何十年経っても許せません

レス50
(トピ主10
お気に入り76

家族・友人・人間関係

蒼子

兼業主婦42歳、子供は1歳になりました。

私がまだ結婚前に実家にいた時に父親から暴力をうけていました。
父親は自分の気分次第で母・姉・私・弟を殴る蹴るでした。
食事の途中であればちゃぶ台をひっくり返し、
ご飯は飛ぶ、父親の手や足が飛んでくるで大変なものでした。
また、酔うと暴れるのに加速が増し、酔って帰って来るなり、
子供たちが寝ているにもかかわらず暴れまくりでした。

そんな父親の機嫌を損ねると母に『お前の育て方が悪い!』と
更に暴力を振るうので、私たち兄弟3人はいつも父親の顔色を見て
ビクビクして過ごしていましたが、不思議なことに私はそんな父親でも
大好きだったのです。

働き始めて家を出ると、急に父親に対する嫌悪感が出て来ました。
自分なりに考えてみると、あの最悪な家庭環境で生きる為に私は自分の
心に嘘をついていたのだとわかりました。

働き始めて自分の本当の心に気が付くと実家に帰りたくなくなり、
母や姉とは外で会っていましたが、父親に会うのはお正月で滞在時間は
本当に我慢して1時間ほどでした。

つづく

ユーザーID:5114827929

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何十年経っても許せません

    子供が出来て、母や姉には合わせたいのですが、
    父親に合わせるのが苦痛で仕方ありません。

    会えば、『健やかに育てよ』『いい子に育てろよ』などと言い、
    顔に何かついているだの、アザがあるだの(小さなホクロです)、
    子供がベランダに出るから危ないだの、小うるさいです。

    これが普通の家庭環境で育てられ、私が幸せな子供時代を過ごせたなら
    ありがたい言葉として受け取れますが、あれだけ暴力を振るっておいて、
    他人の子にしたのなら警察沙汰になるようなことまでしておいて、
    今更、孫はそんなに可愛いのか?あんたが言うなよ!と
    思ってしまいます。子供の頃は本当に辛くて、それが今でもトラウマに
    なっていて、苦しくなる時があります。
    未だに父親を許せないんです。一緒に同席するだけで嫌悪感でいっぱいに
    なり、過去を思い出し吐きそうになります。

    会うたびに体が衰えていく父親が哀れに思える反面、
    私のこの苦しみをどうしてくれるのよ?!と思うこともあります。
    私は子供の為にも自分の為にも許さなくてはならないのでしょうか?

    ユーザーID:5114827929

  • ゆるすということ

    私がトピ主さんの立場であったなら「ゆるすこと」はなかなか出来そうにありません。

    が、友人がプレゼントしてくれた本がもしかしたら参考になるかもしれませんので、ご紹介します。

    『ゆるすということ』
     ジェラルド・G・ジャンポルスキー著
     大内博訳
     サンマーク出版

    −ゆるすことで、私たちは自由になります。
    −ゆるしによって、自分の本来の姿がわかります。
    −ゆるしは癒しをもたらします。
    −許しは自分も他人も癒します。
    (本文抜粋)

    「ゆるす」ということは、どういうことなのか
    「ゆるす」ためのステップなどが、書かれています。
    宗教的な要素はないです。

    お父様を「ゆるす」ことが、トピ主さんの苦しみを癒すことになる。
    お父様を「ゆるす」ことは、お父様の為だけでなく、トピ主さんの為、しいてはお子様の為になると思います。

    実践するのはとても難しいですが、この本を読んだ今は、恨み続けるよりも許す努力をするほうが、自分の成長の為と思えるようになりました。

    ユーザーID:4288223932

  • 吐き出そうよ

    辛い過去を持ちながら、それでも父親の事が好きと言えるトピ主さん。
    そこに救いが有るような気がします。
    大人になって、あれは許さざるべき事だったのだと気づいたのです。
    気持ちを抑えず、今なら父親に向き合えるのではないですか?

    子供にも人格があるのです。
    親だからと言って、気分次第で殴って良い訳がありません。
    そんな父親から守ってくれなかった母親にも責任があります。

    実家に帰りたくなければ帰らなくても良いじゃないですか?
    何故、帰省しないのかと聞かれれば、過去のこと吐き出せば良いではないですか?
    私の持つ嫌悪感をどうしてくれるのかと問えば良いのです。

    子供の頃、親って絶対でしたよね。
    少しでも逆らうと明日がないような気がして、そんな馬鹿な話はないのに、それほど幼かったのです。

    母は強と言います。
    悲しいかなトピ主さんのお母さんは強くありませんでしたが、貴女なら向き合えると思う。
    過去のトラウマから抜け出す為にも、又お子様の為にも、一度お父様に思いの丈をぶちまけましょうよ。

    ユーザーID:5508102523

  • そんな人許さなくてもいいです!

    私は今妻という立場でトピ主さんと同じような内容で悩んでいます。
    主人がお父さんのような人です!
    上の子は20歳、私の子どもです、下の子は中学生、今の主人の子供です。
    毎日のようにお酒を飲み家の中で暴れます。暴力は振るわなくなりましたが、目で威嚇しデカイ声で怒鳴り家の壁やら床やらを殴ります。
    上の子と私がしゃべっているだけで気に入らないらしく、大きな声でテレビの方を見ながら、独り言のように「うるさいのー!どっか行け!」と叫びます。
    上の子は大学生なのでバイトもしています。
    遅いときは夜中12時頃帰ってきます、次の日が早いのでその時間からお風呂に入ってると「何時やと思ってんねん!うるさいやろ!!」と威嚇したように言い。壁を蹴ります。
    下の子にはいつまでも幼稚園児のような扱いで、猫なで声でしゃべって、寄っていきますが、もう中学生です!嫌がって機嫌も悪くなるし、お姉ちゃんの部屋に行ってしまいます。すると「さっさと寝ろ!!」と怒鳴ります。
    子供達は父親が帰ってくると部屋に行き、一緒にご飯を食べるときなども顔色を見ながら接しています。
    自分の子供が不憫です。

    ユーザーID:8108337959

  • 同じ境遇です

    私の父もとんでもなくバイオレンスな人でした。母・子供達だけでなく実母である祖母や祖父、父の兄弟の叔父・・・。

    一番幼い頃で多分3歳位の頃に父と祖父・叔父の喧嘩シーンを記憶しています。祖母が幼い私に「隣りの○○さんを呼んで来て!」と言ってました。

    父は凄く短気で今で言う『キレ易い人』でして、本人は手加減(?)したつもりでも女子供を叩いたり蹴ったりすれば、相手のダメージはかなりですからね。
    柔道や空手をしていて有段者なのですが力だけでなく、精神的にも子供じみている人なので、『オレ様』に従って当然な家庭でした。

    私も18歳で独立してからは極力帰省する事はありませんでした。あの頃から20年以上が経ちましたが、最近やっと父と本音で話せる時間を持ちました。
    それは都内のホテルの一室で(自宅に泊めるのが嫌でした)記憶の中の父は狂人に近いのに、今は普通に老いたジイサンでした。性格もあの頃の父に比べれば丸くはなった気がします。許すとか言うよりあの父は「過去の人」になった気がしました。崩壊した幻影です。
    2人だけの空間で会話を持ってみたらいかがですか?

    ユーザーID:6122499649

  • 後悔しないように。

    無理に許そうと思わなくていいと思います。
    自分との問題なので、許そうと思える日が来るまで待てばいいと思います。

    ただお父様が亡くなってからトピ主さんが後悔することだけは避けてほしいです。
    お父様が亡くなった後もやはり許せれなかったと思えるのなら、それはそれでよしだと思います。

    ユーザーID:2955180710

  • 今はまだその時期ではないのでしょう

    心優しい蒼子さん、おつらいでしょうけれど、
    思い詰める必要はないのではないでしょうか?

    家を出て父親へ嫌悪感が出てきた、
    また逢うたびに体が衰えていく父親が哀れに思えてきた、
    という段階は、父親を一歩一歩客観的に見ることが出来ていくという、
    貴女の心の成長を如実に表しているように思えて成りません。

    今はまだ、また無理に許す必要は無いのではないでしょうか?
    父親をもっと客観的に一人の人間として見ることが出来る、
    そういう時期になったら自然と許す気になるような気がします。
    その時期が例え何十年後でも、(失礼ですが)例えお父様が亡くなった後でも、
    お父様と貴女の心は救われるのではないかと想像します。

    1時間でもいいじゃないですか。
    今の時点では十分親孝行なさっていると思います。
    無理をせず、焦らず、そのような時期が来ることを信じ、心のまま行動なさって下さい。

    ユーザーID:1321999306

  • 父親を

    許す必要なんてないと思います。謝ってくれてるわけでも改心してるわけでもないわけですよね?もう全然許す必要ない。
    父親を許せない自分を許してあげればいいと思います。

    ユーザーID:8062576561

  • それは

    今は無理に許さなくていいと思います。
    絶対に許せない事ってときにはあると思います。

    お母様やお姉さまにお子さんを会わせたいなら来てもらったらいかがでしょうか?

    また、お父様の介護問題が出たとき、もしその姿をみて許せるようになったら許せばいいし、許せなかったら拒否してもいいと思います。

    そのときはじめて自分のしてきたことを反省するかもしれません。
    でも時すでに遅しかな?

    ユーザーID:9974064225

  • 私ははっきり言ってしまいました

    うちの父もトピ主さんのお父様と似てます。今私は45歳です。

    私の結婚後、父母しかいないところで父に対して(その偽善的な態度は許せない)と言って大喧嘩しました。10年以上前のことです。
    当然父は怒り狂いましたが(私達が今までおとなしくしてたのは、そうやって怒鳴ったり殴ったりするからで、あなたを正しいと思って従ったことなど一度もない、思い知れ、この馬鹿もの)と、父そっくりの怒鳴り方で初めて言い返しました。母も(あなたはひどい父親だった)と振り絞るように一言。父は私の勢いに驚いて洗面所に逃げました。

    父のような人に対しては、許す、というよりあきらめる、というか、明らかに見る、というような気持ちしかもてないと思います。私も、父親がこういう人だったのは私のせいじゃない、あきらめよう、と思って子供時代過ごしてきました。
    喧嘩したら!とは言いませんが、時には自分の心を解放できたらいいですね。ご兄弟と話題にして発散したりはできませんか?トピを読んで優しい方だと感じ、恥ずかしいですが自分の話を書いてみました。父親達は年老いて過去の人になりつつあります。これから幸せになりましょう!

    ユーザーID:6534643578

  • 許しません

    私も、昔から父のモラハラ、暴力に悩まされてきました。
    そして絶縁しました。

    今後会うつもりはありません。
    というか、許すとか許さないとか、どうでもいい。
    いないものとして生活しています。
    私の心の平穏が一番大事だと思うので。

    無理して許さなくていいと思います。
    愛されて育った人には冷たく聞こえるかもしれませんが、
    自分の心を苦しくしてまで、人を許す必要があるでしょうか?
    お母さんが明るいことが一番子供の為だと思いますよ。

    お母様とお姉様には外で会えばよろしいんじゃないですか?

    ユーザーID:8628087406

  • 許さなくていいです

    ひどい人間だった父親を憎めるようになったのは、トピ主さんが大人になった証拠です。

    親子だからと言って何でも許せるわけがないし、その必要もありません。お孫さんのことで調子良いことを言われたら、「あなたの分際でよく言えるよね」とイヤミの一つでも言ってやりましょう。

    私も他人をひどく憎んでいます。「憎んじゃいけない」と思うことが、さらなる悩みになるので、精神的に良くないとわかりました。

    しかし本当は早く忘れたいです。憎しみも過去の出来事も。
    でもいつまでもこうやってとらわれ続けるのかな。もう疲れました。

    ユーザーID:6471489270

  • そうですよね。

    私も許せません。41歳、今待望の子どもにやっと恵まれました。

    約5年、不妊治療をしました。
    実母・義父母は治療のことを知り、孫攻撃を控えてくれました。
    感謝してます。

    実父に対しては、「お父さんが最近、子どもはできそうか?って聞いてたよ。」
    と実母が言っていても、また、周りの人には皆孫がいるのに、なんでうちだけ、とか
    そういう理由だろうとしか思えませんでした。
    確かに経済的には支えてくれましたが、父親としての愛情を感じたことはありません。
    自分が大人になって、ひどい親だったよなあと思うことはあっても・・・。
    不器用・・と言えばそうなんでしょうが、それを丸呑みできるほどまだ成熟できません。

    子どもが産まれて、これから私自身の親としての修行が始まって、
    父親が死ぬ頃にならないと、ムリかもしれません。
    いや、永遠にムリかも・・・。
    でも、それが正直な気持ちだから、しょうがないかなあ・・・。

    ユーザーID:6136621930

  • 私は許せました。

    44歳、兼業主婦です。うちも同じような父でした。アルコール依存で酔ってあばれて、貧乏だしほんと惨めな子供時代でした。やはりずっと父を憎んでいました、そしてその生活を改善しようとしなかった母もです。

    30代半ばまでは両親ともに許せませんでした。そしてそんな私を両親も嫌っていまし
    た。30代のときその思いをある年配女性に話したら「あなたは人間のくずだ。」といわれました。なんにも知らないのに・・って思いましたが。

    実際、両親を憎んでいるなんて人間のくずなんだとそれは何故か納得しました。しかし、ある大病をしてみて、それが完治したとき何故か両親を許せる自分になっていたのです。なんのわだかまりも無くです。そして今では時々「私ってサバイバー♪」って思っちゃってます。あんな過酷な子供時代を生き抜いたって。

    トピ主さんもある日突然許せる日がくるかもしれません。

    ユーザーID:1920973641

  • 多分お父様が亡くなられても…

    許せない人は許せません。
    相手が居なくなったら自分の憎しみもなくなって楽になるだろう、というのは幻想だそうです。ましてや、相手はもう変わりようもなく、力なく老けていくだけ。

    では、どうすればよいのか、という命題だけが残るんですよね。こういう場合。
    結論からいうと、許す必要もありませんし、許さないという事であなたが苦しむいわれもありません。ただ、非常に理不尽ですがその事で傷つくのはあなたとあなたの未来、という事です。

    許すというのであれば、お父様ではなく、お父様を許せなかったご自分を許してあげてください。無理はしないで下さい。今の主さん、ご家族に対しても、ご両親に対しても十分な事をされてますよ。それでも気持ちの整理がつかないのであれば、そのまま待ってください。

    いつになるか、あるいは今生というものが終わって来世というものに持ち越すかわかりませんが、その気持ちが消えて、穏やかになって救われるまで。

    ユーザーID:3668467289

  • 私も同じです。

    私もアダルトチルドレンです。
    もう50歳ですよ。
    それでも、今年喜寿をを迎える父が許せません。
    未だにカウンセリングに行ってます。

    父は酒癖が悪く私と妹そして母はいつも父の顔色を伺って生きて来ました。
    今、私も妹もそれぞれ結婚しその子供達も成人し
    それでも、未だに父が怖くて父のご機嫌を伺っています。

    先日も、父の日が近いので
    ご機嫌伺いに実家へ行きました。
    実家は妹の家族が2世帯住宅で同居しています。

    父は、そこで
    『主婦たる者
    夫の帰るのを出迎えて・・・・云々
    それがあるから夫は一生懸命働いて家に帰り
    円満に家庭を築こうと思うのだ・・・・』
    と説教をたれました。

    尊敬できる父親が言った事なら
    本当にそうだと思えたと思います。
    が、父その物は酒癖が悪く毎日飲んで帰って
    恐怖支配していたのです。
    それが怖くて良い子を演じていただけの私達です。
    今は、それを私達の夫や子供達もしています。

    そんな父を今でも許せません。

    父が死ぬ間際に言ってやりたいと思います。
    あなたのお陰で私達がどれだけ苦しんで来たかを・・・・

    ユーザーID:3773214710

  • 許す必要ないです

    私は小学生の一時期、父親にやはりひどい暴力を受けていました。仕事がおもしろくない、転職したいのに周囲が反対している、という時だったようです。私にしてみたら悪夢のような日々でした。母と妹には手を出さなかったのですね。母の両親が怖かったのと妹はまだ赤ん坊だったから被害に遭わないで済んだんです。母も助けてくれなかったので、母のことも私は恨んでいます。子供だって、こんなひどい目に遭うような悪い事をしたのかそうでないかくらいはわかります。

    今でも両親のことは許せません。私の両親は、精神的にも私をいじめ続けましたので、結婚してからは一切連絡はしていません。結婚当初は、電話やらメールやらでしつこく連絡をしてきましたが、あることをきっかけにもう連絡はしないでくれ!と厳しく言い渡しました。うちは子供はいませんが、いたら絶対触らせたくないですね。私を殴ったその手で子供なんか抱かせたくないです。苦しんできたトピ主さん、許さなくてもいいんですよ。私もカウンラーにそう言われました。親なら何でも許せるというものではないです。

    ユーザーID:5614443790

  • お辛い思いをされてきたのですね・・・

    暴力を振るわれたことがないのでトピ主さんの心の傷は想像を絶します。
    私は言葉の暴力で父(最近他界しましたが)を許せない!と長年思ってきたのですが、
    20代30代と年を追う毎にその気持ちが薄れてきました。
    なぜか父の極貧の子供時代が映像で
    頭に浮かんできて涙が出てしまったのです。
    もし父が普通の家庭に生まれていたら
    あんな虚勢を張って生きなくても済んだだろうに・・と思えて。
    あくまで想像ですが、お父さんvs女3人(お母さんお姉さん蒼子さん)でお父さんの居場所がないみたいな構図が浮かぶのですが如何ですか?
    暴力やアルコールに依存する人には、必ず原因があると思うのです。
    蒼子さんのお母さんの性格を、自分もお母さんになった蒼子さんが客観的に振り返ると、意外とお父さんを怒らせる要素もあったなぁと思ったりしません?また、お父さんの育ってきた環境をじっくり考えると
    そう成らざるを得ないものがあったりしませんか?
    だから許してあげて!とは言いませんが、
    上記のような見方が自分には効果があったので
    蒼子さんの苦しい気持ちを和らげるのに、
    少しでもお役に立てばと思いました。

    ユーザーID:9901561894

  • トピさんの苦しい気持ちわかります。。。

    私も崩壊した家庭で育ったので、トピさんの気持ち
    わかります。
    私も、うまうまさんと同様に親とは絶縁しました。
    親を大切にしなければならない、という考えに縛られて
    自分の怒りや苦しみを我慢して長年親と接してきましたが
    ある時、自分の感情(怒りや苦しみ)を抑えるのはよくない
    と気づき絶縁することにしました。
    今ではどうしてもっと早く絶縁しなかったのかとすごく
    後悔しています。
    トピさんも私もアダルトチルドレンなのです。
    私やうまうまさんのように親と絶縁することで、心の平穏を
    得られることはありますよ。
    親と絶縁したとしても、それに罪悪感を抱く必要もないです。
    トピさんは苦しい子供時代を送ってきたのだから(父親のせいで)
    心穏やかに暮らせるようによく考えてみてくださいね。
    それとアダルトチルドレンに関する本を、図書館で借りて何冊か
    読んでみてください。
    崩壊した家庭で育ったことで生きづらさを感じている人すごく
    多いですよ。専門家が指摘していることには自分に当てはまらない
    ものも多々ありますが、色々と参考になることもありますから。

    ユーザーID:9328878372

  • ○○しなければならないと思うと辛いです。

    お父様はそれだけの事をしておいて、許してもらえなくて当たり前。
    罰(皆に大事にされない、好かれない)を受けて当然。
    だからもしずっと先にトピ主さんがお父様を許せたとしたら、それはトピ主さんの手柄にしましょう。
    もしできたら、です。
    できなくったって良いんです。
    それで普通ですから。

    楽になって下さい。
    子どもに甘え妻に甘え、それで人生終われると思ったら大間違い。
    周りに我慢させるのが当然と思って生きてこられたでしょうが、いつまでもそれが通るでしょうか。
    お父様も学習の時だと思います。
    愚かなまま人生を終えるのも不幸すぎると思います。
    ご本人には分かっておられないでしょうが。

    とにかくトピ主さんは、もっと楽に自由に。
    ご自分を大切に。
    聖職者や仙人の様な事はできなくて良いと思います。
    もしできたら、その時はご自分を褒めてあげて下さい。

    ユーザーID:3987774112

  • ゆるすということ

    ゆるすということ を書かれたumeさんに同意します。

    トピ主さん、ほんとうにお辛い経験がご自分を苦しめてお気の毒に思います。
    殆どの方が許す必要はないと言われていますが、
    私は ume さんが参考にと仰った本を読んでみる価値があると思います。

    私の夫が子供の頃、とても辛い経験をしており、いまでもトラウマになっていて時々苦しそうです。
    許すという事は彼に起こった事に対する執着から開放される事でもあり、心の平安を得られる事だと思います。
    夫の場合はまだ完全ではないのですが、いつか近い将来にこの呪縛から開放されると信じています。

    辛いと思いますが、未来を生きるためにも今許す事も大切だと思います。貴方なら、絶対乗り越えられます。

    ユーザーID:3269504529

  • 許すことはそんなに生易しくない

    酷いDVで恋人に軟禁され、親を殺すと脅迫されたため精神的に監禁状態になったことがあります。
    そんな経験からわかったことを書きます。

    別に戦争や地震が起きなくても、人間は生命維持の本能のスイッチがはいることがあります。
    それは日常的に存在するとてつもない恐怖が身近にあるときです。

    人間は恐怖と背中合わせで何年も生きられません。気が狂うからです。
    気が狂わないために何をするか?
    恐怖と日常的に同居しなくてはならないほど社会的に弱い存在(子供など)である場合
    恐怖の対象と同化しようとします。いじめられないようにいじめっ子になるなどです。

    恐怖し続けるより、恐怖の対象を愛してしまうほうが簡単なのです。

    だからDVにあっても別れられない人が大勢いるんです。

    父親が大好きだったのは恐怖故です。
    物理的距離が生じて現在は正当な判断ができるようになったのです。

    許す必要はありません。

    ユーザーID:0877578109

  • がんばって!

    よく耐えてらっしゃいます。苦しいでしょうね。
    「同士」さんのレスに共感します。

    自分がしてきた虐待を棚に上げて謝らず気づかずホントに酷い父親だと思います。
    「許す」にしても「許さない」にしてもトピ主さんさらなる苦しみを経験するでしょう。
    大切な我が子を愛せば愛するほどに父親を思いだし胸を掻きむしられるような。。。

    許さない自分を許せなくなる。
    許すことにしたとしても自分に嘘をついているため苦しくなる。
    そのゆがめられた気持ちはお子さんに影響することがあるかもしれません。

    ひと言。。。父親に謝罪して欲しいと思いませんか?

    ユーザーID:1075030890

  • 皆様ありがとうございます(1)

    本当にありがとうございます。
    本当はちょっと怒られるかと思ってました。
    今まで話したのが2人だったので世間様のご意見を聞いてみたい!と
    思い、厳しいご意見でも受け止めようと覚悟して投稿したんです。
    育ててもらった恩があるのに酷い娘だと思ってました。

    今まで親から虐待された事を話したのは昔の彼と夫の二人だけでした。
    昔の彼は何も言わずうんうんと全て受け止めてくれましたが、
    突然の病気で逝ってしまい、その後に付き合った今の夫は
    結婚前に話しておくべきだと思い、別れる覚悟で話しましたが、
    一緒に泣いてくれ、それでもと結婚してくれました。

    今まで何回か、ものすごく苦しくなり、夫に相談しましたが、
    「どうせ僕が何を言っても許せないんでしょ?蒼子は人を許すことが
    出来ないんだよ」と言われ、それから一切相談しなくなりました。
    会うたびに父親が衰えていくのを見て、夫は孫が出来て心の支えになって
    体を動かすようなならないかな?と言います。

    つづく

    ユーザーID:5114827929

  • 許しを経験した者として 2

    2.人を許せない自分に罪悪感を持たない
     母を許せない自分を許すことができなくて、会うと苦しいくせに、しょっちゅう会う機会を持って「親孝行な娘」を演じていました。でも、苦しい時には距離を置き、帰省する時には事情をよく知っている兄に同席してもらうようにしていました。

    3.許せない人を持ったのは「自分が成長する機会を与えてもらった」ということ。
     「親からもっと愛してもらっていれば、こんな人生は送らなかっただろうに」と何度思ったか。でも「許せない」というところから出発して、普段の人間関係で「どうやったらあの嫌な人を許せるようになるだろう」と考え、人を許していくすべを学んでいきました。
     そこで気がついたのは、「完璧な人間はいない。人は間違いを犯す。心の底では申し訳ないと思っていても、罪悪感を感じて苦しくて、ゴメンネ、という一言が言えない人もいる。昔の母は未熟だったのだ。心の奥では申し訳なかったと思っているのだ」ということ。
    その日から、母を許すことができました。

    トピ主さんの傷ついた心は癒されていますか。
    お父さんを許す前に、まずは身近な「許せない人」を許す努力を。

    ユーザーID:7438585647

  • 皆様ありがとうございます(2)

    今、父親は仕事をリタイヤして家から殆ど出ません。歩くと呼吸が苦しく
    なるそうで本当にヨロヨロしています。

    この休みに母親に子供を見せに、実家のすぐ近くのファミレスに行きました。行ってみると、来ないと聞いていた父親もいて、
    一目見てゾッとしました。髪の毛はボサボサで服はシワだらけでヨレヨレ
    母親は普通の身嗜みなのに父親だけお家がない人みたいでした。
    夫も一緒だったのに・・・ものすごく恥ずかしくて穴があったら入りたかったです。

    父親は子供がちょっと笑うだけで大喜びで手を叩いてました。
    そして別れる時に又『いい子に育てろよ』と言うので、
    私は、色々言いたかったのですが、押さえめにして
    『どうだかね、私が親だからね』と言いました、
    一瞬ですが父親の目に昔のような怒りの光が見えました。

    たぶん昔だったら瞬時に手が飛んで来て殴られたと思います。
    ですが、もう年老いて昔のような力がなくなっているので、
    真っ直ぐに見ている私の目を避けました。

    たぶん、私の目はものすごく怒りが出ていたと思います。

    ユーザーID:5114827929

  • 皆様ありがとうございます(3)

    皆様のご意見を頂いて数日考えてみました。

    昔は母親も許せませんでした。
    母親は性的虐待されている私を見ても見ぬふりをしたこともあり、
    夜中にうちに泥棒が入って子供3人が寝ている部屋に入って行ったのを
    見ても怖くて布団をかぶっていた人です。
    子供の寝ている次の間には台所があって包丁が置いてありました。
    それで母親は子供達が殺される!と思いながら、
    怖くて動けなかったと警察の人に話しているのは聞きました。
    それでも私たち兄弟が父親に少しでも「でも」とか「だって」を
    使うと逆らったと言って母親を責めるのでなるべく父親の機嫌を
    とっていました。

    一時期は母親も嫌いでしたが、自分が子供を産んでみて育てていく
    うちに母親を許す気になれました。あんな父親の元で子供3人を
    育てて行くのはさぞかし苦労だったと思います。
    その反面、許したと言ってもそれは哀れみでしかありません。
    子供も守れない弱い可哀想な人だと思っているからです。

    そして、子供を育てているからこそ、
    父親が尚、許せないのかもしれません。

    ユーザーID:5114827929

  • 気持ちをぶつけることも考えてみては

    わたしも許せないことがあります。
    子供のころは我慢するしかなかったし、思春期のころは宗教や心理学の本を読みあさって
    許そうと試みたりして、悩んでいる内に両親共に早世してしまいました。
    今でもいろんな夢を見ます。
    暴力を振るわれている夢を見て飛び起きることもあるし、
    親に必死で気持ちをぶつけていて、泣きながら目が覚めることもあります。
    現実で、一度でいいから気持ちをぶつけてみたかった、と思います。
    どうしてそうしなかったんだろうと不思議です。
    大きくなった子供に責められたら、親も決まりが悪いだろう、と思っていたような気もします。

    > 『どうだかね、私が親だからね』と言いました

    このくだり、胸が痛みます。
    トピ主さんは、やっぱり気持ちをわかってほしいのですよね。
    だったら、たとえダメもとでも言ってみたほうがいいのではないかと思います。

    許すために気持ちを伝えてみようと勧めてるんじゃないですよ。
    気持ちを伝えれば、何か心の中で変わるものがあると思うからです。
    お父さんに嫌味を言っても、トピ主さんが疲れてしまうだけで何も変わりません。

    ユーザーID:6524263024

  • ああ、本当に腹が立つね

    許すか否か、あなたはそんなこと悩む必要ないと思う。
    申し訳ないけど、最低の父親と母親だね。
    あなたにとっては、家族なんでしょうけど。
    私はこういう話を聞いて、手を下す父親より、まず自分の身を守ろうとする母親にむしろ怒りを感じます。
    本当に、罪深いことだと思う。
    わが子を守れるのは母親をおいて他に誰がいますか?
    それでもそういう母親の娘と言うのは、大概母親を大事にしてる人が多いんですよね。
    この世でたったひとり、愛情が欲しい人だから、そして得られなかったからなんでしょうね。

    許すより、哀れんでやったらどうでしょう?
    あなたの父親も、母親も、きっと幸せな家庭で育っていないのでしょうから。
    哀れんでいくうちに、自分とは別の人なのだと思えるようになり、そのうちあなたの気持ちの中で親がいなかったものに変わるのじゃないでしょうか?

    ユーザーID:8029269211

  • 私は…許していません

    とても似た境遇です。現在両親とは交流は全くありません。子供の頃は死にたかったです。酒癖の悪い父は殴る理由は何でも良かったのに母は「いつもお前が原因でお父さんに殴られる」と言って、父からも母からも殴られました。
    でも成人して、体力に自信がついてから親に手をあげました。
    親に手をあげるなんて…と思うかも知れませんが結構スッキリしますよ(次の日筋肉痛になりましたが)
    最低人間をいつまでも親として見ているのはやめた方がいいですよ。

    ユーザーID:2112707918

レス求!トピ一覧