学生カバンの潰し方、潰した体験談を聞かせて下さい。

レス49
お気に入り22
トピ主のみ3

ゆり

話題

わたしは、4月から中学にいきはじめました。
ゴールデンウイーク明けから、友達のあいだで学生カバンを潰すのがはやっています。
親に買って貰った新しいカバンを薄く潰すのです。まだ新品みたいにピカピカのカバンを土足で踏んづけちゃったり、お尻の下に敷いちゃうんです。

みんなは、「潰した方が愛着がわくから」
「クラス全員で潰した方がいいでしょ」とか誘ってくれます。

友達のカバンを見ると、マチがひん曲がって、どう見ても格好悪いカバンもあります。
中には、傷は全然ないのに、とっても薄く潰れていて、格好いいカバンもあります。

みなさんに、教えて貰いたいのは、傷を付けずに潰す方法、潰した方が本当に愛着がわいたか、まだきれいな学生カバンを潰すのはもったいなくなかったのか、などいろいろです。

これから、私のカバンを潰してしまおうか、大事に3年間使うかを考えたいので、素直な体験談を教えて貰えるとうれしいです。潰した体験談だけでなく、もちろん、潰さなかった体験談も歓迎です。

では、おねがいします。

ユーザーID:2883828815

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • では潰さなかった体験談を

    四半世紀以上前に私が中学生だった頃、世間ではやはりかばんを潰すのが流行っていました。
    今の中学生もそんなことをするんですね。懐かしいというか何というか。
    当時は潰していないかばんは「ブタかばん」なんて呼ばれていたものですが、今でもそうなのでしょうか。

    かくいう私は「ブタかばん」の持ち主でした。
    もっとも学校の友達から「や〜いブタかばん〜!」とか言われたことはありません。
    何故なら私の中学には、潰したかばんの持ち主はいなかったからです。

    潰したかばんで事足りるということは、教科書を家に持ち帰っていない証拠。
    中学生の本分である勉強をきちんとしていない証拠です。
    進学校に通っていた私達には、ブタかばんというのは、有り得ないかばんでした。
    私達は潰したかばんを持っている他校の中学生を「不良」「バカ」と見なしていました。

    トピ主さんはかばんを潰さないと、もしかしたら学校の友達から浮いてしまうのかもしれません。
    でももしトピ主さんがかばんを潰せば、潰したかばんの持ち主であることでトピ主さんを「バカ」と見なす人は絶対にいます。
    気をつけてね。

    ユーザーID:6055556861

  • 潰す前に考えて欲しい

    それは誰が買ってくれたものか、どういう想いが詰まっているモノなのか、と。

    昔、カバンを潰していたのはいわゆるヤンキーさんでした。
    おそらく今の大人達からみたら、そのイメージは間違いないと思います。
    トピ主さんの年代からすると、「薄くてかっこいい」とか「流行だから」と
    思うかもしれませんが、あとで後悔することになると思いますよ。
    一度潰してしまったもの、しわが入ってしまったモノはどう頑張っても直せません。

    そもそも薄く潰したところで、中に教科書入るんですか?
    中にモノを入れたら薄く潰した意味ってないと思うんですけど…。
    それにサブバックをプラスして登校する方がカッコ悪いと思います。
    それとも、教科書等は全く持ち歩かないおつもりですか?

    親御さんに一度聞いてみたらどうですか?
    「このカバン、ペチャンコに潰して良い?」って。

    ユーザーID:2610612556

  • 分厚い本

    懐かしい!
    今もカバンて潰すんですかね。学生カバン自体持っている子が少ない気もしますが…

    昔カバンをどうやったらキレイに潰せるか?先輩に聞いてみたところ、3段階のステップがあるそうで…
    1分厚い本を薄い仕切りの方に入れて寝かせる。→本の重みで、分厚いマチのところが潰れます
    2お湯に漬けて潰す。→革が硬くなって潰れたままの状態になる(よく乾かすことが必要で、乾くまでの間好みの厚さになるような重しをのせておく)
    3中芯を取り除いて回りを縫う(どこで仕入れてきたのかわからない太い針でザクザクっとまつり縫いしました)
    以上です。今さらですがよくやった!と思います。後輩にあげて卒業しました。

    ユーザーID:7379521361

  • 潰さなかった体験です。

    私にとっては中学時代はずいぶんと昔の話ですが、
    私はかばんをつぶしませんでした。

    ひとつめの理由は、
    そのかばんは親が働いたお金で私にかってくれたものだと
    理解していたからです。中学に上がる頃にはもう物の価値を
    なんとなく知っていたので、大事に使おうと思いました。
    自分が自分のアルバイトで稼いだお金で買ったものだったら
    つぶしてしまったかもしれませんけれども。

    ふたつめの理由は、潰す事はいつでもできるけれど
    潰れたかばんを元に戻すことはできないと考えたからです。

    私の学校は高校までの6年間ずっと同じかばんでしたから
    あの時つぶしていたら卒業までにもう1つ買わなくては
    いけなくなっていたかもしれないな。

    そもそも私は潰れた状態が格好が良いとも思わなかったのですけれどね。

    ゆりさんの学校のかばんを見たことがないので
    潰さないと格好悪いのかわかりませんし、何を格好良いと思うかは
    人それぞれなので止めたりはしませんが
    「皆がやってるから潰す」のではなくご自分でよく考えて決断し
    ゆりさんが心から大切にできるかばんを持ってほしいと思います。

    ユーザーID:4617636006

  • 実行するにしても全部読んでからにしてね

    そのままだと「ブタカバン」と言われて悲しくなるもんですよね

    でも、親御さんはちょっと悲しむかな・・

    一度つぶすと元には戻せません
    当然、薄いもの以外は入らなくなります

    私がやったときは、あれよあれよとつぶれるカバンをみながら、親の顔を思い出し、ちょっと悲しくなりました
    「こんなことのために高いカバン買ってくれたわけじゃないだろうな」と

    つぶすのはいつでもできます
    せめて1年くらいはそのままで使ってみてはどうでしょうか


    ですが、どうしてもつぶしたいと思う気持ちもわかります
    そんなときに土足で踏んだりしたのではカバンがかわいそうなので、きれいにつぶす方法をお教えします

    熱湯(ここ大事)をカバンの中(外ではありませんよ)に、さーーーっと振りかけます
    ちょろちょろちょろっていう感じで、側面と底に
    すると、あっと言う間に革が縮んでつぶれます
    つぶれ加減が気に入らない場合には、手でぎゅっと押さえるといいでしょう

    これで美しくつぶれます


    でも、書いといてなんですが、いろいろ考えてからにしてね

    ユーザーID:1359102022

  • 私のやり方

    革の学生カバンですよね。
    今でもそういうカバンを使う所ってあるんですね。

    私の場合。
    ペンチでマチ部分の芯をとる。
    鞄の中に熱湯を入れて皮を柔らかくする。
    形を整えてよく乾かす。
    中に新聞を挟んだり、重しをしたり工夫してください。
    今の時期だとうまくやらないとカビるかも知れません。

    なかなか上手だったようで、友達にも頼まれ何個かやりました。

    親に隠れてコソコソ作業しましたが、
    自分の中学生の娘がもし革の学生カバンを使っていても、
    こんなこと教えません。

    ユーザーID:1969260949

  • 若かりし頃

    やはり潰しました。
    何か、布製のものをかばんの上に敷き、その上からベッドの足をかばんの角にくるようにして、そーっとベッドを持ってかばんを滑らせ、潰していました。

    愛着は、沸いたような沸かないような…。

    年齢がいけば、どっちでもいいのに若い頃ってこだわるんですよね。

    ユーザーID:4268843364

  • はるかむかし

    結果的に潰れていた記憶があります
    故意に潰したのかは覚えておりませんが、3〜4cmぐらい

    教科書類は、ロッカーや机の中にギッシリ詰まっていて
    プリント程度しか持ち帰りませんでしたね。

    ユーザーID:0144737696

  • 潰しませんでした

    ゆりさん、ご入学おめでとうございます。
    私はかなり昔に中学生だった者ですが、その頃から学生カバンを潰すのはみんなやっていましたよ。
    時代が変わっても、中学生のやることは一緒なんだなぁ と面白く思いました。

    さて、私自身の話ですが、私はカバンを潰しませんでした。
    理由はただひとつ

    面倒くさかったから

    です。

    カバンを潰す作業が面倒だったというのもありますが、流行に乗って人と同じ事をするのが何よりも面倒だったので。
    (結構嫌な中学生かも?!)
    でも、別にいじめられたりはしませんでしたよ。

    でも、カバンを潰してしまうと教科書が入らなくなっちゃうと思うんですが、そういう子達は教科書は持ち歩かないんですかね?
    それとも、家用と学校用 二組の教科書を持っているとか?

    ユーザーID:9460832226

  • 高校のとき

    かばんの両端(4ヶ所)に千枚どうしで穴を開け針金を通して
    潰していました
    今も学生かばんの所があるんですね
    最近はすっかり見かけなくなったので驚きました

    やる前に必ずお父さんやお母さんにお話をしてからやってくださいね
    決して安い買い物ではないと思いますので・・・

    ユーザーID:4788789292

  • 潰しちゃいけません。

    当り前のことですが、お父さんお母さんが汗水垂らして働いたお金で買って頂いたカバンを潰しちゃいけません。
    ついでに言うと、最近の中学生高校生は、革靴の踵をだらしなく踏み潰している子がたくさんいますが、これも絶対いけません。自分が親になれば、誰でも判ることです。

    ユーザーID:3422940238

  • おばさんの中学生の頃は

    電話帳でつぶすのが主流だったようです。
    今よりも電話帳が10センチは厚かったですからね。
    おばさんは潰したことはないですが、そう聞いていました。

    ★余談ですが、おばさんが中学生だったときは鞄をつぶすという行為は「不良グループに入りました」といういわば名札代わりで、要は「私は勉強しません」「ヤンキーになりました」ということを主張・公言するための方法と見られており、「潰した鞄」を持つこと=不良とされていました。
    鞄を潰した場合、即親子とも呼び出しがあり、みっちり(いろんな意味で)絞られました。
    なので、おばさんは自分の子供が「潰したい」と言ったとしたら、多分お尻を10回くらいひっぱたく+5時間くらい説教すると思います。

    あと、どこから投稿してます?(昼の1時近くに投稿されていますが)
    学校のPCは先生の指導がないと勝手に使用はできないはずです。
    PC管理者の先生は投稿していることは知ってますか?
    それとも授業の一環ですか?

    ユーザーID:5043303777

  • やりましたね〜

    もう30代後半のおばさんですが、中学生の頃に鞄を潰しました。
    やはり潰した鞄の方がかっこいい!と思ってたんです。

    潰し方は、熱湯を鞄にかけて、軟らかくなったところで重い重しを乗せるのです。
    そのころは巨大なステレオセットなんかが家にある時代だったので、巨大なスピーカーの下に敷きました。
    傷一つなくとてもきれいに潰れましたよ。

    私が中・高と6年間使い続け(実は高校入学時にも新しい鞄を買ってもらったのですが、結局綺麗に潰れている古い鞄を使い続けました。)、私が大学生になった後は、4歳違いの妹がさらに4年間使いました。自分の鞄はあまりきれいに潰れなかったようです。

    鞄を潰すなんて!とお説教もあるかもしれませんが、10年間も使い続けたのです。お許しいただきたい。

    ユーザーID:8365090917

  • 本皮かな?クラリーノかな?

    こんにちは。
    懐かしい話題についつい出てきてしまいました。

    本皮なら下記の点に注意してお風呂のお湯に漬けてみてください。

    1.かぶせる部分=フタは漬けない
    2.中にお湯を入れない。
    3.必ず立てて自然乾燥

    お湯だと綺麗に縮みますよ。
    私はこの方法でペッタンコでした。
    下敷きと連絡帳とペンケースのみを入れて
    カバンを小脇に挟んで通学していました
    (歳がわかってしまいますね)

    クラリーノは残念ながらこの方法は使えません。
    横のマチの部分を上手にたたんで、
    釣り糸かタコ糸(後で黒く塗る)で縫うか
    合皮用の接着剤で数箇所を止めるしかありません。
    接着剤で止めて大きなクリップで留めておくか
    辞書などを端に乗せて重石にして、くっつくのを
    待ちます。
    重石はくれぐれもカバンの端に。
    真ん中に置くと、横の芯がカバンの幅よりはみ出て
    不恰好になります。

    どちらもしばらくカバンを使わなくていい長期の休みに
    やったほうが綺麗に仕上がりますよ。

    良かったら参考にしてみてください。
    でも、ちゃんと勉強もやってね。

    ユーザーID:9756896414

  • 懐かしいなあ・・・

    こんにちは。

    私はもうすぐ、生まれて半世紀になろうかというオバさんですが、私が中学から高校位まで、学生カバンを潰すのが流行っていました。
    流行っていたと言っても、真面目な、普通の生徒は潰しておらず、私のように若気の至りで「ちょっとワルぶってみたい」っていう生徒達だけでしたけどね。今もそんな感じなのでしょうか?

    私の「ぺっちゃんこカバン」は、なかなかの出来映えで、「私のも潰して!」と頼まれて、いくつか潰したのを覚えています。

    私の潰し方は、「カバンが水平に丸ごとはいる容器に熱湯を入れ、その中に、カバンの全部が浸るようにカバンを入れ、上から重い重石(ブロックとか)で抑え、熱湯が冷めるまで放置する」という方法です。
    ただ、これは本革のカバンの場合の潰し方で、合成皮革のものはうまく潰れません。また、カバンのデザインによって、熱湯につける前に、マチ部分を外して幅を短くし、また縫い合わせる(または接着剤でくっつける)、ということもやりました。

    潰した方が愛着湧きました。ただし、ノート位しか入らなくなります。
    今から思うと、買ってくれた親に申し訳ないことをしました。

    ユーザーID:9040253045

  • 流行は繰り返すんですね〜!!

    私が高校生だった頃 制カバンを潰すのはやりました(もう10年以上前ですが・・・)

    授業の間 お尻に敷いたり、寝る時に敷いたり、目玉クリップで止めたり。
    あとは カバンの縫い目をわざと外して、好きな色の刺繍糸でまつりなおしたり・・・

    でも私立だったので 変形が見つかると 修理に出さされるんですよね〜
    しかも費用8000円!!!

    大人になった今 振り返ると、当時の親の気持ちがよく分かり、『いらん事せんかったら良かったぁ〜』とも思えますが、それはそれで 良い思い出です☆

    ユーザーID:1469405279

  • 実用の為つぶしませんでした。

    当時、週刊マー○レット、花とゆ○、なか○し、ブー○などの
    分厚い少女漫画雑誌を借りて持ち帰るには潰れたカバンでは到底無理だったので、つぶすなんて考えもしませんでした(笑)

    それから受験の時に私立高校は素行のチェックが厳しかったりするので、
    つぶしたカバンの人は先生から指導されて親付きで説教を聞いた後、
    学校備品?のキチンとしたカバンを持たされて受験に行ってました。

    そういうマイナス点も考慮の上で行動しましょうね。

    ユーザーID:1509530039

  • やったなぁ。

    私はイトコのお下がりだったから、かばんはもともと年季が入っていました。
    ただ、傷はあったけど潰れてはいなかった。
    あれを潰したのは、やはり1年生の今頃の時期でした。
    周囲の子が先輩の真似をして潰しだし、それがなぜかカッコよく見えた。
    そして自分のも潰しました。
    でも私の時代は・・というか、学校では、
    本当にぺったんこ(2センチくらい?)は、ヤンキーがやっていて、
    それはちょっとやり過ぎで、人気がなかった。
    一般的にみんながやっていたのは、
    底の角の脇の縫い芯のような部分をぐっと押し込んで潰す方法。
    それだと引っ張り出せば、多少皺が残るけど、また元の状態に戻ります。
    教科書は、薄いポケット部分に入れていました。
    今も皮のかばんを使う学校があるんですね。
    最近はあまり見かけなくなったので、懐かしく思い出しました。

    ユーザーID:0261689749

  • では、潰した体験談

    私は普通の学生鞄を持った経験がないんですが、高校の手さげタイプの学生鞄は1年1学期4月に早々に潰しました。
    中心の芯のみ残して、両端の芯を抜いて。

    これほど早く鞄を潰したのは、私と男子学生1人だったので「お前ら早すぎるぞ〜〜」と先生からチクチクやられましたけどね(笑)

    1年の3学期ぐらいになると、クラスの半数以上が潰してました。
    もちろん、3年間ちゃんとした鞄を持っている子もいました。
    周りに合わせなきゃいけない!なんて思って潰すくらいなら、やらないほうがいいです。
    親から買ってもらったものなんですし。

    潰したとはいえ、私の鞄はデカ鞄の子達より重い鞄でした。
    教科書等はしっかり持ち帰りで入ってましたから(笑)細くても、重量感たっぷりでした。

    ユーザーID:3334838749

  • 姉に勝手につぶされた記憶が…

    「その方がかっこいいから」って、許可なくやられました…。
    ついでに緑とピンクの蛍光ペンで、フタの裏にでかでかと名前(ローマ字)まで入れられました。
    真面目な性格だったので、格好悪くて泣きました。

    ちなみに芯は抜かれなかったので(姉の配慮)中側が5センチ幅くらいのカバンになってたと思います。
    確か教科書は入ったはず。

    先生に怒られるんじゃないかとドキドキしながら通いましたよ…。
    姉は優等生で通ってましたが、かばんはペッタンコでした。
    成績が良いと怒られないんですかね。

    やるんだったら、芯は抜かない方がいいと思います。
    本当に本が入らなくなりますから。

    ユーザーID:0127545378

  • 懐かしいなぁ

    鞄、入学してすぐに潰しちゃっていました。
    今考えると、親に申し訳ないなって感じかな。

    鞄の形状にもよります。
    私が使っていた鞄は、底にプラ板が入っていたので、まずそれを潰したい厚さになるよう、綺麗に切り取らないといけませんでした。
    このときに失敗すると、鞄を切ってしまったりするようです。
    その後は、電話帳などを重石にして、型を付けます。
    丁寧にやればそれだけ綺麗になります。
    あと、私が使っていた鞄は、鞄の角の部分に、金具があったので、底側にヘアピンを曲げたものを差し込んで、鞄が広がらないようにしていました。
    このやり方だと、いざ生活指導などでチェックが入りそうなときは、ヘアピンを外しさえすれば、鞄が広がって元のサイズになるので、便利でしたよ。

    すっごく潰したいわけじゃなければ、しばらくそのまま使えば良いのに。
    今3年の先輩と仲良しになって、その先輩が卒業するときに、先輩の潰した鞄をもらったらいかがですか?
    私は、卒業のときに、後輩に鞄を上げましたよ。その後輩、自分の鞄を潰す勇気がなかったらしいです。

    ユーザーID:0307162891

  • 熱湯です

    もう出ていますが、熱湯が一番綺麗に仕上がります。
    潰したい形を決めてからかばんの内側に熱湯を注ぎます。わりとすぐに革が柔らかくなるので熱湯を捨てて水気をざっと拭き、洗濯バサミなどで内側のひだを固定していきます。そのまま風通しのいいところで陰干し。今の季節は扇風機や除湿機などを使うといいかも。これをやってもまだ広がってくるようならひだを内側から丈夫な黒糸で縫いつけてしまいます。

    こんなことを書いていますが、私はクソ真面目な進学校に通っていました。三つ編みでメガネの子がゴロゴロいるような学校です。それでもかばんを潰している人は多かったです。ただし、紙一枚入らないようなペタンコではなく、芯もそのままで一日分の教科書が入るくらいに程よく上品に仕上げるのが主流でした。だって何にもしないとブタカバンでみっともないんですもの〜。

    でもおばさんは思うのですけれど、潰そうと誘ってくるのはいわゆる中学デビュー(今は言わないかな?)する子達かもしれない。誘って乗ってくる子を仲間に引き入れるのです。下手にそっち側へ混じりこむと抜けるのが大変なので、夏休みが明ける頃まで様子を見るのをお勧めします。

    ユーザーID:6774211311

  • ちょっとだけ。

    ふふふ、「懐かしい」とタイトルに書いていらっしゃる方が何人かいますが、私も懐かしいなあ〜と思ってしまいました。
    私が中学の時、クラスメートでかなりぺったんこにしている人もいましたが、私自身はものすごく真面目!な生徒で通っていたので(笑)、ぺたんこにはしませんでしたが、あまりに厚ぼったいのもいやだったので少しだけ細身にしました。

    やり方は簡単で、潰すのではなくて、マチの下の方を黒くて太目の糸(ボタン穴をかがるようなタイプ)でとめてました。
    なにぶん昔のことでよく覚えていませんが、たしか皮は結構硬くて針など通らないほどだったので、鞄のふちの縫い目の穴を利用したように記憶してます。

    これだとかばんの中身が少々多くてもマチがみっともなく広がってしまわないし、いざとなったら糸を外せばいいので「ためしに潰してみようかな?」くらいの気持ちだったらお薦めです。

    中学生の頃ってなんでもキラキラしていたような気がするなあ…
    どうぞ楽しい中学生生活を送ってくださいね。

    ユーザーID:7474286966

  • 潰した体験談だというのに・・

     ご入学おめでとうございます。
     私も革鞄を潰してました。
     ですが、入学当初は大事に使ってましたよ。
     さすがに、ピカピカの自分の持ち物を踏んだり蹴ったりして、いきなり汚
    く潰すのは気が引けました。
     ですから、2年生になるくらいまで、ナイロンの学校指定のバッグに隠し
    て持っていきました。
     その後、使用感が出て自然に汚れてきた為、鞄の中の仕切りを外し外した
    箇所を縫い合わせ、更に四隅を太目の糸でガッツリ縫い合わせました。
     仕上がりもかなりカッコよく自分でも大満足の出来でした。

     いきなりやらずに少し使ってからやってみてはいかがでしょう。
     それこそ愛着がわきますよ。
      

    ユーザーID:8381820727

  • カバンの四隅を・・・

    テグスで結んでタイトな感じにしてました。
    懐かしいですねぇ。
    でも、あんまり若い学年でやってしまうと、
    上級生からお呼出しがかかりましてねぇ、
    校舎の裏で締め上げられ、いえ、お叱りを受けて
    しまいましたよ。うふ♪
    もう何十年も昔の話だ。

    ユーザーID:6487665596

  • うーん聞いたこと無いなあ

    本当にわざと潰すんですか?
    何かメリットがあるのでしょうか?
    残念ながら、そういう風習は聞いたこと無いです。
    どこの地方で流行っているのでしょうか?

    僕が思うのは、それこそもたないんじゃないかなってこと。
    でも頑丈だから平気なのかな?

    新しいものをわざわざ潰す必要は無いように思います。
    既に潰してある先輩方のがあれば、それを安く譲ってもらったら、それで面倒なことは無いと思うのですが・・・。
    卒業したら要らないでしょうし。

    いかがなもんでしょう?

    ユーザーID:5257854050

  • 流行は繰り返す

    今また、潰した学生カバンが流行っているんですか。懐かしい。ぬるめのお風呂に入れて革を暖かく湿らせてから丁寧にぺったんこにしてあげて下さい。きれいに出来ますよ。

    流行が繰り返すものなら、次は、「マジソンバッグ」かな。実際、潰したカバンには入りきれないものやお弁当、部活の着替えを入れるのに必要でした。

    マジソンバッグはスポーツバッグとも呼ばれていて、スポーティーなデザインで、軽くて丈夫でいろいろ入って便利だったな・・・懐かしくてヨコにそれてしまいました。

    ユーザーID:1256218546

  • 潰しましたね、今も思い出の一品。

    熱湯を内側に入れるのは一番綺麗にできるやり方ですね。
    わたしの中学では、赤やピンクの刺繍糸でカバン底の角をぬいつけてました。
    バンドブームだったから、好きなバンドのステッカー貼ってましたねー。
    彼氏とお揃いのチェーンのキーホルダーとか毛皮のキーホルダーとかジャラジャラ付けてたなぁ。
    教科書はちゃっかり先輩にもらい、学校用と家用にしてました。
    下敷きくらいしか入らなかったですね。バブル景気のころで、みんなサブバッグとして、シャネルとかヴィトンとか持ってました。
    なつかしー。

    ユーザーID:7233083440

  • 若気の至り

    私もつぶしましたよ。でもカバンがもったいないという気持ちもあったので荒療治はしていません。毎日帰宅後辞書などで重しをしておいただけ。1ヶ月もすればキレイにつぶれました。これだと自然な感じなのでわざわざつぶしたって感じじゃなくてよかったです。

    教科書は"補助バッグ"と呼ばれていたスポーツバッグに入れて通学していましたよ。ちなみに高校は都内有数の進学校に進みました。生徒会もやってました。2年生のときは、3年生の卒業式で送辞も読みました。つぶれたカバンでも優等生だったんだなぁ。

    でも今思うと、バカなことをしたと思います。
    つぶすのは簡単にできますから、すぐやらないで慎重に様子を見たほうがいいですよ。
    でも中学生だからなあ。軽率な生き物ですよね中学生って。

    ユーザーID:0140775664

  • あなたは本当に『自分の意思で』鞄を潰したいですか?

    鞄を潰すのは本人の自由ですが、その前に考えてください。

    >みんなは、「潰した方が愛着がわくから」、「クラス全員で潰した方がいいでしょ」とか誘ってくれます。

    みんなと同じじゃなきゃ嫌ですか?
    みんなやってるから、というのはあなたの意思ではないし、クラス全員と言っても6年間(ここ大事。鞄は高校まで使うことを考えておいて)同じメンバーと同じクラスではないですよね?

    鞄を潰していない人が同じクラスでも「クラス全員で潰そう」と、あなた自身はその人に言いますか?言えますか?

    愛着がわくかどうかは人それぞれです。
    周りの人、ここで答える人全部に愛着がわいても、あなたはそうではないかも知れません。

    >傷を付けずに潰す方法

    これは「外見に傷をつけない」という意味ですか?
    大事なのは外見ですか?中身ですか?

    >まだきれいな学生カバンを潰すのはもったいなくなかったのか

    潰した鞄は綺麗じゃないの?潰すのはもったいないの?
    それはどうして?

    >これから、私のカバンを潰してしまおうか、大事に3年間使うか

    鞄を潰すのは「大事に」ではないの?
    潰して大事に使うことはできないの?

    ユーザーID:4767510301

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧