• ホーム
  • 学ぶ
  • 英語を学ぶに当っての大学・短大と専門学校の違い

英語を学ぶに当っての大学・短大と専門学校の違い

レス9
(トピ主0
お気に入り8

趣味・教育・教養

聡乃

身内に、将来英語関係の仕事をしたいという高校生がいます。
具体的な仕事を決めているわけではなく、英語をしゃべれるとかっこいい、という感じのようです。

本人はあまりお勉強が得意ではないそうなので入学が楽な専門学校に行きたいようです。
私としては短大・大学に行ったほうが後々いいんではないか、受験勉強も英語の勉強のうちではないかと思うのですが、本人は会話をしたいのであって座学は意味がないと思っています。

英語関係の仕事に就くには、実際にどういう進路が一番有効なのでしょうか。
また、大学・短大・専門学校それぞれの卒業後の就職傾向まで含めて教えてもらえるとうれしいです。
ちなみに留学は諸事情により考えていません。

ユーザーID:4497339063

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 会話だけじゃ仕事がない

    まずは、会話が少し出来た程度では仕事などないことを理解してもらいましょう。英語を生かした仕事をするには、英語以外のことが十分できないといい給料はもらえません。逆に言えば、どんなに英語ができていても、中身がないと仕事がありません。純粋に英語だけの仕事は翻訳・通訳ぐらいではないでしょうか。翻訳・通訳でしたらこれらを養成する専門学校に行くのがてっとり早いと思います。しかし私自身、人の話を訳するだけではつまらないと思っています。明らかに間違ったことでも、そのまま伝えなくてはなりません。機械と同じです。ある意味、ものすごくストレスのかかる仕事だと思います。

    通訳・翻訳以外の英語を生かす仕事でしたら、まず、その専門の勉強をして同時に英語も勉強するのが近道だと思います。漠然と英語を話せれば〜と思っているのでしたら、まず、どんな仕事をしたいのか真剣に考えます。まだ考えられないのであれば、勉強してとりあえず大学に行って見聞を広めたらいいと思います。大学に行った方が選択肢が広がりますから。

    ユーザーID:2328001415

  • 英語をしゃべれるとかっこいい

    そんな理由での進学だとどの道を選んでも失敗するのが目に見えますが。
    とりあえず大学に進学して、英会話は英会話学校で習うのがいいと思います。

    英語関係の仕事といっても、本当に幅広いですよ。
    通訳・翻訳からフライト・アテンダントや外資系企業での仕事などなど。
    若いから気楽に考えているのだとは思いますが、将来あの時にこうしていれば!
    と後悔しても遅いので、もう少し真剣に考えるように諭したほうがいいですよ。

    ユーザーID:3844564530

  • 教養で差が付く

    単にしゃべる練習をするなら、一部の大学を例外として専門学校のほうが訓練できます。しかし世間で「語学屋さん」という蔑称があることが示すように、語学で飯を食っていくには言語以外の専門知識が必要です。専門学校ではそのような機会は皆無といっていいので、大学のほうが優れています。。

    ユーザーID:8110495468

  • 大学か留学

     専門学校では十分ではないと思います。
    会話だけでなく一般常識や世界情勢や国の習慣など身につけなければならない知識はかなり必要だと思います。

     翻訳通訳は星のあまたほどいますので、もしどうしても英会話を生かす方向でその先の仕事を探すのならば、航空管制官などがよろしいかと思います。
     短卒程度の公務員試験ですので、大学までは必要ないです。
    ただ、競争率は激しいので、語学留学と短大は卒業したほうが良いですね。
     専門学校ですと、技術系かコンピューター関係ならば重宝されますが。
    語学の専門学校ですと、他に中国語やフランス語やスペイン語やドイツ語など英会話にプラスがないと就職は難しいと思います。

    ユーザーID:8448953868

  • 進学するなら

    「英語が話せるとカッコいい!」〜十分な動機付けと思います(笑)。
    某通訳(日本生まれ日本育ち、留学経験無し)も
    「自分がこの職業に就くきっかけとなったのは、”食べ物と男”という何とも薄っぺらいモチベーションからだった」と言ってます。その通訳さんは某外語大卒業です。

    他の人も薦められてるよう、やはり大学に進学するのをお薦めします。理由はレスされてる方と同じです(教養、視野が広がるなど)。

    私が高校生の頃「大学生のバカな実態」と連日マスコミに取り上げられてた時代でした。世はバブル真っ盛り。それを見て、
    「ああ、こんなところなら、専門学校に行ってみっちり勉強する方がいいのでは?」と
    両親の前で言ったことがあります。
    すると両親は口をそろえて、
    「何やかや言って、社会に出たら学歴がモノを言う」言いました。
    特に父は高卒サラリーマンだったので、色んな意味で学歴社会の悲哀を味わってきたのでしょう。
    「どうせ進学するなら、大学かせめて短大だ」と窘められました。

    今となっては大学または短大進学を押してくれた両親には感謝してます。

    ユーザーID:9223115814

  • 翻訳、通訳は文学部では駄目

    横レスになりますが、職業として翻訳、通訳を引き受けるのに文学部卒では駄目です。仕事がある領域は、医学・薬学、工学、コンピューター、金融あたりがメインになり、それぞれ難解な専門用語や特異な言い回しを独力で、その場で解釈できる必要があります。仕事を受けてから勉強する姿勢では、最初から競争相手にすらなれないです。

    ユーザーID:3694468921

  • ありがとうございます

    やっぱり大学なり短大なりのほうがいいのですね。
    具体的なアドバイス材料ができたので話してみようと思います。

    英語の専門学校を出た方の意見を聞いてみたいです。
    引き続きお願いいたします。

    ユーザーID:4957258795

  • 仕事で英語

    知り合いや身内に日本の大学で英語を専門的に勉強した人達がいます。
    中には大学院を出て、大学で英語を教えている人もいます。
    が、「この人の英語、発音とか表現力がすごくいい!」と思ったのは、
    大学在学中にアルバイトにはまり、中退をしてしまった人です。
    アルバイトはホテルの受付や外国人向けの不動産業など、
    外国人と接する機会のある業務を行っていたそうです。
    学校で真面目に勉強するより、仕事で英語を使うと、英語力も磨かれるのかな、と思いました。
    それとも、たんに語学センスなのかな〜。。。とも思いますが。
    あっ、でもその中退バイト人間は単語を覚えるなどの努力はものすごかったようです。
    (ちなみに私は長期にわたり英語圏に居たので英語の良し悪しには耳がこえています)

    ユーザーID:0164302639

  • 専門学校卒です

    トピにある高校生の方のように、私も英文学がやりたいんじゃない、話せるようになりたいんだと英語の専門学校に進学しました。
    短大、大学のことは分かりませんが、私が通っていた学校の授業は結構ハードでした。
    まず授業の時間割は全て決められていて、毎日朝から夕方までみっちり勉強。
    教師の半数は外国人で、彼らはもちろん日本人教師の受け持つ授業でも日本語は基本的に禁止。校内放送も英語。
    専門学校ですので一般教養はありません。何よりも英語の勉強。
    2年生で就職活動が始まると、ビジネスマナーのクラスとかありましたが。

    この就職ですが、卒業したからといって語学の仕事に就くのは容易ではありません。2年間しかないし、やっぱり中途半端なんです。
    うちの学校は英語教師、貿易実務等の専攻がありましたが、ちょうど就職氷河期だったこともあり、英語関係の求人は少なかったです。

    将来のことを考えるなら私は大学をお勧めします。就職するにも専門学校卒は不利です。英語関係の仕事がしたかったら、その後さらに通訳とか翻訳学校といったような専門の学校に進んだ方が良いと思います。

    ユーザーID:7643887233

レス求!トピ一覧