好き嫌いの多い家族・食事つくりが辛い

レス18
(トピ主3
お気に入り19

生活・身近な話題

さくら

誰でも「これだけは食べられない」っていうものがあると思いますし、仕方ないと思います。たとえば納豆とか。うちの家族はそれがバラバラなのです。すっぱいものがどうしてもダメとか、幼児はかぼちゃや芋が飲み込みにくく苦手。アレルギーの家族もいて乳製品・甲殻類・そば・果物の一部がダメ。それ以外に単純な好き嫌いとして子どもは小松菜やピーマンや根菜を嫌がります。筍やレンコンなんか誰も食べません。一口も食べないので味の問題以前です。(自分でいうのもなんですが料理は少なくとも下手ではないです)
乳製品がダメな家族は市販のカレールーもダメなので、別に作ります。
アレルギー用メニューを作ったり何種類かつくることは専業主婦なので可能です。

使える食材に制限があり、メニューが限られてしまいます。
ほんとに毎日似たり寄ったりのメニューでうんざりしてきました。家族はまあまあ満足していると言うかきらいな野菜メニューよりはいつものハンバーグがいいと思ってます。

お弁当もあるし毎日メニューに悩みます。悩むと言うより苦痛になってきました。野菜メニューは一応食べてますが明らかに食べる量が少ないです

ユーザーID:4525561845

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 偏食はよくないですよ〜

    それに毎日そんな気を使っていたら、誰だって疲れちゃいますよ。それに家族の健康を考えたら、要求ばっかり聞いてるのは良くないです。

    私は作る人に(勿論バランスを考えた上で)何を作るかの決定権があると思います。そして作って貰ったのなら残さず食べるのがマナーだと思います。
    アレルギーと絶対に受け付けない(口に入れたら吐く等)は仕方ないと思いますが、ただ嫌いだから残す・・・なんてしたら、もう一切作らない!で良いと思います。
    特に親であるご主人が好き嫌いなんて言ってちゃ駄目だと思います。甘やかしすぎ・・・。

    嫌いだから残す→好きな物作ってもらえる→好きな物だけ食べてればいい・・・って良くない構図だと思います。

    食べたくないなら食べなければいいけど、その代わり明日から御飯は一切作りません!位の勢いが必要だと思いますね。

    ユーザーID:7018472453

  • 食育

    アレルギーに関しては、命や健康に関わることですから充分な注意が必要ですが、
    単なる偏食に対しては、そこまで気を使って作り分ける必要はないと思います。

    好き嫌いで食べたくない、と言うのなら、
    その日は自分だけおかずが少なくても我慢すればいいこと。
    その代わり次の日には好きなものが出せるかもしれないし、
    他の人がおいしそうに食べていれば、「ちょっと食べてみようかな」
    となる可能性だってあります。
    お芋やカボチャが飲み込みにくいなら、一緒に食事している家族が
    小さくしたり潰したりしてあげればいいし、喉を詰まらせないように
    飲み物を飲ませたりすればいいのです。
    苦手だからと避けていては、いつになっても食べられるようにはならず、
    偏食っ子がまた増えるだけです。

    最近は“食育”ということで、食や食材に興味を持たせる様々なヒントが
    ネットや書籍でも見つかりますから、そういったものも参考にしましょう。

    せっかく家族一緒に食事するんですから、好き勝手なことばかり言わせず
    助け合い、工夫しあって楽しい食卓にしてください。

    ユーザーID:2503411585

  • WAGAMAMA

    私もアレルギー以外の偏食(多少の好みは別です)に付き合う必要は無いと思います。
    偏食なんて、躾の問題だと思います。知り合いに偏食者がいるけど(アレルギーではないです)、本当にどうしようもないな、と思います。一緒のテーブルが不愉快と言うか。

    うちは作って出されたものは全部食べよ、です。

    「気に入らないなら食べなくて結構。その代わりの食べ物は何もないし、食べたいなら自分のポケットマネーで買ってきて。食費からは落としません。それと明日からあなたの分のご飯は作らないけれど文句ないね?」

    問答無用です。

    ユーザーID:8854118666

  • こんなのは?

    家族構成がよくわからないんで思いつきなんですが、いいですか。
    何種類かのおかずを作って大皿で出します。
    バイキングみたいに自分で好きなものを取ってもらうんです。
    お弁当も自分でチョイス。
    いつもは嫌いなものでも、食べたくなるかも。

    ユーザーID:7229644884

  • いや〜他人事と思えず!

    子供はいないのでだんな様なのですが
    強烈な偏食です。
    多少苦手、ではなく
    アレルギーで、もだえ苦しむことはなくとも、
    おえってのざえるほど口に入れるのは厳しい
    って程の「嫌い&無理」が色々。

    私は「基本、何でもOK」なので
    結婚してからだんな様に合わせて
    アンバランスな食生活になってます。

    結婚5年、やっとやっとこのところ
    光が差してきました。
    どうもホワイトソース(しかも手作り限定)に
    苦手なものをさいの目に刻んで
    からめるとなんとかやっつけられる(爆)!

    私として「ありえない」食べ方だけど
    本人は「お?こうすればオイラも食べられる??」
    と感激していたり(笑)。

    例えばパイ生地に包めばなんとかなっちゃうとか
    色々パターンがあるかもしれませんが
    「野菜が食べられないからビタミン剤を毎日飲む」
    より、効率悪いかもしれないけど
    『嫌いなはずが食べられるじゃん!』っていう
    自信につながる「食」も楽しいかも。

    トピさんは適当に手を抜きつつ、思いつめず。
    気が向いた時に”前向きな「食」”を
    提供すれば上等だと思いますよ。

    ユーザーID:0475960538

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 揚げ物はいかが?

    うちの子も野菜嫌いです。じゃがいもやかぼちゃも食べませんでしたが、天ぷらや素揚げにすると食べるようになりました。
    蓮根も素揚げにするとあっという間に食べます。
    野菜も細かく切ってかき揚げにするとペロっと食べてくれます。
    あと生野菜サラダも色々な野菜を入れておいて、あとは好きな物をそれぞれ取ってもらいドレッシングなどお好みでかけて食べてもらうとかどうかな?
    私がよくやるのはブロッコリー・キュウリ・水菜・レタス・ゆで卵・ゆでかぼちゃ・ゆでじゃがいも・ゆでさつま芋・カリカリベーコン・ハム・細かく切ったウィンナー などなど
    この内、5種類ぐらいをまぜて出します。
    それぞれ食べれる野菜を取って食べてもらうって感じです。
    筍は筍ご飯とかどうでしょうか?
    五目御飯とか野菜もいっぱい入ってるしいいですよ。
    あと人参をクッキーの型でハートや星にしてグラッセにして
    お弁当に入れてあげると喜んで食べてます。
    頑張ってくださいね!!

    ユーザーID:0255087837

  • 私もみなさんと同じく

    アレルギー以外は 食べさせるものだと思います。
    お子様の健康にも偏食は悪いですよ。嫌いなものも 食べないといけません。まずは 一口だけでも 食べようね から始めてはどうですか?
    好きなもの 食べやすいものばかり食べていると 困るのは本人です。
    今は他の食べ物からも栄養って 得られるのだから という考えが主流ですが それはどうしても のものだけではないでしょうか?

    我が家の夫も 昔は鶏肉が嫌いでしたが 結婚してからは食べるように
    なりましたよ。

    ユーザーID:8478851696

  • うちもです…(泣)

    うちも、姑、舅、主人と皆好き嫌いが激しいです。しかも、気分次第で食べたり食べなかったり!そして残り物は誰も食べません。しかも姑は肉類や洋食、ゴマ、お酢、甘い味付けが駄目なので、気を非常に使います。毎日、おかずを考えるだけで、頭痛がします…。
    でも、もう割りきる事にしてます。昨日なんか、思いきって焼き肉してやりましたよ!結婚してから1回くらいしかしてませんが。
    案の定、一口も食べませんでした。冷蔵庫の残り物をおかずにしてました。
    好き嫌いで栄養偏って、病気になっても、しるか!!って思ってます。食べないあなたが悪い!ってね。
    因みに料理はそこまでまずくありませんよ。
    トピ主さんも、あんまり神経質にならずに、割りきってしまえ〜!

    ユーザーID:4301950497

  • 大変ですね。でも、あれれ?

    子どもは小松菜やピーマンや根菜を嫌がります。結構、普通そうですよね。
    好きなハンバーグの付けあわせで出しておけば、その内食べるようになります。
    かぼちゃやお芋、そんなに日常メニューにする食材でしょうか?

    お芋はバーベキューの時、かぼちゃは秋の煮物くらいで、我が家では1年に2,3度出るか出ないかです。
    筍やレンコン。筍は旬に1度くらいで、レンコンも春の散らし寿司程度。
    と、食べれるに越したことはないですが、嫌いでも日常差し支えないものばかり日頃の食材にお選びになっている気がします。
    献立に風流な日本野菜が多そうですが、ひょっとして、ご家族はもう少し今風の方が好きなのではないでしょうか?

    果物は食後に出しておけば良く、嫌いな人は食べないままで宜しいかと思います。
    そばアレルギーは○○ちゃんが食べれないからねと言って家族で優しさを。おうどん、ソーメン等に変えれば問題なし。
    残念なのはカレールーが使えない事とアレルギーの方が気がかりな程度。
    でも甲殻類は高いし子供が小さい時は頻繁に使わなくて良いかも。

    家ではこれらが食べれなくともあまり問題ない献立ですよ。

    ユーザーID:3564363535

  • 好き嫌いは克服が大事

    大変そうですね。。。。
    あんまり、家族間でばらばらになることって少ない気がします。

    アレルギーで出る分には仕方ないですが、ある程度偏食にならないようにされるのがいいかと。

    私の家でも、好き嫌いがひどくて、アレルギーもある子供がいたので、
    苦労しましたけど。
    乳酸菌のプリビオってのを料理に入れたりしたら
    アレルギーひどいのが少しよくなりました。
    でも、やっぱりちゃんと物を食べさせるのが大事ですよね。

    ユーザーID:4361192323

  • アレルギー以外

    うーむ困りますね。
    それにしてもトピ主様よく対処されています。
    アレルギーは命にかかわるので除去は当然ですが・・・
    あとは対処と慣れで乗り越えていく事でしょうか。

    >すっぱいものがどうしてもダメとか、
    →酢の物?ならダシやトリガラスープで割って酸味を遠のかせてみる

    >かぼちゃや芋が飲み込みにくく苦手。
    >子どもは小松菜やピーマンや根菜を嫌がります。
    >筍やレンコンなんか誰も食べません。
    ここら辺は細かく刻む・すりおろして加える等でもダメですか?
    最初は少ない配分で混ぜていきましょう。
    それと子供がお手伝い出来る年齢ならば一緒にお手伝いを
    させてみる。自分が作ったものには意外と食べると聞きます。
    (私は独身ですが育児経験ありの友人や身内による)
    味付けもケチャップ・カレー風味は王道ですよね。

    姉が好き嫌いが多いので挽き肉使用料理は
    この細かく刻んで混ぜ混ぜで対応しています。
    あと小さく一口サイズ・ピックに差したり小鉢に入れたり。
    良い大人相手に何やってんだと思う時もありますけど。

    トピ主様もがんばって下さい。
    今夜はハイシビーフだ!

    ユーザーID:2619461700

  • トピ主です

    ありがとうございます。
    わがままですよね。
    でも「これだけはダメ」っていうものってありませんか?
    セロリや納豆など。
    誰でも何品かはあるような気がします。それがうちの家族の場合、
    さつまいもとかなすびなどよく使う食材なのです。しかもみんなバラバラ。
    こういう私も貝類でじんましんがでます。

    メニュー考えていただいてありがとうございます。
    ホワイトソースはうちは乳製品ダメな家族が2人います。そのうち一人は食べられなくはないけど食後気持ち悪そうにしますのでやめています。その2人以外は食べられると思います。

    揚げ物はおばあちゃんと私の二人が食べられません。おばあちゃんはアレルギーではなく好き嫌いではありますが、年寄りだから食べられないと言いますので強くは言えません。私は胃が弱いのか?食べると気持ち悪くなり寝込みます。油にも気をつけていますが気持ちが悪くなるのです。中華とかもダメだし外食も苦手。コロッケ半分なら食べられますのでがんばって食べます。子どももコロッケとか揚げ物は苦手な様子で、私自身が食べると気持ち悪くなるので遺伝かな?と思うと強く言えません。

    ユーザーID:4525561845

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    書いていてため息が出てきました。

    おばあちゃんに関しては、もう年だしいつ死ぬかわからないのだから好きなものを食べさせて欲しいといわれるので強く言えません。やきそばなどはパサパサしていて飲み込みにくいらしくきらいますので別メニューです。

    幼児もおばあちゃんも、かぼちゃやさつまいもなどは、飲み込みにくく嫌がります。

    乳製品アレルギーの家族に対しても命にかかわるので除去しかありません。
    乳製品以外にも果物・甲殻類・そばなどいくつか除去しているものがあります。

    私はラードを含め油が苦手で気持ち悪くなりますが少しだったら食べられるし、メニューの幅を広げたいので揚げ物もします。でも健康を考えるとせいぜい週一回が限度ですよね。貝類が蕁麻疹が出ます。

    主人はなぜかキャベツときのこ類だけはダメだそうです。はきそうになるらしい。

    野菜の好き嫌いに関しては何度も治そうとしましたが、もうクタクタです。

    ユーザーID:4525561845

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私は料理ヘタさんへ トピ主です

    好き嫌いの問題だと思うので時々作ってますが、
    子どもたちは炊き込みご飯もチャーハンもきらいなのです。
    私も夫もおばあちゃんも大好きな炊き込みご飯なのですが。

    なんでおいしいと思わないのか不思議で仕方ないです。

    ユーザーID:4525561845

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • アレルギーだけ気をつければ・・・。

    アレルギー物質は気をつけなければなりませんが、子供の好き嫌いにあわせて親が食事を作っちゃまずいのでは?
    秋元○さんがエッセイで「食べ方でどう育てられたかがわかる」と書いてらっしゃいますが、私もそう思います。
    例:嫌いなものを皿のはしにどかしながら食事。
    →子供のころに甘やかされて、わがまま。

    他にもいろいろありますが、私自身、食事に行こうとなったとき、
    「XXXが食べられない」が異様に多い人は困りますね。
    面倒だし、まずそうに食材をつついてどかされても楽しくないのでお誘いの回数が減っていきます。

    今、アレルギーのことがあるので、学校でも嫌がるものを食べさせなくなっているようですね。
    家でしか、食事に関する注意ができないのではないでしょうか?

    ちなみに野菜でも宅配の無農薬、減農薬野菜は甘くておいしいです。
    ちょっとお値段がいいのですが。
    ピーマンはパプリカで代用すると苦味がないし、栄養価も高いです。

    ユーザーID:6231308621

  • 本当に他人事ではない…

    トピ主さんのお宅は何人家族なんですか?
    少なくともお年寄りとお子さんがいらっしゃるのですよね。

    我が家は7人家族で、内訳は私たち夫婦、小学生2人、義理の両親、義弟です。
    家族が嫌いと分かっているメニューも平気で出します。
    そんな時は私の分のおかずは作りません。子供の分が残るのでそれを食べます。
    時々義母が文句をつけることがありますが「じゃあご自分でお作りになって」と言うと引っ込みます。

    実は義母と義弟は持病があり(どちらも生活習慣病)栄養管理が必要です。
    揚げ物はもちろんだめ。市販のルーやソースもカロリーが高いので手作りです。
    それでも私が計算して作った料理は平気で残し、コンビニで好きなものを買ってきてこっそり隠れて食べています。義弟は缶コーヒーも大好物で日に3本は飲みます。
    ごみを片付けるのは私なのでバレバレなんですけど。

    ただ、我が家の場合はアレルギー持ちが私だけなので楽ですね。自分で気をつけられますから。今のところ子供には遺伝していないようなので、調理する時は完全防備でやっています。

    ユーザーID:5693424540

  • ありがとうございます

    みなさんありがとうございます。

    はなまるさん
    >市販のルーやソースもカロリーが高いので手作りです。

    我家も調味料は自然食品店で買うので外食よりはるかにあっさりしています。

    >それでも私が計算して作った料理は平気で残し、コンビニで好きなものを買ってきてこっそり隠れて食べています

    うちもそうです。はあー。ため息が出ますよね。メタボの夫が夜中にこっそりラーメンを食べたりしてます。食事で塩分を控えているので反動かもしれませんが、かなしくなります。
    家族の健康を考えなければラクなのですが。

    ユーザーID:1464043901

  • うちもです

    我が家はステップファミリーなのですが、継子ちゃん達の偏食は結婚以来頭痛の種です。植物(野菜・果物)、卵、魚など嫌いなものがほとんどで、食べれるメニューは片手で数えられるほど。加えて手作り料理が苦手で、加工品・外食・ファストフードが大好きです。

    始めのうちは何とかして偏食を治そうとしました。でも気がついてみたら3年経っていて、全然進歩なし。

    でも継子ちゃん達のせいではないんですよ。この子たちは家庭料理で育っていない、お菓子・ジュース・アイスクリームなどを好きなだけ与えられて育ってきた、周囲の大人たちの食育が失敗したんだと思います。
    糖分の取り過ぎは偏食を悪化させると聞いたので、糖分カットも試みましたが、夫(継子ちゃん達の父親)や姑(継子ちゃん達のおばあちゃん)からの協力がなくて、私ひとりできりきり舞い。

    料理は好きだし、皆が顔を合わせる夕食をおいしく楽しくしたいけど、結局継子ちゃん達用に別のものを用意することになるので、夕食の支度が苦痛です。

    ユーザーID:2803960749

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧