• ホーム
  • 話題
  • 学生カバンの潰し方、潰した体験談を聞かせて下さい。

学生カバンの潰し方、潰した体験談を聞かせて下さい。

レス49
(トピ主3
お気に入り22

生活・身近な話題

ゆり

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おめでとう?でいいのかな

    潰したんですね!うまくいったみたいで何よりです。
    しかも14cm→3cmとは、さぞやかっこいいカバンになったことでしょう。

    非常に文章がうまくて、面白く読ませていただきました。
    これだけ考えて潰したのなら、なにも心配することはないと思います。
    私なんかたいした考えもなく潰しちゃいましたから、ゆりさんの思考力の高さに驚きです。そこで、もっとゆりさんの文章を読んでみたいので、よければ、続きの「初めて潰れカバンを持って家を出る時のことや、学校での
    彼氏や友達の反応」も聞かせてください!

    私は、初めて潰しカバンを持ったときはドキドキワクワクしながら通学したものですが、一週間もすれば、もっと潰したいって感情が出てきましたねー

    ユーザーID:1683802364

  • 今日、つぶしましたぁ!!

    いくら、好きにしていいと言われても、買ってくれた親の
    目の前で潰してしまう勇気はなかったので、両親が出かけた
    今日、みんなに教わった通り、ポットのお湯を薄めて、カバン
    に掛けちゃいました。

    本当に、あっというまの出来事でした。あんなに悩んだ
    だから、さぞ一大イベントかと思っている私の目の前で
    あっというまに、ぺっちゃんこ!!
    今まで見慣れた、学生カバンが本当に本当に薄くなっていき
    ました。定規で測ってみると潰す前の厚みは14センチだった
    けど、今はたったの3センチです。すごいすごい、と一人
    はしゃいでいます。今は、押入れの布団の中に入れてあります。
    明日、初めて潰れカバンを持って家を出る時のことや、学校での
    彼氏や友達の反応を報告しますね。

    みなさん、本当にありがとうございました。
    お陰で、少し大人になれた気がします。

    ユーザーID:2883828815

  • 続きです

    もしかしたら、真面目だけど優柔不断な性格の私に、そろそろ大人に
    なりなさいとのメッセージかも、と少し嬉しく感じたりもしました。

    少し、冷静になって見ると、自分がしたいのは、「みんなと同じように
    カバンを潰したい」のではなく、「自分のカバンを上手に薄いカバンに
    したい」んだと思い始めました。たしかに、ぴかぴかだけど薄いカバン
    を見て、同じようなカバンを持ちたいと思っているけど、いろんなカバン
    がある中で、足で踏んづけたり、机の脚でガンガン壊したようなかっこう
    悪いカバンでもなく、ぴかぴかで分厚いカバンでもないんだと思ったの
    です。これこそが、母の言う「自分の好きにする」だと、感じられ嬉しく
    なってきました。さっそく、親友に「もうすぐ、私の学生カバンがぺっちゃん
    こなるんだ」と宣言しちゃいました。彼氏は、「俺がめちゃ薄くしてやるよ」
    なんて言ってくれたりしたけど、私が自分で潰すことにしました。だって、
    ここで、みんなから奇麗に潰せるコツをどっさり教えて貰っているのですから。

    ユーザーID:2883828815

  • 皆さん、本当にありがとうございました

    こんなに丁寧なコメントを多数もらえて、本当に驚きました。
    また、いろんな考え方があることに心から驚きました。
    正反対のコメントを同時書いて頂いている部分もあり、最初の
    1週間は、読むだけで精一杯で、返信する余裕すらありません
    でした。皆さんへの御礼も、こんなに遅くなってごめんなさい。

    さて顛末の報告からしますね。
    いろいろ悩んでいたら、ますます悩みが深まってしまい、困って
    しまったので、母にそっと相談しました。「あのぉ、学生カバンを
    ぺっちゃんこに潰そうか悩んでいるんだけど、いいかしら?」と
    すると、母の反応は意外なものでした。「このカバンは、私が百合
    に買ってあげたものだから、もうあなたのものよ。どういう使い方
    をしても、あなたの持ち物だから好きにしなさい。」
    怒られると思いながら相談しただけに、更に更に困った。本音を
    いうと、「何を考えているの、絶対ダメ」みたいな反応を期待して
    いたのです。こういうふうに怒られれば、わたし自身もあきらめが
    つくし、友達にも言い訳がたつとのねらいだったんです。

    ユーザーID:2883828815

  • 「愛着」と「みんな」の意味

    中学生らしい悩みだな、とちょっと羨ましく思いました。
    愛着とみんなってどんな物か考えてみてください。
    そうすれば結論が出るのでは?

    私は30代前半ですが、鞄を潰すのは流行ってました。
    私は潰したのではなく、潰れちゃった派です。
    加工してないから、アコーディオンのように広がって、たっぷり収納。
    私にとっての愛着は、使っているうちに傷がついて、すり切れて、でもいつも側にあるものです。
    学生鞄もそういう意味では愛着ありました。

    ゆりさんがポリシーを持って鞄を潰すならそれもアリだと思います。市販品を自分好みにカスタマイズ、なんて言うのはよくあることですから。
    ただ、その鞄は親が買ってくれた物で学業のための実用品と言うこと。
    潰れちゃった、と潰した、は違いますからね。

    うちでは「みんなもやってる(持ってる)」と親に言うと、「みんな、なんていない。お前の周りだけだ」とよく言われました。
    書き込みを見て分かるでしょうが、それぞれ違う意見をもってます。
    同世代の書き込みもありましたが、全く正反対でしたよ。

    ユーザーID:4608668729

  • 懐かしい!

    「潰すことを前提に!絶対に本革製を買ってほしい」と頼んだですが、
    うちの親はクラリーノを買ってきました。

    泣く泣く、底を縫って薄くしていました。
    芯は残したままだったので厚さ5cmはありました。
    教科書は全部学校におきっぱなしでした。

    ホットロードが流行ってて、和希に憧れて。
    腕に好きな人の名前を刻んだり、当時の典型的な中学生でした。

    ユーザーID:2695187272

  • もう潰しちゃったかな?

    中学→高校と、皮のカバンを使っていました。
    ガサツな子供だったので中学時代は何もしなくても勝手に潰れてぺったんこカバンになってました(泣)

    やや落ち着きが出てきた高校時代は本当に校則が厳しくて、服装検査の時にカバンも潰してないかチェックされるので、ばっちり潰すことは無理。

    と言う訳で、カバンの芯の部分は折れ無いようにして、上部についているアジャスターみたいなのをギリギリまで絞り(広げれば元に戻ります)、黒か紺のヘアゴムを長い輪にしてカバンの下部に巻いていました。

    一見、潰れたカバンのように見えます
    コツは、ゴムをちょっと短めに輪にする事かな?

    試験前で荷物が多い時は本来のカバンの姿に戻せるし、『やっぱり潰さなければ良かった〜』って思った時にも速攻解除できます。

    もし、まだ悩んでおられたら、試してみてくださ〜い♪

    ユーザーID:8293361103

  • 潰しましたー

    懐かしい話題ですね〜
    流行もあったし、カッコつけたかったのかなあ。ヤンキーって感じではなく、おしゃれやファッションの一環でした。男女共の流行で、クラスの8割くらいは潰してて、その半分くらいは芯抜きもしてました。

    私の場合は牛革だったので、クラリーノとかの人工皮革では難しいかもしれません。

    中一のゴールデンウィーク中に潰し始めました。他の方のレスにもあるようにお湯かけして革を柔らかくしてから本棚とか重いものの下に敷いてしばらくクセつけしました。ただ、熱湯でなくてもいいと思いますよ。お風呂くらいの温度で十分です。あまり熱いお湯ではかえって、革を痛めるような……。

    そして、夏休み中に「喰切」っていう工具使って芯抜きして、縫ってぺちゃんこの鞄にしました。

    私は、カバンは潰した後のほうが愛着わきました。やっぱり自分だけのオリジナルのカバンが作れますからね。

    カバンはぺちゃんこで中身入らないし、サブバッグに入れる容量にも限りがあるので、置き勉してました。学校で宿題とか予習したりして、持ち帰る量を減らせば勉学がおろそかにならないです。成績のよい子でも、置き勉&潰しカバンしてました。

    ユーザーID:1683802364

  • アコーディオンみたい

    ・・・に、なってるクラスメートが居ましたね。潰すつもりで途中で面倒になったからでしょうか?

    私の家は貧乏だったので、学生かばんは3つ下の妹にも使わせるつもりで大事に使っておりました。

    高1の時、付き合いだした5歳年上の彼氏は元ヤンで、学生の時に使っていたかばんを私にくれました。
    いやー自分の同級生にも、こんなスゲーの居ない!って位ぺちゃんこでノート一冊入らない位・・・取っ手は外されており、脇に抱えて持っていたそう。
    カバンと言うより武器でしょ?みたいな感じ(笑)

    その彼とは結婚したので、そのぺちゃんこカバンは二人の物として大事にしております。
    今19歳の息子は、カバンも潰さず、髪も染めず(旦那様は金髪です)喧嘩もせずタバコも吸わず、私は義母のように学校に呼び出しされる事も無く(笑)
    普通に育ってくれました。


    カバンの思い出はともかく、息子が物を大事に使ってくれた事を親としては嬉しく思っています。
    潰したいと言われていたら、駄目!とは言えなかったでしょうけど『ええ?!それはいやーン』と一度は不満を見せていたでしょうね・・・。
    そんなモンです。

    ユーザーID:6087064006

  • なぜ、つぶす必要があるのでしょうか?

    私はつぶさずに3年間使いました。
    つぶさなければいけない理由がないのですから、判断は、ゆりさんがすれば良いと思います。
    学校によっては、つぶさなければ、いけないという雰囲気のところもあると思いますが、つぶしたくなければつぶさなければ良いだけのこと。
    周りがやるから、自分もやる、では、周りの人が犯罪をおかしているから自分もやるという負のスパイラルに巻き込まれやすくなりますから
    その行為が負なのか正なのかよく考えて行動しましょう。

    ユーザーID:5203190245

  • 初めて知りました。

       学生カバンを潰す…こんなこと、初めて知りました。

       私の通っていた中学校は、小さめのスポーツバッグみたいな物の使用が義務付けられていました。 紺のナイロン製のとにかくカッコ悪い物でした。 ですから、あの黒い学生カバンは、憧れでしたね。 潰してなくても、「カッコいいな。」と思ってしまいます。

       このトピを読んで、「えっ、カバンを潰すの? なあにそれ? 見てみたいな。」って事で、検索してみたところ、こんなものが出てきました。
    http://www.geocities.jp/bags_fansite/11_topic/05_bag_crush/10_bag_crush.html

       結構、丁寧に説明していますね。 写真を見て、なるほどと思いました。 でも、役に立たなさそう。 教科書とか入るのかな? 

       新しい物を潰してしまうのは、勿体無いし、自分の「潰したい」という意思がハッキリしないのなら、やらないほうがいいのではないでしょうか?

       先輩か誰かから潰れたのを譲ってもらって、その日の気分によって、好きなのを持っていくというのもいいのでは?

    ユーザーID:4355484844

  • 本を重石に

    へえ、まだ、そういうのってあるんですね。

    私は潰してましたねえ。
    ちょうど、今くらいの時期に潰した覚えがあります。
    最終的にクラスの9割くらいの人が潰したような記憶があります。

    潰し方は鞄の型によると思いますが、
    私は寝る前に、座布団を鞄の上にしいて、
    その上に本などで重石をする、ということを数日繰り返して潰しました。
    潰したあとは元に戻らないように、
    鞄の底の金具に、伸ばしたクリップ挟んで固定していました。
    当然、鞄には何も入らないので、リュックを用意して、
    そちらに教科書とノートをいれて通学していました。

    学校の先生には「悪いこと」と言われてしまうかもしれませんが、
    ファッションだと思って、潰してしまうことをオススメします。
    ただし、物を大事にする気持ちは忘れずに、大切に扱ってください。
    それから、鞄に入らないから教科書やノートを置いてかえる、というのはナシで。

    鞄を潰したあと、ドキドキしながら通学した覚えがあります。
    それはとても新鮮で、学校に行く気力にもなりますし、
    他人の目を気にする、みんなと同じ空気を吸う、というのは、
    それはそれで大切なことだと思います。

    ユーザーID:5622088018

  • ちょっとびっくり

    今、30代前半です。
    びっくりなんですが、かばん潰すのって不良なんですか????
    それって、もっと以前の(不良のスカートが長かった時代)の話じゃないんですか?
    かばん潰すのってファッションというか、キーホルダーつけるとかと同じくらいの感覚だったんですが。

    ただ、「土足で踏む」とかは論外です。ものを大事にしないにもほどがある。
    ファッションなんだから、大事に綺麗にやらなきゃだめです。
    私は、何人かの方がおっしゃってるように熱湯かけて辞書のせました(かばんに傷がつかないようにかばんにバスタオル巻いてその上から押さえるのがポイント)金具は抜かないほうが、綺麗に形になりますよ。
    補助かばんも、革鞄と同じくらいの幅になるように縫ってました。

    教科書は学校のロッカーにおいておいて、ノートのみ持ち歩いてました。
    そのかわり、ノートに教科書書き写して予習復習できるようにしてました。
    電車で1時間程度の中高一貫校だったので、6時間分の教科書・ノートって持って歩けなかったってのもありますが、(ラッシュのなか、あの重さは拷問だった…)カッコつけたいのなら、それくらいしないと!!

    ユーザーID:3413637901

  • 私も潰さなかった

    鞄がクラリーノだったせいもありますが、
    芯もはずしませんでした。
    制服は変形させてましたが(笑)

    理由は、どなたかも書いておられるとおり
    めんどくさかったから。

    でも、決して真面目な生徒ではなく
    教科書はすべて学校、
    学生鞄は持たず、当時流行の布製鞄と
    紙袋で通学していましたね・・
    今思うとヘンなものが流行っていました。

    当時は、最初から潰れている鞄もありましたが
    今はないのかな?
    お小遣いをためて、それを買ったほうがいいかも。

    やっぱり物をわざわざ壊すのは
    あまり良くないと思いますよ。

    もし、「潰れた鞄は格好悪い」と思っても
    もう一度買ってもらうわけにもいきませんし・・

    ユーザーID:1848471304

  • まじめでしたが潰してました。

    自分で言うのもなんですが、授業さぼったり標準と違う学生服を着たり何てことはせずに、まじめに勉強してました。かばんは潰してましたよ。まちを上手くたたんで押し込んだ後、外側から見えないところで糸で縫ってました。その状態で、教科書・ノート・辞書・缶ペンケース・参考書等必要なものは全て入れて通っていました。
    当然、小脇に抱えてなんて重さではないので、常に下げてました。友達が、他の人と同じ感覚でかばんを持ったら、まるでコントのようにバランス崩してました。

    今からすれば、他の方のコメントにあるように、自分のお金ではなく親が汗水流して働いたお金で買ってもらったかばんです。潰さない方がいいのでしょうけど、潰さないことでいじめられたりするんだったら、潰しておいた方がいいのかなとも思います。まあ、こんな変わり者もいるということで。

    いずれにしても、潰すことが悪いのではなくて、潰すことによって勉強道具が入らず、結果勉強しないのがダメなわけでしょ。潰してもまじめに勉強していれば、別に問題はないと思います。実りある良い学生生活を送って下さい。

    ユーザーID:0987639663

  • 愛着はなかった。

    私はクラブ活動の上下関係が厳しく1年生の時は潰したくとも
    潰せませんでした。

    でも癖づけだけはしていましたねぇ・・・・。
    本格派ではないですし踏みつけたり熱湯をかけるのは
    ちょっと心が痛かったので(汚れるのも嫌だったし)以下の方法で↓
    (カバンの形が分からないけど私のは蓋のないタイプでした)

    1)芯は抜かない
    2)マチ部分を折りたたみ 時間の許す限り上に本を置いて重しにする。
    3)学校についたら教科書は机の中にいれてカバンは空にし
      内側から折りたたんだマチの部分をクリップで挟む。
      (ガチャックって知ってます?検索してみてね)

    これでキレイにクセ付け出来ましたし5センチ程の芯の部分のみ
    形がクッキリした細いカバンの出来上がり。
    底に敷く板も普段から立てて持っておけばいつでも元の形に
    復活出来ました。この形で潰していた友人が多かったです。
    復習に必要な教科書・ノートはサブバッグに入れてました。

    卒業時に後輩にねだられて譲りましたがどうなったんだろう。
    でもね、皆が皆潰していませんでしたよ。
    嫌ならしなくていい事だからね。

    ユーザーID:0736658263

  • クラリーノ

    私はクラリーノだったので、黒の木綿糸で縫ってました。
    これだと教科書も入るし、見た目もまあまあでしたよ。ただ、途中で転校した先の学校が超真面目学校で、潰している子は皆無だったので、外しました。
    革でとことん潰してたら、買い直さなくちゃいけなかったかもしれなかったから、助かりました。
    と〜い日の思い出ですね〜

    ユーザーID:1031618166

  • 潰しませんでした

    潰している子たちもいました。
    正直、みっともないと思いました。
    モノを粗末にしている感じがします。
    それに、なんとなく「フリョー」「ヤンキー」とかいうイメージがどうしても抜けませんでした。
    もちろん、単なる流行で「カッコイイ」と単純に思って潰している人もいるんだろうけど。

    それに、荷物が多くなった時、困らないですか?
    教科書類は全てロッカーにしまっておくからいい、ということなのかな?

    どちらにしても、よ〜く考えてから実行してください。

    ユーザーID:3639301306

  • 若い頃にやって後悔したこと・・・

    若い頃の思い出として、「皆がやっているから」という理由だけでやったことは大抵後になって後悔します。
    「皆がやっているけど、私は違うと思うからやらない」と踏ん張った事は後になってよかったなぁ〜と思います。
    私が中学生のときに、こんな事言われてもわからなかったかな?とは思いますが・・・
    親の気持ちに関しては、私も人の親なので、買ってやったカバンを潰されたら悲しい気持ちになるとは思いますが、そういうのを考えずに行動できるのも中学生ならでは、とも思います。

    ユーザーID:7656432572

  • あなたは本当に『自分の意思で』鞄を潰したいですか?

    鞄を潰すのは本人の自由ですが、その前に考えてください。

    >みんなは、「潰した方が愛着がわくから」、「クラス全員で潰した方がいいでしょ」とか誘ってくれます。

    みんなと同じじゃなきゃ嫌ですか?
    みんなやってるから、というのはあなたの意思ではないし、クラス全員と言っても6年間(ここ大事。鞄は高校まで使うことを考えておいて)同じメンバーと同じクラスではないですよね?

    鞄を潰していない人が同じクラスでも「クラス全員で潰そう」と、あなた自身はその人に言いますか?言えますか?

    愛着がわくかどうかは人それぞれです。
    周りの人、ここで答える人全部に愛着がわいても、あなたはそうではないかも知れません。

    >傷を付けずに潰す方法

    これは「外見に傷をつけない」という意味ですか?
    大事なのは外見ですか?中身ですか?

    >まだきれいな学生カバンを潰すのはもったいなくなかったのか

    潰した鞄は綺麗じゃないの?潰すのはもったいないの?
    それはどうして?

    >これから、私のカバンを潰してしまおうか、大事に3年間使うか

    鞄を潰すのは「大事に」ではないの?
    潰して大事に使うことはできないの?

    ユーザーID:4767510301

  • 若気の至り

    私もつぶしましたよ。でもカバンがもったいないという気持ちもあったので荒療治はしていません。毎日帰宅後辞書などで重しをしておいただけ。1ヶ月もすればキレイにつぶれました。これだと自然な感じなのでわざわざつぶしたって感じじゃなくてよかったです。

    教科書は"補助バッグ"と呼ばれていたスポーツバッグに入れて通学していましたよ。ちなみに高校は都内有数の進学校に進みました。生徒会もやってました。2年生のときは、3年生の卒業式で送辞も読みました。つぶれたカバンでも優等生だったんだなぁ。

    でも今思うと、バカなことをしたと思います。
    つぶすのは簡単にできますから、すぐやらないで慎重に様子を見たほうがいいですよ。
    でも中学生だからなあ。軽率な生き物ですよね中学生って。

    ユーザーID:0140775664

  • 潰しましたね、今も思い出の一品。

    熱湯を内側に入れるのは一番綺麗にできるやり方ですね。
    わたしの中学では、赤やピンクの刺繍糸でカバン底の角をぬいつけてました。
    バンドブームだったから、好きなバンドのステッカー貼ってましたねー。
    彼氏とお揃いのチェーンのキーホルダーとか毛皮のキーホルダーとかジャラジャラ付けてたなぁ。
    教科書はちゃっかり先輩にもらい、学校用と家用にしてました。
    下敷きくらいしか入らなかったですね。バブル景気のころで、みんなサブバッグとして、シャネルとかヴィトンとか持ってました。
    なつかしー。

    ユーザーID:7233083440

  • 流行は繰り返す

    今また、潰した学生カバンが流行っているんですか。懐かしい。ぬるめのお風呂に入れて革を暖かく湿らせてから丁寧にぺったんこにしてあげて下さい。きれいに出来ますよ。

    流行が繰り返すものなら、次は、「マジソンバッグ」かな。実際、潰したカバンには入りきれないものやお弁当、部活の着替えを入れるのに必要でした。

    マジソンバッグはスポーツバッグとも呼ばれていて、スポーティーなデザインで、軽くて丈夫でいろいろ入って便利だったな・・・懐かしくてヨコにそれてしまいました。

    ユーザーID:1256218546

  • うーん聞いたこと無いなあ

    本当にわざと潰すんですか?
    何かメリットがあるのでしょうか?
    残念ながら、そういう風習は聞いたこと無いです。
    どこの地方で流行っているのでしょうか?

    僕が思うのは、それこそもたないんじゃないかなってこと。
    でも頑丈だから平気なのかな?

    新しいものをわざわざ潰す必要は無いように思います。
    既に潰してある先輩方のがあれば、それを安く譲ってもらったら、それで面倒なことは無いと思うのですが・・・。
    卒業したら要らないでしょうし。

    いかがなもんでしょう?

    ユーザーID:5257854050

  • カバンの四隅を・・・

    テグスで結んでタイトな感じにしてました。
    懐かしいですねぇ。
    でも、あんまり若い学年でやってしまうと、
    上級生からお呼出しがかかりましてねぇ、
    校舎の裏で締め上げられ、いえ、お叱りを受けて
    しまいましたよ。うふ♪
    もう何十年も昔の話だ。

    ユーザーID:6487665596

  • 潰した体験談だというのに・・

     ご入学おめでとうございます。
     私も革鞄を潰してました。
     ですが、入学当初は大事に使ってましたよ。
     さすがに、ピカピカの自分の持ち物を踏んだり蹴ったりして、いきなり汚
    く潰すのは気が引けました。
     ですから、2年生になるくらいまで、ナイロンの学校指定のバッグに隠し
    て持っていきました。
     その後、使用感が出て自然に汚れてきた為、鞄の中の仕切りを外し外した
    箇所を縫い合わせ、更に四隅を太目の糸でガッツリ縫い合わせました。
     仕上がりもかなりカッコよく自分でも大満足の出来でした。

     いきなりやらずに少し使ってからやってみてはいかがでしょう。
     それこそ愛着がわきますよ。
      

    ユーザーID:8381820727

  • ちょっとだけ。

    ふふふ、「懐かしい」とタイトルに書いていらっしゃる方が何人かいますが、私も懐かしいなあ〜と思ってしまいました。
    私が中学の時、クラスメートでかなりぺったんこにしている人もいましたが、私自身はものすごく真面目!な生徒で通っていたので(笑)、ぺたんこにはしませんでしたが、あまりに厚ぼったいのもいやだったので少しだけ細身にしました。

    やり方は簡単で、潰すのではなくて、マチの下の方を黒くて太目の糸(ボタン穴をかがるようなタイプ)でとめてました。
    なにぶん昔のことでよく覚えていませんが、たしか皮は結構硬くて針など通らないほどだったので、鞄のふちの縫い目の穴を利用したように記憶してます。

    これだとかばんの中身が少々多くてもマチがみっともなく広がってしまわないし、いざとなったら糸を外せばいいので「ためしに潰してみようかな?」くらいの気持ちだったらお薦めです。

    中学生の頃ってなんでもキラキラしていたような気がするなあ…
    どうぞ楽しい中学生生活を送ってくださいね。

    ユーザーID:7474286966

  • 熱湯です

    もう出ていますが、熱湯が一番綺麗に仕上がります。
    潰したい形を決めてからかばんの内側に熱湯を注ぎます。わりとすぐに革が柔らかくなるので熱湯を捨てて水気をざっと拭き、洗濯バサミなどで内側のひだを固定していきます。そのまま風通しのいいところで陰干し。今の季節は扇風機や除湿機などを使うといいかも。これをやってもまだ広がってくるようならひだを内側から丈夫な黒糸で縫いつけてしまいます。

    こんなことを書いていますが、私はクソ真面目な進学校に通っていました。三つ編みでメガネの子がゴロゴロいるような学校です。それでもかばんを潰している人は多かったです。ただし、紙一枚入らないようなペタンコではなく、芯もそのままで一日分の教科書が入るくらいに程よく上品に仕上げるのが主流でした。だって何にもしないとブタカバンでみっともないんですもの〜。

    でもおばさんは思うのですけれど、潰そうと誘ってくるのはいわゆる中学デビュー(今は言わないかな?)する子達かもしれない。誘って乗ってくる子を仲間に引き入れるのです。下手にそっち側へ混じりこむと抜けるのが大変なので、夏休みが明ける頃まで様子を見るのをお勧めします。

    ユーザーID:6774211311

  • 懐かしいなぁ

    鞄、入学してすぐに潰しちゃっていました。
    今考えると、親に申し訳ないなって感じかな。

    鞄の形状にもよります。
    私が使っていた鞄は、底にプラ板が入っていたので、まずそれを潰したい厚さになるよう、綺麗に切り取らないといけませんでした。
    このときに失敗すると、鞄を切ってしまったりするようです。
    その後は、電話帳などを重石にして、型を付けます。
    丁寧にやればそれだけ綺麗になります。
    あと、私が使っていた鞄は、鞄の角の部分に、金具があったので、底側にヘアピンを曲げたものを差し込んで、鞄が広がらないようにしていました。
    このやり方だと、いざ生活指導などでチェックが入りそうなときは、ヘアピンを外しさえすれば、鞄が広がって元のサイズになるので、便利でしたよ。

    すっごく潰したいわけじゃなければ、しばらくそのまま使えば良いのに。
    今3年の先輩と仲良しになって、その先輩が卒業するときに、先輩の潰した鞄をもらったらいかがですか?
    私は、卒業のときに、後輩に鞄を上げましたよ。その後輩、自分の鞄を潰す勇気がなかったらしいです。

    ユーザーID:0307162891

  • 姉に勝手につぶされた記憶が…

    「その方がかっこいいから」って、許可なくやられました…。
    ついでに緑とピンクの蛍光ペンで、フタの裏にでかでかと名前(ローマ字)まで入れられました。
    真面目な性格だったので、格好悪くて泣きました。

    ちなみに芯は抜かれなかったので(姉の配慮)中側が5センチ幅くらいのカバンになってたと思います。
    確か教科書は入ったはず。

    先生に怒られるんじゃないかとドキドキしながら通いましたよ…。
    姉は優等生で通ってましたが、かばんはペッタンコでした。
    成績が良いと怒られないんですかね。

    やるんだったら、芯は抜かない方がいいと思います。
    本当に本が入らなくなりますから。

    ユーザーID:0127545378

レス求!トピ一覧