モートン病って知っていますか?

レス23
(トピ主2
お気に入り43

心や体の悩み

ふじやま

50代の女性です。3ヶ月ほど前に、足の裏の違和感(ピキッという感じ)で、念の為に町の整形外科で検査をしたら「足の横アーチが扁平になっているので、テーピングで固定」と言われ、約1ヶ月、その間、踵やら足首やら痛むところが場所を変えながら広がっていって、テーピングをやめたら、痛くて立っていることもできなくなりました。

その後、整体やら他の病院、治療院を何箇所か受診して、痛止め薬も効かず、マッサージ、鍼、灸、レーザー、温熱療法等々ありとあらゆる事をやってもダメで、今は、やっと杖をついて家の中を歩くことが可能な状態です。サンダルや靴、中敷等も試しても効果がありません。

現在は足の裏の痺れ、痛み。特に足指の付け根と踵が傷みの中心です。

何方か、こんな症状を克服なさった方がいらっしゃいましたら、アドバイスをくださいませんか?

このまま歩けなくなってしまうのか、この症状が続けば手術になるのか、とか毎日不安で仕方がありません。

ユーザーID:6414230054

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    続きです
    症状としては、外反母趾の酷いものと同じような感じだと思います。
    昔で言えば「足裏神経痛」で片付けられたものかもしれませんが、
    とてもひどい状態です。・・・
    少しでも軽減して外に出られるくらいになれば少しは気がまぎれるところでしょうが。
     

    ユーザーID:6414230054

  • 整形外科 足の外科へ

    知ってます、私がそうですから。アドバイスにならないかも知れませんが、トピ主様はモートン病ではないと思います。症状が違うので・・・。

    私はモートン病に他に外反母趾、強剛母趾、内反小趾など足底部の異状はたくさんあります。外反母趾は手術しました。そのときついでにモートン病も手術してくださいと医師に言いましたが、やってくれませんでした。難しい手術じゃないけどやったことがないのでと尻込みしてました。だからいまだに足の薬指と中指の間がしびれています、すごく不快で痛いです。冬はシモヤケになります。血行が悪くなっていますから。

    トピ主様は足の外科の専門医に行かれると良いですよ。モートン病の手術は30分くらいで部分麻酔でできるそうで、足の甲の側から神経が癒着しているところを切離すると言ってました。熟練した医師なら外来でできそうですがどうでしょうか。トピ主様は杖をついて家の中を歩くということですが当然屋外も杖ですか?。かかとの痛みは腫足骨骨頭痛でしょうかね。足裏の筋肉を鍛えるとかいろいろありますが、私のような素人が何を言ってもはじまりません先ずは専門医へ。私はネットで調べて病院を選びました。お大事に。

    ユーザーID:8704868701

  • トピ主です

    レオン様 アドバイス有難うございます。

    ネットで「日本足学会」加盟医を検索して、居住地(神奈川)から一番近い整形外科医に受診しました。精神の安定を図ると言うことで「デパス」という安定剤を処方され、痛み止めとして「ロルカム」が処方されています。
    なるべく足裏に負担掛けないように、部屋中に絨毯を敷き詰め、スリッパやナースサンダルの軟らかい物にソルボを敷き詰め夫の休みの度に車で靴屋を梯子して履きやすい靴を物色しています。

    それでも痛みの出方が日々変わり、昨日大丈夫だったものが今日は辛くなる事の繰り返しで、どれだけアイテムを揃えて行かなければならないのか・・・と暗澹としています。

    明日、又受診日ですので、何らかの結論が出るのかもしれません。そこは、手術やブロック注射はなるべくしないようにしているとの事ですが、今の所薬を処方され「様子見」しているだけで具体的な「治療」行為は全くありませんし病名の告知もありません。

    この先如何に・・・因みに、外を歩くにも杖&自転車の組み合わせでしか出られないので、億劫にな必要以外に出歩くことは皆無です。

    ユーザーID:6414230054

  • トピ主です

    今日医者へ行ってきました。
    「モートン病」の疑い(否定できない)との事
    当分痛み止めの飲み薬を継続&レーザー照射で痛みを取り除く
    との方針で、当面、週2階〜3回をめどに
    通院することになりました。

    でも、この状態の足で、遠い病院へ通うこと自体
    症状を悪化させそうな気もしないでもないです。
    甘えるわけではないですが、最近は、杖を突いて電車へ乗っても
    席を譲ろうなんて考える人は皆無ですものね。

    とにかく、一朝一夕には改善しないと開き直って
    気長に無理せず立ち向かっていきます。

    ユーザーID:4016694866

  • 私は、これで少しマシになりました。

    トピ主さんの書込みを見て思わず、書き込みました。
    私もつい最近、モートン病と整形外科で言われ、注射したら、治ると言われましたが、怖がりの私は、しないで、毎日、足の指をマーサージし、フローリングの上にタオルを敷いて、それを足の指を使って、手繰り寄せのリハビリをしています。なぜこんな運動するかと言うと、以前、某TVで、足のアーチを作るとか言って、放送していたのを思い出したからです。それと、下記のアドレスの運動もして、マシになったのです。
    http://www.tahara-seikei.com/522.htm
    でも、ときどきサボると立った途端、激痛が走るときがあるので、また、上に書いたような運動をします。
    それに私は、膝半月版断裂といわれて、その関係で、モートン病になったと思っています。
    私は、これで、良くなったので、参考なればと思います。
    そして、トピ主さんも良くなることを祈っています。

    ユーザーID:4815980757

  • 知っていますが、もし本当にモートン病なら

     モートン病なら、中足骨という骨(足指の付け根付近)で、足の神経の絞扼…つまり、圧迫や締め付けが起こっているということです。中年女性に多いそうですから、その点でも可能性は高いのかもしれませんね。

     治療ですが、普通より強めの痛み止めで治らないなら、手術で締め付けを開放してしまう方が早いと思います。手術といっても、足の部分だけです。

     デパスを処方されているということは、おそらく相当精神的にまいっていて、それでも神経をとがらせているということでしょう。痛みは、精神的にぴりぴりしているとより痛く感じられますので。

    >甘えるわけではないですが、最近は、杖を突いて電車へ乗っても
    >席を譲ろうなんて考える人は皆無ですものね。

     そんなに尖らないでください。譲る人もいますよ。もしくは、健康な人に見えても病気を抱えている人が混じっているのかも。

    ユーザーID:3813355879

  • モートン神経腫ですね

    モートン神経腫については、http://askel.jp/ に記載されていますが、やはり足の機能が壊れている処から始まります。
    足の機能を正しくして、足のアーチがしっかり出来るような調整をした後にインソールを作成してもらうと良いですよ。
    無理をしないで早い内に、対処されることをお勧めします。

    ユーザーID:9036737720

  • レス有難うございました。

    「外科的発想」様「ひざっこ」レス有難うございます。
    トピックを立ててから、半年以上、つまりは、「モ〜トン」との付き合いも半年以上になりました。

    医師の診断で、「モートン病」と「足底健膜炎」との事。
    毎日のようにリハビリに通い、未だ一進一退の状態です。
    ここへ来て、寒さが堪え、足底が氷のように冷えるようになりました。
    家中に、フローリングの子供部屋に貼る様なクッション性のあるタイルカーペットを敷き詰め、吟味に吟味を重ねた「室内履き」を履いて、医者で作成した「足底板」を使用して、夜は、足を暖めるスチーム式の「足湯」を毎日やって保護しています。

    永い付き合いになりそうですので、無理せず気にせず一喜一憂せず!
    今以上に悪化する事は無いと信じて、出来る事をやっていこうと思っています。
    通勤が出来ないので会社は退職してしまいました(パート)
    余り外へ出れないので、ややもすると一日テレビがお友達になってしまう事が危険ですので、なるべく会話が出来る環境にしたいと思っています。

    ユーザーID:4016694866

  • 大変失礼しました。

    「ひざっこ」様、「様」を付け忘れてしまい、大変失礼しました。
    日々おっちょこちょいで、申し訳ありません。
    今後とも、色々ご教授くださいますよう宜しくお願いします。

    ユーザーID:5678590775

  • 母が手術しました

    母がモートン病になり手術しました。
    何年も我慢していたのですが耐え難い痛みにとうとう病院に行きました。

    病院では「軽ければ注射でおさえられるけど、癒着した神経の瘤がレントゲンに大きく出ているので手術が必要です」と診断され、1週間程度入院しました。
    取り出された神経を見て「よくここまで我慢されましたね」とお医者様が驚かれていました。

    退院後しばらくは傷口の痛みはあったぐらいで、とても楽になったそうです。
    後遺症として足先に痺れ(痛みではなく)は残っているそうですが、歩くのには全く支障ありません。靴も普通で中敷にも特に気を使っていません。
    登山・ウォーキングと手術前と同じく楽しんでいます。

    トピ主様もかなりお辛いようですので、もしも入院等が出来る状況であれば手術も考慮に入れて、専門医に相談されてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:6491298396

  • 有難うございます

    「サウスポー」さま
    レス有難うございます。
    やはり、仰るとおり「何年も我慢していたのですが」という様な長期戦ですね!
    現在「日本足学会」加盟医の先生を受診して、リハビリの毎日です。
    リハビリと言っても、軽いレーザーをあてて、マッサージを少々。
    手術は、今のところ必要は無いといわれています。

    春先の発症から、早10ヶ月(もっとも、冬場から前兆のような足のピキピキ感はあったのですが)、専門の先生を受診してからも半年以上が経過し、ともかく痛みに関しては、「一番酷かったとき」以上になる事は無く一進一退といった状況です。
    最近、寝る前の「痛み止め」は、服用しなくても大丈夫になりました。
    少しづつでも良くなっていく事を願っています。

    ユーザーID:5678590775

  • 私もモートン病です

    結構若い時に発症しました。今はそれから8年くらい経っています。

    私の場合は元々足に障害を持っていて、それ自体は大腿部の筋肉の病気なのですが、子供のころからクセのある歩き方をしていたために、足に負担が掛かりモートン病になってしまいました。典型的な第3と第4の指の付け根の痛みです。しかもそれをかばう様に反対の足に力を入れて歩いていたところ、両足がモートン病になってしまいました。

    マラソン選手やダンサーなど足に負担を掛ける人がなる病気らしいです。私はある日突然足が痺れて歩くのも困難になり、病院に行きましたが病名が分らず、何件もの病院を回り最終的には足専門のスポーツドクターを紹介されて病名が判明しました。(Jリーグの某チームドクターです)

    モートン病の神経腫はMRIに映るので、モートン病の疑いというよりは、ハッキリと診断されるはずです。
    私の場合ですが、痛みを抑えたいのであればブロック注射を。完全に痛みを取りたいのであれば手術を勧められました。手術自体は難しいものではないけれど、神経を一部切除するので、その部分の神経がなくなってしまうという説明を受けました。

    ユーザーID:3684263252

  • 私もモートン病です・2

    つまり、神経を切除するのでもう痛みを感じなくて済む。ただし、痛みだけでなくその部分の感覚もなくなるので、例えばその部分を怪我して出血していても気づかないということでした。こう書くと結構恐ろしいですが、本当に一部分なので、生活には支障がないこと、一部分の感覚がなくなっても歩けなくなったりはしないということでした。

    医師には、考えているほど大手術ではありませんよ、と言われました。ただ私の場合はモートン病も両足でしたし、元々障害を持っている脚の部分を何回も手術しているので、その病気との兼ね合いもあり手術はしませんでした。

    結局は、病院で私の足にピッタリ合ったインソールを何足分も作製し(保険が効いても高かったですね)、よく履く靴に入れました。後は、リハビリを週に2〜3回、半年以上続けたでしょうか。このリハビリは、これでモートン病を治すというよりは、歩き方自体の矯正です。元はといえば変な歩き方を長年続けたせいでモートン病を発症したのですから。そして痛いときには我慢せずに処方された痛み止めを飲みました。

    後はトピ主さんも実行している通り、絨毯を敷く、素足で歩かない等でしょうか。

    ユーザーID:3684263252

  • 私もモートン病です・3

    その後、半年以上経過した頃にはだんだん痛みも和らいできたので、リハビリはやめました。いつまでも週に2〜3回の通院は時間的にもお金的にも大変だったので。

    その後ですが、何年間かは一進一退でした。最近あまり痛くないなぁなんて油断して、ショッピングに夢中でいつもより沢山歩いたり、オシャレ優先でインソールの入っていないヒール高めの靴を履いた後など、またあの激痛が・・・なんて感じで。

    でも、発症からもう8年も付き合ってきているので、だんだんとコツ?というか、「あぁ、これ以上歩いたら、そろそろあの痛みがくるかも」というのが事前に分るようになりました。そんな時は予定を切り上げて、それ以上歩くのを止めたりします。お金が掛かると思っても、痛いからタクシーに乗るのではなく、痛くなりそうだから歩くのを止めてタクシーで帰る、なんてことをしたりします。

    そのお陰で、ここ数年はあの頃ほどの激痛は経験していません。もうすっかり完治したというよりは、元に戻らないように日々気をつけているから、何とかなっているという感じです。でも無理さえしなければ、普通の生活を送れていますよ。

    ユーザーID:3684263252

  • 有難うございます(トピ主)

    「長患い」さま
    詳細な情報を頂きまして有難うございます。
    手術は、出来る限り避けたいです。
    今の所は一進一退の状況で、痛み止めの飲み薬と貼り薬、精神安定剤の服用とリハビリのレーザー治療が主な治療です。
    家では、蒸気の足湯と湯たんぽ、風呂で温めながらマッサージをして、外出時には靴用のホカロンを貼って様子を見ながら、自転車を引っ張って散歩をするようにしています。(調子が悪くなってきたら自転車をこいで帰宅します)
    足底腱膜炎とモートンが交互に来る感じで、踵が痛くなったり指の付け根が痛くなったり、未だに日々症状が固定しません。
    寒くなって、夜冷えてくると、足の裏の痺れ感がひどくて、やはり飲み薬の痛み止めは無理して省略しないで飲み続ける事にしました。
    レスを下さった皆様のお蔭で、ここへ来てやっと気持ち的にモートンを受け入れられるようになって、治そうとあせるのではなく、無理せず永く付き合っていかなければならないものだと考えられるようになりました。
    それにしても、保険で出来る足底板や、市販のインソールって高価ですね!患って初めて健康のありがたみが分ります。

    ユーザーID:5678590775

  • 今日…

    両足の薬指の痛みで病気に行ったところ、『たぶん、モートン病だろう。』と言われました。私は3年前から痛みと戦ってきたので、病名が分かりすっきりしました。この痛みは、モートン病の人にしかわからないと思います。それに、痛みが和らぐまで、フェラガモの靴が履けないのも辛いですね。モートン病の方からの、『これが効いたよ!』情報をお待ちしています。私も今日からお仲間です。

    ユーザーID:6510066805

  • お仲間

    ラスカル様
    余り嬉しくないお仲間になってしまいましたね。
    早く、モートン仲間から抜けられる事を祈っています。

    フェラガモの靴どころか、毎日アシックスのスニーカーの世界で、気が滅入ることもありますが、前向きにいたいと思っています。

    やはり、寒い季節は、足裏がジンジン来ていて、
    薬以外には、何と言っても暖める他に手立ては無いようです。
    最近は、足裏のそこここにボコボコと穴が空いている様な感覚に悩まされています。(良くなってきている証拠と医師からは言われました。)

    これからも、少しでも良くなる情報交換仲間として、宜しくお願いします。

    ユーザーID:4016694866

  • 私の場合は坐骨神経痛でした。

    もう、モートン病ときちんと診断されたのでしょうか?それならば私の経験はお役には立たないかもしれませんが。

    8年ほど前、当時48歳、トピ主さんが書いてらっしゃるのと殆ど同じ症状で苦しみました。杖を突いてやっと歩いていましたし、履きやすい靴を求めて、いったい何足手に入れたでしょう。又、もう一生パンプスは履けないのだと覚悟もしました。

    同じように症状に波があり、寒い日には特にひどくなりました。

    たまたま、知り合いに薦められてカイロプラクティクスのとても腕のいい方に診ていただき、坐骨神経痛でしょう、と言われました。一回目は2時間ほど、2回目以後は1時間ほどの施療で、3回ほど通っただけで杖が要らなくなり、その後も何回か通いましたが、トータル一ヶ月ほどですっかり良くなりました。

    以後、時々痛くなるときもありますが、お風呂で温めて、柔軟体操をやって、よく寝るようにしたらすぐに直りますので、問題なく暮らしています。

    靴は、高いヒールは今も無理ですが、低めのヒールのパンプスなら短い時間はけるようになりました。

    一度、坐骨神経痛を疑って見られてはいかがでしょうか?

    お大事に。

    ユーザーID:9235650463

  • ふじやま様へ

    ラスカルです、温かいお言葉ありがとうございます。モートン病はMRIがない病院に通院のため確定ではありません。ただしDoctorの説明とネットでの情報でほぼ間違いないと思いました。来週、別のスポーツ医学専門医での診察予定です。珍しい病気ですが、きっと道は開けると信じています。

    ユーザーID:6510066805

  • ありがとうございます!

    「春」さま。有難うございます。
    本当に、「春」が待ち遠しいですね。
    「モートン病」と「足底筋膜炎」は、病院で診断されました。
    違和感を覚えてから、病院と整体と・・・様々な治療や処置を受けつつさまよい人のようにはしごをして、やっと「日本足の外科学会」に加盟している整形外科の先生にたどり着きはや半年以上が経過しました。
    現在は、良くはなっていないが悪いなりに安定しているっと言ったところでしょうか。「足底板」で矯正しているとはいっても他の部分への負荷がかかって膝やら腰やらも痛かったり重かったりの日々です。
    坐骨神経痛もつらそうですね!本当に様々な病気があるものだとつくづく思います。
    早く健康を取り戻したいですね。

    ユーザーID:4016694866

  • 頑張りましょう!!

    ラスカル様
    レス有難うございます。

    モートン病の診断は、MRIでなくとも、エコーで確定診断も可能なようですよ。
    医療費負担に大幅な違いがあるので、ご参考までに・・・
    私も、こんな名前の病気があるなんて、診断されるまで全く知りませんでした。
    周囲の人も、同様ですので理解してもらうまでが、やはり苦しかったです。
    結局、仕事(パート)は断念せざるを得ませんでした。
    歩く事に恐怖を感じていた時期もあり、家にこもりきりの日々もありましたが、
    最近、カルチャー教室の見学や体験入学等に参加する意欲も出てきました。

    ユーザーID:4016694866

  • 私もモートン病です。

    2年前が非常に症状が酷かったです。踵骨棘と言う病気にもかかりました。
    私は30代なのですが、急激な体重増加、ストレスなど色々とあり、一時は歩けない状態なりました。
    トイレも夫に付き添ってもらわなければならなかったですし・・・。
    今は専用の靴の作成、痛み止めで小一年経ち・・・昨年末からはほぼ治ったような状況です。

    今はダイエットに勤しんでいます。

    暫くは苦しいでしょうが、頑張ってください。

    ユーザーID:0912892335

  • 情報有難うございます。

    Luce様

    情報有難うございます。
    又、新しい病名が出てきてしまいましたね。
    「踵骨棘」という病名は、足底筋膜炎の病状説明の際に聞いた事があります。

    足に負担を掛けないようにするには、やはりダイエットが効果的なんですよね、でも、何分意思が弱いので長続きした事がありません。

    克服に向け頑張っていきましょう!!

    ユーザーID:5678590775

レス求!トピ一覧