入学して初めての算数に・・

レス31
(トピ主0
お気に入り43

妊娠・出産・育児

安和

今年小学生になった娘についてご相談です。

実は算数が理解出来ていないみたいなのです。
まとめのテストは40点。宿題のプリントもあまり意味がわからない感じです。

たとえば
6は□と4 とか
□と5で10

などです。

問題もなんだか判りづらい出し方だなあと思う部分もありますが、こんなまだ一学期の最初からつまづきそうな娘に困っています。
私もわからないと「なんでこれがわからないのだろう。こんなに頭が悪かったっけ?」と思う気持ちを抑え宿題を一緒にしますが私の説明も悪いのか、もう見るのも嫌な様子です。どうしたら興味を持って勉強してくれるか思い悩んでいます。

アドバイスお願い致します。

ユーザーID:1138214967

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今まで何もしてこなかったら、そんなものでは?

    私の息子も小学一年生です。

    去年の秋に近所の学○に通わせてみて、以前から通っているお子さんとの差にビックリしました。
    それぐらい、ウチの子だったら出来るだろうと高をくくっていた数の問題で同じように躓いていました。

    でも、すぐに追いつきましたよ。
    コツをつかんだらすぐです。

    私はイライラしてしまって、親子で精神衛生上悪いので、子供の勉強はあまり見ていません。
    学○にお任せ状態です。
    宿題もやってあればオーケーで、見直しもロクにしていません。

    ご心配なら、是非、低学年用のそういった教室へ通われてはいかがでしょう。
    お友達と楽しみながら勉強するせいか、息子もいつのまにか「算数大好き」になっています。

    ユーザーID:4910316125

  • お嬢様のお好きなもので

    可愛いおはじきとか小物、好きな食べ物、おやつを使い数の練習をされては如何ですか?興味の無い数字を見せられても困っちゃいますよ〜。

    ユーザーID:2745933675

  • あ〜あせらないで!!

    お子さんを焦らさないでくださいね!
    私は正直、長女の時にやっちゃいました。
    どーして出来ないんだろう、分からないんだろうって。。。
    こっちも嫌な気分で教えたり。
    今でも彼女は算数が苦手。まあ、私も苦手でしたからあんまり言えません。

    で、次女の時はさりげ〜に、プレ100マス計算とかをさせました。
    おお、合ってる〜とか、すごいねぇ、とかいいながら。
    1年生にはまだ100マスは厳しいから、単純な繰り上がりの無い足し算ばかり。
    1年間ずっと単純計算をやらせてました。これって、訓練なんですよね。
    出来るようになってくると面白いらしく、どんどんするようになります。
    次女には一度も算数に関して言ったことは無いですが、計算は得意ですね。

    子供も好き嫌いはあるのである程度は仕方ないですが、
    「出来ない子だな」とこっちが思うと子供も思っちゃうので、
    出来るじゃない、と言って上手くさせるのがいいです。

    ユーザーID:4386388907

  • 視覚で

    大変ですよね
    お気持ちわかります。

    さて もう やっているかも知れませんが 
    おはじき等を使って 視覚で理解させるのは どうかしら?

    また 普段から 数字に意識を向けさせたり
    (おもちゃの数とか・・・)

    子供も 大変だけど 親も忍耐ですよね。

    我が家も 同じ歳の息子がいますが ひらがなで・・・。
    宿題のプリントは 投げやりな書き方。
    それを注意すると
    「もぉ〜〜〜〜 ママが書いてよぉ〜」と怒ってます。

    お互いがんばりましょ。

    ユーザーID:6552204544

  • 否定しないこと。褒めること。

    初めての算数、最初の初期段階でお母様が気付かれて良かったですね。
    まず、小学生は引き算足し算など簡単な数の移動をお勉強しますよね。

    6は□と4 という問題にたいして
    何でもいいですから6つ用意してください。
    ティッシュを丸めたのでもいいし、鉛筆でもいいです。

    それを使って数の移動を視覚も使って一緒にお勉強してください。
    ただそれは間違っている、ダメなどは言ってはいけません。
    あ〜おしい!!など微妙な反応で、出来たら褒めること。

    きっとお子さんは問題を頭で考えるのがまだ慣れてないんですよ!!
    だから問題を読む聴覚、物を使う視覚、これで追いつけるように頑張りましょう!!

    ユーザーID:5029733247

  • 私自身がそうでした。

    小学生の頃、算数が苦手でした。

    文章だけでは理解できないので、リンゴやミカンなどの絵をわざわざ自分で書いて、それから答えを考えていました。

    分数で二分の一・・・2個のリンゴを書き、その1個の事・・・という考え方です。

    お母さんが教える時、言葉や数字で教えていませんか?

    ためしに絵で書いてみてください。絵はお子さんの好きなもの。
    例えばクッキーとか。現物でやっても良いかもしれません。

    息子(小学2年生)も私と同じタイプだったので入学当初から絵で教えました。
    今では絵を書かなくても正確にスラスラ解きます。

    お子さんと楽しく勉強できると良いですね。

    ユーザーID:9227995184

  • うちも同じ

    うちの1年生の次女もそんな感じです。
    分かっているんだか、いないんだか・・・多分問題の意味が分かってないと思います。
    2つ上のお姉ちゃんも1年生の時、お勉強はいまいちだったけど
    ここまで酷くなかった・・・

    とりあえず、我が家は1学期は様子を見て、夏休みから通信教材をとる予定です。
    トピ主さんももう少し様子を見たらどうですか?
    我が家の長女も、1年生の初めはイマイチだったけど、通信教材を始めたら
    成績上がりましたよ。
    まだ、始まったばかりです。

    問題を理解できれば、大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:8437668881

  • ながい目で

    私は、小学2年の娘がいます。1年生のとき安和さまと同じ悩みを持っていました。
    算数の足算も指を使わないと出来ない状態でした。
    お風呂やトイレに表をはったりして繰り返し繰り返し教えました。
    娘を泣かしたこともありました。でも、そんなに心配すること無かったみたいで最近は何とか自分の力で出来るようにまでなりました。自然に身につくみたい。まだ6月になったばかりですしもう少し様子を見てはいかがですか?

    ユーザーID:8220172443

  • 男と女

    うちも一年生(男)です。うちの場合は算数は片目つぶってもすらすらいけるのですが、ひらがながまだ全部かけないし、読みも怪しいものです。それを覚えようというやる気もなければ、興味もさらさらない、といった感じ。

    女の子で根本的に算数が理解できない、という話、よく聞きますね。頭の中でイメ―ジ出来ないんですよ、きっと。それは多くの男の子が、文字に興味を覚えないのと同じく。

    育児って、忍耐やなあ、と最近つくづく思います。子どもの成長は皆一緒じゃないし、母親がおろおろすると、子どものも伝わりますからねえ。宿題の紙の上ではなく、ビ−玉やおはじきを使ったり、台所でジャガイモや豆の数を数えたり、「教えよう」と気張らない方が良いと思いますよ。

    やる気をなくされたらおしまいですから。出来るところを攻めるのではなく、出来たところをほめるのだとか。40点も取れたんですよ、ってね。母親業は修行ですね、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:5880850463

  • なにがどう

    何がどうわからないのか、ゆっくり聞いてあげよう。

    手を使ったっていいんだよ。
    少しずつ覚えていくから。
    まだまだ始まったばかり。

    私は自分で問題を作って出したりしています。
    時間があるときだけね。

    ○○ちゃんは何個持っていました、と実際のものを使ったり
    してみても良いのでは?

    おはじきとか、じしゃくとか、お豆とか、なんでもいいのよ。

    少しずつ。

    同い年の女子が居ますが、楽しそうですよ。

    ユーザーID:5763423771

  • 頑張れ〜

    例えば
    >6は□と4 とか
    >□と5で10
    (は)は(=)
    (と)は(たす+)と教えました
    そうすると
    >6は□と4の場合
    6=□+4と置き換えられるわけです

    男の子は割りに算数の方が理解力がありますが
    女の子は算数を理解するのに時間がかかるみたいです
    (これは私の勝手な解釈ですが)
    参考にならなければゴメンナサイ

    ユーザーID:8219692752

  • 慣れです

    通信教育とかご自宅でドリルを買ってされてますか?

    こういうものは慣れなので、早目に慣れさせてあげて、”出来ない”という恐怖心から”自信”をつけさせてあげましょう。出来れば早いうちに。

    国語でも文章題がありますよね? あれも慣れです。薄い問題集(分厚いと親子で嫌気がさしてくるから)を買って、1日1ページを目標にされては如何でしょうか? 算数も文章題が出てくるので、大事なのは文章を読み、理解できることです。

    どうして出来ないのHという親御さんの気持ちわかります、しかし、褒めて!褒めて!。

    ユーザーID:7176162453

  • 根気よく

    克服させようと算数ばかりではなくて得意分野もバランス良く。
    わからなくても責めたり呆れたり「だーかーらー」なんて言い方もしないように
    注意してください。
    根気よくたくさん問題を解いていけばいずれわかるようになると思います。

    私も初めての算数でいきなりつまずきました。
    □と5で10 は辛うじてわかるのですが、
    6は□と4 はさっぱり意味がわかりませんでした。
    普通に記号の問題の方が引き算もわかりました。
    理解できるまで人の何倍も時間がかかりました。
    2年生になってようやく1年生の算数が理解できたと言っても過言ではないかも。

    今でも2桁以上の計算は暗算だと時間がかかるくらい苦手なので
    何の参考にもならないかもしれませんが、とにかく焦らないで。
    今はわからなくてもわかるときがきっと来ます。

    ユーザーID:1824138964

  • 数の分解ですね。

    数の分解ですね。通りすがりさんが「と」を「+」で教えるというのはあながち合っていますが、これだけだと間違っています。

    2と4は、6と同じと考えると足し算ですが6から4を取ると残りは2、で引き算になります。だから足し算として教えるのは一方通行になります。
    数の分解は足し算引き算、くりあがり、10の素数に繋がってきます。

    まず、問題の横に○を書くように指導して下さい。
    ○を6個書いたら、2個だけ色を塗ります。6は2と4に分けられるということを視覚で理解させます。


    早くから塾へ行く子は問題を解く事に関して慣れがありますが、
    実はその前に○や絵を使った勉強をしています。
    それが数の分解であるとか足し算だとか解らずにやります。
    そうでない子はこれを同時にする必要があります。

    宿題の空白はこの為に使って下さい。汚くったっていいんです。
    2年生までの算数は教材を使わなくても家庭内で十分教えられる
    事しか学びません。むしろ質量などは紙の上では理解できませんから、お手伝いをさせるついでに算数を意識してあげると効果的です。

    ユーザーID:1930635917

  • 気にしないほうが。

    私は親が言うには3歳から足し算引き算ができたらしいです。
    親もなんでわかるの?と思っていて、もしかして天才?と思っていたらしいですが、学校に入ったら全然ダメ。
    本人もダメな自覚がありました。
    でも、文章題の問題は全部解けるんです。
    「○○ちゃんが八百屋でりんごを3つ買いました・・・」みたいなやつですね。

    算数がわかっていないわけではなく、理解するポイントが違ったのかな、と思っています。その後、公文に通いましたが、結局30代の今に至るまでやっぱり計算はニガテです。

    ちなみに国語は抜群でしたよ。読んだ文章がほぼ画像で浮かびます。
    算数も、画像でイメージしてたんじゃないかなと思います。

    でも、今現在、プログラミングも経理も自力でやっているので「算数」そのものができなくても全く問題なかったですね。
    計算は計算機がやってくれますしね。

    ユーザーID:7826169253

  • いくつといくつ

    10は3と7

    という日本語、難しくありませんか?
    忘れもしません。小学校一年生の「いくつといくつ」を勉強しているとき、
    この日本語の意味が分かりませんでした。
    足し算、引き算はできるけれど、
    10は3と□
    の□には「13」が入るとしか思えなかった、あの頃。「いくつといくつ」テストは
    丁度五十点でした。
    半分は「7と3で□」タイプの出題半分が「10は3と□」タイプの出題でしたから。
    1年後には、日本語の意味が分かるようになりました(笑)

    「10-3」の答えを□に入れれば○がもらえることは分かっていました。
    でも、「○だけをもらうために、自分が納得もしていないような答えを書くのは
    まっぴらごめん」でした。

    算数は苦手ではありませんでしたが、とにかく「納得できなければ知ったかぶりはしない。
    納得できないのに○がもらえるやり方だけ覚えることもしない」子供でした。
    数の合成・分解は、日本語の理解力がからむので
    「+」「−」を使った単なる計算問題よりも難しいと思います。
    日本語が理解できていないだけならば、特にあせらなくてもよいのでは?
    「6+2=」の計算はできるのですよね?

    ユーザーID:0048389628

  • 日本語が追いつけば解決

    こんにちは。うちの子どもも1年生です。
    ちょうど同じような問題をやっているところです。
    で、やっぱり同じようにとまどっています(笑)
    数がわかっていないというよりは
    「〜と〜で○○」の文章の意味のとらえ方が
    ちょっとまだあいまいなだけなんだと思います。

    6は□と4 だったら、「6って、なんの数と4でできてると思う?」
    と言葉を補いつつ、オセロの駒を使って見せてやります。
    オセロの駒を6個並べ、4個だけひっくり返して見せて、「6は
    2個の黒と、4個の白でできてるね」と言ってみる。
    こんな調子で、なるべく遊びながらを装って一緒にやります。
    □と5で10 の問題も同じ感じです。
    何個の駒と5個の駒で10個の駒になるか、一緒にやってみます。

    このように繰り返しているうちに、〜は○と○、〜と〜(を合わせると)で
    ○○、という文法がだんだん分かってきて解決!となるでしょう。

    お互い地道〜にがんばりましょう。できれば楽しくね。

    ユーザーID:9320344160

  • 遊びながら

    一緒に遊びながら計算を取り入れてみてはいかがでしょう?
    「勉強」「算数」となると身構えてしまうかもしれませんが、
    例えばシルバニアとかポケモン人形(娘の時に用いた)で、

    母「4人来てくださ〜い」娘…人形を4つ持ってくる
    母「6人にしたいのであと2人来てくださ〜い」娘…人形2つ持ってくる
    次に
    母「もう一回4人来てくださ〜い」「6人にしたいので…あと何人来ればいいかなぁ?」
    と、こんな感じで。


    あと、足し算・引き算をしっかり身に着けるために、また2年生で出てくる
    繰り上がり・繰り下がりを間違わないようにするために必要なのは

    合わせて10になるペア  1と9 2と8 3と7 4と6…

    これをサッと間違えずに計算できるようになるだけでもかなり違ってくるそうです。

    「3個あるね?10にするにはあと7個だね」
    こういうのを普段の生活の中に取り込んで耳から目からも繰り返し
    覚えさせるようにするといいそうです。

    コツは「絶対にわかるであろう質問のしかたをして、できたら大げさに褒める」
    …これに限ります!!

    ユーザーID:5081176320

  • 日本語の理解と整数


    この後「前から何番目」と「何個まで」という算数が始まります。
    「目」と「まで」の違いは「1番(目)2番(目)」という順序としての数と1個2個という量をあらわす数の違いです。

    先の合成と分解は10は1が10個あることを頭の中で理解できないといけません。
    「前から何番目」は前を1として順番に番号を振り分けた中の何番、です。10個の○は前から5番目と後ろから5番目は違ってきます。


    算数は積み重ねが基本です。どの勉強も3年生以降に繋がる基本。
    元々資質のある子だったら今理解できなくても3年生で理解できるかもしれませんが、大概は「抜け落ち」のまま、算数がニガテになっていきます。来年から「ゆとり」は無くなり、いままで3年生でやっていた勉強が2年生に下がってきます。
    覚えることが一気に増えますから、今から慣れさせておくのがベストです。

    ユーザーID:1930635917

  • 私は娘さんよりひどかったですが

     入学前、実母は同級生ママに「足し算・ひらがななんて、小学校で教えてくれるから平気よぉ」と言われたのを真に受けて、あまり私に教えていませんでした。私は1年生になり、ほとんど授業についていけません。何を言っているのか分かりません。プリント? ノートすら写せませんでした。

     授業参観で初めてわが子が置いてけぼりになっているのを知って、親はびっくり。帰宅後プリントやらひらがな一覧表やら買い与えてやらせるも、「やりなさい」では、とっかりすらない。親も20分くらいはたとえ話とか織り交ぜながら教えるのですが、30分を超えると私も飽きるし親も「こんなものも分からないのか!」と怒り出す。そのうち私も「勉強できないと叱られる」とプリントを隠すようになり、学校のことを話さなくなりました。足し算につまずくと、その後も周りから遅れました。その反省か、実母は「小学校の宿題は親の宿題」と私の兄弟&孫にはせっせと教えています。教え方は他の方の投稿がとても良いと思います。「怖いママ」「分からないことを怒る親」「投げ出す親」にだけはならないでください。子供心に居場所がなかったです。

    ユーザーID:7395672710

  • ソロバンいいですよ

    焦らないで〜といわれても、今できないと
    2年の算数がわかるわけないですもんね
    でも、あまり押し付けたり、なんでわかんないの?って言うのは
    良くないですね。

    私も小さい頃算数が嫌いでした。
    ただ、考えてみると、「すっごいね よくできてるね」と言われた科目って
    もっと頑張ろう!と思って成績が伸びた記憶があり
    子供には絶対に算数コンプレックスを植え付けないようにしようと
    それだけは守ってきました。

    どなたかのレスにありましたが、私も宿題は基本的に見ません。
    回答があってなかったらどうすんの?と友達に聞かれますが
    間違えた時がチャンスと真剣に思ってます。
    先生にわかるまで聞いてくればいいと教えています。

    そろばんは数のまとまり方が視覚でわかっていいですよ
    頭をフル回転させるので、習わせてよかったと思ってます。

    6年になると分数も高度になってきてます。
    最近は「お母さん 素数って知ってる?」なんて聞かれました
    小さい頃「そんなこともわからないの?」って言わなくてよかったな〜と
    つくづく思っています。

    ユーザーID:6655004346

  • 昨年同じ思いでした

    娘は2年生ですが、昨年は本当に算数を教えるのが苦痛で毎日娘と本気の喧嘩でした。今思うと反省しっぱなしですが、まず娘は数字に興味がないのです。本を読むことが好きでも読解力がありません。なので単純計算の問題も出来なければ、文章題になって余計理解できず焦りました。周りは公文やら塾やら通信教材とってる子ばかりで、授業がつまらないと言ってる子が多数。

    娘の学校はそもそも6月で計算したのかな…まず数字の書き方の練習から始まりましたよ。お子さんは単純計算は出来るのですか?(1+9とか6+4とか)
    娘は2+2でさえも指を使っていました。今でもたまに指使ってますが、指使いもすごく早くて複雑な動きをしてて思わず笑ってしまうのですが娘は真剣。
    まだ入学して2か月。勉強して2か月。机に45分座るようになって2か月です。

    全然心配いりません。お子さんを否定する言葉を言わないように気をつけてください。我が家は「算数全然わかってない」と言ってしまったので既に苦手意識もってるようです。宿題以外やってませんが今、筆算になり不思議と間違えなくなりましたよ。+1=次の数字なのに今でも指使う娘ですが、理解しています。

    ユーザーID:4515193105

  • 考え方を知っているかどうかだけの問題

    小学校から高校までの算数、数学のテストで出来る出来ないを決めているキーポイントは出される問題の考え方を知っているかどうかだけです。何処かでその考え方を理解した子供は出来るし、そんなものを見たことも聞いたこともない子供は天才を除いて正しく答えられるはずがありません。そろばんは数のイメージをつかませるのには有効かもしれないけどそれだけですからね。大事な事はそれまでに自分は頭が悪いから出来ないんだなんていう考えを抱かせない事です。またはあの子は頭がいいからいつも100点なんだという発想も同じです。知っているか知らないか、理解しているかしていないかそれだけだと言う事を忘れないで子供を指導してみてください。そんな事より算数、数学ってこんなに面白いんだと教えてあげてください。(これは教える側も知識が無いと難しいですが是非)

    ユーザーID:8153280182

  • まずは

    興味を持たせるには、算数が必要な場面を作ることでしょうか。

    XとかYとか分数とか虫食い問題とか、抽象的なことを言われてもなかなかわからないことってよくあります。

    そこで、実際に食べ物の公平な分配法や、絵を描くために使う紙の大きさを手早く求めるためには…という、モチベーション作りから初めてはどうでしょう?

    大人も正論や命令ではその課題に心から取り組む気にはなれません。
    子供なら、算数に限らずできないことを責められたら、却って数字を見ただけで気分が悪くなります。

    苦手なものを無理強いしないであげてください。他に好きなものが必ずあります。私も絵描きと工作が好きで算数は大嫌いでした。
    当時は体育や図工より算数ができる子の方が大人受けがよかったので、よけい辛かったです。
    でも大人になってデザインの仕事に就きました。
    好きなものを続けてよかったです。それまで親はバカにしてましたが(泣)
    そして! 絵の寸法や線の角度の分割のために数学的思考をしました。
    2個のケーキを3人で公平に分けるために分数を使いました。

    娘さんの好きなことを伸ばすほうが効率的ですよ♪

    ユーザーID:3044095245

  • まだまだこれからですよ!

    今、悲観することはありません。
    きちんと教えていけば、算数が得意になる可能性が大いにあります。

    うちの子の例で恐縮ですが、4-2などの単純な引き算や、「ちがいは、いくつ」という文章題が最初は分かりませんでした。

    でも、鉛筆やチョコなどを並べて根気強く勉強したら、問題の意味を読み取れるようになり、克服できました。2年生では算数は得意教科になり、高学年ではクラスでトップの成績になりました。

    根気強く励まして、勉強を見てあげてくださいね。
    そして出来たら沢山褒めてあげてください。

    市販のドリルを活用してもいいですよ。
    教え方が分からない場合には「学ぼう算数」という参考書をお勧めします。

    ユーザーID:5553400414

  • 一年生

    一年生の担任してます。

    「いくつといくつ」ですね。うちのクラスにもなんにんか、苦手な子がいます。
    ・・・やはり問題の意味が分かっていない子が多いです。
    何回も個別指導をして、ようやくわかるようになってきました。

    問題の意味はちゃんと理解できているでしょうか?ひらがなは読めていますか?
    たしかに10は8と□って書かれても、子どもは理解しづらいんですよね・・・。
    問題を簡単に説明してあげて、おはじき等を使って実際に操作させてあげてください。
    たぶんできると思います。自分で操作させることがミソです。
    あとは何度も同じような問題を繰り返して、慣れることです。

    ユーザーID:1003503574

  • 通りすがりさんの案で、一気に解決。

    我が家も1年生の女の子がいます。
    算数はカンターン。なんて言ってる割りに、

    >6は□と4
    >□と5で10

    この手はよく間違います。
    通りすがりさんの案の
    (は)は(=)
    (と)は(たす+)と教えたら、一気に解決しました。
    横ですが、ありがとうございました!

    日本語が解りにくかっただけなんですね。
    トピ主さんのお子さんにも、ぜひぜひお勧めしたいデス。

    ユーザーID:3150410405

  • 何が分からないのか、早く見つけてあげましょう

    算数は、順番に理解していかないと、次が分かりにくくなってきます。
    何が分からないのか、早いうちに見つけて、何とか分かるようにしてあげないと、授業の内容が、理解できないまま進んでいきます。

    数、足し算が分かっていないとしたら、おはじきでも何でも、3こあって、あと2こ持って来たらいくつになる?
    など実際のもので分かるようにしてあげましょう。

    また、何か別のところで、分からなくなってきている(誰かが書いていましたが、問題の日本語が理解できないなど)なら、それを見つけて、説明してあげましょう。
    出来るだけ早い方が良いです。

    ユーザーID:1133947648

  • 入学したては同じでした。

    でも、入学前なんにもやってなかったから仕方ないですもんね。
    ので、某有名通信教育をやってみましたよ。
    色もカラフルだし、シールも楽しいし、一杯工夫がされてるし。
    学校から帰ってきたら、宿題の後、親子一緒にリビングでやっています。
    低学年だからお母さんと一緒にやるのが楽しいみたいだし、
    私もどこが理解できてないのか分かるのでよかったと思います。
    嘆く前に、ドリルでもなんでもよい教材を見つけて親子で一緒にやってみましょう!

    ユーザーID:3262427951

  • 先生の指導方法は?

    私の息子も1年生です。
    入学してから算数のテストを随分たくさん持ち帰ってきましたが、全部100点です。
    問題の形式も同じです。(□と3で6など)
    自慢ではありません。

    入学直前までひらがなもおぼつかなかった息子が連日100点のテストを持ち帰ってくるので不審に思って聞いてみると、
    「先生が何回も教えてくれる」
    というのです。

    息子の担任の先生は100点が取れるまで、テスト用紙を子供たちに返し、全部正解して初めて100点と大きく書いてくれるようです。
    お陰で息子は「算数が得意」と自信を持っており、家でやっている復習ドリルは自力で解きます。(母は当てにならないと思っている様です)

    先生のお考えもあると思いますが、もし担任の先生と相談できないのならこの方法をお母様が試してみてはいかがでしょうか。

    それから、同級生のお母さんたちとも話しているのですが、女の子は語学系が、男の子は理数系が得意な傾向があるようですので、心配しすぎないことも大事かもしれません。

    ユーザーID:1676485113

レス求!トピ一覧