勉強してきても、同じレベルで維持するのは至難の業です。教室に通うのもいいですが、辞書とか、単語帳というより、忍耐と気力、集中力の問題だと思います。
    私は使用頻度から考えて、英語のレベルを維持する事に重点を置くつもりです。旅行の為だったら、その方がいいと思います。仏語は、大学2年生位の今のレベルを維持するのが精一杯です。学生時代の苦労を思うと残念でたまりませんが、フランスでちょこっと使うと歓迎されるので、それでまあ、満足しています。

    さて、海外で外国人とお付き合いすれば確かに語学は上達するかもしれませんが、残念ながら私が海外で暮らした経験からすると、よっぽど何かとりえが無い限り、語学がかなり上達しないと相手にしてもらえないのが現実です。
    近道は無いという事ですね。頑張ってください。

    ユーザーID:2724143374

  • 多分…

    日本語が他国語を習得するのに便利な言葉ではないのだと思いますが、フランス語に限らずどの他国語を習得するのにも必要なのは、「絶対にモノにしてやろう」という意気込みと、その言葉を「難しい」ではなく「面白い」と思う度合いだと思います。

    あるいは一生に一度位、真剣になって勉強してみよう、という強い思い、ですね。それでも短期間には無理です。

    NHKの語学放送って、先生方もみなさんかなりのレベルの方ばかりですし、第一あれをほぼ無料(テキスト代とか、ラジオ代とか初期投資だって考えればごく僅かです)でやっている国って他にあるのかしら?

    あれを利用しない手はないです。教室といってもフランス語は少ないでしょうし、先生の質もまちまちだと思いますよ。まずはラジオから始めてみてはいかがですか?

    因みに他国語をやっておりますが、確かに「オウム返し」が正確に出来れば、どんな言語でも、80点〜90点位とれますよ。

    ユーザーID:6475654921

  • 旅行会話ならフィーリングで充分です

    私は元バックパッカーです。29歳の時にパリにワーホリで一年間滞在しました。生活するとなるとフランス語が絶対必要になるので出発までの一年間は日本でアルファベから勉強しましたが、その程度の語学力だと正直言って旅行会話と大差ないです。むしろ「通じ合ってる」という充実感はボディランゲージのほうが数段上です。
    旅行前にはその国の言語で挨拶と数字といくつかの疑問詞を覚え、あとは現地で覚えた言葉を応用させてなんとか乗り切ってきました。フランス以外の国も同様ですが、そうなると逆に、相手の言っていることがあまり理解できなくなるんですよね、不思議なことに。相手の「伝えよう」、こちらの「理解しよう」という心意気のようなものがなくなるみたいです。知っている単語や文法に気を取られるあまり、「フィーリング」が得られなくなる。「気合」ってすごい大事です。
    トピ主さんが旅行で一番重きを置いている点がどこかは分かりませんが、「こう言ってるんだろうな」で「あ、やっぱり違ったなー」と笑える心があるならば、語学力は必要ないように思いますよ。
    でもフランス語は実はけっこう簡単です。拍子抜けするぐらいにね。

    ユーザーID:3579755647

  • 英語→フランス語

    こんにちは。

    2ヶ国語をマスターするのは大変だけど、やれないことは無いです。

    わたしの場合は英語を話せるようになってからフランス語を「英語で」習い始めました。アメリカの大学に行っていたので、フランス語のクラスを取っていたってことです。

    私的には、英語とフランス語は文法だったり単語だったり、似ているものがあるので(日本語よりは)、すっと入っていける気がします。

    現地の人とのコミュニケーション目的なら、重点はやはりスピーキングとリスニングですね。アイポッドとかで無料でダウンロードできるラジオなんとかとかで、移動中とかに聞いているといいですよ。あとは、国際センターみたいなところで言語交流の張り紙を張ったり、見たりして、会話の練習パートナーを見つけるといいですよ。

    週に一度の英会話教室に通うだけでは、永遠にマスターできないと思います。よっぽど個人で練習しないと。

    コミュニケーションで一番重要なのは相手が言っていることを理解することだと思うので、映画みたりいろいろと頑張ってください。

    ユーザーID:4468380807

  • 二度目です。

    トピとは関係ないけど、私のHNってなんだか、
    自分より前にレスしている方に文句言ってるみたいですね〜。
    スミマセン。上とは、住んでる建物の上の階の人のことです。

    さて、本題に戻ると、1度目のレスに書いたような理由と、
    フランス語のレベルアップを迫られているという事情から、
    本当はイタリア語も勉強したいけど、フランス語がもっと流暢になるまで、
    じっと我慢の子(死語?)なのです。

    でも、旅行会話ならば、そこまで混乱しないかな?

    ユーザーID:2401886952

  • まずは英語から

    英会話教師です。仏語は第2外国語とその後独学、フランス人と付き合ったことがあります。今仏語はお休みです。

    英語と仏語だったら、英語から始めると良いと思います。
    文法と、よく使う口語をマスターし、日常の動作、考えを英語にしていくと上達が早いです。
    日常会話の本CD付を買い、最低1冊はマスターしましょう。
    日本語を見て即座に英語が出てくるようにし、そのうち日本語の文章をイメージしたり、日常に照らして英語がでてくるまで繰り返しましょう。

    英語中級くらいになれば、仏語を始めると良いかも知れません。
    文法が英仏かなり似ているところがあります。(関係詞など)
    仏語は英語から学べる参考書や、文法が分かりやすい本があります。
    文法を大まかにでも頭に入れながら進め、同時に、日常会話をCD付きで声に出してマスター。(英語よりかなり易しいものを)

    フレンチのカフェなどに行き、店員と話すと喜ばれるし楽しいですよ。
    そのうち文章が作れてくるので、友達が出来たらメールしましょう。

    結婚してそういう生活から離れたけど、懐かしいなぁ。楽しみながら頑張ってくださいね☆

    ユーザーID:7127315763

  • 二兎を追うもの一兎も得ず

    ↑のとおりです。

    >「英語とフランス語をある程度は話せて、ヨーロッパ旅行してみたい」

    目的をはっきりさせましょう。優先度を考えて。

    英語を話せる、フランス語を話せる、ヨーロッパ旅行してみたいのうちで、どれが一番でどれが二番ですか。

    優先度の高い順に取り組んで、低いほうは切り捨てるのがよろしいかと思います。

    だいたい、ヨーロッパでフランス語が通じるのはフランスとベルギー南部スイス西部くらいでしょうか。ヨーロッパ全般を旅したいなら、英語優先がいいでしょう。英語なら、たいていの国で話せる人をすぐ見つけられますから。

    旅行に優先度が高いなら、語学よりもお金を貯めてガイド付き旅行に参加というのが手っ取り早い。

    ユーザーID:0912658005

  • ニセ友達にご用心!

    フランス語にFaux Amis(フォザミ)という言葉があります。直訳すると「ニセの友達」です。
    由来は分かりませんが、フランス語と英語の両方にあって、同じスペルなのに、意味がまったく
    違う、という言葉の群を指します。たとえば英語のpreservative。フランス語で言ったら!!!

    ある研究によれば、英単語は8割をフランス語に由来しているそうです。両方をやろうとなされば上の人うるさいな〜さんやちょさんのおっしゃるとおり、どちらも中途半端に終わる危険性は高いと思います。人生の目標であるなら、まず英語、もしくはフランス語、そして残りの言語にトライされた方がいいですよ。
    旅行がメインでいいなら欲張らない方がいいです。chinatsuさんもお薦めのフレーズブックをまず身につけて余力があったら、本格的に始められたらいかがですか?人生は長いのですから!

    ユーザーID:5148385558

  • みなさまありがとう!!!!!!

    沢山のレスありがとうございます!
    全てを読みました!!

    優先度は英語と旅行をする事です。
    旅行会話@英語とゼロからスタート文法の本だけ2冊買ってきて、
    今読んでいます。学生時代に勉強した事が少しづつ思い出してきました。

    私は小さな目標から始めようと思います。
    日本人観光客として、団体で旅行に行き、買い物する時位は英語で話してみる・・洋書を読んで理解する。。などです。

    2兎追うものは1兎も得ずだと思いました。

    だから私は英語を振り返ろうと思います。

    そして坂木竜馬さんが仰ってる「こんな所でそんな事を聞いている場合ではなくさっさと行動を起こせ」というのは本当の事だと思います。

    40歳の時になって、多少はフランクに話せるようになりたいです。

    ラジオ講座やろうと思います。調べてみますね!

    ユーザーID:0376634927

  • 要求するレベルによります

    英語は準1級レベルで、今ドイツ語2級を目指して勉強中です。他に数ヶ国語がなんとかなります。外国語と言うと、母国語のように流暢にしゃべれるか、まったくどうにもならないかの二つに一つと考えがちですが、そんなことはありません。その中間があるのです。旅行に行って、街の看板が読めて、ホテルの受付で、現地語でやりとりができるだけでも、その言語を練習した甲斐があるというものです。私は、ロシア語の表示が読めますし、アテネの街のギリシア語の表示も読めます。ハングルもなんとかなります。それだけでもただの通りすがりの旅人とは感じが違います。ぜひがんばって英語とフランス語で旅行の楽しさを満喫してください。

    ユーザーID:4543088568

  • 努力しかありません。

    大学で仏文に入った事がきっかけでフランス語を勉強しました。学生時代に2年近く留学し、その後パリで10年社会人としてフランス人の中で働き、日本に戻って仏企業で働いていますが、海外に住んで外国人と付き合うのが語学習得に一番良い方法と30歳過ぎて思っておられる事に驚き、思わずレスをしています。はっきり申し上げて甘いです。帰国子女で幼い時に現地で暮らした経験があるならまだしも、そんなに簡単に30歳過ぎて語学が習得できるものではありません。辞書や単語集もご自分が学ばれて初めてどんなものが必要かがわかるのではないでしょうか?私も帰国後レベルを落とさないように努力しても厳しいと感じています。地道な努力と継続です。それしかありません。楽しようと思わず地道にがんばってください。

    ユーザーID:9861150936

  • 集中1500時間がポイントです

    すでに1年たってるのですが、私の知る限り、母国語以外の言語をある程度習得するためには、半年〜1年の短い期間内で1500時間ぐらい集中する事が必要です、英語でもフランス語でも向こうへ留学うんぬんより、日本でNHKのラジオ語学講座を毎日毎日1−2時間ずつ継続し、英語ニュースやフランス語ニュース、英字新聞やフランス語の新聞(ネットでありますを、シャワーのように浴びるのが良いと思います。語学の場合は、頼れるのは自分だけです。

    ユーザーID:8693783273

レス求!トピ一覧