• ホーム
  • 話題
  • 法要をしない(してこなかった)家ってありますか

法要をしない(してこなかった)家ってありますか

レス21
(トピ主4
お気に入り33

生活・身近な話題

紅花子

夫は地方の家の長男で兄弟なし。今は離れており実家には義母一人です。

私達が結婚してすぐ夫の祖母が亡くなりました。葬儀や四十九日は義母が喪主、施主となり行いました。(義父は既に他界)
が、その後の法要がありません。3回忌の時に義母にしないのかとききましたが、「しない」との返答。7回忌の去年も何もなし。
義父や祖父の法要もありません。私は先祖供養は大切だと思うので気になり、夫の伯母(他家に嫁いでる)に相談もしましたが、義母がしないというので仕方なくそのままでした。

が、今秋やっと祖父の23回忌と義父の13回忌をします。供養ができると私はほっとしているのですが、
義母は祖母の法要は今回はしないと言います。たしかに7回忌は去年だったのですが、3回忌もしてないし、私としては祖母の供養もと思います。

そこで、おきしたいことは二つです。

・3回忌すらしないっておかしくないですか。
 (家が繁栄しないのは先祖供養を疎かにしているからだと私は思ってる)
・1年遅れで祖母の年忌法要をするのはよくないですか。

字数の関係でわかりにくく乱文ですが宜しくお願いします。

ユーザーID:9996283375

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 実家の場合・・・

    私の実家も祖母の葬儀をしただけで、四十九日すらしませんでした。
    また、長男である父は先祖の墓を引き払い、共同墓地のようなところに移してしまいました。
    仏壇には先祖の位牌がありますが、法要は一切せず、埃を被った状態です。
    トピ主さんと同じく、家が繁栄しないのは先祖供養を疎かにしているからだと思っていますが、事情があり実家は疎遠にしているので、郷里に帰った時にその共同墓地にお参りしています。
    (実家には帰らないし、両親にも会いません)
    私の例から、<3回忌すらしない>って大いにありえますよ。
    父は5人兄弟ですが元々仲が悪く、父も相当変わっているので誰も何も言いません。
    父は、法事をすると親戚を呼ばなければいけないから、やらないと言っていました。

    1年遅れの年忌法要についてはよく分かりませんので、お寺さんにお聞きになってはいかがですか?
    しかし姑さんと祖母さんの間には、揉め事があったのかもしれませんね。
    姑さんがご健在のうちは、トピ主さんが口を挟まないほうが良いと思います。

    ユーザーID:2938928255

  • ありますよ

    私の周りにも法要しない家ありますよ。
    思い出して悲しいと言ってましたね。
    三回忌、七回忌など節目に供養することも大切ですが、いつも胸に想い弔うことが大切だと思いますよ。
    義母さんがそれで良しとしているなら周りは口を出さないほうがいいと思います。

    ユーザーID:6106780768

  • ご家庭の方針がありますが形にとらわれないで

    今のような形で、法要(○回忌)を営む習慣っていつごろできたのでしょうね。
    私も嫁の立場ですがやはり夫側の家(都会)のやり方に従い、全く意見しません。本当は仏壇の飾りやお経・お香・寺社巡りが大好きなので盛大に法要を営みたいのですが(笑)
    私の実家(地方)は結構アバウトで年数がたつと法要はしていませんでした。父の仕事の都合で転勤が多く、お墓やお寺がとても遠く檀家として縁遠くなっていました。ご先祖や親戚が事情で複雑であり、経済的にも無理だったそうです。
    夫の家族は、もっとアバウトでした(笑)
    大好きな祖母の縁日には、お墓参りする習慣だったそうですが、墓地が通勤電車から見えるので、忙しいときにはその駅を通過するときに心の中で手を合わせていました(笑)
    「千の風になって」の歌が流行りましたが、ご先祖を敬愛する気持ちはいつどこでも伝わると思います。もし思うように法要が営まれなくても、お心でお祈りすればよいと思います。
    夫は本家の長男なので、いづれお墓と仏壇を受け継ぎますが、少子化の時代、夫の後に継ぐ人がおりません。私達の代で精一杯お祀りさせていただこうと思っています。

    ユーザーID:4477224574

  • 自分の代になるまではがまんして

    おかしいかおかしくないかはその家の考え方だと思います。

    トピ主様の釈然としない気持は理解できます。しかしその家の祭祀権を持っているのはまだお姑さんであり、それをさしおいて下の世代があれこれ動くのもおかしな話です。
    お寺さんとのお付き合いからお墓の掃除まで費用含めてトピ主さまとご主人が引き受ける覚悟がないならお姑さんに従うべきです。お二人ともに覚悟があるならお姑さんに引退していただき、トピ主さま夫婦が祭祀を引き継いだらいいと思います。

    「積善の家に余慶あり」と言います。家が栄える栄えないは先祖供養一つではなく色々な日ごろの行いの結果ではないでしょうか。
    形式主義の権化のように見える儒教でも「礼とはまず心であってお金のかけ方ではない」と言っています。
    毎日トピ主さまがご主人のご先祖さまに感謝なさったら、それも立派な供養の一つではないですか?
    自分達の代になるまでもう少しの間お待ちください。

    ユーザーID:3384440916

  • うちの実家がそうです

    うちの実家は法事、法要なかったですね。
    夫の家のほうはかなりきっちりありまして、13回忌だの33回忌だのといっていましたが、何年か前に実家の祖母がなくなったときは、お葬式こそありましたが49日もなかったし、葬式もお経上げるだけでお通夜?って感じでもなく、夫が相当驚いていましたね。

    人の考え方によりますからいいんじゃないですか?実家の母は「関係者に儲けさせることない。気持ちの問題だし」と放置です。家は孫が何十人もいてさかえまくってますし。

    その宗教を信じるか信じないかなので、(宗教によって、法要っていう概念がないこともあるでしょ?)口出すことではないですよ。
    先祖の供養が大事だと思っていらっしゃるなら、自分の家に仏壇を買って毎日お線香とお供え上げて拝んであげればいいのです。夫の実家はやってますね。私なんかはえらいなあと感心して、たまにお線香をあげにいきます。

    ユーザーID:6381259855

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ありがとうございます

    さえ様、はとむぎ様、たま様、うーん……様、
    アドバイス、経験談、ありがとうございます。

    そうですね、今はまだ義母の代、私が口出しすべきではないですね。
    頭では分かっているのですが、気持ちがもやもやして。
    でもここに投稿しご意見伺って、もう少し我慢するべきだと改めて感じました。有難うございました。

    法事やお寺関係のことに慣れていない義母ですし、離れて一人暮らしてますし、夫は一応跡取り(この表現あまり使いたくないですが)で法事も気にしてますし、私は嫁(この表現も‥)として何か、と思いましたが、余計なことでした。あるいは親戚に対していい恰好をしたかったのかもしれません。
    いずれにしても、まだ義母の代、まかせるしかないですね。

    できればお寺や墓のことそろそろ引き継ぎたいのですが、遠方のため年に数度しか帰省できずまだ無理です。
    夫とは、自分たちの代になれば墓もうつしたいね(今はロッカー式の墓なのです。田舎で土地はあるはずなのに。花だって造花を供えるのです。というか供えっぱなし‥)等と話しています。

    今は形にとらわれず心で供養します。
    有難うございました。

    ユーザーID:9996283375

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主さんが気を失いそうなお話しましょうか?

    母の実家の話です。

    お墓も仏壇も位牌もありません。
    昔はあったようですがお寺に返したそうです。
    お葬式もしません。

    お坊さんのお経はありませんが、
    亡くなった場合は「お別れ会」をします。
    親しかった方たちに連絡して
    来てくださった方と昔話をして終わります。

    さすがに焼かない訳にいかないので
    火葬場にはいきますが、お骨はもらってきません。

    お葬式をしていないので当然四十九日もなしです。

    びっくりしました?
    特定の宗教を信仰していないのですから
    母の実家では当たり前のようです。

    それに信仰と、家の繁栄は関係ないように思います。
    曽祖父がよく
    「先祖が皆、善人名なわけではないのに何を願うのかい?」
    と言っていました。

    母の実家の話をしましたが、
    まぁ、家それぞれの考えじゃないですか。
    ということが言いたかったんです。
    なので
    >3回忌すらしないっておかしくないですか。
    の答えは「そんな家もある」です。

    おまけですが、
    職場の方なのですが
    実家がお寺なので50回忌までやるそうですよ。

    ユーザーID:1901585537

  • 住職曰く・・・

    宗派によって考え方は違うでしょうが、うちの主人(住職)が言うには、

    A1:別におかしいことではない。それぞれの家の考え方などがあるだろうから。

    A2:ちゃんと理由をお寺に話して、やりたいのならやればいい。やらないよりはマシだろう、と。

    参考になりますか??

    ユーザーID:2894374985

  • 私の考えですが1

    法事は、親戚づきあいの意味合いの方が強いと思います。
    故人をみんなで思い出し、偲ぶことで、その方を核にした親戚同士のつながりを
    確認しあうようなものだと思います。

    なので、定期的に法事を行わないと言うことは、施主は親戚のその大事な機会を失わせ
    自分の手間だけを考えて、故人のことはおろか、親戚一同の気持をないがしろにしてると
    言うことのように思います。

    下に出ていた、代々の一族の方針で、お墓もなく宗教的なことはしないが、決まった
    やり方で故人を葬るということと、家の宗教上のやり方があるのに、施主の我儘や
    一存で親戚の気持を無視してほったらかす、ということは違います。

    私が昔交際していた男性と、結婚を選ばなかったのは、その辺のことでした。
    彼は父一人子一人暮らしで、父は長男ですが親戚とは一切交流なし、法事も一切しない
    人でした。彼もそれに同調し、親戚づきあいを大事にする私の実家を大層にだの、バカに
    するような言い方をしました。

    こういう人は、結婚しても、自分の家族や親戚づきあいを大事にしてくれない。
    うまく行かないと思いました。
    その選択で正しかったです。

    ユーザーID:0237798124

  • ありがとうございます2

    にんにん様、あるある様、ピー様、太陽様、
    コメントありがとうございます。

    確かに宗教や地域や家によっては色々あるとは思います。
    (日本でお葬式ナシはちょっと驚きましたが。)

    ただ夫の実家の場合は、いわゆる一般的なタイプというか、土地の寺の檀家です。家に仏壇があり、葬儀は仏式です。(神棚もあり、新年には氏神さまに初詣に行きます。) 法事については本来(義父や祖父の健在時)どうしていたかというのはよくわからないのですが、義母のやりかたはちょっとおかしいような気がします。


    が、やはり今回は波風立てず、義母の言うとおりにしようと思います。
    (実は、法事の案内状を私が作ることになり、祖母がぬけているのが余計気になりました)


    ピーさま、ご住職のご意見、大変参考になります。
    遅れての法要、やっぱりやらないよりはマシですか。
    そうですよね〜。もし私が祖母の立場だったら、やっぱり寂しいかも、なんて思っちゃいます。
    夫は何度か義母に「祖母も一緒に」と言ってるのですが、頑として聞き入れません。はぁ〜です・・・。



    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:9996283375

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 法要、墓参りしたことありません。

    私の実家が法要をしない家でした。家に仏壇も神棚もあって、40代の私が小さいころは、自宅にお坊さんが来て、お経をあげるということはしていたようですが、お墓のあるお寺(他県)に行ったことは本当に小さいころだけで、その後自宅でのお経もなくなりました。

    お墓参りもしたことがなく、毎年春秋のお彼岸ですか?テレビのニュースでお墓参りしている家族など見ると、同じニュースに出てくるハイキングとかしている人たちと同様、「あ〜そういうことをする家庭もあるんだな。」ぐらいにしか思っていませんでした。正直、小町を読むようになってからていねいにする人たちがたくさんいるんだと気がつきました。

    家の場合は、法要をしないから家が栄えないの逆で、祖父母が田舎から都会に出てきて疎遠になったとか親族間の軋轢やらで、次第にやらなくなったという感じです。私も兄弟家族もそこそこ幸せに暮らしています。嫌な親戚づきあいをしなくてよかったなと思っています。私自身は違う宗教になっていますし、しっかりやっている方々は立派だと思いますが、私には異文化です。こんな家族もあります。

    ユーザーID:2549443049

  • それぞれ

    ありますから。

    「供養と繁栄」は関係ないのでは。
    祖先を敬うことは、尊いですが「仏さま」になった
    先祖が「子孫」に「栄えるな〜」なんて思います?

    現世で起きてることは、現世で片つける。
    祖先のせいにしたら、それこそバチあたるで。

    私の夫の実家は、「仏ほっとけ」で、お盆も墓参りも
    法事もなし。  でも、事業は順調、裕福です。

    ユーザーID:5391380092

  • 住職曰く、法要は気持。

    母の一周忌が今月ありますが、長男はやらないと言い張っています。姉がお寺に相談した所、「別にやらなくてもいいですよ、塔婆だけでもおやりなさい」と言われたそうです。母も生前追善法要は父の一周忌だけでした。来年が三十三回忌、今まで母も兄もお墓、お寺は全く無視、私が墓守、年忌法要時に塔婆だけをお寺から頂きました。トピ主さま、母上様には内緒で祖母の命日には毎年、塔婆だけでもよろしいのでは。

    ユーザーID:6217572498

  • 父のことは母の自由だから

    我が家もしてませんねえ。
    父の三回忌以来やってません。

    父の配偶者で喪主たる母が「やらんでいい」と言う以上はね。
    子供達たる我々(私と姉)も従いますよ。
    父が草葉の陰で嘆いているかもしれませんが、
    母を選んだのは父ですからね。

    母も最初はこう言っていたんですよ。
    「七回忌は経済的にキツイからやらないで、十三回忌に盛大にやろう」って。
    で、十三回忌のときは「海外旅行に行くから、十七回忌にしよう」
    十七回忌のときは「忘れてた」だってさ。
    そして二十三回忌・・・「面倒だから、あなた(俺)が五十回忌にやりな」だとさ。

    母に言わせれば「残した借金も返して、二人の子供も育てて、立派な墓も立てて、彼岸も盆も年末年始も命日も墓参りに来てるんだ。法事くらいやらなくても文句は言わせない。」

    父が死んだのは俺が6歳のころだが、あやふやな幼い記憶でも父は母の座布団だった。

    ユーザーID:2486395324

  • 家の事情

    トピ主さんは法事を主催なさった経験はあるのでしょうか?
    法事にはお金が掛かりますし、呼ばれる方もお金を包んで来られる
    わけですから、お相手にも負担が掛かるわけなんです。
    お金をトピ主さん夫婦が負担するのであれば、法事は可能かもしれません。

    ユーザーID:2481261300

  • ありがとうございます3

    異邦人様、わかば様、たまたま様、
    コメントありがとうございます。

    法要や供養の考え方は家によって様々なのですね。いろいろ勉強になりました。


    先祖供養と子孫繁栄は関係ないことなのかもしれません。
    が、しかし、夫の実家は不幸事が多いのです。
    また隣近所の家の何件かも墓には関心ないよう(私が見る限り)ですが、やっぱり不幸事が多いです。中学生の長男を部活動中に心臓麻痺で亡くした家や、幼子がいるのに病に侵され30代で逝ってしまった若いお母さんや、川に飛び込んで自ら命を絶った人もいます。

    私は結婚前まで、身近にそういう出来事を見ることなく過ごしてきたので、どうしてそんなことが起こるのか理解できなず、なかなか受け入れられません。
    「なぜ、どうして」と問ううちに、先祖供養と結び付けるようになってしまいました。
    前にも書きましたが集落の墓はロッカーです。それまでの墓を掘り起こして小さな霊廟を建て、スチールロッカーを2段並べ骨壺を入れています。
    ロッカーが悪いとはいいませんが、霊廟の中はなんとも言えない空気が漂っています(私が感じてるだけか)。

    続きます

    ユーザーID:9996283375

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ありがとうございます3−2

    続き

    長くなってすみません。
    法要の話から墓の話、そして妙な話になってしまいました。

    これまで悶々としていたことが、ここに投稿することによって少しずつ整理できていきそうな気がしています。

    先祖供養に関してはとにかく気持ちが大切であること、
    今回の法要に関しては、義母の意向を尊重しながら夫とも相談しながら、なるべくいい形で営めるようにと、思っています。
    どうもありがとうございました。

    それから、
    たまたま様、
    塔婆についてのアドバイスありがとうございます。
    「法要は気持ち」というのはその通りですね。
    塔婆供養のこと思い至りませんでした。ただ墓がロッカーなのですがその場合塔婆はどこにたてるのでしょうか。私自身まだまだ知らないことだらけです。
    調べてみてなるべくしっくり供養できるようにしてみます。

    ユーザーID:9996283375

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • そういえば

    祖父母と同居で育ちましたが
    父が次男なので長男である伯父が
    葬儀などは仕切ってましたね。
    お墓も勝手に決めてお金の請求のみ。
    母がボヤいてました。
    法事などは孫の代は関係ないと言われ
    出席するなどということはないのでしているのかしら?
    孫が法要など口出ししなくても
    子孫繁栄は今のところちゃんとしてますから
    気にしたことないですね。苦笑

    ところで、祖母というのはお義母さんの姑にあたるのかしら?
    なんか確執などなかったのでしょうか?

    ユーザーID:4657367519

  • 先祖供養

    レスの内容を拝見すると、トピ主さんは今回の法要だけでなく、出来る事なら「先祖供養もしたい」と受け取って良いのでしょうか?

    それならトピ主さんの立場でも、誰にも迷惑をかけることなく供養する方法がありますよ。
    神社やお寺では、月に数回、護摩焚き(祈願護摩と供養護摩)を行っています。
    護摩木に「○○家 先祖供養の為」(書き方は神社等で教えてくれます)と書き、真言や祝詞、般若心経等を唱え、護摩木を燃やして先祖を供養します。
    信徒さんじゃなくても誰でも参加出来ますし、護摩木は1本300円程度で購入出来ます。

    厄年のお祓いと一緒で簡単なので、一考されてはどうでしょう。

    ユーザーID:9149806641

  • いろいろあります

    私の実家では、先祖供養は50回忌まで、きちんとしていますし、お墓も立派に作り直しました。お墓参りも欠かしません。
    それでも不幸はあります。法要をきちんと取り仕切っていた兄は病に倒れ今は、口も聞けず、身体の自由も奪われて、本当にかわいそうです。
    ご先祖様をこれほど大事にしているのに、何でって思います。
    かたちより、生きている人の心が大事なのではと思うのですが。

    ユーザーID:1695456528

  • 人生50年経って

     やっと銀婚式を迎えた者です。結婚するまで宗教上だったのか法事に疎い家庭に育ちました。20年以上も前に家系図を作成する作業で気がついた事があります。亡くなられた方の法事、特に7回忌、17回忌、27回忌を行わなかったら、必ず若年層や事故で葬式を出しているという事実。老衰でも病気でもありません。
     5年前に買った宜保愛子の本に書いてありましたが「回忌を仏様は楽しみに待っている、命日のわからない先祖霊のためにお彼岸とお盆はある」と書いてありました。
     さて、法事というと、顔を合わせたくない親戚や兄弟もいるのも事実です。宴の食事を考えると費用も掛かります。我が家は学生を抱えて、今生きている人の方が大事なので、年回忌に当たる仏様には仕事上のお付き合いのあるお寺で夫婦だけだけだったり、時には母と二人でお塔婆供養をしています。菩提寺が敷居が高くて、高額なお布施を要求されるなど窮屈に感じるようでしたら気安く引き受けてくれるお寺を探してみて下さい。金額ではなく、真心だと思っています。
     

    ユーザーID:9739453596

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧