• ホーム
  • 健康
  • 認知症のはじまりについて教えてください。

認知症のはじまりについて教えてください。

レス20
(トピ主1
お気に入り40

心や体の悩み

大判焼き

タイトルのとおりのお願いです。
夫と、70代前半の義母と同居しています。義母が認知症では?と感じます。

会話した事そのものを忘れてもめることが月に数回あり、少しずつですが以前より増えてきたと感じます。
夕べも一時間前ほどに私と会話した内容を忘れて「自分に教えてくれなかった」と言うので、私が「これこれの話をしたでしょう」と説明すると逆切れされました。

義母は話が下手な上に、相手の話を途中でさえぎって自分ばかり話す癖があるので、一時間前の私の話がきちんと
通じていなかったという可能性もありますが、こういう風に「言った言わない」になるのが今回ばかりではないので疲れを感じます。

こういう言動は単純な老人性の物忘れなのか、認知症のはじまりなのかを知りたいです。
認知症なら早いうちに治療すれば進行を遅らせることができるそうなので。
長谷川式スケールに出てくるようなはっきりした症状は上記以外はまだほとんど出ていないので、私では判断できないのです。
今の段階で医者に連れて行くことは無理だと思います。

認知症の家族をお持ちの方、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4985067086

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 祖母が認知症の初期と診断されました(その1)

    81歳の祖母が昨年7月にアルツハイマーと診断されました。
    ほんの少し脳の萎縮が見られた程度のごくごく初期の段階で、
    祖母を病院に連れて行った母は医師から
    「普通の人はもっと進行してから来られるケースが多いんですよ」と
    言われたそうです。

    祖母は、1〜2年ほど前から妙に怒りっぽくたびたび癇癪を起こすようになり、
    「おじいちゃんが死んでから、精神が不安定になっているのかも」と
    母と話していたのですが、今思えばあれが最初の徴候だったのかもしれません。
    そのうち、認知症と一笑に付すには少々異常な物忘れをするようになり、
    その頃から認知症を疑っていましたが、病院に連れて行く決め手になったのは、
    料理の味付けがおかしくなってきたことでした。
    妙に塩辛かったり甘ったるかったり…。
    祖母は元々料理が上手な人だったので、ものすごく違和感を感じました。
    ちょうどその頃、テレビで若年性認知症をテーマにしたドキュメンタリーを見て、
    番組に登場したあるご主人が、奥さんの認知症に気付いた最初のきっかけとして
    「料理の味付けがおかしくなったこと」と仰っていてもしや?と思いました。

    ユーザーID:8239528348

  • 祖母が認知症の初期と診断されました(その2)

    それで、母に一度病院で診てもらったら?と勧めたところ、予感的中。
    アルツハイマーの初期と診断されたというわけです。

    周囲の人間の悪口を言ったり、自分の意見が通らないと子どものような癇癪を起こしたりするのは
    認知症患者によくある症状だそうです。
    祖母の場合も未だに言った言わないの水掛け論でしょっちゅう口論になります。
    最近は、癇癪を起こした祖母に水をかけられたり物を投げられたりすることもあり、
    ほとほと困っています。

    うちの場合は、まず母が一人で病院に相談に行き、
    それから祖母を「ただの検査よ。悪いところがないかどうか調べてもらうだけよ」と
    なだめて病院に連れて行きました。
    仰るとおり、認知症の治療は早く開始するに越したことはありません。
    進行を止めることは出来ませんが、進行を遅らせることは出来ますから。

    ともかく、一度病院に相談に行かれる事をお勧めします。

    ユーザーID:8239528348

  • 辛口です

    >認知症なら早いうちに治療すれば進行を遅らせることができるそうなので。
    >今の段階で医者に連れて行くことは無理だと思います。
    この二つ、矛盾していませんか?この場で違うという意見が多かったら、病院へは行かれないんですか?
    認知症は一種類だけではありません。ここで素人判断を仰ぐのは、間違っています。専門外のドクターが見極めることも、なかなか難しいものです。長谷川式スケールも素人が行って確定できるものでもありません。認知症の方がいる家族の方でも、確定はできません。心配ならば専門医に診てもらう事です。

    ユーザーID:9024405335

  • 早く専門医の診断を

    三年前に母が認知症とわかり、今、母は施設にいます。
    親族が認知症ではないかと疑いを持っても、なかなか医者には行きにくいお気持ち、よくわかります。でも、今になって思うのは「もう少し早く医者に行ってきちんと診断を受けるべきだった」ということです。

    認知症の始まりは人それぞれとは思いますが、うちの場合「いつも知っている場所で待ち合わせたのに、来るのに迷って時間がかかる」「怒りっぽくなる」「新しい機械の使い方が全く覚えられない」でした。

    だましてでも何でも、とにかく迷っている時間があったら専門医を訪ねることを強くお勧めします。何ともなければそれでよし、もし認知症の始まりなら、早ければ早いほど、薬も効く可能性が高いと聞いています。

    ユーザーID:6099795287

  • それなら

    単なる加齢による物忘れです。姑や母も全く一緒です。うちも「言った」「言ってない」「聞いた」「聞いてない」でしょっちゅうけんかしてますよ。今は、そんなことで争うのは疲れるので、母の話しに合わせることにしました。そして同居してくれてる義妹にも事情は説明してます。そうしないと大変だと思ったから。

    さて、認知症かなと思う症状ですが、「芸能人を見て名前が分からない」これは大丈夫です。「友達の名前が分からない」これは濃厚です。つまりたまにしか会わない人やあまり付き合いのない人の名前は忘れても、毎日会う人や付き合いの多い人(親戚や友人など)の名前を忘れたら要注意だそうです。

    だからトピ主さんのお母さんは大丈夫です。私は先生ではありませんが、これは何度もテレビで認知症特集の時に聞きましたし、舅が物忘れが酷くなった時(冷蔵庫の中の物を勝手に捨ててそれを忘れるなど)に1度認知症を疑い調べてもらった時に、担当医に言われたからです。ちなみに舅は欝による仮性認知症でした。今は完治してます。

    ユーザーID:4339848787

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • うちのおばあちゃんが認知症です。

    一概にはいえませんが、私の祖母の初期の認知症というか、周囲が気づいたのがそんな言った言わないからだった様に思います。

    また個人で違いますが、進行するとけんか等の言葉がきつく乱暴になったり、泣き虫になったり、被害妄想が強くなったり、悲しいかな何故か嫁が悪者になってしまい、物が盗まれたのは嫁が取った…となることがあります。

    近年、以前に義理母さんは大きな病気になったり、親しい親族が亡くなったりしていませんか?そういった弱った心身のショックや不安、うつなどが引き金になったりする事もあります。

    なかなか、物忘れ外来などの病院に行く事自体が行きにくいのはわかります

    なにかの健康診断がてらにそれとなく診てもらう様なキッカケを作って診察してもらうのも将来もしもの為にはいいかもしれません。

    ユーザーID:6665785653

  • 病院かケアマネージャーに相談した方が良いです

    私の母の特徴的な症状としては、
    1被害者妄想が酷い(物がなくなると盗られたと騒ぐ、夫が浮気している等)
    2数字に疎くなる(電話の番号がまともに押せない等)
    3記憶の時系列が滅茶苦茶(3日前の事でも何年も前の事と言う等)
    4感情の起伏が激しく、急に泣き出したり怒り出したりする
    です。

    現状難しいとの事ですが、認知症の判断は素人には出来ません。出来れば精神科や脳外科に相談する事をお勧めします(今は認知症に良い薬がありますし)。
    私の母はPET検査を受けた上で専門医(脳外科の先生経由で紹介して頂きましたが、予約は1ヶ月以上先でした)に診て頂き、レビー小体型認知症と診断されましたが、それまで初診から3ヶ月位掛かっています。
    病院が難しいなら役所の福祉課に連絡をし、地区担当のケアマネージャーさんに相談に乗って頂くと良いと思います。近くの高齢者福祉施設でもちゃんと話を聞いてくれて、指導してくれると思います。

    認知症は周囲に負担を掛けます。私の父は鬱になり真顔で「死にたい」と迄言い出しましたから。お義母さんの為にも、トピ主さん&ご家族の為にも、疑わしければ早めに行動なされた方が良いですよ。

    ユーザーID:1112998057

  • 少しずれますが

    いつもお義母様の通っているかかりつけのお医者様はいらっしゃいませんか?
    高血圧でも糖尿病でもなんでもいいです。
    その先生に、トピ主さんがまず相談に行ってみてはどうでしょう?
    次にお義母様がかかったときにさりげなくチェックしていただけるように。
    認知症をまったく診ないDrもいらっしゃいますが、多くの方がなんらかの診断方法(自分でできなければうまく紹介するなど)を持っているはずです。

    私は専門家ではありませんが、生活に支障があるかということもポイントです。
    お義母様の症状は、MCIという認知症のごく初期のもののような気もします。
    何はともあれまずは医師に相談を。

    ユーザーID:3380240026

  • 忍耐づよく!

    まず、これしかありません。
    老人性のものか、認知症なのか、今の段階での判断は難しいでしょうね。

    例えば、聞いたことを忘れるのは、少なからず年齢とともに誰でも進行するものです。私も50代半ばですが、以前と比べると「顔は覚えているが、なかなか名前が出てこない」ということがあります。

    とりあえず、こちらからは何度も根気よく話すこと。
    ご本人には、トランプや手芸など、日々アタマと手先を使うようにすること。ひどい認知症になると、自分の糞尿を部屋中に撒き散らしたり、近隣を俳諧することもありますが、話を聞いてないというのはまだまだ軽症でしょう。
    他界した私の実母も、軽度の認知症でしたが、自分が一番輝いていたときのことは決して忘れなかったのです。

    ゆっくりと話をあわせて、絶対に否定をしないことです。
    実母さんでないので疲れるでしょうが、がんばって!

    ユーザーID:4570759326

  • 私の母の場合は

    ご心配ですね。
    私の母の場合は(81歳一人暮らし)久しぶりに電話で話を
    した時に「あれ? 何か変」と思ったのが発見の始めでした。
    以前はちゃんと使えていたFAXへの切り替えが出来ず、
    話がかみ合わないので、近くに住む兄に確認したところ
    「別に大丈夫だよ。」との事でした。
    (後で医師に聞いた所、親しい間柄で挨拶程度の会話だと
    気が付かない場合があるそうです。--特に男性は自分の
    母親の変化に気付きにくいそうです。)
     私が「絶対変だから。」と言い張って、急遽脳のMRIを
    撮り、海馬が萎縮していたので、「アルツハイマー型認知症」
    と診断されました。
    脳のMRIを撮ることを強くお勧めいたします。
    すぐに認知症かどうかの判断ができます。
    私の母の場合は幸い介護1程度の早期発見だったので、毎食後
    アリセプトを処方してもらい、進行がゆるやかです。
    (しかし、確実に病状は進んでいます。)
    嫁の立場では、脳外科への受診はすすめにくいと思いますので、
    お義母さまが話を聞き易い実娘などが同伴するとよいのでは
    ないでしょうか。

    ユーザーID:6667079008

  • トピ主です。皆様、ご助言を感謝いたします。

    「今の段階で医者に連れて行くことは無理だと思います」の意味は、
    私一人が認知症の疑いを持っただけでは、義母を説得して病院に連れて行くことが
    現実的にはできないという意味です。
    掲示板でたくさんの情報を集めて夫を説得すれば、義母を病院へ連れて行けるかも知れないと考えました。
    でも、今朝この書き込みをした後の食事の支度をしている時に、義母が「年を取ると体も頭もおかしくなる」と
    自分から言い出したので、夕べの件が自分の思い違いだと気づいたのかも知れません(追求はしませんでしたが)。
    義父は3年前に亡くなっています。
    自分の息子(私の夫)とは仲良しでいつも私だけが悪者扱いされますが、親戚や親しい人の名前は
    ちゃんと覚えているし、料理の味付けにも変化はないので、とりあえずは認知症ではないかも知れません。

    いずれ認知症の年寄りを看ている友人にも相談するつもりではいますが、そういう友人は2〜3人しかいませんし、
    狭い町なのでむやみに話ができません。
    なので、ここで大勢の方に回答していただいて助かります。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:4985067086

  • “はじまり”のお話ではないのですが・・・

    いっきに“悪化”した状況について書かせてください。

    遠方で一人暮らししていた祖母ですが、
    70代後半頃から、物忘れが増えてきたかな? という印象でした。
    と言っても、半年に一度会う孫娘(姉妹)の区別が使いない程度。

    それがひどく悪化したのは、妹の結婚式に出席した時だったと思います。
    遠方から飛行機にのってきた祖母は、
    なんというか、情報の多さに脳の処理能力が追いつかなくなったように見えました。

    普段とは違うきらびやかな場所、
    会ったことのない人、人、人…、
    着慣れない留袖、
    すべての状況に対応できていないように見えました。
    この時、父(祖母から見たら実の息子)のことさえ分からなくなっていました。

    それまでの数年間は、「あれ?」と思う程度、
    グレーソーンへ行ったり来たりだったんですが、
    一気に明らかな認知症になってしまいました。

    認知症は治りませんが、
    薬で症状の進行を穏やかにすることはできると聞きました。
    いかに長く“グレーゾーン”に留めておくかが大事だそうです。
    そのためにも早めの受診をお勧めします。

    ユーザーID:1817652382

  • 家族の協力

    認知症ではなかったけれど
    義親が義祖母の介護を長いことやってました。

    トピ主さんの義祖母ということは
    ご主人の実母ですよね?
    ご主人を含め、他の兄弟ときちんと話し合って
    早急に対応したほうがいいのでは?
    介護の押し付け合いはよく聞く話しですが
    親の介護は家族の問題ですし
    家族の協力なしでは無理があります。

    ウチも義親が定年でたまたま2人で出来たことや
    夫、私がいる中で義祖母をなんとか介護し
    老衰で大往生させてあげることが出来ました。

    介護はあくまでも家族の問題です。
    自分の親なんだからご主人をはじめ
    兄弟でしっかり今後のことを
    話し合ったほうがいいと思います。

    ユーザーID:9535415308

  • アルツハイマー性と脳血管性

    認知症と言っても、アルツハイマーによるものと脳血管の障害によるものとがあります。
    一般的に言われているのは前者のアルツハイマー性のもので、治療の基本は進行をできるだけ遅くすることです。

    しかし、後者の脳血管性の場合、手術などで患部を取り除いて治る可能性もありますし、進行性のものなら早急な対処が必要になります。

    他の方も書かれていますが、認知症の診断のできる医師のところに、なんでもいいから理由をつけて連れて行ってみることをおすすめします。
    下記のサイトにて医療機関検索ができますし、必ずしも精神科というわけではなく内科を標榜しているところもあります。事前に連絡を入れておけば、専門の医師に通してもらえると思います。

    ちなみに、100%そうということではありませんが、忘れていても指摘されれば思い出せるなら高齢者特有の物忘れ、記憶そのものがすっぽり抜けるのが認知症という傾向があります。
    早めの受診をおすすめします。

    【認知症を知るホームページ】というのがあります。ご覧になってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:5204497782

  • 認知症の義母と同居してます

    義母82歳、認知症と診断され現在要介護2の認定をされています。

    始まりは義父が最期を迎えた頃、9年前のことになります。

    受話器を置いたばかりの電話についてその内容について聞くと、「電話なんてしていない」と・・・
    仲の良くない嫁姑とはいえ、そんなおかしな人ではないので「???」と思ったのが始まりです。
    その他 紛失やしまい忘れは日常茶飯事、得意だった料理も変な味付け、

    義父は穏やかな人でしたが、亡くなる半年くらい前から時折大きな声で義母を叱ることがありました。
    何も言わずに逝ってしまいましたが、もしかしたら一番身近にいた義父は義母の変化を察知していたのかもしれません。

    事情が許すなら、早めに診察を受けたほうがいいと思います。
    私は「市の健康診断」と嘘を言って連れ出しました。
    認知症が直接命に関ることは少ないと思いますが、進行速度は個人差があり、急速に進む人もいるみたいです。

    ろびんさんのレスにあったように>忘れていても指摘されれば思い出せるなら高齢者特有の物忘れ、記憶そのものがすっぽり抜けるのが認知症という傾向

    まさにその通りと思います。

    ユーザーID:2215445116

  • 気になるなら調べたほうがいいかと

    昨日の夕飯に何を食べたか思い出せない→老化
    夕飯を食べたかどうかわからない→認知
    という話をクラス会で友人としたばかりなので、又聞きですがレスします。

    その友人のお母様は要介護2で認知があります。最初病院には行きたがらなかったそうで「国の政策で、80歳過ぎたら頭の検査を受けることになった」と話して連れて行ったそうです。最初は被害妄想が強く怒りっぽくなられたそうです。
    その話を聞いて私の伯父がかつて、「別宅を買ったから」と言われて高齢者施設に入居していたことを思い出しました。
    何か、本人が納得できる理由をつけて病院に行かれるといいと思います。気になるなら念のために調べておいた方がいいと思います。

    認知ではなかったのですが、うちの父は、伯父が急に亡くなった時に様子がおかしくなり、結局老人性うつと診断されました。睡眠薬を飲んで眠れるようになり、2ヶ月位で完全に元に戻りました。そのときは近所の内科のかかりつけ医が認知のテストをしてくださり、色々話を聞いてくれて助かりました。
    早目に診断を受けることをとにかくお勧めします。

    ユーザーID:0180547123

  • 直接的にはお役に立てないのですが

    お義母さまが「年を取ると体も頭もおかしくなる」とご自身でおっしゃったから
    認知症とは違う、とは言い切れないと思います。

    祖母が認知症だったのですが、病気になっても、良い時と悪い時があり、
    良い時は「自分は何かおかしい」と思っていたようなのです。

    自分が少しずつ何かができなくなっていく、考えられなくなっていく、
    けれどどうすることもできない、その不安はいかばかりだったろうと
    今になって思います。
    (当時の自分には、そこまで想像することができませんでした)

    もしかしたら、お義母さまの精一杯のSOSかもしれません。
    「自分がおかしくなっていく。怖い。」と。

    考えすぎで笑い話になるなら、それで良いと思って、
    お医者様や他の専門家に相談してみてはいかがでしょうか?
    最初はトピ主さんだけで病院へ相談しに行くとか、
    電話で聞いてみるとかでも十分だと思います。


    ところで、あじさいっこさんのレスにある「国の政策で〜」ってホントにあったらいいですね。
    自分じゃ気づけないんだから、健康診断みたいに定期的に検査してほしいですよね。

    ユーザーID:1676368075

  • 家庭内の言い争いが増えたら…時計を書いてもらう

    簡単な早期発見法(10時10分を示す時計を描くテスト)が有ります。
    尾道市で、在宅のお年寄りの認知症発見のために取り入れられていてNHKで紹介されたそうです。

    大きい丸を描いて、その中に時計の文字盤の数字(1から12)を書きいれ、
    10時10分を示す時計の針を書き入れてもらう方法。

    普通の人は、文字盤を、12 3 6 9 という4通の数字で4分割してから書き始めるそうです。
    日常的に何でもないような人でも、中にはそれが正しく描けない人がいるそうで、空間認知が出来ていない認知症の可能性がある人は
    正しく描けないそうです。
    もし、ご家族に、お子さんがいたら「おばあちゃん! 時計の絵かいて〜」とさりげなくチェックしてみたらいかがでしょうか?

    簡単に早期発見出来る方法だと紹介されていました。

    我が家の母は認知症で介護度5になりましたが、初期のころこの検査をしらなかったので、もし、知っていたらととても残念です。
    やはり、家族内での「言った言わない」から始まる言い争いや、こちらの何気ない指摘を、被害妄想的に受け取っては、すねたりしてましたよ。

    ユーザーID:5426868156

  • 認知症の義母と同居しています 2

    再度
    同年代の実母は忘れる事は増えましたが、手帳やカレンダーや家計簿に書き留めるなど、色々抵抗してます。
    一方数年前から義母はそういうことができません、書いても書いたことも覚えていないです。
    一度「忘れちゃうなら書いておけば?」と言ったら「そんな『気力』もない」と。

    >義母が「年を取ると体も頭もおかしくなる」と自分から言い出した

    義母も初め似たようなことを言いました。
    もしかしたら「自分がおかしい」って漠然とした思いはあったのかもしれません。

    それから、これも我が家と似ているかもしれないと思ったので書きますが、
    長男である夫は義母の状態をよく分かっていながらも加齢による物忘れと我儘ぐらいに思っていたようです、夫の姉も同様に。
    でも義姉の連れ合いは「あれじゃ家族は大変やな」と言ったのを私は聞いています。
    つまり、実の子は母親の認知症(特に初期では)を受け入れたくない思いといいますか、愛情や願望から冷静な判断ができにくいように思います。家だけかもしれませんが。
    耐え切れずに診察を受けたら、失禁も歩行困難も病気もないのに、いきなり「介護2」です。

    ユーザーID:2215445116

  • 母が認知症です

    私の母(86歳)がアルツハイマー型の認知症です。
    父が他界した後、一人で暮らしていますが、2年位前に誰かが家に侵入し、かってに食事をした形跡があると何度も言い出しました。
    このころ丁度物忘れが多くなり出したので、本人の意向もあり、病院で検査してもらいました。(本人には、「ものわすれを調べてもらう」と説明しました)
    結果的には、睡眠導入剤の飲み方が悪かったので、薬のタイプを代え、飲み方の注意を受けました。
    その後、1年位前から急激に物忘れが進み、再度、検査(この時はMRIも実施)してもらったところ、海馬の縮小が見られ、認知症を診断されました。
    病院を選ぶ時に区役所に地域の情報を聞いてわかったのですが、「もの忘れ外来」と標榜している病院がいくつかあるとのことでした。
    このうち一つに連絡すると実際には、「精神保健科」(脳神経外科は、他にありました)でした。
    このような病院は受診の抵抗が少ないのではないでしょうか。
    いずれにしても、ご主人に現状と今後のことを理解してもらい、ご主人から検査を勧めてもらうのも方法のひとつだと思います。

    ユーザーID:7235821016

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧