海外出張の実態

レス18
(トピ主2
お気に入り23

キャリア・職場

現地採用社員

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃー大変ですね

    我が社の場合3〜5人程度の出張が多いですが、仕事が終わった時点で自由時間。同行する通訳さんも同様。接待などがある時は別ですが、夕食も別々な時が多く買い物に出かける人もいます。

    接待も招待する時もされる時も夜9時以降は慎むように指導されています。
    相手にも弊社の規則としてやんわりと説明します。仕事にも寄りますが、早く仕事が終わった場合は上司判断で午前からでも自由時間となります。会社には上司が海外携帯で報告しますし、報告書をホテルでまとめる事もありますが全員は必要ありませんので。

    ほとんどの人が別行動となりますが、問題も起こりませんし仲が悪い訳ではありません。語学が出来ない人も楽しんでいますし、それゆえに英会話にはまる人もいます。

    私は月一位であちこち出張がありますが毎回海外自作地図を作ってホテル周辺を探検したり、なじみの店を発掘しています。片言の現地語のやり取りで十分通じます。2カ国に現地法人が有りますがそこの現地社員も同じです。

    空港までの送り迎えは時間ロスが多いので大きな荷物かある時以外は最寄のホテルからのバスやタクシー移動です。ちなみに弊社は社長もエコノミー、社員40人ほどの中小企業です。

    ユーザーID:7173898412

  • 冗談じゃないです

    出張中は、夜は夕食をかねて
    飲みに行くこともありますが
    朝から晩までビッチリ仕事です。
    それでも足りなくて延長になることも多いです。

    色々なのは承知ですが、私の周りはみんなそんな感じで
    一生懸命やってますよ。
    一緒にされたら困ります・・。

    ユーザーID:2226707657

  • 民間外交官ですから・・・

    私も駐在している一人ですが、やはり自分は民間外交官だと割り切って
    仕事するしかないのではないでしょうか。手伝ってあげないと何もできない
    人が多いですから、よく分かっている人間が手助けしてあげたらいいの
    です。私のところではカラオケに行く=女を与えることですが、現地採用
    社員さんのところでもそうでしょうか。それでも割り切って手伝って
    あげたらいいと思います。まあ、うちのこの前のお客さんは3晩連続
    カラオケナイトで、こいつは異常者かとちらっと思いましたが、でも
    民間外交官ですから微笑んでいたらいいのです。がんばりましょう。

    ユーザーID:4915647736

  • そんなばかな

    うちの夫もよく海外出張しますけど、朝から晩まで忙しいみたいですよ。
    実際、2度ほど出張に同伴したことがありますが、
    昼間はずっと仕事してましたよ。夜に待ち合わせて一緒に食事くらいは
    しましたが、ホテルに戻ってからも、日本と時差があったりして、
    メール処理等や翌日の会議の準備など、寝るまで仕事してましたけど?

    お昼間の過ごし方はともかく、どうして現地職員(もしくは駐在員)が、
    日本から来た出張者の世話をしなきゃならないんでしょうね?
    現地語ができなくたって、そんなものは自分でなんとかすべきなのに。
    私も海外にいたときに、よくそういう話を聞きましたが、本当に呆れます。
    海外旅行が珍しかった数十年前ならともかく、いまどき個人旅行だって皆さん
    当たり前のようにしているのに。そういう制度を今でも残している会社だからこそ、
    出張=観光付きご褒美みたいなことを許しちゃっているんじゃないでしょうか。

    嫌なら辞めるしかないでしょうから、どんなアドバイスもできませんが、
    一日も早くそんな制度がなくなるといいですね。

    ユーザーID:9735387017

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    もちろん全ての会社がこのような海外出張をしているとは私も思っていません。気分を害してしまってすみませんでした。

    ただ海外出張、視察と称して来て、仕事をほとんどしていない人もいるのです。それのアテンドをする側の愚痴をと思ってトピを立てました。

    海外に住んでいる小町ファンも多いようなので、レスがつくのを楽しみにしています。

    ユーザーID:0013891311

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • たぶん、トピ主さんと同じ国です。

    トピ主さんのケース、こちらではごく普通にある話ですね。現地採用者だけでなく駐在員も、出張者のアテンドの苦労話や愚痴をよく言ってます。

    酷いのになると、夜遊びの店を見繕っておけと事前に指示してくる取引先もありますよね。そういや、金銭トラブルになったその手の女性との間の通訳を、上司に深夜叩き起こされてやらさせられたこともあったっけなぁ・・・。

    友人は長城にもう何十回登ったか分からないと言いますし、現地での週末小旅行へ、私の旅費は自腹で!連れて行かされたこともあります。

    「今回は出張でなく旅行で来たのだが、食事でも一緒にどうですか」と連絡してきて、結局ホテルへの送迎でタクシー代わり・通訳代わりにうまく使われ、食事代も自分の分すら出さずにタカってくる酷い輩もおります。

    逆に、わざわざ家で前日に精米したての新米をこっそりスーツケースに入れてお土産に持ってきてくれる出張者や、週末のアテンドは頼みにくいし、言葉がわからず一人でレストランに行く勇気もないので2日間マックとコンビニのお菓子だけで過ごした・・・という、奥ゆかしい?出張者もいたり(笑)、人それぞれですね〜。

    ユーザーID:9169949113

  • 駐在妻

    妻として、アテンドの苦労が理解できますので
    トピ主さんの頑張りが目に浮かびます。

    夫も一部の海外出張者のアテンドには気を遣っています。
    観光、ショッピング、グルメ三昧、、
    海外旅行気分が抜けない出張者が多いのも事実です。
    私もレストランの下調べを手伝うこともあります。

    しかし、最近は夫の考え方も変わってきたようで、
    手厚くもてなして、海外出張を満喫させると、
    逆に「海外で働いている人間は、いつも遊んでいる」と勘違いされるので
    海外の厳しさも伝えられるようなプランでアテンドしているようです。

    ユーザーID:0993410978

  • みなさんも大変なんですね。

    レスありがとうございます。

    私のような現地採用の者以外でも大変なんですね。駐在妻の方々もご主人が仕事されている間にアテンドされているんですね。お疲れ様です。

    私がいる国は東南アジアの観光地なんですが、名所や歴史的建築物を見るというよりもショッピング、エステが目的で来る女性の観光客ばかりなので出張で来る人は殿方ばかりでどこに連れて行ったらいいものか悩みます。どなたかも仰っていましたが、自腹で郊外のツアーにも行ったことがありますよ。しかも日本語ガイドじゃないと駄目!と言われて英語ツアーの5倍ぐらいの値段で(笑)ツアーの内容同じなんですけどね。

    最近はエステ5時間コースに放り込むことにしました。
    エステまで一緒に行って、5時間後にピックアップ。
    手が抜けるところは手を抜きたいもんです。

    私の友人(女性)はカラオケに行って、その後の手配まで
    するように言われています。現地人の男性スタッフも同じです。

    愚痴のほかにもこんなことをしたら受けがよかったというのが
    あれば教えてください。

    ユーザーID:0013891311

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 駐在妻の経験あります

    お気持ちよーくわかります。
    うちの夫も数年間の駐在中はいつも出張者のアテンドに苦労していました。ほとんどが現地語の出来ない方ばかりなので通訳に運転手にそれはそれは大変なことですよね。その間自分自身の仕事は溜まる一方で、ただでさえ時差の関係で夜遅くまで仕事をしているのに、アテンドで時間をさかれる期間は常に睡眠不足でした。
    外食が続いて日本食が恋しくなる頃には我が家へ招き、私が手料理でおもてなしです。ただでさえ子どもの学校や習い事への車での送迎で時間に追われる日々なのに、約一時間かけて日本食材の買える店まで行き高い食材を買い、深夜まで酒のつまみなどの料理に追われることも度々ありました。

    出張者の中には味をしめて仕事もないのに定期的に訪れる方もいると夫はいつも愚痴っていました。

    ユーザーID:5243661742

  • 最近は厳しいところも多いのでは?

    私も駐在員ですが、付き合うのは夕食くらいです。会社の基本的な考えは、駐在員は日本と同等の生活ができるように配慮するが特別扱いしない、出張も安全第一ですが、海外出張だからと特別扱いしない、というものです。

    出張者は、もちろんエコノミーで、また出張先では目いっぱい働きます。私も駐在前は出張をかなりしましたが、夜ホテルでメールを取って日本での仕事もこなすので、毎晩夜中まで仕事をしていました。今こちらにくる出張者も同じで、出張すると日本にいる時より皆忙しく、夕食も早々に、という感じです。海外出張の許可も割りと簡単に許可されるので、昔ほど特別ではない感じです。

    休日前に帰るので、観光などありえません。私は少し長く出張に出たときがあり、そのときは休日観光をしましたが、現地ツァーを自分で探したり、ホテルに紹介してもらい、現地駐在員のお世話にはなりませんでした。自分が駐在員になっても同じですし、他の駐在員・現地社員も同じです。

    結局、会社が(トップが)どう考えるかで、海外出張のあり方も変わるのではないでしょうか?先日、前の会社の同僚が海外出張できましたが、似たような感じでしたよ。

    ユーザーID:7904742835

  • 逆の経験ありです

    トピ主さんと逆の立場で経験ありです!

    日本で某国大使館に勤めてますが、年度末になるとやたら出張者が来て、その理由もあいまい。
    いきなり要人との面談の設定などまかされ、土日はレセプションやら観光やら買い物やら…。予定の変更も当たり前で、前日に来なくなった人とかいっぱいいます。面談どうしてくれんねん…。
    自腹リサーチもよくあります。
    政府関係者なので顔を売るのが仕事かと思いますが、「なんなんやねん〜!!」と叫びたくなることばかりですよ〜。

    そんな呑気な外国出張の受け先は大使館だけかと思ってました。

    お気持ち、察します…。がんばってください…。

    ユーザーID:3087627476

  • うちの夫も同じです

    ヨーロッパ在住の駐妻です。うちの夫もトピ主さんと一緒です。
    出張者が来ると空港までの送り迎え、平日夜は食事に、週末は観光地へと旅行会社状態です。しかも日本人って無駄に複数で出張に来ること多くないですか?現地の社員が「どうして日本人は一人で出張に来ないんだ?」と言っていたそうです。

    出張者が来るって話しがでると、家族でストレスです。現地の社員の方たちも、通常の業務をストップさせて、あまり意味のない会議やら客先への挨拶など仕事が増えストレスだそうです。

    夫の赴任でこちらに来るまで、私は日本で反対にヨーロッパの企業に勤めていましたが、日本に来る外国人の出張者は日本語できなくても一人で行動でき、自立してました。休み返上で社員が観光に連れて行くなんて、もちろんなかったです。

    ユーザーID:3408249101

  • 出張はツライです・・・

    いやぁ、いいご身分の出張もあるものですね。

    私はヨーロッパの外資系の日本支社に勤務しています。
    中国、イギリス、フランス、アメリカによく出張しますが、自由な時間はほとんどありません。
    最終日のフライト前の午前中ぐらいなものですね。
    それも会議でつぶれる事もしばしばです。

    つい最近のイギリス出張は4泊5日。朝9時から夜7時までびっちりと会議や視察。
    夕食は会議に出席した人たちと近くのレストランでとり、
    9時にはホテルに戻って午前12時ごろまで会議のまとめや翌日のプレゼンの準備に追われます。
    自分のプレゼンが終われば多少はほっと出来ますが、
    それでも自由の身となるわけではありませんので、1日のスケジュールはあまり変わりません。

    出張はとても有益なものが多いですが、体力的にも精神的にも疲れるもの、という認識です。
    1度くらいは観光してみたいなぁ。
    もっとも、人に案内してもらうより、1人でどこでも行くタイプですが。

    ユーザーID:9578778981

  • うちは厳しいです

    ニューヨークに駐在していました。
    日本から短期の出張で来る方のスケジュールって、気の毒なくらいタイトでしたよ。

    飛行機が着いたその日にピックアップしてもらって、さっそく事務所へご案内、明日からの仕事のスケジュール調整。可能であれば仕事開始。
    翌日も朝から夜まで仕事、最終日の午前の飛行機で帰国。
    こんな2泊3日コース。聞いただけで疲れそう。

    それでもがんばって夜にミュージカルに行ったりするそうですが、たいてい途中で寝てしまうとか。
    (大都市で交通も整ってるし、簡単な英語なら誰でも出来るので、アテンドはしません。勝手にやってもらいます)

    なんでも、出張の予定表を提出する際に、変に半日とか空き時間があると指摘されてしまうんだとか。せっかくの海外なのに、家族にお土産を買う暇もないとは気の毒です。(でも日本の職場へのお土産は買うんです。3日も職場を留守にするので)

    ユーザーID:2860557324

  • 年度末に、、、

    某国(先進国)の首都で仕事をしています。毎年、年度末になれば、役所関係者が大挙してやってきます。意見交換とか、視察とか、わけの分からない理由で、それでも「某国の要人に会わせろ」という無茶なお願いをされます。ちゃんとアジェンダがあるといいのですが、こういう旅費消化のために会ってくれる要人はおらず、胃が痛いです。

    ユーザーID:9537778495

  • そんな事全然ないです!

    私も現地採用ですが、東京からの出張者は早朝から深夜まで仕事・仕事・仕事で内心「もっと楽しめばいいのに!」と思ってるくらいです・・。なので、トピ主さんのおっしゃてるような事は全然ないですよ。米国東海岸某大都市です。

    また、皆さんエリートなので英語も堪能で、全くお世話は必要ないです。接待なんて経験した事ございません(笑 皆長時間フライトの翌日に、時差ぼけを表に出さずテキパキと流暢な英語でプレゼンをされるのでかなり尊敬してます。この会社に入社してから、日本人男性株が急上昇しました。皆聡明で、物腰柔らかくて、ジェントルマンで素敵過ぎます(笑

    会社によってここまでも違うのか〜と、興味深く読ませて頂きました。

    ユーザーID:9859584407

  • 気楽な会社もあるのですね、、、、

    私自身の会社員時代、海外出張時には1週間の出張でも毎日2時近くまで打ち合わせでした。食事に行くのは最後の日だけ。

    私が駐在員の妻だった頃、アテンドの依頼は全くありませんでした。自宅で深夜に食事を提供したことはありますが。

    そして現在。商社マンの夫はニューヨーク2泊4日、ロンドン1泊3日などというタイトなスケジュールも含めて、月に2〜3回のペースで海外出張して仕事をこなしております。時差ぼけがなおらす睡眠障害も起こしています。

    私にはトピ主さんのおっしゃるような気楽な出張はイメージできません。

    ユーザーID:5319558888

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    皆様のレスを読んでいて、自分の会社が異常なのかと思ってきました。
    特に欧米へ行かれる方は時差もあると思いますが、スケジュールもタイトでびっくりしました。

    「一人で来る日本人出張者は少ない」とレスを見て頷いてしまいました。たまに一人で来る場合もありますが、その時は夕食は一緒でも解散も早いですね。2人以上になるとカラオケになるようです。

    このお盆休みも別の国へ3人で出張へ行かれました。現地法人はないので
    仕方がないといえばそうかもしれませんが、
    うち1人は通訳要員でです。現地で通訳雇ったほうが安いと思うんですが・・・。

    その辺の感覚が私には理解できません。

    ユーザーID:6418697155

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧