虫歯菌について

レス58
(トピ主3
お気に入り38

妊娠・出産・育児

たま

大ショックです…。
生後一週間の新生児にキスされました。
ひいおばあちゃんにあたる人で可愛さ余ってついしたのでしょうが…。

慌てて「キスはやめて下さい」と言って、そばにいた姑さんがたしなめて下さったのですが、2回されてしまいました。
可愛いと思って頂けるのはありがたいと思いますが正直、気持ち悪いし、虫歯菌を移さないように気を使っていて両親でさえ頬にキスすら控えていたのに、台無しにされて悔しくて悲しくて怒りがこみ上げて涙が出ます。

キスの少し後にミルクを吐いたので幸いにすぐ拭く事ができたのですが、これで虫歯菌は移ってしまったでしょうか?
怒りで頭痛がしてきました。神経質すぎるのでしょうか。

ユーザーID:3422424965

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わたしはあきらめた

    お気持ちわかりますよ。
    わたしも気を使っていましたが、離乳食が始まり帰省した時などに食卓で皆が食事してる時、おじいちゃんとかが自分のお箸で、アーン・・

    止めてと言ってもすぐ忘れられて。

    なので諦めてしまいました。

    幸い、歯磨きを怠っていないお陰か、5歳になった今でも虫歯はゼロです。

    菌をもらうかどうかを危惧するよりも歯磨きで予防を徹底したほうが、わたしの精神衛生上にも良かったです。

    幼稚園に行きだしたら間違えて他の子供のコップを使うこともあるかもしれないしね。

    また、スキンシップも心おきなく出来て(唇にキスはしませんが)、それはそれで母子ともに良かったです。

    ユーザーID:9888147633

  • アウトです。

    とぴ主さん、気持ちよーくわかります…
    私も我慢に我慢を重ねてきましたが、無残にも近所のくそばばにやられました。
    卒倒しそうになりました。。

    残念ながら唾液が付着したのは否めませんし、アウトです。。
    私も歯医者さんに確認しました。。

    もーやりきれませんよね!

    ユーザーID:6408843991

  • 神経質

    そう簡単には移らないと思いますし、移ったとしても歯も生えてないわけで、実害はないと思います。
    乳歯が生えてきて段階でしっかりと手入れしても遅くはないと思いますよ。
    自分の経験から、小学校以降にしっかりと親がチェックするべきだと思ってます。

    なにもかも気にしすぎると疲れますよ。
    子育ってって思い通りにいかないもんですから。

    ユーザーID:9948042475

  • だいじょうぶです

    虫歯菌は、特異的に歯の表面にしか付着しませんので、歯が生えていない時期における非日常的な唾液との接触では、トピ主さんが心配しているような問題は出ないと思います。(つまり、虫歯になりやすくなってしまうこと)
    安心して大丈夫です。

    ユーザーID:9268576492

  • 気持ちは分かるけど…

    子ども時代の虫歯は、主に食生活によるところが一番大きいと歯医者さんが言っていましたよ。それに人間は色んな細菌やばい菌と共存して生きていますしね。赤ちゃんにチューしないなんてもったいない!気持ちを切り替えて、これからはチューチューいきましょう!

    ユーザーID:5992877217

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 大丈夫です

    大丈夫ですよ、ムシ歯菌はまだ感染していません。
    というのもムシ歯菌は歯があって初めて感染繁殖するので、
    生後1週間の新生児にはまだ歯が生えてませんから。

    とは言え、「母親の自分ですら口にチューするのは控えていたのに!」という
    憤懣はなかなか収まらないですよねぇ…。
    虫歯菌うんぬんというよりも、大切な宝物が汚された…という感じでしょうか。

    ユーザーID:4127175630

  • 私も気をつけています〜

    虫歯菌は歯にしか付着しないので、歯がない状態なら第三者の唾液を介して口腔内に進入した虫歯菌は口の中に停滞する事は出来ません。
    よって今頃胃の中に(?)入って排出されているのではないでしょうか・・・

    歯が生えてくる頃(一般的に生後半年位から)から3歳頃までが勝負(?!)です!

    私は同じスプーンとかは使いませんが、チューはしています。
    私は口を一文字に閉じて私の唾液が子供に付かない様にしていますが。
    一回も虫歯になった事の無い夫には思いっきり子供とチューをさせています。

    ユーザーID:9009587396

  • 歯科医です。

    大学でも虫歯菌を勉強したし、働いていた時も乳幼児の虫歯指導で、「同じお箸はさける」「口移しはしない」等、指導する立場でした。なので自分の子供が出来た今は、かなーり気をつけてましたが…。義父、義母ともチューしたり、自分の食べかけをあげたりしてます…。あっ!と思った時には、もうやってるんですよねー。主人もダメなのはわかっているんですが、「母さんがかなりかわいがってるから、悲しむような事は言わないでくれ。」って放棄です。でも私はイラっとするので、「口移しはちょっと…。」と言いますが、聞こえないフリです。 まだちょっとしか生えていませんが、諦めて歯磨きを頑張る事にしました。
    とほほ。

    ユーザーID:5435207888

  • 赤ちゃんにお母さんのいい菌を。

    おなかの中では無菌だった赤ちゃんの口の中は、3才位までに約600種類の常内菌が住みます。病原菌をやっつけるいい菌もいれば、体調が崩れると悪さをする菌もいます。

    毎日赤ちゃんに愛情を持って話し掛けたり、キスしたり、ご飯を作って食べさせるお母さんと、赤ちゃんの口の中の菌はほとんど同じになります。

    虫歯のあるお母さんは、歯の生え始めから赤ちゃんに虫歯菌がうつります。
    だから、育児に忙しいお母さんでも、赤ちゃんの歯だけでなく、自分の歯も忘れないで歯磨きや定期的なチェックを歯医者さんでして、虫歯や歯周病のない、いい菌が住む状態にして下さいという、お母さんへの注意です。

    虫歯菌に限らず家族間では菌の種類は似てくるので、ひいおばあちゃんの菌とご主人の菌とは同じ種類があると思います。少し位他の人に菌をもらっても、毎日接するお母さんの菌の方が量で勝ちます。

    反対にスキンシップや赤ちゃんと触れ合う機会が少ないと、お母さんの菌でなく他の人の菌が赤ちゃんに増えることになります。虫歯や風邪をひいてなければ、ほっぺにキスしたりしても大丈夫です。

    ユーザーID:3222490000

  • この先、2年くらいずっと気を使って付き合っていくのは

    大変じゃないですか?

    友人や上司夫婦も次々に諦めましたよ。
    それよりもしっかり歯磨きやうがいの習慣を身に付けさせていくことの方がよっぼど大切かと。

    離乳食にふーふー息を吹きかけても、食べ物を通じて移るし
    旦那さんやトピ主さんがくしゃみや咳をした際にも唾液は飛び散ります。
    トピ主さんや旦那さんが使ったコップや食器、箸やスプーンを全て遠ざけたり。

    その全てに気を使って(これから寝不足の期間が暫く続いて、心労や身体の疲れもどんどん蓄積されていく中で)いくのは赤ちゃんにもトピ主さんにも負担ですよ。

    感染しなかったらいいな〜位の気持ちでいた方が本当に良いです。
    いらぬストレスに2年以上も我慢しなければいけないトピ主さんの身が心配です。

    歯磨きやうがいの習慣をしっかり、家族で実践していく。
    ただこれだけで今の心労から開放されますよ!!

    ユーザーID:1252500413

  • 悔しいけれど諦めましょう…

    最近「2歳の子が虫歯に」と言うトピを立てた者です。
    現在2歳3ヶ月の娘がいるのですが、2歳の歯科検診で「虫歯」と診断されました。
    口移しなどは一度もしたことがありませんが、
    でも同じ食卓を囲んでいる以上完全には防げないと思います。
    そして娘は1歳になってすぐ保育園に行っていて、
    保育参観のときにたまたま目撃したのですが、
    お友達の歯ブラシを使ったりしてました(泣)
    「かして〜」とか言って…
    もう、防ぎようがありません。
    もちろん、泣こうがわめこうが心を鬼にして歯磨きしていますが、
    歯質のせいもあるんでしょうか、しっかり虫歯になってしまいました。
    虫歯も怖いですが、神経質になりすぎた弊害の方が怖い気がします。
    (あくまでも個人的意見で押し付けるつもりはありません)

    ユーザーID:7369570598

  • 虫歯は大丈夫

    私にも歯が生えかけている子がいるのでお気持ちは良く分かります。

    歯医者さんで聞いたところ「虫歯菌は歯にしか繁殖しない」との事だったので、新生児ならまだ大丈夫だと思います。

    でも気分的にイヤですよね〜。
    歯の生え始める頃から厳重に注意する事にして、今は心穏やかに
    お過ごし下さいね。

    ユーザーID:4152103586

  • 虫歯菌が移るって本当なのでしょうか。

    私は34才で、乳幼児期に虫歯だらけの母親が咀嚼したものを食べさせられていましたが、虫歯がほとんどありません。
    3人兄弟のうち私と一人の兄がそんな感じですが、不潔なその兄は、出かけるときしか歯を磨きません。
    父も普通の人並みに虫歯があります。
    母方の叔母が同じような感じなので、隔世遺伝(?)と思っています。
    こういう話を聞くたびに「本当?じゃぁ、私は何?」という思うのですが、本当に本当なのでしょうか。

    ユーザーID:3949110745

  • あまり神経質になるのも、、、

    うちの子は4歳、私とだけじゃなく、夫や義父母ともキスをし続けてきましたが、虫歯ゼロです。
    私も最初は虫歯菌のことが気になって、特にはじめて義母が子供にキスしたときは、ほんとショックで嫌でした。

    でも周りを見ていても(ヨーロッパ在住です)、ごく普通に口にチューしているし、だからといって、こちらの子は虫歯が多いわけでもないんですよね。
    逆に、日本人より綺麗な歯の人が多いと思います、大人も子供も。
    それに気づいてからというもの、キスに関しては気にならなくなりました。

    幼稚園に行く前は、お菓子もなるべく与えずにいましたが、入園してからは、誰かの誕生日というと、お菓子が振舞われるので、うちの子にだけ「食べちゃだめ」と禁止するのも酷。

    幼稚園でお菓子を食べたら、後でお水かお茶を飲むようにしようね、と言いきかせているものの、果たしてちゃんと飲んでいるかどうか。。。

    私の親戚の子は、甘いものを一切食べず、口にキスなんてとんでもない、で、乳歯の時は虫歯ゼロでしたが、永久歯になったとたん、奥歯に虫歯ができたそうです。
    もって生まれた歯の丈夫さというのもあるかと思いますよ。

    ユーザーID:2810563355

  • なにを根拠に?>大丈夫という方

    トピ主さん、心中お察しします…さぞかしがっかりされたことでしょう。

    大丈夫とおっしゃる方、何を根拠におっしゃっているのでしょうか…
    主人が歯科医なので私は口をすっぱくして言われました。
    事実、三歳までの口内環境がその後大人になるまでの虫歯発生率に繋がるそうですよ。

    もちろん食生活やプラークコントロールは大いに関係ありますが、全く虫歯菌のいない赤ちゃんに口付けしたら一発でお終いです。

    虫歯菌は確かに歯に繁殖しますが、歯がなくても一度口に入った虫歯菌は死にませんから歯が生えて来たら餌食になります。

    ユーザーID:6408843991

  • えー

    もし一切、他人の唾液が口中に入らなければ、何を食べても虫歯にはならないんでしょうか。確かに、虫歯の菌が入ってくる機会は無いかもしれませんが、でも、スキンシップってどうなってしまうんでしょう?こんなこと欧米諸国で言い出したら、一笑に付されるか、変人扱いされるか、下手をすると虐待との扱いを受けるかも?怒るようなことでは無く、どだい無理、かつ意味が無いと思うんですが...ブラッシングをちゃんと教えれば良いだけでしょう。

    ユーザーID:8675084612

  • トピ主です

    みなさまありがとうございます。

    虫歯菌は歯がなければまだ大丈夫というご意見を頂き少しほっとしております。
    宝物を汚された感じ…、まさにそんな感じです(泣)

    皆様のレスを見て虫歯菌を完全に防ぐのは難しそうだなと思いました。
    あまり神経質にならず、でも諦めずに虫歯予防を頑張ろうと思います。

    ユーザーID:3422424965

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 歯が生えてきたら、歯磨きしっかりと!

    歯磨きに神経質になったほうが、虫歯予防にはいいですよ。
    うちの娘は4歳ですが、虫歯ゼロ。
    同じスプーン使っちゃったりしてますけど、
    歯磨ききちんとしてれば、大丈夫みたいです。

    虫歯菌の移動を懸念するよりも、
    嫌がる娘に歯磨きさせるほうが、ほんと大変でした。
    大泣きする娘の手足押さえつけて、口をこじあけて、
    歯磨きする時期もありました。

    かわいそうだと思いましたが、
    歯医者さんから、
    「歯磨きしないで虫歯になるほうがかわいそう。
     子供は歯磨きを嫌がるもの。泣いても、わめいてもやりなさい」
    といわれて、心を鬼にしてやったものです。

    なので、今の怒りを覚えておいて、
    歯が生え始めたら、歯磨きしてあげてください。
    泣いても、嫌がっても、怖がってもですよ〜!

    ユーザーID:0802395833

  • 育児って歯だけじゃない

    最近は虫歯菌の情報が一人歩きしてる気がします。
    口移しやキスを控えることはできても、離乳食や集団生活が始まったら正直無理ですよ。
    大切さんの意見に同意です。

    虫歯菌を気にいて子どもとのコミュニケーションがギクシャクし、食事の席がいつも緊張に包まれていてスキンシップも躊躇して。
    そんな家庭だと、歯はきれいだけど心はすさんだ子どもになってしまうと思いません?
    友達とチューしたり、友達の舐めたおもちゃを鬼の形相で取り上げたりしていたら、
    子どもは友達もできないしママも孤独な子育てをするしかなくなります。

    うちはチューをしまくり、楽しくのんびり育ててきましたが、3人とも虫歯もなく明るく健康です。
    甘いものをセーブする、カルシウムを摂るなどの食育や栄養管理と、正しい歯磨き習慣の徹底だけは幼少時から意識しましたが。

    虫歯だけじゃなく、もっとお子さんのことを長い目、大きな目で見てあげると気持ちも楽になるのでは?
    チューをして可愛がってくれるなんて、私は家族に恵まれて幸せだわ!くらいに思ったら
    子育ても親戚付き合いも楽しくなるとおもいますよ。

    ユーザーID:0335447105

  • 根拠はないけど

    大丈夫ですよ。
    高齢者にチューされたら、私もオエーだな。
    お気持ちはわかります。
    でも、離乳食が始まって、
    熱いうどんをフーフーするだけでも
    虫歯菌は移るらしいです。

    今のところ、うちの子供たちは
    虫歯はありません。
    チューもしたし、
    フーフーもしてるけど、
    大丈夫です。
    歯磨きは夕食後に1回。
    キシリトールのジェルを塗ってケアはしてます。

    ユーザーID:5756822121

  • もっと大事なものが

    ちょっと異常事態となっていませんか。
    いまの世の中、子供が生き延びるのさえ難しくなっているのに
    「虫歯菌」ごときで、ふれあいも何もあったもんじゃない。
    言うに事欠いて、気持ち悪い、台無し、悔しくて悲しくて怒りがこみ上げる。
    あなたのその感性こそ害になりますよ。
    年寄りがみどり児を見て思わずチュッとしている様子はほほえましくはあれ
    怒りで頭痛がするほどのものでしょうか。
    子供はまわりからも可愛がられて育つのが情緒的にも素晴らしいと
    思うのですが、虫歯菌防御はスキンシップよりも勝るものですか。

    ユーザーID:2848666852

  • 私もすごくストレスたまってました。

    生後8ヶ月で義母が自分でかんだものを子供にあげたのを見たときには正直怒りを覚えました。
    そもそも虫歯も気をつけてるけど、自分の口に入ったものをあげる感覚が分かりません。
    でも皆様も似たようなところで悩んでるんだなぁと改めて感じました。

    ユーザーID:8682263271

  • 私もやってます。

    夫の隣に住んでおり、実家も近く、両家の孫が私の娘達のみです。
    私も虫歯菌に関してはとにかく神経質になっていて、今長女5歳次女3歳半です。
    どちらも虫歯0ですよ!!

    耳の遠いひいばあちゃんは自分の食べかけを与えて「親の唾液は子どもに良いと昔は言ったもんだ」といってましたが夫からこっぴどく叱られてそれからはしぶしぶでも従ってもらってます。
    実家も夫の実家も取り箸は当たり前、口移し、箸移し、コップの使いまわしなど全部ありえません。
    全て子どもは洗いたてです。

    最初は苦戦しましたが、慣れてくるとこれが普通になってしまってます。

    ただ親戚などの集まりでは自分の箸でおかずを子供に与える人もいるので本当に困ります。
    うちの子より小さい子がきたときも残ったゼリー食べる?とか言われますがそれが苦痛で仕方ないです。
    やんわりとお断りして新しいのを食べさせます。

    虫歯は今のところないですが、この先も歯を大事にして欲しいただこの思いひとつです。
    子どもの歯を守れるのは親だけじゃないですか?

    ユーザーID:9236412343

  • 私も口移しやキスは反対派です。

    虫歯菌も嫌だし、何より親であっても子供の口にキスをしてもいいとは思えません。
    私や夫も玉にほっぺにキスしますが、口にぶちゅっとしている人を見ると「・・・虐待(セクハラ)じゃないの・・??」
    と思ってしまいます・・・。

    うちには2人子供がいますが、上の子は3歳ちょうどで虫歯になり、削りました。
    (その後1年に1度、軽い虫歯ができます)
    一方下の子は5歳になりましたが虫歯は一本もなく、きれいです。
    同じ歯ブラシを使い、同じように仕上げをしているのに・・・。と考えたら、
    もともと歯の強さが違うことと、下の子を出産時に実家に帰っていて、両親が同じ箸で
    食べさせていたことだとが原因ではないかと思いました。

    私の母(54歳)は「仕上げ磨き?昔はそんな言葉はなかった」と言います。
    (私は虫歯だらけです)
    しかし夫は仕上げ磨きどころか自分で磨くこともいい加減だったけど、
    永久歯になってからは虫歯はないようです。

    虫歯菌が移るとか、本当のところは分かりませんが、害になるものは排除する。
    それが親の勤めだと思います。

    ユーザーID:3221121396

  • トピ主さんがんばって!

    名前のとおり子供の頃から虫歯に悩まされたので
    子供の歯は絶対守ろうと決心して子育てして来ました。
    口移し、カトラリーの共用、口と口のキスはもちろんタブー。
    周りにも協力をお願いして理解していただきました。
    食事等が始まる前にハッキリと伝えるといいと思います。

    虫歯菌に気を付けなければならないのは、
    誕生から乳歯が生え揃う3歳くらいまでだそうです。
    それまで頑張れば、一生いい歯でいられる可能性が
    グンと高くなる、と小児歯科の専門医に聞きました。
    トピ主さん、今回のことは事故のようなものなので
    繰り返さないようにすればいいのではないでしょうか。
    怖いのは「神経質にならない方がいい」「虫歯菌の排除は無理」
    「キスしてもうちの子は虫歯にならなかった」等の意見を
    鵜呑みにして、虫歯予防を疎かにしてしまうことです。
    生まれつき歯質の丈夫な人の話は分けて考えた方がいいでしょう。

    私の息子は13歳。お蔭様で虫歯ゼロです。
    ちなみに夫は欧州人で、息子は7歳まで欧州で育ちました。
    欧州でも知識のある人は赤ちゃんの口にキスはしませんよ。

    ユーザーID:1366167083

  • 災難でしたね

    お気持ちお察しします。
    ご夫婦で細心の注意を払われていたでしょうに、災難でしたね。

    私の母は多少の虫歯があったようです。
    治療済ですが。
    父はいい年ぶっこいて今だにしょっちゅう虫歯を作り、母に「治療費高いのに」と毎度怒られながら通院しています。

    で、私ですが。
    幼い頃から母が口うるさかったです(小学生に上がるまでは私が磨いた後に仕上げをしてもらっていました)。
    乳歯がはえてきたあたりから歯磨きを丁寧にしてくれていたそうです。
    赤ちゃんの頃はてきとーだったとか。
    キスも、小学生にあがるまで両親にしていました(家族全員、純日本人)。

    おかげでなのか、たまたまなのか、私の口内が図太いのか。
    うまれてから20数年、一度も虫歯になったことがありません。
    キタナイ話ですが、2〜3日洗わなくてもなりません(それ以上の記録にはさすがに挑戦出来ませんでしたが)。
    磨かなくても虫歯にはなりませんが、歯周病にはなると聞いて、毎日キチンと磨いています。
    というか、全く何も病気にならなくても歯垢が気持ちわるくて仕方がないので磨きます。

    こういう人もいるということで。

    ユーザーID:1863564676

  • 私は・・・

    大切なひいおばあちゃんのことを「気持ち悪い」「汚い」と感じるその感覚の方が、
    子育ての害になると思います。

    だって、そのひいおばあちゃんがいたからこそ、トピさんは旦那様と出会えたんですよ。
    戦争を経験されているかもしれません、そんな大変な状況の中で気丈に子育てをしてこられたからこそ、
    旦那様は今トピさんの傍にいてくれるのではないですか。
    だからトピさんは、幸せになり、宝物のようなお子さんに恵まれたんじゃないですか。

    ひいおばあちゃんの残された時間は、正直あまり多くはないでしょう、順番ですから。
    だったら、そんな細かいことにこだわってイライラしているよりも、
    お子さんとひいおばあちゃんとの思い出をたくさんたくさん作ってあげたらどうでしょう?
    その方が、強く賢く優しいお子さんになると思いますよ。

    巡り巡ってあなたに曾孫が誕生したとき、あまりに嬉しくて抱っこしたら
    「今は皮膚菌が感染するから、無断で触らないでください、気持ち悪い!」
    と孫の嫁に言われたら、どんな気持ちになりますか?


    歯よりも大切なものが、この世にはたくさんあると思いますよ。

    ユーザーID:2754061779

  • ゆりあさん。。。

    皮膚菌云々って。。。
    荒唐無稽な例え話に呆れてしまいました。
    そこまでして虫歯予防に水を差す意図がわかりません。

    歯より大切なものはたくさんありますよ。
    しかし歯も大切ですよね?

    ユーザーID:1366167083

  • もっと優しく

    虫歯菌については私も神経質な方です。
    五歳と二歳の息子がいます、歯が見え始めてからすぐ3ヶ月おきに定期検診に通ってます。
    もちろん私も一緒に通ってます。
    子どもたちはもちろん虫歯0。
    市の歯のコンクールにも出場依頼がきました。

    ひいばぁちゃんがひ孫かわいさにチュウくらいで汚いって思うトピ主さんになんだかなぁ…
    もう少し心にゆとりがいるのでは?

    そんなに気にするなら歯医者に通わせ予防歯科に努めてあげたらいいだけです。

    ユーザーID:1873187431

  • わかります〜

    トピ主様の仰るとおり、虫歯菌は生まれたての子の口にはいないのに、感染者の唾を介して移るんですよね〜

    残念ながら今のおじいちゃんおばあちゃん以上の世代は親が噛んで柔らかくしたり、味を見た食べものをわが子や孫に食べさせるのが愛情と信じているようです。

    キスした人がきれい汚い好き嫌いじゃなく、ミュータンス菌を移さないでほしいだけなのに、そりゃ腹も立ちますよね!

    愛情の表現方法は、その時代の衛生知識によって変わっていいと思います。

    ユーザーID:0313208094

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧