現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

流産して。。

タマゴ
2008年6月10日 13:47

不妊治療をしてます。
でも残念ながら去年の秋、繋留流産してしまいました。
その後夫を含め、周りからのあたたかい励ましによって頑張って来れました。大変感謝してます。

自分でも習い事をしたり運動をしたりと、前向きにやってます。立派に立ち直ったな〜と思ってましたが・・実は自分を誤魔化してたことに気付きました。
最近親戚の子供に会ったら胸が締め付けるように切なくなってしまったのです(流産前は不妊は不妊、他所の子は他所の子と分けて考えられたので普通に可愛がることができました)。
また、流産した子が無事産まれたら今月末が予定日でした。。予定日が近付くごとに気持ちがどうしようもなく、6月に産まれた赤ちゃんをつい『あの子が産まれてたら・・』と比べてしまいます。

正直、その予定日を迎えるのが怖いです。自分がどうなってしまうか分かりません。

流産した経験がある方はどうでしたか?
また、予定日だったはずの日をどうやり過ごしたか、教えてください。

ユーザーID:1883507501  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
前向きに考えませんか
nanare
2008年6月10日 14:39

私は流産ではありませんが病気で生まれた子をすぐ
亡くしてしまいました
幸い、上にも下にも子供がいて毎日に追われていますが
命日の日が近づくとあの日のことがよみがえってきます
忘れることなんて出来ません
悲しいものは悲しいのです
トピさんと同じように同じ年の子を見かけると
「あの子が生まれていたら小学校だったんだ・・・」などと思います

けど悲しむのはやめにしましょう
きっと天国へ行ったお子さんもあなたのことを
見ていますよ
お腹に生活を始めたときから間違いなくトピさんはお母さんなのですから
強いおかお母さんになって!と
きっとエールを送っていると思いますよ
同じ立場ではありませんが応援しています
頑張って!

ユーザーID:1063378665
同じ気持ちになりました
てのひら
2008年6月10日 15:15

タマゴさん、こんにちは。

不妊治療経験6年、その間に4回の流産、最後に死産してしまいました。
それ以降は妊娠することなく、最近、病気で子宮を摘出しました。

死産したのが、2001年の911テロ直前でした。
9月にテロの追悼ニュースが流れるたびに、あの悲しみを思い出します。

私も、最初の予定日が怖かったです。
淡々と過ごせないことはわかっていたので、仕事を休み、一日泣いて暮らしました。
出来ないことを頑張ってするより、手放しで悲しんだほうが心に良い時もあるのではないでしょうか。

でも、年を追うごとに辛さは薄れていき、亡くした子への愛しさ懐かしさだけが、残ってくれました。
本当に立ち直ったのだと、最近感じられます。

本当はタマゴさんを抱きしめて慰めたいけど、できませんね。
できるだけ早く、タマゴさんの心が安らぐ日がやってきますように。

ユーザーID:7363776424
お気持ちよくわかります
ゆう
2008年6月10日 16:12

トピを読んでレスをせずにはいられませんでした。

3年前の秋に私も流産を経験しました。
予定日がが近付くにつれ精神的にどんどん不安定になり、当日はお酒をがぶ飲みして浴室で大泣きしたのを覚えています。
生きている限りこの日をこうして過ごさなければならないんだと絶望的な気持ちになりました。

その後家に犬を迎えることになり、不思議な縁で巡りあったのはその日(予定日)に産まれてきた仔でした。
飼い始めた犬の存在は大きく、翌年はその仔の1歳の誕生日として迎えることができました。

私も最近不妊治療を始め、精神的、肉体的な治療の過酷さを日々実感しています。
だからこそ、タマゴさんは周囲への感謝の気持ちを忘れないとても強い方だなとトピを読んで感じました。

タマゴさんの、ただ思いのままに過ごされればいいと思います。
外出でも家でのんびりでも、一人でもご夫婦でも家族でも、ただ思いのままに過ごされればいいと思います。
「こうすれば乗り切れる」ということは無いと思うからです。

私は当時耳を貸しませんでしたが、「時が癒して」くれます。

ユーザーID:8383445055
無理はしない
ちょぴた
2008年6月10日 16:23

私も2人目が繋留流産でした。

今でも(3年経ちますが)正直言って切ないです。
同僚に赤ちゃんが生まれて「○○さんの出産祝いを届けに行くんだけど、一緒にどう?」と言われてもやんわりとお断りしています。
無事に出産を迎えられたことは祝福しますが、赤ちゃんを見ると心を閉ざしてしまいそうで…
自分がどんな態度をとればいいのかわからないので怖いです。
予定日にこだわっているのであれば、その日は赤ちゃんから距離を置く事は出来ませんか?無理をすることはないと思います。
そして、寂しい気持ちをご主人に受け止めてもらうことは出来ませんか?

習い事をしたり、運動をしたり、前向きに―辛かったけど、よく頑張りましたね。それは、決して誤魔化していたのではないと思いますよ。
天使になった赤ちゃんがあなたに与えてくれた何かのチャンスかもしれません。
私も流産をきっかけに習い事をはじめました。資格も取りました。
パンを作ったり、お料理も随分手間をかけて作るようになりました。無理に忘れようとはしていません。でも、いろんな意味で大丈夫になりましたよ。

ユーザーID:6386997133
同じです
こざる
2008年6月10日 16:23

タマゴさん、とてもお辛い経験をされたんですね。

私は、昨年4月に7週目で稽留流産しました。
流産後、体はどんどん回復していくのに心の回復が全然伴わず、気持ちの浮き沈みの激しい日々を送りました。
予定日が近づくにつれ、自分が精神的に耐えられるのかどうかすごく不安にもなりました。
タマゴさんのお気持ち、痛いほどよく分かります。

結局どういう心構えをすれば良いか全く分からないままに、予定日だった日を迎えました。
そして私が出来た事…それは、天国に帰った天使とゆっくり話をする事でした。
自分の気持ちを誤魔化すことなく、辛いという現状も何もかもを正直に話しました。
「あなたの事をママはとても大切にしているし心から愛している」ということを伝えたかったんです。
もちろん一方的ではありますが、あの子には絶対に届いていると思っています。

そして、家に自分の好きな色や種類の花を飾りました。
草花は心を癒してくれますよ。

1年以上たった今でも不安な事は沢山あるし、精神的に不安定な事も多いです。
何においても手探り状態ですが、一緒にがんばっていきましょうね。

ユーザーID:5099778872
流産して。。      タマゴ
ソックス
2008年6月10日 17:28

こんにちは

私も長い間 不妊治療をして 双子の男児を妊娠しましたが 長い入院生活の後に 二人の子供を死産してしまいました。
どんなに泣いても 亡くなってしまった 二つの命は戻って来ません

仕事の販売に復帰しても 子供連れのお客さんが 羨ましかったり 悲しくて泣いてしまったりでした

治療も再開したけど ここで亡くなったんだと思うと また涙。
でも 予定日までに どうしても 妊娠したくて...じゃないと自分が
壊れそうな気がしました

死産から一年後に 娘が誕生しました。今でも 亡くなった双子を思うと悲しいです  けど きっと私達の近くで 見守ってる気がします

トピ主さんの気持ち とっても分かります。うまく言えないけど いつの日か 授かります様に。

ユーザーID:6289999288
わかりますよ
ぎーく
2008年6月10日 18:26



私も去年の夏に、初めての子供を9週目で流産しました。出産予定日は今年の2月の末でした。
流産直後は、「もし赤ちゃんが生きていれば今日で何週目・・」と毎週数えては泣いてばかりいましたが、タマゴさんと同じように夫や周りに支えられて、どうにか立ち直ることができました。

いや、そう思ってたんですね、自分では。実は私も、2月に入った頃急に感情が不安定になりました。もう半年も経っているのだからいい加減に立ち直らないと、乗り越えないと、と自分に言い聞かせていましたが、予定出産日と言われていた日にはもう、気持ちを抑えることも涙をこらえることもできませんでした。夫にも「今日だけ泣かせてね」と言って思いっきり泣きました。

それが良かったのか、気持ちがすっと楽になりました。
今でも生まれたばかりの赤ちゃんを見るのは正直辛いですけどね。無理して自分の感情を抑えるのはやめました。泣きたい時はこっそり泣いていますよ。

ご主人にも気持ちを打ち明けて、支えてもらってください。一番辛い時に支えてくれた方なら、きっとタマゴさんの気持ち分かってくれますよ。

ユーザーID:8862306452
忘れないようにしています
ぴっちょん
2008年6月10日 21:20

まだ結婚前でした。
付き合いもまだ始まったばかりの頃です。
望まない妊娠でしたが、でも心のどこか嬉しかったのを覚えています。
最初に病院に行った時、7週であるのに4週ぐらいの大きさしかない。と言われていましたので、ある程度は覚悟できていました。

同じ頃に彼の妹の妊娠の話を聞きました。
彼の妹はその後無事に男の子を出産しました。
私は初期流産でしたから、予定日の頃は日が開きすぎて今更「今日が予定日だったから」と何かするのもへんな気分でした。
なのでお風呂の中でこっそりと泣いたのを覚えています。
おなかの赤ちゃんがあのまま育っていてくれたら、義妹の子供と私の子供はほぼ同じ頃に生まれていたのにな、って。
今ここにいたんだろうな、って。
結構冷静に過ごしていたと思います。

あれから10年。甥が幼稚園や小学校入学だとイベントがある度に「ああ、もしかしたら私もこんなに大きくなった子供の母だったんだな」と思います。

悲しい流産を経験していたら、あの子は生まれていたら・・・なんて誰だって思いますよ。
心を取り乱したっていいじゃないですか。

ユーザーID:0690405203
ぎーくさんと似ています
バラの園
2008年6月10日 22:39

私も去年の夏、心拍確認後に9週目で流産しました。予定日は2月末でした。
無事に生まれて来てくれていたら、今頃は3ヶ月なのに…なんて思ったりしています。
最近はそれくらいの子を外で見掛けると辛いです。自分もこの腕に抱けていたはずなのに…。
完全とはいかないにしても、もう立ち直ったと思っていたんですけどね。
トピ主さんもお辛いとは思いますが、赤ちゃんはきっとまた戻って来てくれると思います。
その日を信じて、無理せず一緒に頑張りましょうね。

ユーザーID:2677858708
前向きに
みーしゃ
2008年6月11日 9:40

私は2度初期流産しましたが、どちらも執着せずに予定日も忘れることにしていました。
するとすぐに3度目の妊娠をし、無事産むことができました。

流産した子は産まれてこれない事情があったんだと思います。
私は胎児の意思を尊重し、ありがとうという気持ちで自分の中で締めくくりました。

そして産まれてきてくれた子にも、同じくありがとうという気持ちです。

不妊治療って結果を求めがちですよね?無事育たなければ苦労が水の泡みたいな感じで…。
私は不妊だと思って通院してましたが、結果妊娠したのは自然周期でした…。

予定日をどうやり過ごすとか、深く考えないほうがいいです。
ご主人とおいしい物を食べ、明るく生活したほうがご夫婦にとてもプラスになりますよ。

気持ちのリセット日として迎えられればほんとに良い方向へ行くと思います。

ユーザーID:0109054287
巡り合わせ
Janine
2008年6月11日 13:15

1年前に11週で繋留流産しました。不妊治療が実り、初妊娠で心が躍る毎日でした。超音波検診で心臓が止っている、と言われても、直ぐに理解出来ませんでした。同時期に妊娠した同僚の日に日に大きくなるお腹をみては、素直にその順調ぶりが嬉しい反面、何故私が、という思いが止りませんでした。どれだけ泣いたか分かりません。

でもね、母が言ったんです。「巡り合わせ」だと。母も一番最初の子を流産しており、もしもその子が無事に生まれていれば、私には出会ってなかった。今と別の家族になっていたはずだって。流産の経験は忘れられないけど、今の家族に恵まれたのも巡り合わせだって。

この世に生まれてくる命もあれば、生まれてすぐに消えてしまう命もあります。また、この世に生まれてこない命もあるんですよね。
私は予定日には、その子を埋めた場所に行きました。(術後生体検査のあと子宮に入ってたものを受け取り、好きな場所に埋めたんです)今でも生まれていたら何ヶ月だな、と思います。忘れることはないし、切なくなる瞬間もありますが、時間が少しずつ癒してくれるように思います。

ユーザーID:4195302638
ありがとうございます。トピ主です
タマゴ(トピ主)
2008年6月11日 17:26

皆様から暖かいメッセージを頂き、思わず涙が溢れてしまいました。
ありがとうございます。

決して後ろ向きな気持ちではなく、今日も病院に行ってきました。
ただ予定日を迎えることに対して、現実をつきつけられる気がして切なかったのです(これを後ろ向き、と言うのかもしれませんが(苦笑))。

妊娠が発覚する直前まで、私はウジウジと暗い日々を過ごしてました。
腹腔鏡手術を受け、ゴールデン期間が過ぎても結果が出ず『やっぱり私はダメなんだ。妊娠すら出来ないんだ』とショックを受けてたのです(ストレスの病気になるほどでした(苦笑))。

しかしその直後、妊娠が発覚。
望んで望んでやっと出来た子ですから、もう狂喜乱舞でした(笑)
・・しかし最後まで赤ちゃんの姿を見ることが出来ず、袋のみの流産ということに。
物凄く悲しかったけど、同時に愛しい気持ちも湧いてきました。
『この子はダメな母親(私)に、「諦めちゃダメだよ!」って身を挺して叱咤激励しに来たに違いない』と思うと、イジらしくて切なかったです。

ゴメンなさい、続きます。

ユーザーID:1883507501
ありがとうございます。トピ主です2
タマゴ(トピ主)
2008年6月11日 17:34

続きです。

もう一週様子を見ることになりダメだとは分かっていても、幸せで未来への勇気を貰った1週間でした。。
また夫や親・姉妹の優しさにも感謝出来ました(友達には一切妊娠・流産のことを言ってません。告白されても辛いだけですものね)

先にも書いたとおり妊娠前まで私は『妊娠すら出来ないんだ』と不謹慎ですが、流産すらも羨むダメ人間でした。
しかし不妊・流産によって、人の痛みや支える周りの人間の暖かさや思いを知りました。私にとって人間として成長する為の必要とする出来事だったんだなと思いました。

・・でもそうは言っても1つの命を失ったわけで、やっぱり予定日は辛いですね。。
当日は無理をせず、思いのままに過ごそうと思います。そして妊娠できたという思い出は大事にしたいと思います。

皆様にはお会い出来ませんが、心で抱きしめられた気分です。
めぐり合わせ・・いい言葉ですね。

これからも自然体で頑張ります。
皆様のご多幸をお祈りします。

ユーザーID:1883507501
同じ状況でした
ないる
2008年6月12日 23:38

締後ですが,私も袋しか確認できず,待っても赤ちゃんの姿が見えず,8週で処置をしました。
体外受精で胚移植8度目の初妊娠でしたので,とてもうれしい一方,30代後半の卵,育つか不安でした。その予感が的中。
仕事をしているのですぐ普通の生活に戻りましたが,夜に一人で泣いたり・・・。同時期に妊娠した身内の子が誕生したときに自分が喜んであげられるか不安に思ったりもしました。
しかし,最近,組織検査の結果がでて,私の子(男の子でした)は染色体が全部4倍体(通常は2倍体で46の染色体が92ある)だったことがわかりました。3倍体,4倍体の場合初期流産になるそう。初期流産のほとんどは卵側の問題だそうです。
この子は絶対に生まれない子だったんだ,これ以上育たなかったんだ,予定日なんてなかったんだ,この子は生まれるためでなく,私でも妊娠できることを教えに来てくれたんだ・・・そう思えるようになりました。
だから私はこの子の予定日や年を仮定で考えるのはやめようと思います。この子は姿のない透明な天使。そう思っても涙が出ますが,以前とは違う優しい涙に感じます。

何か役に立てば幸いです。

ユーザーID:7928920509
お辛いですね
Estelle
2008年6月17日 15:29

つい先日、3度目の流産を経験したものです
元気な妊婦さんや赤ちゃんを見ると
何故自分は、、、と思わずにいられませんね

私は最初の流産から6年、生きていれば5歳ですね。
同じ年頃の子供を見ると、寂しいような愛おしいような気持ちです。

私は処置の際に麻酔が効きすぎて血圧低下・呼吸困難に陥ったり
はたまた殆ど効かずに激痛に耐えて…だったりと
肉体的にも楽な手術ではありませんでした
(特に呼吸困難の時は文字通り死ぬかと思いました)

そんなこともあって、子供の命日や予定日
(確定する前に流れた子もいます)は
自分の誕生日が一つ増えたようなものだと思っていて
私を生きてこの世に残してくれた子達に感謝する日にしています。

自分が元気に生き続ける事が、何よりの供養と思って

ユーザーID:0605074600
 
現在位置は
です