• ホーム
  • 男女
  • 国際結婚と現地就職のためのアメリカ留学。。

国際結婚と現地就職のためのアメリカ留学。。

レス53
(トピ主14
お気に入り60

恋愛・結婚・離婚

ショーン

現在、遠距離恋愛中のアメリカ人の彼氏がいる30歳のOLです。彼は私にアメリカへ来てほしいそうなのですが、アメリカでは女性もバリバリ働くのが普通のようで、まずは大学院へ行ってはどうかと勧めてきます。アメリカで働くならアメリカの学位がないと外国人には厳しいそうです。

私は英語圏へ語学留学し、今は正社員として働いていますが、日本の文系大卒で、仕事もデスクワークですので、仕事に生かせるような専門知識はありません。彼は、共働きをしないと生活が苦しいと言うわけではなく、私の大学院の費用も全て出すと言っています。あくまで私の将来のキャリアを考えてくれているようです。

ですが、今ひとつモチベーションが足りず、行きたい学部も明確になく、今の仕事柄、アメリカのような競争社会でバリバリやっていけるかという自信もなく、なかなか前へ進めません。大学院を出たからと言って、仕事が簡単に見つかるとも思っていません。仕事はしたいと思うのですが、日本とは全く環境が違うと思うのです。

留学し、国際結婚された方は、実際どのような職場で働かれているのでしょうか?どういった専攻を取られて就職されたのでしょうか?

ユーザーID:2466309936

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなことないんじゃないかしら?

    「アメリカで働くならアメリカの学位がないと外国人には厳しい」ってことはないと思いますよ。

    どこの国で大学を出ていようと、自分がどういうことを勉強してきて、社会に出てからはどういう経験を積んできて、またそれをこれから仕事を得ようとしている組織にどんな形で貢献できるかをしっかり伝えることが出来れば(レジュメやカバーレター然り、面接然り)、学位を取った国は問題にならないと思います。
    もちろんその為にはアメリカ人にひけをとらない英語力が必要になってきますがね。

    それに大学院は大学と違って一層専門性が深まりますので、相当明確なアカデミックプランが自分なりに表明出来ないとどこも入れてもらえないのではないかと思います・・・。

    アメリカの学位に拘るなら、大学院でなくても大学編入も可能です。
    ご自身に渡米してくるつもりがあるならとりあえず来て生活になれて、学校に戻るかどうかはそれから考えても良いのではないでしょうか。

    あれもこれもいっぺんには出来ません。
    2人の生活には困らないのに、彼氏さんが「渡米=将来を見据えた学業復帰が大前提」
    とおっしゃるなら、渡米自体を考え直した方が懸命です。

    ユーザーID:5711140399

  • おそらく・・・

    日本人女性で確実に就職しているのは、会計学のマスターを取った人たちです。Sarbane-Oxley法施行以来、会計士の数が不足しているからです。

    あとは医療系のマスター(Nurse等)を取った人たちも需要が高いので就職しています。

    MBAはマネジメントの実際経験が無い場合、それほど就職の助けにはならない例を良く見ています。本人の性格・才能にもよると思いますけどね。

    もちろんコンピューター・サイエンスやIT系のマスターは就職が有利ですが、文系の方にはハードルが高いかもしれません。あとは金融やOR、統計などのマスターも結構ちゃんと就職しているようです。

    アメリカにWhat color is your parachute?という自分に合った分野見つける就職ガイドがあるので、一度読んでみると良いかもしれません。

    ユーザーID:4585130757

  • MBA?

    日本の短期大学の文系と終えて、しばらく米系の会社で働いた後、学士取得のため留学し(ビジネス専攻)、その後MBAのプログラムに入り3ヶ月たったところで日系の会社での仕事が見つかり大学はその時点で辞めました。はじめの仕事は購買の仕事で、そこで3年間経験をつんだ後結婚し、大手のハイテクの会社の購買部に採用され、その後3回ほど12年の間、社内で仕事を変わり、現在はProjectマネージャーとして働いています。

    特別なスキルを手につける予定がなければMBAが一番無難でつぶしが利くDegreeだと思います。こちらの学校のよいところは大学院で学士とは必ずしも同じ専攻でないものを学ぶこともできるというところです。たとえば医療系のPublicHealthの専攻で将来病院のマネジメントにかかわるとか、Teachingで将来教師になるなどいろいろな選択があります。一番大切なのはショーンさんが将来何をされたいのかをよく考えられることだと思います。

    大学院でなくてもたとえば公認会計士の資格のために勉強されるとかとりあえず就職活動をされてみるとか。Good Luck!

    ユーザーID:9840104528

  • そうですね。。。

    彼氏さんはトピ主さんのこれからの人生をきちんと考えてくれている思いやりのある方ですね。
    アメリカの学位がないとアメリカでの就職が難しいのは本当です。

    私はアメリカでMBAを取得し仕事をしています。
    英語ができても、こちらの学位を持っていても、(私の性格もあるかと思いますが)一般的に他の国の人たちに比べ押しの弱い、ディベート文化で育っていない日本人がアメリカ人やその他のがんがん責めてくる人たちと対等に仕事をしようとすると、やはり日本で就職していてはあり得ない大変さがあります。が、逆に日本で就職していては得られないやりがいや満足感もあるのも確かです。


    アメリカで外国人に最も人気の高い仕事、また得られやすい仕事といえば、やはり医療関係、IT関係でしょう。会計、法務関係もありますね。

    ただ、必ずしもアメリカの女性みんながみんなキャリアウーマンなはずはなく、専業主婦も当然たくさんいます。トピ主さんがやりたい事でなければ勉強も続かないでしょうし、30歳と言えばそろそろ子供を持つ事も考える時期でしょう。その辺りを含めて、彼氏さんとじっくり話し合う必要がありそうですね。

    ユーザーID:1165740463

  • 私の場合は

    今日は。私は日本で高校を卒業してからアメリカの大学に留学するために20年程前に渡米して卒業後はそのまま就職しアメリカ人の彼と国際結婚をして現在に至っています。

    私の場合大学の専攻はビジネス経済学でした。卒業後は大手公認会計事務所で会計監査に携わりそのあとはアメリカの一般企業でファイナンス関係の仕事をずっとしておりました。会計事務所では同僚は大半が会計学専攻でした。経済専攻の私を雇用してくれたのは単に会計原則のみにとらわれずに広く物事を捉え分析することができるかもと判断されたため(らしいです)。

    こちらでは(少なくとも私の周りでは)大学院に進む人達は目標を(つきたい仕事など)きちんと持っている人が多いような気がします。学費もとても高いし大学院側でも入学選考の時にテストの点数はもちろんのこと、自分が何を学びたいか、それをどう将来に活かせるか、きちんと自分を持っている人を優先します。宿題もすごい量だしディベートも沢山参加しなくてはならないので生半可に通うことは無理だと思います。まずはどういった職種を目指すところからはじめられたらいかがでしょう。

    続きます。

    ユーザーID:1405825130

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 厳しいですよ

    現在西海岸滞在中です。
    まず、外国人がアメリカで暮らし、学校に通い、働くことは簡単なことではありません。当然、彼(アメリカ人)はその苦労を知るはずもない、ということを大前提で覚えておいてください。
    その意味では彼はあてにはなりませんし、必要な知識もないと思っていてください。

    まず、われわれ外国人はビザというものを取得しなければ学校に行くことも働くこともできません。学校に行くには学生ビザというものがありますが、ショーンさんはすでに大卒ですので、大学院を目指すというのでない限り許可は下りないと思います。そして失礼な言い方になりますが、アメリカ人と結婚してアメリカに居つくことをアメリカ政府は恐れますので、妙齢の独身女性の場合、ビザを却下される可能性がほかの人よりも多いですよ。

    そのほか働くビザとしてはH−1bビザというのがありますが、これはアメリカの会社がショーンさんを受け入れるという証明が必要であり、雇用先が既に決定していなければいけませんし、大学での専攻と仕事内容が一致していないといけないとかいろいろ条件がありますので、ご自分で調べてみてください。続きます。

    ユーザーID:4382161474

  • 続きです

    とにかく学生ビザ、労働ビザにしても条件がありますし、その後アメリカ国内で彼と結婚するような場合に支障が出る可能性がありますので、よくよく調べてください。
    一番早いのは、彼と結婚して、アメリカ人の配偶者として入国することです。その場合グリーンカード(永住権)での滞在になりますが、仕事を探すにも学校に通うにもビザを取る必要はありませんので、本当にショーンさんと彼が結婚する気があるなら、この方法が一番早いし手間がかからないと思うんですけれども。

    英語圏に留学経験がおありとのことですから、もしかしたらここまで書いてきたことはすでにご存じかもしれません。それだったらごめんなさい。ただ現在のアメリカでは、外国人が働くためにはかなりの高いハードルがあります。日本ででもアメリカででもいいから、院卒はほぼ最低条件になりつつあります。永住されている方は、西海岸でしたら日系の人材派遣会社に登録して職探しをしたりなど、いろいろされていますよ。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4382161474

  • 「恋愛」のための留学??

    アメリカで大学を出て、国際結婚し、アメリカで働いています。

    留学経験者としてアドバイスするとすれば、結婚するためにアメリカに行くのはやめた方がいいと思います。彼が「結婚しよう」と言い、渡米して彼と結婚して、自分の仕事を持ちたいからそのために大学院に行くのであれば理解できます。
    でも今彼はただあなたにそばにいて欲しいから、アメリカに来てと言っているのですよね?でもそれって、将来結婚するかどうかは分からないけど、今は僕のそばに来て、ってことですよね?

    大学院での勉強は、「絶対にこれを学びたい!」という強い意志があったとしてもとても大変です。精神的にもきついです。トピ主さんは今自分でどんな勉強をしたいかも分かっていないのですよね?将来結婚するかどうかも分からない彼のために、そこまで人生設計を変えてしまっても後悔しませんか?

    日本で大学を卒業していたとしても、アメリカの大学院進学はそう簡単ではありません。トピ主さんの語学力がどの程度か分かりかねますが、大学院に行くために必要なテストなど色々調べましたか?

    彼ともっと将来のことを話し合ってから考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:2936286146

  • 正直に話したら?

    無理に行きたくもない大学院に行って、したくもない仕事をするより、そういう希望がないことを、正直に彼に話した方がいいのではないでしょうか?
    そんなにモチベーションも自信もないのに、大学院を無事に修了して、外国で現地人と方を並べて働けるのかどうか疑問です。
    ここは無理をせずに、今の気持ちを話して、ありのままのトピ主さんをわかってもらう方がいいと思うのは私だけでしょうか?
    ちなみに私は会計学を専攻して、監査法人で働いています。

    ユーザーID:6879455493

  • アメリカでの就職

    私は国際結婚で、アメリカ暮らし、仕事もしています。
    確かにアメリカの学位を持っている方が仕事探しは有利です。
    私は日本の大学在籍中に1年交換留学でアメリカの大学で勉強しただけです。アメリカの学位が必要だと痛感しました。

    アメリカでの仕事は、先にコネで日系企業に入社しました。その後、同業他社のアメリカ企業で働いています。学歴がなければ経験が重要です。最初の会社は待遇が本当に悪かったのですが、今となっては感謝しています。

    ショーンさん、結婚してもフルタイムでお仕事がしたいですか?私の主人も私に優良企業でフルタイムでして欲しいと話します。(家計は夫の給料で十分です。)主人は常に私に自立していて欲しいそうです。
    日本人的考え(子供ができたら専業主婦)でいますと少し厳しい現実です。一旦仕事を始めるとブランクを明けるのが怖くなります。こちらでは日本の様に大手企業で派遣社員などあまりありませんから。パートは本当にパートの仕事をしています。

    結婚前によく彼氏さんと話してください。仕事はとても大事なことです。他に大事なのは結婚後住む地域です。仕事の見つけやすい地域に住むことです。

    ユーザーID:9956512472

  • わかるわ・・・

    私の主人(米国人)の考えもトピ主彼氏さん同様、夫婦共働きが前提です。
    特に家の場合は経済状態も主人だけだと生活が苦しくなる事もあり、共働き。
    主人は専門職、私は日系メーカーに勤務をしそこそこのお給料を貰ってますが、それでもこの国の物価上昇が大変で生活もギリギリです。。
    ちなみに私は日本の4大卒後>カレッジ卒です。

    結婚をしたら経済力のあるご主人のお給料だけで楽しく主婦生活♪と思っていたのですが、どうやら相手を間違えていたようです。。。苦笑
    彼にはそのようなプランは始めからあるはずもなく、結婚前には散々価値観の違いを埋めるべく揉めました。 実際こちらに来て生活してみると友達もいない、日本ほどする事も無い、そしてお金も無いという三重苦+時間を持て余し逆にストレスとなっていたので働きに出てからのほうが気持ちにもゆとりが出来ました。

    トピ主さんのやりたい事がみつかっていない時点で大学院に行けという彼氏さんのほうが今回はちょっと無謀かもしれないですね。。
    大学院と簡単にいえども現地人でも勉強が大変なので、留学生として行く臨む場合結構大変だと思います。彼が大変そうでした。。

    ユーザーID:6231448874

  • モチベーションがないのなら、やめた方が・・・

    アメリカで博士課程にいる者です。
    私はトピ主さんと違って、国際結婚とかそのまま就職とか考えずに
    博士取得を目指しているのでモチベーションはある方だと思います。

    それでも研究が上手くいかない時や論文がまとまらない時、
    またクラスのディスカッションにうまくついていけない時など、
    落ちこんでイヤになったりします。

    モチベーションがなかったり、学びたい分野がないようならば、
    まずは結婚されてから考えてみてはどうでしょうか?
    グリーンカード取得後の方が、大学院なり仕事なり、選択の幅が
    広がりますよ。

    ユーザーID:5187625411

  • 早速のお返事ありがとうございます!

    早々のお返事、皆様ありがとうございました。
    現実問題どうなのか、経験されている方が周りにいなかったので、
    とても心強かったです。

    補足です。
    私はイギリスに1年間留学しており、その時は向こうの大学院も視野に
    入れていたためIELTSを受験しました。ですが、それもずい分前です。
    結局、家の事情で帰国し、就職しました。

    今回、アメリカの大学に問い合わせたところ、IELTSを受けてから2年以上
    たっていたため、大学院に入るには英語コース(preparation class)から
    始めないといけないと言われました。
    そこで彼から、最初はコミュニティカレッジへ行って好きなことを勉強
    して、そこでやりたい事を見つけたらいいんじゃないかと言われました。

    皆さんがおっしゃる通り、会計、医療系(薬剤師)の需要があるので勧め
    られています。
    文系ですし、米国の薬剤師は現実的に無理だろうと思っています。
    コンピュータも、デザインは好きですがサイエンスやIT系となると難し
    そうですね。

    (続きます)

    ユーザーID:2466309936

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • (続きです)

    (続きです)

    アメリカで長期で生活したことがないので、本来は、向こうの生活に慣れ
    てから考えたほうがよいかもしれません。
    彼がなぜ私の将来のキャリアにここまでこだわるのか、日本人にない
    感覚なので正直驚いています。同じような旦那様をお持ちの方も
    いらっしゃるようですね!

    彼はMBAを取っているので、余計「いい会社でバリバリ働くのが当然」と
    思っているのかもしれません。そして日本の企業は雇用が保障されていて
    甘いと知っているので、私がアメリカで同じように働けるのか不安に
    思っています。なので、大学院で学歴を、そして自信をつけさせようと
    考えている気がします。
    私は日本ではアグレッシブな方ですが、アメリカ人には負けますら・・・
    やはり文化的な違いですかね。

    確かに、30歳ですし、子供を持つ事も考えているのに、そこで大学、
    ビザ、仕事・・と考えることが多すぎて、何を優先すべきか迷って
    います。

    (さらに続きます)

    ユーザーID:2466309936

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • さらに続きです

    仕事はしたいと思っています。日本では何度かステップアップのために
    転職をしていますが、常に働いていたいと思い、間をあけたことは
    ありません。上記に書かれている方もおっしゃるように、働いていないと
    逆にストレスがたまる体質です。ペーパーワークやパートの仕事でもOK
    なのですが、彼は、日本で今やっている仕事以下の事はさせたくないよう
    です。価値観の違いでしょうか・・。

    MBAは、本人の能力次第といったところでしょうか?管理職を目指すもの
    なので、外国人の就職にはあまり意味がないのかなと思っていました。
    (外国人が管理職につくのは並大抵のことではないと思います)
    ですが、実際マネージャーになられた方がいらっしゃるんですね。
    米国の公認会計士は、日本でも有名で目指している方が多いですが、
    アメリカでも就職に有利でしょうか?

    ユーザーID:2466309936

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 学生ビザについて

    日本で4年制大学を卒業しましたが、3年ほど前にコミュニティカレッジに留学するための学生ビザを問題なく取得できましたよ。さらに、その後編入した4年制大学からのサポートでビザの更新もできました。9/11のために学生ビザが厳しくなってからの話です。そして、自分自身も身分的に拒否される可能性大といわれた「20代後半、独身、女性、アメリカ留学経験アリ」の身でした。
    だから、日本で大卒の資格を持っていたとしても、アメリカ学生ビザの取得が大学院に行くためでないとダメというのはすべての人に当てはまるわけではないと思います。
    学生ビザを拒否されやすい要件として、語学学校からのサポートで何度も学生ビザを取り直していることというのはたまに聞きますが。

    ユーザーID:9315219531

  • 価値観の違い

    現在、アメリカ人の夫とアメリカに住んでいます。
    大学院、仕事云々の前に、ショーンさんと彼の価値観の違いが気になります。
    ショーンさんも気づいてますよね。

    アメリカ人男性と一口に言っても、様々な価値観の人がいます。
    もちろん、彼のようにバリバリ奥さんにも働いて欲しい人もいますが、
    私の夫のように、どんな職業であれ私が幸せであれば何でもOK(専業主婦含む)の
    人も当然いるわけです。
    この価値観が合わないのは致命的だと思います。ショーンさんが前々から、
    「アメリカに行ってバリバリ働きたい!」と思っているなら問題ないですよ、
    彼と価値観が一緒なので。
    ただ、今の状況は彼のキャリア指向にショーンさんの腰が引けてる状態ですよね。
    自分の意志で決めた仕事ではなく、彼の望む仕事に就いて耐えられますか?
    私は無理です。仕事は貴重な人生の時間を使うので、私は自分の好きな仕事を選びます。

    また、ショーンさんが「留学」という言葉を使っているのが気になるのですが、
    彼は結婚前にショーンさんに学生ビザで留学して欲しいと言ってるのでしょうか?
    それならそれでまた問題です。結婚はいつされるのでしょうか?

    ユーザーID:6160735059

  • 公認会計士

    監査法人に就職希望であれば、CPAテストにパスしていた方が断然有利です。
    ただ、こちらはやはり経験重視ですので、仮にテストにパスしていても、もし以前に監査で経験がなければ、入社後のスタートは25歳の新卒の子と一緒です。
    その辺はお含みおきください。
    学部卒よりも給料は少し割高になりますが(年間2000ドルほど多い)、シニア・マネージャーまでの昇進にはあまり関係ないように思います。
    パートナーになれるかどうか、という時には少し関係するかもしれませんが。

    監査法人に就職しないなら、CPAはあんまり役に立たないと思いますが、一般上場企業の内部監査など、会計でいい仕事についている人は、監査法人で監査経験がある人が多いですので、その通過点として、監査法人を目指すのはあながち外れではありません。
    監査法人では入社3,4年後に一般企業に転職する人が多いですし、その時、MBA保持は有利に働くと思います。
    いずれにしても、CPAは大学院を出てからの半年くらい勉強したら大丈夫ですので、今は忘れてください。

    ユーザーID:6879455493

  • 留学と彼とのお付き合い

    自分も海外の大学院をでました。留学中に出会った方のなかに、現地の彼に生活費を出してもらっているひと、学費を出してもらっている人もいました。それは本人同士の合意の上ならいいのだろうとおもいます。

    ただ私がそうしてもらいたかというと、いやです。まして結婚前なら。お付き合いの上で対等でないからです。彼氏さんは学費を出すとおっしゃってるんですよね。大学院の学費は安くないです。とても気前がいいのか経済的に豊かなのでしょうか。とぴ主さんは30で留学経験もありきちんとお勤めもされていて自立した方なんではないでしょうか。学費を出してもらってまであまりモチベーションの持てない大学院生活をおくりたいですか?

    彼氏さんはあくまで将来の結婚相手としては大学院卒であってほしいという希望があって学費を出すというのでしょうか?留学と恋愛を混ぜないで一つ一つ考えていくのが得策のように思いますがいかがでしょう。

    ユーザーID:9166503455

  • 皆様ありがとうございました。

    ビザ、会計士に関する情報ありがとうございました。
    経験がないので1からのスタートになるのですね。給与が安くても経験が積めるのなら、雇ってもらえるだけ御の字と思わないといけないですね。

    私は貿易関係に勤めてますので、同じような仕事がしたいなぁと思うのですが、
    彼の住む地域ではあまり需要もないし給料も低いよと言われまた。
    翻訳・通訳も然りです。

    その一方で、自分が楽しめてモチベーションを持って続けられることをしてほしいと言います。
    ストレスになることはしてほしくないと言います。
    言っていることが矛盾していて真意が分かりません。。

    留学という手段を考えているのは、私がすぐには結婚できないと言ったからです。
    一緒に生活しながら考えたい、と。
    それなら、学生ビザで渡米してみたらという話になったのです。

    彼は結婚したいと言ってくれています。
    それが学業や仕事の話になり、アメリカでの生活の厳しさを知ることになり、
    不安になっているというのは事実です。

    とにかく、自分が不安に思っていることやストレスを感じていることを
    正直に話してみようと思います。
    留学費用まで出してもらって、無駄にしてしまったら申し訳ないので。。

    ユーザーID:2466309936

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 結局のところ

    トピ主さんはどんな仕事がしたいのでしょうか。
    資格とか経験とか関係なく、興味のある仕事はありますか?
    これまで経験したなかで「やりたい」と思える職種があれば、それに就くことをまず第一に考えて行動すべきじゃないでしょうか。
    これからたぶん一生アメリカで暮らすのでしょうから、充実感のある仕事を選ぶのは大切だと思いますよ。
    大学院とか資格とか、「就職に有利」ということだけで選んでしまうと後々しんどくなるような気がしますがどうでしょう。
    私が外国で思うのは「みんな楽しそうに働いているなあ」ということです。
    実際にはダルかったり愚痴ったりしているのだとは思いますが、なんとなく楽しそうなんですよね。自分に合った仕事をしている感じ。

    トピ主さんの英語力がどの程度かは分かりませんが、結婚すれば就労ビザも有利になることですし、自分のやりたいことをすればいいと思います。

    いくらお給料がよくて引く手あまただったとしても、長く続けることを思うとやっぱり自分が好きでやってる仕事じゃないとゆくゆくはしんどくなってしまうような気がするのですが。

    ユーザーID:1032048164

  • 優先順位を話し合う

    他の方も指摘していますが、私も彼との価値観の違いが気になります。
    アメリカ人女性の皆が皆、大学院を出て専門的な職に就き、結婚後も「バリバリ」働いているわけではありません。
    高学歴共働き夫婦は大都市中心部に多いですが、子供が出来ると郊外に引っ越す人も多く、専業主婦率も高いのが現実です。

    キャリアに結婚に子供に・・と優先順位を考え中とのことですが、こういう大事なことこそ、
    将来を共にする彼と話し合うべきではないですか?特に子供を持つことについては、2人の意見が一致していないと大変です。

    ユーザーID:9390165972

  • 結婚に対する気持ちは?

    皆さんのようなレベルの高いバックグラウンドではありませんが、
    私は日本で就職した後アメリカの短大を卒業しアメリカ人と結婚、
    その後今は3社目の会社で一般的な会計業務をしながら4年制大学にパートで在籍しています。

    ショーンさんの結婚に対する意志はどうですか?
    大学院進学、就職は大事な事柄ですが気になったのがそれより先に
    本当に彼と結婚したいという気持ちがあまり強くないのでは?ということです。
    もうすでにある程度の経歴をお持ちですのでこちらに来てもやる気さえあれば十分力を
    発揮できると思いますよ。本当に結婚したい彼ならすぐにでも飛んで来たい気持ちが先にくるのではないでしょうか?

    この点がクリアにならないのら彼とも話し合いつつ日本で様子をみられた方がいいと思います。

    ユーザーID:6755742317

  • 悪い例の見すぎです

    例えば一年たって、別れるようなことになったらどうなりますか。
    トピ主さんは日本に帰ってきて、仕事を探すことになります。
    うまくいかなかったら、トピ主さんの失うものはあまりに多く、彼はお金を失うだけです。

    なんだかステレオタイプのアメリカ人の彼がうかんでしまうのは、私だけでしょうか。
    本当にトピ主さんの将来のことを思って大学院を勧めているのでしょうか。

    これではトピ主さんの方が失うものが大きいのだから、具体的にもっと聞くべきです。
    彼はいくらまで学費を出すのか、学校によっては外国人はアメリカ人の何倍もの学費を払わなきゃならないですが、かれは当然そんなこと調べてますよね。
    彼がメールオーダーブライドに箔を付けたいのじゃなかったら、トピ主さんがどんな仕事をやりたいといっても、サポートしてくれますよね。
    試しに何かとんでもない仕事がしたいと言ってみては。

    彼のことを知りもしないでの辛口意見ですが、掛け金が高いのだから安易に決断しない方がいいと思います。
    すべてを捨てても、彼との可能性を試したいとの覚悟がないのなら、アメリカ行きは止めた方がいいです。

    ユーザーID:4373597954

  • お互いに本気で結婚するつもりならいいけど・・・

    結婚前トピ主さんと逆の状態になったことがありました。

    私はトピ主さんの彼のようにこっちに呼んだりはしませんでしたが、
    彼はどうしても私と一緒にいたいと日本にやって来ました。

    彼はかなり待遇の良い仕事をしていましたが、日本に来るために辞め、英語教師になりました。
    環境の違い、待遇の良い仕事を辞めて英語教師になったことなど色々ストレスが多くて大変そうでした。
    結局一緒に暮らしてみたら合わなくて、2年程で別れることになりました。
    彼はその後もしばらく日本で過ごし、5年後にアメリカに帰っていきました。

    彼はまだ若かったですが(日本に来たとき26歳)、5年のブランクの後ではアメリカで再就職するのが大変だと言っていました。

    彼の場合は彼自身ががものすごく日本に来たくて来たのですが、もし私が彼を強引に日本に呼んでいたらすごく罪悪感を持っただろうと思うし、彼も私の事を恨んだかも知れません。
    人生をめちゃくちゃにされたと思ったかもしれません。

    トピ主さんがすごくアメリカに行きたいのならいいですが、もし彼の為に行くのであれば、結婚をしてからにした方が良いのでは?

    ユーザーID:1165629373

  • 話をしました。

    みなさんのご指摘の通り、結婚したいからすぐにでも飛んで行きたい!という気持ちがまだ足りません。
    今の仕事は待遇がよく、辞めてしまったら二度とこのような職にはありつけないと思いますし、全てを捨ててまで、渡米する勇気がありません。そのような気持ちになれたら、学業も仕事も、何も悩まずに飛んでいけたでしょうね。

    昨日、私が不安を抱いている事を彼に話しました。ここまでストレスがたまっていたことに気づかなかった自分を責めていました。以前、一緒に大学を見学に行ったときに、私の口数が少なかったので、何となく気がついていたようです。
    私のキャリアと共働きにこだわるのは、子供をいい大学にやって何不自由なく暮らさせたい、という理由があったようです(自分の親がそうだったため)。私も知らなかったのですが、、アメリカで子供を育てるのは、そんなにお金がかかることなのでしょうか?

    (続きます)

    ユーザーID:2466309936

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • しっかり考えて

    ショーンさんのレスを拝見して、思慮深い方だなあと好感を持っています。人生の転機とも言える結婚、ましてや海外での生活となるんですから、しっかり考え、彼ともしっかり話し合って決めてくださいね。他の方もおっしゃっている通り、たとえ州立大学であったとしても、留学生枠の学費は高額です。何百万円をポンと肩代わりしてくれるなんて、すごい!そこをはっきり聞いた方がいいですよ。

    もしも、別れるなんてことになって(縁起でもないことを言ってしまってごめんなさい)金返せ!なんて言わない程太っ腹ですか?話は変わって、私の夫もMBAをとってバリバリ働いていますが、私に関しては好きなようにしていいよと言います。私は一応専業主婦、子どもたちが学校に行っている時間帯だけ、週に数日アルバイトをしてます。そろそろ自分の将来のために大学に編入して好きなことの勉強をしようかなと準備しているところです。もちろん、主人も大賛成です。

    ユーザーID:3116322855

  • 結婚することが先でしょうか

    皆さんのお話を聞いていると、多くの方が向こうで結婚されて、お仕事を見つけられていますよね。何かしら仕事(少しでも興味のある仕事)を始めれば、また日本にいたときのようにキャリアアップしたいといった気持ちになれるのではないかとも思いました。働きながら学校に通える環境も、日本より整っているようですし。
    やはり、結婚することが先でしょうか。こうなったのも、すぐに結婚したくないと言った私が悪いのですけど。。

    国際結婚既婚者さん、そのような経験をされたのですね。若さゆえでしょうか!
    私の彼は、日本に行っても英語教師しか道がないし、日本語ができないし、私がアメリカにくるほうが現実的だと言っています。私も、それは当然だと思います。
    アメリカで大学院に行く事は、万が一私が帰国することになった場合、後々の保険にもなる(日本でいい仕事に就くための)と以前悟されました。お互い先々のことまで慎重に考えすぎなのかもしれません。
    価値観や文化の違いはよく感じるけれど、石橋を叩いて渡るような性格だけは似ています。

    ユーザーID:2466309936

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 育児のしやすい職業

    将来の事を考え、育児のしやすい職業を考えるなら、税理士か教師となるのではないですか?税理士なら、三月から四月の決算期以外は自由が利きますし、教師は子供が休みの間は、仕事も休みです。税理士は修士がいりませんが、教師は幾つかの州では修士号は必修です。

    後、トピ主さんの様に、書類仕事が好きなら、パラリーガルというのはどうでしょうか?パラリーガルとCPAの両方持てば、仕事を探すのは簡単だと思いますよ。

    ユーザーID:8369096587

  • 婚約してから渡米すべき

    大学院留学のためにアメリカに来て、そのまま就職、仕事を通じて知り合ったアメリカ人と結婚しましたが数年で離婚しました。

    トピ主さんの状況をうかがうに、今、日本にあるものを投げ打ってアメリカに彼のためにだけ渡るのはやめたほうがいいと思います。
    このまま遠距離恋愛を続け、休暇を利用して少し彼を長めに訪問し、彼の住んでいる町や彼の米国での仕事、生活レベルなどをもう少し理解した上で、トピ主さんの結婚に対する気持ちが固まったところで婚約者ビザを取得して渡米・結婚・永住権申請、がお互いのために一番良いように思います。

    とくにアメリカでこれがやりたい!というものがあるわけではない方だと、米国の大学や大学院の勉強は大変だと思いますし、日常生活が英語でも、日本にいるときと同じように支障なく営める方であっても、アメリカに来てしばらくは文化の違い、車の運転などでなれないことが多く、よっぽどチャレンジ精神旺盛でガッツのある人でない限り、精神的にも辛いです。

    日本での心地よい生活を投げ捨ててくるには、結構な覚悟が必要だと思いますし、
    万が一うまくいかなかった場合の精神的ダメージも大きいと思います・・・

    ユーザーID:3710776836

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧