帯の季節感を教えて下さい。

レス12
(トピ主6
お気に入り10

美容・ファッション・ダイエット

わふくふく

古いタンスから帯がでてきました。
季節の柄のものが多く、何月くらいに締めて良いのか良く解りません。

1アジサイの夏物帯
2トンボの夏物帯
3鈴虫の夏物帯
4桜の冬物?帯
5椿の冬物?帯
6梅の冬物?帯

着物にくわしくないものですから、お教えいただけますとありがたく思います。

ユーザーID:0427124657

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 脅かすようですが・・・

    着物は難しいですよ〜
    時や場所によって着物も帯も選ばなくてはなりませんし、「夏もの」とお書きですが、素材や種類にもよりますし、本当に夏物なのかどうか、現物を見ない限り、無責任にここで申し上げられないような気がします。
    私のおばが着物の仕立てを生業にしておりまして、以前一緒に京都のお店で一緒に着物と帯を見立ててもらったことがあります。そこの番頭さんと「最近は、本職(着付けなど)の人でも合わせ方が間違っている人が多いね」という話で持ち上がっていました。口では言いにくいが、この着物にこの帯はちょっととか、これは大丈夫とか、感覚的なものがあるらしい。
    おばの妹である母も、目だけは肥えていて、孫の学校行事やおよばれなどで他人がきている着物についてあれこれ言いますね。
    気にしなければいいようなものですけれど、いう人はいいますので、正しく身につけたいのであれば、着付けの教室とかでお聞きになってはいかがでしょうか。もしくは、近所に古くからやっている呉服屋さんはありませんか?そういうところに持ち込んでお尋ねになってはいかがでしょうか。合わせる小物などについてもアドバイスをいただけると思いますし。

    ユーザーID:3935401790

  • トピ主です。

    埋もれてしまいそうです(笑)。
    どなたかお助け下さいまし〜っ。

    ユーザーID:0427124657

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • レスありがとうございます。

    カワセミ様

    世の中のできごとを、ごていねいにありがとうございます。
    着物が難しいことは、重々承知しております。
    せめて季節に合った柄くらいは把握しておきたいと思ったまででして。

    半月くらい、季節を先取りが良いらしいけれど、
    やっぱり、東京基準での季節?それとも住んでいるところ?
    等などわからないことだらけでございまするー。

    信頼できる呉服屋さんがいれば、お尋ねしたいです。
    今の土地では、右も左もわからない状態でちょっと無理ですわ。
    あぁ、またタンスの肥やしになってしまいそうです(笑)。

    ユーザーID:0427124657

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 基本は季節を若干先取りして始め、盛り(か直前)まで。

    季節についてよく判らない場合は俳句の季語を参考にするといいと思います。

    紫陽花は夏、それも仲夏までの季語ですから夏帯を使い始める六月。七月に入ったらもう移ろい始めている地域が多いと思います。(北なら七月でもいけるかもしれません)
    トンボやスズムシは秋の季語です。立秋は八月はじめなので先取りして七月から九月。スズムシは少し早めにやめてトンボはぎりぎりまで大丈夫だと思います。

    桜は様々な意見があります。通年使えるとする方もおられるし、花の時期を厳守する方もおられます。写実的な模様で散る花びらが描かれていないものは咲く直前から八分咲きくらいまでに締めるのがおしゃれだと思います。

    椿は十一月くらいから三月までと聞いたことがあります。四月以降も椿は咲いていますが、桜や桃が咲き始めるので少し重く感じられるからかもしれません。

    梅は十二月から二月いっぱいくらいです。三月は梅の時期というより桜を待つ時期に入る気がします。

    ユーザーID:1642608534

  • きもの好きさんまで拝見しました。

    「俳句の季語を参考」なるほど!
    納得です。参考になります。

    全て事柄に詳しくお答えいただきまして、ありがとうございます。

    重ねての質問をもしお受け下さるのでしたら、
    ご回答くださるとありがたいです。

    「桔梗」は、秋の七草ですよね。
    初夏から咲いていますが、やはり「秋の季語」ですから9月頃ですよね。
    桔梗の帯は、すごく気に入っていますが、ほんの短い期間しか締められないのが残念で…。

    どうしても、季節だけははずしたくないと思ってしまいます。

    ユーザーID:0427124657

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 素敵な柄ばかりですね!

    専門的なことは他のお詳しい方にまかせて、お茶席や正式なおよばれなどでなく遊びに着るときは自分の身近で生き物なら出てくる、花なら8部咲きになる前までにしています。
    せっかくだからあんまり難しく考えずに楽しみましょうよ

    ちなみに正式な時の着物には季節物の柄は使わないようにしています。季節をしっかり守れるほどの財力がないし、なにとかとうるさい土地に住んでおりますもので・・・。

    ユーザーID:8362916228

  • そうそう!そんながんじがらめにしないで!

    だいたい「きもの好き」さんの言う感じで
    いいと思います。
    じゃ「かわせみ」さんはダメかというと
    そんなこともちろんありません。

    かわせみさんのところほど
    しっかり和装を知り尽くした人ばかりではない
    現代なのでそんなにキチキチにしなくて
    いいかなって言う程度です。

    旧暦の季節だと、現代カレンダーより
    1.5ヶ月位早くなってます。
    その旧暦に合わせて使えばいいと思います。

    万一うっかり間違った季節に使っても
    現代このときにあえて和服を着てくれる
    ってことで世間の9割はOKを出してくれる
    と思います。

    和装楽しんでくださいね。
    私も和装大好きです!

    ユーザーID:0418627645

  • レスをありがとうございます。

    地元民@京都さん

    京都の方は、お召物の用意が大変なんでしょうね。
    私の住んでいるところは田舎ですから、キモノで歩くだけで
    「おーっ和服だ」という感じです(笑)。
    地元民@京都さんのおっしゃるように、少し「楽しんで」着てみようかと思います。


    りりさん
    「世間の9割がOKを出してくれる」は良いですね(笑)。
    少しずつでも、わかるようになれればそのうち恥もかかなく
    なるかなぁ…と思っています。

    考えたり調べているうちに、ぐったりしてきたところですので
    皆様の「楽しんで」のお言葉に癒されました。ほんと。

    ユーザーID:0427124657

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 私の桔梗の帯は綴です(泣)

    季語は旧暦なので秋は八月初旬の立秋から始まります。身近な花ではアサガオも秋の季語になります。
    初秋の季語ということになっていますから7,8月くらいにとどめておくのが本当なのでしょうが、タイトルのような帯も実在するので悩んでしまいます。
    絽綴ではない普通の綴でも単なら締めてよいと言いますが、それでも六月九月。
    そして訪問着に合わせる袋帯は秋草文様なので、当然桔梗が入っています。
    というわけで言動不一致で恥ずかしいのですが、私自身は夏物のシーズン中桔梗の帯を締めていることになります……。

    桜のように時期が短いものと違ってあまり神経質に考えなくてもいいのではないかと自己正当化しております。
    温暖化が進み、小氷期だったと言われる江戸時代とは季節感がかなり違ってきていますし。

    ユーザーID:1642608534

  • きもの好き様へ。

    丁寧なご返答ありがとうございます。

    旧暦…そうでした(恥)
    まぁ、ぼちぼちと合わせてみます。

    色々と難しいけれど、その分季節や着物にぴったりと
    コーディネートできた時は最高に楽しいですよね♪

    お世話になりまして、ありがとうございました。
    助かりました!

    ユーザーID:0427124657

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 着物も帯びも、感性第一!

    こんばんは。
    着物好きが嵩じて、自己流じゃいけないかも?と某着付け教室でひととおり学びお免状もいただきました。
    私は「天皇陛下の園遊会!」「結婚式」「お葬式」「超フォーマルなお茶席」など、とてつもなく(笑)フォーマルな席でもないかぎり、その当日の気温で選んでいます。だって、温暖化の今日この頃、明治時代に決められた更衣制度にしばられて、沖縄から北海道まで「6月までは袷を着る」って…住んでいる地域によっては汗だくで、ただ暑苦しくて、まわりに不快感を与えるかもしれませんよね。ですから、プライベートでは、着物仲間とは何を着るか示し合わせたりして、気温に合わせた着物&帯にしています。
    でも、オシャレはしたいですよね。なので、季節は「先取り」!!ええ〜と、名古屋帯、袋帯、などどんな帯なのか、また、金糸/銀糸つかっているかいないかがわからないので、とりあえず「登場」する主役より、一ヶ月前がベストかと。また、「絽」「羅」「紗」などの区別も、フォーマルには厳しいので、陛下の「園遊会」クラスのフォーマルに出るのか、カジュアル路線なのか教えてくださいネ♪

    ユーザーID:6168923432

  • レスをありがとうございます。

    着物大好き様。

    >「6月までは袷を着る」
    5月まででは、なかったのでしょうか?すでに単をはりきって着ていました(汗)

    >とりあえず「登場」する主役より、一ヶ月前がベストかと。
    そうなんですよね。先取りが基本なのですね。

    基本的に、普段使いに着物を考えております。
    フォーマルはめったにないのでその時に考えようかと(笑)。
    帯は金糸銀糸を使ったものではなく、気軽な名古屋帯ばかりです。
    夏帯は、紗ばかりと思われます。
    「羅」というのがよくわからなくって…。

    冬物も名古屋帯ばかりです。
    なんという種類に分かれるのかは、まったくわかりません(涙)。
    何も知らなくて、お伝えしきれなく申し訳ありません。
    ただ、つるっとした帯であることは確かです。
    実物をお見せできれば、一番良いのですがね…。

    実際に締めて、恥をかいたりしながら覚えるしかないかもしれませんね。

    ユーザーID:0427124657

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧